みんなの高校情報TOP   >>  長崎県の高校   >>  諫早高等学校   >>  口コミ

諫早高等学校
出典:asagiri96mc

諫早高等学校 口コミ

(いさはやこうとうがっこう)

長崎県 諫早市 / 公立 / 共学

偏差値
長崎県

TOP10

偏差値:62

口コミ:

3.92

(36)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.92
(36) 長崎県内23 / 60校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

36件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      課題が今年から本当に少なくなり、とても良いです。朝補習も無くなったので過ごしやすくなりました。周りの人が人間的に良く大人な人ばかりで、お互いを高めあいやすい環境です。
    • 校則
      頭髪などの校則は、容疑検査以外では前髪はみんなアウトなのでわりとゆるいです。そこまで厳しくないかと思います。
    • いじめの少なさ
      人がいい人たちばかりなので、とても良いと思います。
    • 部活動
      吹奏楽、バレー部は男女ともにとても大変らしいですが他の部活は休日もありはします。楽とはいいませんが楽しいと思います。
    • 進学実績
      望んでいる大学を選ばせていただけるようになり、東大や京大に行く人も毎年1人ほどいるそうです。
    • 施設・設備
      図書館の前に高校があることもあり、放課後に図書館で勉強しに行く人もいます。環境がとても整っていて、勉強しやすいとおもいます。
    • 制服
      可愛いとかかっこいいとかは全くないです。ごく普通の制服という感じです。嫌だと思うことは全くありません。
    • イベント
      マラソン大会がとても寒い2月にあり、雪でも走らされす。授業では12月後半から練習し、授業をサボれば追走がのちにあります。しかし、男子は6キロ女子は4キロで他と比べれば普通です。文化祭や体育祭は普通に楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      有名な大学に入るためです。
    投稿者ID:415871
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強に真面目に取り組める人ならば、着実に成績を伸ばすことができる。「課題が多すぎる、答えを写すだけになり意味がない」と愚痴を垂れる生徒がいるが、普通に終わる量の課題しか出ないし、そういう生徒に限って成績が低い。成績が低い生徒の特徴は勉強が苦手というよりも、勉強が嫌いであったり、将来使わないなどと言って勉強をサボる生徒。勉強に真面目に取り組めない人は正直、入学はおすすめできない。
    • 校則
      特に厳しいことはないが、規定が曖昧で納得のいかない指導も多少ある。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんどないが、勉強をサボった結果、成績が低下していく生徒は教師のせいにして不登校になる人もいる。
    • 部活動
      部活の方針次第である。
    • 進学実績
      明確な目標を持ち、3年間努力を重ねれば、どんな大学にも入学できる。教師に無理やり変更させられたという話も聞くが、受かる見込みのない大学を受験して落ちるよりはマシではないだろうか。全ては自分が勉強しなかったことが原因なのだが。
    • 施設・設備
      部活をするにはグラウンド、体育館ともに小さすぎる。
    • 制服
      周辺の高校を見ても、よく見る学ランでかもなく不可もなくといった感じ。
    • イベント
      行事は盛り上がる組と冷めた組とで二極化する。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      進路は未定である。
    投稿者ID:404460
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2017年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント 2]
    • 総合評価
      現在は廃止されてしまった理数科の人間でした。
      そのため現在の学校とは結構違うところはあると思いますが根本的に大変な学校であることは変わっていないと思います。
      長崎の学校はどこもそうなんですが、諫早高校は特に他の学校と競争するような意識が強いように感じられ、教師側もそれらを狙って煽る指導が多いため日常的にエネルギーを消費します。
      それを受け止めて、進路や夢に向けて全力で取り組むことの出来るような生徒であれば良い環境だと思えるでしょうが、普通の学校生活をしたい人には大変不向きだと思います。
