>>     >>     >>  口コミ

広島大学附属高等学校

広島大学附属高等学校 口コミ

(ひろしまだいがくふぞくこうとうがっこう)

広島県 / 国立 / 共学 / 全日制

偏差値
広島県

2

偏差値:75

口コミ:

4.17

(12)

広島大学附属高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた広島大学附属高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.17
(12件) 広島県内18位 (全138校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    4.58
    3位/138校中
  • いじめの少なさ
    4.33
    14位/138校中
  • 部活
    3.25
    72位/138校中
  • 進学
    4.33
    11位/138校中
  • 施設
    3.42
    46位/138校中
  • 制服
    3.17
    55位/138校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
13件中 1-10件を表示
  • 広島大学附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      校則がゆるすぎて風紀が悪いなどの噂が飛び回っているが、そんなことはありません。生徒指導も他の学校と比べると少ないかもしれませんがきちんと行われています。また、私が最もこの学校のよいところだと思うことは一人一人の生徒が自由自主自立の精神に基づき勉強の面もプライベートの面も責任を持って行動していることであると思います。
    • 校則
      他の学校と比べると驚くほど緩いです。社会のルールやモラルに反していなければ個人の自由で許されます。
    • いじめの少なさ
      私の周りではいじめや教師との間のトラブルはありませんでした。いじめをするなんて幼稚であるという考えをみんなが持っていたからだと思います。
    • 部活動
      部活はあまり盛んではありません。多くの人が部活動をやっていますが成績などはあまり残せていないように思います。
    • 進学実績
      進路は全力で応援してもらえます。教師の方々が生徒の希望を第一に一緒に考えてくれます。
    • 施設・設備
      体育館や図書館、校庭はとても広く充実しています。しかし歴史がある学校であるがゆえにとても古いです。
    • 制服
      今時とは呼べない昔ながらの制服です。一般的には可愛い、かっこいいとは言えないと思います。
    • イベント
      1つ1つの行事に多くの時間を割いて準備するためすごく充実しています。特に体育祭はほぼ一年間かけて作り上げていきます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      立地条件が良いことと偏差値が高く進学実績があることです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州大学農学部生命化学科
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は文化祭や体育祭などの生徒が主役のものは生徒達が先生をあまり頼らずに自主性をもって行われています、またSSHはとても充実しており学校賞を受賞したりしました。
    • 校則
      自由がこの高校の校風です。ですが自由といっても髪を染めたり授業中があれたりなどのことは禁止です(暗黙のルールですが)先生方も自由を行使するにはあくまできちんとやることはやってからとよく言われます。
    • いじめの少なさ
      いじめというのはあまり見かけることはないと思います。ただ影でどう言われたりしているのかなどはよく分かりませんが…
    • 部活動
      兼部することもでき、とても充実しています。特に上手いという突出した部活はありませんが、みな楽しく頑張っています。
    • 進学実績
      多くの名門大学に行かれていると聞きます。進路の話をされるときに言われたのですが、この高校は生徒の第一志望の大学に行ってもらいたいという感じなので、浪人生が少し多いかもしれません。
    • 施設・設備
      テニスコート、アーチェリー場、プール、グラウンドと多くのスポーツができるようになっています。また図書室も結構読みたい本も授業中がしています。
    • 制服
      100年以上続いているので、やはり普通の学ランなどです。よく昭和の再現とかでみる制服と同じです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      先輩達がとても体育祭などでたのしそうなので、これなら楽しくやっていけそうだなと思ったのが動機です
    • 利用していた塾・家庭教師
      新成ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      熟練練成テキスト、過去問など
    • どのような入試対策をしていたか
