みんなの高校情報TOP   >>  岐阜県の高校   >>  恵那高等学校   >>  口コミ

恵那高等学校
出典:Monami
恵那高等学校
(えなこうとうがっこう)

岐阜県 恵那市 / 恵那駅 /公立 / 共学

偏差値
岐阜県

TOP10

偏差値:56 - 66

口コミ: ★★★☆☆

3.17

(65)

恵那高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.17
(65) 岐阜県内47 / 84校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

65件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      理数科だけを見れば進学校と言えます。理数科は1年生から福井研修など様々な研修が多く、勉強も先生が手厚く指導してくださっています。皆頭も良いです。(例外の生徒もいますが)ただ、普通科は学力の差がすごいです。上位の人は理数科並みに頭が良いですが、下は本当に勉強してるの?ってレベルです。提出物等は友達のものを写してもらっている人がよくいます。また、理数科普通科どちらとも課題の量がすごく多いです。こなさなければ補習で放課後処理する生徒もいます。毎日何かしらの授業で小テストがあるのでそれも勉強しなければいけません。それにプラスで授業の予習もしなければいけないので、真面目に勉強する人は平日でも日付を越えて勉強することがしばしば。大量の課題をこなすのが好きな方には向いていると思います。
    • 校則
      他校の校則がどのくらいか分かりませんが、結構緩いです。ピアス、髪染めをしなければほとんど何も言われません。通学バッグや靴下、冬季のコートやマフラーも自由です。スカートの長さは明らかに短すぎなければ大丈夫です。常識のある範囲でということですね。
    • いじめの少なさ
      入学して1年ほどしか経っていませんが、いじめがあったということは聞いたことがありません。先輩方も仲が良くいじめはないと思います。課題等の勉強量が多いので、いじめをする余裕はないです。
    • 部活
      入る部活によりますが、ボート部や音楽部は全国レベルです。緩い部活はとことん緩い、きつい部活はめちゃくちゃきついです。厳しい顧問に当たれば。退部する生徒もいます。
    • 進学実績
      何年か前までは必ず国公立!という感じだと言われていましたが、最近は私立大学や就職する人もいます。勉強次第ですごく変わってきます。1年生の頃から「君達はもう受験生だ」と言われているので意識は常にあると思います。希望すれば朝や放課後の時間を使って先生に勉強のご指導をもらえます。
    • 施設・設備
      比較的校舎は綺麗です。1年生と2.3年生の校舎は分かれています。1年生の校舎は少し年季がありますが、クーラー暖房完備で生活に支障はありません。どちらの校舎もトイレがすごく綺麗です。2019年夏に全てのクラス教室にプロジェクターが設置され、黒板はホワイトボードになりました。
    • 制服
      普通の学ランとセーラー服です。男子は中学の学ランを利用する人が多いです。女子は学校指定のライン2本の紺か黒のセーラー服です。紺を着ている人がほとんどです。高校生特有かもしれませんが、女子は夏服も長袖でまくる人が多いです。
    • イベント
      夏休み明けに行われる文化祭はとても楽しいです。3日あり、最終日が体育祭となっています。ワイワイ系の人は楽しいですが、あまり活動的ではない人にとっては少し苦痛かもしれません。夏休みのほとんどが準備に当てられ休みがほとんどないにも関わらず、部活と課題の量がはんぱないです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近かったから。
    投稿者ID:643233
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 2| イベント 2]
    • 総合評価
      恵那高の青春は勉強。授業が速いし毎日何かしらの小テストがある。個性的な先生が多くてめんどくさい。普通科のレベルは高くないので、勉強したいなら理数科か他校。
    • 校則
      そこまで厳しくない。靴下や靴、かばんは自由。女子のスカートは膝丈だけど、先輩になれば短くする人もいる。
    • いじめの少なさ
      理数科には、いじめをするような低レベルの人はいない。
    • 部活
      ボート部が有名?入るか入らないかは自由で、兼部もできる。放課後、4時から6時までは部活。種類も割と多い。
    • 進学実績
      トップ10ぐらいまでの人は、いい大学に行く。入学式では、今日から大学受験生だとか言われる。進学校にしようと、先生が必死。少数ではあるが、就職する人もいる。
    • 施設・設備
      プールはない。体育館は2つあり、校庭は普通の広さだと思う。2,3年生が使う校舎は綺麗。自動販売機がある。
      昼休みだけ購買がやってる。
    • 制服
      女子はセーラー服。男子は学ラン。別に可愛くもカッコよくもない。
      体操服は、今年から新しくなった。
    • イベント
      文化祭は、2,3年が特に熱い。
      体育祭は応援練習がめんどくさい。
      修学旅行は沖縄。1年生は理数科に入れば、福井県に行ける(夏休みに)
      夏休みは短いうえに、文化祭の準備と部活でつぶれる。私は文化部だけど部活と文化祭準備のせいで実質、休みが一週間ぐらいだった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      受かりそうなレベルだったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      予習や宿題をやってこないで、友達に見せてもらう人が多い。提出物を出さず補習に参加することになる人もいる。宿題が多くてとにかく忙しい。
    • アクセス
      恵那駅から歩いて行ける。近くにコンビニがある。
