みんなの高校情報TOP   >>  熊本県の高校   >>  熊本高等学校   >>  口コミ

熊本高等学校
出典:ut1969

熊本高等学校 口コミ

(くまもとこうとうがっこう)

熊本県 熊本市中央区 / 公立 / 共学

評判
熊本県

3

偏差値
熊本県

1

偏差値:75

口コミ:

4.43

(59)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.43
(59) 熊本県内3 / 57校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

59件中 1-20件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      話の合う友人もできて、授業の質も悪くなく、行ってよかったと思います。
      授業のスピードは早いので、予復習が必須です。予習予習と言われますが、問題を解いてきたりする以外なら基本的に復習に重きを置いたほうがいいと思います。
      ちなみに、「英語は教科書に載っている文以外認めない、そんなことではグローバル社会に対応できない」というコメントを別の方が載せていましたが、それはあくまで短文暗記の問題に限った話ではないかと思います。短文暗記は構文や文法・表現を定着させるためのもので、いわば基本的な「型」なので、これでグローバル社会に対応できない等と気にすることは無いと思います(むしろ覚えていない方が対応できない)。覚える時は文構造とか考えつつ覚える等しないとちょっと辛いものはありますが。
      短文暗記でない作文問題等では当然別解も可能です。
    • 校則
      今は分かりませんがスカート丈等の検査はあります。
    • いじめの少なさ
      あるのはあるのでしょうが、部活内でゴタゴタしたりしない限りは話はあまり聞かなかったです。
    • 部活動
      文化部・運動部とも多くの部があります。
      部によっては兼部もできます。
      勉学との兼ね合いは考えましょう。
    • 進学実績
      県内では「いい」と思います。
      変に国公立至上主義でもないので私立大学志望者も比較的やりやすいと思います。
      ただし、センター終了後まで私立大学に特化したコースは基本開講されません。どちらにも対応できるような授業が展開されるはずなので、各自教科担任やクラス担任と相談しつつ勉強、適宜添削を依頼という感じでしょう。(文系社会の私大用の細かい知識等を授業でどれくらい扱うかは理系なので分かりませんが、2年次に受けた世界史の授業では扱われていました。先生によるかもしれません)
      面談等もよく行われていて、相談にもよくのってくださる点がありがたいです。難関大学志望者への添削等も行われていて、面倒見はいいなと思います。
      ちなみに、「自称進学校の出すとりあえずの大量の課題」みたいなことも無いです。※なお、長期休暇に課される課題の量は必要な量ですが少なくはないです。
      どこの高校でもそうでしょうが、勉強法は自分から相談に行くかネットで調べるかしないとなかなかつかみにくいかもしれません。
    • 施設・設備
      熊本地震前に卒業したので、現在の様子はよく分かりません。
    • 制服
      男子の学ランの袖の白ラインが個人的にあまり好きではありません。とても嫌い、というわけでもないですが…。
      女子の制服はそんなにかわいいわけではないそうなので、それが嫌で済々を受ける人は一定数います。
    • イベント
      普通に充実してると思います。
      ただ、今はあるのか分かりませんが、体育祭の後に応援団が下ネタ演芸を全校生徒の前でやり出すので、イヤな人は目を背けるかその間に何か係の仕事をするなどしましょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学校の先生と友人に勧められて
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京の国立大学(理系)
    投稿者ID:439891
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      良くも悪くも何事にもあまり口出しされない。自分のすべきことをきちんと実行出来る人にはもってこいだが、できない人は落ちこぼれるし、救ってくれる訳でもないのが怖い所。
      勉強以外に関しては、友達選びが上手く出来れば相当充実する。
    • 校則
      特定の教師以外は余程のことがないと咎めない。しかしネットには意外と敏感。
      カラオケが合法である。ただしゲーセンはダメなので注意。
    • いじめの少なさ
      そもそも他人への関心が薄く、いじめに発展しないorいじめに気がついていない人が教師生徒共に多い。
    • 部活動
      中学で名を馳せていた人が進学の道を選び、熊高でも競技を続けているというパターンが一定数見られる。
      文化部には高校から始めて優秀な成績を残した人もいる。
      部によって熱気が全く異なるのでどの部に入るかは先輩に話を聞いて選ぶべきだろう。
    • 進学実績
