>>     >>     >>  口コミ

大田原女子高等学校

大田原女子高等学校 口コミ

(おおたわらじょしこうとうがっこう)

栃木県 / 公立 / 女子校 / 全日制

偏差値:56

口コミ:

3.80

(5)

大田原女子高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた大田原女子高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.80
(5件) 栃木県内26位 (全82校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.40
    23位/82校中
  • いじめの少なさ
    3.80
    25位/82校中
  • 部活
    4.00
    20位/82校中
  • 進学
    3.20
    46位/82校中
  • 施設
    3.00
    47位/82校中
  • 制服
    2.80
    49位/82校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 大田原女子高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-05-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      女子校だからか、皆さんキャラが濃くて毎日楽しいです。
      行事が多くて忙しいですが、充実していていると思います。
      文化祭も体育祭も球技大会も毎年ありますし、今年からは合唱コンクールも加わります(・・;)
      個人的に、なでしこ祭の後夜祭や送別と感謝の会(通称"送感会")がとても楽しいと思います。
    • 校則
      ジャケットのボタンは開けない、スカートは短くしない、などの校則は正直守られていないと思います(^^;;
      しかし、服装検査前や卒業式の時などは皆きちんと制服を着ています。
      先生達も普段はそこまで厳しく指導してはいないので、自由度は高めなのだと思います。
      携帯電話の持ち込むことはできますが、放課までは使用禁止です。
      実感としては、そこまで厳しくないと思います。
    • いじめの少なさ
      女子しかいない上に、真面目な人が多いので、そもそも表立った争いが起こることは少ないと思います。
      いじめは入学してから一度も見たことがありません。
      のびのび生活できるのが女子校の利点だと思います。
    • 部活動
      文化部、運動部共に充実していると思います。
      部活の時間を削らなくてもいいように始業を早くしたり昼休みを短くしているような学校なので、その気があれば部活にも全力で取り組むことができます。
    • 進学実績
      進学校を名乗っている割には進学実績はあまり良くないと感じます。
      国公立大学への進学も良くて60人程度です。
      大学自体へ進学する人は多いのですが、私立大学が多いです。
      専門学校や短期大学へ行く人も多いですし、毎年何人かは就職をしています。
    • 施設・設備
      冬は昔ながらの古いストーブですが、夏はクーラーがあるのでとても過ごしやすいです。
      そして、なによりトイレがとても綺麗です。
      全個室に音姫が設置されています。笑
      放課後に勉強ができる自習室や机のたくさんある図書室、赤本や過去問が置いてある進路指導室など施設は良い方だと思います。
    • 制服
      ブラウスはなぜが方眼のような模様がついていますが、胸元の青の刺繍は可愛いと思います。
      ジャケット、スカートは紺で、リボンは青です。
      シンプル過ぎてダサいという人もいますが、私は好きです。
      靴下やカーディガン、セーターは指定のものがないので色さえ守れば好きなものを着ることができます。
    • 先生
      職員室へ行けばいつでも質問に答えてくれる親切な先生が多いと思います。
      行事の時は先生いじりが多いのですが、ノリが良くてとても面白いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から1番近くて、大学を目指せそうな高校だったから。
      クーラーがあって、トイレが綺麗だったから。
      女子校は楽しそうだと思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用しませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      利用しませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      先生達から渡される過去問を解き、学年共通のワーク類をひたすら解いた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      どこの学校もそうかとは思いますが、意欲のある生徒と無い生徒がいます。
      全力で勉強しようと思ったらできる環境であるとは思います。
      模試は進研模試と全統模試、1年に1回スタディーサポートも受けます。
      課題が多いのは、先生の愛です。笑
    • アクセス
      バス停は市営バスを使うか東野バスを使うかで変わってきます。
      市営だと少し歩きます。東野はバス停は学校のすぐ側ですが、本数が少し少ない気がします。
      最寄駅は西那須野駅ですが、5km程離れているので自転車だとまあまあ時間がかかります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2015-12-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      2010年度卒業生です。良くも悪くも普通の学校です。勉強面では小テストが異様に多いです。毎日必ず1回はあったかな。時間割によっては一日中毎時小テストなんてのもざらにありました。行事は周りの学校より多かったです。文化祭と運動会は毎年ありました。
    • 校則
      厳しくないです。普通だと思います。携帯の持ち込みも可能でした。髪の毛は染めていても多分ちょっと注意される程度です。周りで染めていた子がいなかったので実際の対応はわかりませんが。
