>>     >>     >>  口コミ

尾道北高等学校
出典:Sky Wing Sky

尾道北高等学校 口コミ

(おのみちきたこうとうがっこう)

広島県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:64

口コミ:

3.42

(26)

尾道北高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた尾道北高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.42
(26件) 広島県内65位 (全138校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.77
    71位/138校中
  • いじめの少なさ
    4.23
    18位/138校中
  • 部活
    3.04
    79位/138校中
  • 進学
    3.73
    40位/138校中
  • 施設
    3.62
    33位/138校中
  • 制服
    3.08
    60位/138校中
  • イベント
    2.50
    42位/138校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
26件中 1-10件を表示
  • 尾道北高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-12-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      元々頭がいい人にとってはいい学校。
      この学校に入っての学力を伸ばそうと思う人は辞めた方がいいかなって思う学校。
    • 校則
      それなりに厳しめ。地域の人がヤケにうるさいのもある。
    • いじめの少なさ
      イジメは無いけど、浮く生徒はいる。しかしそれはその人自身が原因であり、自業自得。
    • 部活動
      文化部はそれなりに強い。練習時間はとても短いので、部活をしっかりやりたいという人は誠之館にでも行った方がいい。
    • 進学実績
      入試説明会に騙されないでください。難関大に誰でも行ける的な感じで言ってますが、実際は上位15.6人が行けるもの。なので、地頭良くないとダメです。
    • 施設・設備
      本は3万5000冊と、まずまずの量がある。(使ったことない)
    • 制服
      ごく普通って感じです。
    • イベント
      イベントは正直勉強重視の学校なので、楽しくは無いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      割と近いところで、それなりに偏差値が高かったので受けました。自分は頭が良くないですが、それでも入れました。倍率が低くなりつつあるので、評定オール3とかでも合格できるチャンスは大いにあります。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 尾道北高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-12-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      とりあえず、口ばかりなところが多いので説明会などで騙されないでください。
      中にいて思うことは、とにかく面倒です。校則は地域からの目が心配なのか、やや厳しめ。課題は多いし、提出しないと居残りなども。部活と両立とかは口だけで、勉強最優先です。
      あと、北高は賢い、と他校を見下す人が多いのが癪に障ります。もちろん一部の人ですが、辛い気持ちになります。いい意味で言えば、周りを見て自分を奮い立たせることができます。
      自分でやることを決めて勉強したい、という人にはおすすめできないですが、言われなきゃできない人には合っているかもしれません。
    • 校則
      面倒ですが、校則なので仕方ないでしょう。男子は髪型、靴下、女子はスカート、靴下、爪、中に着ている服の色などをみられます。
    • いじめの少なさ
      いじめ等はきいたことがないです。
      他人に割く時間がありません。
    • 部活動
      中途半端、これにつきます。
      文化部はすごい人もいたりします。
    • 進学実績
      自分の努力次第です。
      学校は関係ありません。
      しいて言えば、環境は整ってないこともない、です。
    • 施設・設備
      特に不便は感じません。
      プロジェクターが1教室に1つあります。
    • 制服
      スカートが長いのが何とも言えません。
      男子は学ランが黒でないのがポイントです。
    • イベント
      文化祭が残念です。
      模擬店等で青春したければ入学をおすすめできません。
      勉強のストレスを、球技大会で発散する、といったところでしょうか。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-11-01投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      中学で、特に勉強しなくても成績がよかった、という人には厳しいかもしれません。
      とにかく毎日課題があります。小テストもあります。
      慣れてしまえば効率よく行えるし、勉強習慣がつくので、最初はしんどいけど後で必ず役に立ちます。

