みんなの高校情報TOP   >>  栃木県の高校   >>  小山工業高等専門学校   >>  口コミ

小山工業高等専門学校
出典:ほぶ
小山工業高等専門学校
(おやまこうぎょうこうとうせんもんがっこう)

栃木県 小山市 / 小田林駅 /国立 / 共学

評判
栃木県

TOP10

偏差値:62

口コミ: ★★★★☆

4.10

(14)

小山工業高等専門学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.10
(14) 栃木県内9 / 81校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

14件中 1-14件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 -| 施設 -| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      動物園としか言いようがないような学生達の集まりです。
      入るには動物たちと仲良くなる勇気が必要です。
      数学が大好きな人たちがとても多くいます。
      入るには数学はある程度できたらいいと思います。
      とくに、電気電子創造工学科は必要です。
    • 校則
      ゆるすぎるので、髪を染めたり、ピアスやネックレスをしていてもある程度までなら大丈夫です。
      中には、緑髪などの奇抜な色をした学生もいます。
    • いじめの少なさ
      思いのほか人外の人はそれほど多くはありませんが、いかれた連中が好かれる傾向にあります。
      喧嘩もあまりなく、仲の良いいいところだと思います。
    • 部活
      とてもゆるい部活ですが、バドミントンやバスケ部などはとくにハードです。
      マネージャーがバスケ部に多いのは、解せないです。
    • 制服
      制服がなくて困ることが何度かありました。
      制服○○とか。
    • イベント
      前期、後期で一度ずつある球技大会は、学生たちの間でとても好評です。
      中には、楽しみすぎて、発狂してする連中も現れますが、そのおかげでとても楽しい球技大会になります。
    投稿者ID:440009
    この口コミは参考になりましたか?

