みんなの高校情報TOP   >>  山形県の高校   >>  基督教独立学園高等学校   >>  口コミ

基督教独立学園高等学校
出典:www.thaa.co.jp

基督教独立学園高等学校 口コミ

(きりすときょうどくりつがくえんこうとうがっこう)

山形県 西置賜郡小国町 / 私立 / 共学

評判
山形県

TOP10

偏差値:42

口コミ:

4.50

(4)

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.50
(4) 山形県内5 / 53校中
県内順位
県平均
  • 校則
    5.00
  • いじめの少なさ
    5.00
  • 部活
    4.75
  • 進学
    5.00
  • 施設
    4.50
  • 制服
    4.50
  • イベント
    5.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
4件中 1-4件を表示
  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      キリスト教主義に立ち「嘘のないまことの生き方」を追求する場です。読むべきは聖書、なすべきは労働、学ぶべきは天然(内村鑑三)という方針で、大自然の中で学び、語り合える場です。
    • 校則
      一般の高校の校則のようなものはありません。「契約の書」や約束事がありますが、これは互いの自由を守り集団生活を維持するためのもので、生徒を管理するためのものではありません。この学校は、規則で人を縛りません。
    • いじめの少なさ
      全寮制ですが、いじめの話は聞いたことがありません。いじめ・嫌がらせ・暴力は厳禁です。学内で問題があった場合、話し合いを重ねることにより解決を目ざすようです。
    • 部活動
      運動部はありません。音楽や食糧生産などの活動を、部活動としてやっています。畜産部などが有名です。部活動で名を売るような宣伝はしていません。
    • 進学実績
      創立以来、学校として受験勉強の取り組みはありません。学園が公表していないことを詳しくは書きませんが、卒業生のほとんどが進学し、毎年のように難関大学にも合格者を出しています。
    • 施設・設備
      山形県小国町の山間部にあり、大自然の中の恵まれた環境です。耐震性の確保もあって校舎と講堂が新築され、施設が整ってきました。あえて不便な中で生きることで鍛えられるという価値もありますから、整ったことがいいかどうか、意見は分かれるようですが・・・・。
    • 制服
      授業中はみんな私服で、儀式の時などに「正服」を着用します。「正服」は中学校の制服や他校の制服、一般のブレザー等でかまいません。統一されたものではなくそれぞれの「正服」姿の生徒たちがかっこよく見えます。服装や持ち物は質素な物なら基本的に自由なので、お金がかかりません。
    • イベント
      18泊19日の修学旅行はじめ、沖縄平和の旅等、いろんなことをやってます。地元の小中校との交流もあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      「自由と自主性を尊重する基督教独立学園が大好きで、どうしても入りたかった」と言っています。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特にありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      特にありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      見学会に行きました。あとは、作文の練習をしました。学校側から聞いた話では、合格は学力試験の成績順ではなく、作文や面接を重視して決めているようです。なぜこの学校に入学したいのか、自分の思いを正直に伝えることが大切だと思います。学問をひじょうに重んじている学校ですが、受験テクニック的な学力は合否にあまり関係ないようですから、この学校の偏差値は意味のない数値だと考えてください。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名

    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲

      全寮制ですから通学に時間を取られません。山の中ですから街の誘惑もありません。教員の質も高いので、やる気さえあれば勉強には適した環境です。あとは本人次第です。
    • アクセス
      自家用車、またはJR小国駅からバスかタクシー。
    投稿者ID:349392
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      自分と向き合い、本当に行きたい生き方ができる環境が整っている。
      ただ、それをどう活かすかは自分次第。
      自分が自分に対して真摯に向き合う姿が要求される。
      机上の学びも充実していると思う。ただ、しいられるものではないところがキーである。能動的にならない限り何も得られないだろう。
      自らが欲するもの、知りたいことに貪欲になることで初めて良い学びができると思う。
      自分の人生を考えるための高校だと思います。
    • 校則
      他校では考えられないような校則。
      契約の書というものがある。男女交際の禁止は中でも重要なトピックで、これがない基督教独立学園は学校である必要が無いとさえ思う。
      そしてあえて破ることが出来る環境に生徒を置くことで、生徒自身が問を向けられるようになっている。
    • いじめの少なさ
      いじめは校則で禁止されている。