      通学は長くて急な坂道を上り、高3になってからは土曜教室と模試でほとんど休日がありませんでしたが、入って後悔はしません。一緒に苦楽を乗り越えることが出来る先生と生徒が多いです。
    • 校則
      他校に比べると厳しめかもしれません。
      定期的にある服装検査では、スカートの長さだったり、靴下の長さ、眉毛、ピアスの穴をチェックされます。男子は髪のチェックが女子よりも細かかった気がしますが、普通に生活していれば引っ掛かることはないと思います。
    • いじめの少なさ
      人によるかもしれませんが、多くの先生は親身になって相談に乗ったり、勉強を教えたりしてくださいます。
      勉強の合間に友人と話すのは、結構息抜きになって楽しいですし、勉強が辛くなったとき気持ちを共有できるので、生徒同士の結束は強いと思います。
      在学時、いじめの話を聞いたことはありません。
    • 部活動
      多くの人が部活動を積極的にやっていたように思います。ただ、練習時間があまりないせいか、県大会までは行っても、そこから先に行けない部活が多かったです。
      一部の文化部(放送部、文芸部、書道部)などは、全国的にいい成績を誇っていました。
    • 進学実績
      先生のサポート力がすごいです。
      高3になると更に手厚くなり、先生も寝る間を惜しんで指導してくださっていました。志望大学ごとに対策を練ってくださったり、課題などを提供してくださいます。
      一人で必死に勉強するよりも、進路は叶いやすいと思います。
      東大や京大などの難関大学合格者は少ないですが、国公立大学合格者の割合はかなり多いです。
      国公立大学を目指す人が多いので、皆がセンター試験、大学入試に向けて集中でき、励まし合える良い環境でした。
    • 施設・設備
      校舎が新しくなり、きれいになりました。
      設備自体は悪くはないです。
      最近は、いろいろと改革がなされているようです。
    • 制服
      かわいいもかっこいいもなく、無難なセーラー服と学ランです。
      近くの高校と、よく似た制服なので間違われることが多いです。
    • イベント
      イベントの数自体は少ないですが、普段勉強ばかりしているせいか、体育祭や文化祭で羽を伸ばせるいい機会になっています。先生達もあたたかく見守ってくださり、協力的です。
      ただ、文化祭は飲食の売店などを出さないので、そういうものを期待している方は、満足できないかもしれません。あと、文化祭は平日に行われ、外部の方は保護者以外ほとんど来ません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      元々は中学時の成績がそこそこだったのと、友人が北高に行くと言ったからです。
      勉強習慣がついたのは、入学してからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学進学
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-09-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      表題の通り、受験勉強だけでなく、普段から課題をやり切る人でなければ要注意です。裏を返すと、
      「有言実行が出来る」「計画的かつ予習・復習を継続出来る」要は「勤勉なコツコツ型」の人にはオススメ出来る学校です。そんな人は成果さえ出せば先生がしっかりフォローしてくれますし。
      しかし、夏休みの宿題を無計画かつギリギリになってからする人にはあまりお勧め出来ません。普段からかなりの課題を出されます。それらをきっちりやらないと、強制的に残されます。
      【注意】中学までの学習スタイルが非常に重要です。目指す人は課題をこなす癖を必ず付けて入って下さい
    • 校則
      他の学校がどうなのかは良く知りませんが、緩くは無いです。靴下と男子の前髪はやや厳しいです。
    • いじめの少なさ
      ここは良いと思います。大体が友好的な人なので、友達作りがそんなに上手くなくても大丈夫だと思います。入学して直ぐの合宿で友達作れます。特に同じ部屋になった人とは仲良くなりやすいかも。
    • 部活動
      運動部は大体が受験の為の体力作りの程度でそこまで実績は無いですが、一部の文化部は凄く良い実績を持ってたりします。
    • 進学実績
      先輩方と入学して少ししたら全員が話す機会を設けられていますが、温度差がある模様です。やる気のある人は非常に活気に満ちてます。そういった人が難関大に進学していますが、そうで無い人は日々何となく、無難な生活しとこう、という感じですね。
    • 施設・設備
      全教室にプロジェクターが設置されてます。大体の授業で活用してるので良いと思います。
    • 制服
      男子のカッターシャツ?は色、デザインが特徴的なので、何かしたらすぐバレるかも知れないです…多分。
      女子はセーラー、男子は冬は学ランです。
    • イベント
      イベントとしてしている事は定番ものばかり?だと思うので、無評価とします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      通学方法がそんなに変わらないから。特に拘りは無いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-08-22投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      典型的な自称進学校といったところでしょうか。
      この学校の特徴は
      ・とにかく勉強第一。そして、量>>>質です。毎日予習や復讐、そして教科ごとの課題に追われて、自由な時間は多くはありません。しかも毎日のようにある小テストの勉強もしなければなりません。
      ・消える休日。休日に模試や補習があり、それで土曜日、更に日曜日が消えることが多々有ります。運が悪く部活の大会とかあれば、一ヶ月土曜休み無しなんてことも有ります。
      ・朝練ならぬ朝学というものが有ります。ですから8時頃に登校を済ませておく必要があります。
      ・生徒に自由な時間を取らせません。例えば5月の定期テストの場合、わざとゴールデンウィーク明けにテスト実施日を設けることにより、GW中も生徒を遊ばせないようにしています。




    • 校則
      まぁちょいと厳しめって程度かな。
      時々服装検査などがあり、それらに引っかかるとめんどくさいことになります。
      あと校則には一部理不尽なところがあると思いますが、割り切るしかありません。