    投稿者ID:524050
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      学校生活が単純に楽しい。
      毎日が充実する。
      しかし、小テストの直しなどが溜まると大変。
      自業自得ですが…
      また、部活によっては日程を出すのが遅い部活がある。
    • 校則
      普通の高校。そこらの商業工業に比べたら断然緩い。
    • いじめの少なさ
      理数科で頭いいアピールをする奴がいる。
      逆に普通科で頭悪いと置いてかれる。
      そこら辺は自分で磨けると思う。
    • 部活
      恵那高校は文武両道を掲げている。
      ボート部からは国体に出る人もいる。
      もちろんボート経験者は少なく高校はじめばかりです。
      また、野球部や卓球部男女は東海大会へ出場
      陸上部も個人で東海に行く人がいる。
      文化部では新聞文芸部音楽部が全国大会へ
      また、バスケ男一年大会優勝や男子ソフトテニスも県8
      その他の部活も東海あと一歩のところまでの成績を残している。
      部活も私立には劣るが良い環境があると考えられる。
    • 進学実績
      学校のHP参照
    • 施設・設備
      体育館が2つある。
      グラウンド照明あり。
      校舎は2棟
      照明付きグラウンドあり。
      テニスコート4面クレー
      トレーニングルーム
      自販機3台
      昼のみ購買あり。
    • 制服
      ごくごく普通
    • イベント
      文化祭が盛り上がる。
      楽しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活
    投稿者ID:614237
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 1| 施設 -| 制服 -| イベント 2]
    • 総合評価
      私立大学を希望するなら恵那校は避けるべきです。 5科目の宿題量で高校生活が終わります。 ちなみに宿題を出さないと、先生からの指導が厳しく宿題提出は強制的です。 大学進学には関係ない科目の宿題を強制的に強いられ大変な目にあいます。 伝統ある高校というだけで選ぶと大変な事になるでしょう。 得意な科目を伸ばすために更なる勉強をしたくても、 私立大学受験に必要のない科目の宿題を終わらせる時間だけで毎日が終わってしまいます。 生徒の自主性に任せて勉強などという言葉とは程遠い現実が待ち受けています。 
    • 校則
      校則は保護者なので詳細はお答え出来ませんが、特に問題ないようでした。
    • いじめの少なさ
      特に問題なかったと聞いています。
    • 部活
      部活を一生懸命する生徒さんも多いようです。
    • 進学実績
      前述しましたが、とにかく大学進学のための勉強は、志望校によって違うにも関わらず、 五教科の宿題の量が多すぎて、本来の受験のための勉強が出来ません。 
      残念ですが、私立大学に行きたい人には、絶対にお薦めしません。 
    • イベント
      夏休みに体育祭と文化祭の準備で忙しくなり、 夏休みに受験勉強がおろそかになりがちです。
    投稿者ID:520527
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      常識を持った人が多い高校です。例外的に他人が嫌がる様なことをする人がいますが、そういった人は浮きます。したがって友達をしっかりと厳選することはとても大切だと思いました。自称進学校とよく言われていますが、大抵の進学校と比較してもそんなに変わりはないです。
    • 校則
      ツーブロック禁止、髪染め禁止、ピアス禁止以外は特に厳しい校則はありません。
    • いじめの少なさ
      定期的にいじめ調査が行われています。有効的に使われた例は知りませんがそういった拠り所を作っています。保健室もいつでも開いています。
    • 部活
      部活は強制ではないため。ちらほら部活に入っていない人がいます。ほとんどの生徒が部活に入っているため活気はあります。
    • 進学実績
      希望の大学にいけるかいけないかは自分がどれだけ勉強してきたか、どれだけ努力してきたかが直結します。それを前提として話します。自分の希望大学に行くために勉強している生徒に対して先生は助けてくれます。面接練習などは夜中まで続いていることもあります。それだけ先生は手厚い支援をしてくれます。
    • 施設・設備
      体育館はとてもキレイです。
    • 制服
      普通です
    • イベント
      3日間で行われる文化祭体育祭をまとめて城陵祭といいます。そこではほとんどの生徒が全力で楽しんでいます。準備で仲間と協力しあう経験をすることは将来の仕事にも繋がってきます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この高校は選択肢が多かったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      グレーエージェンシー
    投稿者ID:651608
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2017年入学
    2020年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      良くも悪くも自己責任の学校。自分をコントロールできない人はどんどん落ちてく。自分の中で生活サイクルを確立できると学校が楽しいと思える。いい先生に巡り会えるかが運命の分かれ目。先生たちは意欲的な生徒にはとことん付き合ってくれるけど、努力しない人、てきとーに毎日過ごしてる人、やるべき事やらない人は完全にスルー(最初は注意してくれるけど、してくれなくなったら終わりだと思った方がいい)。卒業してから気づくけど、毎日の小テストや日々題をこなすことがどれほど大切か。あと課題の量が多いとよく言われてるけど(実際周りの学校に比べたら多い)やれば終わるし、感覚麻痺ってくるから2年生くらいになれば平気になる。
