>>     >>     >>  口コミ

福島東高等学校

福島東高等学校 口コミ

(ふくしまひがしこうとうがっこう)

福島県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:59

口コミ:

4.17

(12)

福島東高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた福島東高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.17
(12件) 福島県内11位 (全114校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.75
    11位/114校中
  • いじめの少なさ
    3.83
    28位/114校中
  • 部活
    4.83
    3位/114校中
  • 進学
    3.83
    19位/114校中
  • 施設
    3.67
    26位/114校中
  • 制服
    3.58
    29位/114校中
  • イベント
    5.00
    1位/114校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
12件中 1-10件を表示
  • 福島東高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-06-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      素晴らしい高校でした。ほんとうに。素晴らしいだけでは言い足りない。自慢の母校です。
      友人も先輩も後輩も先生方も、みなさんとてもいい方ばかり。しかも部活も勉強も熱心で、入学した方次第ではありますが(←これは重要)とてもいい学校生活を送ることができるそんな高校です!
    • 校則
      少し厳しめでしょうか。
      あ、でも服装検査などはありませんのでご安心を。
      アルバイトはできませんし、制服の指定や女子は靴下に白色の指定があります。あとセーターやカーディガンの指定です。
      でも1番きついのはシュシュや髪留め類の厳しさです。黒白茶以外のものはダメでした。よく注意されたくちの人です。(笑)スカートが短いと注意を受けますが、ここのスカートは短くてもあんまりかわいくないですよ。
    • いじめの少なさ
      生徒同士のいじめは全くと言っていいほどございません。教師と生徒の仲が一部、ほーんの一部よくないことはあったようですが。
    • 部活動
      運動部も文化部も素晴らしい成績を修めています!しかもそれぞれが活発で、活気が溢れています。全国大会に行く部活もたくさんあります。最高です。
    • 進学実績
      その人が1年次からきちんと3年後を見据えて、コツコツ勉強しているかにかかっています。先生方は素晴らしいバックアップやカリキュラムの構成をして下さっています。生徒自身がやるかやらないかです。
    • 施設・設備
      これはちょっと微妙かもしれません。しかし校庭はとっても広いです。複数の運動部が一緒に活動しても全然余裕です。
    • 制服
      男子は学ランです。
      女子はまず冬服が茶色で千鳥柄のブレザーと茶色で無地のプリーツスカート、夏は白のブラウスに茶色などのチェックのプリーツスカートです。正装の場合は夏冬共に、ワインレッドとネイビーのストライプ模様のタイを着用します。女子の制服は好き嫌いが分かれます。
    • イベント
      4月に全学年自然文化探求学習(という名の遠足)があります。また7月に夏季、12月に冬季スポーツ大会がそれぞれ2日間の日程で行われます。8月には3年に1回一般公開が行われる文化祭があります。2年生時の秋頃は修学旅行があります。冬の始まりの近くにマラソン大会が行われます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この高校でこの部活をやりたいがために必死こいて勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      あまり行く人がいない学科
    • 進路先を選んだ理由
      部活で素晴らしいことを学んだから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-05-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      他の高校にも通っていたわけではないので相対的な評価はできませんが、私は東高に入ってよかったと感じています部活動を通じて生涯付き合っていける仲間ができました。今でも多く連絡を取ったり、帰省中に遊んだりしています。
    • 校則
      文武両道を大きく掲げています。
      そのためバイトは禁止、免許取得も禁止です。
      そもそもやる時間がないですね
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことはありません。が、
      ないとは言い切れないです
      ただ、弱い者いじめをする人はいないと感じます。
      性格の悪い人はハブられるかもしれないですね。これはどこでも言えることですが
    • 部活動
      全国レベルの部活が文化系運動系問わず多数あります
      部活においては県内有数ではないでしょうか
      私も運動系部活に入っていましたが、炎天下の中汗をかきながら長時間体幹をしていました。そのおかげで大会でも入賞することができ、仲間との絆も深まって今となってはいい思い出です
    • 進学実績
      国立大学を目指す人が多く、私立を目指す人は指定校がほとんどです。
      国立大学に合格するか、落ちて東北学院大学、大東亜帝国に行くという二極化となっています。
      中には部活をそこそこにやりながら旧帝大に合格する強者もいます。ほんとに尊敬です
    • 施設・設備
      体育館が2つあるのと校庭が他の公立高校よりも広いことからスポーツに力を入れていることがわかります
      三年生の教室は本校舎から離れているので勉強に集中できます。三年生の職員室もそこになります。
