>>     >>     >>  口コミ

金沢大学附属高等学校
出典:Genppy

金沢大学附属高等学校 口コミ

(かなざわだいがくふぞくこうとうがっこう)

石川県 金沢市 / 国立 / 共学

評判
石川県

TOP10

偏差値
石川県

1

偏差値:71

口コミ:

4.06

(17)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.06
(17件) 石川県内7位 / 45校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

17件中 1-10件を表示
  • 金沢大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017-01-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      私自身この高校に入学して自身が持てるようになり、尊敬できる人にたくさん出会えました。レベルの高い生徒や先生と触れ合うにつれて、様々な価値観や概念を持つことができます。またSGH活動で、地域課題研究や国際模擬国連などの活動で更に視野を広げることができます。
    • 校則
      とても緩いです。一応規則はあるのですが、破っても直接先生からの指導を受けることはありません。まず、生徒が優秀だからかのか中学と違って校則を破る人はいません。
    • いじめの少なさ
      これもまた優秀な生徒が多いため、誰かに嫌がらせをすることはありません。ドラマで見るようないざこざもなければ、進学校で見られる妬みなどの嫌がらせも全くありません。逆にお互いを尊重し合っています。県で一番いじめが少ない学校といっても過言ではないと思います。
    • 部活動
      部活動はそこまで活発ではありません。ただテニス部は凄いです。
      しかし、スコラといった数学オリンピックや英語ディベート大会、模擬裁判などの大会は全国大会まで進む生徒も多いです。
    • 進学実績
      理系で国立志願者が多く、旧帝大学への進学や、医学部の進学が多いです。文系の志願者は法学部志望が多いです。高校1年生の頃から常に受験を意識した授業や夢を見据えた進路授業などがあります。進路授業ではこの高校を卒業し、世界で様々な分野で活躍しているOB.OGの方にお話をしていただきます。
    • 施設・設備
      人数が少ないので学校自体小さくアットホームな感じです。
    • 制服
      女子の冬服はシンプルなのですが、男女ともに好きな色のセーターや、パーカーを着ている人もいてとても自由です。男子は学ランです。夏服は石川県で唯一の自由服です。女子はだいたいなんちゃって制服と呼ばれる好きな制服を着ています。ドラマの様な制服をきてみたり、ネクタイやリボンをつけてみたり色々おしゃれできます。男子は私服を着てきたり、学校の制服をそのまま着たりします。個性を出したりする生徒もたくさんいて、附属高校らしいと思います。
    • イベント
      行事は多いと思います。入学式から始まって、遠足、運動会、球技大会前期、歌の祭典、球技大会後期、文化祭、如月祭、卒業式です。これ以外にも、外部から人が来て全生徒にお話をしてくださったり、金沢大学の留学生や、台湾師範学校の生徒とディスカッションしたり、常に沢山の行事があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は塾の先生に自由な校風の附属高校がピッタリだと言われ、もともと英語が好きで、留学にも興味があったので、英語にも力を入れている附属高校に決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 金沢大学附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      とても自由な校風で、授業も難しいけど面白いです。先生方もみんな個性的で、とても楽しい(?)ですよー。
    • 校則
      校則はゆるいです。
      夏服は私服ですし、厳しくいう先生もそこまでいないです
    • いじめの少なさ
      特にないと思います。
      見たことないんで。
    • 部活動
      種類は結構多いですが、弱いです。いつも負けてる気がしますね。
    • 進学実績
      進学率は県内トップクラス(らしい)です。自分は在校生なのでよくわからないです
    • 施設・設備
      すごく充実してます。教室に冷暖房が付いてます。プールはありません
    • 制服
      夏は私服で、冬は制服です。かわいいかどうかは自分で判断してください
    • イベント
      イベントが多く、クラスでまとまって何かをすることが多いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢大学附属高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-07-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 3| 施設 1| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      。教師が何の疑問もなく、生徒に突然応用問題演習を畳み掛けます。中学校で高校の基礎を勉強していない生徒は潰されます。基礎や標準を教えないにも拘らず塾には行くなと言い、塾に行く生徒を憎みます。受験に関係のない授業をし、附属生は受験勉強は賢いから勝手にしろというスタンスです。それでも、一部の生徒は東大に現役合格していると言いますが、それもいまや数人です。過去には30人の時代もあったのに。
    • 校則
      ゆるいです。スマホやおやつを持ってきてもいいし、夏服は自由服です。
    • いじめの少なさ
      さすがに暴力はあまりありませんが、無視などはよくあります。男は殆どスポーツできないので、いじめはありません。中学時代にいじめられた男子生徒が多いのでいじめが少ないのかもしれません。
    • 部活動
      ほとんどが一回戦負けです。テニス部、バトミントン部が少しいいですが、やはりレベルは高くはありません。
    • 進学実績
      ほとんどが浪人です。教師や授業形態がまともでないので当然です。生徒も附属高校に入学した意味が分からなくなって精神的におかしくなることも多いです。
    • 施設・設備
      プールがないので水泳部は当然ありません。
      夏は暑く冬は寒い校舎でやる気もでません。
    • 制服
      夏服は自由服ですので、気楽で清潔かといばそうでもありません。詰襟とセーラーは個人的には気に入りましたが。
    • イベント
      そもそも人数が少ない為充実しようがありません。
      開校祭、体育祭は少ないながらも頑張っています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県一番の自由で充実した進学校というイメージがありましたが、裏切られました。現役大学進学率も低く、一部の優秀な生徒以外は入ってからガッカリするでしょう。
    • 利用していた塾・家庭教師
      東進に行く生徒が多かったです。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の課題をしていたら、確実に浪人します。
      学校の課題は完全に無視すべきでしょう。推薦狙いでなければですが。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学文I
    • 進路先を選んだ理由
      多浪ですが、やはり金沢大学附属高校から東京大学に行く王道を進みたかったので。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

