みんなの高校情報TOP   >>  広島県の高校   >>  尾道北高等学校   >>  口コミ

尾道北高等学校
出典:Sky Wing Sky

尾道北高等学校 口コミ

(おのみちきたこうとうがっこう)

広島県 尾道市 / 公立 / 共学

偏差値:64

口コミ:

3.51

(41)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.51
(41) 広島県内75 / 115校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

41件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 -| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      勉強面では、おそらく他のどの学校よりも課題の量も質もかなりあり、勉強が大好きな人にはいいと思います。
      部活や行事の面では、塾などを理由に練習を休むということがあまり許されないことも多々ありますが、そういうことをして青春を楽しみたいっていう人にはいいと思います。
      先生方は勉強面だけでなく、いじめ問題などにも熱心に取り組んで下さるのですが、北高に来るような生徒は割と頭の回転が速いので、だいたい先生にはばれないようにいじめを行うことが多く、ちゃんと言い返せたり相談できる人でないと、いじめに遭った時にはものすごく辛い思いをします。
    • 校則
      他の学校と比べたら、かなり厳しい方だと思います。
      冬のカーディガンやコートは学校指定のものですし、シャツソックスも模様が付いていないものでないと、服装検査に引っかかるので・・・
    • いじめの少なさ
      総合評価でも書きましたが、ずるがしこいいじめ方をするので、なかなか解決することはありません。
      また、1度標的になってしまうと、先生がどんなに注意してもなかなかいじめをやめてもらえることはなく、だいたいクラス替えがあるまで悲しい思いをすることになります。
    投稿者ID:355467
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      勉強を真面目にしたい、地方国公立大学に行きたいという人で、家から比較的近ければ行く価値はあると思います。普通科ではなく総合学科ですが、それほど変わりありません。穏やかで真面目な人が多く、生徒同士、生徒と教師の仲は良好だと思います。保護者としては入学させると安心、生徒としては3年間みっちり勉強をしないといけない大変な学校といった所でしょうか。しかし周りの生徒が頑張っているので、その波に乗れればさほど苦痛でもないです。不真面目な人は誰にも評価されずつまらない高校生活だったという感想が残る、挫折して転校するという結果になると思います。私は先生方に熱心に指導頂けて、目標の大学に入れたので行って良かったと思っています。
    • 校則
      靴や靴下は白基調、ピアスを開けない、女子のスカートは膝丈、男子の髪は耳にかからないようになど、都会の人が聞くと誰も従わないんじゃないかとびっくりすると思いますが、田舎なのでほとんどの人が守ります。しょうもないことに頭を回さずに済みます。
    • いじめの少なさ
      そんなしょうもないことをする生徒は少ないです。セクハラをする教師なんかも聞きませんでした。多くの教師は生徒から慕われています。
    • 部活動
      私は無所属でしたのでなんとも言えませんが、文化系は良い実績を収めていたと聞きます。
    • 進学実績
      個人の能力で目指せる範囲の大学なら、最後まで全力でサポートしてくれます。目標は高めに設定しておけと良く言われていましたので、頭ごなしに最初から無理だから辞めておけとは言われないです。部活を終えて、急激に成績を伸ばす子もいます。逆に能力よりも目標が低いと、良い大学を狙うようしつこく言われそうな気がします。阪大や医学部まではちらほら合格する人が居ますが、東大、京大を狙うなら別の高校をお勧めします。
    • 施設・設備
      校舎は古いですが、生徒が掃除をちゃんとし、綺麗に使っています。プールはないですが、それ以外の不足はなかったと思います。
    • 制服
      典型的な学ラン、セーラー服です。3本線が目印です。尾道には似たような制服が多いですが、都会に行くとめったに見かけないので、ある意味レアだと思います。
    • イベント
      文化祭は控えめでしたが、内輪ネタでそこそこ盛り上がります。運動会や球技大会は勉強の息抜き、思い出作りになります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から徒歩圏内であること、近くの高校の中では成績に一番見合っていたので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学
    投稿者ID:311547
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      尾道北に向いている生徒は「国公立大狙い・要領がいい人・コツコツ努力できる人・勉強が苦ではない人」だと思います。
      理由は、以下のとおりです。
      ・課題が多い。質より量です。課題を期日までにこなせない場合、放課後残されて課題を終わらされます。
      ・毎回の授業ごとに、予習と復習をしなければならない。(ほぼ強制)また、教科によっては毎授業ごとに小テストがあり、不合格のときはペナルティが課される。
       
