みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  城陽高等学校   >>  口コミ

城陽高等学校
出典:Dragon2850

城陽高等学校 口コミ

(じょうようこうとうがっこう)

京都府 城陽市 / 公立 / 共学

偏差値:44

口コミ:

2.79

(28)

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆2.79
(28) 京都府内89 / 92校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

28件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 -| 施設 -| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      自分中心みたいな先生多い、なんかやらかしたら「定時制行け!」とか言う先生もいる。それはどうかと思う。私は一年のときから思っていた。人権学習したけれど1番身近にしてる先生いるしそこ、分かっとかなあかん。定時制行っている人たちだって家の事情とか行きたくて行ってる人たちばかりじゃないのにそれを安易に言うなんて有り得へん!話の筋通さんと喋ってよー先生してるなって思う。もっと生徒の意見を尊重してほしい。自分の意見ばっかり人に押し付けないで。まず世界の中心自分ちゃうでってことわかってほしいし頭冷やしてほしい。こんなんおかしすぎる!
    • 校則
      年々厳しくなっている。でも耐えれることやし将来にはいかせかなとはおもう。
    • いじめの少なさ
      見たことがない。ただ扱いを変える先生はいる
    • 部活動
      バスケ部有名やけど、、
    • 制服
      微妙って言う人もいるけれど私はまあまあ気に入っている
    • イベント
      イベントはなんでも全力でやりたいし楽しい!!!
    投稿者ID:355911
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      総合的に見て、可もなく不可もないといった感じです。
      勉強面に力を入れている高校ではありません。従って、進学実績はあまり良くありません。
      男子バスケットボール部が名門であり、体育会の部活動が活発なようです。
      施設等も含め、あくまで平均的な公立高校です。
      生徒の雰囲気は全体的に明るめなので、高校生活自体は楽しく活発に過ごす人が多い印象です。
      母校贔屓になるかもしれませんが、悪い高校ではありません。どのような学びを得るかは人それぞれですが、きっと満足する高校生活を送ることができると思います。進学を考えている中学生の皆さんには、是非選択肢の一つとして頂きたいです。
    • 校則
      頭髪服装点検や、遅刻指導など常識の範疇の指導が行われています。
      女子の場合、スカートを折ったり、あからさまに化粧をしていると問答無用で指導です。また、これも当然ですが無許可のバイト、バイク等の免許取得も指導対象です。
      とはいえ校内での休み時間における携帯電話の使用は認められているため、そこまで厳しい校則に縛られているわけではありません。
    • いじめの少なさ
      表立ったいじめなどは、在学時見かけることはありませんでした。
      生徒と先生の相性が合わないことはもちろんありますが、問題になるほどではないかと思います。
      諍いが起きるとしても、大概は生徒の方に落ち度がある場合が多いです。
    • 部活動
      男子バスケットボール部の活躍が目立ちます。
      また、陸上部も高成績を残しているようです。
      両部とも有名な顧問の先生がいらっしゃるので、その影響もあるかと思います。
      他にも、山岳部や天文学部などがあるのは、特色と言えるかもしれません。
    • 進学実績
      就職・専門学校・短期大学を目指す分にはそれほど問題はありません。しかし自分は四年制大学を目指していたので、非常に険しい道でした。
      進学指導にそれほど力を入れている高校ではないので、ただ授業を受けているだけでは不十分です。
      進学希望者は自分から積極的に行動する必要があります。
    • 施設・設備
      概ね主要な施設は揃っています。
      ただしプールはありません。
    • 制服
      制服のデザインは男女とも優れているかと思います。
      数年前の制服刷新以前よりも、より洗練されたデザインになりました。
    • イベント
      一般的な高校の行事は大抵行われます。
      特色としては、体育祭において城陽体操と呼ばれる種目をすることです。
      こちらは全生徒が長期間地獄のような練習を積んで挑むので、毎年高い完成度を誇る種目となっています。個人的には、この努力をもっと別のところに向けた方が賢明かとも思いますが...。
      二年生での研修旅行は、今までは沖縄へ行っていましたが、どうやら北海道へと変更になるようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学時代の諸事情により、特殊な入試形態のあるこの高校が都合が良かったため。
      親族の母校であるため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      龍谷大学・法学部法律学科
    投稿者ID:319514
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      教師によってどう捉えられるか変わります。言い方がきつい先生もいれば優しい先生もいる。差が激しいですけどね。体育科の先生がきついこわいという人がいますが、普段は全然怖くないです。ただ体育の授業になるとキレすぎちゃんっておもうことが多々あります。
      勉強を真面目に取り組みたい人には向いてないかもしれません。授業崩壊しょっちゅうあります。先生の話が長くて10分潰れたこともあります。
      メンタル精神弱い人はやめといたほうがいいと思います
    • 校則
      髪染めダメ、ピアスダメ、バイクの免許ダメ。
      スマホ持ち込み、お菓子持ち込みはいいです。
      あとはちょこちょこ細かいルールがあって、それを破ると書写指導をしなければいけません。1時間半くらいかかるそうです。
      不要物の持ち込みでは預かり指導といって、その学年が終わるまで返してもらえません。
      授業中に携帯がなっても預かり指導です。 次の日には返してもらえますが金曜日にやってしまうと土日の間帰ってきません
    • いじめの少なさ
      生徒の間でのいじめはありませんが、生徒と教師がもめているのはよく見かけます。
      教師は自分の都合が悪くなるとすぐ反省文を書かせてきます。
    • 部活動
      いいほうだと思います。
      男バスが強いです。1年のうちは全員強制入部なのであまり活動したくないという人はボランティア部に入っています。
    • 進学実績
      先輩方は結構第一志望で受かっている方が多いです。スタンダードコースとプログレッシブコースがあって、スタンダードで上位にいればまぁなんとかいけます。進路の先生がすごく優しく丁寧に教えてくださるのでわかりやすいです。
    • 施設・設備
      城陽ハワイというところがあります。全然ハワイらしくありませんが噴水があるのでそこでお昼ごはんを食べる人もいます。
      グラウンドは吸水しにくく雨が少し降っただけでもぐちょぐちょになっています。
      プールがないのでプールの授業をしたくない人には向いているかもしれません。
      図書室は広く、本の量も多いです。パズルや雑誌などもあり、通いやすいです。(パズルができたら飴がもらえます)
    • 制服
      可愛いと思います。でもリボン、ネクタイがボタンで留める式なので社会人になったときに不便かな、と思います。スカート、ズボンはおったり切ったりしたらダメです。服装頭髪点検が月に2回位あるので、バレます。
    • イベント
      体育大会は、自分で出る種目を2つまで決めることができるので嬉しいです。競技中に流れる曲をリクエストすることもできます。あと最後にとても面白いイベントがあります。
      文化祭は全学年クラスで演劇をします。文化系の部活での出しものもあります。購買(パン屋)は1日目だけ開いています。
      PTAの方が作ってくださる焼きそば、フランクフルトも1日目だけやっています。
      ロードレース大会は2017年から始まりました。練習が3ヶ月前から行われます。きついです。女子は10㌔、男子は15㌔走ります。コースは太陽が丘の外で坂道ばかりできついです。歩く、見学、リタイアなどは補習があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近くて偏差値が低かったので行けると思ったから。
      あと友達と一緒に受かれるとしたらここしかないかな、と。
    投稿者ID:302522
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      進化する城陽と言われていて年々レベルが高くなってきているそうです。
      また前期入試6倍と京都府内でもい倍率が高いです。(母集団のレベルが低いので受かりにくい、と言うわけではありません。)

