>>     >>     >>  口コミ

京都教育大学附属高等学校

京都教育大学附属高等学校 口コミ

(きょうときょういくだいがくふぞくこうとうがっこう)

京都府 / 国立 / 共学 / 全日制

偏差値
京都府

TOP10

偏差値:69

口コミ:

4.16

(19)

京都教育大学附属高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた京都教育大学附属高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.16
(19件) 京都府内15位 (全101校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.42
    4位/101校中
  • いじめの少なさ
    4.16
    15位/101校中
  • 部活
    2.68
    76位/101校中
  • 進学
    3.89
    20位/101校中
  • 施設
    3.21
    55位/101校中
  • 制服
    3.00
    66位/101校中
  • イベント
    5.00
    5位/101校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
19件中 1-10件を表示
  • 京都教育大学附属高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-10-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      塾のように大学受験としての教育のみを求めて高校を選ぶ人には向かないと思いますが、高校教育本来の意義に沿った自由自主自律を大事にする高校だと思います。
    • 校則
      カバン指定髪型指定はない。
      公には認められてませんが髪染め、ピアス、スカートの丈短い、バイト等もひどくなければ暗黙の了解といった形を取っているように思います。
    • いじめの少なさ
      在校期間に聞いたことはないです。
      先生も馴染みやすい人が多かったです。
    • 部活動
      運動部で全国大会を目指したいといった方には合わないと思いますが、どこの部活もそれぞれ頑張っていました。
      適度に真剣で、活動日も多すぎないので勉学との両立はしやすい方だとは思います。
      進学校で稀に聞く2年生で強制引退といったことがなかったのは良かったです。

      文化系の活動ではよく賞を取っていた印象があります。

      軽音同好会も人気でした。

      部活は強制ではなく帰宅部もいたし、掛け持ちしてる人もいました。
    • 進学実績
      大昔は約半数が京大東大といった時代があったみたいですが、最近は上位10〜20%が所謂難関大学に進学しているようです。

      授業に関しては、一応進学校なので一般の高校よりも進度が早いですが、あくまで国の方針に従ってますので私立高校や塾のような授業はあまり行われないです。
      塾に通う人は多かったと思いますが、他の高校でもそんなもんだとは思います。

