みんなの高校情報TOP   >>  埼玉県の高校   >>  慶應義塾志木高等学校   >>  口コミ

慶應義塾志木高等学校
出典:WHN
慶應義塾志木高等学校
(けいおうぎじゅくしきこうとうがっこう)

埼玉県 志木市 / 志木駅 /私立 / 男子校

評判
埼玉県

1

偏差値
埼玉県

1

偏差値:76

口コミ:

4.72

(40)

慶應義塾志木高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.72
(40) 埼玉県内1 / 197校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
40件中 1-20件を表示
  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても自由だが、生徒たちが皆自ら考え行動し大きな問題が全くと行っていいほど起こらない。素晴らしい学校。
    • 校則
      校則=法律。
      法律を守っていれば何をしても良い。
      私服制服は自由。スマホも当然可能。学校内授業中でも当然いじれる。パソコンの持ち込みも当然可。昼食はラーメン屋に行っても良い。授業中にスタバを飲んでいるのは当たり前。
    • いじめの少なさ
      いじめについては一度も話を聞いたことがない。
    • 部活動
      広大な敷地がありのびのびと活動できている印象。
      サッカー場、野球場、ラグビー場、テニスコート、ソフトテニスコート、ホッケー場等がある。
    • 進学実績
      ほぼ全員が慶應大学へ進学できる。
    • 施設・設備
      非常に広大な敷地と豊かな自然がある。また宿泊施設や浴場まである。
    • 制服
      殆どの生徒が私服登校。制服は詰め襟で、式典の際のみ着用。
    • イベント
      生徒が自主的にイベントを運営している。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      東上線志木駅から徒歩3分程度。
      普通、準急、急行、快速、快速急行が停車。みなとみらいや横浜、渋谷、池袋などに乗り換え無しで行ける。
    投稿者ID:503430
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      超自由な校風であるが、生徒達の元々の能力が高いため特に大きな問題も起こらない。教師が生徒に対して説教をするのも稀。駅近で交通の便も良く、自然も豊かで充実した高校生活を送れる。説教が少なく自由であることからもわかるように生徒の自主性を非常に重んじている学校であり、生徒自身が自分の将来を見据えて今勉強すべきことややるべき事を考え、実行に移すことが出来る学校。不満があるとすれば入試難易度が高く入学が難しいことくらいだろうか。ただしそれ故にレベルの高い生徒が集まっているので迂闊にデメリットとも言えないだろう。
    • 校則
      もはや日本一自由と言っても過言では無いだろう。制服も形だけ存在はするがほとんどの生徒は私服登校である。大学のように授業が休講になる事もよくあり、その間に友達とカラオケやボーリングに行くのももちろん自由である。昼休みなどにラーメン屋に行くのも自由。(成績に関係しない訳では無いが)自分が出席の必要なしと判断すれば自主休講をすることも可。スマホやパソコン、ゲーム機等の持ち込みも当然可能。実質校則は法律を守ることと、必要成績を取らないと留年することくらいだろう。
    • いじめの少なさ
      学校側としてはアンケートを行ってはいるが、全く無意味である。何故ならいじめが全くないからだ。少なくとも入学以降いじめの話は一度も聞いた事がない。
    • 部活動
      活動が多く体力の必要な部活や、大学サークルのように緩い部活まで様々。運動部だけでなく文化部にもその傾向は見られる。しかし、種類だけで見るのであれば日吉にある系列校の慶應義塾高校の方が圧倒的に多い。
    • 進学実績
      ほぼ全員が慶應義塾大学に進学する。また、(医学部を除き)基本は第一志望の学部に進学できる。留年してももちろん慶應大に進める。ただし同じ学年を3年間やるということは不可能。よって、この学校に在学できる最長のパターンは1年→1年→2年→2年→3年→3年の6年間である。ただし留年生は学年240人中2~3人程度と少ない。
    • 施設・設備
      広大すぎる敷地がある。ラグビー場、テニスコート、サッカー場、野球場、体育館、武道場、弓道場、ゴルフ部のアプローチ練習場の他にも広い森や竹林、憩いの広場と呼ばれるかなり広い広場、去来舎と呼ばれるトレーニングジムがある。プールや図書館、学食はもちろんある。また、去来舎別館には宿泊施設もありここで一部の部活は合宿をしたり、テスト前に生徒同士で勉強するために宿泊したりできる。1泊500円(食事無し)
    • 制服
      伝統のある慶應義塾の学ランである。大学体育会及び慶應義塾高と同一のもの。ただし前述の通り、通常授業日の着用は義務付けられていない。
    • イベント
      行事やイベントも生徒が主体となって行っている。教師は金がかかる設備の準備をする程度で基本的に見守っている。体育祭や年2回のクラスマッチ、マラソン大会など体を動かす行事が充実している傾向にある。他にも文化祭や三田の大学で行われる志木演説会、年1回の研修旅行などがある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風であること、大学受験に縛られることの無い充実した高校生活を送れること、慶應義塾大学への進学がほぼ約束されていること。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    投稿者ID:495685