    • 校則
      校則学則はとんでもなく厳しいです。
      定期的な容儀検査では、男子でも襟や耳に髪の毛がかかるのはNG、ズボンをかかとで踏んでいらNG、靴下は白限定などいちゃもんレベルで厳しかったです。女子となるともう推し量れません。携帯電話も禁止です。
      また登校は校則では7:55のはずですが0時限はもちろんあるので7:25着席完了です。地元の電車だと6:30に乗らなければ遅刻確実だったので朝が辛く、皆よく毎日遅刻せず通っていられるなあと思っていました。
    • いじめの少なさ
      なんだかんだ偏差値は高いので生徒の水準も高く集団のいじめなどはありません。(やっている暇がないのもありますが)
      ただ自分も経験しましたが他人を執拗にからかって遊ぶような人間は見られるのでそういった人とは距離を置いたほうがいいと思います。
    • 部活動
      学校が文武両道を謳っているので加入率が高く、時間が限られる中それなりに熱心なところが多いです。早期引退などもなく高校3年の夏まで部活動ができます。文化部のほうが人数は多いので楽しいのではないでしょうか。
      ただし大体目標が県ベスト8くらいで、強い代がたまーに全国に出られるかも程度が基本です。歴代の強豪というものもありません。
      上下関係が特段厳しい部活もないので先輩後輩仲は基本的に良好です。センター試験で会場までバスで向かう中部活動の後輩が横断幕を掲げながら歩道を応援してくれたのが良い思い出です。
      あと有名な駅伝部は毎年都大路へ向かいますが一般生徒が応援に行けるわけではないのではっきりいって別世界のように思えます。
    • 進学実績
      現役国公立進学率の高さを宣伝文句にしているだけあって毎年70%は現役で国公立大学に進学できます。というか志望校を変えて無理やりねじこんでいきます。琉球などですら無理ならやっと私立といった感じ。そのため私立を志望するととても嫌がられるそう。
      二年生の頃から学習範囲が終わればセンター試験対策を始めとして国公立受験対策一辺倒です。模試も河合代ゼミ進研北予備なんでも受けます。そのせいでせっかくの土日もかなり潰れます。
      進学は結果的に長崎大が多いですが受験直前の志望は九州大が一番多いのではないでしょうか。先生側が現役合格にこだわるので少し失敗をするとすぐに志望大学を下げるように忠告してきますので注意してください。
      あと九州外の大学も先生があまり好みません。理系なら事あるごとに九州大や九工大を薦めてきます。かなり鬱陶しいです。
      基本的に進路指導が勉強と「将来」一辺倒で大学の情報提供などが生徒に任せきりなのが気がかりです。志望大学をコロコロ変えさせるのにもそれが見られます。今考えるともう少し大学入学後のことも学校側で教えてあげたほうがいいと思います。
    • 施設・設備
      古さもそうですが不便さの方が気になりやすいです。
      体育館は滑りやすいし図書館は狭いしPCルームは基本使えないしでなかなか制限が多いです。せっかくの御所院もあまり憩いの場として良い環境になってません。
      購買の品揃えがとても悪く開店時間も非常に短いのも個人的に辛かったです。
    • 制服
      他の口コミでいわれているとおり制服は女子には基本的に不評かと思います。男子は公立がどこも学ランなのでさほどは気にならない。
      体操服やジャージのデザイン・素材もかなり悪いですが近年デザインが変わったみたい?
      外履きは革靴で内履きはスリッパです。便所スリッパで動きづらい。
      指定カバンは革カバンですが毎日とんでもない量の教材を持ってこさせるのでリュック必須でとても重いです。
      各学年3年間固定の学年カラーが指定されており、入学時もその色に応じた服装を購入することになります。3年周期で青→赤→緑となるのですが緑が非常に生徒の間で評判が悪いです。入学を検討するときは自分が入学したときの学年カラーも調べておいたほうがいいと思います。10年入学の私は緑でした。
    • イベント
      体育祭や文化祭など各イベントはありますが日ごろからの授業が背後にあるせいで本気で楽しめるような状況ではありません。付属中と合同で開催するのでさらに楽しむ時間も少ない。
      時期だと体育祭→文化祭ですが体育祭から文化祭までのスパンが短すぎてまともに準備する時間がなく、規模が小さい展示ばかりでどうも身内感がぬぐえなせん。合唱コンクールもありますが高校では1年生だけです。
      (ちなみに理数科では1年と2年は各教室で課題研究のポスター発表を行わなければならなかったので文化祭の記憶など無いに等しかったです)