      無駄な補習等受ける必要もないので、自分で勉強できる人にはとてもいい環境だとは思います。
      進路も生徒の意見を尊重してくれました。

      京都教育大学への内部進学はないので気をつけてください。
    • 施設・設備
      プールはなし(水泳部は大学のプール、水泳授業なし)
      校庭は普通(マウンドなし)
      体育館はどちらかというと小さい
      総じて普通よりちょい下といった印象
      クラス数が5クラスと公立高校より少ないこともあって、コンパクトなイメージはあります。
    • 制服
      男子は学ラン女子はブレザー
      どちらもシンプルな紺色
      京都で学ランは比較的珍しいらしい
      女子のブレザー不人気だけどカーディガンとかで工夫してる人は多かったイメージ
      変に柄がある制服よりかは、似合う似合わないの差が少ないので個人的には男女ともに良かったと思います。
    • イベント
      文化祭、体育祭、球技大会等一般的ですがそれぞれ盛り上がって楽しかったです。
      男女比1:1で男女間も仲良いので、青春ぽさは感じれると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部上がりです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学理系学部
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2015-12-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      まず、授業については質の高いものを受けたという印象です。どの先生もベテラン揃いで分かりやすい工夫された授業内容と生徒の理解度を高めるバックアップがしっかりされていました。教育関係に関しては文句なしです。もともとハイレベルの国立大学を狙う進学校なので、勉強意欲の高い生徒また勉強させる指導が基本の先生方です。なので校則の自由さや制服のデザイン云々は正直評価対象に入るのか疑問ではありますが、悪かったとは全く思いません。
    • 校則
      前に述べましたが、これが評価対象に入っているのが疑問です。まず他校の校則について、実際どうであるかよく存じません。またこの校則が厳しかったとも思いません。ほどよく自由でした。
    • いじめの少なさ
      難関大学を狙うということもあるせいか、教養のある生徒ばかりが揃っているため、そういったことはまったく見受けられませんでした。
    • 部活動
      文武両道を重んじていますが、やはり生徒の目標が目標であるため、部活動に力をいれるようなところではありません。部活動に専念したければ他の高校を選ぶことをお勧めします。
    • 進学実績
      多くの生徒が難関国立・私立大学、国立大学に合格しています。やはり教育の質の良さと生徒の努力が結果に出てると思います。
    • 施設・設備
      校舎はきれいです。体育館も新しくなったそうです。実験室の設備がすごく整っています。なので理系の実験は忠実に再現できます。
    • 制服
      これも前に述べましたが、これが評価対象に入るのが疑問です。女子ブレザー男子学ランでした。制服は制服です。
    • 先生
      ベテランの方ばかりで、熱心に教えていただきました。それぞれ工夫された授業内容と、分かりやすい説明、いい点しか思いつきません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から一番近い公立高校で且つ進学校だったので。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし。
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし。
    • どのような入試対策をしていたか
      復習をしっかりすること。理解できない点は質問すること。模試試験を複数回受けて問題慣れすること。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      医学部医学科
    • 進路先を選んだ理由
      医者になり社会に貢献するという夢があるため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      みな難関大学を目指すのが当たり前、のところなのでもちろん勉強意欲は高いです。授業合間の休憩時間、昼休み、放課後、勉強している生徒ばかりです。
    • アクセス
      駅からは歩いて行ける距離ですが、門から校舎まで距離があるため少し遠く感じます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-11-03投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では、まさに生徒の自主性を重んじた教育・指導がなされており、自由闊達にのびのびと学習生活がおくれる。国立高校で先生のレベルも高く、熱心でもあり、進学校として、人間性・個性豊かなバランスの取れた人間の育成が図れる。
      自分自身が卒業生だが、我が子息もみんなこの学校に通わせた高校である。
    • 校則
      昔ほどではないが、校則は最低限のものしかなく、生徒の自主性を尊重し、可能な限り縛らないというやり方になっている。自由と責任を身をもって体験しながら成長できると思う。
    • いじめの少なさ
      全員が入試で選抜された相応の学習レベルの生徒であり、人間形成も相応にできている集団であり、そもそもいじめをしようとする生徒が少ないが、周りも人間的に大人でけん制もかかり、まず、ないと思う。
    • 部活動
      部活動は、進学校でもあり、残念ながらあまりさかんではなように感じる。生徒は完全に入試で選抜されており、スポーツでもその他でも、メンバーが集まりにくい傾向にあるのは否めない。しかし、進学校としては十分に盛んであると思う。
    • 進学実績
      選抜された生徒の学習意欲は高く、先制陣もカリキュラムも充実しているので、恵まれた学習しやすい環境の中、相応に進学できる可能性は高い。特進コースではなく、学校全体で、バランスのとれた人間性を高めながら、京大や阪大・神大、関関同立などへの進学者も多い。