      コースはプログレッシブコースとスタンダードコースがあります。
      使う教科書やHR教室の机のサイズが違います。

      プログレッシブコースは四年制大学を希望するコースで土曜授業や月曜木曜は7時間授業、進研模試強制、冬休みには勉強合宿が設けられています。
      他にも文系は任意で放課後に入試に向けた世界史の授業を行なっています。
      プログレッシブコースは7組と8組があります。
      生徒内では7組は体育、8組は勉強と言われています。
      実際、生徒の勉強に対する意欲や担任の意識の高さでクラス平均点がかなり違います。

      スタンダードコースは1?6組まであります。
      毎日6時間授業です。
      部活をしていない生徒はアルバイトや習い事をしています。
      専門学校や短期大学を目指すコースですが四年制大学もいます。
      模試などが強制ではないので生徒任意で受けて来ます。
      スタンダードコースにも上から下がいて上は賢いです。
      全体的に明るい生徒
    • 校則
      頭髪服装点検、ピアスのチェック、遅刻5回以上で指導、授業中の携帯指導、化粧指導、校内での防寒具の着用禁止、バイクの免許所得禁止など公立高校の普通科では一般的なことを普通にしていると思います。
      破ってしまった時の指導が怖いそうです。
      反省文や書写指導があるようですが怒鳴られたり教員に罵倒されたと言っている生徒がいました。
      僕は社会に出た時に困らないように指導されているのではないかと思うので破らなければ何も問題ないと思います。
      ただ、体育は厳しいので注意が必要です。
      女子の髪の毛は黒ゴムでくくり、前髪の長い部分もゴムでくくらなければいけませんしピンは禁止です。
      体育は城陽体操を伝統としてやっていますが角度一つでうるさいので嫌いです。
      「集団」という言葉に固執している教員が多いです。