    25人中21人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      将来、工業エンジニアを目指している方には非常にオススメの国立学校です。就職倍率も全学科平均でで25%前後、一部学科は50%を越えており、就職にはもってこいの学校です。学習内容や学校生活はほぼ大学と同じで、基本、校則はありません。とても自由です。但し、勉強は非常にハイレベルで、日々の勉強を頑張らないと留年の可能性も非常に高いというのが現実です。
    • 校則
      前にも述べた通り、基本校則はありません。そのため、髪を染めても、ピアスを付けても、男子がスカートを履いても(笑)注意はされないです。
    • いじめの少なさ
      今のところ、トラブルやいじめなどは聞いたことがありません?非常に平和です。
    • 部活
      運動部もそうですが、文科系(工業系)の部活が盛んです。しかし、盛んとは言っても、普通高校ほど部活には力を入れておらず、勉強第一という感じです。ただ、中には活発な部活(ロボコン部やバトミントン部等)もあります。ちなみにロボコン部は、全国でもトップクラスの部活です。(関東では1位かな?)
    • 進学実績
      就職50%、進学50%という感じです。就職も進学も非常にしやすいというのが高専の特徴です。就職は主に、有名企業など、進学は主に国立大学に編入という形です。
    • 施設・設備
      大学レベルの施設があり、充実しています。食堂や売店(いわゆる校売)もあり、食事をしたり、お菓子やカップ麺、ノート等を買うこともできます。図書館(図書情報センター)も、専門的な書籍が多数あり、レポートや卒業研究に非常に役に立ちます。
      寮もあり、遠方からの生徒さんなどは寮に入寮しています。寮の規則は正直言って、かなり厳しいらしいです。しかし、私は寮生ではありませんが、寮生はいいな~と思ったことも何度かあります(笑)
    • 制服
      制服はありません。それぞれ、私服登校です。但し、入学式の時には中学校の制服を着用する人が多いので、入学するまでは、中学校の制服は捨てないようにしましょう。
    • イベント
      体育祭はありません。但し体育祭が無い代わりに、年に2度の球技大会があります。クラス対抗で、学年や学科関係なく、トーナメント戦で戦います。競技内容は、平成28年度だとソフトボール、バスケットボール、バレーボール、サッカーの4つでした。参加は基本しなくてはいけませんが、出ない人が結構います(笑)
      文化祭も充実していて、前夜祭含め3日間行われます。規模は非常に大きく、たくさんの出店(各クラス)が出ます?ステージや、花火もあって非常に盛り上がります!学校(学科)見学ツアーもあると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来は、自動車関係のエンジニアになりたいと思い、入学しました。偏差値が高く、倍率もとても高いので、入学は厳しいと思っていましたが、勉強を頑張ったお陰で、第一志望の学科に入学できました。
    投稿者ID:246951
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中13人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2020年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      理系とオタクの天国。しっかり勉強していれば、編入でいい大学を狙いやすい。落ちても技大に行ける。専門科目の教員は皆ドクターないし企業での経験が豊富で為になる話が多い。
    • 校則
      校則はないと思ってよいです。
    • いじめの少なさ
      いじめはありませんが、少し変わった生徒に関しては、低学年のうちは煙たがれていました。しかし、5年間もいると扱い方に慣れ、ストレスを感じることはなくなるでしょう。総じて、多少個性的な人も入りやすいかと思います。
    • 部活
      幽霊部員でOKな部活、青春している部活ともにあります。帰宅部でも何ら問題はありませんが、就職、進学のことを考えると何か課外活動をした方がよいでしょう。
    • 進学実績
      中学からの勉強の習慣を続けていれば困ることはないでしょう。
    • 施設・設備
      水道管がさびているので水道水は飲まない方が無難でしょう。図書館の蔵書は少ないように感じました。まれに雨漏りする建物があります。
    • 制服
      制服はありません。
    • イベント
      1年の時に日帰り旅行、2年、4年時に宿泊を伴う研修旅行があります。また、年二回の球技大会、年一回のオープンキャンパスおよび文化祭があります。行事に困ることはないでしょう。積極的に参加するもさぼるも本人次第です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      理系だったから。また、普通科高校に進学しても進路に悩みそうだったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      教科書
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問が売っているので買うとよいでしょう。中学の成績次第では面接合格が狙えます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      長岡技大
    • 進路先を選んだ理由
      第一希望に落ちたから。また、研究室に魅力を感じたから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      さぼらなければ赤点回避は簡単です。さぼれば留年、自主退学が待っています。
    • アクセス
      ゴミです。駅から遠すぎます。また、一部の生徒のせいで一部住民からのあたりが強いです。しかし、一部住人に関しても起こる場所を探しているだけの人が多いので無視してよいでしょう。交通ルールを守っている側の意見としては、朝、小山駅に来る会社員または学生の交通マナーもひどいと感じました。さらに、学校の対面に教習所がありますが、高専前の横断歩道で待っていても教習車は止まりません。行くなら、地元の教習所をお勧めします。