    • 施設・設備
      もtもと国立の京都教育大附属の学校であり、閑静な地域に敷地は広大ながら、校舎は全体に古い。もちろん、教育水準には問題ないが、最近の私学のような近代的設備ではない。
    • 制服
      女子はセーラー服、男子は詰襟の一般的な制服。デザインにはそれぞれの好みやこだわりがあるようなので、評価は避けます。
    • 先生
      京都府立・市立とは違い、先生の異動は少ない。また、当然に京都教育大学との関係も近く、先制陣の熱心さや教育・指導の質は高く、恵まれていると思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学校として自由闊達でいい高校だと思って。
    • 利用していた塾・家庭教師
      地元の名もない自習中心の教室に通っていました。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校で配られたもの(忘れた)
    • どのような入試対策をしていたか
      毎日の予習復習と問題集、学校からの模擬試験など
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      選抜された生徒で学校全体のレベルが相応に高く、全体に学習意欲は高い。先生には教授肌の方も多く、また、異動が少なく熱心であり、相当レベルの高い教育がなされている。
    • アクセス
      近鉄・京阪の駅より徒歩7~10分程度であり、京都市内や府南部からも比較的便利。京都駅からも電車で10分余りなので近隣からの通学も可能。住宅街にあるので静か。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      教師も生徒も将来の目的とやるべきことをしっかりと自覚した人が多くよい刺激になります。が、進学校にしてはカリキュラムがゆるい感じは否めません。
    • 校則
      自主性を尊重し、校則は厳しくありません。生徒もマナーは守っていますので、伝統的に変わりないのだと思います。
    • いじめの少なさ
      全くないのかどうかはわかりませんが、いじめの話は聞いたことがありませんので、落ち着いた学校だと思います。
    • 部活動
      真面目に取り組む生徒ばかりなので、大会では良い成績です。が、生徒数が少ないため、部活動の種類が少なく残念に感じます。
    • 進学実績
      目標をしっかり持って取り組む子が多く、それに対してのフォローもしっかり受けられます。しかし、最近は浪人生が多いようです。
    • 施設・設備
      校舎自体は古いのですが、全面的に改装済みで綺麗です。理科系希望でしたら、設備面でも素晴らしいと思います。
    • 制服
      とてもおしゃれとは言えない古いデザインの制服ですが、学ランジャケット、スカート以外は市販のもので代用可能です。
    • 先生
      熱心な先生ばかりで、具体的なフォローもしっかりしてくださいます。熱心な生徒にはとても良い環境だと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      より高い目標に近づくために志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      京進。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      不得意科目は個別指導で、時間的にも無理のないように。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      はっきりと目的を持って進路を決める子が多く、勉強に対して当たり前に取り組む良い雰囲気があり刺激になります。
    • アクセス
      JR、近鉄、京阪と、三路線利用可能です。が、駅からは少し歩きます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      習熟度別の授業を実施しており,個に応じた取り組みをしているが,進路に向けた取り組みは「生徒任せ」の感がある
    • 校則
      おおむね生徒の自主性にゆだねられており,問題は感じられないが特に評価する点もない。ここをこうしてほしいと思うこともない。
    • いじめの少なさ
      いじめ,非行といった話は耳にしません。学校周辺環境も非行につながるようなものはなく,この点では安心できると考えます。
    • 部活動
      すべての部活動を知っているわけではないが,基本的に生徒の自主性に任されており,「勉学優先」となっている。
    • 進学実績
      数値として国公立大学への進学は多い。ただ,あくまで生徒自身の頑張りにゆだねられている感が強く,学校がもっと真剣に取り組めば,進路は飛躍的に向上する可能性がある。
    • 施設・設備
      学校施設についてはよく知らないので,コメントは難しいが,予算的に潤沢ではなく,老朽がすすんでいる点は否定できない。
    • 制服
      制服には一切意見はなく,妥当なレベルと感じている。
    • 先生
      まじめな先生が多く,「研究機関」であることから,種々工夫はされているようには聞いているが,評価は難しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      小・中・高校と内部進学している。いずれの時も他校を志願することはなかった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      Z会。
    • どのような入試対策をしていたか
      付属中学校だったので,常に成績上位である必要があった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      高校2年です。
    • 進路先を選んだ理由
      高校2年生であり,これから進路については詰めていきたいと考えているところです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲を喚起するような取り組みは感じ取れず,するもしないも生徒自身の問題というように感じる。まさにその通りなのだが,教科によっては,学校のスタンス,教師の能力次第で伸び方も変わってくるので,その点は意識してほしい。