    • いじめの少なさ
      まぁ人によりますが、この学校ではあまりいじめはないと思います。
      ただ、これは人の性格によるものなのでどうともいえませんけどね。
    • 部活動
      先ほども述べたように、朝練がなく、勉強とかも忙しいので運動部は実績あんま無いです。
      ただ文化部の実績はなかなかすごいものも有ります。
    • 進学実績
      最近は落ちぶれています。
      「進学校」と高校自体もそう自称しているのですが、蓋を開けてみたら、そんなでもないです。
      また、ほとんどの生徒が理系で、国公立大学を志望しています。
      先述したように、この学校は私立を好いていませんので、専ら私立狙いだって人は肩身狭いかもしれません。面談でもいろいろ言われるかもしれません。
    • 施設・設備
      綺麗ですよ。トイレは臭うけど。
    • 制服
      普通です。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-05-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      受験に関して
      2016年入試は緩すぎた。
      選抜1こそ倍率があったが、選抜2では倍率1.07
      はっきり言って東高のほうが難しいし今年はオール3も複数受かっている。
      かく言う自分も内申100前後だったが余裕で受かった。
      当日のテストで7割取れば受かる。
      しかし、一番重要なのは入学後だ。
      北高でだらけてたら大した大学に行けない。
      有名国立大にいけるのは僅か30/200だ。
      ただ、やる気のある人ならたとえオール3であろうと入学するのを進める。
    • 校則
      中学と同じ。
      緩くはない
    • いじめの少なさ
      いじめはないが変な人間はそれ相応に浮く
    • 部活動
      運動部も文化部も色々とある。
      スポーツで強いところはないがそれなりのやる気をみんな持ってしている。
      文化部は色々とすごい。
    • 進学実績
      有名国立大は行けても30人
      広大岡大愛媛大が多い
    • 施設・設備
      校舎も体育館も割と綺麗
      東高よりはトイレが綺麗
    • 制服
      学ランとセーラー
      何の変哲もない
    • 先生
      いい人が多い
      個性豊かな人が多く授業も楽しい
      ちゃんと情熱を持って教えてくれる
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ある程度のレベルの大学を目指すなら北高以上に行かないといけないから
    • 利用していた塾・家庭教師
      田舎の個人塾
    • 利用していた参考書・出版社
      過去問ぐらい?
    • どのような入試対策をしていたか
      入試の問題に慣れておく
      自校作成はそこまでできなくても受かる
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      する人はすごいする。
      ただほとんどはagain回避に必死。
      あと課題が多い
    • アクセス
      坂がきついが、体力作りにはなる
      バスも結構本数がある
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-05-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      一言で言うと疲れます
      でも、先生達は熱心でやる気がとても伝わってきます
      この学校に入ると先生達のやる気に感化されると思います
      勉強を頑張りたいと思う人は是非入った方がいいでしょう
      しかし、あまりそういう考えがない人が入ると苦労します
      課題が多いです とにかく多いです 中学とは比べ物になりません
      その点を踏まえ、進学を決めてはどうでしょう
      入学の難易度は高めに見られますがオール3の僕が受かったのでオール4とかとる人は多分平均35点当日でいけます
      ちなみにオール3の人も諦めないで二週間前から毎日3時間やれば受かりますよwそれなりの点数はいりますが、結構問題が簡単なんで、軽く40取れれば余裕です
      自校作成はとにかく埋めたらなんとかなります
      頑張って入学してみてはいかがでしょう
      ヒーローになれますよw
    • 校則
      そこまで厳しくないです
      僕の中学が厳しかったからかわかりませんが
      普通の中学校とさほど変わりません
    • いじめの少なさ
      今の所はそういう話は聞いたことがありません
    • 部活動
      楽しいです
      しかし、他の学校に比べると練習時間が少ないです
      そこが残念ですね
    • 進学実績
      尾道付近の公立高校では群を抜いています
      国立大学に行きたい人は是非
    • 施設・設備
      他の公立高校に先駆け、各教室にプロジェクターがあります
      他の学校と違うのはそれ位です
    • 制服
      なんか男子は微妙な色です
      カッターもスーツみたいな感じです
      女子の制服は普通のセーラーです
    • 先生
      熱心で面白い先生がたくさんいます
      この点で心配することはありません
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一番家に近い公立高校で、オール3で受かってやるって友達に宣言したため
    • 利用していた塾・家庭教師
      西則末進学塾
    • 利用していた参考書・出版社
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問解いてました
      そして、今年は何が出るか予想して、自分ならこういう問題つくるなーとか考えて勉強してました
      まぁ、ただ過去問解くのは今年から無駄ですけどねw
      如何に知識系の単純な問題から思考力が問われる論述問題に問題を変形させて勉強するか、が今年からの鍵となると思います
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      入ったばっかなので決めてません
    • 進路先を選んだ理由
      なし
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      キツいです
      覚悟してしていてもその予想を上回るキツさです
      中学の時課題をやっていない僕にとっては地獄でしかないです
      でも授業自体はとても面白く、うけてて楽しいです
    • アクセス
      坂が辛いかもしれません
      でも、慣れたら大丈夫です
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      近くの高校と比べて頭がいいイメージとか国公立進学率が凄いとか言われてますが全国的に見れば平凡なとこです