      上を伸ばす方に重点を置いておりボトムアップを図ることは殆ど無いため、落ちこぼれるとズルズルと奈落の底へと落ちていく。
      逆に、上位にいれば個人添削などもしてもらえる。
      また、自分のレベルに合わない大学を志望する(させられる)傾向があり、学年全体の半分は浪人する。
    • 施設・設備
      廊下が狭い、仮説校舎への渡り廊下が雨でずぶ濡れになると危険、自販機は1箇所にしかない、売店もそこに併設、何故か3年生が1番職員室から遠い、本校舎建て替え工事の騒音…など不満については枚挙に暇がない。
      良い点は体育館が広いこと、プールが屋根付きで全校集会が出来るほど広いこと、グラウンドも大江という土地の割には広いこと、図書館もそれなりに充実していることが挙げられる。とりあえず広い。
    • 制服
      男子…公立高校らしく冬は学ラン、夏はシャツ。どちらも黒ズボン。夏場の半袖を強制されておらず、腕まくりして過ごしている人もいる。
      女子…チャンピオンベルトと赤ネクタイを標準装備。全力でブラウスをダボダボに着てベルトを隠している。冬は紺のブレザー。
    • イベント
      水泳大会が7月に行われる。3年生はクラスオリジナルTシャツを作る。
      文化祭と体育祭が9月に連日で行われる。
      体育祭は應援團及び仮装行列のある3年生のための行事。他学年はやる気がない。
      文化祭はそれなりにみんながんばる。
      修学旅行は1年の12月にある。3泊4日で近畿なので中学校とあまり変わらない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      成績的に妥当だったから。公開授業等には行かずに決めた。
    投稿者ID:436807
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      荒れ気味の公立中から進学したため、最初は授業中に話す人間のいない民度の高さに驚いた。授業は良くも悪くもレベルが高く、極端に苦手な科目があるとかなり苦労することになる。平均的でないという自覚があるなら、高校のペースに合わせず、自分でコツコツやることが大事。周りと比べて落ち込むのはもったいない。
    • 校則
      服装検査などはあったが、その日だけきちんとしていればよかったため無いに等しかった。授業中に弁当食べたりPSPやってる同級生もいた記憶がある(そのあとバレて取り上げられてたけど)。
      公式にカラオケOKになったのはとても良かった。
    • いじめの少なさ
      いじめレベルはないものの、浮いてる子がいたり、ネット上での個人攻撃はたまに見られた。が、常態化しているというほどではなかった印象。大体そういうことしている人は成績があまり良くなかった。
    • 部活動
      私自身は小さな文化部に所属していたため、部活動の成長などは個人に任されていた。自ら望んで詳しい人に教わったり自学の必要はあり。ゆるくても雰囲気は良かったため楽しかった。
    • 進学実績
      「進路の叶いやすさ」は本当に人それぞれとしか言いようがない。入学して全く勉強していなければ浪人しても県内の私大止まりだし、一年次から真面目に勉強している人は悠々と東大に通る。授業など環境は提供されているのであとは自分次第。
      実績は幅があるがそれなり。平均点で九大を目指せるとはよく言われる。国公立・医学部志望が多かった印象。
      江原会というOB組織があるが、ある程度の学校・企業じゃないとみんな来たがらない印象があった。NHKやNTTなどの大企業のOBがゴロゴロいる。コネが有効かは不明だが、OB訪問など就活の時には役に立つと思う。東京ではOB組織での就職ガイダンスなどをしてもらえる。
    • 施設・設備
      体育館や校庭は関心がなかったのでよくわからない。普通だと思う。図書館はかなり本が充実していた。文学や哲学関係の本も結構置いてあったため、ちょっとした大学の授業レベルのことは自学可能だと思う。あと図書館は朝から開いていて勉強しに来れるのも良かった。
    • 制服
      目が慣れてくると良く見えてくるが、校外の人から見れば普通だと思う。個人的には男子の白線はかっこいいと思っていた。
      女子の制服は着方次第。ネクタイは短めに結ぶこと、ボタンを開けること、袖をまくること、シャツはやや大目にたるませてベルトを隠すこと、スカートは1?2巻ぐらいすることが多かったと思う。でも結局は着ている人次第。
    • イベント
      文化祭、体育祭などはそれなりに楽しかった。特に文化祭は力を入れているクラスが多かった気がする。結構楽しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内で偏差値が一番高かったから。また、県外への進学を考えていなかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:434331
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      県下では最もマシな高校。都内、県外への進学を意識するならばここ以外には選べない。自主性という部分は自由ではなく、できない生徒を置いていくことに抵抗がないとも捉えられる。