      ・毎日のように小テストがあります。(前述した授業毎の小テストとはまた別物)不合格の場合は合格するまで追試です。
      ・朝学という強制の朝課業があります。
      ・国公立大学が大好きな学校です。
      早慶より地方国立を勧められます。
      ・課題や小テストの勉強が多すぎて、自由な時間はもちろん、自分の好きな勉強をすることさえ難しい場合もあります。
      ・土曜はよく、模試や土曜授業で潰れます。
      日曜日も場合によっては模試や部活動で潰れます。
      長期休暇(夏休み等)の最初の1、2週間は強制補習が入ります。
      ・極力生徒を遊ばせないようにしています。
      他の方もおっしゃっていますが、GWの終わりに試験日を設けて、GW中に遊べないようにしてあります。
    • 校則
      厳しめ。
      定期的に服装検査があり、引っかかると、面倒くさいです。
    • いじめの少なさ
      尾道北だから、○○高校だからいじめが無いと言うことは判断できませんが、基本的にいじめをするような生徒は少ないと思います。
      ただ、いじめをする人はどこに行ってもすると思いますけどね。
    • 部活動
      課題とか多いくせに文武両道的な側面もあります。
      ただ、運動部はこれと言った実績は少ないです。
    • 進学実績
      はじめに書いたとおり、完全に国公立大学専用高校です。(しかしながら国公立大学への進学、合格実績はあまり良くないです)
      高1から早稲田大学、慶應義塾大学いきたい!!って人には全くおすすめできません。
      国公立大学へ合格させるための学校の課題、小テストは多いくせに、肝心な国公立大学への合格実績は年々下がるばかり。
      虚しくなってこないんでしょうか?
      毎朝早くから眠い目をこすりながら朝学のために学校に来て、小テスト、授業をこなす。
      部活動をして疲れ果てた体で明日の授業の予習や復習をする。1日3?5時間と設定された勉強時間のノルマを達成するために小テストの勉強、課題をして、就寝。また朝になると朝学のために早めに家を出る。
      それを月曜から金曜日まで続けてもなお、土曜日には土曜教室。
      そんな生活を三年間続けて志望校に受かることができないなんて、本当に虚しいことだと思います。
      ですので、そうならないためにも、ばか正直に学校から言われたことをやるのではなく、自分の勉強をしっかりして、適度に手を抜いて、自分のためにも息抜き、趣味の時間とかも取ったほうがいいと思います。
    • 施設・設備
      普通です。
    • 制服
      普通です。
      ただ、校則が厳しいです。
    • イベント
      面白くないです。
      生徒自体は面白いのですが、文化祭や体育祭にも制約が多すぎて、生徒の個性をぶち壊してます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学、慶應義塾大学等の難関私立に行きたいから。
    投稿者ID:292040
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      尾道市内では唯一総合学科がある学校です。
      外部からの評判も良く、「北高ブランド」と評されたりもします。坂の上にあるので日当たりは良好ですが駅からは離れていて自転車やバスでの通学が多いです。
      北高の学業に関する特徴といえば先生方が非常に熱心だということ、課題が多い事が有名ですが、昨年度から「尾北イノベーション」という新しい授業形態が施行され、単に講義だけでなくグループでの協同学習や各クラスに一台あるプロジェクターを使用しての発表等コミュニケーション能力が必要な授業もあります。
      東大京大クラスを目指す人も毎年いるので中学時代に比較的上位にいても北高ではしたから数えた方が早い…なんて事もあります。しかし、生徒間の団結力は強いので共に頑張れる仲間は確実に出来ます。
      注意としたら小テストと課題の多さです。小テストは合格しなければ合格するまで昼休憩と放課後にやり直し、課題は提出出来なければ居残りと厳しいです。
      辛さに耐えきれず毎年辞める人が一人はいるのが悲しい現実です。
    • 校則
      他の高校に比べると服装規定に関して厳しめだと思います。
      定期的に頭髪服装検査がありますがスカート(ズボン)丈&折ってないか、前髪、眉毛、爪を主にチェックされ、引っかかれば後日再検査があります。
      特に前髪は男子の場合、手で抑えて目元にかからず耳にかからない長さと厳しいです。
      女子は今年度から規定のカーディガンの着用が認められましたが袖から出ているとアウト、ボタンを全部閉めていないとアウトです。
      また、携帯の持ち込みは禁止です。見つかると一週間没収された後保護者を介して返却だとか……
    • いじめの少なさ
      生徒間で愚痴ったり軽い悪口を言う人はたまにいますがいじめには基本的には発展していません。みんな大人な上、忙しくて人をいじめている余裕が無いのだと思います。大体みんな優しいです。
