>>     >>     >>  口コミ

大田原高等学校

大田原高等学校 口コミ

(おおたわらこうとうがっこう)

栃木県 / 公立 / 男子校 / 全日制

偏差値:60

口コミ:

3.67

(6)

大田原高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた大田原高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.67
(6件) 栃木県内31位 (全82校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.50
    21位/82校中
  • いじめの少なさ
    3.67
    31位/82校中
  • 部活
    4.00
    18位/82校中
  • 進学
    4.00
    12位/82校中
  • 施設
    2.83
    52位/82校中
  • 制服
    3.17
    45位/82校中
  • イベント
    4.50
    7位/82校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 大田原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-11-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      在学当時は「楽しくない」とか「きつい」って思っていたことが多かったけど、卒業して大学生活を送っている今その大切さがなんとなくわかってきました。
      進学校なので勉強にとにかく厳しいです。しかし勉強だけでなく部活動や清掃など、なんでもしっかりやれと指導されます。これが後に重要だとわかってきますので、今は辛いかもしれませんが歯を食いしばってなんとかやっていきましょう。
    • 校則
      ごく普通の校則しかない。まあ大高にはそんなやんちゃしようとか派手な格好や髪型しようって思う学生はいないので引っかかる人はかなり少ないと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめっていうより、成績が悪い人は結構からかわれたり逆に成績優秀な人は的外れだったり非常識なことしても許してしまう、と言った進学校独特の問題はあります。ただしそこまで大事にはなりません。成績で扱いが左右されてしまうのが苦手な人には合わない学校だと思います。
      ただし自分がいたところには下の学年で財布が無くなったり、悪戯が起きるなど結構荒れていたと聞きます。
    • 部活動
      吹奏楽部がとても強いイメージ。他には野球やサッカーなど。文化部運動部共に充実しているようです。
      文化部の中には目立たない、部員が少ないものがありますがそこは和やかに且つ楽しく協力しあって活動しています。
      忙しい中みんな合間を縫って学習などに励んでいます。
    • 進学実績
      実績はいいと思います。国公立信仰なので
      近年では0人の年もありますが、東大京大に合格する生徒もいます。
    • 施設・設備
      最低限の物はある。ただ全体的に老朽化というかちょっと汚い気がする。
      できれば浄水器が欲しかったなあと思う。
      自分が在学していた時にやっと空調が設置された。
    • 制服
      ごく普通の制服としか言いようがない
      大田原中学校辺りならそのまま制服を流用できる
    • イベント
      85キロ強歩やセンター試験翌日から5日間朝6時から走るor柔道、剣道、弓道をやる寒稽古などなかなかきつい行事があるが参加は自由なのでやりたくなければ参加しなくて良い。
      まあ参加すればこれからの人生で結構ネタになる
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から比較的近く、進学実績が良かったから
    • 利用していた参考書・出版社
      進研ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問の徹底演習をしつつ、中学での演習の時間などを大切にした
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      →4年制大学→大学院
    • 進路先を選んだ理由
      合格圏内だったから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学校なのでとにかく真剣。先生も一生懸命教えてくれる。
      質問などもしやすい。
    • アクセス
      西那須野駅からは自転車で20分くらい。ただしバスが出ているので安心
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-11-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      女子生徒はいなく、3年間で間違いなくシャイボーイになってしまいますが、とても楽しい雰囲気のある学校です。また県北の雄ということで、毎年多くの国公立・有名私大の合格者を出しています。
    • 校則
      定期的に頭髪検査がありました。長髪や髭についてはちょっと厳しかったのですが、整髪料等で目耳にかからぬようにキレイにしていればOKでした。それ以外の点は特に厳しい校則等はなく、むしろ緩いくらいだったと思います。
    • いじめの少なさ
      これは男子高校特有の雰囲気なのかもしれませんが、
      在校中にいじめの話は聞いたことはありません。いろいろなタイプの生徒がいますが、皆、仲良くしていました。
    • 部活動
      部活動に入ってる生徒の割合は少なくないと思います。近年では、運動部だと野球部、山岳部、文化部だと吹奏楽部の活躍が目立ってると聞きます。応援団も県の代表を応援してたりと文武両道な生徒が多いと思います。