    • いじめの少なさ
      普通だと思います。3年間いじめに遭ったことも、見たことや聞いたこともなかったです。先生とは仲が良かったです。先生のことを名前で呼んだりあだ名で呼んだり。女子高で男子生徒がいなかったのでちょっとでも格好いい先生やかわいらしい先生がいるとアイドル的な人気がありましたね(笑)
    • 部活動
      種類は運動部がサッカー・ソフトボール・ソフトテニス・陸上・弓道・バドミントン・バレーボール・バスケ・剣道、文化部は合唱・吹奏楽・演劇・ダンス・新聞・調理とかがありました。
    • 進学実績
      生徒自身のやる気と成績によります。国立か私立かによってクラス分けがあるので、国立に必ず行きたいなら国立選抜のクラスに入ったほうがいいです。やはり他のクラスとはやる気が違いますから。推薦では早稲田の文化構想学部に5人ほど枠がありましたね。もともとそれを狙って大女に来た子もいました。
    • 施設・設備
      体育館は比較的普通です。大きさもまあまあです。図書館は蔵書数は普通の高校と変わらないと思いますが古いです。ただ冬は暖房、夏は冷房が効いています。結構ガンガンです。校庭は狭いです。小中と校庭も敷地も広めな学校に通っていたのであの狭さにはビックリしました。
    • 制服
      制服は可愛くないです。先生達曰く「冠婚葬祭どこでも行ける制服」と言ってました(笑)ただ、カーディガンの色もソックスも先生に注意されることはなかったので、そこでみんなおしゃれを楽しんでいました。
    • 先生
      先生によりけり、といったところでしょうか。頑張っている生徒には良く対応するし、そこそこな生徒にはそこそこな対応です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      入試に面接がなかったこと。私達の年は黒高よりボーダーが低いのに(地元限定の)ネームバリューは高かったこと。内申と入試の成績の重視比率で入試の成績の比率が高かったこと。
    • 利用していた塾・家庭教師
      通っていませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      栃木県高校入試過去問集
    • どのような入試対策をしていたか
      学校でやる実力テストの見直し、下野模試を受ける、過去問集を解く
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      進学も就職もしていません。たぶん卒業生の中では初のケースだと思います。
    • 進路先を選んだ理由
      卒業して1週間程で東日本大震災が起こりました。その影響で母の仕事がなくなり、進学どころではなくなったため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      みんなしっかり勉強していました。やってないと言っている子でもそれなりの点数をとっていましたよ。お昼休みや放課後の図書室も勉強する子で一杯でした。よく席取りに苦労しましたね。
    • アクセス
      駅からバスが出ています。大女前と保健センター前が最寄りのバス停です。料金は確か今は統一されたはずなので一律200円です。徒歩・バス・自転車・バイク・駅まで電車など様々です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原女子高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      進学校だけど、行事は充実していてとても楽しいです。また、女子しかいないから異性の目を気にすることなく生活できます。毎日が楽しいですよ。
    • 校則
      女性らしい気品さえ心にとどめておけば、比較的校則は厳しくないですよ。ただし、制服を気崩したりするとうるさいです。
    • いじめの少なさ
      女子だけとあって、皆気持ちが落ち着いるよ。だから、イジメなんていうことをやる人はいないよー。皆仲良しだよ。
    • 部活動
      勉強ばっかではなく、文武両道を目指して生活出来る学校です。全国大会に行く部活もあるくらいだよ。その後引退してから、追い上げる人が多いよ。
    • 進学実績
      8割の人が大学進学してるよ。東北大を目指す人もいるくらいだよ。でも宇大が一番多いかもしれないですよ。
    • 施設・設備
      教室近くのトイレが新しくなりました。とても綺麗です。だけど、他の校舎のトイレは古いので使いにくいかもしれないです。
    • 制服
      ブラウスが方眼紙みたいだけど、夏服は胸のマークが映えて、可愛いです。
    • 先生
      質問をいつでも受付てくれ、とても聞きに行きやすいです。先生とも気さくに話せ、仲良くもなれると思いますよ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学を考えている中で、勉強と行事がどちらも充実していると思ったからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特にないです。
    • 利用していた参考書・出版社
      受験研究社
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解く。分からないところがあれば色んな人に聞きに行く。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      勉強の意識は皆高く、土曜日の学校開放の日は多くの人が利用してるよ。また、すき間時間を使って勉強してる人もいるよ。
    • アクセス
      駅からは近くないけど市営バスがあるから、安い料金で乗ることができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-07-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      女子高ということで、男子に頼らない積極的で活発な生徒が多かったように思います。特に運動会の応援ダンスは大田原女子高の名物で、全力で練習に励んだ思い出があります。行事も一生懸命、もちろん勉強も一生懸命頑張っている生徒の多い良い高校だと思います。