      逆にそれを忘れられる球技大会(クラスマッチ)や修学旅行は楽しかったです。修学旅行は東京と京都へ行きますので良い思い出になるでしょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立でなんとなく偏差値が高いほうがいいと思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      学校が予備校は不要とやたらと強調します。
    • 利用していた参考書・出版社
      数学は青チャート・英語はVintageとForestを学校で購入します。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校が提供する教材を利用していました。
      基本的に課題が頻繁に出るのでそれを卒なくこなせれば確かにある程度のレベルまでは狙えると思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浪人→都内大学
    • 進路先を選んだ理由
      関東の大学を志望していたので。現役のときに合格した九州の大学を蹴って浪人。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大体の生徒は国公立志望のため学習意欲は高いです。
      二年から文系理系に別れ、さらに上位クラスと下位クラスに分かれます。上位クラスと下位クラスではまた大きくレベルが違うと思われます。
    • アクセス
      諫早駅から徒歩20分程度・本諫早駅から徒歩5分程度。
      電車通学生の諫早駅からの自転車通学は認められていません。
    投稿者ID:363211
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      一言で言うと、とても楽しい学校。頭がいいから変な人が多いと思うかもしれないが、とても個性的でユニークな友達が沢山できます。それらの友達との繋がりは、社会に出てもとても役立つ。そう思います。また、勉強だけでなく部活動も活発です。学校のモットーは、「頑張る人を応援する学校」です。頑張りたい人は周りを気にせず頑張ることができるので、とても充実した高校生活を送ることができます。
    • 校則
      容疑検査がとてもゆるい。先生によっては注意されるが、基本イケる。
    • いじめの少なさ
      聞いたことがない。
    • 部活動
      陸上部や駅伝部の実績は言うまでもありません。その他の部活も、とても懸命に部活動に打ち込んでいます。
    • 進学実績
      言うまでもありません。
    • 施設・設備
      体育館の天井にはバレーボールが挟まり、鳥が飛び交っています。羽が落ちてくることもしばしば。授業で近くの市の図書館に行くこともできるので、とても便利です。
    • 制服
      お世辞にも可愛いとはいえません。しかし奥ゆかしさがあり、一部の人に需要があるのではないでしょうか。
    • イベント
      放送機器が熱中症になるので音響には期待できません。附属中と合同で行う行事が多いので、お互いやりにくい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学率が高かった。親が勧めた。
    投稿者ID:362593
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      とても真面目で素晴らしい学校。先生も生徒も熱心でモチベーションが上がります。進学実績も優秀で全国的にも有名です。
      目標に向かって努力する人を決して見下さない学校だと思います。
      入学してよかったと心から思える学校です。
    • 校則
      校則は他校と比べて厳しい方だと思います。制服の着こなしから、爪、眉、頭髪の検査が定期的にあり、破った者は結構きつく叱られてました(笑)
      しかしきついと言ってもそれらは高校生としてのあるべき姿だと私は思っているので常識の範囲内での厳しさだと思います。この厳しさも、優秀な進学実績の要因の一つだと考えます。
    • いじめの少なさ
      ほとんどなかったような気がします。そもそも、高校生にもなっていじめをするほど精神年齢が低い生徒が来るような学校ではありません。小さな喧嘩はあっても、大きな問題にまで発展するような話は少なくとも私は聞いてません。ちなみに私のクラスはみんな仲良くて、受験期は励ましあったようなクラスでした。
    • 部活動
      運動部では陸上部が全国的に有名ですね。文化部では文学部がいろんな賞を取っていた気がします。文武両道を掲げている学校ですのでほとんどの生徒が部活に入って勉強と部活、両方を頑張っていました。私自身、部活をしたことで人間的に成長できたと思います。
    • 進学実績
