みんなの高校情報TOP   >>  埼玉県の高校   >>  慶應義塾志木高等学校   >>  口コミ

慶應義塾志木高等学校
出典:WHN
慶應義塾志木高等学校
(けいおうぎじゅくしきこうとうがっこう)

埼玉県 志木市 / 志木駅 /私立 / 男子校

評判
埼玉県

3

偏差値
埼玉県

1

偏差値:76

口コミ: ★★★★★

4.60

(59)

慶應義塾志木高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★★ 4.60
(59) 埼玉県内3 / 196校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

59件中 1-20件を表示
  • 女性保護者
    保護者 / 2021年入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      過酷な受験勉強を乗り越えて、今年度入学させていただきました。コロナ禍で楽しみにしていた早慶戦の応援や部活の合宿などが中止になったことは残念でしたが、ほとんどの生徒が高入となるため、新しい友達ともすぐに馴染めて楽しく充実した毎日を過ごしているようです。授業は受験に向けての知識の詰め込みではなく、大学並みの非常に専門性のある内容のようで、レポート作成に四苦八苦しながらも刺激的な学習ができているようです。
      息子から「ここに入学できて良かった!ここ以外の学校は考えられない!」との言葉を聞けて、親として大変幸せに感じております。
      素晴らしい仲間たちと約7年間の慶応を伸び伸びと満喫してもらいたいです。
    • 校則
      校則は日本の法律です。服装も髪型も持ち物もなんの規制もありません。
    • いじめの少なさ
      聞いたことはありません。
    • 部活
      のめり込むのもよし、ゆるく楽しむのもよし。
    • 進学実績
      きちんと勉強をしていれば希望学部に入れそうです。
    • 施設・設備
      かなり古さはありますが、不満はありません。ザ男子校という感じです。
    • 制服
      襟の低い学ランです。裏地が慶応カラーになっています。
    • イベント
      コロナ禍により行事らしい行事はまだ未体験ですが、、
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学受験にとらわれず、伸び伸びと青春を謳歌したかったので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶応義塾大学に入学予定
    投稿者ID:764735
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2021年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      高校で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい高校、充実した学生生活を送ることができると思っています。高校受験勢がほとんどで、気の合ういい仲間と出会うことができる。
    • 校則
      ないです。日本国憲法かな。高速なんてなくてもみんなしっかりとわきまえてます。
    • いじめの少なさ
      中学校と違って皆他人との距離をきちんと理解し始めるのでいじめなど大きな問題にまで発展した話は聞いたことがないです。というか、いじめに時間を費やすようなばか野郎は基本いません。
    • 部活
      ガチ勢と緩いとの二分化が起こっている。某運動部は部下tぅ同ばっかで勉強できるか心配ではあるが、みんなよくやっている。
    • 進学実績
      特にわるくなければ、全員が慶應義塾大学に進学できますですある。
    • 施設・設備
      自然に満ちていて、のびのびとできる。校舎は古いが、文句はとくにはない。体育館は正面から見ると、いつでも輝いて見える。
    • 制服
      一応学ランだが、普段は私服でいい。
    • イベント
      悪くない。研修旅行に際はレポートには苦労させられると聞いている。
    投稿者ID:736313
    この口コミは参考になりましたか?