    • 校則
      厳しくない。服装検査のときだけちょっとごまかしとけばいい。ひっかかってもそこまで怒られない。ただ証明写真を撮る時は別。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いた事ない。ただ明らかに毎日パリピなテンションでいる人は学年が上がるにつれて浮くので白い目で見られる。
    • 部活
      ボート部が有名。他はそこそこ。家帰ってゲームしかやらないくらいなら入った方がいい。ただテスト前は部活と勉強の両立がなかなか厳しい。
    • 進学実績
      国公立で多いのは名大、名工大、信州、岐大だと思う。私立はMARCHとか関関同立受ける人もいるけど多くは南山、愛大、名城とか受けてる。
    • 施設・設備
      きれい。特にトイレが綺麗だから嫌な思いはしたことない。旧校舎はちょっとボロいけど夏はクーラーの威力が半端なくて快適。手前の校舎にテラスがあってそこのコンクリートの壁で写真とると盛れる。
    • 制服
      可もなく不可もなく。ふつーのセーラー服にふつーの学ラン。体操服は今の2年生から変わった。変わってもジャージはダサいままだった。
    • イベント
      城陵祭とか球技大会があって楽しい。球技大会は10月の終わりにあるんだけど、3年生が受験のストレスをめちゃめちゃぶつけてくるのでちょっと怖い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の学力に見合ってたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      個人情報なので控えさせていただきます。
    投稿者ID:643325
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 2| イベント 2]
    • 総合評価
      高校で多忙な生活がお好みの方はかなりいい高校だと思います。
      理数科 普通科とあるのですが、理数科の人間は普通科を貶しがちで、普通科の人間は理数科を変人という目でみていて、両者の関係に透明な壁のようなものがあります。
      ですが、進学に関しては私立の推薦や、私立へ一般受験する人も多く国公立信者高校というレッテルも剥がれてきています。
    • 校則
      他の学校と厳しさはあまり変わりないですが、
      どちらかといえば他校より校則は軽いかもしれません。
    • いじめの少なさ
      いじめは少ないと思います。
      小さないじめはチラホラとは聞きますが、大ごとにもならず気にするような程度では無いです。
    • 部活
      ボート部がとても有名です。
      強制参加というわけではないですが、部活に入っている人が大半です。
    • 進学実績
      いい先生もいれば悪い先生もいるので、一概に良い進路に行けるかどうかに関してはあまり期待はできません。
    • 施設・設備
      トイレがきれいです。
      体育館は二つありますが、体育館にはあまりこれといった設備はないです。
      新校舎はとても綺麗ですが、旧校舎は古めかしいです。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はセーラー服なので、可愛いかっこいいは無いです。
      ですが、冬になるとジャケットやマフラーなど登下校時のみ着用が許されるので、そこでオシャレにこだわる人はおおいかと
    • イベント
      文化祭が2日間 体育祭が1日あります。
      とても準備がいそがしいため、夏休みなどごっそりと削られます。
      その準備が楽しいというのならばいいですが、受験生にとってはかなりキツイです。
      体育祭ではみんな盛り上がりますが、応援練習がとても怠く正直微妙です。
      団長、リーダーは受験に落ちるとかいうジンクスがあってみんなやりたがらないです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分が変われそうだったので
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:614973
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 1| 進学 2| 施設 2| 制服 2| イベント 2]
    • 総合評価
      個人の意思が問われる学校です。
      周りに流される方は入学をオススメできません。
      とにかく課題が多いのです。
      進学校と言われがちですが近頃はそこまでだと思います。
      特に普通科の質は頭いい人は理数科のトップと競えるくらいですが、下は底なしです。なので周りが何をしようと自分は自分のことをできる人は得るものは大きいとおもいます。
      文系に行こうが理系に行こうが課題の量は変わりません。
      むしろ文系は文系なのに毎日数学の課題があります。英語は週2日なのに。それ故に恵那高全体として数学が高く英語が低い状態です。
      理数科と理系志望の人にはいいかもしれませんが文系にとってはいい拷問です。ちなみに課題を出さないと長期休暇の時に呼ばれて1日8時間くらい学校に通って課題をやる(写す)状態です。
      この学校では頭の良さよりも課題を出せるかで困る人が多いと思います。
    • 校則
      他を知らないのですが、中学よりは緩いと思います。
    • いじめの少なさ
      頭いい人はイジメなんかせずにただ勉強してます。
      ただ中間層の人は自分より点が低い人を見下してマインドを保ってる部分はあるとおもいます。
      それと教師の贔屓はかなりあります。理不尽なことでキレられたりすることもあります。程よい距離感で接することが大事だ思います。