      国語は内容をまとめなさいなどが100文字とかさらっとでたり、英語は難しいものを簡単に書き直したり(言い換えたらこういう意味になるという感じ)など公立高校とはレベルが違うのでとにかく問題集をといたり過去問を解いて慣れていくしかないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      名門校あ在り伝統校である。休みが多く、進学校にありがちな課題や追試などはあまりない。勉強に関しても、いわゆる大学受験を意識した授業ではなく、附属校らしく研究機関としての授業運営をしている部分がある。なので、学習範囲が1年で終わらないかもしれない状態になり、最後に端折って終わらせたりしたこともあったようだ。生徒は、がり勉するのはするのは附属生にあらずといった校風で、受験に関してものほほんとしている。浪人して「現実」に目覚め、本気で受験勉強に取り組むといったパターンがよくある。最近では、周囲の公立校が実績を上げてきている現実に先生たちが危機感を覚えて、受験仕様になったようだ。部活動(部ではなく、班という)はあまり活発ではないが、軟式野球部、バスケットボール部はそこそこ強い。何事においても生徒が自由にのびのびとやれるので楽しい学生生活をおくっていた。学外にも有名な「体育祭」は一見の価値ありである。生徒たちで衣装から集団演技の振り付けまで全部やっている。ここまでやらせてくれる学校は他にないと思う。
    • 校則
      校則、制服はあるが、みんな結構無視している。先生たちも余りそのことに関してガミガミ言わない。が、下品なことや卑しいことはやらないプライドは持っている。伝統的に「自由」な校風で、生徒は自分の個性を発揮して楽しんでいる。(我が子(女子)は、茶髪にネールだった)
    • いじめの少なさ
      とにかく自由で、のびのびとした校風なので男女を問わず仲が良い。個性の強い集団なので、みんなの輪に入れなかったらつまはじき状態で辛い思いをするかもしれない。しかし、それはいじめではない。
    • 部活動
      基本的にはあまり活動は活発ではないと思う。一番有名なのは軟式野球部で、西中国代表として全国大会へ行くことが多い。バスケットボール部も新聞で活躍を見たことがある。文科系だと管弦楽が有名。吹奏楽ではなく、管弦楽というのは高校では数少ないと思う。
    • 進学実績
      東大・京大を筆頭にほぼ全員、大学進学する。東大よりも京大志向である。進学実績を上げるような進路指導はしない。個人の志望を尊重してくれる。だから現役での合格実績が低いのかもしれない。
    • 施設・設備
      県の重要文化財に指定されているような古い講堂があり、同じ敷地の中に小学校・中学校・高校があるのでそれなりに施設は整っている。歴史のある学校なので施設は古いが、耐震工事などは終わっている。
    • 制服
      制服は、昔ながらの「制服」のイメージのタイプのものだったと思うが、みんな思い思いの恰好をしている。男子は白のカッターシャツだったがほとんどの生徒は下に色柄物のTシャツを来ていた。(本当は禁止事項)靴も色々カラフルなスニーカーを履いていた。(本当は黒の革靴等)女子はスカート丈が決められていたがほとんどみんな短くしている。シャツ等は白だったらある程度どんなものでもよく自由に着ていた。
    • 先生
      先生方も、進学校の先生のイメージではなく研究者の雰囲気の方が多かった。生徒の個性を尊重してくださっていたと思う。生徒たちのことを信用してくれていたのだと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験で失敗したのでリベンジした。一番の名門校へ入りたかった。
    • 利用していた塾・家庭教師
      欧州塾広島駅前校
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で使ったテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      間違えた問題は必ずできるようになるまで繰り返し解きなおした。よきライバルを持って競った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      北海道大学水産学部
    • 進路先を選んだ理由
      京都大学を目指していたが、センター試験で思うような点が取れず、後期ではA判定が取れるところを出願した。前期がダメだったので後期受験をして合格した。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      「がり勉するのは附属生にあらず」「よく遊び、よく遊べ」という校風なので、進学校にありがちなギスギスした雰囲気は全くなく、もう少し勉強したらもっと進学実績が上がるであろうにもったいないと思う。浪人して「現実」に目覚め、そこから受験勉強を始めるといったパターンがある。附属校らしく、受験勉強ではなく、自分のやりたいテーマにそった研究などを自由にやらせてくれるし、先生も指導してくれる。
    • アクセス
      広島駅から市内電車の5番線に乗れば、学校の目の前に電停があるし、電車の本数も多いのでアクセスはよい。バスの便も多くある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      110年の歴史を誇り、いろいろな分野に多くの著名人を輩出している。生徒の自主性を重んじる校風も共感できる。
    • 校則
      校則は緩いと思う。いちいち大人(教職員や保護者)に言われなくても、自分たちで善悪が判断できる子どもたちだから。
    • いじめの少なさ
      いじめは、なかなか周りからは見えにくいので絶対にないとは言えないが、ないものと信じたい。感覚的にはドライなので、じめじめしたいじめは起こりにくいと思うのだが。
    • 部活動
      クラブ活動は運動部と文化部に大別され、その下に各種の班(他校でいう部)が位置する。それぞれ活気はあるが、県内上位に位置する班は少ないか。
    • 進学実績
      基本的にはほぼ全員が大学に進学する。旧帝大系や難関私立はもちろん、外国の大学を目指すつわものもいると聞く。
    • 施設・設備
      110年の歴史があるので、古くなった施設は随時更新される。国立大学の付属であるが、最近は寄付に頼らざるを得ないところもあるか。
