>>     >>     >>  口コミ

小山工業高等専門学校 口コミ

(おやまこうぎょうこうとうせんもんがっこう)

栃木県 小山市 / 国立 / その他

評判
栃木県

1

偏差値:61

口コミ:

4.00

(6)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.00
(6件) 栃木県内1位 / 82校中
県内順位
県平均
  • 校則
    3.50
  • いじめの少なさ
    3.50
  • 部活
    3.17
  • 進学
    4.83
  • 施設
    3.50
  • 制服
    3.83
  • イベント
    3.00
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 小山工業高等専門学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      専門分野の工学を早いうちから勉強したいという熱意がある人にはおすすめします。
      高専は特殊な学校で高校より大学に近い制度を設けています。
      また、勉強は難しく1年生の頃から高校2年生レベルの内容を勉強することもあります。
      一般科目は力が入っていないので大したことを勉強しません。
      進級基準は5単位以上落とさないことが条件なので厳しいです。
      軽い気持ちで入学すると留年したり退学することになるのでしっかり覚悟して入ることをお勧めします。
      普通の高校生活、青春等を楽しみたい人は入らない方がいいです。
    • 校則
      ほぼ無いです。服装は私服オッケーで髪染めやピアスもできますが全て自己責任でやるよう言われています。
      基本、法律を守ればいい感じですが校則を破った時の処罰は重いです。
    • いじめの少なさ
      特に無いです。
      普通の高校より少ないかもしれません。
      基本、高専生はシャイな人が多いので逆にコミニケーションが苦手な人は居心地がいいかもしれません。
    • 部活動
      ロボコンやプロコンなどの高専ならではの部活動ができます、小山高専は何回か優勝してるので実績はそれなりにあります。
      その他の運動部等は全国の高専同士で競技する大学に出ますが、高校の大会に出ることはほとんどありません。
    • 進学実績
      就職率は確かにいいです。
      求人票が数百社からくるので就職先はある程度自分が好きなように選択できます。
      就職先は基本大手メーカーの生産技術部、品質管理部や大手会社の子会社に就職することが多いです。
      高専から開発部門へ行くのは厳しいです、あくまで保守管理関連が多いです。
      進学と就職の割合はほぼ半分で進学は国公立大学工学部への3年次編入が基本です。
      進学先は宇都宮大学、技術科学大学が多数で残りの数人は旧帝大に進学します。
    • 施設・設備
      実験施設はそれなりに揃っています。
      図書館もまあまあって感じで、専門書が多いです。
      なぜかテニスコートは5個もあります。
    • 制服
      服装は自由です。
      指定された制服はありませんがチェックシャツの人が多いです。
      なんちゃって制服着てる人やオシャレしてる人もいます
    • イベント
      体育祭はありません。その代わり年に2回、球技大会があります。
      また、工陵祭という文化祭が毎年あります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小山工業高等専門学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      新設された学科のカリキュラムがわるい。
      全体的にバランスが悪いです。
      あと男女比が偏りすぎています。
    • 校則
      全然厳しくないです。
      なんでもありです。
      法に触れなければなんでもできます。
    • いじめの少なさ
      教え方がひどい先生やテストのレベルがおかしいことが多々あります
    • 部活動
      数は多いですが、ちゃんと活動してる部は少ないです
      新設などさせやすいので作りたい人にはおすすめかも
    • 進学実績
      就職率は高いので心配することは無いと思います。
      就職に関しては様々な制度がありますのでおすすめ
    • 施設・設備
      意外と設備は多く、充実してます。
      体育館も2つありますし、テニスコートがたくさんあります。
    • 制服
      私服です。ジャージの人も、お洒落している人も、サンダル履いてる人も、様々です
    • イベント
      球技大会が年2回、文化祭が2日間開催、花火もあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小山工業高等専門学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      県内唯一の高等専門学校で、早くから実験・実習を行います。大学以上に実験時間は確保され、卒業時には準学士号を称することができます。最新の技術に関する授業や高性能機器による実験は工業高校にはない独自のものです。
    • 校則
      普通高校のような校則はなく、自由な学校生活を送ることができます。服装・頭髪などの指導などは聞いたことがありません。各自が責任をもって学校の品位を損なわないことが条件です。
    • いじめの少なさ
      学生支援室の設置や外部機関の相談サービスがあり、必要に応じて教職員が動いてくれます。先輩・後輩も高校のようではなくとても気さくに話しかけることができ、相談に乗ってくれます。
    • 部活動
      ロボコンなどに代表される課外活動のほか、普通高校にあるような部活動も多々あります。普通高校に比べるとややゆるいところもありますが、顧問があれこれ指示を出すのではなく、学生が主体となって活動しています。
    • 進学実績
      各学科によっても差がありますが、5割の学生が進学、5割の学生が就職します。ほとんどの学生が希望した進路に進むことができ、就職率は100%を誇っています。
    • 施設・設備
      実験・実習環境が整っており、最新鋭の機器がそろっています。機器は大学並みで分析機器では、1000万円を超えるものもあり、それらの機器を用いて実験・研究を行うことができます。
    • 制服