      いい教師の人も居ますが中には説明が絶望的に下手だったり、事あるごとに生徒にボロカス言う人もいます。
      心臓の弱い方にはキツイかもしれません。
    • 部活
      ボート、陸上などは強いですがスポーツができて頭もそれなりなら私立をオススメします。基本週6部活が入っているのでよっぽど要領よくやらなければどちらかが疎かになると思います。
      高三まで部活あるのでなんとも言えません。
      ちなみに無所属でも可です。
      ただ部活の所属率が高いのでクラスに無所属は3人くらいしかいません。
    • 進学実績
      とにかく周りに流されないことです。
      この学校は課題が多いので課題が勉強になる人にはいい学校かと思います。
      進学実績は上は東大京大もいたりしますが上と下の差が激しいのでやはり自分次第だと思います。
    • 施設・設備
      二年が三階で三年は二階です。何故そうなったのかは知りませんが3年からしたら三階から降りてくる2年の話し声とかが煩く感じるかもしれません。
      一年は別棟です。
      トイレはメチャクチャ綺麗です全力で掃除をしています。
      クーラーがそこまで冷えません。
      ヒーターはあまり効果ありません。
      夏は暑く冬は寒いのが特徴です。
    • 制服
      学ランなので安上がりです。
      正直制服はどうでもいいです。学ランでカッコつけてもダサいだけです。
    • イベント
      秋に文化祭がありますが盛り上がります。ただ夏休みにその準備を行うので三年の夏からエンジンをかける人には不向きだったりします。
      文化祭2日の次の日に体育祭があるので疲れます。
      軍リーダーとか言う人たちにコキ使われるイベントです。
      軍リーダーと団席の人の温度差が激しいです。
      3日連続で汗をかきまくりたい人にはおススメです。
      修学旅行は沖縄なのでいい思い出になります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      多治見と恵那で考えた結果。
    投稿者ID:504109
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      高校生活でやりたいことがたくさんある子にはとても良い学校です。勉強中心ではありますが、部活動も加入が自由な割には盛んだし、行事は盛り上がるし、ボランティアも色んな形で参加してる人がいます。
    • 校則
      普通かなと思います。休み明けは多くの先生でチェックしていますが、髪をボサボサに伸ばしている子が整えるよう注意されている程度です。
      夏服の校章を忘れやすいので1日に何度も声をかけられ面倒です。
    • いじめの少なさ
      僕の周りでは特にないと思います。コミュニケーションとるのが苦手な子もいますが、そんな子を攻めるような人はいません。
      傘を勝手に持っていく迷惑行為は依然ありました。
    • 部活
      ほとんどの部が平日4日以上活動するなど盛んです。強豪は陸上部とボート部と放送部です。学校では特に目立ってない子も表彰されたりしています。実業系の学校に比べて活動時間が短いはずなのに、活躍している人はすごいなと思います。
    • 進学実績
      運動部に所属しながら医学部や難関大に合格している先輩がいる話を聞きます。
      学力によってしんどさは違うかもしれませんが、僕は個人指導をお願いして苦手な科目を何とか克服しようとしています。同じように先生を捕まえては教えてもらっている人をよく見ることから、意欲をもって学習する人には面倒見は良い学校だと思います。
    • 施設・設備
      不満は無いです。
      比較的新しいので、自慢できるレベルです。
    • 制服
      普通の学ランとセーラー服です。
      中学のをそのまま使用している友達もいます。
    • イベント
      熱気のある学校祭と球技大会などがあり充実しています。
      特に学校祭はグラウンドが車で埋まるほど、保護者や卒業生や地域の方が来るほど有名です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から近かったのと、大学への進学希望だったから。
    投稿者ID:467882
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      進学校ということもあって勉強はハイペース。
      中学ではそこそこ出来ていたという人でもつまずく人が多い。理数科はしっかり面倒をみてもらえるが、普通科はないがしろにされがち。先生はその日の内に就寝しなさいと言うが課題やら予習、小テスト勉強などでとてもではないが不可能。課題が多いせいで答案をみてやる人が多く、それで成績が伸びないからと言って年々課題の量が増えるというダレトクな悪循環。普通科に入学するならば隣市の中津高校をすすめる。結論を言うと全体的に良くはない。
    • 校則
      特にこれといって厳しい訳ではなく普通に過ごしていて問題ない程度。
    • いじめの少なさ
      いじめはないが生徒と教師での問題はある。
      特に面倒な先生に目をつけられると厄介、集中的に当てられたり、とにかく面倒。
    • 部活
      部活動加入は強制ではないがほとんどの生徒が加入する。ただ部活動によっては練習日程がハードで学業に支障をきたす。なので加入することはあまりおすすめはできない。
    • 進学実績
      国公立対策は対策をしてもらえるが、学校生活についていけず挫折する人が数人みられる。特に数学に力をいれている印象。
    • 施設・設備
      1年生の校舎はがっかりだが、2.3年生の校舎の設備は文句なし。とても充実していて満足。
    • 制服
      一般的な制服。
    • イベント