      また、当時のスローガンが「生きる力~輝け大女高」でした。社会で活躍できる「生きる力」を身につけたい生徒には、ぴったりの高校であると思います。

      【校則】
      あまり厳しくありませんが、ときどきスカートの長さのチェックをされました。変わった校則としては、掃除の時には上はブレザー、下は体操着でなければいけないというものがありました。

      【学習意欲】
      2年次より進路別、習熟度別にクラス分けがされます。理系国立大クラス(1クラス)/理系私立大クラス(1クラス)/文系国立大クラス(2クラス)/文系私立大クラス/その他(推薦入試やAO入試、就職など)となっています。
      1年次の成績が反映されてクラス分けされるので、早いうちから良い成績を修めておく必要があります。

      特に国立大クラスについては、休み時間や放課後など積極的に図書館で勉強をしている生徒が多く在籍していました。

      私自身は文系私立大クラスに所属していました。推薦入試ではなく、私立大を受験する生徒を集めたクラスでしたが、最終的に推薦入試を選ぶ生徒も多く、受験を控えた頃には生徒間に学習意欲に差が出ていました。私立大を志望している場合でも、国立大クラスに入れるように頑張るべきでした。

      【いじめの少なさ】
      1年次に若干のいじめがありましたが、基本的にはいじめは多くなかったと思います。しかしながら女子だけの高校なので、浮いた行動をして白い目で見られることも少なからずあったようです。

      【部活動】
      大田原女子高校はソフトボール部が強い高校です。過去には全国大会にも出場していたかと思います。他にはユネスコ部というボランティアサークルもあり、大会で入賞していたように記憶しています。
      全体的にはソフト部以外にはあまり全国的に強い部活はありません。

      【進学実績】
      大学進学者8割、その他2割といったところだと思います。成績上位者は有名大学に多く合格していました。ただ、レベルのあまり高くない大学に行く生徒もかなりいました。

      【アクセス】
      最寄り駅は「西那須野駅」で10km近く離れていましたが、駅からは大田原女子高行きのバスが出ています。自宅から15km以上離れている場合はバイク通学が認められます。

      【学費】
      毎月10,000円行かないくらいです。

      【施設・設備】
      設備は古く、あまり良いとは言えませんでした。図書館についても蔵書数が少なく、閉館時間も早いので市立図書館を利用することが多かったです。校庭もあまり広くありませんでした。