    投稿者ID:708641
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      正式名称の通り、高校ではなく専門学校ですが大学でもあります。勉学において生徒の自由意志が尊重され、エレベーター式に進級は出来ません。確実に単位を取得しなければ、留年が当たり前の学校です。自分から進んで学習する意思を5年間持続する覚悟が必要な学校です。
    • 校則
      学年が上がれば大学生相当の生徒もいる訳なので、県立高校などと比較するとはるかに校則はゆるい印象があります。その分、生徒個人の責任ある意思と行動が必要です。
    • いじめの少なさ
      個人の意思と責任が尊重される環境にあり、幼稚なトラブルやいじめなどは起こりにくい状況であると思われます。
    • 部活
      部活動は大学のサークル活動や同好会程度と思われます。あまり熱心ではないと言えるでしょう。専門分野のスペシャリストを育てるための学習第一主義と言えるでしょう。ただし「ロボコン」だけは学校挙げて熱心に取り組んでいる様です。
    • 進学実績
      進学率、就職率はかなり良いと聞いてます。もちろん、しっかりと単位を取得できた生徒であれば、と言うことになると思いますが。
    • 施設・設備
      設備も古く不便な部分も多いようです。国立が故の、経費の少なさがそのまま学校施設に反映されたような環境の様です。
    • 制服
      制服が存在しないため、実際には評価しようがありません。私立のように高額な制服を買わされる必要がない分の高評価となります。
    • 先生
      母校に勤めてる先生が多いようで、その分、専門分野のスペシャリストが先生の様です。専門分野の教育を受けるにはよい環境ではないでしょうか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      専門分野の高度なスペシャリストを育てる国立の学校。
    • 利用していた塾・家庭教師
      夢作志学院
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で購入したテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾では専門コースに通い、模試も頻繁に受けていた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      高度な専門分野を目指す生徒が集まる学校であり、そう言った生徒を育てる教育方針の学校です。「レベルの高い県立の工業高校」程度の認識では、5年間で卒業するのは困難です。
    • アクセス
      最寄り駅から学校が遠く、またスクールバスなども廃止されて不便な通学環境です。高学年になり、バイクや車で通えるようになればまた話は別ですが、それはそれで交通費の負担も大きくなり、生徒にとって不便なことに変わりありません。
    投稿者ID:147567
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 4| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      専門的な学問を学ぶには持ってこいの学校だと思う。
      しかし、自由ということもあり堕落していく生徒もいる。そのなかで如何に自分エンジンをかけて勉学に励めるかが鍵になると思う。
    • 校則
      校則は身だしなみについては一切ない。
      ピアス等のアクセサリーは自由、髪色、髪型ですら縛りはない。
    • いじめの少なさ
      そのようなモラルの低い生徒は高専にはいないと言っていいと思う。
      ただ、生徒自体が変わっているのでそこに馴染めるかはその人次第だと思う。
    • 部活
      クラブについてはあまり活発ではない。
      高専大会というものがあり、そこでの成績はそこそこだが、普通高校の混ざった大会になると一気に戦えなくなる。
    • 進学実績
      就職活動についてはなんら問題はない。
      進路についても他校同様に自信の努力次第だと思う。
    • 施設・設備
      図書館には広々とした自習スペースが備えられている。
      体育館にはシャワー室が備えられている。
    • 制服
      高専生の服装は基本的に自由だか、やはり工業系統だけあってほとんどがダサい。
      ある程度センスがあれば周りよりはかっこかわいく見えると思われる。
    • イベント
      体育祭、合唱祭がないのでこの評価。
      球技大会は盛り上がるが、活躍できる生徒が限られているためそこそこの評価である。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      専門的な知識を得たかったため。
      服装が自由なため。
    投稿者ID:274637
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2020年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      やはり高専は良いです。大学に進学してからも常々思います。さて、高専では大学同等の数学や専門科目を学ぶのですが、それを高校のような授業で学べます。これはかなり良い点です。大学では知らない人だらけの講義で先生に顔も覚えられませんからね。まさに高校で大学レベルの授業を学ぶ。もしくは大学で高校風の授業を行う。そんなイメージです。そして高専に集まるのは中学時代で自分のやりたいことを見つけ、没頭することを決めた奇人たち。まぁ、入学した時点で自分もそんな一人なので仲良くなれます。ただ慣れすぎてしまうと外の世界についていけなくなるので注意。たまには外の空気も吸ってください。
    • 校則