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      なんだかんだで素晴らしい学校。校舎は古くて決して良いとは言えないが、駅にも近いし便利。何より優秀で不思議な生徒ばかりで充実している。
    • 校則
      無いに等しい。だからと言って統制がとれていないわけではない。結局、生徒の質の問題。
    • いじめの少なさ
      よくもわるくもそういうくだらないことに時間を割くような生徒はいない模様。
    • 部活動
      大学受験がないからか、意外に強い。
    • 進学実績
      付属校最大の長所。落第しなければなんとかなる。
    • 施設・設備
      古いのが難点。W田に比べると見劣る。ただ、充実はしている。
    • 制服
      学ランはあるが、日々は私服。暑苦しい制服を着なくてよいので夏が特に楽。
    • イベント
      充実というほどでもない。良くも悪くも自由すぎてしまりがない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      付属校で大学受験がないから。
    • 利用していた参考書・出版社
      早慶の過去問。高校への数学。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学。
    • 進路先を選んだ理由
      そのための高校だから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      残念ながら入ってしまったら、よっぽどのことがない限り学習意欲は低下する。ただ、テスト前はさすがに優秀さの一端を垣間見る。
    • アクセス
      駅前だからよい。
    投稿者ID:486854
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ユニークで高度な授業内容、優秀でやさしい同級生たち、自由な校風、そして慶應義塾大学への進学、どれをとっても満点です。
    • 校則
      校則はほとんどありません。人に迷惑をかけたりあまりにも品位を書いた行動以外は自由のようです。志木校の生徒は慶應付属校の中でも素朴でまじめな子が多いようですので、羽目を外す子は見かけません。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがありません。
    • 部活動
      皆さん、文武両道で頑張っているようです。
    • 進学実績
      レポートなどの期限は厳守で、内容もかなり高度なものが要求されますが、頑張ってついていければ慶應大学に入れます。ただし医学部志望の方は並大抵の努力では行けないようです。
    • 施設・設備
      校舎はとても古いのですが、とにかく敷地が広大で自然豊かなのが素晴らしい。トレーニング施設は最新でとてもきれいです。
    • 制服
      制服は行事以外では着なくても大丈夫です。でも私服を考えるのが面倒くさいのか、制服で登校している子が多いと思います。
    • イベント
      楽しくやっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      定員の縮小などで、大学で早慶以上に入ることがとても難しくなると思ったため、付属校にチャレンジしました。
    投稿者ID:464159
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由でユニーク。生徒も先生も優秀なのはもちろん教養も余裕もあるので、非常に充実した学校生活が送れています。
    • 校則
      校則はほぼありません。生徒の自由意思に任されています。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがありません。
    • 部活動
      文武両道のお子さんが多いと思います。何事にも高度なレベルで楽しむことができると思います。
    • 進学実績
      ほぼ全員が慶應大学に進学できます。(努力は必要ですが)
    • 施設・設備
      施設は古いのですが、広大で自然いっぱいの敷地が魅力です。
    • 制服
      制服は式典の時のみで、普段は自由です。
    • イベント
      楽しんでやっていると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早慶への大学進学が厳しくなっている今、付属校からの入学は大きなチャンスだと思いチャレンジさせました。
      慶應大学進学が大きな志望理由でしたが、入学してみると、勉強内容のユニークさや大学でも教えていらっしゃる先生方の高度な授業、優秀なお子さんたちとの学校生活など、他の高校では得難い経験をたくさんさせていただいています。
    投稿者ID:463698
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      一般の高校とは全く違った雰囲気。朝夕のホームルームがないことに加えて掃除もない。授業中に何をしていようが他に迷惑をかけることがなければお咎めなし。毎年留年するのは5人ほどだが余程のことがない限りは進級する。
