>>     >>     >>  口コミ

久慈高等学校 口コミ

(くじこうとうがっこう)

岩手県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:47

口コミ:

3.67

(3)

久慈高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた久慈高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.67
(3件) 岩手県内21位 (全83校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.00
    44位/83校中
  • いじめの少なさ
    4.00
    12位/83校中
  • 部活
    3.00
    40位/83校中
  • 進学
    3.67
    21位/83校中
  • 施設
    3.00
    37位/83校中
  • 制服
    1.67
    43位/83校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 久慈高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-12-11投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      進学するために入る生徒がほとんどなので勉強の量も多く、校則がきつくなっていますがその分勉強に専念できるのでいいと思う。
    • 校則
      バイトが禁止されていたり、服装は他の高校に比べると着崩しがあまりできないような制服ですが服装についても厳しく見られます。
    • いじめの少なさ
      他の高校に比べると少ないと思うのですが、噂で少しいじめに関して耳に入ったことがあったのでないとは言えないのかなと思いました。
    • 部活動
      色々な部活で成績を残しています。放課後や休日は校庭などで活動する生徒が見られとても部活動に力を入れているように見受けられました。
    • 進学実績
      大学はやはり個人のことなのでバラバラなのですが岩大に行く人もいたり、医療系に行く人も多くレベルの高い大学に行く人が多い気がします。
    • 施設・設備
      全体的に校舎が古いので、内装も綺麗とは言えません。不便な面も多少あるかもしれませんが勉強に支障をきたすほどではないので大丈夫です。
    • 制服
      男女共に基本的な制服だと思います。特に飾った制服ではなく、ごく一般的な地味めな制服なので生徒からは批評です。
    • 先生
      先生によって違うのですがやはり進学校ということで先生はかなり厳しいです。校則がきついのでその分先生の目も気にします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学に進学したかったし、遠方よりも近場がよかったため。
    • どのような入試対策をしていたか
      特に特別なことはしませんでしたがテスト勉強のようにひたすら復習をしていました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      放課後にも勉強をしたりするので勉強をするところが設けられていて先生にも気軽に聞けるので生徒は放課後も勉強に専念しています
    • アクセス
      駅からは遠く歩いて行くのには少し大変な気がします。少し遠くから来る人だとバスがでているのでその面では問題ないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 久慈高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-05-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      校則は厳しい方かもしれないけれど、割とフランクな態度で先生と話せて仲良くなりやすかったです。

      【校則】
      スカートの長さ、髪色、アクセサリーなどに厳しかったです。

      【学習意欲】
      学習意欲のある生徒が多かったです。
      放課後、友人と居残って一緒に勉強するという光景もありました。

      【いじめの少なさ】
      いいめはなかったです。

      【部活動】
      とてもすごい記録を残したなどはありませんでしたが、みんな意欲的に楽しく部活動をしておりました。

      【進学実績】
      大学に進学した同級生は結構いました。

      【アクセス】
      駅から少し遠いです。

      【学費】
      普通だど思います。

      【施設・設備】
      少し古く感じますが、歴史があるようにも感じて良かったです。

      【制服】
      きっちりしていました。

      【先生】
      厳しくも優しい先生方でした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学に進学して将来の希望を叶えようと思っていたので志望いたしました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾、家庭教師は利用しておりませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      ほぼ学校の教科書や資料で勉強しておりました。
    • どのような入試対策をしていたか
      勉強はもちろん、面接の練習にも力をいれていました。
      人生で初の面接でしたので緊張うることが目に見えていましたので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私は進学できず、アルバイトをしながら将来やりたかったことの勉強をしておりました。
    • 進路先を選んだ理由
      やりたいことのために時間が欲しかったのです。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 久慈高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 1| イベント -]
    • 【総評】
      久慈地域から出ようと思わない、学力がそんなにいいわけではない、でも大学に行きたいし進学校行きたい、という人には良いと思う。他の進学校に比べると進学しやすい。部活動や進学でさらなる高みを目指したいのであれば、下宿してでも内陸部の高校に通うべき。

      【校則の自由さ】
      アルバイト禁止、髪染め禁止、化粧禁止など。自由はないが、かといって不便な面があるわけではない。体育時間に着用するジャージが指定されているため、少々不便。

      【学習意欲】
      岩手大学進学を目指した学習になっている。定期考査ごとに順位が貼り出される。難関大学を目指す者には、特別添削をするなどのバックアップがある。