  • 金沢大学附属高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-04-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      先生と生徒揃って「附属高校最強」を信じて疑わない人が多い
    • 校則
      校則は特にないが、時折耳にする「附属高校生なら・・・」という謎の呪文により生徒にはある種の拘束観念が植え付けられる
    • いじめの少なさ
      そもそも人数が少なくいじめが発生する条件が揃っていない
    • 部活動
      結果を出せない弱小部活動が大半を占める
      勉強を理由に部活を辞める生徒が5割以上
    • 進学実績
      第一志望に受かるのは全学年の大体20%
      例年40%以上の生徒が浪人
    • 施設・設備
      小さく機能性にかける校舎
      プールを潰してまでつくった講堂らしき建物は当初の計画が頓挫し未完成の不恰好のまま雨宿りできる物置として機能する
      校内に設置された自動販売機の値段は対して安くもないのに、教師生徒ともに安い安いと声を揃えては馬鹿みたいに飲み物を買う
    • 制服
      男子は機能性にかける学ラン、女子は可愛らしさのかけらもないセーラー服とひと昔前の服装に身を包み日々を過ごす生徒たち。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      頭が良いからといって他人をすぐに見下すような生徒が多い
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中5人が「参考になった」といっています

  • 金沢大学附属高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      石川県内で最もレベルの高い高等学校の一つで、隣県から通う方もいらっしゃいます。校風が他校と比べとても自由で、例えば夏服はTPOに沿っている私服を着ることができ、また生徒会活動をはじめとする生徒の活動に教師の指導が介入することが少ないです。受験対策はある程度存在しますが、先述のことから生徒自身での対策が主に求められます。
    • 校則
      私の在籍していた回生では、化粧をして登校する方やトランプで遊ぶ方がちらほらいらっしゃいました。あまり度が過ぎると注意されますが、ある程度黙認される校風です。要はTPOに沿っていれば生徒の行動が概ね認められます。それが開校記念祭での出し物に強く出ていると思われます。
    • いじめの少なさ
      附属高校は定員が少ないわりにその半数以上が附属中学校からの入学者で、中学校時代に同じ塾に通っていた方が多かったり、また校内に親戚同士という方がいらっしゃったりと、人間関係が小さくまとまりがちです。公立中出身者で卒業まで他生徒となじめなかったという方も少しいらっしゃるようです。
    • 部活動
      進学校ゆえに生徒も教師も部活動にあまり乗り気ではありません。しかし陸上やテニス等で好成績を残された方が少なからずいらっしゃるという点で、もしかすると乗り気でなのかもしれません。
    • 進学実績
      ほぼすべての方が現役で東大や京大、国立大医学部をはじめとする上位大学に進学します。医学部志望の方は地元の方が多く、実家から通える金沢大医学部を志望する方が多いです。
    • 施設・設備
      プールが10年位前に取り壊され、学生会館のようなものが建てられました。校舎も5年以上前に改修され、きれいになりました。しかし掃除に精を出す生徒は少ないようです。
    • 制服
      男子は詰襟、女子はセーラー服です。他校と比べ地味ですが、夏季の私服着用が認められており、この点は通信制高校を除く県内高等学校においてあまり見られないと思われます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      当時、推薦なら試験も面接もなしで入れたから。
    • 利用していた参考書・出版社
      能力開発センター
    • どのような入試対策をしていたか
      同高等学校の過去問をとにかく解きました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      岐阜大学応用生物科学部
    • 進路先を選んだ理由
      浪人したのちのセンターの点数が悪く、容易に入れる大学の一つで津波の影響を受けにくい立地の大学だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 金沢大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      自主自律を掲げているだけあり、とても自由でアットホームな高校です。勉強も行事も生徒主体で行われます。楽しみつつ、勉強もしっかりできる高校生活になる事でしょう。
    • 校則
      大きな特徴として、携帯電話が校内で使用可能です。授業形式によっては、調べ学習で携帯電話を使っても良いともされています。校則はかなり緩いです。
    • いじめの少なさ
      みんなが自由に勉強し、生活しているような学校生活です。中には幼稚な生徒もいますが、基本的にいじめは少ないです。先生はこのような生徒間の問題に首を突っ込んできません。
