>>     >>     >>  口コミ

福島成蹊高等学校

福島成蹊高等学校 口コミ

(ふくしませいけいこうとうがっこう)

福島県 / 私立 / 共学 / 全日制

偏差値:48 - 58

口コミ:

3.60

(15)

福島成蹊高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた福島成蹊高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.60
(15件) 福島県内36位 (全114校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.80
    49位/114校中
  • いじめの少なさ
    3.27
    49位/114校中
  • 部活
    3.60
    45位/114校中
  • 進学
    3.67
    28位/114校中
  • 施設
    3.87
    15位/114校中
  • 制服
    3.50
    31位/114校中
  • イベント
    1.00
    23位/114校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
15件中 1-10件を表示
  • 福島成蹊高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2016-07-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 1]
    • 総合評価
      楽しいですよ。いろんな意味で、普通コースに進学してもだいたい訳のわからない大学に進学させられるので絶対特進に入った方がいいです。途中でやめる人も多いですが付いていけない人はほっときましょう。自分の道を先生を信じて走っていけばゴールにたどり着きます。ただ、青春はないと思ってください。健闘を祈る。
    • 校則
      とてつもなく厳しいです。学校の拘束時間が長い上に、交際禁止なので正直他の学校の人とお話しすると病んでしまいます。自分の運命を受け止めましょう。悲劇のヒロインにならず前向きに3年後の自分を想像し続けることが大切です。
    • いじめの少なさ
      指導力のない先生は、全員が授業を聞きません。私の場合地理がどれに該当しました。担当者によって、偏差値も変動します。生徒の間ではいじめをしている暇はありません。だいたいがコミュ症です。
    • 部活動
      入ってないのでわかりませんが、応援団はやめましょう。こきつかわれて怒られてほめられることはありません。特進だけの行事の進行をまかされますが、生徒会の仕事だと思います。いっそのこと特進だけの生徒会をつくるべきです。
    • 進学実績
      叶う人は叶います。夢なんて自分の努力でつかむものなのでだれかに叶えてもらおうなんて頭の悪い考えの人はいかない方がいいと思います。途中でやめて、みんなにバカにされるだけですよ。途中でいなくなった人には悪口をいい憂さ晴らしをする高校です
    • 施設・設備
      一日中勉強しかしていないので机と椅子があればいいと思います。
    • 制服
      制服なんて気にして学校行く人たちの集まりではないので、そういう感覚がありませんが、3年間着ているとズボンが摩れて破けます。富士ヨット学生服は不良品を成蹊に流しているので気を付けましょう。また、指定の靴下はもろく破けやすいのでとくべつ使用しなきていいときは安いやつでいいと思います。キレイなヤツをロッカーに入れとくといざというとき使えます。
    • イベント
      運動していないのに体を動かすイベントが多く、校長の趣味が反映されているらしいです。普通コースと一緒の行事は特進は完全アウェイです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      行く気もないのに進学すると死にます。滑り止めにする際はよく考えましょう。学福とかそっちの脳みそが腐った連中の方に行った方が青春謳歌できますよ。
    • どのような入試対策をしていたか
      誰でも受かります。落ちたら人間やめた方がいいですよ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      武蔵野大学工学部数理工学科
    • 進路先を選んだ理由
      第一希望に落ちたから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      みんな、楽しそうだなって、電車通の人は思うと思います。
    • アクセス
      遠いです。駅から迷います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      自分が目指す進路によってコースが分かれており、勉強に集中できる環境が整っています。また、部活動への指導も熱心なので、勉強と部活動の両方を頑張りたいという人にも適した高校だと思います。
    • 校則
      校則は厳しいです。特に服装や髪型に関するきまりが他の高校と比較すると厳しいように思います。そこまで禁止にしなくてもいいのでは?と思うものもありますが、生徒はその学校のイメージを作り上げるということも考えれば、多少は仕方ないのかなと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめに関する対策として、定期的にアンケートのようなものを書かされていました。また、全校集会などで生徒指導の先生が「いじめは許さない」と断言していたのを覚えています。その先生の存在のためかわかりませんが、いじめがあったということを耳にしたことはありません。
    • 部活動
      文化部も運動部も活発に活動しています。放課後はどの部も一生懸命練習しています。強い部もいくつかあり、毎年のように大会で入賞していたりします。
    • 進学実績
      有名大学への進学者が年々増えてきています。推薦で進学する人もいますが、大学受験をサポートしてくれる環境が整っているので、一般受験で合格して進学する人もたくさんいます。
    • 施設・設備
      特進の校舎は建てられたばかりでとてもきれいです。また、体育館は大きいほうだと思います。しかし、校庭が校舎と離れたところにあるので、移動が少し大変です。
    • 制服
      女子の制服は、森英恵がデザインした制服で、とてもかわいいです。スカートやタイ、セーターなどいくつかパターンがあり、自分の好きなように組み合わせることもできます。男子の制服は紺色の学ランです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私立高校の中では最も大学進学率が高いと思ったのでこの高校を志望しました。
    • 利用していた参考書・出版社
      福島県の高校入試過去問集