    • 校則
      男子の頭髪がめっちゃ厳しい
      親から苦情が入り生活指導の先生が謹慎になったほどです
    • いじめの少なさ
      いじめがないところは唯一の長所
    • 部活動
      特に目立ったものはないので期待しない方がいい
    • 進学実績
      無理やり国公立を受けさせられる(各自一つは)
      旧帝大は愚か国立に行ける人は上の30%ぐらい
    • 施設・設備
      県立だから私立に比べたら劣る
    • 制服
      ブレザーがよかった
    • 先生
      高3の受験生に新任の訳の分からない授業をする先生を当ててくる他はなかなかいい先生が揃ってる!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      いちばん近かったから
    • 利用していた塾・家庭教師
      宮崎塾
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本をやっただけ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州大学 工学部
    • 進路先を選んだ理由
      博多弁に魅力を感じるから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      20%の生徒が猛烈にやる気があり残りは言われたからやるというようにやらされてる感満載です
    • アクセス
      体力作りにはベスト
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      先生は生徒の進路に親身になって考えてくれる。勉強がきつい分、部活動や行事は非常に活発である。ただ立地が悪い。
    • 校則
      靴の色は2色まで。スカートは膝上。男子の髪は耳にかかればアウト。爪が手の裏から見えればアウト。校則は必要以上に厳しい。
    • いじめの少なさ
      みんな仲が良くいじめなどありえない。定期的にいじめがあるかどうかの調査が行われており、その後の対策などもきちんと考えられてあるため、心配はない。
    • 部活動
      勉強のイメージしかない学校だが、部活動は非常に活発である。どの部活も夜遅くまで練習してしており、勉強と部活の両立が完璧になされているといえよう。
    • 進学実績
      進学は100%。ほとんど国公立である。学年があがると、文系理系でクラスがわかれ、さらに選抜クラスというのもあり、個人のレベル別に合わせてくれる。勉強がしやすい環境である。
    • 施設・設備
      施設は充実している。校舎は綺麗であるし不備はない。授業時の移動もさして大変ではないし、掃除は毎日丁寧に行われているため、校舎の綺麗さは自慢できるほどである。
    • 制服
      制服はセーラー服。可愛くない。寒い。暑い。セーラー服が嫌な人にとっては地獄。近くのある高校とほとんど似ており、比べられるがこちらの高校の方が上なので気にすることは特にない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強と部活の両立をしている点。やるときはやる精神に魅力を感じた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      開成塾
    • どのような入試対策をしていたか
      英語は単語を覚えまくる。数学が苦手だったので、教材の問題を正解するまでなんども解いた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大阪市立大学
    • 進路先を選んだ理由
      大学に行くと楽しいと親から言われておりその選択しか自分にはないと思っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 尾道北高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      地元では有名な進学校で、意識の高い生徒が集まっているため、勉強をするには最適な環境だと思います。尊敬できる仲間、信頼できる仲間にたくさん出会うことができました。
    • 校則
      進学校であるがゆえ、校則もかなり厳しいです。しかし、風紀を乱す生徒はいないため、不快に感じることがなくいい環境だったと思います。
    • いじめの少なさ
      皆、仲がよく、行事等では大変盛り上がるなど団結力が強く、いじめはなかったと思います。男子も女子もみんなのびのび過ごしていたように思います。
    • 部活動
      文武両道をモットーにどの部活動も頑張っていますが、やはり進学校であるため、勉学の方を優先して頑張っている印象です。
    • 進学実績
      ほぼ全生徒がセンター試験を受け、大学への進学を目指します。先生方の指導も大変熱心です。志望校合格を目指すなら北高へ進学するしかないと思います!
    • 施設・設備
      体育館は三階建てで、大変きれいで、使用しやすいです。一階にはトレーニングマシンなどが整っており、設備は一流だと思います。
    • 制服
      女子はセーラー服、男子は学ランであるため、普通です。特別にかわいい、かっこわるいということはないと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      理学療法士になりたいという夢があり、志望校合格へは尾道北高校へ進学したいと思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試のために小論文と面接試験対策を主に行った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    • 進路先を選んだ理由
      理学療法士になりたかったから。自分の夢を叶えたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

26件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

広島県の高校入試特集
広島県の高校入試特集
広島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
広島県の高校情報
広島県の高校情報
広島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

如水館高等学校
如水館高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:47 - 69
★★★☆☆3.00 (1件)
広島県三原市
(私立・共学)
広島市立基町高等学校
広島市立基町高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 69
★★★★☆4.41 (29件)
広島県広島市中区
(公立・共学)
呉三津田高等学校
呉三津田高等学校
併願校におすすめ
偏差値:65
★★★★★4.67 (12件)
広島県呉市
(公立・共学)