    • 部活動
      良い成績を残す部活動は、クイズ研究部、テニス部などです。部活は申請によっていつでも新規作成可能です。生徒主体で自由に活動しているところが多いです。
    • 進学実績
      全生徒が大学に進学します。東大京大はもちろんのこと、たくさんの有名難関大学への合格者を輩出しています。先日は東大推薦合格者も出ました。
    • 施設・設備
      新しい高校なので、トイレなど、様々な施設が新しく清潔です。特に、別館である有朋館は近代的な建物になっています。
    • 制服
      制服は女子はスカートも短く、とても可愛らしいものです。夏服はなく、私服登校なので、個性をアピールすることが出来る上に、個性的な方を見ることができます。校内でのカーディガン着用もありで、指定のものではありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近かったことと、ハイレベルな学業ができると思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      Z会の通信教育
    • 利用していた参考書・出版社
      附属高校の過去問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      附属高校の過去問題集を解いたり、3年間の総復習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 金沢大学附属高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-12-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      自主自律独立自治の精神に則り、自由かつ真面目な学校生活を送れるかと思います。また、リーダーシップを身につけ、将来に活かすこともできます。
    • 校則
      何よりも校内でスマートフォンが使用可能なことが本校の校則の緩さを物語ってるかと思います。許可があれば授業中も使えます。また制服のスカート丈も短くて良いですし、夏は制服がありません。
    • いじめの少なさ
      一概にいじめが少ないとは言えません。事実この学校が合わないと思った方は相当ストレスに感じるでしょうし、校内でのスマホ使用によりトラブルは起きています。教師もそこまで干渉しないので、なかなか治まらないと思います。
    • 部活動
      部活の種類は少ないほうかと思います。ですが同好会は作ることができるので、それは生徒次第だと思います。大会実績はそこそこだと思います。人数が少ないため、仕方ないかと。
    • 進学実績
      先生方がたくさんのバックアップをしてくださるので、進学実績はかなり良いと思います。東大にも毎年10人ほど合格しています。
    • 施設・設備
      校舎は比較的新しいので、清潔感があります。特に講演などがよく行われる有朋館はとても良いと思います。あまり古い施設はありません。
    • 制服
      女子はセーラー服でスカート丈自由な上に、夏服は私服なので、制服面でとても楽しい高校だと思います。男子は学ランですが、夏服は私服です。
    • 先生
      とても面白い先生方が沢山いらっしゃります。だから、授業を聞くだけでもだいぶ楽しいと思います。またそれぞれに独自の授業形態があるので、とても理解し易いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県で一番偏差値が高い上に自由な点に憧れたからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は行っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      Z会のテキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学校の復習と、入試の過去問を繰り返し解きました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      特に決めていません。
    • 進路先を選んだ理由
      この先から決めていこうと思っております。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      皆さん学習意欲が高く、積極的に先生方に質問をしに行っていると思います。生徒による学習ゼミが開かれたりもします。
    • アクセス
      駅から直通のバスはありますが、駅から遠いので少し不便かなとも思います。車での送迎通学が可能ですので、あまり困らないかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 金沢大学附属高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-30投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      学習習慣がついている生徒だけが進学する学校なので、堂々と勉強ができる環境でした。それは大学受験一辺倒にならない指導と相まって教養を身につけることに価値を見出すことができる価値観を身につけるのに役立ったと思います。
    • 校則