      学校祭はとても楽しい。恵那校生がストレスをぶちまける唯一の場。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家に近い進学校だったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    投稿者ID:441882
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年08月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 2| 施設 3| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      自分のやりたい勉強はほぼできません。課題と小テストの量が尋常じゃありません。小テストはほぼ毎日2~3科目あり、出題範囲も相当広いので、時間はほぼありません。なので小テストは学習というよりは作業です。はっきり言って恵那高校の小テストは将来ほぼ何の役にも立ちません。しっかり勉強したい人は自主的にやらないと置いていかれます。学校の授業は生徒へのフォローがないので大半学習塾へ通ってます。同じ金額なら中津や多治見北に行ったほうがいいかもしれません。また週末課題テストという謎のテストもあります。範囲も2日しかないのに膨大です。長期休暇課題も尋常じゃなく、夏休みの場合、学園祭の準備や体験入学の手伝い、部活動でほぼ時間を取られるのに課題は一丁前に膨大な量があります。やりきれない生徒もいるほどです。このように学校に拘束されているせいで、自分のやりたい勉強をできる日は365日中0日に等しいです。先生はいい先生もいるんですが、挨拶を無視する先生や、恵那高ブランドを無駄に主張してくる先生、人によって態度を変える先生も少なくないです。理不尽なことで怒られることも多々あります。
    • 校則
      特に厳しくも甘くもないです。
    • いじめの少なさ
      生徒同士のいじめはないが教師の依怙贔屓は日常茶飯事です。
    • 部活
      ボート部などに入れば実績を残せるかもしれないが基本的に部活に入っても何も実績を残せず引退した時に虚しくなるだけ。文武両道と言っているが限度がある。
    • 進学実績
      自分の志望校を尊重してくれる先生もいるが国公立ばっか推薦してくる先生もいる。
      進学実績は良くも悪くも。
    • 施設・設備
      1棟はなかなか綺麗だが2棟はボロボロ。
      1棟にはエレベーターがあるが基本的に使えないのでただの見世物。
      体験入学では綺麗な1棟しか見せられないが実際合格するとボロボロの2棟に入れられるので要注意。
    • 制服
      普通。
    • イベント
      城陵祭と言うものがあり、8月末か9月頭に開催される。とても楽しいものだが準備に夏休みを使わなければいけない。先程言った通り課題の量が尋常ではないので夏休みはとても大変。
    投稿者ID:440135
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      理数科ですがクラスの雰囲気がとてもよく楽しく高校生活を送っています。勉強と部活を両立させながら大変なこともありますが皆同じなので頑張れますよ。人間関係が楽しくクラスみんな仲が良いです。学校はとてもキレイです。
    • 校則
      特に厳しくはないがカーディガンとの色は黒か紺。靴下も無地の紺か黒です。
    • いじめの少なさ
      どこでもいい先生やちょっと変な先生もいると思います。
      いじめはないと思います。担任が良い先生に恵まれると全てよくなるのはどの学校でも同じことです。トラブルは聞いたことはありません。
    • 部活
      ボート部、テニス部、野球部、バスケ部、バレー部、弓道部、新体操部、合唱部、ソフトテニス部、サッカー部、美術部、陸上部
      放送部は様々な大会で上位になっているようです。
    • 進学実績
      岐阜大学、信州大学、名古屋大学をはじめ全国各地に実績あり。
    • 施設・設備
      美校。
    • 制服
      2本ラインのセーラー服かわいいです。カバンは指定はなく自由です。
    • イベント
      体育祭、城陵祭盛り上がります。修学旅行は沖縄。
      サマーサイエンスやハワイ研修あり。
    投稿者ID:406517
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 3| 施設 5| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      卒業して初めて自分の愚かさに気付ける学校。基本的に勉強が全てです。勉強が好きで何時間でもやってられる人はこの学校ではとても充実した日々を送れるでしょう。テストで良い点を取れても勉強はあまりできないなぁ、ちょっと苦手かなぁと思う人は避けた方が良い道です。もし高校に入る理由として行きたい大学があるなら、その大学の方針を知りましょう。そしてその大学の求める技能の中で特に学力が必要だと感じた時には入ることを考えた方がいいのかもしれません。
    • 校則
      基本的に自分で勝手にやれって感じです。雰囲気的には勉強しかできないようなものですが。まあ世間一般で悪いとされる行為は罰せられると思えば平気です。普通に過ごしていれば何も起こりません。ただ恵那高校であることに誇りを持つように教育されるので、大学に出てそれが何を示していたのかを知ることが一番の学びになりました。
    • いじめの少なさ
      勉強が得意でない人は学力で張りあう人に近づかなければ他はほぼ自由に暮らせます。部活動に入っていれば一応見かけでは孤立しないので孤立するのが嫌なら部活動に入るのもいいかもしれません。
    • 部活
      恵那高校と言ったらボート部です。「岐阜の恵那高校ってところ」と言うと「ボートの強いところね」と返されます。あとは知る由もありません。部活は遊びみたいなものです。
    • 進学実績