    • 校則
      具体的に明記されている校則は存在せず日本国の法を守っていればいい。しかしながら麻雀に対しては何故か敏感なため注意する必要あり。
    • いじめの少なさ
      互いを個として認めあっているためイジメというものは存在しない。
    • 部活動
      しっかりやる部活、やらない部活とはっきり分かれているため、入部の際には上級生の話をよく聞いた方がいい。
    • 進学実績
      卒業生ほぼ全員が慶應大学に進学できるため進学に困ることは無いだろう。しかし他大を受験する際には本校からのサポートは無いため個人でしっかり準備する必要がある。
    • 施設・設備
      本校舎は築60年とかなり古いが特に汚いと思ったことは無い。特に最新の設備がある訳では無いが、7~8年後に校舎の建て替えを行う際にはどのようなものになるか楽しみだ。
    • 制服
      恐らくは慶應義塾高校と同じ詰入り。ボタンにはお馴染みのペンマークが入っている。
    • イベント
      生徒全体としてイベントに対するモチベーションが低いように見られる。そのためか少し盛り上がりに欠ける。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一貫教育校として慶應義塾大学に推薦される点。
    投稿者ID:464494
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自由を履き違えない良識のある生徒が集まっており、非常にのびのびとした環境。そのためいじめを見かけるといったことも無く、生徒同士非常に仲が良く居心地が良い。また学習面においても、大学の系列校ということでより深い学習ができ充実している。
    • 校則
      校則は無く、世の中の常識に従って生活することが求められている。従って自由であり、髪の色や服装も生徒の自由であり日本でもトップクラスの自由な高校だと思う。
    • いじめの少なさ
      難しい入学試験を受けて入ってきているだけあり、いじめのようなレベルの低いことは見かけることはまずない。いじめとは少し違うが、身体に障害を持っていたり怪我をしている生徒への対応は非常に良く、怪我をした生徒が出た際にはすぐに教室の場所ごと入れ替えたりするほど、しっかりとした対応を行ってくれる良い学校だと言える。
    • 部活動
      クラブごとによって雰囲気や活発さには差があるが、どのクラブも概ね精力的な活動を行っている。
    • 進学実績
      殆どの生徒がそのまま慶應義塾大学への推薦を貰い進学する。学部ごとにある程度の枠はあり、3年間計9回の試験の成績などで振り分けられるが、比較的生徒の希望が通りやすいだろう。
    • 施設・設備
      体育館には冷暖房が設置されて、図書室も蔵書数が多く非常に充実している。ただプールは温水ではあるが屋外、グラウンドもあまり状態は良くないと言える。
    • 制服
      制服は、慶應のペンマークの入ったボタンと裏の生地が慶應オリジナルの柄になっている学ランであり格好良い。
    • イベント
      どの行事も生徒が主体となって行うため、とても盛り上がる。年に3回クラス対抗の球技大会もあるためクラスの結束力も強まり非常に良い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      20を超える言語を学ぶ語学の授業が設けられているところが非常に印象的だった。また自由な校風に惹かれ志望した。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    投稿者ID:499102
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      三年間過ごしてきて、改めてこの学校に来て良かったと感じている。自由な時間が多く、自分の好きなことに熱中できたし、私生活もとても充実したものをおくれた。友人というか生徒全員の人柄が良く、穏やかで全くいじめや悪質なものは見られず、とても平和な学校生活を自身はおくれたと思うし、ほかの生徒も皆、そう感じていると思う。そのため学校生活が本当に楽しかった。勉強面でも独特且つ興味深い授業が多かった。とても役に立った。特に三年の自由選択科目は非常に有意義であった。24言語など為になるプログラムも多い。三回のクラス替え、自由選択科目、物化生地選択、収穫祭、芸術選択などを通じて、卒業時には250名の同学年の生徒ほぼ全員と顔見知り以上の関係にはなっており、そのまま慶應義塾大学へ進学するので心強い。突き詰めれば、大学受験性以上の水準の学問を探求することもできる。また、国際交流、四季の森ツアーなど志木高独自、その他慶應義塾のプログラムも充実している。男子高なので女性に慣れないのではないかと懸念している君は安心して欲しい。志木高には素晴らしい女性の先生方が在籍していらっしゃる。志木高には感謝しかない。
    • 校則
      校則は法律さえ守っていれば問題ない。かと言って授業中に妨害するような生徒は自分の学年にはいなかったし、他の学年でも聞いたことはない。そのため多様な学生が各々の得意分野で制限なく活躍、成長することができる。どのような性格の人でも居場所を見つけ馴染むことができると思う。
    • いじめの少なさ
      いじめは全く見なかったし、聞かなかった。上記したように基本的に皆、穏やかで寛容である。いろいろな生徒がいるので自分の居場所を見つけられるだろう。