      ないです。入学初日、緊張と希望いっぱいに始業式に出たら先輩たちはスマホ、PSP、メロンパンとやりたい放題で先生たちも何も言わず。衝撃を受けましたが、その日のうちに自分も順応していました。ただ、髪を染めてもピアスを開けても高専生は自分以外に興味などありませんので反応は薄いです。また高専生はもともとダサい人が多いので汚い茶髪や、清潔感のない服装で溢れています。その辺の高校生の方が全然かっこいいです。
    • いじめの少なさ
      ないんじゃないでしょうか。女子が極端に少ないので男子は貴重な女子が尊くなってきます。女子も1グループ分しか数がいないので特有の派閥などができません。なんだか仕組まれたようにバランスの良いクラスが形成されていました。ただ、男子も女子も奇人です。
    • 部活
      弱いです。高専生は運動が苦手です。たまにいるスポーツマンは校内で噂になるほど目立てます。
    • 進学実績
      就職と進学はおおよそ半々です。就職は大手からの内定を非常に取りやすいです。職種は現場や工場の管理が多いので研究開発や設計をしたかったら進学をします。進学は高専の専攻科、もしくは大学に3年次編入学します。大学は大多数が国公立です。就職にしても進学にしても非常にコスパが良いです。
    • 施設・設備
      他学科は詳しくないですが可もなく不可もなくです。大がかりな実験装置はあまりありません。
    • 制服
      ありません。女子はなんちゃって制服を着ますがコスプレ感が否めません。
    • イベント
      皆大好き工陵祭。予算に数百万円かけているので景品にテレビやPS4、自転車があります。花火も上がります。が、可愛い女子高生などはほぼ来場せず、客は保護者か高専志望の中学生です。内輪で盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学びたいことが中学時代に明確になっていたから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      開倫塾
    • 利用していた参考書・出版社
      高等専門学校過去問
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      千葉大学工学部都市環境システム学科
    • 進路先を選んだ理由
      大学生活を送りたかったから。
    投稿者ID:664281
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      専門分野の工学を早いうちから勉強したいという熱意がある人にはおすすめします。
      高専は特殊な学校で高校より大学に近い制度を設けています。
      また、勉強は難しく1年生の頃から高校2年生レベルの内容を勉強することもあります。
      一般科目は力が入っていないので大したことを勉強しません。
      進級基準は5単位以上落とさないことが条件なので厳しいです。
      軽い気持ちで入学すると留年したり退学することになるのでしっかり覚悟して入ることをお勧めします。
      普通の高校生活、青春等を楽しみたい人は入らない方がいいです。
    • 校則
      ほぼ無いです。服装は私服オッケーで髪染めやピアスもできますが全て自己責任でやるよう言われています。
      基本、法律を守ればいい感じですが校則を破った時の処罰は重いです。
    • いじめの少なさ
      特に無いです。
      普通の高校より少ないかもしれません。
      基本、高専生はシャイな人が多いので逆にコミニケーションが苦手な人は居心地がいいかもしれません。
    • 部活
      ロボコンやプロコンなどの高専ならではの部活動ができます、小山高専は何回か優勝してるので実績はそれなりにあります。
      その他の運動部等は全国の高専同士で競技する大学に出ますが、高校の大会に出ることはほとんどありません。
    • 進学実績
      就職率は確かにいいです。
      求人票が数百社からくるので就職先はある程度自分が好きなように選択できます。
      就職先は基本大手メーカーの生産技術部、品質管理部や大手会社の子会社に就職することが多いです。
      高専から開発部門へ行くのは厳しいです、あくまで保守管理関連が多いです。
      進学と就職の割合はほぼ半分で進学は国公立大学工学部への3年次編入が基本です。
      進学先は宇都宮大学、技術科学大学が多数で残りの数人は旧帝大に進学します。
    • 施設・設備
      実験施設はそれなりに揃っています。
      図書館もまあまあって感じで、専門書が多いです。
      なぜかテニスコートは5個もあります。
    • 制服
      服装は自由です。
      指定された制服はありませんがチェックシャツの人が多いです。
      なんちゃって制服着てる人やオシャレしてる人もいます
    • イベント
      体育祭はありません。その代わり年に2回、球技大会があります。
      また、工陵祭という文化祭が毎年あります。
    投稿者ID:228333
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      新設された学科のカリキュラムがわるい。
      全体的にバランスが悪いです。
      あと男女比が偏りすぎています。
    • 校則
      全然厳しくないです。
      なんでもありです。
      法に触れなければなんでもできます。
    • いじめの少なさ
      教え方がひどい先生やテストのレベルがおかしいことが多々あります
    • 部活
      数は多いですが、ちゃんと活動してる部は少ないです
      新設などさせやすいので作りたい人にはおすすめかも
    • 進学実績
      就職率は高いので心配することは無いと思います。
      就職に関しては様々な制度がありますのでおすすめ
    • 施設・設備
      意外と設備は多く、充実してます。
      体育館も2つありますし、テニスコートがたくさんあります。
    • 制服
      私服です。ジャージの人も、お洒落している人も、サンダル履いてる人も、様々です