      どこの高校もそうかもしれませんが、合う合わないがあるので退学者が出てしまうのも事実です。
      教員一人一人の言葉にトゲがあります。
    • いじめの少なさ
      生徒と教員は仲が良くない印象です。
      必要以上に怒る教員や幼稚な生徒がぶつかっています。
      教員ともめたことによって学校を休みがちになった生徒や体調を崩した生徒もいるのは事実です。
      いじめがあっても見過ごす、そういうイメージの教員が多いですがいじめは実際には見たことがありません。
      生徒間では小さいいざこざがあります。
      SNSに教員の悪口を書いたり見ている人を不快にする言葉を書く生徒がいます。
      校内では基本的に皆仲良くしていると思います。
    • 部活動
      クラブの種類は豊富です。
      一年時は部活動全員加入です。
      ESSクラブは連続3回以上欠席したら退部になります。
      ハロウィンは校内でお菓子を配ったりクリスマスはケーキなど食べたりできます。
      軽音楽部は中庭で路上ライブをしたり楽しそうです。
      文系で強化クラブはありませんが体育系なら男子バスケットボールクラブがいい成績を残しています。
      城陽高校男子バスケットボールクラブに入るために京都市内から通う男子生徒も少なからずいます。
      指導する教員がすごいそうです。
      男子バドミントンクラブも頑張っていると思います。
      野球部は夏に夜の8時9時になってもグラウンドで練習をしていたので熱心です。
    • 進学実績
      プログレッシブコースでも城陽高校に変わりはないので正直他校と戦うと厳しい面があります。
      例年国公立は厳しく難関私大は一般入試では無理で推薦でしか受かってこれません。
      学校自体の授業だけでは厳しいです。
      ただ生徒の意識で塾に行って勉強したら十分可能性はあります。

      推薦をとって関関同立にいきたいのであればスタンダードコースをお勧めします。
      定期考査内容が簡単なので成績をとりやすく推薦をとりやすいです。
      プログレッシブコースは一般で戦うことを勧められてしまうので推薦の枠はスタンダードに譲り渡すこと多いです。

      普通科しかないので特色はありません。
    • 施設・設備
      体育館は第1体育館と第2体育館があります。
      あと武道場がありここで卓球をしたり柔道をしたりします。
      図書室は普通のよくある公立高校の図書室です。
      校内の施設で変わっているのが城陽ハワイと言われる噴水です。
      最近、掃除しましたがあまり綺麗じゃないです。
      プールなどはないです。
    • 制服
      女子の制服は可愛いと思います。
      前に制服が変更されたようです。
      紺色ベースのネクタイがドッド柄、スカートがチェック柄にローファーです。
      ネクタイの購入が必須で任意でリボン購入です。
      高学年になればなるほどネクタイのドッド柄の詩集を抜くのが流行っています。
      男女共通ですがネクタイは緩ませる生徒がいないように形ができていてボタン式でつけるので社会人になった時に困ると思います。
      スカートを切った時にわかるように裏面に虹色に刺繍があります。
      セーターは紺一色、ベストはパステルブルーです。
      ベストは1学年に1人くらいしかいないので買わないほうがいいと思います。

      男子の制服は、ドッド柄のネクタイに灰色のズボンにスニーカーです。(まれにローファーもいます。)
      セーターは女子とデザインが同じです。

      シャツの素材が普通の綿ではないのでシワがつきにくいです。
      ダサいとも言われています。
    • イベント
      年間の主な行事は体育祭と文化祭です。
      体育祭では城陽体操を学校全体で披露します。
      体育の授業で厳しく指導されるので皆真剣に取り組みます。
      文化祭は模擬店がありません。(唯一PTAがフランクフルトと焼きそばとアイスクリームを販売しますが他校と比べると割高です。)
      その代わり学年全体が演劇やパフォーマンスなど出し物をします。
      生徒らが協力して夏休みも練習します。

      2年だけですが12月に沖縄に修学旅行にいきます。
      来年からは5月に北海道に変わったようです。

      今年からマラソン大会が始まります。
      2月に1、2年のみ太陽が丘です。
      女子は10キロ、男子は15キロです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校のことを詳しく知らず受験しました。
      あまり勉強をしていなかったのですが倍率の高い前期入試で合格しました。
      成績はオール4に3が少し程度です。
    投稿者ID:285488
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強はそれほど難しくはなく、そこそこと言うところなのでついていけなくなることはないと思います。
      駅から少し離れてはいますが、良い運動になると思います。
    • 校則
      厳しいと思います。
      スマホの持ち込み許可はとても良いと思います。
    • いじめの少なさ
      生徒間のトラブルはどこの学校でもあるような、喧嘩などしかないと思います。

