みんなの高校情報TOP   >>  滋賀県の高校   >>  彦根東高等学校   >>  口コミ

彦根東高等学校
出典:Kyoww

彦根東高等学校 口コミ

(ひこねひがしこうとうがっこう)

滋賀県 彦根市 / 公立 / 共学

偏差値
滋賀県

TOP10

偏差値:67

口コミ:

3.90

(52)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.90
(52) 滋賀県内16 / 55校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

52件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      卒業してから振り返ってみると、とても充実した3年間を過ごさせてもらったという感想しか思い浮かびません。勉学、部活ともにサポートが非常にしっかりしていて、ともに頑張ることができる仲間がたくさんいる素晴らしい学校です。
    • 校則
      とても厳しいです。制服に関するものはもちろん、学園祭の打ち上げが禁止されていたり、アルバイトなんてもってのほかです。校則を破ると指導を行けることになり面倒なのでそもそも校則を破る生徒自体少なかったですが。
    • いじめの少なさ
      身の回りでいじめが起こっているのは見たことがありません。みんな忙しくてそれどころではないというのが大きな理由だと思いますが。浮いている子は一定数いましたが、それはどこに行っても同じではないかと。不登校になった子のことをクラスみんなが心配していました。
    • 部活動
      まさに文武両道です。甲子園出場の野球部はもちろん、新聞部や囲碁部も全国レベルで有名です。生徒の9割(今は知りませんが)が部活に所属していました。先生方も非常に熱心で、部活動にも勉強と同様全力で取り組むことができます。
    • 進学実績
      旧帝大や神戸大学、関関同立への進学者が多く、県内でも膳所高校に次ぐ実績ではないかと思います。「わからないことはいつでも質問に来るように」と先生方が口をそろえて仰るので、非常に勉強に取り組みやすい環境です。また、個人的に授業が分かりやすい先生がとても多かったように思います。級友たちも熱心な人が多く、休み時間に生徒同士で教えあいをしているのをよく見かけました。私自身も友人に何度も勉強を教えてもらいました。
    • 施設・設備
      自分が在学中に耐震工事が行われ、監獄といわれていたボロボロの校舎から新しい綺麗な校舎に建て替わりました。前の校舎はトイレの天井がボロボロになっていて水が落ちてくるので使用禁止になっていたりして、それはそれで味があって面白かったのですが。(笑)
    • 制服
      男子は普通の学ランですが、女子はブレザーに丸襟のブラウス、ヒダなしのスカートとなかなか個性的な制服でした。3年も着ていると慣れてきて愛着がわいてきますが、入学当時は恥ずかしかったです。
    • イベント
      東鬼祭といわれる文化祭と体育祭のみが連続して行われます。準備期間も授業があり、終了時間もきっちり決まっています。準備時間が足りないと嘆いていましたが、毎年なんとかなりました。1年生は合唱、2年生はソーラン節、3年生は演劇と出し物が決まっていますが、毎年充実した時間を過ごすことができました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値を見て、ある程度余裕をもって合格できそうだと思ったから。学校見学の際、雰囲気が良いと感じたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      神戸大学
    • 進路先を選んだ理由
      OCに行った際、雰囲気が良いと感じたから。
    投稿者ID:358762
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      赤鬼魂の校訓の下、何にでも真剣に取り組む雰囲気に満ち溢れています。学校は国宝彦根城内に敷地を構え、歴史と伝統を感じる事が出来ます。また地元の人の信頼も厚く、本人も地域、他人に貢献しようとの意識を持ち始めている様です。毎日の課題は確かに多く、部活と共にとにかく大変ですが、何より本人自身が先生方、友人、生活全般と東にして良かったと言っている事が何よりです。
    • 校則
      そもそも校則を気にしている生徒さん自体少ないと思います。
    • いじめの少なさ
      校則同様の印象です。
    • 部活動
      文武両道を目指し、東に入学している生徒が多いと思います。野球部が今年甲子園に出場しましたが、新聞部、囲碁部も全国レベルで有名です。また部活以外でもピアノや、またダンスで日本一の子がいたりする様です。