      基本的に自分でやりきると思わなければ進学なんてできません。正直ちょっかい出しすぎかなと思います。進学について色々と手助けはありますが、それは悩んでいる人向けです。まあ、この高校に来て進学の悩みの解決方法は勉強でしかないですが。自分の行きたい大学、学部があって、その内容について本当に好きなら、好きなことを三年間極めるのがベストだと思います。自由に好きなことをできない人は勉強に泣くことになります。
    • 施設・設備
      基本的に綺麗です。屋上がありますが、誰も上がれません。中庭のようなものもありますが、二つの校舎の間に位置するので視線が多く、そこに人がいることはほとんどありません。綺麗ですが、使われていないところの多い学舎です。通っていた時はなぜか狭く感じました。
    • 制服
      可愛い?中学のものをそのまま着ています。
      格好良い?中学のものをそのまま着ています。
    • イベント
      勉強続きの日々にもオアシスがあります。ただこのオアシス、よく見てください。そこの水は煮えているように見えますね。あれは、ここぞとばかりに燃える人たちで温度が上がっています。あとはご想像にお任せします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      通学が楽だったため
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      ここ回答必須はやばすぎ、個人情報だから黙秘します。
    投稿者ID:538791
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      恵那高校では岐阜県でも数少ないSSHの活動を導入しております。私は理数科に所属しており、SSH活動に参加させて頂きましたが、自分の進路を決める上での興味関心を引き立てることが出来ました。私のオススメは勿論「理数科」です。SSH活動で実験及び考察力などを培うことは必ず将来の糧になります。又この活動を通して他校の学生及び大学との関わりも形成することが出来ます。特に理学部系統(農学部)の進路を希望する方々は大学で学ぶことの土台を培う為にも恵那高校「理数科」を私はオススメします。最近ではSSH関連の最新の設備なども揃えて下さっているので、幅広い分野の実験を行うことが出来ます。これが恵那高校の最大の強みだと思うので、自分は研究に興味がある。外の世界で色々な人との関わりを持ちたい。という方は是非恵那高校「理数科」に。
    • 校則
      全く持って厳しいとは思いません。校長先生が変わってからは、「自由主義」「個性を生かす教育」などを重んじるようにしているっぽいです。校長先生が変わってから、教員全体を見渡しても、そのような言葉がチラホラ伺えます。全くと言っていいほど校則による縛りを感じません。まぁ、そもそも大胆に校則を破るような生徒が居ないからかもしれませんね。アルバイトに関しても、隠れて行っている人が少数いるなどということをチラホラ聞きますが、教員は見て見ぬフリという感じです。
    • いじめの少なさ
      あくまでも理数科についてですが。いじめはないとおもいます。入学当初は個人差がありますが、9割型が大人びていて、その場に相応する判断、対応をすることができる生徒なので、仮にヤンチャな生徒がいたとしても真面目な生徒に感化されて、大人の対応を身につけていきます。しかし、私が1年生の頃に、普通科の友達が陰口を言われてそのまま退学してしまったという話を聞いたので、普通科に関しては私からは何とも言えません。
    • 部活
      県内でもボート部は有名です。全国でもトップを争うレベルだそうです。他の部活も勉強をおろそかにしない程度に活動しているという感じです。そこら辺では文武両道という言葉が合っていて、大変良いと思います。強制という感じもないため確か生徒の9.7割?くらいは部活に所属しています。
    • 進学実績
      SSH活動にはかなり力を入れられていますが、進学実績はというと、う~ん...という感じです。今年は浪人生が30人出てしまったそうです。先生方は国公立大学進学へ向けての指導は行ってくれてるはずなのですが、何かが他の高校に劣るところがあるのかもしれません。しかし、「東大に行きたい」と言えば、その生徒に本気に向き合って対応をしてくれる先生がいるそうです。
    • 施設・設備
      一年生の校舎は旧校舎なので、校舎自体は少し汚いですが、不憫に思うことはありません。旧校舎はおんぼろですが、恵那高校の七不思議でしょうか、トイレだけは本当に綺麗です。汚れている光景を見た事がありません。私の友達は「恵那高校のトイレなら住んでもいい」と言ってました。私も恵那高校のトイレでなら便所メシでさえ可能だと思っています。2年生からは新校舎に移りますが、かなり綺麗ですよ。自習スペースも充実しています。勿論トイレも暮らせるくらいに綺麗です。
    • 制服
      男女共に至って普通ですよ。田舎の高校を象徴するような感じがまたいいんじゃないでしょうか。中学と変わり映えしないので、中学の制服をそのまま使うという方が多いです。女子も紺のセーラーのラインだけを服屋で変えてもらう方が多いです。夏服は男女共に質素清潔な感じがあっていいですよ。
    • イベント
      じょうりょう祭は大変盛り上がりますよ。宣伝祭ではコスプレをする生徒が多く、個性をここぞとばかりに発揮するのも良いのではないでしょうか。体育祭も汗と涙の感動の思い出になると思いますよ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      SSHがあったから。
    投稿者ID:495473
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 -| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      進学校と言える教育をしているとは言えない気がします。
      先生方の理数科贔屓がとても激しいです。普通科の生徒は出来る人だけを見て、出来ない人はあまり見ない先生が多いです。
      生徒1人1人と向き合って下さる先生はいらっしゃるが少なく、ほとんどの先生が理数科、出来る人を贔屓にしています。