      しかし先生と生徒はあまり仲がいいとは言えないと思います。先生の中には凄く厳しい人や言動がキツイ人もいるので、体調が悪くなったりした人もいました。
    • 部活動
      1年生は必ず部活には入らないと行けません、ですが種類が多いので良いと思います。
    • 進学実績
      良いと思います。
      大学や専門学校などその人にあったところへ進学などが出来ていると思います。

      ただ辞める人も現段階で少なからずいます。
    • 施設・設備
      後者は綺麗で、購買もありとても良いと思います。
      自動販売機のジュースが全部売り切れていた時もありますが、すぐに足されるので心配はいりません。
    • 制服
      女子の制服は可愛いと思います。
      紺色のシャツはズボンの中に入れなくても良いので、夏はオススメです。
    • イベント
      文化祭や体育祭はとても楽しかったです。
      先輩やクラスのみんなとも仲良くなれてよかったです。
    投稿者ID:276973
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      やはり偏差値的にあまり賢くないとされる生徒が集まる関係上、勉強をする環境としては不安があると感じました。
      授業中の私語などは当たり前ですし、先生方もある程度諦めて授業なさっている節があります。
      学校施設としては体育館が2つ、武道場が1つと充実しており、軽音楽部や山岳部用の地下室なども備えています。
      反面、体育の授業は全体的に厳しく、特に「城陽体操」という種目は常軌を逸しています。体操における補習のせいで学業に支障が出るケースも見られるため、歴史ばかりに固執する姿勢は改めるべきかもしれません。
      校則等は厳しめですが、携帯の持ち込みは認められています。
      卒業後の進路については、専門・就職が多いように思います。
      最近進学実績が伸びているという話がありますが、依然として有名大学合格者は少ないです。
      進学希望者に対しては、希望に応じた進学補講や自習室などが用意されてはいますが、大学の合否については生徒個人の姿勢に大きく依存する傾向があります。
      無論、中には熱心に指導して下さる先生方もいらっしゃいますが、やはり大学進学、特に関関同立や国公立大学に進学したい方は、別の高校を選んだ方が良いでしょう。
    • 校則
      多少は厳しいです。
      とはいえ携帯の持ち込み等は認められているので、自由はあります。
      校内での防寒具(マフラー等)の着用禁止、髪染めや制服加工の禁止、月一の頭髪服装点検など、当たり前のことを当たり前に行っている印象です。
    • いじめの少なさ
      あからさまないじめは見受けられません。
      ですが、やんちゃな生徒が多い関係上、ちょっとした人間関係のトラブルは起こり得ます。
      また、生徒と先生の意見の衝突(主に生徒の幼稚さ故)が散見されます。
    • 部活動
      男子バスケットボール部は強豪です。
      監督が国体のコーチを務めていらっしゃるとか...
      また、陸上部では近畿大会に出場する生徒もいるようです。
      体育会系は、顧問の先生方が地味に凄いという印象です。
      対して文化部は冴えません。
      合唱部や天文学部などは実績を残しているようです。
    • 進学実績
      就職・専門学校を目指す分には十分な環境だと思います。
      ただし、国公立・私立四年制大学を志望する場合は、茨の道となります。
      自主的な勉強が不可欠です。
    • 施設・設備
      上記の通り、公立高校としては充実している方だと思います。
      裏話をすると、実は城陽高校のグラウンドの下には、学校建設当時古文が埋まっていたことで知られています。
      そういった点からも、ユニークな高校だと思います。
    • 制服
      普通です。
      デザインは良いと思います。
      上下の色合いもマッチしているので、見栄えは良いです。
      ただし、ネクタイ・リボンがボタン式なので、いざ社会人となってスーツを着る時にうまくネクタイを結べないという恐れがあります。
    • イベント
      並みの高校が行う行事は、だいたい行います。
      特に毎年2学期に行われる文化祭・体育祭は大変盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強しなくても入学が容易だったため。
      血縁者がこの高校の既卒生だったため。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      四年制大学(法学関係)進学予定です。
    投稿者ID:276582
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      この高校では、部活動がとても多くてやりがいのある部活が多いのが特徴で勉強も自習をする機会も増えるようになります
    • 校則
      全然とは言い難いですがそこまで厳しいとは思いませんでした!!
    • いじめの少なさ
      自分が見た中ではあまりないとは思いましたが
      もしかするとです
    • 部活動
      クラブの景気はとてもよくライバルとの競い合いもなかなかのものです
    • 進学実績
      国公立大学に受かるにはとても難しいですが一生懸命勉強すればワンチャンあるかも
    • 施設・設備
      完璧に充実してるとは言われればあまり充実していないと思います
    • 制服
      とてもシンプルで自分的にはとてもいい制服だと思いました!!!
    • イベント
