>>     >>     >>  口コミ

函館ラ・サール高等学校 口コミ

(はこだてら・さーるこうとうがっこう)

北海道 / 私立 / 男子校 / 全日制

偏差値
北海道

TOP10

偏差値:69

口コミ:

3.79

(14)

函館ラ・サール高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた函館ラ・サール高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.79
(14件) 北海道内70位 (全312校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.50
    62位/312校中
  • いじめの少なさ
    3.86
    60位/312校中
  • 部活
    3.36
    125位/312校中
  • 進学
    3.86
    47位/312校中
  • 施設
    4.00
    22位/312校中
  • 制服
    4.00
    30位/312校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
14件中 1-10件を表示
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      正直勉強なんかどこでもできます。でもここでは50人部屋、4人部屋での生活で誇れるコミュニケーション能力、友人関係を築くことができるという貴重な経験もできます
    • 校則
      あまり厳しくありません
      ただ、寮則は厳しく感じます
    • いじめの少なさ
      ない学校は存在しないと思います。しかし生徒は他人を思う気持ちを持っておりラサールは少ないと思います
    • 部活動
      どの部活も熱心にやってます
      ほとんどの部活が全道にでてます
    • 進学実績
      あまり高くはありませんが、毎年東大をはじめ難関校に何人か受かってます
    • 施設・設備
      校庭が広い
    • 制服
      制服はありません
    • 先生
      全体的にさほどよくはありません。しかし中には本当に凄いと思う先生もおりその先生に当たれば、その教科は道でも1.2位を争うレベルに達します
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      リーグ生活
    • 利用していた参考書・出版社
      過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問と参考書をひたすらやった
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      昭和大学
    • 進路先を選んだ理由
      医学部があり学費がやすいから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      都会の高校ほど教育熱心とは感じません。しかし勉強する環境は整っています
    • アクセス
      飛行場からバスで20ぷんぐらい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      最近ラグビーが全国にいったり、スポーツ高校化している傾向もあるが、むしろ運動しているやつのほうが頭はいいとおもう。みんな目指すところが自分の学力に見合ってないので最近進学率は落ち気味。
    • 校則
      ゆるい
      知る人ぞ知る、ホットミルクTシャツを着ると小一時間くらい怒られる。
    • いじめの少なさ
      ほとんどないに近い。
      半分以上の生徒が寮に住んでいるのでなんだかんだ仲は良いと思う。
    • 部活動
      前述したとおりラグビーが北海道では敵なしなくらい強い。
      また、バレーボールやサッカー、柔道や剣道や陸上などはコンスタントに全道大会に駒を進めている。
    • 進学実績
      学習のほうでも記述した通り、大抵一浪か二浪するとみんないいところに行きます。YDKの集まりなんです。
      推薦にはなかなか強い学校です。
    • 施設・設備
      体育館がふたつある。また、高校寮はとても綺麗である。
    • 制服
      ない。私服。
    • 先生
      教え方はいい先生が多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      他の私立の滑り止め。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      教科書とZ会
    • どのような入試対策をしていたか
      英語を高校の単語まで踏み込んでやっていた。
      ひたすら英文を中学の時は読む練習をしていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学医学部
    • 進路先を選んだ理由
      救急救命医に興味があったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      前述したとおり、スポ科の皆様が頑張っております。
      医学部はみんな一浪二浪すると大抵いきます。
    • アクセス
      寮にいれば関係ないと思う。
      まあ、立地はなかなかおかしいと思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-05-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      良い学校だと思います。
      文武両道という言葉を非常に高いレベルで実現している数少ない学校の一つであると、自信と誇りをもって言うことが出来ます。これは、教職の方々の並々ならぬ指導、そしてその熱意にしっかりと応えようとする生徒達の努力の賜物であると言えるでしょう。
    • 校則
      校則は比較的緩めだと思います。
      その象徴ともいえる校則は制服の自由化です。この校則のおかげで生徒は自分の好きな服で学校に行くことができます。(勿論良識の範囲内です)
      反面、学校への持ち込みが制限されるものとして携帯電話や音楽プレイヤー(電子機器全般)、雑誌や漫画等で、他学校では制限されていないものも対象となっている場合があるかもしれません。
      それを差し引いても服装チェックや持ち物検査等が無いだけでも比較的自由な学校であると言えます。
    • いじめの少なさ
      いじめはないと思います。
      私が見てきたなかでいじめに該当すると思える事件は未だに起きていませんし、そういった噂も全く聞きません。無論、100%いじめがないと断言することは難しいとは思いますが私は当校の性質上その様なことは起きないと思っています。この学校のメリットの一つとして「友達が作りやすい」という事があげられます。当校は寮制を採用しているため、全国各地から生徒がやって来ます。その為、さまざまな個性、価値観をもった人達に出会えるのです。俗な表現ではありますが「類は友を呼ぶ」という諺があります。まさにその通りで、いわゆる「いじめられやすい子」であっても必ず誰かしら親しくなれる友達が出来ます。そうして作られていくコミュニティは外敵を寄せ付けず、また自分たちに豊かな経験を与えるものだと思っています。
      また、本校が単一化された男子校であるというのも大きく影響しているのだと感じます。