    • 制服
      男子は詰襟、女子はなんというのかわからない。(セーラー服やデザイナーズブランドではない。)基本的に細かな規定はない。
    • 先生
      大学の付属であり、教員もそれぞれの研究があるようだ。しかし、際立って生徒をおろそかにしているようなことはなく、真摯に向き合ってくれていると思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内屈指の進学校なので、ぜひ挑戦してほしい。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は必ずしも必要でない。
    • 利用していた参考書・出版社
      なんでもよい。1冊をやりきること。
    • どのような入試対策をしていたか
      勉強と休憩のメリハリをつける。毎日規則正しく生活する。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は当然のごとく個人差があるが、人生の目標をすでに見つけている子どもたちの意欲はすさまじいものがある。
    • アクセス
      校門から徒歩1分でバス停と電停があるので、途中の乗り継ぎさえうまくいけば通学に関してはまったく問題がないと思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      自由な校風がよいが自主性に任せすぎているのがどうかと思うところもある。体育祭などはみんなが一体となっているところがよい。
    • 校則
      少し自由すぎるようにおもう。あまり厳しくないのはよいが、結構派手な学生もいてどうかと思うところもある。
    • いじめの少なさ
      特に問題となるようないじめがあるといったことは聞いたことがない。子供に聞いてもそれらしいことはないようである。
    • 部活動
      クラブ活動はそれなりにやっているようであるが、他校に比べて特に強いクラブもなく。それなりであろう。その程度がよいような気もする。
    • 進学実績
      進学実績は難関大学に多く合格しており、それなりにいいが、浪人生が多いのがどうかと思うところがある。まずは現役での合格を指導してほしい。
    • 施設・設備
      国立であり学校に歴史がある一方で、建物や施設は総じて古いものとなっているのでその部分はどうかとも思う。
    • 制服
      女子男子は昔ながらの学ランであり、今風のブレザーではなく学ランの方がいいと思う。購入先も選択肢が多くあるのでよい。
    • 先生
      先生の印象は以外とあまり強いものはない。勉強は子供の自主性に任せているといったところであり、先生があまり強くいって指導するというスタイルではない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国立であり難関大学合格率がよいから志望した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ?州塾、国公立ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      独自テキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      学習塾には通っており、そこでてこ揚げしていた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      意欲はあるが浪人も視野に入れすぎているところがいけない。あまり補習授業なども充実していないので、やる子はやるしやらない子はやらないといった感じになっている。
    • アクセス
      自宅から3キロ程度であり、自転車で通学できるので良い。最寄りには電車停留所がある。マイカーでの訪問も比較的しやすい。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では校則が厳しくなく、自分の判断でバイトをしたり、勉強に励んだり、学校行事を主体的に作ったりと、生徒の自主性を重んじてくれるいい学校です。
    • 校則
      バイトもOKだし、髪色は何色でもいいです。きちんと登校して学習に励んでいれば、自分の自由が守られるところです。
    • いじめの少なさ
      私の学年ではいじめはありません。いじめることが無意味であるということを生徒自身がわかっていると思います。
    • 部活動
      部活動は活発な部活が2割、あとは自由な感じです。幽霊部員も多々いますが、やる人はしっかりやっています。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が受験し、進学率はそれほど高くないですが合格率は高いので、生徒の意識が高いといえます。
    • 施設・設備
      最近になってテニスコート、バスケコート、校舎がきれいになり、比較的過ごしやすい環境が整っています。実験道具なども豊富です、
    • 制服
      女子の制服は昔からデザインが変わっておらず、何の変哲もありません。
    • 先生
      英語の先生にいい人が多いです。論文を書いている先生も多くいて、先生に活力があるので授業も面白いものが多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      体育祭をはじめとした行事に魅力を感じたため。
    • 利用していた参考書・出版社
      数研出版の本