    • 制服
      学ランです
      三年生になると色付きセーター着ても注意されにくいです
    • 先生
      東OBの先生は熱意があり、尊敬できる方が多いです
      顧問の先生には人生が変わったと言ってもいいほどお世話になりました
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活を本気でやりたかったと考えていたので、部活に力を入れているここしかないと思い、志望しました
    • 利用していた塾・家庭教師
      明光義塾
    • 利用していた参考書・出版社
      新教研
    • どのような入試対策をしていたか
      中3時に行われた新教研のテストを受けて、間違えたところの見直し
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      5s国立大学
    • 進路先を選んだ理由
      就職実績、尊敬する教授、研究内容
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大学の課題が苦にならない量の課題が出ます
      ただそれは赤点を取った時の救済措置とも取れるので、そこまで苦しくはないでしょう
    • アクセス
      駅から少し遠いので電車通の人たちは不便だと思います ヨークベニマルが近くにあるので買い物ではあまり不自由ではありませんでした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-02-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      私の周りの卒業生はみな福島東高校に誇りを持っている方ばかりです。生徒も先生も暑苦しいくらい何事にも熱心に取り組みます。
    • 校則
      女子の制服がやや特徴的なくらいです。
    • いじめの少なさ
      今流行りのカーストというものが全くありませんでした。本当にクラス、学年、学校全体に一体感がありました。
    • 部活動
      誇りです。やる気が素晴らしいです。
    • 進学実績
      私が在籍していた頃は半分以上が国公立に進学し、私立はやはりMARCH、日東駒専に進学する方が多かったです。
    • 施設・設備
      部活動に力を入れているだけあり、スポーツ施設は充実しています。
    • 制服
      男子は学ランです。女子はダサいと言われてますが、着こなし次第でかわいいな〜と思ったこともあります。
    • 先生
      生徒一人一人に向き合う姿勢が素晴らしいです。卒業しても何人かの先生に未だにお世話になっています。人生の恩師です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文武両道。国公立進学率に魅力。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校指定のもの
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問、模擬試験の数をこなすり
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    • 進路先を選んだ理由
      国公立
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      部活を引退するまではそこまで勉強に熱心には取り組みませんでした。その変わり朝学習時間が用意されておりました。
    • アクセス
      福島駅から少し遠いですが、100円バスが学校の近くを通っています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-11-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は、大学進学に向けて先生方のバックアップはもちろんのこと、部活動に関しても学校全体が一つになって応援してくれます。日々の課題が多くて大変な面もありますが、そこできちんとついて行ければ、塾に通うことなく大学受験に対応できる学力が身につきます。
    • 校則
      自由すぎず、かといって厳しすぎることもなく、高校生として当たり前の生活をしていれば全然苦にならないと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめがあるということは、聞いたことがありません。何かあれば先生方がすばやく対応してくれるはずだと思います。
    • 部活動
      東高校の掲げる文武両道の下、多くの生徒が部活動に参加しており、運動部、文化部を問わず毎年、県大会上位入賞、東北大会や全国大会へ出場している。
    • 進学実績
      卒業後の進路は、ほとんどの生徒が大学へ進学しています。国公立大学への進学も毎年100人ぐらいは合格を勝ち取っています。私立でも難関大学へ合格する生徒が何名もいます。
    • 施設・設備
      広いグランド、第一,二体育館もあり、運動環境は十分です。校舎は近年耐震工事が行われ、3年をかけて工事が終了しました。その際、トイレが新しくなり、特に女子の評判はよくなりました。もともと男子校だったのが共学になったので、女子用トイレが充実していませんでした。
    • 制服
      男子は一般的な黒い学ランです。ブレザーの学校が多くなる中で、逆に学ランは貴重な存在になるかと思います。女子はカーキ色を主としたブレザータイプです。白のハイソックスには賛否両論ありますが、一目で東高校生とわかります。
    • 先生
      どの先生方も学習指導、部活動指導ともに熱心にしてくれます。生徒達もそれの応えるかのようにがんばるので、生徒それぞれが最終的に達成感を感じることができると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校に入学してからも先生方の学習に対するバックアップがいいと聞いたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ベスト学院
