>>     >>     >>  口コミ

尾瀬高等学校
出典:M yanagisawa

尾瀬高等学校 口コミ

(おぜこうとうがっこう)

群馬県 沼田市 / 公立 / 共学

偏差値:40 - 41

口コミ:

3.67

(3)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.67
(3件)

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 尾瀬高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      全国的にも珍しい自然を学べる学校です。普通科と自然環境科があります。遠いところから来る人も多く、ハートフル制度という下宿制度があるので、通いやすいと思います。
      自然を学べる自然環境科で学ぶことは、将来社会で必要不可欠な力を養えます。コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、協調性、まとめていく力…勉強だけでなく人として必要なものも学ばます。
      月に一度、自然環境科では校外実習があります。
      もちろん勉強面では、習熟度・少人数制授業を行っています。生徒と先生どうしの距離がとても近く、アットホームな雰囲気で質問もしやすい環境で学びやすいです。先生方も、優しくて面白い先生がたくさんいてチョットした雑談もしてくれて、とてもおもしろいです。
      資格も、商業系や英検漢検などを目指せます。
      進路は、大学や専門への進学や就職などいろいろと目指せます。
    • 校則
      厳しいです。
      服装頭髪検査は、定期テストの最終日や大事な行事前にあります。検査以外でも先生の目に付くと注意されてしまいます。
      アルバイトは原則禁止で、成績が悪くなければ長期休暇中はできます。
      携帯電話は朝先生に提出して、帰りに返されます。
    • いじめの少なさ
      いじめはないと思います。定期的にいじめ調査のアンケートを実施しています。
    • 部活動
      理科部は、この学校ならではの部活です。自然環境科で学ぶことの延長のような感じです。
      山岳調査や尾瀬調査、水質調査、植生調査などを主に調査しています。研究発表では、賞を受賞しています。また地元のイベントや県外にも出向き、学校を広め自然と触れ合える活動をしています。
      他には、運動部や文化部もあります。
    • 進学実績
      指定校推薦や推薦入試であったり、AO入試などで大学進学や専門学校へ進学する人が多いです。
      本人の努力次第では、難関大学も狙えます。
      自然に係わる進学をしている人は、毎年数名いると思います。
      先生方のサポートも手厚いです。
    • 施設・設備
      何より、自然環境棟という校舎と併設している施設が凄いです。動物の標本を始め、数多くの資料や本、実験道具や設備などが揃っています。
      また、その周辺には畑や植物園があります。そこには池があり、ミズバショウもみられます。
    • 制服
      そこまで可愛くはないです。
      暗いチェック柄のスカートに紺のブレザーが基本です。夏服では、青いシャツとニットベストを着ます。
      男子は学ランです。
    • イベント
      文化祭と体育祭を毎年交互に行います。
      修学旅行では沖縄に行きます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 尾瀬高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この学校の特徴でもある「自然環境科」
      コミュニケーション能力や伝える力、考える力など実社会で必要とされる力がとても養われます。
      2年間、自然についてたくさん学びます。そして最後の1年間では学んだことを生かし、後輩たちをはじめ近隣の中学校に通う生徒や地域の人たち、県外の小学生など様々な方に自然に関する発表、観察会などを行います。そうした観察会などの内容や構成は全て自分達で、どうやれば伝えたいことが伝えられるか、楽しめるかなど練っていきます。
      自分たちで考え、行動していく。こうしたことが、将来社会で必要不可欠である力がついていくと感じます。
    • 校則
      中学校の校則より、少し緩くなった感じで厳しめだと思います。
      しかし決められていることは至って当たり前のことであって、ちゃんと私たちのために考えられています。
      このお陰で、進路も道が広がっていきます。
    • いじめの少なさ
      少しグレーゾーンがあります。
      いじめなのか、ただ単にちょっかいを出しているだけなのか…。
      ということが感じられることが少々あります。
    • 部活動
      自然環境科の子だけが入部できる理科部では、様々な賞を受賞しています。運動部では、スキー部や弓道部などがあり、どの部も活躍しています。
      部活を熱心に取り組む子もいれば、中にはやらずに何をしているのかわからない子もいます。
    • 進学実績
      大学・専門学校進学が多いです。レベルの高い学校へは、自分の努力次第で夢ではなくなると思います。
      面接練習や小論文練習など、放課後や長期休業中も先生方が手厚く指導してくれます。
      大学入試の形としては、AO入試を選ぶ子が多いです。その他、指定校なども見受けられます。
      就職を目指す子達も、面接練習など指導してくれます。就職先は地元の会社や観光施設などが多いかなと感じます。中には、自衛隊や公務員へ進む先輩もいました。
    • 施設・設備
      昔は経営情報科があったので、パソコンが多いです。商業系の資格を取りやすいです。
      自然環境棟は、とても素晴らしい設備が整っています。
      木で建てられた落ち着いた教室で、黒板や机がありません。先生がいっていたことなどは、ノートに机を使わずにすぐにメモをする習慣を付けるためです。実習で大切になっています。
    • 制服
      チェックのスカートで、可愛らしいと思います。
    • 先生