    • 部活動
      部活動に関してはその部によるが、基本どの部も積極的に活動しており、学校生活を充実したものにできるだろう。部活に所属しなくとも、友人は色々な機会でできているように見受けられるので帰宅部でも安心して良い。ラグビー部、硬式野球部はハードではあるが実績も良い。次に硬式テニス部、ボート部などがハードである。文化系の部活も割と多忙であるが、器楽部やワグネルは実績が伴っている。
    • 進学実績
      基本、一夜漬けでも一生懸命勉強すれば留年はない。理系選択の場合、進級さえすれば理工学部にはいけるが希望の学科に行くためには成績はとっておいたほうが良い。医学部は8?7名毎年進学できるが、いくつかの大学医学部に推薦枠を持っているために、慶應義塾医学部の枠に入れなくとも医学部へ行くチャンスはある。文系は感覚としてSFC,文学部、商学部は基本的に進級していればいける。経済学部は下の上以上の成績でいける感覚である。法学部法律学科は中くらいの成績でいける、政治学科は中の上から上の下くらいの成績でいけるだろう。基本的に慶應義塾大学に進学できる。
    • 施設・設備
      校舎は古いが、実験設備や人数あたりの面積などは素晴らしい。体育館には最近エアコンがついた。トイレは綺麗であるため全く嫌悪感を感じない。数年以内に校舎の建て替えが始まるらしい。トレーニングルームは綺麗だし最新である。宿泊施設もついている。テニスコートやラグビー場、弓道場、武道館などスポーツに必要な設備は基本網羅されている。豊かな自然で柿やタケノコを収穫できる。畑や森もある。池もある。カモも来る、インスタに乗せたら、好きな女の子からいいねが来た。
    • 制服
      基本制服は着なくてよいし、着ている人は少ない。硬式野球部は基本制服登校である。他はラグビー部が一度ペナルティか何かで制服登校になっていたが、一時的なものであった。年間で制服を着るのは年二回の志木演説会、収穫祭の開会式くらいである。三年生は卒業式の際にもきる。学ランである。格好いいかどうかは着る人次第だろう。
    • イベント
      収穫祭は飲食はおまけ的なもので、昼夜祭や後夜祭はユーモアのセンスに溢れたものになっているのでそこに注目していただきたい。またバンドなどもクオリティが高い。生徒総会では生徒による、単独DJライブが見られた。またロシア武術であるシステマの実演なども見られる。運動会も緩く楽しくやっている。三年生の研修旅行は最高の思い出になるだろう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      日本の近代化への創設者、塾員の貢献など歴史的背景からも慶應義塾で学びたいと考えていた。大学への推薦制度があるため、自分の好きなことに熱中できると思った。この推薦制度がある大学では慶應が一番質の高い教育を提供していると考えているから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      慶應義塾志木過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      早稲アカに行っていた。半年間だったが塾の勉強(拘束)時間は長く、十分であった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      慶應義塾はプログラム、講義、研究全てが充実している。経済学部は特に水準が高いと思ったため。自分の将来志望から逆算して経済学部に決めた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      人それぞれだが、テスト前には激しい心理戦が繰り広げられるほどには皆、勉強熱心である。
    • アクセス
      池袋から東上線で20分である。副都心線で元町中華街から一本なのでイメージより田舎ではない。アクセスは日吉と同等またはそれ以上ではなかろうか。
    投稿者ID:498140
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      閑静で広大なキャンパス、優秀な生徒、個性的な先生に恵まれた素晴らしい学校です。附属校でありながら、独立自尊の精神の下、大らかでありながらも厳しい学校運営をして頂いていると感じています。
    • 校則
      そもそも、高校生にもなって押し付けられる校則が必要なのか?と思います。半分以上は大人であり、自己責任の下で自己管理していかねばならない世代ではないでしょうか?
    • いじめの少なさ
      いじめをするほどヒマな生徒はいないのではないでしょうか。既にある程度成熟した生徒が多いと感じます。
    • 部活動
      器楽部やラグビー部、ボート部などは全国常連、トップクラスと聞きます。
    • 進学実績
      殆どが慶應義塾大学に進学しますが、中には外部受験をする生徒もいるようです。だからといって、それを責めたり批判するような雰囲気も無く、自主性を重んじる本校ならではです。
    • 施設・設備
      キャンパスの広さやグラウンド、ジムなど高校とは思えない充実ぶりです。
    • 制服
      制服は一応ありますが、着ても着なくても自由です。
      そもそも、制服に魅力を感じて志望するような生徒は、この学校にはいないと思います。
    • イベント
      体育祭や文化祭など普通の行事の他に、志木の森ツアーや高大連携のアカデミックなイベントなども豊富です。
    入試に関する情報