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で使っていたテキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      自分は部活動での結果を出して一期選抜で入学したので、学校での成績を落とさず、評定の平均を下げないようにがんばった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      福島学院大学福祉学部こども学科
    • 進路先を選んだ理由
      幼稚園教諭、保育士になりたいと思ったため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      基本的にまじめな生徒が多く、学習意欲は高いと思います。担当以外の先生とも親しくなり、職員室に質問に行ったり、教えてもらったりする光景が多く見られます。
    • アクセス
      福島駅からは歩いて30分弱、部活動に入っていると駅からでも自転車通学が認められます。国道4号線が目の前なので、バスで通学するにも便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-05-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      先生方の熱意がすばらしいです。生徒のやる気に答えるために交通手段の都合で朝早く登校してしまう生徒のために個別授業を開いてくれたりと、生徒への配慮は完璧です。また、三者面談で平日に都合がつかない場合には土日でも時間を作ってくれたりと親への配慮も忘れていません。
      部活動においては、文武両道と達成するため授業は通常45分。部活が終わる時間には学校も完全に閉まり、遅くまでダラダラと学校に残されることもなく、学業をおろそかにしないための配慮には感心できます。現在、校舎の改築工事のため、教室が入り組んだ状態になっているので、迷子になりやすい方にはお勧めしませんが、さらに学力を上げたい、自分ひとりでは大学進学に迷いがある方には是非東高をお勧めします。東高の先生方は問われることを嫌がらず、熱心に教えてくれる方々ばかりです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      個別指導の塾へ行く感覚で東高では先生から教えていただけるから。また、大学へ進学したいと考えていたが、地元での進学率も高く、部活も活発と聞いていたため。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅からはバスも出ているが、徒歩でおおむね30分ほど。
      途中で交通量も多い信号を渡る必要もあり、利便は若干悪い気もするが、慣れるとさほど気になりません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2014-12-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      良い点は、インターハイに出場する部活もあり、部活動が非常に盛んである。校舎は震災に遭ったことにより3年かけて改築しており、今後新しい校舎へ生まれ変わる。悪い点は、福島駅から結構離れており歩くと20分以上かかる。
    • 校則
      校則はあまり厳しくはないが、茶髪・パーマ、ピアスはだめである。また、私服登校もだめ。靴は自由である。
    • いじめの少なさ
      部活動盛んであるため、そっちでストレスを解消しているためか不要なストレスがたまる環境ではない。教師生徒間の仲は良好であると思う。
    • 部活動
      毎年多くの部活が上位大会へと進出している。長いところだと三年生の冬まで続く部活もある。合唱部おすすめ。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が受験をする。三年の秋頃になると16時から課外授業が設けられ、ほとんどの生徒が進路に向かって勉学に励みます。
    • 施設・設備
      震災に遭っても使用不可になることはなかった。去年から三カ年計画で校舎を改築しているため、徐々に新しくなっている。校庭が広い。
    • 制服
      男子はふつうの学ランです。女子は茶色の制服で感想は見る人によると思う。
    • 先生
      親身になって話を聞いてくれる先生が多く、真剣に生徒と向き合ってくれる。授業のうまい下手は先生によりけりです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      特にこれと言ったものはなかった。自分の学力に見合った高校を選んだ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      東北大進学会
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られるテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      特にこれと言ってしたものはなかった。本気になってやり始めたのは12月ぐらいから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      皇學館大學神道学科
    • 進路先を選んだ理由
      以前から日本の宗教に興味があり、それを学べる大学は皇學館と國學院だったが、オープンキャンパスで皇學館に決めた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      勉強に対する意欲は高く、放課後に図書室に残って勉強する生徒もいる。わからないところがあれば、職員室に直接聞きに行く人も多い。
    • アクセス
      駅から遠く、バスを利用する必要がある。歩くとなると二十分以上かかる。市街から来る場合は、事前に福島駅に自転車を持ってくる必要がある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2014-10-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      イベントも多々あり、勉強 部活に打ち込めると思う