      先生と生徒の距離が近く、とても仲が良いです。気軽に話しかけたり、ちょっと相談事をしたり…。授業もわかりやすく、楽しく感じられます。
      アイドル的・マスコット的な先生など皆から好かれている先生が多いです。
      今は若い先生が多く、活気に溢れています(笑)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近いというのが一番でした。
      それに、小さい頃から自然に興味があったので自然環境科に決めました。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学の勉強の復習に力を入れていました。
      後は面接練習です。何回も何回も面接練習を繰り返していました。
      前期では、作文もあるので作文練習も必要です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      少人数制、習熟度別授業を行っています。
      少人数・習熟度別授業では基本15人ほどの人数で授業を行います。少ないところでは、1クラス3人ほどのところもあります。先生からの手厚い指導を受けられ、自分のレベルにあった授業を受けられます。
      わからないところはすぐ聞けて、クラスの人数も少ないため、気軽に発言や質問も出来ます。
    • アクセス
      田舎なため、不便な点が少し多いです。沼田駅からバスを使って1時間近くかかるのではないでしょうか…。
      あとバス代が高いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 尾瀬高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2015-12-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校に通って、この高校でしか学べない学科に通ったことで、自然と疑問を持つことに興味を持ったり、自ら調べようと動くことが多くなりました。人前に立ってプレゼンをする能力も3年間で身につけられ、その後の社会生活でも活かせる勉学が出来たのではないでしょうか。人によっては合う合わないはあるでしょうが、私は中学のときに適当に選んだ進学がここまで成長させてくれるとは思いませんでした。総合的に見て、田舎に建てられている学校ですが、通えてよかったと思っています。
    • 校則
      校則は他の学校のことはよくわかりませんが、通っている当初は厳しかったなと思っていました。しかし、今考えてみれば、普通のことを言われていたんだなと気づき、評価は普通です。
    • いじめの少なさ
      テレビやドラマでみるほどのレベルではなかったと思いますが、コソコソとした女々しいのはあったと。不登校になった人もいます。
    • 部活動
      部活は殆どの人が遊び半分でやってたと思います。大会も表彰されるのは決まった部活動のみだった記憶があります。
    • 進学実績
      進学は出来ても、それを続けていける人が少なかったと思います。3年間で自分の得意分野を見つけられた人は、成功してると思いますが。
    • 施設・設備
      それらは普通にありました。司書さんとかはいませんでしたけど、全部教師の方が兼任してやっていたと思います。
    • 制服
      かわいい方だと思います。ブレザーの制服になってからは、どこで見かけても高校生らしいかわいい制服です。
    • 先生
      生徒に対する先生の姿勢は、きちんとした人もいたし、めんどくさがる人もいました。でも、優しく接して叱ってくださる先生もいらっしゃいましたので、そういう人には今後も頑張って欲しいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この高校ならではの学科があり、そこで学べるものがあるのではないかと思ったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ないです
    • 利用していた参考書・出版社
      ないです。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接ではとにかく人の目を見て話すようにしました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京の専門学校でした
    • 進路先を選んだ理由
      中学生のときからイラストを描くのが得意だったので、その進路に進みたかったから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学年こどに意欲は違いますが、三年生のときの、学ぶことの楽しさは忘れていません。そのときの先生方が教えてくれたので、たぶん、今も三年生の学習意欲はとてもいいと思いたいです。
    • アクセス
      山の田舎に建てられている学校なので、色々と不便はありました。駅からとか全く近くないです。交通は不便です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

群馬県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

群馬県の高校入試特集
群馬県の高校入試特集
群馬県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
群馬県の高校情報
群馬県の高校情報
群馬県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
群馬県の偏差値・倍率一覧
群馬県の偏差値・倍率一覧
群馬県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

渋川工業高等学校
渋川工業高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45
★★★★☆ 4.00 (1件)
群馬県渋川市 / 公立
桐生西高等学校
桐生西高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45
★★★★☆ 3.67 (3件)
群馬県桐生市 / 公立
安中総合学園高等学校
安中総合学園高等学校
併願校におすすめ
偏差値:41
★★★★★ 4.50 (2件)
群馬県安中市 / 公立