      恵那高に入って、先生に見てもらうなら理数科に行くか、普通科でいい成績をとるかのどちらかです。
    • 校則
      他の高校に比べると校則は緩い方だと思います。
      始業式に頭髪、服装検査があるぐらいです。
    • いじめの少なさ
      ほとんど無いです。
      迷惑調査を行っているがどのくらい使われているかはわからないです。
      女王様系女子が割といて、影で愚痴ったり、貶したりする人はいるが、本人にバレないようにしているためいじめにはなっていない。
    • 部活
      ボート、陸上、放送が優秀です。
    • 施設・設備
      1年生が使う校舎は少々古いが、2年生、3年生が使う校舎は新しく綺麗。グラウンドにはライトがあるが、テニスコートにはありません。体育館は第1、第2とあり両方ともLEDライトで明るく、使いやすいです。
    • 制服
      セーラー服自体はいいが、体温調節が出来ないため不便です。
    • イベント
      城陵祭はとても楽しいです。ただ、練習期間や準備期間が短く、受験生にとっては大事な夏休みが奪われるため大変かもしれないです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学に行くため。
    投稿者ID:467929
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年08月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 -| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      この高校はおススメしません。こんな高校に入る必要はないと思います。(独断と偏見ですが)先生と生徒の溝があり、普通科の生徒に至っては先生からの信用は皆無であり、理数科と比べられて、蔑まれます。しかし、理数科は理数科でボランティアというは名の強制労働(弁当の1つやジュースの1本もでない)を強いられます。また、恵那高は定員割れが酷く、普通科に至っては学力の差がとてもあり、ギリギリで入るなら、余裕に入れる高校をオススメします。
    • 校則
      他の高校に比べれば緩いです。しかし、服装がオススメ出来ない。また、エアコンの入る時間が遅く、朝はとても暑いので勉強のやる気がなくなります。
    • いじめの少なさ
      生徒同士でのいじめはあまり聞きません。というか、いじめする暇があるなら、勉強するべきだと思います。
    • 部活
      ボート部がとても有名です。しかし練習がかなり辛いので、覚悟が弱い人にはオススメしません。また、他の部はほとんど私立の高校にすぐ負けるので、入るくらいなら、勉強すること強くをオススメします!
    • 施設・設備
      2年生、3年生の校舎は綺麗ですが、1年生の校舎はボロいです。
    • 制服
      中学生と同じって感じです。
    • イベント
      文化祭的なもののときの3年生のテンションがもはや狂気であり、普通の人から見るととても怖いです。また、体育祭の練習が結構あります。(授業をしなくて楽ではあるが、練習をするくらいなら、勉強していたいと思わされます。)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      地元ではそこそこの進学校で、塾の先生に行けるんじゃね?って言われたノリで決めました。
    投稿者ID:440132
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      自称進学校の鏡です。勉強ばかりさせられる事が1番大きいです。高校生は勉強メインって考えてるお花畑な方々が沢山おられます。先生の中には教え方がめちゃくちゃ上手で、自分の学年は数学が過去最高の成績を残すことができましたが、それ以外の教科は…という感じです。特に小テストの直しは「勉強」ではなく「作業」ですし、「週末課題テスト」という訳の分からないテストもあります。勉強勉強と考える余り勉強が本当に勉強としての意味を成していないような気がします。
    • 校則
      他の高校よりはゆるいと思います。服装頭髪検査は学期の始まり毎にチェックされますがその日以外は特にチェックされるような事はありません(細かい先生がいる場合を除く)。但し髪を染めたりピアスを付けたりなど、チャラいような格好はできません。原則として「質素で清潔」が基準だそうです。
    • いじめの少なさ
      先生と生徒のトラブルはたまに耳にします。先生はプライドの高い人が多く、おそらく生徒が何か反論しても何も変わりません。
    • 部活
      学年ごとの部活動参加率9割を誇っていた恵那高校ですが、今年9割を下回りました。ボート部、陸上部、放送部以外の部活で好成績を残したようなことはほとんど聞いたことがありません。
    • 進学実績
      「進学校」の割に有名な国公立大学の合格率は低い気がします。国公立信者ばかりなので私立大学志願者には向いてないです。
    • 施設・設備
      唯一誇れるのは新校舎の設備ですが、旧校舎はおんぼろです。1年生は旧校舎を1年間使わなければなりません。
    • 制服
      凡です。特にいい所はありません。
    • イベント
      城陵祭は楽しいです。楽しいんですけどその後の授業が地獄のように感じられます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近いから。進学校と聞いたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名古屋大学教育学部
    投稿者ID:383700
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      難しい大学へ進学を目標としている人にはいいかもしれません。テスト期間中には決められた教室に放課後、先生がいるので勉強について教えてくれます。