    24人中16人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2021年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      自由な環境だからこそ自分の意志で行動する能力を身につけることが出来る学校。
      掲示板のチェックなどすべて行動は自己責任。
      授業の内容も深く面白く、この学校独自のカリキュラムもあるため、自発的に取り組めばとても有意義な学びを得ることができると思う。
      プレゼンやレポートなど考える活動もある。
      しかし留年しなければ進学できるためやる気のない人もいる。
    • 校則
      不自由なことは何もない。
      法律が校則でもある。
    • いじめの少なさ
      いじめはない。
      みんな仲良く楽しいと感じる。
    • 部活
      熱心な部活が多いように感じるが、今年はあまり活動が出来ていないと思う。
    • 進学実績
      学部選択には成績が関係するが、留年しなければ慶應義塾大学へ進学できる。
      推薦を辞退すれば他大受験もできる。
    • 施設・設備
      敷地が広くグラウンドが多い。
      体育館や図書館も充実していると思う。
      校舎は古いが自然が数多くある。
      教室は両側に窓がある。
    • 制服
      基本私服。
      年に数回制服着用の日がある。
    • イベント
      今年はイベントが無く、評価できない。
    投稿者ID:720311
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      タイトルを説明すると、受験が無い分勉強に本腰を入れる生徒が少ないため、勉強だけだと物足りないと感じる学校。つまり、部活を一生懸命やろうとしないと暇を持て余しがちである。ただ、勉強の難易度は慶應義塾大学に進学するための難しい内容になっているため、医学部を狙うような人は勉強だけでも十分な学校であるだろう。
      次に、この学校は自由が多く、教師に縛られることがない。それはメリットであると考える人が多くいると思うが、補習がないなどのデメリットも多くある。自律の出来ない人には少し厳しい学校だと思う。
      めっちゃおすすめできる学校なので、是非入学を検討してください。
    • 校則
      特にないし必要もない。
    • いじめの少なさ
      見たことも聞いたことも無い
    • 部活
      受験が無い分部活の活気は他校よりあると思う。理不尽な部則が沢山あると書いた人がいたが、運動部ならと考えたら全然許容範囲内に留まってる。
    • 進学実績
      慶應義塾大学にほぼ100%行ける。ただ、全体の1、2%は留年するので、そうなると希望学部は難しいだろう。同じ学年は2度まででき、それ以上は退学となる。ただそんな生徒はほぼ居ないから関係ない。
    • 施設・設備
      校舎が少し古いが、ほかの設備は申し分ない。去来舎という筋トレ施設がめっちゃ綺麗。
    • 制服
      ただの学ラン。 普段は私服だから特に問題ない。中学で使った制服が不自由なく着られるようなら態々買う必要はない。
    • イベント
      今年はオンラインだったのでよく分からない。もっと前に入学した人の評価を参考にして欲しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      慶應義塾大学に進学したいから。
      大学受験が億劫だったから。
      部活がしたかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    投稿者ID:712033
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中11人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかく自由です。生徒の自主性を尊重する学校であり、とても自分に合っていると感じています。授業も付属校ならではの物があり、とても豊富です。2020年に入学した1年ですが、本当にこの学校にして良かったと思います。
    • 校則
      ほぼ無いに等しいです。ただ、麻雀には厳しいらしいので、そこは気をつけたほうが良いと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめは入学した当初から一度も聞いたことがありません。