    • 校則
      県下では最もマシな部類。比較的緩やかで髪型などは問題ない。明らかな染色は咎められることもある。校外での活動に口を挟まれるようなことはない。
    • いじめの少なさ
      これはその人次第。基本的に"変人"だろうが不思議ちゃんだろうが許容してくれる、もしくはわざわざ意図的に争わない。教師については全てが熊高卒でもないし熊高卒にも捻くれた方はいらっしゃるので相性次第というところ。
    • 部活動
      部活動に注力する高校ではないので、個の力で取られた実績が多い。音楽系は人数的にも比較的活気がある。
    • 進学実績
      熊本県下では、県外進学を目指すのであれば熊高以外に選択肢がないかと思われる。滑り止めとなる私立高校などは殆どが熊本大学を目標とさせるわけで、東大や早慶などの目標を意識することすら困難。公立高校もキナ線でやっとというところ。熊高ならば海外進学と手段もあるだろう。
      ただ、留意してほしいのはあくまで"熊本県の中で"ということ。
      この高校に受かる実力があるのであれば都内の私立高校や国立高校に下宿、進学しでさらなる飛躍を目指すことも可能だ。
      広い視野で数十年後を見据えた高校選びをしてほしい。
    • 施設・設備
      被災後には体育館の設備などに一部支障が出ていることは否めない。教室棟は耐震補強が済んだとのことだがまだ多少の影響があるだろう。
      図書館の冊数は充実している方だろう。市立・県立図書館、熊大附属図書館などは近く、取り寄せ等でカバーすればだいたいの要望には答えられるかと。
    • 制服
      男子はノーマルな黒学ラン、女子はブレザー。
      目が慣れて来ると女子の制服も可愛いと思える。
      ベルトはさておき、白シャツに赤ネクタイはシンプルで上品。
    • イベント
      参加不参加、力の入れようを個々人でコントロールできる点が良い。
      体育祭などは出たければ複数、出たくなければ見送ることも可能だ。
      文化祭などは飲食物の販売もあり、充実しているのではなかろうか。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関東の国立大学理系
    投稿者ID:417658
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      部活や行事などの活動は生徒の自主性を重んじていて、自由的で唯一的だと思います。ただ英語に関してですが、別解を一切認めず、教科書に記載されている構文以外はすべて0点にするとあります。そんな1通りの解答のみではこれからグローバル化の進める今日の世界では通用しないと思います。また、先生が時々意味不明な言動をすることもあり、正直入学前後でこの高校に対する評価は変わりました。ですが、部活動はとても楽しくて充実しています。
    • 校則
      校則はそこまで厳しくはありません。これも生徒の自主性を重んじていると思います。
    • いじめの少なさ
      自分はそこまで感じてはいないのですが噂で耳にすることはあります。
    • 部活動
      部活動はとても楽しくて充実しています。
    • イベント
      先程も言ったように自主性を重んじているため、企画などは流行りを取り入れていて良いと思います。ただ、進行も円滑さはそこまで良くなく、時間のズレは大きいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自らの能力をより一層高めたいと思い、入学しようと決意しました。
    投稿者ID:381228
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      熊高にいける学力があるなら、選ばない理由がないです。課外もなく、校則も緩くだいぶ自由で自分のしたい学習をして進路の選択肢を増やすことができます。また、県一の進学校であるので、生徒の学習意欲、学力レベルが高く、非常に高水準での切磋琢磨ができます。
    • 校則
      眉も剃りすぎなければ大丈夫、髪はちょこっと染めるくらいならセーフ、パーマはそんなにいなかったけどセーフ。服装検査がたまにあるけど事前告知されるし、怒られてもその時怒られるだけ
    • いじめの少なさ
      いわゆる個性的な人も、必ず波長の合う人がいるし、積極的にいじめを行うような空気にはならない。そもそもそういうことに興味がない。
    • 部活動
      活気はあり、部活動生は運動系、文化系に問わず精力的に活動していた。実績はやはり私立高校には勝てないところが多い。しかし、能力的にはスポーツテストが県でトップクラスとかいうこともある。
    • 進学実績
      東大、京大に行こうと思うなら熊高しかない。確かに元々の学力が高いというのもあるが、難関校を目指す人が多く、つられて自分も頑張ろうという気になれる。浪人する人は実際多いが、彼らなりに行きたい大学があるから浪人するわけで、したくない人は現役でどこかしらに行く。身の程知らずで難関校を志しているなどと揶揄されるが、やはり他校と比べると圧倒的な難関校への進学実績を誇る。また、浪人してからも合格実績は非常によい。
    • 施設・設備
