>>     >>     >>  口コミ

広島学院高等学校

広島学院高等学校 口コミ

(ひろしまがくいんこうとうがっこう)

広島県 / 私立 / 男子校 / 全日制

評判
広島県

3

偏差値:-

口コミ:

4.63

(8)

広島学院高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた広島学院高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.63
(8件) 広島県内3位 (全138校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.88
    19位/138校中
  • いじめの少なさ
    4.38
    13位/138校中
  • 部活
    3.75
    45位/138校中
  • 進学
    5.00
    1位/138校中
  • 施設
    4.25
    7位/138校中
  • 制服
    3.88
    28位/138校中
  • イベント
    4.00
    19位/138校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 広島学院高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2016-11-23投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      6年間の中高一貫教育でした。良くも悪くも進学校であり、毎年東京大学に20名程度、広島大学医学部に30名程度合格します。ただ、「絵に描いたような青春」というような高校生活ではなかったかと思われます。
    • 校則
      携帯電話の持ち込み禁止など、比較的厳しいと思います。年に数回、最寄り駅で教員によるチェックが行われます。
    • いじめの少なさ
      小さないざこざなどはありますが、皆他人との距離を理解しています。
    • 部活動
      進学校ですが、部活動もがんばっている人が多く、文武両道をしたい人にはおすすめです。
    • 進学実績
      東京大学・京都大学に毎年コンスタントに合格者を輩出するので、進学実績はとても良好です。
    • 施設・設備
      かなり完備されており、図書室の蔵書数はかなり豊富です。ただ、古いです。
    • 制服
      海軍の制服がモデルと言われています。お世辞にもかっこいいとは言えませんが、自分は割と気に入っています。
    • イベント
      あまり充実はしていません。行事を本気でやりたいという人は来ないほうが良いと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学
    • 進路先を選んだ理由
      東京大学に行こうかとも思ったが、京都という街がすきなので、京都大学にしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島学院高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-11-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      文武両道。充実しています。入学するまで知らなかったことが沢山ありましたが、素晴らしい学校です。人間として大きく育つことが大切で、勉強だけだと半人前です。
    • 校則
      頭髪検査あります。厳しい方ですかね。けれど当たり前のことばかりです。
    • いじめの少なさ
      トラブルなどはほぼ聞かないし、みかけないですね。ワイワイしてます。
    • 部活動
      休憩時間は勉強より運動をすすめられます。実際、スポーツも真剣。スゴい人も多いです。
    • 進学実績
      全国でもトップクラスの進学率は定評なので、自分も恥じないよう頑張っています。
    • 施設・設備
      はい。運動場も広く、テニスや、サッカー、野球など充実しています。
    • 制服
      はい。気に入っています。不便を感じたこともありません。伝統を大切にしたいです。
    • イベント
      体育祭良かった。一体感があり、自分たちでつくりあげた充実感がある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島学院高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      広島県で一番の進学実績を誇ります。1学年180人程度ながら毎年20人程度は東京大学に、また30人程度が広島大学医学部に入ります。規律の中に生徒の自主性を重んじる学校であり、部活動も精力的に取り組む生徒が多いです。
    • 校則
      校則は携帯の持ち込み禁止、買い食い禁止など比較的厳しい方だと思います。たまに年に数回、最寄り駅に教員が立ち、教員によるチェックが行われています。
    • いじめの少なさ
      中高一貫校で高校入試がないため、6年間生徒の顔触れは変わらないため、多少のいざこざはあったが、皆仲良く過ごしていた。