    • 部活
      新型コロナウイルスにより、多少制限されておりますが、楽しくやっています。
      運動部だったら端艇部、文化部だったら器楽部が実績を残しています。
    • 進学実績
      私は1年なので詳しくは分かりませんが、ほぼ100%慶應義塾大学に進学できます。学部は本人の希望と成績順で決めるそうです。
    • 施設・設備
      校舎の広さにはとても驚きました。めちゃくちゃ広いです。森や竹林などの自然が身近にあるため、とても過ごしやすいです。ただ、建物は古いです。
    • 制服
      一応制服(学ラン)はありますが、行事の時のみ使うので、それ以外はほぼ私服です。制服は慶應のペンマーク入りのボタンがあるので、個人的には結構好みです。
    • イベント
      新型コロナウイルスにより今年のイベントはあまりありませんでしたが、去年の収穫祭はとても楽しかった記憶があります(中3の時に行きました)。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由で、大学受験がなく、家からさほど遠くないから
    投稿者ID:710044
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      入学して後悔することはまずないと思います。他の方の口コミで皆が勉強をせず、堕落していくような書き込みが見られましたが私はそんなことは全くないと思います。授業が教科書レベルだという指摘をされていましたが数学の授業は進学校よりも進度は早いですし、国語の授業では論語についての学習やジブリ作品に関しての考察など、教科書を一切使わない授業も行われています。特に化学や生物などの理系科目は特徴的です。1年次よりかなり難易度の高い実験が行われ、かなりの枚数のレポートが課されます。過去レポに関する口コミもありましたが皆が過去レポを丸写しして提出しているわけではありません。それぞれの実験で結果の傾向は変わりますから、過去レポを丸写ししただけではそれなりの評価しかつきません。過去レポは参考にする程度として活用しています。先生方が過去レポのことを黙認している事についても指摘がありましたが、先生方も評価は過去レポがあることを前提として評価をつけており、黙認をしているとは言えません。
      結論としては志木高は全国トップレベルの生徒が集まるだけあり、難易度の高い学習が行われています。入学して後悔することはないでしょう。
    • 校則
      校則は一切ありません。
      他の口コミで授業中スマートフォンを使っている生徒が多く居るとの指摘がありましたが、殆どの教科の試験は授業を聞いていなくては解くことが出来ませんし、試験で点数を取ることが出来なくては追試もありませんので容赦なく留年させられます。実際、授業を聞いて言いなかった生徒は留年の可能性のある成績を取っています。授業中スマートフォンを使うことを怒られることは少ないですが、試験で点数をとれなければ容赦なく“留年”がつきつけられます。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことはありません。多少、仲が良かったり悪かったりすることはありますがいじめと言える行為は全く見られません。
    • 部活
      慶應義塾高校と比べると少ないですが、周辺の県立高校や私立高校よりは多くあります。端艇部やホッケー部、ゴルフ部など特徴的な部活動もいくつかあります。
    • 進学実績
      基準さえ満たせば慶應義塾大学に進学することが出来ます。
      学部は成績上位者より決定していきます。
      ただ、医学部や法学部は毎年人気が高い為、基準を満たしていても進学できないことが多々あります。
    • 施設・設備
      面積が広く、敷地内には雑木林があります。
      校舎は新しくはありませんがトイレなどは綺麗ですし、冷暖房も全教室入っていますので特に不自由することはないでしょう。新しい施設としてはメディア棟や去来舎などがあります。去来舎にはスポーツジムがあり、運動部などが活用しています。
      また、理科実験の機材に関しては文句なしの実験器具が揃っています。
    • 制服
      普段は制服の着用は自由です。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      志木駅から徒歩5分ほどで到着します。
    投稿者ID:709871
    この口コミは参考になりましたか?