      先生とのトラブルは少し前にありましたが今は改善されているので問題は無いと思います。
    • 部活動
      部活自体の数はそう多くはありませんが部活をしている人がほとんどです。
      運動部の場合、朝練が禁止だったり学校のシステムの関係であまり強くありませんが陸上部は毎年良い記録を残しています。ただ、一つのグラウンドで野球、サッカー、ラグビー、陸上が練習しているので頭上注意です。
      文化部の場合、文芸や放送、書道が全国レベルです。
      特に書道は校内でパフォーマンスをすることもあります。上下関係も比較的厳しくないです。文化祭が晴れ舞台です。
    • 進学実績
      本人の努力次第ですが…
      進学がメインで就職する人はほとんどいません。
      市内トップクラスの進学校なので国公立志望の人が多いですが私立に行く人もそこそこいます。
      国公立にせよ私立にせよ先生方は親身になってサポートしてくれます。
      指定校はあるのですが利用している人は少ないかと……
      進学率はほぼ100%と言っていいと思います。
    • 施設・設備
      今年度に建て替えや耐震工事があったので校舎自体は綺麗です。各クラスにプロジェクター、書架カメラがあるので動画や写真を使う授業もあります。
      体育館にはアリーナだけではなくトレーニングルームや格技場もあります。
      ただグラウンドの水はけは悪く、びちゃびちゃのグラウンドを走らなければならない日もあります。ちなみに隣接する中学校とお互いのグラウンドが丸見えです。
    • 制服
      男子は珍しい紺色の学ランに縦線が入った規定のシャツ、女子は白い線が3本入った紺色のセーラー服(夏服と合服は紺色の線で白いセーラー服)です。
      冬場だけ女子は規定のコートやカーディガン、黒タイツが認められます。
      シャツやカーディガンは売店で購入できます。
      体操服は赤、青、緑の三色があり学年によって違います。珍しい降り襟付きです。
    • イベント
      文化祭、体育祭、球技大会、研修旅行、マラソン大会がメインの行事です。
      文化祭は外部の他人は立ち入り禁止かつ露店は無しという厳しめですが三年生の劇や先生方の謎の映画は面白いです。
      体育祭は応援合戦に力を入れています。
      修学旅行ではなく研修旅行です。東京に行って企業の本社に行きます。ディズニーランドにも行きます。
      マラソン大会は1・2年生だけで男子10キロ女子5キロです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      特に無いです。強いて言うなら徒歩で通えるから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立大学で文化財学を学びます
    投稿者ID:291578
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      人によりけり、評価の分かれる学校です。
      保護者の方々からするとイメージは学校説明会等で多少良いかもしれません。課題が多いというイメージが比較的強いと思いますが、尾三地区ではかなり多いのではないでしょうか。また、休日(夏・冬休み等も含め)の多くが消えてしまうので、余計に課題に追われ、自主的な学習ができなくなり、なかなか学力が伸びない…という負のスパイラルが出来ている気がします。ほとんどの頭の良い人達は自主的に学習している人が多いです。
      学校には申し訳ないですが、結局は学校の教育だけでは不安だから塾に通わせているのではないか…と思ってしまいます。通塾率が8割以上なのがそれを物語っていますが。
      但し、膨大な課題をやることで精神力や忍耐力を鍛えるという点では選択肢としては無くもないかもしれません。課題をやっても学力が伸びるとはほとんど限りませんが。
      学校が文武の「文」最優先で生徒に押し付けているような状況なので、上位2・30人ほどしか有名大学には進学できないのも致し方ないような…
      以上を踏まえて、精神力や忍耐力を鍛えたい人にはお勧めできると思います。
    • 校則
      近所と比べるとそうでもありませんが、偏差値のみ見ても公立・私立高校県内5位(93校中)の割にはかなり厳しいのではないでしょうか。生徒の良心に任せてしまうと、学力が保てないような人が来る学校なので。
    • いじめの少なさ
      ここは尾三地区ではかなり良いほうだと思います。教師・生徒どちらでもトラブルが起こったという話は聞きません。(課題に追われていて他人にちょっかいを出す気にはならないのでしょうが…)
    • 部活動
      朝練が禁止されているので運動部は目を瞠るものはないです。体力を作るという点で、所属している人は多いです。どちらかというと文化部のほうが実績を上げていると思います。
    • 進学実績
      断言します。難関大学を志望する方は、もっと頑張って基町高校や広大付属を目指すべきです。