    • アクセス
      鉄道,バスの利便性は高く,自転車での通学も多い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      進学校ではありますが,生徒の主体性を尊重しているので校風はわりと自由です。でも進学指導はきちんとしてくれるので安心です。
    • 校則
      持ち物はわりとなんでも自由に持って来れます。ピアスとかも禁止ではない様です。生徒の自主性に重きがおかれているようです。
    • いじめの少なさ
      とくに目立ったいじめがあるという話は子供からも父兄の方からも聞いておりません。まあ、高校生になると自分の進路のことでいっぱいで人のことを気にしている場合ではないと思っているからかもしれません。
    • 部活動
      クラブの数はあまり多くなかったと思います。ただ、代表的な部活動はあるようなので、スポーツ等、楽しむだけなら問題ないでしょう。文科系、とくに将棋が強かったとは思います。
    • 進学実績
      一応、歴史のある進学校ですので、多くの生徒が国立大学へと進学しています。ただし、ここ数年、有名国立大学への進学者数は減少してきているので、塾等を使った方がいいかもしれません。
    • 施設・設備
      歴史があると言えば聞こえがいいのですが、どの施設も結構に年数が経っており、ちょっと古ぼけています。施設はあまりお勧め出来ません。
    • 制服
      制服はとても一般的なものなので、とくに言うことはありません。実際に見てもらった方が良いかと思います。
    • 先生
      結構、気さくに生徒に話しかけてくれる先生が多いみたいで、安心です。でも、面談等でお話しするとしっかりした先生が多いので、めりはりがついているんだと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      適度な進学校で、学校の周りに自然があるのが気に入ったみたいでした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      成基学園
    • 利用していた参考書・出版社
      成基のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく成基学園にすべてまかせてました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      一応、国立大学医学部志望です。
    • 進路先を選んだ理由
      医者になって病気の人を助けたいと思っている様です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒間で教え合ったりもよくしているようです。試験の結果を競争したりして、互いにやる気を引き出したりしています。
    • アクセス
      京阪および近鉄線からは歩いて数分で着けるので、まあまあアクセスは良いですが、JRだと最寄り駅まで20分ぐらいあり、しかも長い坂を上がらないといけないので、JRしか無い方には不向きです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-07-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      知恵袋などで低評価が続いていますが、決して悪い高校ではないと感じています。学習意欲の高い人にはその努力に見合うだけのサポートが受けられます(成績が悪ければ切り捨てられる、と言う意味ではなく、講習やSSCが任意のため、意欲の低い人は初めからそれらの活動に参加しないということです)
      様々な活動の場が用意され、全国、世界でも実績をあげている極めて多方面で生徒が活躍できる学校です。
    • 校則
      他の方のレビューにもあるように、かなり自由度が高いです。かといってそれが風紀の乱れに繋がっているわけではなく、京都の高校にありがちな、厳しい規律に縛られすぎない生活が可能になっています。
    • いじめの少なさ
      いじめはないです。
      ノリの良さも相まって「いじる」ことはあってもそれが「いじめ」に繋がることは見られません。
    • 部活動
      運動部は大半弱いですかわ、SSCでの成績には目を見張るものがあり、また模擬裁判では過去行われた大会全てにおいて優勝ないしは準優勝と、かなりレベルの高い活動が期待できます。
    • 進学実績
      やや超難関大学への進学実績は落ちていますが、それでも現役で京都大学を初めとした難関大学へ通っている生徒は居ます。一浪して合格する生徒も多いので、言われているほどひどく、実績は落ちているわけではないです。
    • 施設・設備
      特に理系の施設において、充実しています。
    • 制服
      諦めましょう。
    • 先生
      面白い先生が多いです。
      先生自身も様々な活動をしている方が多いため、そこに刺激を受けることもあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの持ち上がりです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      京進
    • 利用していた参考書・出版社
      チャート式
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進む速さは御三家や洛南にはやや劣るものの速い方です。ただ、他の高校にも言えますが塾で一通りの内容はカバーしているため、その補填を目的として授業を受ける生徒も多いです。
      補修はランク別に別れ、かつ自由選択なので、意欲の高い生徒は周りに縛られることなく学習が行える環境にあります。
    • アクセス
      京阪、近鉄からほどよく近いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-07-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      タイトル通り
      自由が好きならここです。