      【校則】
      そんなに厳しいものじゃない。結局は先生の裁量の範囲内。他がどんなかわかんないけど、緩くなりだしたらはっきり言って終わりです

      【学習意欲】
      個人個人で違うと思う。
      やる人はやる、やらない人はやらない。

      【いじめの少なさ】
      一応ないと思ってる。だけど1000人近くいるからね・・・

      【部活動】
      どこも県大会までは行く力を持っている。
      他の部活を応援することほど楽しいものはないよ!!

      【進学実績】
      国公立100人くらい
      私立は山。詳しくは学校HPで

      【アクセス】
      学校まで電車とチャリで1時間ぐらいかな

      【学費】
      基本はタダ。
      部費以外には参考書とか基本的に教材に金がかかる
      前期と後期に納入。

      【施設・設備】
      体育館は2つ。北と南に校舎があり、今改装中。
      校庭はなぜか東側。
      7月に学校見学会があるから、詳しくはその時に見てみてください

      【制服】
      男子は学ラン 県工と東のみ。多分
      女子は…悪くはない。ただ悪い事すると一発で学校に連絡がいく。

      【先生】
      個性的な先生方が多いです。

      ◎暗記が苦手な人にアドバイスです(個人の意見です。あくまで参考程度に)

      個人的には暗記科目は、ノートとらない先生の方がいいです。ノート作ってる時間あるなら、その分教科書読んで頭に内容突っ込んだ方がいいと思う。
      結局のところ、暗記科目は反復することで覚えるのが基本です。暗記科目で授業 中にノートとるとみんな綺麗に書こうとするから、自己満に走りやすいです。(最初は自分もそうでした)
      覚えることが苦手な人ほど必死になってノート取りますけど、頭にどれくらい残るかということですね。ノート取りながら先生の話頭に入ってきますか?僕は無理です。 

      結局授業内容が中途で家に帰ってノートをみて理解しようとする

      はっきり言って覚えられる人尊敬します

      なぜ、授業欠席して他人からノートを見せてもらって、写して理解が難しいかの理由と根本は同じです。先生の話が頭にないわけですから。

      板書するより、先生の話をしっかり聞いて教科書にちょいとメモる程度。その方がベクトルがノートより先生の方を向いているので、頭に残りやすいです。
      最初のうちは単語だけ頭に残っていればそれでOKです!
      家で復習するときまたはテスト前にまとめたいな~ってときにノートを書く。これによって知識の整理が出来て、歴史では時代の流れがつかめるようになります。

      あくまでノートをとるな!!っていうのではなく とるタイミングの問題ですからね。

      先生が言ってましたけど、授業は覚える時間 まさにその通りです
      そのくらいの気持ちでやってください。

      いろんな方法ありますけど、これで苦手が克服出来たら嬉しいです!!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      入試のとき先生には言ってないが
      単純に福高の次に橘という選択しがなかったから、共学にはなったがほぼ女子高同然
      そこで3年間は無理と判断。
    • 利用していた塾・家庭教師
      能開
    • 利用していた参考書・出版社
      基本的には学校から配布されるもので、足りる。が自分にあったものを探すのも一つの方法。
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文は学校のやつは一度もやらなかった。
      あえて言うなら、自分の中学校の場合 Ⅰ期はどこもそうだと思うけど十数人くらいしか受けない。だからその卒業生の担任教師だけで割り振れてしまう
      毎年受験生を相手にしている塾の先生とは経験が違う 
      やることには構わないがレベルの違う小論文を何度もやる必要はないなと思った。

      証明問題ほど はい? と思う物はなかったw
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関東圏の私大 文学部 歴史学科
       
    • 進路先を選んだ理由
      歴史を学びたかったから。
      進路がまだ明確には決まってなかったというのが実際のところ
      でも自分で就職の選択肢狭めてるような気がするw
      形だけ先生に言ってまだこれから。

      進路は早いに越したことはないけど、じっくり考えてほしい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2014-08-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      友達、先輩、後輩、先生、全てにおいて恵まれた環境で高校生活を送ることができました。勉強と部活動を両立したいという想いを持っている生徒が多く、学校全体がやる気に満ち溢れている雰囲気だと思います。

      【校則】
      特に厳しい校則は無かったと思います。一つ挙げるとすれば、制服時、女子生徒は白ソックスが原則ということくらいです。

      【学習意欲】
      毎日必ずホームルームの前に、朝自習の時間が設けられていました。ほとんどの生徒が部活をやっており、部活後に勉強時間を確保できない場合でも、朝自習の時間に挽回できるというシステムです。

      【部活動】
      入部は強制では無いにも関わらず、約9割以上の生徒が部活動に所属していました。

      【進学実績】
      毎年半数以上の生徒が国公立大学に進学しています。難関大学だと、東北大学などです。

      【施設・設備】
      学校敷地内に体育館は二つ,テニスコートなどがあります。学校の近くに陸上競技場と野球場があるので、陸上部や野球部などは、そちらの施設を利用して練習をしていることがありました。