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • どのような入試対策をしていたか
      早稲田アカデミー任せ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      附属校と思ってナメていたようですが、普段からレポートの量が膨大で、普段からかなり真面目に勉強していないと追い付けなさそうです。その意味では、保護者としては喜ばしく思っています。
    • アクセス
      志木駅から徒歩5分と至近です。
    投稿者ID:278871
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中14人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      のびのびとした環境で楽しく過ごせています!日吉と比べて小規模なため、友達も比較的作りやすいと思いますよ!
    • 校則
      校則は最低限のものしかありません。それ以外は自由です。本当に、自由です。
    • いじめの少なさ
      まだ1年ですがいじめなどは見たことがありません。
      みんなけっこう仲良しですよ。
    • 部活動
      厳しい部活は本当に厳しそうですが、みんな楽しんでます。のびのびとした部活もあります。
    • 進学実績
      成績さえとっていればそのまま慶應義塾大学へ行くことができます。
    • 施設・設備
      他と比べて少し古い感じのところはありますが、まったく問題ないです。
    • 制服
      ほぼみんな私服で登校します。制服はあまり特徴的な所はない…ですかねw
    • イベント
      すこし、運動会は自由すぎる感じでしたねw
      まあそれもそれで楽しかったです。
    投稿者ID:230907
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      附属校ではありますが、課題の量はかなりおおく、あまりのんびりはしていません。日吉よりも勉強量が多いです。
    • 校則
      校則は特にありません。ただ、慶應義塾生としての品格を持った行動が求められます。
    • いじめの少なさ
      至って平和です。生徒は全体としてモラルが高く、教師とも和やかな関係です。志木高生は教師のことを○○さん と呼ぶのが一般です。
    • 部活動
      部活動は全体的に力が入っていないように感じます。ただラグビーは全国大会出場しました。
    • 進学実績
      卒業したら全員が慶應義塾大学に進学できますが、留年率はそれなりに高いです(5%ほど)。
    • 施設・設備
      サッカーグラウンド、ラグビーコート、野球グラウンド、テニスコート等を有しています。図書館はさほど大きくありませんが、いざとなれば三田でも借りられます。
    • 制服
      制服はありますが私服OKです。制服対私服で3:7ほどだと思われます。
    • イベント
      校風として学校全体でのまとまりはあまりないので、行事は基本的にグダグダです。
    投稿者ID:225364
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      いろんな面から見て自分を成長させることのできる学生時代を送れる人が多いと思う 現代的な学校であり不自由はあまりない
    • 校則
      部活によって違うが主に校則は常識的なことのみ 心配することはない
    • いじめの少なさ
      ない 生徒も明るく先生の雰囲気もいいので安心して楽しく過ごせる
    • 部活動
      全体的に強い 多様な部活がありどの部活も充実した活動を送っている
    • 進学実績
      テストをしっかりやれば問題ない 授業もしっかり受けることも大事
    • 施設・設備
      足りないと思うことはないと思う グラウンドは広大で自然も豊か
    • 制服
      学ランでボタンが慶應義塾のペンマークになっていて格好良いと思う
    • イベント
      体育祭、文化祭だけでなく宿泊行事や校外学習、演説会などとてもいい経験となっている
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      慶應義塾大学に進学でき、また校風も自由で部活も充実していると聞いて憧れた
    投稿者ID:225111
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      卒業してからも誇れる素晴らしい学校です。
      生徒の自主性を信じ、決して縛らず、のびのび自由に充実の三年間を過ごせます。みんな志木校を誇りに思っています。
    • 校則
      法律で禁じられていることのみです。
    • いじめの少なさ
      いじめをするような低レベルな生徒はいません。性格や考え方が違ってもそれを尊重するような雰囲気があると思います。
    • 部活動
      ラグビー部や端艇部など全国区の部活もあります。
      野球、ホッケー部も頑張っています。ただ他の私立強豪と違い、高校からでもついていけるような雰囲気があるようです。子供も高校から新しいスポーツ部に入り楽しんでいました。
      器楽部は素人から初めても全国でメダルを採るほどの実力です。ただ練習もはんぱないらしいですが。
    • 進学実績