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解き、間違えた部分は教科書等を使ってやり直していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学へ進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      法律を中心に学び、その関係の仕事に就きたいと考えたからです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      普通コースに進学したとしても、大学受験ができる環境があります。2年生に進級する際に文系、理系と自分が希望する進学先ごとにクラスが分けられます。今では私立と国公立でも分かれているようです。特進コースがあるため、大学受験に関してはサポートしてくれる教師が揃っていると思います。自分の努力次第でどんな大学にも合格できると思います。環境は整っているはずです。
    • 校則
      私立高校であるためか、規則は厳しいです。特に服装や頭髪に関する規則が厳しいです。全校集会で退場する際には先生方が服装や頭髪が違反していないかチェックします。特に女生徒のスカート丈に関しては全校集会だけでなく、朝の登校時から廊下ですれ違う際まで常にチェックされています。ひざが少しでも出ていると呼び止められ、スカートを折って丈を短くしていないか確認されます。ある程度の規則は必要だとおもいますが、卒業した現在でも理解できない点はいくつかあります。
    • いじめの少なさ
      たまにアンケート調査のようなものを行っていたとは思いますが、特にいじめ対策のようなものはないように思います。ですが、自分がいたクラスでも、他クラスでもいじめはありませんでした。
    • 部活動
      運動部でも強い部は強いですが、あまり文武両道という印象はありません。大学受験クラスには強い運動部に所属している子は少数でした。部活を頑張っている子は推薦で進学していました。
    • 進学実績
      特進コースはもちろん、普通コースでも大学受験します。私が在籍していた頃は普通コースだと推薦で進学する人のほうが多かったように思います。現在だと大学受験する人のほうが多いのでしょうか。特進コースだと難関大学に合格している人が結構います。
    • 施設・設備
      特進コースの校舎は近年建設されたばかりなのでとても綺麗です。体育館は、他の高校に比べるとかなり大きい方ではないかと思います。私立高校では当たり前かもしれませんが、各教室に冷房が完備されてるのは勉強に集中できて良いと思います。ただ、グラウンドは離れた場所にあるので休み時間内に着替えと移動を済ませるのはなかなか大変です。
    • 制服
      森英恵がデザインした制服で、ボタン部分に蝶々のモチーフがあって可愛いと思います。スカートやカーディガン、タイの種類がいくつかあるため、自分の好みの組み合わせで着ることもできます。男子は紺色の学ランです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母親の母校であったこと、制服が可愛かったこと、大学進学率が良いこともあって、志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個人指導ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      福島県の過去問集、塾で配布されたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いてできなかった部分を塾のテキストを用いて理解できるように勉強していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      1年自宅浪人した末に大学進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      大学で法律を学びたいと思ったからです。1年自宅浪人したのは自分の受験勉強への取り組みに満足できなかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では中学校を近くに併設されており、中高一貫という進路も可能です。校風は文武両道であり、生徒の学習や運動、音楽などの特性に応じた学校の人的、物的環境が整っています。
    • 校則
      規律が第一の校風です。あいさつはもちろんのこと。時間や期限厳守には厳しく対応します。そんため、お互いに切磋琢磨が期待できます。
    • いじめの少なさ
      とくに目立ったいじめの報告は聞いてはいない。私立で入学動機が同じ生徒が多いので、また。家庭環境もあるていど安定していることが理由かと。
    • 部活動
      通常のスポーツにかぎらず、新体操や水泳など、生徒のニーズに応じたものが設置されている。その成果もそれなりに結果がでる・
    • 進学実績
      学校の進路指導及び進学先開発。情報収集体制に力を入れている。日々の授業カリキュラムが進学先に応じて設定されている。
    • 施設・設備
      資金が潤沢な学校といえる。施設も増築されており、校舎内外の景観も落ち着きと品格が感じられ、安心できる。
    • 制服
      一流デザイナーによる制服と聞く。清楚かつモダン。
    • 先生
      大学進学の目的たっせいのため、学習指導に熱心な先生がおおい。補習や土曜日授業もあり、学習時間がかなりおおい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学進学に特化した高校であるため入学した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      家庭教師とトライ
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      塾で行われていた模擬試験を定期的に受けていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北学院大学
    • 進路先を選んだ理由
      高校の英語の教師になることも可能かと思った。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      普通科と特進科の2つが存在し、学力や生徒一人一人のモチベーションに応じて選択肢があり、多様なニーズに対応可。
    • アクセス
      駅至近ではないが、駅からの徒歩通学は可能な距離に立地されている。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2014-10-05投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      熱心な教員や設備が整ってるため、他人に言われず自分一人で勉強や部活をするにはちょうどいい学校である。しかし、肝心の他の生徒に問題があるため、一人だと寂しいという人間や言われないとできない人間は進学しないほうが良い。周りに毒されて中身が腐った人間になる。