    21人中14人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      能動的な人間にとってはユートピアである。休みが多い、休校等々様々な都合上、時間の余裕が出来やすいため、そこで自分の好きなことを楽しむことが出来る。その余暇は、能動的に学ぼうという意思のある生徒にとっては、プログラミングや哲学等好きなこと・興味のあることを学べるチャンスに満ちた余暇である。しかし、誘惑に負けゲームに溺れる者、何をすれば良いのかわからず結局何も出来ない者が多く存在するのもまた事実だ。日々の勉強然りレポート課題然り、先生方が何をすれば良いか手取り足取り教える段階は過ぎている環境なのだから、受動的ではなく能動的に動く必要がある。
      また、授業に意味がないものが多い、という声を聞くが、其は単に授業の真意を理解していないに過ぎないだけである。
      かく言う私も、現代社会のソシュールについての授業を意味がないものと考えていたが、独学で哲学や精神医学を学び、ソシュールの記号論の大切さに気付かされた。
      このように、課題の真意が確りと理解出来なければ無意味な授業に映るが、真意を汲めれば素晴らしい授業であることがわかるのである。
    • 校則
      校則が殆ど無い。これは単に先生方が生徒を大人として見てくださっているからである。些細な校則に絆されない為、基本的に危険なこと、社会的に許されざること以外は何でも出来る。受験で勝ち取ったその自由をどのように使うか、ということである。
    • いじめの少なさ
      いじめそのものをこの高校で見たことがない。snsでいじめが発生していると主張している方もいらっしゃるが、其がリアルに表面化しないところが寧ろ美徳というものだろう。抑くだらない理由で他人を排しようとするレベルの人間はほぼいないと考えていいし、余程のことをしない限り周囲から嫌われることも無い。
    • 部活
      文化部所属なので運動部についてはあまり存じ上げないが、自己推薦で運動神経の極めて良い人が多いため、レベルは高いだろう。無論体罰など聞いたことが無いし、理不尽なことをやっているとも聞かない。適切に運営されていると考えて良いだろう。
      文化部も活動が盛んである。しかし、人数が少なく廃部寸前のものもある。
    • 進学実績
      ほぼ100%慶應義塾大学に進学出来る。学部は高校の成績に依るため、希望する学部に進学するには確りと勉強する必要がある。
    • 施設・設備
      お世辞にも校舎が綺麗、新しいとは言えない。
      しかし、理科室は塾高と同じ数だけあるし、器具等も非常に質の高いものを使用している。
      グラウンドなどは広大で、不満の声は聞かない。
    • 制服
      一部の部活を除き、制服着用義務が無い。制服は普通の学ランであり、ボタンに慶應のペンマークが描かれている。
    • イベント
      生憎今年はコロナウイルスにより行事が軒並み潰された為、詳しいことは私も分からない。しかし、オンライン収穫祭はオンラインにも関わらずかなり充実したコンテンツが揃っていたことを鑑みれば、リアルで行えば更に素晴らしいものとなりうることは自明だ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      慶應義塾大学に進学したかったから。
    投稿者ID:709642
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      皆が堕落する。自由であるということは、何もしないということである。授業中はゲームをして、寝る。真面目に勉強するのはクラスで5名ほどであろうか。課題も極めて理不尽なものが多く、レポートの課題は何をすればよいのか全く分からない。するとみな、先輩の過去レポートを見て半ば写す。それを先生は黙認し、その先生を生徒たちは黙認する。ここでは何も学べない。一つ学べることがあるとするのならば、自由に放たれた時人はみな堕落するということだけである。ユーモアな授業とうたっているが、それは事実ではない。数学は永遠と教科書(基礎レベル)の解説をし、英語は教科書(基礎レベル)を読み続ける。あの入試はなんであったか。そう嘆かざるを得ない。
    • 校則
      ほぼなく、自由である。が、皆それ故に堕落している。何もかもこの学校は妥協で成り立っている。
    • いじめの少なさ
      頭が良いからいじめなどしない、という投稿が多くみられるが、そんなことはない。SNSを利用した陰湿ないじめが身近にあった。皆いじめなど無いだろうという先入観をもってしまっていることで見るべきものも見えていないのではないだろうか。
    • 部活
      私は無所属なので詳しいことは存じ上げない。聞く話では、運動部は案外理不尽なところも多く、夜の10時まで練習した翌日5時から朝練とか、一年は掃除しかさせてもらえない、○○部員は階段しか使ってはだめなど、非合理的な練習はルールは案外多いようである。
    • 進学実績
      他の方が書かれている通り。留年しなければ慶応大学に進学できる。
    • 施設・設備
      新しくはない。きれいでもない。トイレは掃除をなさっている方がいるが、段になっているものを置くところは常に埃がたまっていたり、行き届いているとはいいがたい。顕微鏡は一台45万するものが40台ほどあるらしいが、あまり有効性を感じない。棟によってはカーテンが自動のところなどもあるが、意味のないところにお金をかけているように思う。教室の入り口は重い鉄のドアで、休み時間のたびにぼろぼろのドアストッパーをさしている。
    • 制服
      私服。まれに制服を着用する必要がある行事があるが、まれ。
    • イベント
      今年はコロナ禍ですべて中止となり、判断材料がない。
    投稿者ID:669179
    この口コミは参考になりましたか?