      卒業できれば慶應大学に入れます。学部は成績順なので、やはりみな勉強はそれなりに頑張ります。
    • 施設・設備
      志木の森を含む広い敷地に広いグランド、野球場、ラグビーグラウンド、テニスコート、プール、弓道場、トレーニングルーム、また合宿時の泊まり施設など充実してます。
    • 制服
      ペンマークの金ボタンつきの学ランです。ただ、式典などでしか使いません。私服で通いました。夏はティーシャツ短パンで涼しいです。男子校生なので服装は適当かも。
    • イベント
      行事は共学のような盛り上がりはない気がしますが、学祭はかなりの盛り上がりです。後夜祭は、ミスター、ミスコンやダンス、コンサートなど、普段では見られないような熱い志木校生が見られます。
      また、1年に1回ある旅行はレポートが大変ですが、とても楽しかったようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      慶應大学志望なので
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應大学
    投稿者ID:489296
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      校則はないに等しく、授業中であっても携帯をいじれる授業がほとんど。
      制服も定められてないので、夏は自前のジャージにサンダルで来ることもしばしば
      授業は50分授業だがチャイムがなって先生が来るのは平均して5分後(20分程来ないことも週一ペースである)なのでほぼ40分と考えて良い
      もちろん授業の号令などは存在せず、朝と帰りのホームルームもない
      そしてよく授業が休講となる時がある。この休講となった時間は何をしても良く外に食べに行ったりボーリングに行くことも出来る
      また、休講が1限や6限の場合は時間に合わせて学校に来ることができたり、早く帰ることも出来る。
      学校からの外出は可能であり、よく昼休みにご飯を食べに行く。
      校則がないので法律を守っていれば何もお咎めはない。もし酒やタバコがバレたとしても停学3日という甘さなのでこれも厳しくない。
      また、行事として学年に1回旅行がある。1年2年はレポートがあるため大変だが(特に2年(僕は80枚近くレポートを出した) )3年はレポートが無いので楽しい。よくこの旅行にはWiiをもってきて部屋で徹夜でゲームをやることがおおい
      留年はテスト3日前から必死でやれば大丈夫
    • 校則
      校則はゆるい。
      すべて生徒に自主性を重んじる
      なので勉強などやらないと思えば何もしなくても平気。その代わり留年が待っている
      まぁ、留年はテスト前少し(3日程度)必死にやれば余裕で免れる。一夜漬けでギリギリではなかろうか。これらは個人のスペックの高さによるが、偏差値50~60程度の他校の人では無理だとおもわれる。自分のスペックにあった勉強量で挑むべき
      また、課題はレポートが多い。この学校にいればレポートを書く力は着くだろう。
      そしてテストについてだが、平均点が30台だったり20台(100点満点)と低い。大抵のテストは40から50点ぐらいが平均だろう。
      化学は4~8点が平均である(30満点)
      ワークなどはもちろん無く、教科書を使って授業する教師も少ないのでテストは必然的にむずくなる。
      数学などもほぼ応用問題であり、教科書の簡単な問題はあまり出ない
      また、留年ラインについて
      3~10でこの学校は成績をつける(3が公立の高校でいう1と同じ)
      全ての教科の平均が6を超えていないと留年
      また、3が3教科あると留年(これに加え、ルールがあるが少し複雑なので割愛)
    • いじめの少なさ
      ほぼない。
      また留年生は多いためもいじめられたりはしない
    • 部活動
      全国にでたり国体に出たり
    • 進学実績
      100%慶應進学
      留年しても一年遅れで慶應進学
      二回留年しても二年遅れで慶應進学
      三回留年しても三年遅れで慶應進学
    • 施設・設備
      敷地が広い
      綺麗ではない
      図書館は充実
      コンピューターも充実
    • 制服
      制服は学ラン
      しかし普段着ることは無い
    • イベント
      クラスマッチ(球技大会)
      これは1期2期のテスト後にやるもの
      教師は丸つけで忙しく生徒主体でやるので教室でサボることもしばしば。また、教員室まえに机と将棋等が置いてあるのでそこでボードゲームをやったりする。教師はとくになにも怒らない。
      運動会も裸になったりした学年もあったがそれは流石に停学3日になったようだ
      これも同様に生徒主体なので競技が成立しないこともしばしば
      勝ち負けには誰もこだわらず楽しさを追求する
      また、競技に全くでずのんびりしてる人も希に、また希に外出してる人もいる
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      慶應に行けるから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應
    投稿者ID:384081
    この口コミは参考になりましたか?