      【校則】
      他の学校と比べ厳しい。私自身、髪の毛が耳に数センチかかっていただけでも髪を切れと言われた。

      【学習意欲】
      私は普通科だったので、普通科に関してしか言えないが、学習意欲はすごく低い。8割程度がAOや推薦なので、赤点を取らない程度に勉強すればいいと考えているバカがクラスでほとんど。

      【いじめの少なさ】
      直接的ないじめは少ないが、陰口といったいじめは多い。救えないのが、一人が陰口を言い始めると他の生徒もそれに同調し始めるという点。しかもその対象が授業中うるさいのを注意したり、必死に勉強している真面目な生徒だ。私のように他人の評価なんて気にしない人間だったら関係ないが、そういうのを気にする人にとってはきついだろう。

      【部活動】
      運動部では、陸上部や水泳部はインターハイ常連。文化部ではギター部が全国大会常連で、最近では自然科学部が様々な賞を取り始め、普通科であるにも関わらず慶応へ進学した。

      【進学実績】
      普通理系では、国際医療大学、東京薬科大学、慶応、その他専門学校、普通文系では国士舘、普通国公立では福島大学など。そのほとんどがAO入試や推薦入試である。

      【先生】
      様々な個性を持った教員がいる。教え方が上手い教員や教え方は下手だがひたすらに熱心でこちらの相談を真面目に聞いてくれる教員。真面目顔でギャグを言う教員など。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2007年度以前入学
    2014-08-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      勉強だけでなく部活動やボランティアなどの活動が盛んで、成蹊高校でしかできない経験を積むことができました。この経験は一生の宝物となりました。
    • いじめの少なさ
      高校生になると少し大人になるのか、いじめが起こるような環境ではありませんでした。仮にいじめが起きたとしても、心強い先生方がいるので、うまく対処してくれると思います。
    • 進学実績
      就職する人や専門学校、短大、大学などに就職する人など様々な進路にすすむ人がいました。短大や大学に進学する人が特に多いです。
    • 施設・設備
      レンガのようなおしゃれな外装です。校舎の中は新しくはありませんが、机などの備品は新しくきれいです。
    • 制服
      かわいいです。夏服、冬服ともにバリエーションがあります。
    • 先生
      面白い先生が多いです。熱心な先生が多く、授業以外の時間でも質問に行って教えてもらっていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活動が盛んな学校に進学したかったため
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していません
    • 利用していた参考書・出版社
      利用していません
    • どのような入試対策をしていたか
      面接対策に力を入れました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      地元の国立大学に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      家から近く、入りたい部活が全国レベルだったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      福島駅から徒歩でも十分に可能な範囲ですが、バスや自転車を利用している人も多いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2014-07-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 【総評】
      この学校の名前は『桃李もの言わざれども下おのずから蹊を成す』という中国の格言から採ったもので、優れた人は自ら求めなくても人々はその徳を慕い集まってくるものであるとの意味です。そして、教育目標は明日の社会を担う人材を育成することです。元々女子校だったのですが、2009年から男女共学になりました。しっかりとした教育プログラムが組まれており、資格取得の特別授業や夏の課外授業も生徒が望めば実現してくれる高校でした。