      制服はありません。各自私服で登校しています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      実験・実習環境が整い、早くから先端技術を学ぶことができる高専に惹かれて受験しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接試験では専門知識を問われるので理科の科目で定期試験で説明問題として出やすい問題を中心に勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未定のため記述することはありません。
    • 進路先を選んだ理由
      未定のため記述することはありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 小山工業高等専門学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      制服がないことでも証明されていますが、自由な校風です。なにかを強制されてやるのではなく、じぶんのやりたいことができるところはお勧めです。
    • 校則
      校則は最低限だけだと思います。他校に比べたら驚くほど緩いです。自分で管理することができるようにするのがこの学校の目的だろうと思います。
    • いじめの少なさ
      生徒と教師のトラブルは聞いたことがありません。またいじめなどというのも聞いたことがありません。一人ひとりがやりたいことがあって入学するので人のことを揶揄するという風にはならないのだと思います
    • 部活動
      いろいろなクラブがたくさんあるので、自分に合ったクラブが見つかると思います。スポーツのクラブは、そんなに強くはありませんが楽しむのにはよいところだとおもいます
    • 進学実績
      卒業後は大学3年に編入の資格がありますし、そのまま専攻科に進むこともできます。就職も100%と聞いています。卒業すれば短大卒と同じです
    • 施設・設備
      体育館も二つ完備されていますし、校庭も広いので部活動や体育をするにも十分な広さがあります。図書婚には専門書も多くあります
    • 制服
      基本的に制服はありません。自由な服装で大丈夫です。女子は私服なので大変でしょうが、男子は家にあるもので構わないので安上がりなのではないでしょうか、毎日おしゃれをしていく子もいないので親は楽です。
    • 先生
      がみがみいう教諭もいないので、割に自由に学生はふるまっているように思います。理系の専門の教諭が多いので比較的に子供は楽なのかなと思います
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      工業高校よりもっと専門的な知識を学びたいと考えていたと思います
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られていたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      中3の夏休みから早稲田ゼミナールの受験対策の教室に通った
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やる子供はやるしやらない子供はやらないのはどこの高校でも同じだと思います。とにかく自分で調べて学習しなければならないのがこの高専の特徴だと思います
    • アクセス
      駅からバスも出ていますし、自転車でも15分くらいで通学できます。また寮も完備されていますのでどんなに遠くからでも入学できます
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 小山工業高等専門学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      正式名称の通り、高校ではなく専門学校ですが大学でもあります。勉学において生徒の自由意志が尊重され、エレベーター式に進級は出来ません。確実に単位を取得しなければ、留年が当たり前の学校です。自分から進んで学習する意思を5年間持続する覚悟が必要な学校です。
    • 校則
      学年が上がれば大学生相当の生徒もいる訳なので、県立高校などと比較するとはるかに校則はゆるい印象があります。その分、生徒個人の責任ある意思と行動が必要です。
    • いじめの少なさ
      個人の意思と責任が尊重される環境にあり、幼稚なトラブルやいじめなどは起こりにくい状況であると思われます。
    • 部活動
      部活動は大学のサークル活動や同好会程度と思われます。あまり熱心ではないと言えるでしょう。専門分野のスペシャリストを育てるための学習第一主義と言えるでしょう。ただし「ロボコン」だけは学校挙げて熱心に取り組んでいる様です。
    • 進学実績
      進学率、就職率はかなり良いと聞いてます。もちろん、しっかりと単位を取得できた生徒であれば、と言うことになると思いますが。
    • 施設・設備
      設備も古く不便な部分も多いようです。国立が故の、経費の少なさがそのまま学校施設に反映されたような環境の様です。
    • 制服
      制服が存在しないため、実際には評価しようがありません。私立のように高額な制服を買わされる必要がない分の高評価となります。
    • 先生
      母校に勤めてる先生が多いようで、その分、専門分野のスペシャリストが先生の様です。専門分野の教育を受けるにはよい環境ではないでしょうか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      専門分野の高度なスペシャリストを育てる国立の学校。
    • 利用していた塾・家庭教師
      夢作志学院
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で購入したテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾では専門コースに通い、模試も頻繁に受けていた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      高度な専門分野を目指す生徒が集まる学校であり、そう言った生徒を育てる教育方針の学校です。「レベルの高い県立の工業高校」程度の認識では、5年間で卒業するのは困難です。
    • アクセス
      最寄り駅から学校が遠く、またスクールバスなども廃止されて不便な通学環境です。高学年になり、バイクや車で通えるようになればまた話は別ですが、それはそれで交通費の負担も大きくなり、生徒にとって不便なことに変わりありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 小山工業高等専門学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      留年をする可能性が高い、5年間殆ど同じ環境という点を除けば、進学(国立多し)・就職(有名企業多し)共に申し分ないと思います。