    17人中14人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      自由でのびのび生活できます。
      塾校と比べて勉強は熱心です。
      校舎が汚いです。
      先生もゆるい先生が多く楽しいです。
    • 校則
      校則はゆるすぎです。ほとんどありません。たまに意味が分からない校則はありますが基本法律以下なら大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      全くありません。男子校なので、みんながワイワイ楽しんでます。
    • 部活動
      勉強熱心かと思いきや部活も熱心なところが多いです。特に器楽部の実績はすごいです。
    • 進学実績
      留年さえしなければ確実に慶應大学へと進学できます。ただ他校よりは留年が多いです。
    • 施設・設備
      とにかく校舎はボロボロです。キレイな近代的な校舎が好きな人はお勧めできません。
    • 制服
      制服は学ランがありますけど、基本私服登校です。なにか指定された時だけ制服をきます。
    • イベント
      運動会とかはあまりやる気が無い感じです。というか練習がほぼありません。
    投稿者ID:268714
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      男子校なのでとても気楽に過ごせて、友達と切磋琢磨して勉強に励むことができる。
    • 校則
      基本自由で、常識の範囲内ならば自由なので過ごしやすいし、変にストレスを感じない。
    • いじめの少なさ
      男子校なのでみんな仲がいい。先生とも気さくに話せた楽しく過ごせる。
    • 部活動
      ラグビー部は県内トップクラスの強さだし、硬式野球部も毎朝、始発電車で頑張っている。
    • 進学実績
      基本的に、エスカレーター方式でそのまま慶應義塾大学に進めるので受験だなどとストレスを感じることはない。
    • 施設・設備
      あまり良くない。校舎が少し年季が入っているし、学校の最寄駅も、JRではないためアクセスが悪い。
    • 制服
      私服なのでとても楽。男子校でもあるから変に飾る必要性もないし、 まんな軽装で来ている。
    • イベント
      イベントはかなり盛り上がる。男子校なので飾らないし、ガチで戦う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内トップクラスの高校に行きたかったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    投稿者ID:315083
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      敷地面積が広くのびのびと高校生活が送れる。
      校庭がとても広い、トレーニングルームの設備が有料ジム並みなどといった特徴も。
      勉強はかなりハイレベル。
    • 校則
      法律を侵さなければ、人に迷惑をかけなければ何をしてもOK
      髪を染めている人もいれば、パジャマで来る人もいる
    • いじめの少なさ
      男子校の先生なので生徒達に対してとても理解がある
      勉強面では厳しい先生も普段はとても優しい
    • 部活動
      受験勉強が無いため部活に当てられる時間が多くなる
      そのため全国に行く部活もちらほら
    • 進学実績
      校長先生曰く、「この学校に入ればなれない職業は無い」とのこと
      ほぼ全員慶應義塾大学に推薦を受ける
    • 施設・設備
      とにかく広い
      敷地の中には森、校舎、校庭、体育館、トレーニングルーム、温水プール、図書館、メデイア棟、食堂など
    • 制服
      制服は式典以外には着なくて良い
      そのため私服でする生徒が過半数
    • イベント
      文化祭である収穫祭は2日間にわたりかなり盛り上がる。
      特に後夜祭は一般公開されておりとても楽しい
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由であるから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    投稿者ID:241636
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中8人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      2年連続で留年しない限り大学にエスカレーターで上がれるので進級できればとても楽な高校で、3年間楽しめると思います。
    • 校則
      とても自由です。常識の範囲内ではほとんどのことが自由なので楽です。
    • いじめの少なさ
      男子高なのでとても仲が良いです。差別もなく、毎日楽しい生活を送れると思います。
    • 部活動
      硬式野球部は朝1電車で活動しているし、ラグビー部は県内でもトップクラスの強さでとても活気があります。
    • 進学実績
      ほとんどがエスカレーターで大学にそのまんま上がれるのでとても楽です。
    • 施設・設備
      あまり設備は良くないです。電車もあまり使える電車ではなく、乗り換えも多くなるのでだるいです。
    • 制服
      私服なので、堅苦しくなく、そのまんま遊びにいけたりしてとても良いです。
    • イベント