    103人中26人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      独自のカリキュラムで他校では学ぶことのできない深い知識を得ることが出来ます。何よりも受験にとらわれることなく、自分の学びたいことを深く学ぶことが出来ます。やはり、全国のトップレベルの生徒が集まっているだけあり、学習意欲の高い生徒が多くいます。私としては塾高やSFC高に比べて自由度が高く、生徒も明るく、何よりも優秀な先生方が多くいらっしゃるので慶應の一貫教育のなかで最もおすすめします。
    • 校則
      校則は一つもありません。制服も行事以外着用は自由です。
    • いじめの少なさ
      いじめについては一切聞いたことありません。優秀な生徒が集まっているなと本当に実感できます。
    • 部活
      塾高と比べて盛んではありませんが、勉強に縛られることなく取り組めます。
    • 進学実績
      慶應義塾大学にほぼ全員が進学します。学部は成績順に選べます。
    • 施設・設備
      古いですが施設は充実しています。なによりも敷地が広く、自然を感じながら生活出来ます。
    • 制服
      行事以外は私服の生徒がほとんどです。制服は学ランでペンマーク入りの金色のボタンです。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      駅から7分ほどです。
    投稿者ID:664470
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 -| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      2020年入学した、現在新1年生です。総じて大変素晴らしい学校だと思います。まず校則の緩さです。私のクラスには染髪してる方もいますし、髪の毛にパーマをかけてる方もいます。服装も自由で何を着ていっても何も言われません。休み時間にNintendo Switchで遊んでる方もいます。授業についてですが、絶対に他の高校だと体験できない内容だと思います。ただ知識を身につけるだけの勉強は一切しません。ジブリを鑑賞して感想を書いたりしています。ただ、教室分けが横じゃなくて縦なので、1年生の私は普通に1階に登校するだけだと思っていたら階段で上まで上がらなくてはならず大変です。ここは謎です。
    • 校則
      先程も書きましたが、校則はありません。法律は守りましょう。
    • いじめの少なさ
      そんなくだらない事に時間を費やす阿呆はいません。
    • 進学実績
      全員が慶應義塾大学に進学できます。
    • 施設・設備
      設備は古いですが充実してます。不満はありません。ただ広すぎる分移動教室は大変です。また建物の敷地よりも校庭(森)の割合が広いです。かぶとむしも見つけました。
    • 制服
      制服はない、と書きましたが一応規定の学ランはあります。とてもかっこいいと思います。袖の中が慶應カラーになってます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由だったから
    投稿者ID:660498
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中10人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2021年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      在校生ですが、結論から言うと入ることを勧めません。この学校は少し異常です。
      一つ目の理由は、人によりますが、堕落するからです。毎日自主的に自宅学習できる人を除き、少しでもおちゃらける・不真面目な部分があると、堕落します。学校は悪くないのですが、生徒の間でそのような雰囲気があります。自分は真面目に勉強するという強い意志があるのであれば、問題ありません。
      二つ目の理由は、自分が学校の対応に少し疑問を抱いたことです。例を挙げると、期末テストを行う前日の24時頃に、明日は~の理由でテストを行わないと連絡したことです。流石に遅すぎます。また、コロナ禍で慶應付属校の中で、志木高のみ対応が異なり、通常授業、食堂を開くという措置を取りました。自分は学校の方針を考えてる上層部の考えに、全く共感できません。個人の考えとしては、この学校は少し異常です。
      三つ目の理由としては、あくまで噂なのですが、大学では志木高出身はヒエラルキー的に下に見られるそうです。あくまで噂ですが。
    • 校則
      さすが慶応というべきか、校則はゆるいです。髪染め・ピアス、私服可など、自由です。そこは評価できます。
    • いじめの少なさ
      そもそもいじめが起こりませんでした。優しい先生、スクールカウンセラーもいらっしゃいますし、いじめの対応も万全と言えるでしょう。
    • 部活
      クラブの種類は多いです。ラグビー部は今年(2020年)、結構いい実績を残したと聞きました。おめでとうございます。
    • 進学実績
      内部進学ですが、医学部以外はちゃんと三年間努力すれば希望のところへ行けるのではないでしょうか。医学部に関しては、別次元ですので自分の口からはなんとも言えません。
    • 施設・設備
      基本施設は新しくはないです。古すぎるというわけでもありませんが。敷地が無駄に広く、緑が多いので、ちょっとした植物園のようです。施設で不便と感じたことはありませんし、聞いたこともありません。