      たいいくさいや文化祭などがとてもあり研修旅行もあり充実しています
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      とても楽しさそうな雰囲気だから
    投稿者ID:272757
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      教師たちは進学についてや、就職についても一人一人のことをよく考えてくれるので、とてもいい学校だと思います。
    • 校則
      そこまで厳しくはないと思います。
      携帯電話も授業以外では使用できます。
    • いじめの少なさ
      全くと言っていいほど、ありません。
      生徒同士も仲が良く団結力が自慢の学校です。
    • 部活動
      一年生は必ず入部する決まりがあります
      とても文武両道です。山岳部があります
      バスケ部が有名です
    • 進学実績
      私立大学の文教大学や龍谷大学を目指す生徒が多いです。専門学校を目指す生徒もたくさんいます。
    • 施設・設備
      城陽ハワイという校庭があります。噴水やヤシの木があり、落ち着いた雰囲気のある校庭です。
      体育館は第1と第2があり、武道場もあります。
    • 制服
      数年前に制服が変わりましたが、
      可愛い方だと思います。暗めの紺色のブレザー、女子のスカートは正方形のチェックで、ピンクのラインが入っています。紺色ベースにピンクと水色の水玉柄のリボンとネクタイが特徴的です。
    • イベント
      文化祭は夏休みも演劇の道具づくりや、役作りの練習をしています。体育祭もほかの高校よりもすごく盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が私にとてもあっていて、通うのにも電車が使えたので志望しました。
    投稿者ID:268334
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      行事事などがルールを守った上ですごく盛り上がれるので、毎年毎年どんどん楽しくなる!
      勉強面も上がってきている
    • 校則
      校則はそこまでだが、もし引っかかったときの生徒指導部の対応が厳しい
    • いじめの少なさ
      先生は、変わった先生もいるが、特に大きい問題になったことはない。
    • 部活動
      1年生全員部活動加入があるので、実績も高いと思う、特に男子バスケットボール部
    • 進学実績
      指定校推薦がまぁまぁ多いかな?と思う、
      大学受験用のコースもある
    • 施設・設備
      体育館も二つあるし、プールはないが、小さめの購買もあるので特に不便はない
    • 制服
      スカートとリボンがピンクと紫ぽくて可愛い感じになっている!!
    • イベント
      体育祭はすごく盛り上がるし、文化祭も規模は小さいが、すごく楽しい!
    投稿者ID:266380
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      校舎はとても広く過ごしやすい環境です。
      ただ教員の言いたい放題で生徒は不満ばかりです
      行事は楽しくできてます。
    • 校則
      教員は無駄な時間を使って説教します。
      しかし生徒は反省しない者がほとんどてす
      そういった点では他の指導、校則を決めるべきである。
    • いじめの少なさ
      生徒の相談ごとを他の教師に伝えるのは間違っています。
      そのせいで生徒は学校に居づらくなっています。
    • 部活動
      原則1年間の入部が決められているため活発的ではあるとおもいます。
    • 進学実績
      他の学校に比べると授業の仕方が悪いため進学率は少ないです。
    • 施設・設備
      第2体育館の暗さが気になります。
      グラウンドの凸凹も気になります。
    • 制服
      ネクタイやリボンを変えてほしいです。
      ボタンだととても苦しいです。
    • イベント
      毎年3年生を中心に盛り上がっています。
      年々楽しさは増しています。
    投稿者ID:258473
    この口コミは参考になりましたか?
28件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  京都府の高校   >>  城陽高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

京都府の高校入試特集
京都府の高校入試特集
京都府独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
京都府の高校情報
京都府の高校情報
京都府の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の偏差値・倍率一覧
京都府の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

工業高等学校
工業高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 48
★★★★☆ 4.13 (8件)
京都府福知山市 / 公立
綾部高等学校
綾部高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:44 - 48
★★★★☆ 4.00 (16件)
京都府綾部市 / 公立
京都市立伏見工業高等学校
京都市立伏見工業高等学校
併願校におすすめ
偏差値:44
★★★★☆ 4.33 (6件)
京都府京都市伏見区 / 公立