    • 進学実績
      昔ほどではないですが、地方の公立高校らしく、未だに国公立至上主義的な風潮が教師側にはあるように感じます。最近になって、やっとマーチブームがきた印象です。
    • 施設・設備
      教室にはエアコンがついていますので、夏季でもそれなりに快適です。(体育の授業後は厳しいですが。)震災に前後して、校舎や施設の耐震化済んでいますので、見た目は、古いですが、安全であると思います。
    • 制服
      近年の那須地区ではあまり見なくなりましたが、黒色の学ランが制服です。これぞ、男子校といった感じです。
    • イベント
      5月〜6月にある85キロ強歩や、センター試験後に1週間行われる寒稽古など、ユニークな行事が多いです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      男子校ということもあり変に意識したりせずに自然に生活できます。学習面では教師陣は飽くまで国公立を推してきますが私立志望でもそれなりの対応はしてくれます。良くも悪くもまとまりのある学校です。
    • 校則
      近辺の他の高校に比べればそんなに厳しくはありません。が、校則を破ってでもお洒落したいとか思ってる人はそもそもこの高校には向いてないと思います。
    • いじめの少なさ
      ほとんどの生徒は男子校特有の思考の単純さで、ストレスやいじめなどの繊細な感情を持ち合わせていませんので、なんだかんだでのびのびとやっています。
    • 部活動
      吹奏楽部が強いというのは少し有名です。ただ、宇都宮高校など学力的に上の高校を蹴ってまで吹奏楽のために大田原高校を受験する人がいるというのを聞きましたがそこまでするべきではないかなと思います
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が四年生大学進学を志望します。ある種、そういう「空気」が出来上がってしまい、それ以外の選択(就職や専門学校)がしにくい雰囲気も感じます。逆に言えば本気で進学を希望する人にとってはやる気のでる環境だと思います。
    • 施設・設備
      校舎は古いですが綺麗です。校庭も広くて二つある体育館も古いけど立派な造りになっています。和楽舎という合宿用の宿舎や和楽池という池もあります。
    • 制服
      冬服は昔ながらの学ラン。夏服は胸ポケットに校章入りのワイシャツです。可もなく不可もない制服ですが個人的には気に入っており高校時代は家でも制服でした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学力レベル順に黒磯高校、大田原高校、宇都宮高校という感じだったので一番自分の学力にあったとこを選んだ
    • 利用していた塾・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      理科は直前で上がると聞いたので二ヶ月ぐらいまえから一気に詰め込んだ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学文学部
    • 進路先を選んだ理由
      難関私立と呼ばれる大学の中から最難関で知名度も高い早稲田大学を選らんだ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-03-11投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は女教師が生徒をいじめており、犠牲者まで出していると言えます。また変な行事が多く、おすすめは一切できません。
    • 校則
      質素堅実の意味が不明です。また、校則の運用には教員側の恣意的な部分が多く、不満が多く残るものであると言えるでしょう。
    • いじめの少なさ
      先生が勉強のできない生徒を積極的にいじめているともいえる状況がここ数年続いています。被害者多く出ていますが、学校、教育委員会とも黙認状態です。
    • 部活動
      野球部が善良な生徒が受けている模擬試験のリスニングテストを、意味もない掛け声の連発によって妨害しますが学校は黙認しています!!!
    • 進学実績
      地域ではましな方ですが差が大きいです。また、せっかくの難関私立大学への推薦枠を無駄づかいしており、残念な結果を残していると言えます。
    • 施設・設備
      栃木県の財政状況から、非常に劣悪な施設が多くあります。また先の震災で破損したにも関わらず、十分な修繕も行われていません。また、冷房費をケチっているため夏は激暑です。
    • 制服
      一般的学生服であり、特段評価はありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      通いやすい所に立地しているところが魅力でした。それだけです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個別教室のトライ
    • 利用していた参考書・出版社
      要点整理
    • どのような入試対策をしていたか
      年リスニングの配点が多く、苦手にしていたので塾で重点的に対策を行いました。また、基本的には過去問を中心に勉強していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      難関私立大学
    • 進路先を選んだ理由
      受かった中で一番よいと感じたから。ただそれだけです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-06-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 1| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      男子校生活はとても充実したものでした。勉強への配慮もとても強く行われているため、素晴らしい学校であったと感じています。