    • 制服
      普通の学ランです。制服登校ではないので、基本的に着ないです。
    • イベント
      球技大会、運動会など、行事は比較的多くあります。楽しいです。
    投稿者ID:714175
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      教育レベル自体は高くないと思う。話に聞く灘高校と近いイメージ(実際どうかわからない)。生徒が難しくて早い授業についていく塾的なイメージより、やりたい人は率先して自分から学び、先生に助けを求めればしっかり応えてくれ、やらない人は一切やらず、先生もほぼ注意しないという感じ。自分はこの校風、教育システムがとても肌に合っていたので、志木校の恩恵を十分享受できていると思い、この評価。
    • 校則
      あるらしい。知らないけど。つまりないと同値。
    • いじめの少なさ
      生徒間でのいざこざは少しあります。人間ですから。ですが周りにそれを助長する雰囲気はありません。先生も当然関与しません(助けを求めたら助けてくれると思います)。いざこざはあくまで個人で完結してるイメージです。
    • 部活
      全体的な活気は少ないです。やりたい人がやって、やらない人は幽霊なので。一部は結構頑張ってたりします。ボートが強いらしいです。
    • 進学実績
      世間でいう「早慶」に勝手に入れるので悪くはないです。行きたい人は独学や塾など使って東大とか海外目指してます。
    • 施設・設備
      体育館や去来舎は良い。ただ他があまりに見た目がボロいため綺麗にして欲しい。
    • 制服
      ない。あるけどない。カッコいいとか知らん。
    • イベント
      一般的に見ると充実してない。けど好きな様に遊べるから、ある意味普通の高校より充実している。例えば高1のリレーに高3や高2が混ざったり。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      半分記念受験だった。まさか正規でいけると思ってなかった。早慶最難関というイメージがあったから、どの様なものかと入学して体験したかった。(入ってからはほぼ全員偏差値53になる)
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    投稿者ID:662470
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても素晴らしい学校です。附属校であるので、独自のカリキュラムに沿って授業を進める。校則も全然厳しくない。
    • 校則
      「校則は日本国法律」っていうのは冗談だけど、ほんとに自由です。
    • 進学実績
      98%の人が慶大に進学するんだけど、医学部に入りたい人だけ頑張らないと枠があるので入れない。
    • 施設・設備
      図書室はとてもきれいで、本、雑誌、新聞全部ある。多読のためのコーナーがあって、Oxfordシリーズなどの有名な読み物がたくさん。そして大学図書館とも連携している、手続きすれば、大学図書館に入館できるようになる。
    • 制服
      普段私服で良いし、規定服を着るのは入学式などのイベントだけだ。
    • イベント
      収穫祭、運動会、研修旅行、どれでも楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中2の時に中国から日本に来たので、国語は辛かったので、もう一度大学受験で国語に直面したくないので、受験した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      早稲アカ
    • どのような入試対策をしていたか
      僕は国語が苦手だったし、外国人として短時間内で国語(特に古文)を伸ばすのは無理だったので、説明文に力入れて、その他の分野はほぼ捨てました。そして数英で国語の分を補うことに賭けた。
    投稿者ID:648303
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 1]
    • 総合評価
      口コミや塾の先生の言う通り本当に自由な学校であり、3年間自分の好きなことに没頭できる。ただ、自由過ぎる上に時間も余るほどあるので特に入りたい部活や没頭したいことが無い人は進学校で勉強に勤しんだ方がいいかと思われる。また、授業についての口コミをあまり見かけないが、宣伝通り個性的で興味を惹かれる授業も多く、それがきっかけで学部を決めるというのも少なくない。しかし専門的なところまで扱うが故に興味の無い授業については少々辛い。
    • 校則
      校則なんてものはこの学校にはない。「校則=法律」。常識の範囲内であれば何をしても良い。昼休みには校外で外食もできるし、休講の授業があればその時間も同様に校外に出てカラオケに行くこと等もできる。ただ、こんなに自由であるのにも関わらず、なぜか校内で麻雀をすると停学3日となる。過去に賭けでもしてトラブルを起こした者でもいるのだろうか。
    • いじめの少なさ
      そんなくだらないことをする人はおらず、みんなが自分を出してお互いを認め合っていてクラスの雰囲気は良い。
    • 部活
      勉強をほとんどする必要が無いため、どの部活もそんなに弱くはないが、かといって強くもない。
    • 進学実績
      留年しても全員が慶應大学に行ける。学部についても医学部以外は努力次第でどこへでも行ける。
    • 施設・設備
      校舎は古いが、トイレは綺麗で冷暖房完備であるので不満は無い。
    • 制服