      【制服】
      男子は学ラン、女子は茶色のブレザーの制服でした。特に女子のブレザーは、千鳥柄になっており、おしゃれなデザインです。

      【先生】
      担任の先生はもちろんのこと、部活動の顧問や、他学年担当の先生までもが、親身になって、進路や学校生活の相談にのってくれました。教師を目指す生徒が多いのは、お世話になった先生方が本当に尊敬できる方だからだと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強と部活の両立が実現できる高校に進学したいと思っていました。実際にオープンキャンパスで進路指導の先生の文武両道に対する熱いお話を聞き,先輩方の部活動に打ち込んでいる姿を拝見した時、自分もこの高校で文武両道を達成したいと思ったのが志望動機です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      阿部学習塾進研ゼミ高校講座
    • 利用していた参考書・出版社
      進研ゼミ高校講座高校入試虎の巻
    • どのような入試対策をしていたか
      高校入試虎の巻という過去問集を中心に、ひたすら過去問を解きました。過去問を解いて同じ間違いをしてしまった分野を、テキストや教科書を使って徹底的に勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      福島大学 理工学郡共生システム理工学類
    • 進路先を選んだ理由
      自宅から通える国公立大学だったからです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014-08-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      私は3年間在籍していましたが、今でもあの高校3年間は充実した日々を送れたものだったと感じています。大人になるまでに沢山のことを学ぶのが学生の醍醐味です。嫌でも、青春できるような学校であったと思います。
    • いじめの少なさ
      校則は程よく厳しいため、変なことをする人もいません。また、進学校なので、いじめをするようなバカな考えをする人なんていませんでした。また、生徒がほとんど部活動に入っているせいか、あまりまがったことはなかったように思います。
    • 進学実績
      ほとんどが大学に進学しており、大学からの推薦も多く、将来へ向けてのビジョンが作りやすいと思います。
    • 施設・設備
      きれいだし、ちゃんと設備はあります。体育館は2つ、そのほかに柔道と剣道のための格闘技場があります。
    • 制服
      女子のブレザーは茶色で、最初はかわいくないと思っていましたが細かい格子柄がかわいく思えるようになりました。また、ほとんどがグレーの制服の中で一校だけ色が違うので個性的であるとも思います。
    • 先生
      テスト前にわからないことがあると質問しに行きましたが、嫌な顔せずに何回も何回も教えてもらいました。とっても熱い先生が多かったです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文武両道が実現できる高校がよかったため
    • 利用していた塾・家庭教師
      ない
    • 利用していた参考書・出版社
      覚えていません
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手強化を重点的に勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      北海道の大学へ進学しました
    • 進路先を選んだ理由
      親元を離れたかったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      駅から、徒歩だと20-30分。自転車だと10分程度で、福島市の高校の中では福島駅からのアクセスが遠いほうだと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島東高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年度入学
    2014-08-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      総合的に良い学校だと思ったため。熱心な先生、よい生徒が集う。進学校なので、勉強に力を入れているのはもちろんのこと、部活動にも非常に力を入れている学校である。部活に所属している人が多い。
    • いじめの少なさ
      陰で悪口を言い合うくらいならあったが、いじめはなかった。教師と生徒は仲の良い学校である。
    • 進学実績
      進学校なので四年制大学に進学する人が圧倒的に多い。本人の努力次第でレベルの高い大学に行くことも可能。毎年、東北大に進学する人も多い。一番進学する人が多いのはやはり地元の大学である福島大学である。専門学校に進学する人もいる。
    • 施設・設備
      図書館では落ち着いて勉強することができる。ベンチが外や一階にあり、休憩できる・勉強できる。
    • 制服
      女子の制服は茶色で目立つし、いつも人気がない。一方、男子の制服は学ランでやや好評。
    • 先生
      授業が分かりやすい先生が多い。部活が盛んな高校だけあり、熱血で生徒思いの先生が数多くいる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文武両道で、体育会系の校風に惹かれたため
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      学校で使った教科書・問題集・参考書のみ
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手教科に特に力を入れた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学に進学
    • 進路先を選んだ理由
      興味のあることが学べる学校であったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      やや駅から離れたところにあるが、駅までのバスもあるし、遠すぎるわけではないので。
    この口コミは参考になりましたか?
12件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

福島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

福島東高等学校の画像 :©あばさーさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

福島県の高校入試特集
福島県の高校入試特集
福島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
福島県の高校情報
福島県の高校情報
福島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
福島県の偏差値・倍率一覧
福島県の偏差値・倍率一覧
福島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

会津高等学校
会津高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:63
★★★★☆3.80 (20件)
福島県会津若松市
(公立・共学)
橘高等学校
橘高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:63
★★★★☆4.29 (14件)
福島県福島市
(公立・共学)
いわき秀英高等学校
いわき秀英高等学校
併願校におすすめ
偏差値:52 - 59
★★★☆☆2.72 (32件)
福島県いわき市
(私立・共学)