      震災後はほとんど見ていないが、体育館は広く、グラウンドもとても広い。プールは水深が2メートルもあり、プロの試合も開催されるほど。
    • 制服
      女子の制服はダサい。3年間通うと目が慣れて可愛く見えてくる、不思議!!
    • イベント
      文化祭、体育祭、ともにとても盛り上がります。体育祭は適当にサボれるし、文化祭も関わりたくないなら関わらずに済みます。それはつまらないから積極的に関わるととても楽しいです。修学旅行はありがちな京都大阪奈良ですが、正直修学旅行なんて、どこで何をしたかよりも、誰とそこに行ったかの方が大事だってことがわかりきってるので、些細な問題である。現に中高全く同じところに行ったが、それぞれ異なる素晴らしい思い出となっている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近いから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京のとある国立大学
    投稿者ID:356421
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中10人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2017年01月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 1| イベント 1]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      私の人生はこの高校での3年間で大きく路線変更を強いられたと言える。
      私は大学で法学を学ぶことを志望して入学したが、この高校生活を通して分かったことは「法は性善説の成り立つ善良な社会でしか成り立たない」ということだ。
      私は高校生活で精神を病んだ結果1年家を出ることができず、その後法学に一切の興味を失った為理転した。
      風紀は乱れており、生徒も受動的に勉強している生徒が多い。ハッキリ言って能動的に勉強する理由を持っていない生徒がただグダグダと勉強する為に来る場所だろう。能動的に勉強する理由がある生徒は他の高校に進学した方が勉強が捗るし、自分みたいにモチベーションを崩すような出来事に出くわすことも少なくなる筈だ。
    • 校則
      校則はあってないに等しい。髪の色をあからさまに染めると叱られる程度以外は殆ど叱られない。しかも口頭でのみで馬耳東風の如くな生徒が多い為、校則などあってないような無法地帯。
    • いじめの少なさ
      他のレビューにおいてないと言われているが生徒間のトラブルは多く欠席が増えて留年ギリギリの人間、あるいは留年してそのまま中退、退出する人間が一定数居ることを知らずにいる生徒が多い。そういう生徒に目を向けていない生徒が多いから基本的に大きなトラブルがないと認識されているだけ。実際に私は精神を病んだ。
    • 部活動
      文化系部活は多少なり強い。が、大抵入ってくるメンバーの強さに依存している部が多い。素人が強くなる高校、とは違う印象。
    • 進学実績
      進学は実績がある。が、殆どは入学する生徒の学力水準が高いことによってある程度担保されているものであり、高校入学時の学力水準と大学進学時の学力水準は全国的にみると寧ろ若干降下していると言える。
      夏休みの短期留学のようなものがあり、70万ほどの高額な金額を要求されるが英語を実地で学ぶ機会を得られる。ただし英語の成績はある程度必要。
    • 施設・設備
      熊本震災後に訪問していないため詳細は知らない。
    • 制服
      男子は普通の学ラン。女子はチャンピオンベルトと揶揄される巨大な校章の形をしたバックルが特徴。ハッキリ言って女子が校則を守らない(ベルトを隠したがる)理由の原因になっており、校則の形骸化を進める一端を担っていると言える。
    • イベント
      特に充実を感じるものはないだろう。体育祭は応援団は気合を入れて改造学ランのような服を着て髪型をヤンキーのように決めて、3年生が男女ペアを組んでフォークダンス踊って終わり。某高校とは大違いだ。因みにこの学校は男女比が往々にして少し男子多めな学年が多く、余った男子の一部が体育祭を欠席するのが恒例行事となっている。文化祭は出し物をするが、これといって凝ったものはない。進学校を名乗っている以上特に学問以外に注力するものはないというスタンスなのだろう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      学力水準が高いこと
    • どのような入試対策をしていたか
      特になし
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学理工学部
    • 進路先を選んだ理由
      法学を捨てて、新たに選んだ選択肢。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      多くの生徒が受動的。能動的に生徒が自らの学びたい学問へ進む機会を得なければこれからも特に学校全体の発展はないだろう。
    • アクセス
      アクセスは良い。
    投稿者ID:289822
    この口コミは参考になりましたか?