    • 進学実績
      進学は県内では2位の実績と思います。滋賀北部田舎の進学校らしく国公立大学を目指す人が多く、学年の半数約160名が現役で国公立に合格、過卒生含め200名以上が国公立に合格します。難関国公立は毎年、東大京大で10名、阪大神大で40名、名大10名、他旧帝大10名、医大10名程度です。
      在学中、勉強ばかりよりも文武両道を目指す生徒が多い事や現役で国公立を目指す人が多い事も影響してると思いますが、京大等、浪人してでもどうしても難関国公立にとの意識は県内1位校に比べ低く、差に繋がっていると思います。
      また、私立大学の指定校推薦に関しては一般受験でも十分合格が可能な為、希望者自体があまり多く無いと聞いていますが、学校も国公立を勧める為、情報開示が遅く、あまり無い事も事実の様です。
    • 施設・設備
      校舎は数年前に改装しエアコンも完備され、とても綺麗で快適です。但し彦根城内の環境のせいもありグラウンドはとても狭いです。よくあれで野球部が甲子園に行けたなと逆に感心しましたが。。
    • 制服
      男子は昔ながらの黒の詰め襟、金ボタン。女子は賛否両論ありますが、個人的にはレトロで特徴的で可愛いと思います。衿もとの校章が輝いて見えます。
    • イベント
      文化祭と体育祭が同時開催される東鬼祭が盛り上がります。生徒は準備から皆んな真剣な様です。
      修学旅行は今年から、グアムから台湾に変更となりました。そのかわりに日数が1日伸びた様ですが。。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      地元の有名な高校であった事。家から近く時間が有効に使えると思った事。そして何より夏休みのオープンキャンパスで学校設備と在校生の皆さんの発表、説明が良かった事が理由です。
    投稿者ID:358611
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      行事は盛り上がる、文武両道で、歴史があるぶん独特な、彦根東体操とかがあったり、校舎が、彦根城の堀の中にあったりする。
      生徒はまじめな奴が多く、全体的におとなしめ、 もう少しはじけてもいいかもりら
    • 校則
      靴下や髪の長さ、ワイシャツの下のTシャツのいろなど全く自由
      カバンも何でもいいし、みんなが良識の範囲内で自由にしてます。
      堅苦しいところはいっさいない。
    • いじめの少なさ
      みんな、おとなしめまじめ、陰険ないじめは知らない。
      個性の強い子もハミられない感じ。個性として尊重されてるのがすごい
    • 部活動
      女子の囲碁部や文芸部など強くインテリ色濃い。スーパーサイエンス高校に指定されてるのでサイエンスの部活もあり、研究成果を出してます。
      野球部は、甲子園出場もしたり、ハンド部なども強い。
      最近ではサッカー部も、ベスト16にはいったりと健闘
    • 進学実績
      国公立大進学が半数。立命館大くらいならほぼうけたらみんな受かるくらいの合格者数。
      膳所ほど浪人率は高くない。少ないが東大京大慶応進学者も。
    • 施設・設備
      彦根城の堀の中なのでグランドは狭く、少し離れた、グラウンドを借りたりしている。
      校舎は数年前にリニューアルし、大変きれいになっており、
      冷暖房完備である。行事で長浜ドームや彦根文化ホールを利用しており、それはいい。
    • 制服
      女子の制服はあまり人気がないが、クラシカルな丸襟で
      じつは宝塚音楽学校と同じデザインらしい
    • イベント
      東鬼祭は、盛り上がります!!
    投稿者ID:351125
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかく文武両道がモットーで、二兎を追っていくスタイルの学校です。湖北地域や湖東地域に住んでいて、中学校でトップレベルならまずこの学校に来るでしょう。課題がかなり多く、ギリギリで入った人はついていくのが大変です。特に欠点などを取ってしまうと、欠点課題に追われ次のテスト勉強が出来ず、また欠点をとり…と悪循環に陥っている友人を数人見ました。ですが上位を維持していればどこの大学にだっていける、そんな学校です。
    • 校則
      まあまあ厳しいです。特に女子のスカート丈には厳しく、女性の怖い先生がスカートの短い子にスカートを折っていないか確認するためスカートの中に手をつっこんだこともあると小耳に挟みました。また、高校に入ってから身長が伸びた友人が、新しく長いスカートを買わされたとボヤいていました。