    • イベント
      球技大会が年2回、文化祭が2日間開催、花火もあります。
    投稿者ID:228303
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      制服がないことでも証明されていますが、自由な校風です。なにかを強制されてやるのではなく、じぶんのやりたいことができるところはお勧めです。
    • 校則
      校則は最低限だけだと思います。他校に比べたら驚くほど緩いです。自分で管理することができるようにするのがこの学校の目的だろうと思います。
    • いじめの少なさ
      生徒と教師のトラブルは聞いたことがありません。またいじめなどというのも聞いたことがありません。一人ひとりがやりたいことがあって入学するので人のことを揶揄するという風にはならないのだと思います
    • 部活
      いろいろなクラブがたくさんあるので、自分に合ったクラブが見つかると思います。スポーツのクラブは、そんなに強くはありませんが楽しむのにはよいところだとおもいます
    • 進学実績
      卒業後は大学3年に編入の資格がありますし、そのまま専攻科に進むこともできます。就職も100%と聞いています。卒業すれば短大卒と同じです
    • 施設・設備
      体育館も二つ完備されていますし、校庭も広いので部活動や体育をするにも十分な広さがあります。図書婚には専門書も多くあります
    • 制服
      基本的に制服はありません。自由な服装で大丈夫です。女子は私服なので大変でしょうが、男子は家にあるもので構わないので安上がりなのではないでしょうか、毎日おしゃれをしていく子もいないので親は楽です。
    • 先生
      がみがみいう教諭もいないので、割に自由に学生はふるまっているように思います。理系の専門の教諭が多いので比較的に子供は楽なのかなと思います
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      工業高校よりもっと専門的な知識を学びたいと考えていたと思います
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られていたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      中3の夏休みから早稲田ゼミナールの受験対策の教室に通った
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やる子供はやるしやらない子供はやらないのはどこの高校でも同じだと思います。とにかく自分で調べて学習しなければならないのがこの高専の特徴だと思います
    • アクセス
      駅からバスも出ていますし、自転車でも15分くらいで通学できます。また寮も完備されていますのでどんなに遠くからでも入学できます
    投稿者ID:161215
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      向いている人にはとことん向いている。他の高校などに比べてレベルの高い実践的な内容を学べるし、技術を身につけることができる。
      一方で、留年・自主退学する学生も多い。高専における風潮が合わない、学習についていけずに単位が取れないなど…
      しかし、留年しても高専生活をエンジョイしていて無事に修了して卒業する学生もいる。やはり、高専独特の雰囲気に合うか合わないかが重要なんだと思う。
    • 校則
      校則はあるが…無いようなもの。服装も髪もピアスも靴も鞄も自由です。
      法律に違反するようなことさえしなければ何も気にせずに過ごせます。
      要するに、実社会においての生活…モラルさえ守れば大丈夫です。自己責任というやつです。
      成人していても敷地内では禁煙です。喫煙所は(一応)ありません。当然、飲酒もダメです。
      条件を満たせば、自動車やバイクでの通学が認められます。
    • いじめの少なさ
      多分、高専生は他人をイジメるほど他人に興味はありません。大規模なイジメはありません。せいぜい「あいつのことは嫌い」とかそんな程度でした。
      しかし、教員に関して言えば…相性とかは当然あります。理不尽な教員もたまにいます。
    • 部活
      大会での成績はロボコンなどの学科主導のもと活動しているところは優秀ですが、他はあまり良くないです。しかしそれは別として、楽しく熱心に取り組んでいると思います。文化系の部活動・同好会はどれも魅力的です。特に、シネマ研究部と音楽研究同好会は必見です。
    • 進学実績
      就職は有名企業に軽々と就職できます。
      進学は「受験日がダブってなければ国立大は受験し放題」です。大学への進学は基本的に学部3年への編入学というかたちになっています。
      進学や就職については心配はほぼ無用です。なので、自分がどの大学・企業に行きたいかをしっかりと見定める必要があります。
    • 施設・設備
      体育館には筋トレの為の設備がすこしあったり。
      テニスコートが割と多めにある。
      図書館は…普通かな。少し専門書の種類は豊富だと思う。
      校庭…やや広め。
    • 制服
      制服はない。入学式の次の日から私服。
      しかし、体操着は指定のものがある。これは学年で色が決まっている。(青、臙脂、紺、オレンジ、緑)
      しかしこのジャージが割とダサい。逆にいい味出してるくらいにはダサい。
      髪染めてもメイクしてもいいので、それなりにお洒落してくる人もいる。もちろん、お洒落なんてせずにテキトーなやつもいる。
    • イベント
      球技大会が年に春と秋で2回。
      工陵祭という文化祭が11月の文化の日あたりで2日開催。
      あとは文化系の部活動にとっては「文発」と呼ばれる関東甲越の高専の文化系の部活動が集まってやるイベントがあったりする。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      栃木県内で化学を学べる学校が小山高専だけだった。