      高い目標を掲げて、それに向かって努力する学校として選ぶのはまず間違いがないです。勉強する環境がとてもよく整っています。3年次には雲仙合宿に行って1週間みっちりみんなと共に勉強しました。熱心なのは生徒だけでなく先生も同じで、どんなに忙しくても時間を作ってくれて質問に答えてくれます。職員室前の廊下で勉強する3年生の姿はちょっとして名物で、他の受験生のモチベーションを上げるだけでなく、他学年の良いお手本となっています。主な進学先は長崎大学、熊本大学、九州大学で最近は東京大学や京都大学の合格者も輩出しています。頑張る人を決して下に見ないのでのびのびして努力が出来る場所です。
    • 施設・設備
      特に綺麗でもなく汚くもなく、普通だと思います。
    • 制服
      はっきり言ってダサいです。男子は学ラン、女子は紺のブレザーでボタンが8つ付いてます。伝統の制服なのでなかなか変えられないらしいです。どのくらいダサいかというと、他校の人に写真を撮られるレベル。なぜかおばちゃん世代の人にはウケがいいですね(笑)卒業したらみんなネタとして扱っています。
    • イベント
      体育大会、修学旅行、文化祭、球技大会などがありますがまあどれを取っても他校と同じような内容だと思います。年に数回の行事なだけあってみんな全力で楽しみますね。特に体育大会は3年生は仮装をするのですが全て手作りですごくいい思い出になるのではないかと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      親と先生からの勧めもあり、また、自分自身も夢を叶えるための大学を軽くですが決めていたので好きなだけ勉強できるからという理由で決めました。最後の一押しはやはり、「頑張る者を見下さない」と云う学校のスタンスですかね。在学中は他校よりも課題は多いし通学は大変だし、しんどかったですが、先生と友達に恵まれたこと、志望校に合格できたこと、人間的に成長できたことを考慮すると本当にこの学校を選んでよかったと思います。
    • 利用していた参考書・出版社
      あまり参考書は利用していませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      模試の結果に一喜一憂せず、コツコツと苦手を克服していきました。わからないところがあれば分かるまで先生に聞いて解き直しを行いました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      広島大学
    • 進路先を選んだ理由
      将来の夢が教師だったので教育学部に強い広島大学を選びました。
    投稿者ID:350034
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      附属中と合同という高校は、この諫早高校です。
      高入生にとって辛い現実が待ち受けています。
      (勉強が本当に好きな人は省きます)
      まず、一言言っておきます。
      この高校は楽しくありません。
      次に、地味です。
      アクティブな方が少ない高校です。
      コミュニケーション力が高くない方が多いのが
      特徴といってもいいでしょう。
      そして制服は昭和から抜けていない様。
      周りの高校には見向きもされません。
      諫早高校の周りには諫早図書館しかありません。
      勉強にはうってつけで、諫高生のたまり場です。
      楽しむものが一つも無いことを頭に入れて
      置いた方がいいでしょう。
      行事のお客さんは、お年寄りか保護者、又は卒業生で
      他校の生徒はほぼいません。
      秀でたものがないのが故でしょう。
      勉強が好きでたまらない人にはオススメです。
      自分は中学で成績が良かったから、と
      勉強を好きと勘違いして受験したみたいですが
      それも中学が楽しかったから、受験勉強に
      スイッチを切り替えれたんだなと気づきました。
      ほんとに今でも後悔しています。
      高入生の方は後悔しない選択を是非してほしいです。
      勉強に重きを置くとしても、どこの普通校が
      自分に適しているのかしっかりと見極め
    • 校則
      他校より、身なりの検査は
      学期に1回ほどで厳しくはない。
      が、破る生徒もいない。
    • いじめの少なさ
      いじめはありません。
      そしてするような人もいません。
      恋愛トラブルが他校に比べほぼ無いからでしょう。
    • 部活動
      部活への態度は、締りがないしやる気もない。
      実績も高総体2回戦止まりがほとんど。
      陸上部と駅伝部は別。
      この2つは努力家が多く、
      中学から成績を残している生徒も多い。
      テニス部は附中からあるためそこそこ強い。
    • 進学実績