    • いじめの少なさ
      生徒でいじめてくるような子はほとんどいません。皆いい子ばかりで、友人関係はかなりいいものを築けると思います。
      教師は、嫌な先生にあたってしまうと授業で罵倒されたり、しつこくいびられたりということはあります。
      例)こんな問題小学生でも解ける、これがわからなかったら終わり、など。
      を、個人に向けて授業中にいう先生もいます。でもそれはごく一部の例ですが、やはり厳しい先生が多いことは確かです。覚悟して入学しましょう。
    • 部活動
      野球部が甲子園に2度出場したり、新聞部は毎年全国で1番レベルだったり、囲碁部は全国の常連、ハンド部も10何年連続近畿に行っているなどとても優秀です。また、ボート部などの珍しい部もありとても部活動は盛んです。努力をすれば文武両道は可能です。
    • 進学実績
      優秀な大学(旧帝大など)を目指している人にはオススメです。国公立大学に行く人も多いです。しかし私立大学の推薦などは取れません。一応指定校推薦はあるのですが、ほとんどないようなもので、先生達は私立大学にあまり行かせたいと思っていないです。しかも、取るにしてもこの彦根東高校で相当優秀な成績を収めなければならないのでハードルは高いでしょう。
    • 施設・設備
      最近改築がされたばかりなのでとても綺麗です。トイレも清潔で使いやすく、図書館がとても充実しています。図書館に2階があり、かなり古い本も置いてあるので本が好きな人にはたまらないでしょう。また勉強場所としても優れています。
      中庭があり、天気のいい日にはそこに置いてあるベンチで友達とお弁当を食べる生徒が多いです。
    • 制服
      正直制服に関しては県最低レベルだといっても過言ではないでしょう。男子は普通の学ランです。女子は丸襟に、ひだのないスカート。ちゃっちい生地で、ブラウスブレザースカート胸章全て買って8000円しかしないようなものです。また、スカートの裏地がスカートと分離しており、夏になると汗で裏地だけが太ももに貼りつきとても気持ち悪いです。また、ブラウスは生地がとても薄く、少しグレーがかっているので汗がとてもシミてきます。夏は女子のブラウスみんなびしょびしょで、リュックで登校してきた子は肩に汗ジミ、ワキにも汗ジミが目立ちます。またブラウスの生地が(おそらく)安物なので3年生になると、腕の部分がボロボロになり買い換える人もいます。
    • イベント
      東鬼祭というイベントがあり、そこでは大盛況です。団として一年二年三年が団結し、優勝を争います。文化祭と東鬼祭が連続して計3日で行われるので、終わったあとのロスはとても悲しいですが。文化祭では、一年は合唱、二年はソーラン節、三年は劇をやります。彦根文化プラザというところであり、基本的に自由行動なのでこの劇は見て、この劇は見ずに茶道部のお茶会に行こう、などということもできるのです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近隣で1番頭のいい高校だったから。
    投稿者ID:350427
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 1| 施設 3| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      全体的に滋賀では過大評価され過ぎだと感じます。
      少なくともみんなが思っているほど素晴らしい高校では無いです。
      高齢の方に高校名を聞かれて「彦根東です」と答えると大絶賛されますが、今となっては過去の栄光と言わざるを得ない気がします。
      生徒の質も教師の質も評判ほどではないと内部の人間として3年間過ごして思いました。
      中学生の方で「滋賀の北の方に住んでいるからとりあえず彦根東に行こう」という考えの方は考えを改めて欲しいです。
      色々調べた末に彦根東に決めたならいいと思いますが、なんとなくで入学すると3年間辛いだけですよ。
    • 校則
      特別厳しいとは思いませんでしたが、私の学年だけ教室の中ではスマホを使ってはいけない(廊下ならOK)という変なルールがあって、緩いと聞いていたのに変なところで拘束されてこの高校は何がしたいんだろうと疑問に思うことが多かったです。
      カーディガンの色はみんな守っていませんでしたが指定があって厳しいと感じました。
      特に女性の先生は女子生徒のスカートの長さには非常に厳しいので、スカートをアレンジしてオシャレにするという考えは入学前に捨てた方が賢明です。
    • いじめの少なさ