      かなり盛り上がります。男子校独特の雰囲気がありとても楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学受験で悩みたくなかったし、県内トップの高校に行きたかったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    投稿者ID:314029
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      個性的な先生の授業が面白く、広い敷地にトレーニングルームもある。自分が頑張りたいことをとことん頑張れる学校。しかしレポートなどの課題が多く、ある程度の勉強は必要になる。サボると留年する。
    • 校則
      校則は緩いと思う。私服で通学できるし、髪を染めている人もいる。バイトも勿論できる。
    • いじめの少なさ
      いい先生、優秀な生徒ばかりでトラブルはあまり聞かない。
    • 部活動
      強い部活もあれば緩い部活もあるが、比較的活発だと思う。ラグビー部などが有名だと思う。
    • 進学実績
      ほとんどが慶應義塾大学にいき、ちゃんと勉強すれば医学部以外はだいたい希望の学部に入れる。
    • 施設・設備
      広い敷地とトレーニングルームがある。敷地内は自然豊かである。設備もあまり古すぎない。最高の環境だと思う。
    • 制服
      制服はあるが、普段は私服でもよい。制服は学ラン。
    • イベント
      収穫祭はとても盛り上がる。女子高生もくる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私服がOKだったり語学講座が充実していたりして、他の早慶附属校よりも魅力を感じた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学経済学部
    投稿者ID:311770
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      自由な校風で優秀な学友とのびのび過ごしている。普段はちっとも勉強しないが、テスト前やレポート作成などには、とたんにスイッチが入る。受験勉強がないかわりにかなり高度な授業内容。数字などはどんどん進むので大変。先生も生徒の自主性を重んじHRも週に1 度だけ。 成績が普通ならば個人面談もなし。でも心配なことは何もない。
    • 校則
      制服はあるが決まった行事の時だけ着用。とくに夏はTシャツ短パンで通学しているので、ラクチン。法にふれること以外校則はないが、ばかをする生徒はほとんどいない。
    • いじめの少なさ
      そんな時間のムダをする幼稚な生徒はいない。一人になりたい生徒はそっとほっておく。のびのびしているので、陰湿なことにはならない環境。
    • 部活動
      全国大会にいく部活もある一方、ゆるい部活も。比較的、転部もしやすい雰囲気。文化部も器楽やワグネルは練習がハンパないと有名。
    • 進学実績
      何事かない限り、慶應義塾大学に進学する。受験勉強がないので他の大学を受けるのは現実的ではない。ほとんどの生徒が、慶應義塾大学に行きたいのでこの高校を選んでいるはず。
    • 施設・設備
      新しくはないが伝統的な建物。志木の森に囲まれているせいか、リラックスできる環境。ジムや合宿時に泊まれる施設やシャワーもある。ラグビー場、野球場、テニスコート、弓道場、全てが広い。
    • 制服
      制服は黒の詰め襟。昔ながらのウールなので洗濯できないのがたまにきず。夏はグレーのズボン。普段は着なくても良いのだが、夏以外は面倒くさいのか、制服率が結構高い。
    • イベント
      女子がいないせいか?盛り上がりはそこそこ。でも収穫祭は盛り上がる。修学旅行が海外ではなく、国内でしかも研修旅行。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      慶應義塾大学に行きたいので。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • どのような入試対策をしていたか
      早慶対策。難問に取り組んだ。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      かなりの遠距離からくる生徒も多いが、それだけの価値がある。志木駅から近いので助かる。副都心線も開通し、ますます便利になった。
    投稿者ID:196078
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

40件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

埼玉県の偏差値が近い高校

埼玉県の評判が良い高校

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  埼玉県の高校   >>  慶應義塾志木高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

埼玉県の高校入試特集
埼玉県の高校入試特集
埼玉県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
埼玉県の高校情報
埼玉県の高校情報
埼玉県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
埼玉県の偏差値・倍率一覧
埼玉県の偏差値・倍率一覧
埼玉県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!