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からの受験だったため、特に対策はしていませんが、日々の定期テストはきちんとこなしていました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は差があり、勉強にいそしむ人もいれば行事や部活に一生懸命になる人もいます。自分の努力次第でいくらでも勉強できるといったところでしょうか。
    • アクセス
      駅から近く、電停の名前に学校名が入っているほどなので、とても便利です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年度入学
    2014-08-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      勉強は自分次第、やる人とやらない人で差がかなり出ますが、それは自業自得。勉学だけではなく、生徒主体の行事運営等で自主自律を自然と身に着け、楽しい高校生活が送れた。
    • いじめの少なさ
      とくに、いじめは聞いたことがない。正直なところ、そのようなことをする暇がないほど、皆それぞれやるべきことを見つけてやっているように思う。
    • 進学実績
      ほぼ全員センター試験を受け、大学へ進学する傾向にある。レベルは人それぞれだが、旧帝大や医学部、私学だと早慶を狙うものが多い。
    • 施設・設備
      HR教室がある建物はきれいだが、実験室がある建物や、体育館等は古いものである。しかしながら、室内は新しく工事されている。
    • 制服
      普通だと思う。女子は冬がジャンバースカートと上着。夏はスカート。男子は詰襟。
    • 先生
      教育実習もあるので、やはり先生の授業は質が良いように感じる。ほとんどの先生が教科書を使わず、独自のプリントを用意していたりするので、わかりやすい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学から附属なので。
    • 利用していた塾・家庭教師
      大木スクール
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      附中からの進学なので、特に勉強していない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      県内の大学
    • 進路先を選んだ理由
      将来性があったので
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      学校の目の前に市電の停留所があり、バスもとおっているので、アクセスは良いと思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年度以前入学
    2014-08-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      とにかく自由で、勉強でも部活でも生徒の自主性に任されているので、自分で考えて行動し、その行動に責任を持つ「自主・自律」が身についたと思います。
    • いじめの少なさ
      みんな頭もいいし、それぞれに熱中できることをみつけて頑張っているし、校則などの締め付けもほとんどないので、いじめはほぼないと思います。
    • 進学実績
      多くが難関国立大学を目指します。ただし、どの程度勉強するかは生徒の自主性に任されているので、受かる人は受かるし、そうでない人はそうでないという感じです。勉強していなくても叱ってくれたりしてくれる人はいないので、良い意味でほったらかし。希望する進路に進めるかは自分次第です。
    • 施設・設備
      古くからある学校なので、古いところが多いです。でも最近は少しずつ改装工事がされているので、教室もきれいになったし、トイレにも音姫がついていますよ。これからもっとよくなっていくのではないかと思います。
    • 制服
      女子の制服はレトロでかわいいです。最近よく見るブレザーでもセーラー服でもなく、伝統ある制服なのですが、他にはない感じで素敵です。また、指定はジャンパースカートとブレザーだけなので、靴やシャツ、カーディガンなど色々なところでアレンジできるので、自分なりのおしゃれを楽しめます。
    • 先生
      いろんな先生がいます。授業内容も自由なので、好きなことを教えているという感じの先生もいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由であること、家から近いこと、県内でトップクラスであることに惹かれた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      数学のみ家庭教師
    • 利用していた参考書・出版社
      特にない
    • どのような入試対策をしていたか
      中学からこの学校だったので、対策らしい対策はしていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    • 進路先を選んだ理由
      色々な経験ができそうだったから
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      学校の目の前に路面電車の停留所があり、バス停も近いので便利です。広島駅まで、電車1本で行けます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-09-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      校風は「自由」であり、生徒の自主性を重んじる学校。
      文化祭・体育祭等、学校イベントについては生徒1人1人が責任感を持ち、主体的に行動することができる。