    68人中21人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 1| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      頭はいいです。熊本の高校ではいちばん偏差値が高いです。高校で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい高校だと思っています。
    • 校則
      他の高校と比べると、校則は緩い方だと思います。何しててもそんなに怒られないです。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いはわかれるものの、教師と生徒間で大きなトラブルが起こった話は聞きません。
    • 部活動
      勉強だけでなく、部活動も活発です。大会で好成績も残していますり
    • 進学実績
      県内でいちばん難関大学への進学率がいいと思います。東大も結構行きます。
    • 施設・設備
      地震の影響によって、現在は体育館が使えなくなってしまっています。
    • 制服
      かわいくはないです。昔から変わってないので、古風なデザインです。
    • イベント
      体育祭がすごいです。
      熊高の応援団は日本で一番うまいと思います。
    投稿者ID:275088
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      県内トップの進学校とあって、成績優秀な子は塾の先生や親に勧められて進学したという人も少なくないと思います。もちろんレベルも進度もトップクラスの授業です。1コマは1.5時間と、他の高校にはない授業形態でもあります。ただ、周りの高校と違い、朝課外、夕課外もなく、とても自由に時間が使えるという長所もありますが、授業についていけなくなった人達への救済措置というものもありません。極端にいうと、東大京大志望者のために授業を進めていくというようなイメージをもっていただければ良いかと思います。そして、先生の中には、浪人して良い大学に行こう、と言う考え方をお持ちの方も多いです。
    • 校則
      公立高校の中で、1番自由な学校だと思います。スカートは折り曲げてもほぼなにも言われません。さすがにヘアカラーは注意されますが、パーマは普通にみんなかけています。それでもみんなやることをやっているので、なにも言われないのだと思います。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒間でのトラブルというのはほとんど聞いたことはありません。生徒も生徒、教師も教師というように、授業に熱意をもっていらっしゃる先生ばかりです。
    • 部活動
      部活はさかんですが、大会での実績はあまり良くないと思います。勉強が第一優先な熊高生にとって、それは仕方のないことだと思います。しかし、テスト前でも練習している野球部員が東大に何人も通ったりはしています。
    • 進学実績
      もちろんみんな優秀な大学に進学します。しかし、みんなが1個ずつ志望を下げたり、1浪、2浪したり、というのが現実であり、保護者に知らされていないことだと思います。
    • 施設・設備
      震災で体育館は使用禁止のようですが、トレーニングジム、確か深さ2m以上の県内でもトップのプール、落ち着いた雰囲気の図書館はテスト前に学生の集う場です。体育館は二階にあるため、一階はモールと呼ばれ、雨の日の運動部のトレーニングスペースになっています。
    • 制服
      セーラーのような可愛い制服ではないですが、上品な赤ネクタイの制服です。ちなみに、スカートは折り曲げ自由で、ネクタイに自分でアレンジしてピンなどもつけられます。
    • イベント
      文化祭、体育祭に他校から見にくる学生は少ないですが、さすが頭の良い方の考える出し物は、とても楽しめるものです。また、3年による仮装は、受験前の一大イベントです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が高いため、第一志望にしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      熊本大学
    投稿者ID:268543
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      自由な校風で生徒第一の考えが合う方にはとても良いと思われます。上位国公立大学や、医学部への進学が多いです。生徒主体で動くため、体育祭、文化祭は想像以上に楽しめます!