      自律が身についている生徒が進学しているので、ハメを外すことはあっても非行につながることはなく、学校の指導もほとんどありません。
    • いじめの少なさ
      いじめの話は聞いたことはありませんでした。生徒数が少ないのでそのようなことがあると悪目立ちするからかもしれません。
    • 部活動
      特に熱心な指導が学校からあったとは思いませんが、幼い頃から打ち込んでいるスポーツでは県外の大会へ進むことも多かったと思います。
    • 進学実績
      推薦で進学するのでなく、一般入試でなければ受験できない大学を選ぶ生徒ばかりなので、正直必ずしも志望校へ進めるかというとそうとは言い切れません。ただ、詰め込みの受験勉強を学校では行わないので、自分で考えて受験に挑むので浪人するのか志望校外の大学に進むのか判断する基準を持って進路を決める力を得ていました。
    • 施設・設備
      プールはないのですが、建物は比較的新しく設備も一通り揃っています。空調も整備されているので問題はないと思います。
    • 制服
      夏服は自由服ですが、皆制服らしいものを身につけているので少し残念です。冬服は詰襟&セーラー服でこれといった特徴はありません。
    • 先生
      個性的な先生が多く、生徒には好かれています。教師というより研究者として学問を教えようとしている先生方なので、大学に進学してからの方がありがたみを感じるかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      附属高校は公立の進学校よりもトイレが新しくきれいなことが大事だったようです。私立高校は建物はきれいだったのですがトイレは良くないと言っていました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      能力開発センター
    • 利用していた参考書・出版社
      塾でもらったテキストと応用自在
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦枠を狙うためには定期試験は落とせないので塾の宿題は必ずこなし、予習を済ませて授業を受けていました。一般受験に回った場合を考えて受験勉強もしなければならなかったのは大変なようでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学国際教養学部
    • 進路先を選んだ理由
      東大理科2類を落ちたのですが、理系文系にこだわりはなかったので浪人で時間をかけるよりセンター入試で受かったならば国際的な仕事に就こうと考えを切り替えたようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大学進学が当たり前と考えられている環境なので、何も言わずとも勝手に勉強していました。受験勉強だけでなく、数学でも歴史でも生徒たちが知りたいことやわかりたいことを語り合うことを楽しめる学校だったようです。
    • アクセス
      市内を走るバスの終点になっているので通学には問題はありません。しかし、駅から遠いので市外からの通学は面倒かと思います。保護者が集まるのに駐車スペースが少なく周りにもパーキングがないのは不便です。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 金沢大学附属高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      自分が通ってたわけではないので、よく分からない部分ですが、普通に卒業できてますし、進学もできましたので、この評価としました。
    • 校則
      自分が通っていたわけでないので詳しくは分かりません。子供にあまり干渉もしませんでしたので、普通じゃないかと思います。
    • いじめの少なさ
      目だった虐めは無いように思いますが、通学用の自転車のフレームを曲げられて壊された経験があります。子供の社会ですし、虐めはゼロというわけには行きません。
    • 部活動
      クラブ活動は活発ですが、学業第一の生徒ばかりなので、県の大会などでそれほど目立つ成績のスポーツ部は無い感じ。文科部刃は分かりません。
    • 進学実績
      進学校ですので、周囲の生徒の雰囲気に感化されると思いますね。有名大学への進学も多いので、良いとしました。でも、自分次第のところはあります。
    • 施設・設備
      私立のように生徒獲得のための特色を出す必要もない学校ですので、普通だと思います。大学の付属学校ですので実験的な試みもありますが、それが便利かどうかは別物です。
    • 制服
      地方の保守性を考えると、ごくごく普通の制服だと思います。
    • 先生
      教育学部の付属学校ですので、生徒のことはよく観察されていると思います。そういった意味で生徒に関心が向いていると判断しました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      兄もかよっていましたし、母親の強い希望によるものと思います。
    • 利用していた塾・家庭教師
      母親が教育熱心なため進学塾に通わせていたようです。
    • 利用していた参考書・出版社
      詳しくは存じません。
    • どのような入試対策をしていたか