      教師と生徒の間には絆に似たような信頼関係がうかがえる。
    • 部活動
      結果を競うような部活は存在していない。
      生きるために必要なこと、思索と労働。この二つに重きを置いているため、そのような部活は部活として存在する意味を成さない。
    • 進学実績
      求めるものは与えられる。
      真摯に自分の思いと向き合う他ない。
    • 施設・設備
      人生の学びを深められるような著書が沢山揃っている。
      グラウンドが二つあり、生徒達は各々お互いに優劣をつけずにスポーツを楽しめる。
      結果を重視しない。
    • 制服
      制服なし
      特に学校側が規定している制服などはなく、各々自分の中学時代の制服やスーツを着て礼拝に出席している
    • イベント
      行事は生徒主体となって行う。
      修学旅行も生徒一人ひとりが役割を決め、先方への連絡や金銭面の管理をする。
      計画委員は責任が重大だが、それでもその責任を苦としないほど楽しく面白い行事が多い。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:200659
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      自分とは何か、本当の願いは何か、そもそも人は何のために生きるのかと、考えさせられる学校である。飾りもなく偽りもなく、先生方は本音で語り、本気で向かい合ってくれる。1学年の定員25名という少人数制で、普通科、全寮制の学校である。生徒同士で、また生徒と教職員がじっくり語り合うことができる。自然にも恵まれ、大自然の中から多くを学ぶこともできる。
    • 校則
      公式ホームページに「契約(約束)の書」があるので、参照していただきたい。そもそもこの学校は、規則で生徒を管理して従わせようという発想がなく、自主性が重んじられている。約束事はあるが、それはみんなの自由を守り集団生活を維持するための決まりと考えたほうがよい。
    • いじめの少なさ
      人間の集まりである以上、トラブルが起きることはある。しかし、過去も今も、深刻ないじめの話は聞いたことがない。集団生活の中の問題に対して寮内で話し合いを重ね、解決をめざしているようである。
    • 部活動
      運動部はない。音楽系の部があるが、他校との競い合いをしない。そもそも、競い合って勝ち抜くことに関心がない。世間の多くの学校が部活動に力を入れ、部活動の活躍を宣伝して生徒を集めているのとは対照的である。畜産部、米部、園芸部(畑作業)、製パン部など、食糧生産に関わる部活動もある。
    • 進学実績
      大学へ進学する人は多いが、そのことを宣伝していない。独立学園受験者は、学園では受験勉強の取り組みはないことを承知の上で受験してほしい。中には、相当の覚悟の上で難関大学に進む人もいる。
    • 施設・設備
      校舎や講堂が新築され、「整い過ぎた」と言う人もいるくらいきれいになった。生徒自身がトイレの汲み取りをしていたのは少し前の話で、今は全て水洗化されている。大自然の中の学校で、四季折々、まわりの風景はすばらしい。
    • 制服
      授業中はみんな私服。儀式や日曜礼拝の時だけ「正服」を着用する。学校指定の制服はなく、「正服」は、中学校の制服や他校の制服、ブレザー、スーツなど、きちんとした服であればOK。もちろん、体操服、鞄、その他の学校指定はないから、指定品の購入にお金をかけずにすむ。
    • 先生
      個性的な先生が多いが、みんな正直で誠実。生徒にも保護者にも真剣に向き合ってくれる。食事は先生も生徒も一緒で、校長先生も一緒になって配膳している。学園の先生たちは、凛としているがいばっていないし、嘘がない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      「自分の本当の願いは何か、人は何のために生きるのか、自分はどう生きるべきか、世間や他者に流されずに考えたかった。」と言っている。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし。
    • 利用していた参考書・出版社
      「聖書」日本聖書協会など
    • どのような入試対策をしていたか
      まず、親子で見学会に行った。独立学園の入試は面接と作文を重視していると聞いたので、作文を書く練習をした。一部の受験産業のHPに偏差値が出ているが、定員は25名であり、面接や作文を重視する学園の入試を考えれば意味のない数値だと思う。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      学校側は具体的な進路を公表していないが、進学者が多い。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      創立以来、学校としての受験勉強の取り組みはない。大学受験には不利であろうが、進学率は高い。山の中の全寮制の学校なので通学に時間を取られず、街の喧騒もない。教員の質も高く学習環境はよい。
    • アクセス