      あとは、センター試験受けなくて済む。そんなもの受けなくとも国立大に進学できる。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      長岡技術科学大学 (高専生の進学先としてかなりポピュラー)
    投稿者ID:416402
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      かなり自由度の高い学校です。
      服装や持ち物について制限するような事はありません。
      勉強のほうは学科ごとにかなり専門的に習うことができますが、一般科目については触り程度で終わってしまいます。
      名前の通り工業関係に強くなれるので、そちらに興味が有るのならおすすめです。
    • 校則
      校則はかなり緩いです。
      服装や持ち物について特に規制するようなものはありません。
    • いじめの少なさ
      基本的に何かしらのオタクの集まりです。
      彼らと共通の話題が見つかるなら問題ないと思います。
    • 部活
      ロボコンの全国常連校です。
      運動部では普通の大会の他に高専大会に参加することができます。
    • 進学実績
      就職率はほぼ100%です。
      ただ、進学する場合はかなり勉強が必要になります。
    • 施設・設備
      施設はかなり充実しています。
      図書館にある本はやはり工学関係のものが多いです。
      また、パソコンや大型の工作機械も自由に使えるので、気が向いたら何か作ることができます。
    • 制服
      服装は自由です。
      自分の好みで生活することができます。
      中には、一週間ごとに髪の毛の色を変えてる人が居るとか居ないとか、、、。
    • イベント
      球技大会や工陵祭などがあります。
      数は少ないですが、中身は濃密です。
    投稿者ID:257502
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      県内唯一の高等専門学校で、早くから実験・実習を行います。大学以上に実験時間は確保され、卒業時には準学士号を称することができます。最新の技術に関する授業や高性能機器による実験は工業高校にはない独自のものです。
    • 校則
      普通高校のような校則はなく、自由な学校生活を送ることができます。服装・頭髪などの指導などは聞いたことがありません。各自が責任をもって学校の品位を損なわないことが条件です。
    • いじめの少なさ
      学生支援室の設置や外部機関の相談サービスがあり、必要に応じて教職員が動いてくれます。先輩・後輩も高校のようではなくとても気さくに話しかけることができ、相談に乗ってくれます。
    • 部活
      ロボコンなどに代表される課外活動のほか、普通高校にあるような部活動も多々あります。普通高校に比べるとややゆるいところもありますが、顧問があれこれ指示を出すのではなく、学生が主体となって活動しています。
    • 進学実績
      各学科によっても差がありますが、5割の学生が進学、5割の学生が就職します。ほとんどの学生が希望した進路に進むことができ、就職率は100%を誇っています。
    • 施設・設備
      実験・実習環境が整っており、最新鋭の機器がそろっています。機器は大学並みで分析機器では、1000万円を超えるものもあり、それらの機器を用いて実験・研究を行うことができます。
    • 制服
      制服はありません。各自私服で登校しています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      実験・実習環境が整い、早くから先端技術を学ぶことができる高専に惹かれて受験しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接試験では専門知識を問われるので理科の科目で定期試験で説明問題として出やすい問題を中心に勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未定のため記述することはありません。
    • 進路先を選んだ理由
      未定のため記述することはありません。
    投稿者ID:186682
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 2]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      技術的な勉強ができる。男性が多い。向上心を持って勉強するには周りに流されない、ブレない心が強くないと難しい。
    • 校則
      大学と同じスタンスで、自己責任です。全くと言っていいほど、ゆるく、先生も甘いです。
    • いじめの少なさ
      いじめは無いですが、小さいコミュニティに固まるので相性が合わなくてもずっと5年間は一緒です。
    • 部活
      部活がやりたいなら、普通の高校の方が活動範囲が広くオススメです、
    • 進学実績
      方向性によってです。大学編入なら、上位の大学を狙いやすいです。
    • 施設・設備
      施設も改修したので、以前よりはお洒落になりました。
      図書館は過ごしやすいです。
    • 制服
      制服ないので、好きな服装で大丈夫です!
      お洒落が好きならお洒落に!
      でも、みんなオタクっぽいけど。
    • イベント
      学校祭は普通の高校の方が断然活気があり、楽しそうです。
      まず男女比も差があるので、違和感があってある意味面白いかもしれません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      設計事務所 設計部
    投稿者ID:223028
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2014年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      留年をする可能性が高い、5年間殆ど同じ環境という点を除けば、進学(国立多し)・就職(有名企業多し)共に申し分ないと思います。