      良い大学にいけるのはどこの高校とも変わらず
      頭が優れた生徒のみ。
      国公立大学進学率1位"に騙されてはいけない。
      ただ数学は課題が多いため比較的に
      学年全体の成績は全国でみても高い。
    • 施設・設備
      設備が古い。
      附中と合同な立地のため授業中時間割のずれにより、 どちらか騒がしい声が聞こえる。
      中庭を活用したいと思う機会がないほど
      職員室からの見晴らしが素敵。
      御所院というものがあるが、
      猫の糞があったりと汚く行こうと思わない。
      そして御所院前の池が茶色か緑色。
      駐輪場が狭いため、一部の部活以外
      諫早駅から自転車を使うことを許されていない。
    • 制服
      昭和。
      長崎でダサい制服といえば
      カンコーはお決まり。(女子)
    • イベント
      活発ではない生徒が多い。
      準備期間が短い。
      お年寄りに向けた行事をしているのか?という
      ぐらい規制は厳しく、どこか時代に遅れている。
      体育祭は附中と合同なため、
      出場種目が少なく、高入生は
      誰か知らない中学生を眺めることになる。
      文化祭は、レベルが高くない。
      これも準備期間の影響だ。
      生徒のやる気次第ではいいものを作れる。
      そう、「しょぼい」と言い放った教師は教えてくれる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      西高に続く偏差値の普通校で、大学へ行こうと
      思っていたためこの高校に行こうと決めた。
    投稿者ID:335587
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中12人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      実は進学率が全国1位の年があった高校です。大学進学を考えている方にはこの上なく勉強のしやすい環境の整った学校だと思います。校則や服装は卒業する時となるとそのダサさはもはやネタですが、人生に一度の大切な青春時代を制服によって他校の生徒に後ろ指を指されてしまうのが嫌な方は可愛い制服の学校に進学されることをお勧めします。そのような理由だけでこの高校を見るのはもったいないほど魅力があるので、教育、生徒間の関係など中身を見て決める方はどうか制服のダサさには目をつぶってください。笑
    • 校則
      校則は1、2年生の時は特に注意されます。特に携帯電話関連は厳しいです。携帯電話を使ってる生徒を探すためにわざわざ帰路を変えるような不思議な先生もいらっしゃいました。高校の位置的に、市外からくる生徒も少なくなく、通学において親との連絡が必要な方もいらっしゃると思いますが、携帯電話を使うときは学内、および最寄駅では避けた方がいいかと思います。
      頭髪等についても、生徒の頭髪や眉毛等を注意することを生きがいとしているような先生もいます。そういった先生と出会うときには髪型を整えることを気遣うことを心がけてください。
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめは少ないと思いますが、クラス間であのクラスの人はオタクが多いなど根拠のない理由で嫌ったりする人もいます。しかし、そういうことをする生徒ほど部活動にも勉強にもイマイチで、イマイチな人が集まり頑張ってる人の粗探しをしているだけなので気にするだけ無駄なので自分に合う人と高校三年間充実した時を過ごして欲しいです。
      生徒間より問題なのは先生ですね。たいていの先生方は熱意を持って教鞭をとられている方ばかりですが、中には心無い怒り方をしたり、生徒とどちらが子供かわからないような態度をとる方もいます。そういう先生とは関わり合いを減らし、トラブルを避けるように接してください。
    • 部活動
      文武両道を掲げるだけあり、運動部、文化部共に結果を残しています。進学される方はなんとなくでも良いので興味のある部活に入られてください。卒業時にはかけがえのない仲間でできていると思いますよ。
    • 進学実績
      他評価にもある通り、進学実績を上げるために合格が困難なところは受けさせないと言われていますが、私はそうは思いません。
      高校三年生にもなってフラフラと進路を変え、センター試験の結果を鑑みて不安になり志望大学を変更する人の方がよっぽど多いです。逆に進路指導の先生は、過去数年間の同じような成績推移をした卒業生のデータと照らし合わせ、本人の意思を尊重しながら受かることのできる大学はどこか、を丁寧に説明してくれます。そして、受かることのできるであろう大学が第一志望でないとき、どうして第一志望合格が厳しいのか、丁寧に説明してくれます。第一志望の大学に進学したい、だから受験して落ちても構わない、浪人する覚悟で私はそこを受験すると伝えれば先生もサポートしてくれますよ。結局は意志の弱い方や勉強不足で点数が取れなかった方がタラレバ話の怒りの矛先を先生に向けているだけような気がします。