      ※からかい、ちょっかい等はまぁまぁあります。ただ、大事に発展しないということです。

    • 部活動
      我が校は文武両道を主としているだけあって部活動にも秀でた才があります。
      成績がめざましい部活はラグビー部や硬式テニス、剣道部etc. 文化系だと吹奏楽が有名でしょうか。(同じく私見です)
      ラグビー部は昨年度(2014年次)全道大会に順優勝し全国まで後わずかというところで惜しくも敗れました。
      同じく他の部も個人戦優勝や地区大会優勝はよく聞きます。
      先輩間との軋轢も基本的にはなく、非常に健康的な部活群だと思います
    • 施設・設備
      図書館は他校と比べても頭ひとつ程抜きんでた広さが自慢です。
      読みたい本をリクエストすれば翌月においてもらえるかもしれません。お金のない学生のちょっとした裏技です(笑)
      他、学食完備です。どうやらポテトが人気のようです。

      また、一つ記しておきたいのは本校に隣接して建っている寮についてです。
      先述した通り我が校は全国から生徒がやって来るので、自宅登校が不可能な生徒は此処で生活をする事になります。食事は毎日三食ついてお風呂にも入れます。洗濯などの衛生面でも洗濯を行う専門の方々が毎日服などを洗ってくれるので安心です。
      しかし、この寮の一番の特徴は「プライバシーが一切ない生活」です。
      本校入学と同時に自宅登校困難者はこの寮に入寮します。 本寮には個室はなく一年生は「大部屋」と呼ばれる空間でそれから一年間、約80人程の同級生全員と同じ部屋で寝食を共にするのです。
      このような取り組みを行っている学校は他にはほぼないでしょう。非常にユニークな試みだと思います。
    • 制服
      先述した様に自由です。
      身だしなみに気を使う人とそうでない人とのさが浮き彫りにるのも本校の面白い特徴です。
    • 先生
      本校に勤める多くの教職員は「授業中での完全理解」を目指しています。勿論分からない問題は授業後すぐ聞くことが出来、「予習→授業→復習」のサイクルが比較的用意に行えます。また、教師一人一人の熱意がとても強く、引き込まれるような授業を展開してくれる方が多いのも特徴です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学校であることや寮制の学校であること、また生徒間の仲がよく、見学に行った学園祭で生徒達の強いエネルギーを感じたということも理由の一つです
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      我が校ではほぼ毎年全ての生徒が大学を受験しています。北海道内では中堅クラス(私見です過信厳禁)の進学校であることがその理由です。
      校内の成績がよければ推薦入学をする事も可能なのでテスト前になると皆の空気が少し固くなります。
    • アクセス
      近くをバスが通っています
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2014-08-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では、男子校だからこそできることがたくさんあります。女性がいないことによるだらしなさの加速は確かにありますが、女性がいないからこそ素の男子学生が出せる環境になっていると思います。先生も多種多様であるため、様々な方面から様々なお話を聞くことができると思います。
    • いじめの少なさ
      函館以外から来る生徒はほとんどが寮生活であるため、それによるストレスなどは少なからずあるそうです。しかし、それを上手く乗り越えることができれば、大きく成長することができると信じています。
    • 進学実績
      ほとんど全ての生徒が進学します。推薦枠を上手く狙うことで希望の大学へ高い確率で進学できますが、自分の学力と希望する大学の学力をしっかりと考えないことおよび悪い意味で妥協をしないことによるによる多浪が増えていることも事実です。
    • 施設・設備
      施設は全体的に広く、様々な部活が自由に使用しています。草花の手入れも行き届いているため、全体的に綺麗です。
    • 制服
      高校には指定の制服がありません。
    • 先生
      先生それぞれの視点から生徒に対して接してくれます。問題はその先生とピッタリ合うかどうかだと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      函館で一番有名だったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      練成会
    • 利用していた参考書・出版社
      特にないです。
    • どのような入試対策をしていたか
      英語を頑張りました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学へ進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      近いおよび北海道大学には届かなかったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      函館駅からは近くないため、駅についてから更にバスや電車での移動が必要になります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-01-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 1| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      頭がいいです。