      【校則】
      基本的には「自由」であり、全く厳しくない。悪い意味ではなく、生徒の自主性を重んじた結果の校則となっている。

      【学習意欲】
      県内でも1・2を争う進学校であり、生徒はみな学習意欲が高い。

      【いじめの少なさ】
      全くない。

      【部活動】
      あまり実績はないが、みな楽しみながら部活動に取り組んでいる。

      【進学実績】
      全体的な学力はかなり高く、毎年東大・京大に進学する生徒が多数存在する。

      【アクセス】
      路面電車の駅から徒歩15秒程度。

      【学費】
      国立学校なので、非常に安い。

      【施設・設備】
      近年、各校舎の補強工事が行われ、設備的に整っている。

      【制服】
      男子は学ラン、女子はセーラー服

      【先生】
      正直あまりレベルは高くない。学習塾に通うことで、学力向上を図る生徒が多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      生徒がのびのびと生活しており、非常に活動的であるところに魅力を感じた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      欧州塾
    • 利用していた参考書・出版社
      ゴロ513
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学理工学部
    • 進路先を選んだ理由
      慶應大学理工学部は大学進学後に、進路を決定する方針となっており、在学中に自分にあった進路を決めることができるため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島大学附属高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-07-30投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      広島大学の附属校として歴史ある高校です。授業・生徒の質もよく、広島駅や広島市内からのアクセスも良い、治安のいい地域で最高の高校生活を送れると思います。
      ほかの高校との違いはその自由度です。自分の責任を強く感じる学校生活になるとおもいます。

      【校則】
      あってないようなものだという印象でした。あまりにも過激に常識からかけ離れていなければ制服の着こなしも自由にという暗黙のルールがありました。

      【学習意欲】
      学生の学習意欲は尋常じゃありません。学習塾への進学率はほぼ100%であり、部活動と両立させながら国内上位の大学を狙う生徒がほとんどです。
      学内模試も定期的に行われ、学習意欲をくすぐるようなイベントが目白押しです。

      【いじめの少なさ】
      もちろんよく一緒にいるグループというのは出来ます。あまり仲が良くないグループ同士もありますが、陰湿ないじめや暴行や暴言などはありませんでした。
      ひとりぼっちでいるような生徒もそんなにいなかったと記憶しています。

      【部活動】
      文武両道、部活動は盛んです。個人的には茶道部が印象的でした。私は所属していませんでしたが、文化祭で茶会を開いたりしていました。もちろん男子生徒も所属していましたよ。

      【進学実績】
      東大・京大・早慶・阪大・中大・・・もう数え切れないくらいの実績です。
      難関大学への進学のために一部浪人という道を選ぶ学生もいます。

      【アクセス】
      市電の「広大附属学校前」駅から2分くらい。すぐそこに駅があります。
      個人的にはもう少し駅の設備を大きくしてもらいたいです。

      【学費】
      国立なので一番安いです。

      【施設・設備】
      正直ぼろいです。
      歴史ある講堂やとんでもなく広い校庭が特徴です。
      最近改修工事をしたらしいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風と歴史ある高校、進学実績からここしかないと考えていました。県内でも上位の高校でとても苦労しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      オウシュウ塾に通っていました。
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本はやりこみました。
    • どのような入試対策をしていたか
      毎日中学校から帰ってきて必ず5時間は勉強していました。暗記科目は朝早くおきたり、隙間時間をつかってとりくんでいました。特に数学が苦手でしたが、基礎から丁寧に計算問題に取り組み、徐々に文章問題にシフトしていきました。その後最も得意な科目となったので、灘やラサールなどの最難関高校の入試問題にも取り組んでいました。間違いなおしノートをつくり、間違えた問題について自分なりに丁寧に解法や解説を書き、自分だけの参考書を作りました。この間違いなおしノートには何度も同じ問題を書いていくこともありましたが、だんだんノートを一冊使い切る期間が長くなっていき、自分に自信がついていきました。暗記科目は友人と一緒に問題を出し合いました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      都内の総合大学の理系学部に進学し、その後総合商社に就職しました。
    • 進路先を選んだ理由
      都内での一人暮らしを経験し、独り立ちしたいという思いから進学を決意しました。理系科目が得意だったのでより深く学びたいと思い理系学部に進学しました。
    この口コミは参考になりましたか?
13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

広島大学附属高等学校の画像 :©Taisyoさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

広島県の高校入試特集
広島県の高校入試特集
広島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
広島県の高校情報
広島県の高校情報
広島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

広島大学附属福山高等学校
広島大学附属福山高等学校
併願校におすすめ
偏差値:76
★★★★★4.50 (6件)
広島県福山市
(国立・共学)
如水館高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:47 - 69
★★★☆☆3.00 (1件)
広島県三原市
(私立・共学)
広島市立基町高等学校
広島市立基町高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:60 - 69
★★★★☆4.41 (29件)
広島県広島市中区
(公立・共学)