      東高生は自分より劣っていると感じた人は徹底的に否定する傾向があるのか、私自身も下手ながら部活に打ち込んでいると「クスクス」と笑われて非常に悲しい思いをしました。(結局その部は途中で辞めましたが)
      生徒指導の先生が「東高は一生懸命が恥ずかしくない高校です」と言っていたのに、一生懸命を見下す人が多くて、私含めて要領が悪い生徒はみんな生きづらそうでした。
      教師も自分自身の担任クラスに不登校の生徒がいても何もしない人がほとんどで、生徒の高校生活を応援したいという意向は感じられませんでした。
      人権学習も一応やりますが、どれも形だけという感じでした。
      人間関係に関しては非常に寂しい高校だと思いました。
    • 部活動
      生徒数が多いので種類はそこそこありますが、厳しい部とほとんど活動しない部の2つに分かれてしまって、活動が週に3日程度のほどほどに頑張りたいという人のための部活はほぼ無いように思いました。
      運動部は練習時間が長い割には試合に勝てない部が多く、結果主義の人は入部しても満足感を得られない可能性が高いので、本当にその競技が好きという方以外は文化部で勉強に打ち込んだ方が賢明な場合もあると思います。
      文化部は新聞部が有名でとにかくすごいです。
      囲碁部も先生の指導が上手いようでよく勝っています。
    • 進学実績
      大学受験ではどの高校もそうかもしれませんが、私の周りでは推薦を除いて第一志望にストレートで合格した人はほとんど見ませんでした。
      東高では毎年生徒の30%程度は浪人しますし、浪人しても第一志望には合格出来ない人も多いです。(地頭の問題なのでしょうか…)
      私が東高の進路指導で特に残念だと感じたのは情報の開示不足です。
      有名私立大学から指定校推薦を毎年たくさんいただいているのに、情報は本当に少ししか開示されませんでしたし、何より遅いと感じました。
      私が私立の中で第一志望にしていた大学の推薦があると知った時は愕然としました。
      もっと早くに教えてくれたら準備出来たのに…と未だに後悔が消えません。
    • 施設・設備
      可もなく不可もなくと言った感じだと思います。
      図書館は居心地が良くて、受験生の時にたまに利用していました。
    • 制服
      私はそこまで気になりませんでしたが、女子生徒はみんな口を揃えて制服のデザインが明らかに時代遅れだと愚痴っていました。
      男子の制服は学ランに金ボタンで、東高生だと分かりにくいので、男子の制服にも胸章を付けたり、東高生だと一目で分かるようなデザインにして欲しかったです。
    • イベント
      お世辞にも充実しているとは言い難いです。
      東鬼祭が最大のイベントですが、決められた発表と展示を見るだけで、模擬店なんかはありません。(生徒会が模擬店らしきことをしていたような気もしますが)
      1年生は驚くと思いますが、東鬼祭最終日のフィナーレには毎年「明日からテスト期間です。勉強に切り替えましょう。」といったニュアンスの文章が大きくモニターに映されます。
      先生方はシャレていると思っているのかもしれませんが、フィナーレの楽しむべき時にそのような演出は生徒的にはありがたみを感じませんでした。
      とにかく3年間いついかなる時も何かの課題に追われている状態になるので、行事を楽しむ余裕はあまり無いかと思われます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      父から強く勧められたのと、仲が良かった人が多数目指していたため。もちろん単純に家から近い進学校というのも理由の一つだった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      一浪後に私立大学へ
    投稿者ID:350113
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      ここだけはやめておいた方が良いです。
      理由としてはなによりもまず教員の質が良くない。授業が下手な教員が多く、授業中あてられて答えられなかったらネチネチと晒し上げてくるのがこの高校の教員の特徴である。
      また伝統を重んじるとは口だけな、非常に面白くもない学園祭や自称文武両道のための無駄に厳しい部活などを考慮すると、この高校に入るメリットは無い。
      唯一誇れて"いた"のはかつて膳所に次いでいた偏差値だが、それも守山や石山に抜かれる始末。
      彦根城の中にあるのは確かに景観はいいものの、目の前の堀が夏場臭くてたまらない。
      先輩からのアドバイスです。ここに入るのはやめてください。あなたの青春や輝かしい未来をこんな高校に奪われてはなりません。私みたいにならないでください。
    • 校則
      相応のものである。
    • いじめの少なさ
      教師が生徒をいじめるのがこの高校の特徴である。
    • 部活動
      活気はあるが、それは生徒の自発的なものではなく、教員の熱心な指導()の賜物である。
    • 進学実績
      教員の授業の下手さは筆舌に尽くしがたい。
      進路を叶えるには、生徒指導を信じることなく、学習塾の指導を真摯に受け止めるかにかかっている。
    • 施設・設備
      相応のものである。
      しかし、図書館は少し規模が小さい。
    • 制服
      女子制服はあまりにもひどい。
    • イベント
      学校行事の花形である学園祭があまりにもつまらない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      なんとなく偏差値が高かったから(当時は進学校としては膳所に次いで2番手だった)。
      もし過去に戻れるなら守山高校に入学する。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浪人の後某私立大
    投稿者ID:336528
    この口コミは参考になりましたか?