    • 校則
      厳しいどころか逆にゆるいと思われる。あまり服装についての注意は受けることがない。
    • いじめの少なさ
      進路関係以外でも先生と生徒のコミュニケーションは取れる環境であります。
    • 部活動
      部活の種類は同好会も含めるとかなりの多さ。自分に合ったものを見つけられやすい。
    • 進学実績
      目標を立てることから始め、先生方のアドバイスに沿って3年間の勉強を確立していくと定期テストだけでなく、受験にも◎。
    • 施設・設備
      トレーニングルームは誰でも使用可。体育館が地震の影響で立ち入り禁止となっている。
    • 制服
      可愛い、かっこいいとは言いがたいが校風の影響で自由に着こなす生徒多数。
    • イベント
      体育祭、文化祭どちらとも生徒主体で動くため、楽しさが倍以上に!
    投稿者ID:263397
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      まぁ先生のレベルは高いいい学校。ただ課外がなく宿題も少ないという噂がまことしやかに囁かれているが、あれは真っ赤な嘘。1年のうちは週末課題や長期休暇の膨大な量におわれることになる。
      朝課外夕課外は確かにないが、長期休暇のたびに課外がある。クリスマスは潰れます。
      3年になると毎日夕課外もりだくさん。
    • 校則
      校則…あったっけ?という感じ、確かピアスはだめ、眉をいじるのもダメ、スカートも短すぎると(ゆるくはあるが)先生にゆるーく言われる。
      カラオケはOK!
    • いじめの少なさ
      先生間で仲がいいかはそれこそ人によるが、生徒間のドロドロは、まぁ、多分月並みにあると思う。
    • 部活動
      意外と成績よかったりする。まぁでも楽しそうなのでなんでもいいと思う。
    • 進学実績
      熊高の半分が浪人します!
      まぁ東大京大志望は確かに多いけどね!
    • 施設・設備
      すごく立派なプールがあるし、グラウンドもそこそこだと思うが、地震で体育館が潰れてしまった、きれいだったのに…
    • 制服
      可愛くない。OLみたいな冬服。冬はブレザー、夏は、、、ポロシャツ?
    • イベント
      基本的にやる気がない。
      でもやる気がないなりに楽しめると思う、意外と本番になると青春を感じる。
      体育祭の演舞はすごいぞー!
    投稿者ID:261184
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 2| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      生徒のレベルが高く、生徒の希望に合わせて先生方が最大限サポートしてくださる学校です。学生生活の雰囲気も良く、部活や課外活動も活発です。私の青春の全てでした。素晴らしい学校でした。
    • 校則
      県内の高校では非常に緩かったのではないでしょうか。茶髪の生徒も数名いたほどです。自由な校風を今後も大事にしていって欲しいです
    • いじめの少なさ
      一部の生徒の間ではありましたが、学年で数件という程度で進学校ということもあり少なかったのではないでしょうか。
    • 部活動
      種類は非常に豊富です。活気もあります。大会での実績も、文化系部活や一部の運動部は素晴らしい成績を残していたようです。
    • 進学実績
      第一志望に合格するためには浪人を積極的に勧めていることもあり、浪人生は非常に多いです。しかし現役時に遊びすぎたような人も多かったようでそこは本人の責任ではないでしょうか。
    • 施設・設備
      私立の高校に比べれば施設は劣っていたと思います。プールだけはいい施設だった気もします。
    • 制服
      自他共に認める最悪のダサさです。男子の学ランはまだしも、女子は「チャンピオンベルト」と呼ばれるベルトなどセンスのかけらもありません。
    • イベント
      文化祭は非常に盛り上がりますが、体育祭は一部の生徒以外はあまり準備を積極的に行ってはいませんでした。修学旅行も、県内の中学生がほとんど行ったことのある京都・奈良が行き先なのは残念です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自由な校風・自宅から近いことが入学した主な理由です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      現役で東京の大学に進学しています。(特定を避けたいので大学名は無回答でお願いします)
    投稿者ID:259739
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      高校で勉強したいと思ってこの学校に入っても予習とかしとかないと潰されて終わりなので気をつけてくれたらいいかな
    • 校則
      なんでもありと言われていますが、実際そのとおりだと思いますよねー