      【校則】
      割と厳しいです。退学あります。

      【学習意欲】
      中学から繰り上げられた生徒がすばらしいです。

      【いじめの少なさ】
      わかりません。
      ただ市からの試料はよくとどきます。

      【部活動】
      野球部が強いです。
      スポーツにも熱心で他の部活動も精力的に活動しているようです。

      【進学実績】
      ほぼ進学です。
      一部の学生が就職するようですが、だいたいは進学します。

      【アクセス】
      バスがあります。
      すごいです。

      【学費】
      わかりません。

      【施設・設備】
      寮があります。
      共有の大浴場があり、不便はないと思います。
      ご飯もおいしく、部活動も安定し、楽しい学校生活が送れるよう学校側からのサポートがあります。

      【制服】
      私服です。

      【先生】
      丁寧です
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      頭がよく、進学率がたかいため。どうせなら頭のいい集団で学習したかった
    • 利用していた塾・家庭教師
      増進会
    • 利用していた参考書・出版社
      チャート式のみ
    • どのような入試対策をしていたか
      チャート式のみ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      設計系です
    • 進路先を選んだ理由
      興味があるため
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2012-12-31投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 【総評】
      進学高で学習意欲も高く、勉強に熱心な教員、環境が整っていて、学校としての評価は高い。

      【校則】
      私服登校が可だったので、自由度は高い。

      【学習意欲】
      進学高なので、勉強に対する生徒の姿勢は高い。

      【いじめの少なさ】
      自分が見ている限りで、いじめというのはなかった。

      【部活動】
      バスケ部に所属していたが、さほど部活に対するモチベーションは低かった。

      【進学実績】
      データを見ていただいたらわかるが、進学率は非常に高い。

      【アクセス】
      駅から近く、通いやすい。

      【学費】
      平均的。

      【施設・設備】
      学校としての設備はそれなりにととのっている。

      【制服】
      私服登校可能なので、自分の個性を出せる。

      【先生】
      親身になってくれる、先生が多く、また外国の先生も多いので、様々なことについて学べた。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      良い大学に進学したいという思いがあり、それに見合った環境があると思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      独学で学んでいたため、塾、家庭教師の利用はしてなっかった。
    • 利用していた参考書・出版社
      主に学校から配布される資料のみ。
    • どのような入試対策をしていたか
      入試に向け、部活動引退後は友人と遊ぶ回数を減らし、とにかく勉強する時間を費やした。
      塾などにも行くお金もなかったので、学校で勉強したことをとにかく復習して学習しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      札幌医科大学
    • 進路先を選んだ理由
      父親が病気で倒れ、その時に何もできなかった自分の無力さを感じ、医者を目指すために進学しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性在校生
    在校生
    2012-01-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 -| イベント -]
    • 【総評】
      自由な校風だが、勉強への強い意識を持った人が少ないので、中高一貫でのびのびと育てたいという人にはいいかもしれませんが進学率を求めるなら札幌東西南北を狙ったほうがいいかと思います。


      【校則の自由さ】
      自由ですが寮生活はさまざまな制約がつきます。


      【学習意欲】
      正直余りありません。


      【いじめの少なさ】
      少ないと思います。


      【部活動】
      たくさんの部活があるのできっと入りたいものは見つかると思います。


      【進学実績】
      ここ数年低迷気味です。


      【アクセス】
      函館駅からバスで30分
      函館空港からバスで30分


      【学費】



      【施設・設備】
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性在校生
    在校生
    2012-01-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 【総評】
      新設された寮を設備した男子校である、校風はとても自由な感じであり、大体の人(2/3)は寮から学校に通っており、日本中から生徒が集まるまれに見る学校である。部活動は剣道、柔道等が強く、部活は男子校ということもあり、体育会系が人数的に圧倒していると思われます。よって総評としては、
      ・日本中から生徒が集まるため日本各地からの友達ができるかも
      ・英数に力を入れており土曜日まで学校のあるため結構ハード
      ・去年新築された寮を設備していて学校までわずか一分という環境