      一応慶應伝統の学ランがあるが、着るのは年に数回であり、普段は私服。夏にはアロハシャツを着てくる者もいるが、住んでいる地域によってはサラリーマンぎっしりの上り電車にそれを着て乗る少々の勇気が要る。
    • イベント
      やはり女子がいないからか、運動会も文化祭もダラダラしていて形骸化しているような印象。生徒のレベル自体は高いため、一応それっぽくはなるがそれっぽいだけ。無理にこんな盛り上がらない行事をするくらいなら授業をして欲しいくらいである。全員が慶應大学に進学できるとはいえ、キラキラした青春を送りたい方は本当に来ない方がいいです。浪人しても慶應大学には行けますし、慶應以外でも偏差値の高い大学はたくさんあります。しかし青春は一度きりです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      全員が慶應義塾大学に行けること、また自由な校風。
    投稿者ID:644342
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      今年で卒業する3年生です。他の人の口コミで自由=堕落みたいなものがあったので、反論させてもらいます。まず、大学受験はないものの毎回の定期テストが慶應大学の学部を決めるための要素になるので(しかも模試ではなく、常に本番)上を目指す人にとってはいい緊張感があります。ただ、三年間ずっと全力で勉強するのか…と思う方がいるかもしれませんが、たかだか学校のテストなのでそんなことはないというか全然遊ぶ余裕もありますし、自分の好きなことをしながら、勉強をすれば全然いい成績を取れますし、結果的に好きな学部に行けます。
    • 校則
      校則=法律
    • いじめの少なさ
      いじめはゼロ
    • 部活
      何かやりたい人は部活に入って頑張る。合わないと思ったら抜ける。1番いい関係だと思います。
    • 進学実績
      ほとんど慶應大学で学年に3.4人くらい東大理3受験がいるかも?
    • 施設・設備
      木がいっぱい。施設は充分ある。
    • 制服
      制服は年に2回くらいしか着ません。私服のファッションセンスが上がります。
    • イベント
      クラスマッチは楽しいよ
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      慶應大学に行きたいから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應大学法学部
    投稿者ID:710234
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      本当に自由な学校です。大学受験をする人や意味のある勉強だけをしたい人、真面目で冗談が通じない人は不向きだと思います。専門的なことを学ぶのに理由など要りません。この学校で何を得るかは人それぞれです。将来のことを考えて、のびのびと教養を広げるにはぴったりな学校だと思います。
    • 校則
      本当に校則が無いに等しい。なぜか麻雀には厳しい。法律だけ犯さなければ理不尽なことは全くない。
    • いじめの少なさ
      本当にない。
    • 部活
      どの部活も決して強すぎることはないが、弱くはない。
    • 進学実績
      留年しなければ慶應義塾大学に進学できる。
    • 施設・設備
      少し古い施設もあるので、決して充実してるとは言えないが、敷地は広いので狭いと感じたことは一度もない。
    • 制服
      儀式の時だけ学ラン。あとはみんな私服を着ている。
    • イベント
      やりたい人は頑張るが、興味がない人はやらなくても良い風潮がある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から遠くなく、慶應義塾大学に進学できるというのが率直な理由。他にはない自由な校風に惹かれた。
    投稿者ID:618130
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても自由だが、生徒たちが皆自ら考え行動し大きな問題が全くと行っていいほど起こらない。素晴らしい学校。
    • 校則
      校則=法律。
      法律を守っていれば何をしても良い。
      私服制服は自由。スマホも当然可能。学校内授業中でも当然いじれる。パソコンの持ち込みも当然可。昼食はラーメン屋に行っても良い。授業中にスタバを飲んでいるのは当たり前。
    • いじめの少なさ
      いじめについては一度も話を聞いたことがない。
    • 部活
      広大な敷地がありのびのびと活動できている印象。
      サッカー場、野球場、ラグビー場、テニスコート、ソフトテニスコート、ホッケー場等がある。
    • 進学実績
      ほぼ全員が慶應大学へ進学できる。
    • 施設・設備
      非常に広大な敷地と豊かな自然がある。また宿泊施設や浴場まである。
    • 制服
      殆どの生徒が私服登校。制服は詰め襟で、式典の際のみ着用。
    • イベント
      生徒が自主的にイベントを運営している。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      東上線志木駅から徒歩3分程度。
      普通、準急、急行、快速、快速急行が停車。みなとみらいや横浜、渋谷、池袋などに乗り換え無しで行ける。
    投稿者ID:503430
    この口コミは参考になりましたか?