    • 校則
      私は特に厳しいとかは思いません。ですが、男子は前髪が長いと注意されたりします。いきなり服装検査があるので、気をつけなければならないかもしれません。
    • いじめの少なさ
      いじめがあるとかは聞いたことがありません。教師と生徒の間でのトラブルもないと思います。優しく、面白い教師はいますが、お気に入りの生徒をつくる教師が多い気がします。
    • 部活
      在校生の約9割の人が部活に入ってます。4時から6時まで部活があります。
    • 進学実績
      岐阜大学など多くの人が受かっており、かなり受験対策は充実しています。分からないことを聞くと、放課後でも昼休みでも付き合ってくれるので助かります。
    • 施設・設備
      建て直されて五、六年くらいなので新しいです。一年生は古い校舎なのですが、汚いとは思いません。何か不具合があるとすぐに直してくれるので困りません。
    • 制服
      セーラー服です。中学生のような制服で、実際、近くにある中学校の制服と丸々一緒です。
    • イベント
      文化祭は二日間あり、前日の宣伝祭では各クラス工夫された衣装を身に纏っています。宣伝祭では、下校する時に通常に戻せるのであればどんな格好をしていても大丈夫です。全校が全力で行うので、楽しいです。また、夏休み中に準備ができます。文化祭の次の日の体育祭では各団一生懸命で楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来を決められず、進路指導が整っている高校にしました。一年生のうちから職業講話がたくさんあったりして、とても充実しています。
    投稿者ID:257394
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強への取り組みが非常に大変です。授業の進むスピードは速いですが課題はわからないところがあってもなかなか質問しにいける環境ではないです。勉強に一度ついていけなくなるとそこからはもう取り返しがつかないなと思いました。
    • 校則
      校則は厳しくないと思います。まず校則を大きく破る人がいないからかもしれません。
    • いじめの少なさ
      少なくとも学年では生徒間にいじめがある話は聞いたことが無いし見たことありません。勉強で忙しくてそれどころではないと感じています。教師間で新任の先生に対する扱いなどが生徒から見て少しひどいのではという話しが出るときがあります。
    • 部活
      部活加入率が高いと言われていますが帰宅部の子も意外と多くいます。ボート部が強いです。
    • 進学実績
      進学校なので志望校には合格しやすいのではと思います。いまいちまだわからないので何とも言えませんが。ただ授業はついていけなくなるともうそれからずっとそうだと思います。
    • 施設・設備
      2.3年生の校舎がとても綺麗です。1年生の校舎は綺麗ではないですが支障が出るほど充実してないわけではないです。
    • 制服
      女子のセーラー服はとても可愛いです。夏の白色のセーラーも冬の紺色のセーラーもどちらも可愛くて良いです。男子は夏はカッターシャツで冬は学ランです。
    • イベント
      文化祭の城陵祭は本当に楽しいです。宣伝祭はコスプレができたり自由です。文化の部2日間は外部からもたくさんの人が来るので盛り上がります。体育の部は生徒だけですがそれでもとても盛り上がり本当に楽しいです。普段の勉強のことから離れられて本当楽しいです。
    投稿者ID:250595
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      学園祭など、行事が充実していると思う。朝リスニングなど英語の学習能力を向上させるための努力、活動が素晴らしいと思った。
    • 校則
      校則はゆるいほうだと思う。服装髪型のチェックは学期初めにしかなく、ベルトや髪型など特に指定はない。しかし、アルバイトは禁止されている点で星を3つにした。
    • いじめの少なさ
      生徒の間での悪質なイジメはなく、楽しく学校生活をすごしている。しかし、進学校ということもありその場に馴染めない子や、先生との間で進路についてトラブルがある。
    • 部活
      文化部、体育部両方共充実していて、大会実績も東海大会、インターハイ出場といいほうだと思う。
    • 進学実績
      国公立大学への進学率は高い方だが、私立大学へ行く人もおおく、年々難関校進学率は落ちてきている。
    • 施設・設備
      図書館が比較的ちいさい。
      体育館は2つあり、部活動にもこまらないし、筋トレルームも2つあるため、運動部にはやさしい。
    • 制服
      中学校とそれほどかわらず、セーラー服と学ランなため、とくに違いがなく、質素である。
    • イベント
      行事はとても充実していて、生徒全員が楽しめる内容のものにしようと生徒会が中心となり取り組んでいる。
    投稿者ID:242378
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

65件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

岐阜県の偏差値が近い高校

岐阜県の評判が良い高校

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 恵那高等学校
ふりがな えなこうとうがっこう
学科 -
TEL

0573-26-1311

公式HP

http://school.gifu-net.ed.jp/ena-hs/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

岐阜県 恵那市 大井町1023-1

最寄り駅

-

岐阜県の評判が良い高校

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  岐阜県の高校   >>  恵那高等学校   >>  口コミ