      【校則】
      「自由には責任がつきまとう」という言葉の通りの学校です。服装や髪などについて怒られたり怒られているところを見たことは一度もありませんでした。しかし、問題を起こすと基本的にフォローはなく、処分されている学生はいました。

      【学習意欲】
      ある程度意欲がないと留年するので、最低のラインは普通の高校より高かったように思います。また、入学してすぐに理数系の授業がメインになり、文系の授業は殆どありません。

      【いじめの少なさ】
      全くと言って良いほどありませんでした。5年間同じクラスということもあり、普通の学校より格段に仲良い友人ができると思います。

      【部活動】
      「ガッツリではなく、皆仲良く」という印象を運動系と文系、その他の部活から感じられました。

      【進学実績】
      進学を希望するのであれば、大多数が国立には行くことができます。しかし、途中で文系や他の学科を希望するのは大変厳しい状態です。その学科に合っているのかを中学生の身ではあっても熟考しておく必要があります。

      【アクセス】
      小山駅からやや遠く(自転車で30分程)、また県外など遠くから通う方も多いため寮生が多かったです。。

      【学費】
      県立よりはやや高く、私立よりは全然安いです。また、教材は専門書が多いため、教材費はそれなりにかさみます。

      【施設・設備】
      設備は基本的に新しく、空調などを含めて大変過ごしやすかったです。
      運動用の施設は並な分、ロボットや工作系のための施設は多いと思います。

      【制服】
      私服です。入学式の次の日から皆私服でした。

      【先生】
      基本的に、皆が工学系特有のクセを持っています。定期テストという意味では厳しい先生が多いですが、悩み相談や勉強相談(分からないところがあったり)に対しては親身にのってくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学生の段階で理系の科目(数学・理科)が好きだった、というのが大きな理由です。また、工学系の道に進みたいと考えた時に、選択肢としては高専しかなかったというのが大きな理由です。友人で、県立より早く受けることができるから、という方もいました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で渡されたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      落ちた時の事を考えて、塾で受けていた県立高校用(栃木県)の試験対策をメインに勉強していました。高専の対策については、入学試験の数日前に過去問を見たぐらいです。県立高校の試験問題と高専の試験問題とでは、問題の内容と質が大きく異なっていたので驚いたのを覚えています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学 理工学群
    • 進路先を選んだ理由
      高専5年間勉強したものの、より深く専門分野について勉強を行ったり、研究をしてみたいと考えたためです。また、やってみたい研究がこの大学にあったため編入で選択しました。
    投稿者ID:20745
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

14件中 1-14件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

栃木県の偏差値が近い高校

栃木県の評判が良い高校

栃木県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 小山工業高等専門学校
ふりがな おやまこうぎょうこうとうせんもんがっこう
学科 -
TEL

0285-20-2100

公式HP

http://www.oyama-ct.ac.jp/

生徒数
-
所在地

栃木県 小山市 大字中久喜771

最寄り駅

-

栃木県の評判が良い高校

栃木県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  栃木県の高校   >>  小山工業高等専門学校   >>  口コミ

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 制服