      大学のレベル関係なく「国立大学」に進学できるというだけなので、ムラがあります。そもそも、国立大学に入れない人もいるほどなので、進学校とは程遠いような気もしますが。
    • 施設・設備
      近隣の公立高校では良いほうだと思います。図書室の本もかなりありますし、各教室にプロジェクターがあります。(使いこなせていない先生方もおられますが。)
    • 制服
      デザインは可もなく、不可もなくです。ただ、色が他と若干違います。地元民かつ卒業生の方はプライドがあるのでしょう、何かあるとすぐに学校に通報がかかりますよ。
    • イベント
      さして良いわけではないです。必要十分程度。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      傾斜配点があったから。選抜Ⅱの第2ライン(30人程度?)では調査書より当日点に比重を置くので、それを使って入れるところが近場でここだったからです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      多くの人が受け身です。自主的に学習する人ほんの少しいますが、学習「意欲」という点では低いと思います。何せ課題が多いので自主的に学習できる時間を与える気がない気がします…ここは悪い点だと思います。
    投稿者ID:286754
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      元々頭がいい人にとってはいい学校。
      この学校に入っての学力を伸ばそうと思う人は辞めた方がいいかなって思う学校。
    • 校則
      それなりに厳しめ。地域の人がヤケにうるさいのもある。
    • いじめの少なさ
      イジメは無いけど、浮く生徒はいる。しかしそれはその人自身が原因であり、自業自得。
    • 部活動
      文化部はそれなりに強い。練習時間はとても短いので、部活をしっかりやりたいという人は誠之館にでも行った方がいい。
    • 進学実績
      入試説明会に騙されないでください。難関大に誰でも行ける的な感じで言ってますが、実際は上位15.6人が行けるもの。なので、地頭良くないとダメです。
    • 施設・設備
      本は3万5000冊と、まずまずの量がある。(使ったことない)
    • 制服
      ごく普通って感じです。
    • イベント
      イベントは正直勉強重視の学校なので、楽しくは無いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      割と近いところで、それなりに偏差値が高かったので受けました。自分は頭が良くないですが、それでも入れました。倍率が低くなりつつあるので、評定オール3とかでも合格できるチャンスは大いにあります。
    投稿者ID:281060
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      とりあえず、口ばかりなところが多いので説明会などで騙されないでください。
      中にいて思うことは、とにかく面倒です。校則は地域からの目が心配なのか、やや厳しめ。課題は多いし、提出しないと居残りなども。部活と両立とかは口だけで、勉強最優先です。
      あと、北高は賢い、と他校を見下す人が多いのが癪に障ります。もちろん一部の人ですが、辛い気持ちになります。いい意味で言えば、周りを見て自分を奮い立たせることができます。
      自分でやることを決めて勉強したい、という人にはおすすめできないですが、言われなきゃできない人には合っているかもしれません。
    • 校則
      面倒ですが、校則なので仕方ないでしょう。男子は髪型、靴下、女子はスカート、靴下、爪、中に着ている服の色などをみられます。
    • いじめの少なさ
      いじめ等はきいたことがないです。
      他人に割く時間がありません。
    • 部活動
      中途半端、これにつきます。
      文化部はすごい人もいたりします。
    • 進学実績
      自分の努力次第です。
      学校は関係ありません。
      しいて言えば、環境は整ってないこともない、です。
    • 施設・設備
      特に不便は感じません。
      プロジェクターが1教室に1つあります。
    • 制服
      スカートが長いのが何とも言えません。
      男子は学ランが黒でないのがポイントです。
    • イベント
      文化祭が残念です。
      模擬店等で青春したければ入学をおすすめできません。
      勉強のストレスを、球技大会で発散する、といったところでしょうか。
    投稿者ID:280341
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      中学で、特に勉強しなくても成績がよかった、という人には厳しいかもしれません。
      とにかく毎日課題があります。小テストもあります。
      慣れてしまえば効率よく行えるし、勉強習慣がつくので、最初はしんどいけど後で必ず役に立ちます。