      【校則】
      校則は厳しいですが、当たり前のことが多いです。染髪、化粧、ネイルアート、ピアス、制服改造禁止です。長い髪の毛はまとめる、スカートは膝丈、などです。

      【学習意欲】
      この学校は1年生から普通進学コースと特別進学コースに分けられます。2年生になると文系と理系が分かれ、それぞれ高校卒業後の目標に向かい頑張ります。ほとんどの生徒が進学希望なので、学習意欲は高いです。

      【進学実績】
      卒業後の進路はほとんどの生徒が大学や専門学校に進学します。

      【アクセス】
      最寄りの福島駅から徒歩20分。自転車通学可です。

      【施設・設備】
      私立高校ということで施設、設備は整っています。パソコン室は2つあり、図書室にも毎月新書が入ります。最近では新しい校舎やひろい校庭が作られました。

      【制服】
      制服がこの高校の自慢と言っても過言ではないほどです。女子生徒だけではなく男子生徒の制服も森英恵さんがデザインしてくださいました。過去に全国制服コンテストで一位になったこともあります。特に女子の制服はバリエーションが豊かでリボンが3種類、スカートが2種類、ブラウスが3種類あります。個性を生かしたコーディネートが楽しめると思います。

      【先生】
      先生と生徒の距離がちかく、とても仲が良いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この高校を選んだ理由は、特別進学コースに入り本気で勉強して国公立大学に入りたかったからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特別進学コースは夜八時まで自習があるので、塾や家庭教師は必要ありませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      とくになし。
    • どのような入試対策をしていたか
      特別進学コースで推薦はありません。そのかわり高校での全ての勉強が2学年で終わり、残りの授業は復習に当てられます。一年生からセンターの過去問を解きはじめ、毎年夏に勉強合宿があり、センター直前の年末には学校に泊まり込みでの勉強合宿があります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      わたしは受験した大学、国公立も含め全て合格しましたが、最終的にはアメリカの大学への進学を選びました。
    • 進路先を選んだ理由
      日本の大学もよかったんですが、おしゃべりで目立ちたがりやな私は外国人と話し情報交換し、いろんな経験をしたかったのです。今はUCLAで言語学を選考しています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2014-07-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      普通コースに関しては二年生になる際に希望進路に応じて細かくコース分けがあります。
      国公立の大学進学を目指す「国公立コース」、普通私大を目指す「普通文系コース」「普通理系コース」や、短大・専門・就職を目指す「普通普通コース」など自分の希望進路をサポートしてくれます。正直、そんなに勉強ができなくても、ある程度大学には行けます(大学のレベルはさておき)。
      特進コースに関しては、朝8時から夜の8時まで勉強、土曜日も普通登校、部活動禁止、推薦受験禁止、など三年間遊ぶ暇がないほど勉強してるイメージでしたが、実際の合格大学を見ると、飛び抜けて頭の良い大学に合格してる人は少なく、「あんなに勉強してたのに?」という残念な結果の人も多いです。特進に行って勉強漬けの3年間を送るよりは普通コースに行って大学進学を目指しつつ部活や遊びなど充実させた方がいいのではないかと思います。特進の飛び抜けて頭の良い大学に行った人たち以外は、普通コースの生徒の合格した大学とレベルは変わりません。

      【校則】
      学校敷地内での携帯電話の使用禁止(先生に見つかったら携帯電話1週間没収+反省文)、制服の着こなし、スカートの長さ、髪色、など校則は厳しかったです。