    • いじめの少なさ
      自由すぎるので何にもありません。また、人と人の関わ割も薄いので
    • 部活動
      あんまり目立っている部活はないかなぁという印象です、特に運動部
    • 進学実績
      頭はいいのでね、まぁ、多少はね?喧嘩ナンバーワンの実績はあるよ
    • 施設・設備
      ぼろぼろすぎてなんも言えねぇ…そもそも体育館壊れているのに直していない
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:258430
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      圧力の少ない高校です。課外がなく、宿題なども少ないです。自分のしたいことをしやすいということが1番オススメしたい点です。
    • 校則
      とても生徒の自由を重視したものとなっています。アルバイトなどは禁止されていますが、カラオケには県内で唯一行っていいことになっています
    • いじめの少なさ
      基本的に他人のことを非難しようという考えのない高校だと思います。いい意味で干渉の少ないいい場所です。
    • 部活動
      県内でも有数の部活動の多さだと思います。運動部はもちろん、文化部の充実にも申し分なしです。
    • 進学実績
      自分の中でしっかりした進路を決めることができるようにと、巡回面談もいう期間があります。この期間には担任とか、学年関係なく先生方に自分でアポを取り面談をすることができます。様々なアドバイスから自分に1番合った大学を決めることができると思います。実績としても申し分ないです。
    • 施設・設備
      今地震の影響で体育館は使えず、運動場も仮校舎によって狭くなっています。しかし、プールはとても綺麗です??
    • 制服
      色味としては白、赤、紺と、とても可愛らしいものですが、シャツとスカート、あとネクタイの形があまり好きではないです。
    • イベント
      体育祭、文化祭、クラスマッチなどとても楽しい行事が一年中たくさんあります!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      1番の理由としては課外がないということです。県内で偏差値の高い高校の中で唯一課外がなく、また、校風も自由。自分のしたいことを優先してできる高校だと思い熊本高校に行こうと決めました。
    投稿者ID:253741
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強も部活も学校行事も全てに全力で打ち込めるとても良い学校だと思うます。ただ、自由な校風なので自分で勉強しないとついていけなくなります。
    • 校則
      他の高校と比べると校則はゆるいほうだと思います。髪型やスカート丈も常識的な範囲であればめったに注意されることはありません。
    • いじめの少なさ
      先生たちととても仲良く、相談もしやすくて助かっています。進路についても親身になって、多くの助言をくださいます。
    • 部活動
      部活数も多く、どの部活も熱心に取り組んでいます。特に吹奏楽部や水球部が有名だと思います。ダンス同好会などは文化祭で大活躍します。
    • 進学実績
      九州の公立高校のなかでは東大京大、有名私立大学の進学実績は圧倒的にすぐれていると思います。海外の大学に行く人もいます。
    • 施設・設備
      熊本地震の影響で体育館が使えなくなっており、これから2、3年は修復に時間がかかりそうです。グラウンドに新しくプレハブが立ちました。
    • 制服
      他の高校と比べるとあまり派手ではありませんが、カーディガンをきたり、靴下や持ち物にこだわればかわいくできると思います。
    • イベント
      予行練習は一回きりでとても楽です。体育祭の応援団は本当にかっこよくて、ぜひ多くの人にみてもらいたいです。
    投稿者ID:250625
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 1| 進学 5| 施設 1| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      塾に行かなくても、学校の勉強だけで国公立大学への進学を充分に目指せる高校です。学校生活も充実しています。
    • 校則
      校則はあってもないようなものです。あくまで生徒主体であり、生徒に常識の範囲内で行動してもらうことを重視しています。
    • いじめの少なさ
      全くといっていいほどありません。
      先生にも友達にも質問のしやすい環境です。
    • 部活動
      部活動は盛んですが、あまり業績はないと思います。でも活気はとてもあります!!!
    • 進学実績
      頑張ればどんな大学でも目指すことはできます。あくまで絶対ではないですが、それだけの環境はそろっているので自分の頑張り次第でどんな大学でも目指せます!