      どう行っても、不便な場所にある。自家用車でなければ、JR小国駅からタクシーなど。入学すれば、全寮制なので通学の不便はない。生徒は全国から集まってくる。
    投稿者ID:143670
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2014年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      自分と向き合う中で他者の考えてることを聞いたり自然の中で色々なことを学ぶことができる。先生も校長をはじめどの先生も一人一人へのアドバイスをしてくれ、悩んでいること、考えていることについて真剣に答え向き合ってくれる。全寮制なため生徒同士の関係で多くのことを学び成長できる。ここでの体験、経験は社会に出ても生きてくる。
    • 校則
      とくに厳しい校則はない。最低限のことを守っていればほぼ自由に近い。全寮制ということもあり寮での決まりなどは生徒たちが自主的に考え動いている。
    • いじめの少なさ
      いじめやいじりの問題はあったりするが生徒同士で問題意識を持ち話し合う機会を設けてそれについて一人一人が考えている。全寮制なので問題は多いが解決するための手段や力を身につけることができる。
    • 部活動
      運動部はないが生徒たちが自主的にやりたいことをやったりできる。(休みの日や空いた時間にサッカーやバスケ、フットサルなど。冬にはスキーやスノーボードなのもできる)部活は変わっていて農業をできる部活や校内環境を良くしたいという人たちが集まった部活がある。
    • 進学実績
      指定校推薦で様々な大学へ進学する人は多い。だか、そのために入学する人はいない。在学中に様々なことを考え進学はせずに旅をしたり就職する人もいる。
    • 施設・設備
      基本的な建物や設備は整っている。建て替えたばかりなので外観も中もきれいになっている。自然に囲まれているため登山もすることができる。
    • 制服
      指定の制服はなく中学校の制服を着ている人やスーツを着ているひとなど様々。
    • 先生
      いろんな先生がいるがどの先生も生徒のためを思って授業をしてくれる。親身に熱心に教えてくれる先生が多いと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      全寮制だというところや、自然の中で一人にもなれ生徒や先生と対話できるというところ。その中で自分というものや自分の歩みたい道を発見する材料を得れるというところ。
    • どのような入試対策をしていたか
      特に対策はしていない。そこに行きたいという理由を考えていった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      社会福祉法人カナンの園奥中山学園
    • 進路先を選んだ理由
      やってみないか?と声をかけられたため。そこで得られるものがあると思ったため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学ぶための環境は整っているが最終的には本人の意思に任せている。良い成績を取るためというわけではなく、学びたいという本人の意思に任せ強要することはない。
    • アクセス
      全寮制のため校舎へはすぐに行くことができる。生徒は全国から来ていて長期休みには帰る人が多い。
    投稿者ID:69403
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

4件中 1-4件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

山形県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  山形県の高校   >>  基督教独立学園高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

山形県の高校入試特集
山形県の高校入試特集
山形県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
山形県の高校情報
山形県の高校情報
山形県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
山形県の偏差値・倍率一覧
山形県の偏差値・倍率一覧
山形県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

新庄神室産業高等学校
新庄神室産業高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:43 - 46
★★★★☆ 3.50 (4件)
山形県新庄市 / 公立
山形学院高等学校
山形学院高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:44 - 46
★★★★☆ 3.60 (15件)
山形県山形市 / 私立
置賜農業高等学校
置賜農業高等学校
併願校におすすめ
偏差値:41
★★★★☆ 3.83 (6件)
山形県東置賜郡川西町 / 公立