      【部活動】
      陸上部、水泳部はインターハイ常連です。
      福島県総合優勝するほどの強豪校です。

      【アクセス】
      福島駅から自転車で10分、歩いて20分
      バスは豊田町で降車。

      【施設・設備】
      トレーニングジム有。

      【制服】
      女子はタレント森泉の祖母・森英恵デザインの制服です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2014-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 1| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      まともな大学にいきたい人は普通科は絶対にだめです。辛くても特進にいきましょう。

      【校則】
      厳しいです。

      【学習意欲】
      普通科はまったくありません。特進でも実際はやらされているだけです。

      【いじめの少なさ】
      めったにないとおもいます。

      【部活動】
      女子バスケやギター部はすごいです。

      【進学実績】
      普通科は専門か、Fランク大学に進む人が9割を超えます。特進は半分が国公立大学に進学します。

      【アクセス】
      駅から遠いです。

      【学費】
      高いです。

      【施設・設備】
      特進はプレハブ校舎でした。

      【制服】
      格好よかったりはないです。

      【先生】
      優秀な先生が多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      滑り止めの人がほとんどです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾に通うのは禁止されています
    • 利用していた参考書・出版社
      チャート式数学など
    • どのような入試対策をしていたか
      まず落ちるひとはいません
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      MARCHクラスの大学です
    この口コミは参考になりましたか?
  • 福島成蹊高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2013-05-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      私立だからなのか分からないが校則が厳しかったが、守ればそれほど苦ではなかった。通学も自転車や電車があったので平気だった。ただ進学コースと普通コースの学費はそこまで大きくないのに勉強量は差が大きかった気がする

      【校則】
      イメージしてた高校より割と厳しいものがあったと思う。軽い化粧や髪染もできなかった。まあ自分はもともとやるつもりなかったので関係はなかった

      【学習意欲】
      これは個人差が出ると思う。マジメにやれば伸びるし、いい加減だと伸びない。ただテスト
      前はだいたいの生徒は残って勉強したり教えあったりしていた

      【いじめの少なさ】
      いじめはなかったと思う。少なくとも自分はされなかったし、そういう噂はなかった

      【部活動】
      自分は部活に入っていなかったが、成績を残した部は多く、特にギター部は優秀だった。施設も私立だけあって良かったと思う。

      【進学実績】
      普通コースでも有名大学に進学する人はいたが、やはり進学コースのほうが割合は多かった。ただ進学率は両コース高かったはず

      【アクセス】
      駅から20分程度。自転車通学可能なので使えばもっと早くなる

      【学費】
      私立なので高めだが、その分施設などは他の公立高校よりは充実していた

      【施設・設備】
      いろんな高校を見たわけではないが、少なくとも公立高校よりは私立だけあって充実していた

      【制服】
      制服のデザイナーは世界に誇るデザイナー・森英恵デザインによるものらしいです。男子は学ランです。特にジャージは気に入ってるので今でも使ってます

      【先生】
      厳しい教師が多いが、その分しっかりした先生たちです。また個性的な教師が多かったです。特に公民の先生が面白かったのが覚えてます
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      まず家から近く、街中にも近かったのが大きかったです。私立だけあって施設も良く、きれいでした。図書館の設備は良く、いろいろなジャンルの本があり、自分は本を読むので良く利用してました。また、行事も色々ありました。月1ペースでイベントがあったと思います。そして進学率が90%を超えていたのも魅力です。
    この口コミは参考になりましたか?
15件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

福島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

福島成蹊高等学校の画像 :©あばさーさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

福島県の高校入試特集
福島県の高校入試特集
福島県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
福島県の高校情報
福島県の高校情報
福島県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
福島県の偏差値・倍率一覧
福島県の偏差値・倍率一覧
福島県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

白河高等学校
白河高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 62
★★★★☆4.11 (9件)
福島県白河市
(公立・共学)
会津高等学校
会津高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:63
★★★★☆3.80 (20件)
福島県会津若松市
(公立・共学)
郡山東高等学校
郡山東高等学校
併願校におすすめ
偏差値:58
★★★☆☆3.48 (21件)
福島県郡山市
(公立・共学)