      よく見かけるのは京教は放任主義で、先生はなにもしてくれない。というようなコメントですが
      それは、その生徒が自分から活動をしない高校生活を送ったからであって、先生方、学校の方針が悪いわけではないです。

      自分がやりたいことをやれる。
      そういうための自由が許されている学校です。
    • 校則
      校則を気にして生活したことがないです。
    • いじめの少なさ
      いじめはきいたことがありません。
      ただ、部活動ごとの『ノリ』が過ぎているな、と思うことはあります。
    • 部活動
      サッカー部は強いと聞きます。
      野球部は弱いと聞きます。

      校外活動をしている生徒が多く、また実績を残している人も多くいます
    • 進学実績
      学習でも書きましたが、
      レベルの高い人、は京大、阪大、等毎年進学していっています。

      ただやらない人はいいところにいけません。

      この高校に入れば、京大、阪大に受かるように指導してもらえる!と思って京教に来るのは大間違いです。
      この高校から難関大学に進学している人は、みな、自分の努力で進学していってます。
    • 施設・設備
      SSH指定校だけあって、理系の設備はとてもいいです。
    • 制服
      可愛い、かっこいい、とはいえないし
      おそらく今後変わることはないでしょう。
      ただ、自由度は高いです。
      指定のものはスカートと冬のブレザーぐらいです。
      靴、カバン、マフラー、コートなんでも自由です。
      カッターシャツやポロシャツ、は白地にワンポイント、と、指定があるだけでメーカーに決まりはないし、ワンポイントじゃなくて、袖やえりに色が付いているものをきている人もいます。
    • 先生
      基本、おじいちゃん系先生が多いです。

      若くてかっこいい、かわいい先生はいないし今後来ることもないんじゃないかなー...と思います。
      でもどの先生も個性が強く、おもしろい、の一言です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国立だから!
    • 利用していた塾・家庭教師
      いっていません
    • 利用していた参考書・出版社
      特にこだわりはなし
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえず、難関高校、と言われる高校の過去問集をたくさんといた。

      英語には毎日触れるよにしていました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      基本的に進むのは早く、取り扱っている教材はレベルの高い物が多いです。
      また、当校の先生が実際には携わった教科書を使う授業もあります。