      【いじめの少なさ】
      生徒間のトラブルはよくあるが、いじめはさほど見受けられない。かといって全くないかと言われれば、肯定も否定もできない。

      【部活動】
      運動部においては、柔道部は大きな実績をあげることがあるが、他の部は年によって差がある。野球部がその大きな一例。活躍の期待はさほどできない。文化部は全国大会に出場など、きちんと成績を出している部がいくつかある。

      【進学実績】
      岩手大学へ進学する者が毎年多い。国公立大学に進学する者は、東北地域または北海道などへ行く。関東地方などへの進出は少ない。推薦にて国公立大学・有名大学へ進学を決めるものも少なくない。偏差値の低い高校にしては、進学率は良い方かと思われる。

      【アクセス】
      駅より離れているため、自転車では平均20分ほどかかる。久慈市外から通う場合、列車運行の本数が1時間に1本ほどであるため、常に時間を把握して行動しなければいけない。駅からバスが運行しているが、混雑具合によっては乗車できない場合もあるため注意しなければならない。

      【施設設備】
      教室内にはロッカーはなく、室内後方には黒板がある。ロッカーは廊下にあるが、1つのサイズがとても小さくて古い。3階にトイレがないため、3階教室の生徒は2階または1階のトイレを使用しなければならない。旧校舎には広い教室があるが、移動に時間がかかる。旧校舎だけあって、設備が悪くて古い。
      後背湿地なために、雨が降るとグラウンドの水はけが悪い。グラウンドを使用する野球部、ソフトボール部、陸上部、サッカー部、ハンドボール部は苦難することが多々。トラックの土質は硬く、運動部にはあまり向いていないが、野球部やサッカー部の使用スペースにはきちんとした土が使われている。タータントラックがあるため、陸上部はそこで練習することが可能。校舎と繋がっている第一体育館の天井は高いとは言えない。そのため、使用部活動はバスケットボール部とバドミントン部。集会などはここで行われる。校舎とは別に独立している第二体育館は、バレー部が専有しているようなものである。狭くて風通りが悪い。

      【制服】
      男子生徒は学ラン、女子生徒はブレザーとなっている。女子の制服は、ブラウスは丸襟で紐タイプのリボンとなっている。ブラウスは久慈中学校のものを使用することも可能。夏服になると、男子はワイシャツ、女子はベストを着用する。ワイシャツの中が白のTシャツでないと、注意されることがしばしばある。冬場になり、中に着込むものは指定のものか暗めの色のものでないといけない。靴は特に指定がない。女子制服には可愛らしさはない。大きめにして購入・着用すると、だらしなく見えてしまう。

      【先生】
      同じ教科でも、担当の先生によっては指導の仕方に差があるため、個別に聞きに行く場合は、他学級を担当する先生に聞いてみるのもよい。たとえ担当の先生でも、自分自身の学習法とズレが生じるような場合には、他学年だろうと関係なく、自分に合った先生を探し、個別指導を頼んでみた方がよいと思われる。進路指導には熱心になってくださる先生方が多いため、信用できる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      兄が通っていたことから、自分も通いたいと考えた。また、実家から通える範囲での進学校は久慈高校しかなかったのも動機の一つ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      とくになし。
    • 利用していた参考書・出版社
      とくになし。
    • どのような入試対策をしていたか
      集団面接の練習。一般入試対策は、中学学習内容の基礎知識をひたすら叩きこむ。基礎があれば、応用も可能になってくる。学校から出された課題で十分対策できる。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      盛岡大学文学部児童教育学科
    • 進路先を選んだ理由
      希望していた国公立大学に落ちたため、滑り止めとして考えていた。教師になることを目指していたため、国公立でなくとも教員へとなる者の割合が多い大学だったので選んだ。取得できる免許は一つだけではなく、履修によっては複数取得することも可能だったことに魅力を感じた。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

岩手県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

岩手県の高校入試特集
岩手県の高校入試特集
岩手県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
岩手県の高校情報
岩手県の高校情報
岩手県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
岩手県の偏差値・倍率一覧
岩手県の偏差値・倍率一覧
岩手県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

宮古高等学校
宮古高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51
★★★☆☆3.22 (9件)
岩手県宮古市
(公立・共学)
大船渡高等学校
大船渡高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51
★★★★☆3.50 (6件)
岩手県大船渡市
(公立・共学)
高田高等学校
高田高等学校
併願校におすすめ
偏差値:36 - 48
★★★☆☆3.00 (2件)
岩手県大船渡市
(公立・共学)