    • 部活動
      進学校というイメージから勉強してばかりというイメージを与えられがちだが、全国制覇を成し遂げたことのある登山部など、生徒は精力的に部活動に取り組んでいる。
    • 進学実績
      全員が受験し、ほとんどの生徒は国立大志望です。文系であれば、東京大学や京都大学を志望する生徒がクラスの半分程度を占め、理系であればクラスの半分程度は医学部志望です。地元の広大医学部は卒業生が約3分の1をしめます。生徒の希望を尊重するため、基本的に先生が志望校について口出しをすることはありません。そのため、浪人する生徒は多くなる傾向にあります。
    • 施設・設備
      私立の中高一貫校にしては珍しく学食がありません。そのため、売店でパンなどを買う生徒を除いたほとんどの生徒は親の弁当を食べます。
    • 制服
      旧日本海軍の制服を参考にして作られたと言われています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校のため、高校進学は自動的に内定していた。
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫校のため、高校進学は自動的に内定していた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      中高一貫校のため、高校進学は自動的に内定していた。
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫校のため、高校進学は自動的に内定していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島学院高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2009年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      中学校から6年間の一貫教育でした。校則は少し厳しい面はあるものの、子供は生き生きと6年間を過ごしていました。
    • 校則
      校則は多少厳しい面があったかもしれませんが、「人のために生きる」という学校としての目標を実現するためには必要だったかと思います。
    • いじめの少なさ
      とくに、いじめがあったということは聞いていせん。目的意識の高い生徒が多いためか、つまらないもめごとはないように思います。
    • 部活動
      中学校に入学すると全員がクラブ活動に所属することになっています。みんな勉強とクラブ活動を両立して取り組んでいるようです。
    • 進学実績
      各自が高い目的意識を持って勉強に取り組んでいるので、いい進学実績が残せています。息子は、希望が叶い東京大学に進学することができました。
    • 施設・設備
      学校の設備は手入れが行き届いているという印象でした。息子の卒業後、グラウンドの芝生化や校舎の耐震工事などが実施され設備が充実しているようです。
    • 制服
      制服は、学習院型の詰襟です。息子の卒業後シャツが変わったようです。登校すると制服を脱ぎ、校内着に着替えます。
    • 先生
      先生は熱心な方が多く、生徒たちからの信頼も厚かったようです。我が家の息子は学校から帰宅すると、先生の話を生き生きとしていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校のため高校は自動的に進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は言っていません
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の勉強を中心にしていました
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫校のため高校受験はありませんでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学理科Ⅰ類→東京大学工学部電気工学科→東京大学大学院工学系研究科
    • 進路先を選んだ理由
      物理的な事象に非常に興味を持っていたから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の学習意欲を尊重していただける指導をしていただいたと思います。生徒はそれぞれ目標をもって勉強に取り組んでいたと思います。
    • アクセス
      我が家の息子は広電宮島線で通学していました。古江駅から学校までは、けっこうな坂道を歩くこととなりますが、足腰が鍛えられたと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島学院高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2014-06-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      中四国地方でトップクラスの進学校で、中高一貫の男子校です。Men for Othersといって、他人のために何かをできる人間になりなさい、というのが校訓です。