      【先生】
      若い男性教師は大田原女子高校には赴任させないようです。女性教師と年配の男性教師が多かったです。熱心に指導してくれました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学区内では一番進学率の良い高校と認識されていたため、志望しました。成績上位の生徒は宇都宮の高校に行くこともありましたが、近場の高校に行きたいという生徒は宇都宮の高校に合格できる学力を持っていても大田原女子高を志望していました。実際のところ中学時代に成績の良かった友人も入学し、一緒に受験勉強に励むことができたのは心強かったです。 しかしながら男子生徒との接触はあまりないので、それがつまらないと感じる人にはおすすめできません。
    • 利用していた塾・家庭教師
      栄光ゼミナール大田原校
    • 利用していた参考書・出版社
      即戦ゼミ(桐原書店)、赤本(教学社)
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書の見直しが基本でしたが、英語では熟語や慣用句を覚えるために「即戦ゼミ」を利用していました。また、英語の長文問題は色んな大学の過去問をたくさん解き、とにかく英文に慣れるようにしました。長文を多く解くことは大変効果的で、しばらくすると成績に現れました。 日本史など点数を稼ぎたい教科については教科書の知識だけでは足りなかったので、図書館で色んな歴史書を借りて読みました。あとは現代史については歴代の首相名と任期をしっかり覚えました。そうすることで、時代毎の出来ごとの流れがつかみやすくなりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      武蔵野大学現代社会学部現代社会学科(現政治経済学部政治経済学科)卒業
    • 進路先を選んだ理由
      漠然とながらマスコミ関係への就職を希望していたため、社会学系の学部を中心に受験しました。しかしながら結果的に滑り止めとしていた大学にしか合格出来ませんでした。 大学ではマスコミ学よりも行政学に興味が移り、消防行政の専門の教授のゼミに入りました。卒業後は消防設備メーカーに入社し、自分の興味のある分野と近い仕事を見つけることができたと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原女子高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      それなりの歴史がある高校なので、特に問題児もなく、学習しやすい環境だと思います。

      【校則の自由さ】
      ツメの長さや髪の毛の色、スカートの丈等は普段からチェックされていました。メイクはナチュラルならokです。

      【学習意欲】
      成績上位者は任意で発表されるので、生徒同士が切磋琢磨し合えます。

      【いじめの少なさ】
      クラスによってはありますが、理不尽な理由でいじめられる子はいなかったです。いじめ、というよりは、ワガママな子や自分勝手な子は無視されてしまうかもしれません。
      大人しい子がターゲットにされることはありません。

      【部活動】
      私が在籍しているときはソフトボールと合唱が全国レベルでした
      文科系、運動系ともに優秀な生徒が揃えば成績を残せる学校です。

      【進学実績】
      慶応やマーチあたりなら推薦があります。そこそこの大学には努力次第で行けます。

      【アクセス】
      最寄り駅からバスが出ているので通いやすかったです。自転車でも通える範囲です。

      【学費】
      常識的な学費です。

      【施設設備】
      古い建物が多いかもしれません。

      【制服】
      青のリボンの形もスカートが箱ひだなのも可愛くない。
      ずっと変わらないので、この制服を着ているとすぐにどこの生徒か分かります。
      よく地元の人からマナーについて小言の電話があったみたいです。

      【先生】
      幅があります。風変わりな男性の先生やプライドの高い女性の先生もいました。。。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      女子校であること、それなりの進学校であること。
    • 利用していた塾・家庭教師
      とくに無いです。
    • 利用していた参考書・出版社
      チャレンジはやっていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      チャレンジの入試対策問題をこなす。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      美大
    • 進路先を選んだ理由
      勉学とは違う道に行きたかった。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

栃木県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大田原女子高等学校の画像 :©Kanoharaさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

栃木県の高校入試特集
栃木県の高校入試特集
栃木県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
栃木県の高校情報
栃木県の高校情報
栃木県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
栃木県の偏差値・倍率一覧
栃木県の偏差値・倍率一覧
栃木県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

宇都宮中央女子高等学校
宇都宮中央女子高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 60
★★★★☆4.20 (15件)
栃木県宇都宮市
(公立・女子校)
栃木女子高等学校
栃木女子高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62
★★★★★4.62 (13件)
栃木県栃木市
(公立・女子校)
宇都宮海星女子学院高等学校
宇都宮海星女子学院高等学校
併願校におすすめ
偏差値:49 - 57
★★★★☆3.77 (13件)
栃木県宇都宮市
(私立・女子校)