      附属高校なので、大学から先生に来ていただいて講義を受けることもあります。

      ただ、全体のレベルが高いというよりは、
      レベルの高い人がいる。
      そして
      ものすごく勉強が出来ない人もいる。と言う感じです。

      基本的に勉強をしろ、と言われることはありません。自分がやるか、やらないかです。

      よく生徒を放任していると書かれていますが、それはその人が自ら動こうとしていないだけです。
      自分が動けば協力してくれる人はいくらでもいます。
    • アクセス
      とてもいいです。最寄駅と言える駅が3つあります
      四条に遊びに行く、京都駅に遊びに行く
      など、高校生の遊び場へのアクセスもいいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自由な校風で、生徒の自主性が重んじられる学校です。
      だからといって、大きく道を外す生徒もいないし、人数も他の高校と比べて少なめなので、みんなと友達になれます。
    • 校則
      自由が重んじられるので、厳しさは、全くないです。制服の着こなしも
      、割と自由なのでおしゃれできます。
    • いじめの少なさ
      のびのびとした校風ですし、長い付き合いの生徒が多いので、みんな仲好しです。先生も親しみのもてる方が多い。
    • 部活動
      部活動は、盛んではありません。強い部活動もありません。気ままに楽しくやりたい人には向いているし、楽しいです。
    • 進学実績
      昔は、よかったようですが、いまは、レベルかとても下がっています。その自覚のない生徒が多いですが、本人次第です。
    • 施設・設備
      施設は古いです。最新設備は、ありません。図書館の、蔵書の数は、多いらしいので、それは自慢出来ると思います。
    • 制服
      かわいくないです。昔から、変わっていない感じです。でも、自由なので、自分次第でかわいくする事もできます。
    • 先生
      先生は、親しみのもてる方が多いです。
      自由も、重んじてくれるので、こちらも気楽です。
      教育熱心ではありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風に惹かれました。束縛されるのが嫌いだから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ないです
    • 利用していた参考書・出版社
      大学への数学
    • どのような入試対策をしていたか
      普通に地道に、勉強しました。コツコツが、一番です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ぬるま湯に、つかっている雰囲気です。
      先生もそれほど熱心ではないので、塾にいかないとなかなか難しいです。
    • アクセス
      駅は3つの易が最寄りで、どこの駅もそれほど近くはないけれど、遠くもないので、まあ、通いやすいといえる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 京都教育大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-04-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      まず言わせてください!!
      私は京教に来て本当によかったと
      本当に毎日思っています。
      これからお話ししますが 迷っている人は
      ぜひぜひこれを読んで決意を固めてほしいです。
      擁護的なコメントばかりしていますが
      本当に好きなんです( ; ; )大人になって
      京都に住んでいたら絶対に子供も京教に行かせます。
      京教の子は世界が狭いとよくいわれますが、
      SNSの発達で他校や違う環境のことも
      安易に知ることができるいま、その説は崩れたとおもっていいとおもいます。
    • 校則
      校則がないことで有名ですが、
      とってもゆるいです。比較的おとなしい
      子にも髪を染めたりピアスをあけている
      子はいます。ですが見た目が品無く派手!
      という子はいなく、みんな常識の範囲内で
      限度をわきまえ過ごしています。
      生徒指導は入ります。
    • いじめの少なさ
      いじめはありません。断言できます。
      少し浮く子がいてもその子に特別
      危害を加えるような人はいません。
      無視というのもなく、話しかけたら
      みんな(本心か本心でないかはさておき)
      笑顔で対応してくれます。
      本当に精神的に大人だなと思う点です。
      ちなみに、内部と外部の関係ですが、
      本当に混ざり合います。出身校関係なく仲が良いです。
    • 部活動
      週4日の練習日という限られた時間の中で、
      みんな全力でがんばっています。
      受験前に辞める波がきますが、これもまた選択、とみんな気持ち良く送り出しています。
      よくありがちな部活のもめごとはあるようですが、
      どの部活も先輩後輩仲がよく、楽しくクラブ
      しているようにおもいます。
      サッカー部が近年凄いらしいです。
      (加えてサッカー部には本当に文武両道の人が多いようにおもいます。)
      放課後は昼間の静かな授業風景が
      嘘のように部活をする声で賑わっています。
    • 進学実績
      進学実績は年々落ちてきています。
      これは事実です。しかしその事実を受けて
      学校全体の士気も上がってきています。
      1年生のうちから図書室の自習室スペースを
      使っている子も目立ってきて、とてもよい
      風潮だとおもいます。きっとまたすぐに
      京大20人とか出す学校に戻るとおもいます。
      現状としては、関西圏の国公立大を
      第一志望にしている子がほとんどで、
      私立希望の子は関関同立や早慶を