      通学は長くて急な坂道を上り、高3になってからは土曜教室と模試でほとんど休日がありませんでしたが、入って後悔はしません。一緒に苦楽を乗り越えることが出来る先生と生徒が多いです。
    • 校則
      他校に比べると厳しめかもしれません。
      定期的にある服装検査では、スカートの長さだったり、靴下の長さ、眉毛、ピアスの穴をチェックされます。男子は髪のチェックが女子よりも細かかった気がしますが、普通に生活していれば引っ掛かることはないと思います。
    • いじめの少なさ
      人によるかもしれませんが、多くの先生は親身になって相談に乗ったり、勉強を教えたりしてくださいます。
      勉強の合間に友人と話すのは、結構息抜きになって楽しいですし、勉強が辛くなったとき気持ちを共有できるので、生徒同士の結束は強いと思います。
      在学時、いじめの話を聞いたことはありません。
    • 部活動
      多くの人が部活動を積極的にやっていたように思います。ただ、練習時間があまりないせいか、県大会までは行っても、そこから先に行けない部活が多かったです。
      一部の文化部(放送部、文芸部、書道部)などは、全国的にいい成績を誇っていました。
    • 進学実績
      先生のサポート力がすごいです。
      高3になると更に手厚くなり、先生も寝る間を惜しんで指導してくださっていました。志望大学ごとに対策を練ってくださったり、課題などを提供してくださいます。
      一人で必死に勉強するよりも、進路は叶いやすいと思います。
      東大や京大などの難関大学合格者は少ないですが、国公立大学合格者の割合はかなり多いです。
      国公立大学を目指す人が多いので、皆がセンター試験、大学入試に向けて集中でき、励まし合える良い環境でした。
    • 施設・設備
      校舎が新しくなり、きれいになりました。
      設備自体は悪くはないです。
      最近は、いろいろと改革がなされているようです。
    • 制服
      かわいいもかっこいいもなく、無難なセーラー服と学ランです。
      近くの高校と、よく似た制服なので間違われることが多いです。
    • イベント
      イベントの数自体は少ないですが、普段勉強ばかりしているせいか、体育祭や文化祭で羽を伸ばせるいい機会になっています。先生達もあたたかく見守ってくださり、協力的です。
      ただ、文化祭は飲食の売店などを出さないので、そういうものを期待している方は、満足できないかもしれません。あと、文化祭は平日に行われ、外部の方は保護者以外ほとんど来ません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      元々は中学時の成績がそこそこだったのと、友人が北高に行くと言ったからです。
      勉強習慣がついたのは、入学してからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学進学
    投稿者ID:276746
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      高校で勉強したいとおもっている学生にはとてもいい学校です。文武両道です。書道部は全国で1番にあたる賞をとったり、放送部は全国大会で優勝したりと結果を残しています。
    • 校則
      他の高校に比べると校則は厳しい方だとおもいます。携帯電話持ち込み禁止、アルバイト禁止、サブバックは自由ですが、主のかばんは指定のかばんで、靴の色も厳しく決まっていたり他にもいろいろとあります
    • いじめの少なさ
      北高生にいじめをしているひまはありません。ただ勉強がきつく、休む生徒もいます。
    • 部活動
      書道部は全国で1番にあたる賞を受賞して、放送部は全国大会で入賞したりしています。運動部は尾三大会では3位以内に入る部活も多く、少ない部活の時間の中で有効的に練習しています
    • 進学実績
      先生方がいろいろと協力してくださり、東大、京大などの難関大学にいくひともおり、ほとんどの人は国公立大学に進学します
    • 施設・設備
      体育館もグラウンドなどもとてもきれいです。器具もきれいでとても居心地が良いです
    • 制服
      女子はセーラー服、男子は学ランです。尾道東高校と制服がにています
    • イベント
      イベントはたくさんありますが特に体育祭が盛り上がります。文化祭では他の高校のように出店したりということはないです。
    投稿者ID:273023
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      とにかく勉強の毎日。慣れればなんともなくなるけど、友達と遊びに行く時間はあっても月一。国公立大学目指す人には断然おすすめです!
      あと、行事には全力で取り組んでます
    • 校則
      学期の始まりに服装点検があるけど、そこを乗り越えたらまあまあ緩い
    • いじめの少なさ
      自分は見たことありません
    • 部活動
      文化部はかなり盛んだと思う。どの部活も手を抜いてる感じはしない。全国いった運動部はなし。
    • 進学実績
      先生が一年生の序盤から進路とか大学について全力で協力してくれる。
    • 施設・設備
      校門抜けてからの芝生、松の木がきれい笑
      体育館がかなりきれい
      校舎が少し狭い
    • 制服
        制服で学校選ぶ人いる?笑
    • イベント
      生徒は全力。先生は眺めている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国公立にいける
      いえから15分
      課題が多い=怠けない=塾いかんでも頭よくなる(?)
    投稿者ID:255215
    この口コミは参考になりましたか?
41件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  広島県の高校   >>  尾道北高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

広島県の高校入試特集
広島県の高校入試特集
広島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
広島県の高校情報
広島県の高校情報
広島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

如水館高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:47 - 69
★★★★☆ 3.63 (8件)
広島県三原市 / 私立
広島市立基町高等学校
広島市立基町高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 69
★★★★☆ 4.35 (75件)
広島県広島市中区 / 公立
呉三津田高等学校
呉三津田高等学校
併願校におすすめ
偏差値:65
★★★★★ 4.64 (25件)
広島県呉市 / 公立