      【校則】
      長髪や染髪が不可でしたが、特に厳しいということはありません。よって、普通と言えます。

      【学習意欲】
      栃木県北部では最も優れた進学校であるため、在校生のレベルは高めで、学習意欲が高いです。

      【いじめの少なさ】
      男子校であるためか、自分で感じた限り、いじめというのは存在しなかったと思います。

      【部活動】
      インターハイ出場の部活動等も少なくなく、文武両道を実現している点から、部活動については素晴らしいと思います。

      【進学実績】
      卒業生のうち約50パーセントは国公立大学、その他有名私立大学への進学もあり、栃木県北部の高校では随一の実績です。

      【アクセス】
      大田原市は公共交通機関が十分にあるというわけではないため、自転車で1時間30分かけて通学する生徒も少なくありませんでした。

      【学費】
      県立高校なので、学費に関しては問題ないと思います。

      【施設・設備】
      歴史と伝統という言い訳で改装から逃げていると感じます。

      【制服】
      一般的な学生服です。

      【先生】
      大田原高校出身の先生が多く、男子校の「ノリ」も理解しており、非常に楽しい学校生活を送ることができました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      地元である、栃木県大田原市は栃木県北部に位置しており、その周辺では進学校といえば、大田原高校でした。大学進学を考え、かつ自宅から自転車で通学可能であるこの高校を志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      おもに、学校で配布された教科書と問題集です。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校での模試や定期テストの勉強を普段から行っていれば全く問題ありませんでした。野球部部長、生徒会長、合唱部などを掛け持ちしていましたが、十分に合格することができます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      首都大学東京・都市教養学部
    • 進路先を選んだ理由
      東京に進学したかったことと、学費が日本一安い大学であったためです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大田原高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-03-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      漫画や小説のような華やかなイメージを持ったまま志望するとそのギャップに落ち込みますが学校自体は大学進学率は県北一番で生徒も基本的には飾らないいい人が多いです。もてる人は普通に彼女いますし意外と男子校のむさくるしいイメージとは離れています。近隣の高校に行くよりはもう少し勉強を頑張って大田原高校に行くことをおすすめします。

      【校則】
      自分がいた頃は特に厳しいということはありませんでした。髪型も長さもですが染髪はダメだったかと思います。

      【学習意欲】
      入学者のほとんどが各中学で成績が20位以上の人で全員が大学進学を目指すのが当たり前なので勉強する人はしますししない人でも学年が上がるほどにしていきます。

      【いじめの少なさ】
      男子校ということで変ないざこざなどは少なかった気がします。気に入らない奴がいたら積極的に絡まないだけというスタンスで気づいたら友達が増えています。男子だけなので変に格好をつけたりする必要もないですし。また大きな行事などでクラス自体に不思議な団結力は生まれます。

      【部活動】
      学年によりまちまちですが大体の運動部は県北では強い方であったイメージです。全国大会などの表彰も県北の他の学校に比べたら段違いだったと思います。

      【進学実績】
      基本的には99%の生徒が大学進学をする学校です。就職という単語はまず聞きません。
      良い時で東大2〜3名、東北大レベルが20人位な感じです。

      【アクセス】
      最寄りの駅は西那須野駅という駅ですが電車通学では駅からそこそこ距離があるので大体の生徒は駅から自転車、家から原付などで登校してます。バスは本数が少なく近隣のほかの女子高校生が占拠しています。

      【学費】
      公立高校なのでほかの高校と比べても特に変わりはないと思います。

      【施設・設備】
      体育館が二つあり部活動では片一方がバドミントン、卓球部用でもう一方がバスケ、バレー用となっています。校舎自体は古く趣深い作りになっています。

      【制服】
      特に何の変哲もない学ランです。

      【先生】
      先生というよりは学校と名を借りた予備校のようなイメージです。先生方一人一人は教え方も上手で進路などもよく考えてくれていた印象があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      今の世の中、大卒が基本スペックとなっており栃木の県北では一番大学進学率が高かったため志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      三年生になってから家庭教師のトライさんで家庭教師をしてもらいました。
    • 利用していた参考書・出版社
      基本的には学校の問題集、それプラス栃木県の高校入試問題集などを使っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      自分は内申点が良かったため推薦入試で大田原高校へ入学しました。勉強は苦手を作らないことを目標にしいつもの授業+先生に言って苦手っぽいところの問題をプリントにしてもらって家でやる採点・解説をやっていました。推薦入試では個人面接・集団面接・小論文の三つです。集団面接・個人面接では自分が高校に入ってやりたいこと、大学進学を踏まえた将来への展望をしっかり話し、時折ジョークなどを交えて自分のペースに持っていけばよっぽどのことをしなければ落ちることはありません。小論文もオーソドックスな小論文が例年出題されます。先生方と相談してしっかりと書き本番でも同じようにやれば受かります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      工学院大学工学部建築都市デザイン学科に進学し卒業しました。
    • 進路先を選んだ理由
      理系だけに限れば国公立よりも私立の大学の方が施設などはかなりいいものが揃っていることが多いです。
      また偏差値だけでなく自分が行きたい業界での大学の知名度、研究、教授の顔ぶれ、カリキュラムなどを考えたほうがいいと思います。
      自分はもともと建築に興味が有り建築の業界では早稲田などに続き有名だった工学院大学を選びました。偏差値自体はさほど高くはありませんが入学してから学ぶカリキュラムなどはかなり充実していて就職してからもかなり役立ちます。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

栃木県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大田原高等学校の画像 :©Kanoharaさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

栃木県の高校入試特集
栃木県の高校入試特集
栃木県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
栃木県の高校情報
栃木県の高校情報
栃木県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
栃木県の偏差値・倍率一覧
栃木県の偏差値・倍率一覧
栃木県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

石橋高等学校
石橋高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65
★★★★☆3.83 (12件)
栃木県下野市
(公立・共学)
栃木高等学校
栃木高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66
★★★★☆4.25 (8件)
栃木県栃木市
(公立・男子校)
文星芸術大学附属高等学校
文星芸術大学附属高等学校
併願校におすすめ
偏差値:41 - 59
★★★☆☆3.40 (5件)
栃木県宇都宮市
(私立・男子校)