      【校則】
      生徒手帳はとても薄く、細かい規則はほとんどないですが、携帯電話を持ってくることは禁止されています。先生によると、「学校とは家庭や社会から独立した空間でなければならず、そのような空間であるからこそ、学生は勉強や部活に専念できる。しかし携帯電話を持っていると、本人の意思に関わらず外の世界とつながってしまう。よって、学校生活により集中するためには、携帯電話はいらない。」というのが理由らしいです。

      【学習意欲】
      進学校であるので、多くの学生が有名大学や国公立大医学部を志望し、一生懸命勉強しています。ちなみに、例年学年の半分以上が理系に進みます。

      【いじめの少なさ】
      中高一貫であるので6年間同じ仲間と過ごすことになり、中学と高校が別々であるよりも、より深くお互いのことを知っていくことになります。それゆえみんな仲が良く、ひどいいじめがあったなどという話は聞いたことがありません。

      【部活動】
      中学生の間は、必ず運動部に所属しないといけません。ちなみにブラスバンド部も運動部の一つとしてみなされています。全国レベルの実績をあげている部活としては、登山部や将棋部などがあります。

      【進学実績】
      進学実績は中四国でトップクラスです。東大合格者の全国高校ランキングでは、毎年上位にいます。また、医学部進学率もかなり高いです。

      【アクセス】
      西広島駅からバスに乗り、約12分で学院東門前に到着します。なお、西広島駅から歩く場合、30分近くかかります。

      【施設・設備】
      食堂はなく、基本的に弁当持参ですが、売店でパンやジュースを購入することはできます。

      【先生】
      この学校の大きな特長として、先生と生徒の距離が近いことが挙げられます。職員室のドアは基本的に常に開いており、休憩時間には多くの生徒が職員室を訪れて質問をしたり、雑談をしたりしています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この高校は中高一貫なので、基本的に全員が中学卒業と同時に高校への進学が決まります。高校からの入学はありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島学院高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-10-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      進学実績がすごいです。自宅から通える範囲からしか生徒を集めておらず、首都圏に比べて受験する子供の人数も少ない(優秀な子供が集まり難い)ことを考えると、相当良いのではないでしょうか。学校に入ってから伸びる生徒が多く、素晴らしい先生と授業環境に恵まれた高校です。

      【校則】
      校則はほとんどありませんが、生徒のモラルや暗黙の了解に風紀が守られている側面が大きいです。

      【学習意欲】
      高いです。とても高いです。東大や医学部など上位の大学を目指す生徒が多いので、それに引っ張られて全員の学力が上がり、入学時には到底考えられなかった生徒でも東大を目指すようになったりします。しかし目指すところが高くなりすぎて浪人する人が多いのも事実です。しかし成績を伸ばせる人は半数しかいないと言われる浪人中も、きちんと学力を伸ばし目的の大学に入る生徒が多く、高校で培った学習意欲が生かされていると感じます。

      【いじめの少なさ】
      ほとんどないです。クラスも成績順だったり特進クラスがあったりするわけでもなく公平に分けられるので、クラス同士の中も良いです。

      【部活動】
      正規の部活動自体は週2しかありませんが、その割にかなりの部活動が県大会に出れるくらいの実力を持ち合わせています。時間が少ないのでどう練習すれば効率的に強くなれるか常に考え、さらに出来る限りの自主練をして自ら強くなろうとする姿勢が身に付きます。
      ちなみに中学生は体育会系の部活かブラスバンド部に入るのが義務になってます。

      【進学実績】
      最も人数が多い進学先は東大です。現役・浪人合わせて毎年20~30人程度行きます。他にも京大が10~20人、医学部が30~40人程度行くので、東工大と一橋まで含めるとこれらの大学群に行く人で全生徒の半分を占めます。

      【アクセス】
      山の上にありあまり良いとは言えません。西広島からバスで行けば校門のすぐ近くにつけますが、広電で行くと古江から毎日山登りしないといけません。ただ体力が付くので悪いばかりではないです。

      【学費】
      比較的高いです。しかし将来行く大学とそれに伴う生涯収入を考えたら誤差のようなものかと。

      【施設・設備】
      体育館・グラウンドは2つずつあります。1学年の生徒の数がそれほど多くないので、中高一貫で6学年分の人数がいると考えても十分だと思います。
      図書館や空き教室など静かな空間はかなり多くなるので、勉強する場所には困りません。高3になると夏休みでも高校に来て勉強する人が多いです。
      ただ売店はあっても学食はありません。これだけが少し不満ですね。