    28人中24人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      超自由な校風であるが、生徒達の元々の能力が高いため特に大きな問題も起こらない。教師が生徒に対して説教をするのも稀。駅近で交通の便も良く、自然も豊かで充実した高校生活を送れる。説教が少なく自由であることからもわかるように生徒の自主性を非常に重んじている学校であり、生徒自身が自分の将来を見据えて今勉強すべきことややるべき事を考え、実行に移すことが出来る学校。不満があるとすれば入試難易度が高く入学が難しいことくらいだろうか。ただしそれ故にレベルの高い生徒が集まっているので迂闊にデメリットとも言えないだろう。
    • 校則
      もはや日本一自由と言っても過言では無いだろう。制服も形だけ存在はするがほとんどの生徒は私服登校である。大学のように授業が休講になる事もよくあり、その間に友達とカラオケやボーリングに行くのももちろん自由である。昼休みなどにラーメン屋に行くのも自由。(成績に関係しない訳では無いが)自分が出席の必要なしと判断すれば自主休講をすることも可。スマホやパソコン、ゲーム機等の持ち込みも当然可能。実質校則は法律を守ることと、必要成績を取らないと留年することくらいだろう。
    • いじめの少なさ
      学校側としてはアンケートを行ってはいるが、全く無意味である。何故ならいじめが全くないからだ。少なくとも入学以降いじめの話は一度も聞いた事がない。
    • 部活
      活動が多く体力の必要な部活や、大学サークルのように緩い部活まで様々。運動部だけでなく文化部にもその傾向は見られる。しかし、種類だけで見るのであれば日吉にある系列校の慶應義塾高校の方が圧倒的に多い。
    • 進学実績
      ほぼ全員が慶應義塾大学に進学する。また、(医学部を除き)基本は第一志望の学部に進学できる。留年してももちろん慶應大に進める。ただし同じ学年を3年間やるということは不可能。よって、この学校に在学できる最長のパターンは1年→1年→2年→2年→3年→3年の6年間である。ただし留年生は学年240人中2~3人程度と少ない。
    • 施設・設備
      広大すぎる敷地がある。ラグビー場、テニスコート、サッカー場、野球場、体育館、武道場、弓道場、ゴルフ部のアプローチ練習場の他にも広い森や竹林、憩いの広場と呼ばれるかなり広い広場、去来舎と呼ばれるトレーニングジムがある。プールや図書館、学食はもちろんある。また、去来舎別館には宿泊施設もありここで一部の部活は合宿をしたり、テスト前に生徒同士で勉強するために宿泊したりできる。1泊500円(食事無し)
    • 制服
      伝統のある慶應義塾の学ランである。大学体育会及び慶應義塾高と同一のもの。ただし前述の通り、通常授業日の着用は義務付けられていない。
    • イベント
      行事やイベントも生徒が主体となって行っている。教師は金がかかる設備の準備をする程度で基本的に見守っている。体育祭や年2回のクラスマッチ、マラソン大会など体を動かす行事が充実している傾向にある。他にも文化祭や三田の大学で行われる志木演説会、年1回の研修旅行などがある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風であること、大学受験に縛られることの無い充実した高校生活を送れること、慶應義塾大学への進学がほぼ約束されていること。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学
    投稿者ID:495685
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中12人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      なんだかんだで素晴らしい学校。校舎は古くて決して良いとは言えないが、駅にも近いし便利。何より優秀で不思議な生徒ばかりで充実している。
    • 校則
      無いに等しい。だからと言って統制がとれていないわけではない。結局、生徒の質の問題。
    • いじめの少なさ
      よくもわるくもそういうくだらないことに時間を割くような生徒はいない模様。
    • 部活
      大学受験がないからか、意外に強い。
    • 進学実績
      付属校最大の長所。落第しなければなんとかなる。
    • 施設・設備
      古いのが難点。W田に比べると見劣る。ただ、充実はしている。
    • 制服
      学ランはあるが、日々は私服。暑苦しい制服を着なくてよいので夏が特に楽。
    • イベント
      充実というほどでもない。良くも悪くも自由すぎてしまりがない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      付属校で大学受験がないから。
    • 利用していた参考書・出版社
      早慶の過去問。高校への数学。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学。
    • 進路先を選んだ理由
      そのための高校だから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      残念ながら入ってしまったら、よっぽどのことがない限り学習意欲は低下する。ただ、テスト前はさすがに優秀さの一端を垣間見る。
    • アクセス
      駅前だからよい。
    投稿者ID:486854
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中9人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ユニークで高度な授業内容、優秀でやさしい同級生たち、自由な校風、そして慶應義塾大学への進学、どれをとっても満点です。
    • 校則
      校則はほとんどありません。人に迷惑をかけたりあまりにも品位を書いた行動以外は自由のようです。志木校の生徒は慶應付属校の中でも素朴でまじめな子が多いようですので、羽目を外す子は見かけません。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがありません。
    • 部活
      皆さん、文武両道で頑張っているようです。
    • 進学実績
      レポートなどの期限は厳守で、内容もかなり高度なものが要求されますが、頑張ってついていければ慶應大学に入れます。ただし医学部志望の方は並大抵の努力では行けないようです。
    • 施設・設備
      校舎はとても古いのですが、とにかく敷地が広大で自然豊かなのが素晴らしい。トレーニング施設は最新でとてもきれいです。
    • 制服
      制服は行事以外では着なくても大丈夫です。でも私服を考えるのが面倒くさいのか、制服で登校している子が多いと思います。
    • イベント
      楽しくやっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      定員の縮小などで、大学で早慶以上に入ることがとても難しくなると思ったため、付属校にチャレンジしました。
    投稿者ID:464159
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

59件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

埼玉県の偏差値が近い高校

埼玉県の評判が良い高校

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 慶應義塾志木高等学校
ふりがな けいおうぎじゅくしきこうとうがっこう
学科 -
TEL

048-471-1361

公式HP

http://www.shiki.keio.ac.jp/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

埼玉県 志木市 本町4-14-1

最寄り駅

-

埼玉県の評判が良い高校

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

このページの口コミについて

このページでは、慶應義塾志木高等学校の総合評価に関する口コミを表示しています。
慶應義塾志木高等学校はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  埼玉県の高校   >>  慶應義塾志木高等学校   >>  口コミ

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 制服