    25人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      特に自主性を重んじる学校だと思う。課題は出されるけど、そこで+αの勉強をするかしないかが学力の差に直結するように感じた。1、2年生の時は上位にはいたが、自主勉強を疎かしていたため受験生になってから大変後悔する羽目になった。
    • 校則
      スカート丈があまりにも目につく場合に注意される感じだった。そんなに口うるさく言う感じではない。個人的にはもう少し注意してくれても良かったかな、とは思った。
    • いじめの少なさ
      基本的に教師と生徒は良好な関係だと思う。自分は担任をはじめとする先生方にすごくお世話になりました。
      誰にもケチを付けたがる生徒もいましたが、多分どこの学校にもいると思います。
    • 部活動
      野球部と新聞部が運動?文化部のツートップ、て感じです。自分は部活動に入っていましたが、そこは活動時間はかなり多く、休みはほとんどありませんでした。勉強との両立は難しく、大半はそこで成績の差が生じていたと思います。
    • 進学実績
      やはり国立志望者が多い分、浪人する人もかなりいる。日頃の積み重ねが大事。
    • 施設・設備
      耐震工事されてものすごく綺麗になった。それでもなお校舎は土足、というのは残念であるが、城内にあるから改築(下駄箱つくる)出来ないと聞いて、仕方がないと思う。
    • 制服
      男子は学ランに学校指定のボタンだが、女子は丸襟でヒダ無しのスカートだった。女子の制服は可愛さというよりも品あるイメージ(らしい)で、構造的に着崩すことは不可能。3年も着てたら慣れます…
    • イベント
      文化祭と球技大会は勉強を忘れて全力で打ち込めた。文化祭は学年別で何をするか指定されてるのだが、そこから如何に“例年通り”から脱却するかを考え、実行するのが楽しかった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家が近かったため
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      旧帝大
    投稿者ID:333595
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2016年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 3| 施設 1| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      閉鎖的なコミュティで形成される、自称進学校。
      湖東、湖北地域在住で国公立大学を目指すのであれば必然的にこの学校になると思われる。
      自主性を重んじると言うよりは強制されているようだ。
    • 校則
      特段厳しいところはなかったが、頭髪やスカートに関しては非常に煩い印象がある。
      とは言え、ある程度の成績をあげれば何も言われないシステムのようであった。
    • いじめの少なさ
      生徒と教師間のトラブルはあまり多く無かったが、事勿れ主義の教員であったからこそであろう。
      イジメ自体は、そんなことをしている暇が無いと言ったところだろうか。
      ただ、黒い話はどこにでも散らばっていた。
    • 部活動
      野球部のみが優遇される単純明快な部活構成。
      その他の部活動もそれなりに結果を出していたようだ。
    • 進学実績
      国公立大学への進学や、希望する進路に関しての対応制度は県内であれば整っている方だが、近隣の予備校や塾などによるバックアップがあるからこそ成り立つ数字であろう。
      3年次の担任次第である。
    • 施設・設備
      在学当時は非常に劣悪な環境であった。
      歴史を重んじる前に環境整備が必要である。
    • 制服
      男子は詰襟。
      女子は未だに前時代的(一周回って前衛的)なデザインの制服。
      近隣高校の制服と比較するまでもない。
    • イベント
      一般的な名称である学園祭と体育祭のみで、後は進学校らしくお勉強の時間が多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値の高さや通学距離などを総合的に判断した結果。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学 とだけ。
    投稿者ID:279664