      母親が送り迎えをして、熱心に塾に通わせていたようです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      金沢大学とのこと。
    • 進路先を選んだ理由
      母親と違って子供にあまり干渉しないのでよく分かりませんが、近くで入れる国立大学にしたのだと思います。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学校ですし、生徒の姿勢は一貫性があると思います。ただ、進学のための勉強は塾などで自分でやらないといけないと思います。
    • アクセス
      鉄道が発達していない地方都市なので、利用できる公共交通機関は運賃が高額な北鉄バスしかありませんし、自宅からは乗り継ぎが必要です。自転車では1時間ほど掛かります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 金沢大学附属高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では高学力の生徒達と学習ができます。ただ、自主性が重んじられているため面倒見が良いとはいえません。自主的な学習ができる人でないとやっていけません。
    • 校則
      夏期は制服がなく、涼しい服装でも通学できました。校則はかなり緩いようです。逆にさぼりそうなお子さんにはお勧めしかねます
    • いじめの少なさ
      目立ったいじめはなかったようです。みんな頭が良いのでいじめて得になることはないとわかっているようです。
    • 部活動
      部活は正直盛んではありません。生徒数が少なく部員が集まらない年もあるようです。活動が週3日という部活もありました
    • 進学実績
      国立医学部を目指す生徒が多いですが、この学校に入れば入れるというわけではありません。生徒の学力はやはり才能と努力次第です
    • 施設・設備
      小規模な学校であるため、施設が充実しているとはいえない。特に行政法人?となってからは一層節約ムードが出たように思います。
    • 制服
      男子は学ラン。女子はセーラー服です。女子の上衣以外は中学のものも流用可能です。
    • 先生
      自主性を重んじているため、よほどのことがない限り怒られません。例えば遅刻しても怒る教師はあまりおらず、逆によほどしっかりした子でないとどこまでもだらけてしまいます。周りが優秀なだけに、勉強をさぼりだすと悲惨なことになりかねません
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学校見学会で自由に授業を見て回れたことが好印象でした。他の公立進学校では決められた教室で決められた授業を受講せねばならず、しかも本人の興味のない古文であったことも嫌だと感じたようです
    • 利用していた塾・家庭教師
      地域の個人塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のプリントとテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の先生にお任せしました。塾の先生がとても良い方で子供が信頼しており、それが何より大切だとかんがえました。確かに他の塾生には学力の低い人もいて、効率はよくなかったと思いますが、大学合格時も中学時代の塾の先生に挨拶に子供が自主的に行ったほどでした。お任せしてよかったと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学医学部医学科
    • 進路先を選んだ理由
      中学時代から理系の職業に就きたい、特に医師になりたいと考えていたようです
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      放課後に残って勉強していた生徒もいたかもしれませんが。教えあうというよりも、自宅や塾で勉強していたと思います。
    • アクセス
      金沢市中心部からだとアクセスは良いが、郊外からは悪い
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

石川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

石川県の高校入試特集
石川県の高校入試特集
石川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
石川県の高校情報
石川県の高校情報
石川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
石川県の偏差値・倍率一覧
石川県の偏差値・倍率一覧
石川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

金沢泉丘高等学校
金沢泉丘高等学校
併願校におすすめ
偏差値:69 - 71
★★★★★ 4.56 (43件)
石川県金沢市 / 公立
星稜高等学校
星稜高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:54 - 67
★★★★☆ 4.06 (34件)
石川県金沢市 / 私立
金沢二水高等学校
金沢二水高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:65
★★★★☆ 4.00 (24件)
石川県金沢市 / 公立