      目指しています。私の周りは医学部を
      志望している子も多いようです。
    • 施設・設備
      学校の中や教室は綺麗ですが、
      門付近や入ってすぐのところは、
      自然がいっぱいとよくいわれますが
      正直いっぱいすぎる部分もあります。
      ちょっとした林みたいだなぁとよく
      思います。体育館が綺麗になりましたが、
      個人的には外観をどうにかしたほうが
      いいとおもいます。
      グラウンドは広く、サッカーのホーム校に
      よくなっています。抽選会などもうちの
      学校で行われることが多いようです。
      学校の規模は小さいですが施設は十分
      整っているとおもいますよ。
      個人的に地理教室が大好きです!
    • 制服
      とりあえず制服が可愛いかどうかで
      くる学校ではないです(笑)。
      主観ばっかりで申し訳ないんですが
      京都の高校で一番良い制服だとおもいます。
      確かにマネキンが着てるとまっこんこんで
      私もださいなあとおもっていました。
      でもかばんやマフラーなどが自由な分
      制服がシンプルだととっても可愛く
      みえるのです。チェックのスカートも
      憧れますが、かわいいリュックと合わせると
      ちょっとごちゃごちゃしてるなあと
      よく電車でおもいます。冬場は黒いタイツに
      可愛い柄の靴下を重ね履きしている子が
      ほとんどです。ちょっと関係ないですが、
      京教の子って本当にお洒落な子が多いです。
      男子の学ランは文句なしにかっこいいです。
      好きな人が衣替えして学ランで登校してきた
      ときの気持ち味わってほしいです。(笑)
    • 先生
      まずは物議を醸している実習生の話から…
      実習生は1年に2回きます。2週間の主免の
      先生方は子供たちを教えるのが初めての人が
      多いです。ですので善し悪し分かれます。
      4週間の副免の先生方はほとんどとっても
      分かりやすい方が多いです。慣れていらっしゃるので。
      京教の子は実習生に慣れています。ですので
      教え方が下手だからといってどうという
      ことはなく、これも自律性が問われるところ
      だとおもいます。皮肉っぽくいうと、
      誰かに世話してもらわないとできない子は
      京教ではうまくいきません。自分のことは
      自分で管理できる!という子にはとっておきの学校です。
      自分だけじゃ無理だ、、というときには
      ちゃんと支えてくださる先生方がいます。
      本当に親切な先生ばかりで、いつ質問に
      きてもいいようにきちんと時間を割り当てて
      スタンバイしてくださっています。
      ですが質問に行くためには自分が何を
      分かっていないかを分かっていなくては
      なりません。ここにも自律の精神があるんですよね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      外部入学で堀川とか行ったほうが
      賢い子と出会えると思っている方、
      京教は学年のトップ10がほとんど
      内部生ですよ!頑張って勉強して下さい。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は間違いなく☆5です。
      勉強だるい、といっている子を聞いた
      ことがありません。みんな勉強の楽しさを
      感じ、大学で学びたい学問や将来のことを
      常に模索しながら毎日楽しく学習しています。
      入学時はちょっと不良っぽかったかな?って
      いう子も卒業時には立派な知識人の顔になって
      いるような学校です。
      全体的に勉強がよくできる生徒の中に、
      ひと学年に5.6人ほど、突出して勉強が
      できる(所謂天才)がいたり 一生懸命勉強を
      頑張っていてとても頭のいい子がいるので、
      あまりできない子も周りがたくさん手を
      差し伸べてお互い高め合って過ごしています。
      とても仲良い友達同士でもいい意味で
      みんな刺激しあっています。
    • アクセス
      行き方は沢山あります。
      北は京都市北部、南は奈良県や大阪など、
      いろんな地点のちょうど真ん中に位置し
      様々なところから生徒が通っています。
      ですが京阪も近鉄も普通しかとまらないので
      電車を待ってる時間は割と長いです。
      本気で走ったら5分くらいで駅につくのも
      不可能なことではありません。
      すごく私情ですが、私は家が遠いので
      近所の子と今度早起きして自転車で
      いってみようと言っています。楽しみです!
    この口コミは参考になりましたか?
19件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

京都教育大学附属高等学校の画像 :©L26さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ランキング

  • 偏差値
  • 評判
  • 制服

京都府の偏差値ランキング

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

洛南高等学校
洛南高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:71 - 73
★★★★☆4.37 (27件)
京都府京都市南区
(私立・共学)
京都市立西京高等学校
京都市立西京高等学校
併願校におすすめ
偏差値:70
★★★★☆3.82 (33件)
京都府京都市中京区
(公立・共学)
京都市立紫野高等学校
京都市立紫野高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:63 - 65
★★★★☆4.13 (31件)
京都府京都市北区
(公立・共学)