    • 施設・設備
      付属の中学生と図書館、校庭が共有しているのでその点は不便であると言えますね。野球場が離れたところにありますので野球部に入ることを考えている方は場所を確認された方がいいと思います。
    • 制服
      男子制服の学ランはとにかく生地が安物です。防水性もないの雨の日は服の中まで染み込み、匂いはつきやすいです。その代わり、丸洗いができますので2着ぐらい購入して回しながら着れば良いのではないかと思います。
      女子制服は古風な制服です。制服が嫌だから、という理由で違う高校を受ける人もいました。高校三年間は他校にダサいと思われるのを覚悟してください。
    • イベント
      基本行事の準備期間は短いです。しかし、短いなりに生徒たち自身でどのように練習を進めるかなど考えるため、行事を通して成長できます。また、先生も生徒の自主性にまかせ、困った時にはサポート、というようらな先生が多いので体育祭、運動会を自分たちで作り上げていくんだ、という実感の湧いてくる素晴らしい行事体型だと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州大学
    投稿者ID:291620
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      進学するための勉強はできるが、先生たちは、国公立進学率をキープするために志望校を無理やり変更させたりする。
    • 校則
      厳しい。女子は特に容儀検査では、前髪にうるさい。前髪を眉上まできるか、おでこまるだしに止めなければならない。
    • いじめの少なさ
      基本的にみんな仲が良く、たのしい。
      勉強でそんなことしてる暇もない。
    • 部活動
      運動部も文化部も良い成績を残していて、いい。
      両立が厳しい生徒は、文化部の楽なものもあるので、それなりにやっていける。
    • 進学実績
      授業や課題をこなしていれば、それなりに点はとれるが、何しろ国公立進学率を伸ばしたいがために先生達は、無理やり変更させたりする。私立希望は特に。とにかく挑戦はさせてくれない。
    • 施設・設備
      特に充実はしていない。綺麗でもない。でも公立だから仕方ない。図書館は工事していて拡張される。
    • 制服
      男子は学ラン
      女子は、いつの時代だっていう制服。ださいの一言に限る。しかも着にくい。
    • イベント
      行事のための準備は短い。学習合宿など勉強のための合宿もある。それは、きついが充実できる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      親の勧め
    投稿者ID:278055
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      勉学に力を強く入れていて、環境も整っているため自分のやる気次第で難関校への進学も可能になる素晴らしい学校
    • 校則
      周りの高校と比べると少し厳しいかもしれないです。
      頭髪に関しては特に厳しいです
    • いじめの少なさ
      生徒も教師も行事など楽しむことは共に楽しみ、とても楽しいです。
    • 部活動
      県内でも駅伝部が有名です。毎年全国大会にも出場しています。その他にも陸上部が盛んです
    • 進学実績
      東京大学や京都大学などの超難関大学にも進学していて、国公立大学進学率は全国で1番です
    • 施設・設備
      すぐ隣には市の体育館、図書館があり、勉学、運動の両方に力を入れやすいです
    • 制服
      他の学校に比べて少し古風な感じがすると思います。
      昔ながらの制服です
    • イベント
      今年度から文化祭は1日になり、体育大会までの期間がとても短くなりました。
    投稿者ID:263445
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      大学進学、特に国公立を目指している人にはとてもいい高校だと思います。
      先生方の指導も熱心です。
      ただ、課題がかなり多いです。
      しかし、その分結果がついてくると思います。
      以前までは行きたい大学ではなく、自分の学力が見合ってるところを先生に受験を勧められていたようですが、
      私たちの代からは行きたい大学を受験させてくれるようになったみたいです。