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      普段から自分で勉強をするくせがついている人には普通に良い高校だと思います。ただ、勉強をするくせがない人や、自由な高校生活を送りたい人には向いていないとおもいます。私は後悔しています。
    • 校則
      厳しくもなく自由でもないです。
      ただ女子の制服のスカートの丈に目を光らせている感じが嫌です。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことも聞いたこともないです。性格も良い人が多いです。
    • 部活動
      野球部は過去に甲子園に出場したことがあり、新聞部も何年も連続で1番を取っていて、その他の部活も活期的だと思います。
    • 進学実績
      最近下がってきているようです。そのため昨年度から教材が変更されました。
    • 施設・設備
      改修工事が行われ、綺麗な校舎です。図書館の本も多くて良いです。校庭は狭いです。
    • 制服
      男子の制服は他の高校とほとんど変わらずですが、女子の制服がダサいです。スカートにヒダがなく丸襟です。
    • イベント
      行事は東鬼祭くらいしかないですが、少ない分盛り上がります。楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学校だから。
    投稿者ID:276587
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中10人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      学校生活は楽しくて、部活との文武両道できる学校だと思う。クラスのみんなが仲良くて、常に笑ってて楽しい。
    • 校則
      そんな厳しくないが、スカートの長さとか靴下の長さが制限されている。
    • いじめの少なさ
      あんまりそんな話は聞いたことがないです。
      うちの学校は平和だと思います。
    • 部活動
      どの部活も強化部で良い成績を残していて、大会で優勝などもあります。
    • 進学実績
      推薦がくる大学もあるので、進路決定に向けて一生懸命になってる先輩がたがいっぱいいます。
    • 施設・設備
      とてもきれいで、過ごしやすい環境だと思います。
      ほんもたくさんあって、充実できてます。
    • 制服
      どの学校よりも可愛いと思う。
      リボンがあって、見た目もバッチリです。
    • イベント
      どの行事も学年一体となって楽しんでいます。
      盛り上がって楽しいです。
    投稿者ID:274615
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中7人が「参考になった」といっています

52件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

滋賀県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  滋賀県の高校   >>  彦根東高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

滋賀県の高校入試特集
滋賀県の高校入試特集
滋賀県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
滋賀県の高校情報
滋賀県の高校情報
滋賀県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
滋賀県の偏差値・倍率一覧
滋賀県の偏差値・倍率一覧
滋賀県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

立命館守山高等学校
立命館守山高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:71 - 72
★★★★☆ 3.67 (39件)
滋賀県守山市 / 私立
膳所高等学校
膳所高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:72 - 76
★★★★☆ 4.35 (62件)
滋賀県大津市 / 公立
幸福の科学学園関西高等学校
幸福の科学学園関西高等学校
併願校におすすめ
偏差値:68
★★★★★ 4.75 (4件)
滋賀県大津市 / 私立