      【制服】
      古き良き学ランです。歴史を感じます。

      【先生】
      素晴らしい先生がかなり多いです。どの先生もどうすれば生徒がよく理解できるか考えていらっしゃいます。レベルが高い生徒の質問にも逃げずにちゃんと答えを見つけてきます。また先生の学歴も東大をはじめとして高い人がかなり多いです。
      全員が全員素晴らしい先生とは言えませんが、かなりの先生が尊敬できる人だと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学
    • 進路先を選んだ理由
      皆が行くから恥ずかしい理由かもしれませんがこれがかなり大きいです。入学時は下位の成績でしたが友人に引っ張られてここまで実力を伸ばせました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島学院高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2009年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【校則の自由さ】
      個人の自覚に任せられているという感じで、あまりにもかけ離れたことをしない限り指摘されることはありませんでした。

      【学習意欲】
      大学進学を目指しみな意欲は高く、先生たちも協力を惜しまず指導してくれました。

      【いじめの少なさ】
      ほぼなかったです。

      【部活動】
      週2回しかありませんでしたが、その割にはどのクラブも成績がよく、頑張っていました。

      【進学実績】
      広島県ではトップクラスだと思います。

      【アクセス】
      我が家からはバス1本で行けるし、バスの本数も多いので便利でした。

      【学費】
      他をあまり知りませんが、私立校の中では授業料は高いほうだと思います。

      【制服】
      お世辞にもかっこよいとは言えませんが、歴史のある誰が見ても学院とわかるもので、それなりに気に入っていました。
      ワイシャツやセーターなど学校指定がほぼないので経済的です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校入試はないので、中高一貫が魅力で希望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      白石学習院
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      塾にお任せ状態でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 広島学院高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-03-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      今振り返って楽しかったと思えるし、たくさん勉強できたと思える。遊びと勉強のバランスがちょうどよい。

      【校則の自由さ】
      手帳の薄さからわかるように最低限の校則しかない。裏を返せば明文化されていない部分で守るべきルールはある。

      【学習意欲】
      学年が上がるにつれて勉強意欲が向上する。正直1年生ではあまり実感がわかないからか意欲もそれなり。

      【いじめの少なさ】
      男子校というのもあってかいじめはほとんどない。ただ仲の良しあしは普通の学校程度にはある。

      【部活動】
      部によって、あるいは人によって大きく異なる。新学校だからがずば抜けている部活動は少ない。

      【進学実績】
      県でもトップクラスの実績

      【アクセス】
      自宅通学が基本であり、山の上に位置しているため時間はかかる。とはいえバスの便はあるので不便とは言い切れない。通学時間も有効活用できる。

      【学費】
      私学のため公立高校よりは負担が大きい。

      【施設設備】
      設備はかなり完備されており、図書室の所蔵や理科室の実験材料などは豊富にある。ただ新しくはない。

      【制服】
      昔の海軍の雰囲気を残す。最近はいろいろと付属品ができたよう。

      【先生】
      良くも悪くも個性的な先生が多い。どの先生も知識はあるので、個人間の相性に左右される面が大きいかも。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からのエスカレーター式
    • 利用していた塾・家庭教師
      家庭学習研究社
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られるテキストと市販の過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      中学入試では塾のカリキュラムを忠実にこなしていた。こなすだけでも結構量があったため、自分で追加勉強などはほとんどしていない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      広島大学
    • 進路先を選んだ理由
      教職に興味があり地元で、かつ高度な講義が受けられると聞いたため
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

広島学院高等学校の画像 :©Shigeru-a24さん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

広島県の高校入試特集
広島県の高校入試特集
広島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
広島県の高校情報
広島県の高校情報
広島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の偏差値・倍率一覧
広島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

見真学園広島音楽高等学校
見真学園広島音楽高等学校
近隣の学校です
偏差値:
レビュー募集中!-
広島県広島市西区
(私立・共学)
広島観音高等学校
広島観音高等学校
近隣の学校です
偏差値:55
★★★☆☆3.31 (16件)
広島県広島市西区
(公立・共学)
広島山陽学園山陽高等学校
広島山陽学園山陽高等学校
近隣の学校です
偏差値:39 - 44
★★★☆☆3.17 (6件)
広島県広島市西区
(私立・男子校)