      三年連続国公立進学日本一だし、レベルも高いので行って損はないと思います。
      校則はかなり厳しいですが。
    • 校則
      かなり厳しいです。
      特に髪型です。
      女子のことしか言えませんが、
      絶対に眉を見せなくてはいけません。
      前髪をとめるのも、ただ前髪が見えるようにとめればいいというわけでもなく、ビシッととめなければ怒られます。
      すぐ再検査行きです。
      手っ取り早いのは、前髪を眉毛より上にする、つまりオン眉にすることですね。
      髪の長さは、襟に髪がかかるならば髪を結ばなくてはいけません。
      結ぶにしても、一つ結びまたは二つ結びの二択です。
      高い位置で結ぶのもだめです。耳よりも下です。
      髪ゴムは派手でない色でないといけません。
    • いじめの少なさ
      特にないと思います。
      いじめも聞いたことないです。
      みんなが頑張るので、頑張る子をばかにしない、いい雰囲気です。
    • 部活動
      ダントツで陸上部(駅伝部)が有名です。
      県の代表にもよく選ばれていますので、ご存知の人も多いかと思います。
      勉強は大変ですが、なにせ校是が文武両道ですので、部活に入ってる人がほとんどです。(逆に入ってなかった人を知りません。)
      部活にかたち上でも入っておかないと、大学の推薦はまずもらえません。
    • 進学実績
      国公立大学進学率は日本一です。
      だからといって私立大学にいけないのかと言ったらまったくそんなことはないので安心して大丈夫だとおもいます。
    • 施設・設備
      図書館がすこし狭いかなと思います。
      現在改装中なので、ちょっと広くなるとは思いますが。
      校庭は、御書院という池があります。なんだか趣きがあります。笑
      でも正直御書院の池は緑色で汚いです。
      自然は豊かでリラックスは出来ると思います。
      体育館は中高一貫なので、二つあります。
      第一体育館のほうは、二階建てです。1階が武道場になっていて、2階が体育館です。
    • 制服
      県内で1番ダサいのではないでしょうか。
      スカートも長いし、曲げられないし、
      ひだの数もとても少ないです。
    • イベント
      個人的には文化祭が物足りないと思います。
      二日間かけてやる学校も少なくないのに、一日のみです。
      わたしが1年の時には二日間だったのですが…。
      また、有志での発表等はできません。
      部活もしくはクラスごとでしかできません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国公立大学進学率が高いこと
      レベルの高い環境で勉強したかったこと
      頑張る人をばかにしない高校だと校長が言っていて、印象的だったこと
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      薬学部です。
    投稿者ID:262888
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

36件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

長崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  長崎県の高校   >>  諫早高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

長崎県の高校入試特集
長崎県の高校入試特集
長崎県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
長崎県の高校情報
長崎県の高校情報
長崎県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
長崎県の偏差値・倍率一覧
長崎県の偏差値・倍率一覧
長崎県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

長崎北陽台高等学校
長崎北陽台高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:64 - 67
★★★★☆ 4.36 (14件)
長崎県西彼杵郡長与町 / 公立
長崎西高等学校
長崎西高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67 - 70
★★★★☆ 4.00 (43件)
長崎県長崎市 / 公立
長崎東高等学校
長崎東高等学校
併願校におすすめ
偏差値:62
★★★★☆ 3.92 (36件)
長崎県長崎市 / 公立