      【校則】
      「自由には責任がつきまとう」という言葉の通りの学校です。服装や髪などについて怒られたり怒られているところを見たことは一度もありませんでした。しかし、問題を起こすと基本的にフォローはなく、処分されている学生はいました。

      【学習意欲】
      ある程度意欲がないと留年するので、最低のラインは普通の高校より高かったように思います。また、入学してすぐに理数系の授業がメインになり、文系の授業は殆どありません。

      【いじめの少なさ】
      全くと言って良いほどありませんでした。5年間同じクラスということもあり、普通の学校より格段に仲良い友人ができると思います。

      【部活動】
      「ガッツリではなく、皆仲良く」という印象を運動系と文系、その他の部活から感じられました。

      【進学実績】
      進学を希望するのであれば、大多数が国立には行くことができます。しかし、途中で文系や他の学科を希望するのは大変厳しい状態です。その学科に合っているのかを中学生の身ではあっても熟考しておく必要があります。

      【アクセス】
      小山駅からやや遠く(自転車で30分程)、また県外など遠くから通う方も多いため寮生が多かったです。。

      【学費】
      県立よりはやや高く、私立よりは全然安いです。また、教材は専門書が多いため、教材費はそれなりにかさみます。

      【施設・設備】
      設備は基本的に新しく、空調などを含めて大変過ごしやすかったです。
      運動用の施設は並な分、ロボットや工作系のための施設は多いと思います。

      【制服】
      私服です。入学式の次の日から皆私服でした。

      【先生】
      基本的に、皆が工学系特有のクセを持っています。定期テストという意味では厳しい先生が多いですが、悩み相談や勉強相談(分からないところがあったり)に対しては親身にのってくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学生の段階で理系の科目(数学・理科)が好きだった、というのが大きな理由です。また、工学系の道に進みたいと考えた時に、選択肢としては高専しかなかったというのが大きな理由です。友人で、県立より早く受けることができるから、という方もいました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で渡されたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      落ちた時の事を考えて、塾で受けていた県立高校用(栃木県)の試験対策をメインに勉強していました。高専の対策については、入学試験の数日前に過去問を見たぐらいです。県立高校の試験問題と高専の試験問題とでは、問題の内容と質が大きく異なっていたので驚いたのを覚えています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学 理工学群
    • 進路先を選んだ理由
      高専5年間勉強したものの、より深く専門分野について勉強を行ったり、研究をしてみたいと考えたためです。また、やってみたい研究がこの大学にあったため編入で選択しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

栃木県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

栃木県の高校入試特集
栃木県の高校入試特集
栃木県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
栃木県の高校情報
栃木県の高校情報
栃木県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
栃木県の偏差値・倍率一覧
栃木県の偏差値・倍率一覧
栃木県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!