      【校則の自由さ】
      ・先ほど述べたように自由である
      ・寮則は持ち込み禁止物品等厳しいところもありますが、そこは大学まで我慢しないといけない(携帯、ipod,ゲーム機等)

      【学習意欲】
      大体の生徒はほかの生徒に勝ちたい!と切磋琢磨している。
      けれども寮制の学校のためか、どのような友達もしくはルームメイトをもつかで結構成績も良くも悪くもかわってくるかも。最終的には個人ですが。

      【いじめの少なさ】
      少ない。陰湿なもの等きわめて少ない。

      【部活動】
      体育会系が豊富である。結構寮にいると部活を休みづらい。なぜなら、寮の同じ部活の先輩もしくは同級生がちくりといってくるかもしれないからだ。

      【進学実績】
      北海道大学、医学部の学校などへの進学率が高い。東大へは去年は4人とかだった気がする。おととしが5人だったとおもいます。

      【アクセス】
      寮にはいっていれば心配する必要もありませんが、バスの便数が30分に一回と少ないので車で送り迎えしてもらったほうが便利かもしれない。ぼくは寮生だったので知りませんが。

      【学費】
      寮に入っていなければ安い。

      【施設・設備】
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性在校生
    在校生
    2011-12-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 -| イベント -]
    • 【総評】
      タイトルにもあるとおり、校舎内がとても清潔で暮らしやすい環境になっています。


      【校則の自由さ】
      あまり厳しい方ではないとおもいます。


      【学習意欲】
      レベルが高い学校というのもあって、友達どうし、ライバル心が生まれとてもいい環境です。


      【いじめの少なさ】
      自分が知る限りではイジメは全くありません。


      【部活動】
      種類も豊富ですし、部員も足りています。成績を残すことも、この学校の環境のおかげで夢から現実になってきています。


      【進学実績】
      大学や、就職につくひともいますが、この学校で身につけた学力・体力・精神力のおかげでほとんどの確率でほとんどの人が合格しています。


      【アクセス】


      【学費】



      【施設・設備】
      どこといって全く問題のないいい施設・設備です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 函館ラ・サール高等学校
    男性卒業生
    卒業生
    2011-12-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 5| 施設 4| 制服 -| イベント -]
    • 【総評】
      函館随一の進学学校。入学することも難しいが、入ったらあとは普通に勉強をがんばればそれなりの大学にいける。ただし、男子校なので、女性との接点がすくないのが難点。

      【校則の自由さ】
      校則は厳しくない。かなり自由。


      【学習意欲】
      地方高校としてはかなり優秀な学生が集まるため、学習意欲はかなりある。また、教える側の先生たちもそうとうわかりやすい教え方をする。


      【いじめの少なさ】



      【部活動】
      進学校だけに、そこまで盛んではない。ただ、私はサッカー部だったが、なぜかサッカー部は強かった。


      【進学実績】
      東京大学


      【アクセス】
      自転車が必須。また地方からきた学生には寮が貸し出されている。


      【学費】
      私立なので高い。


      【施設・設備】
      施設は一通りそろっていてきれい。カトリック系の高校なのでキリストにまつわる施設だったり、ものがあるのが他校と違う。
    この口コミは参考になりましたか?
14件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

北海道の高校入試特集
北海道の高校入試特集
北海道独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
北海道の高校情報
北海道の高校情報
北海道の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
北海道の偏差値・倍率一覧
北海道の偏差値・倍率一覧
北海道の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

立命館慶祥高等学校
立命館慶祥高等学校
併願校におすすめ
偏差値:66 - 69
★★★☆☆3.33 (42件)
北海道江別市
(私立・共学)
帯広柏葉高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:65
★★★★☆4.22 (23件)
北海道帯広市
(公立・共学)
札幌開成中等教育学校 後期課程
札幌開成中等教育学校 後期課程
すべり止め校もチェック
偏差値:63 - 65
★★★★☆3.82 (45件)
北海道札幌市東区
(公立・共学)