    • 施設・設備
      地震による影響で学校の設備はあまりそろっていませんが、プールの大きさには定評があります。
    • 制服
      昔からあまり変わっていません。特にかわいいというわけでもないです。
    • イベント
      体育祭では応援団が特にかっこよく、文化祭はクラスごとにとてもよいだしものが行われます!水泳大会もクラスごとにTシャツをつくったりするなど気合いがはいります。
    投稿者ID:250467
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      とにかく勉強ねレベルが高いです。
      先生方も本気で教えてくれます。
      熊本トップレベルなだけあります。
      みんな面白い人ばかりで楽しいですよ。
    • 校則
      とてもゆるいです。
      普通にしておけば、怒られないです。
      でも、化粧している人はいないですねー。
    • いじめの少なさ
      私のクラスは、ないです。
      大きな問題などは、聞きません。
      そんなにないと思います。
    • 部活動
      勉強一番なので、強いのは、少数ですが、
      ほとんどの生徒が入ってるみたいです。
    • 進学実績
      授業の質が高いので、
      真面目に勉強すれば、東大、京大も目指せます。
    • 施設・設備
      困るようなことはありません。
      学校生活には、十分な施設ですよ。
    • 制服
      可愛くないです。
      男子は学ランです。
      女子は、有名でしょう…チャンピオンベルトです。
    • イベント
      体育祭、文化祭、修学旅行などです。
      どれも楽しいですよ。
      普通に充実してます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      熊本で一番偏差値か高いから。
    投稿者ID:248883
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      とてもレベルの高い先生方が揃っており、互いに個性を認め合っていける環境で、差別やカーストをあまり感じないから。
    • 校則
      校則はあまり厳しくない。携帯は持ち込み禁止となっているが、休み時間に使っている生徒がほとんど。さすがに教師の前では使う人はいないが、ある程度気をつければ没収はされない。没収する教師と堂々と使っていなければ没収しない教師もいる。
    • いじめの少なさ
      先生とのトラブルは私はあまり知らないが、定期テストの答案に対する意見などで対立(?)することもあるそう。
      生徒同士のイジメを私は聞いたことがない。皆個性的なので他の人の個性も認め合っている。
    • 部活動
      実績はそれなりにはだしているところもあるが、勉強第一という感じなので、部活動重視なのならば、他の高校考えた方が良いと思う。熊本高校でも十分部活動を楽しむことはできる。
    • 進学実績
      自分で言うのはなんだが、実績や進路先が多い高校だと自負している。相談しやすい先生や経験豊富な先生がたくさんいるので、進路にきちんと向き合える。
    • 施設・設備
      先の地震で体育館と校舎が一つ使えなくなってしまった。
      しかし図書室には本が豊富で、プールも水深2メートルの屋内プールなど地震での被害を除けば充実している。
    • 制服
      主観にもよると思うが、私自身は夏服を可愛いとは思わない。ダサいという程ではないが、可愛い子が着ればとても可愛いといった感じだ。
    • イベント
      とても充実している。自分たちで創り上げるといった感じがとても良い。この前にあった文化祭では定番のお化け屋敷や縁日からジェットコースター、カジノまで幅広くあった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近いということや、私自身将来何がしたいか決まっていなかったので、やりたいことが見つかった時、不便しないように出来るだけレベルの高い高校に行きたいと思ったから。
    投稿者ID:248149
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      県内で最も高いレベルの授業が受けられる。先生方も素晴らしい。周りの生徒のレベルが高いので自分の勉強に対しての意識も高まる。大学の進学率がかなり高い。
    • 校則
      カラオケに行っても補導されない。女子のスカートの長さは短すぎなければある程度短くても注意されない。
    • いじめの少なさ
      個性的な人が多く、みんながそれぞれお互いの個性を受け入れあってるので多少珍しい趣味をもっていても周りから浮くことがない。
    • 部活動
      運動系部活動も文化系部活動も充実しており、どの部活も一生懸命取り組んでいる。とくに文化系部活動では百人一首部、囲碁・将棋部が強い。
    • 進学実績
      毎年東大、京大、阪大、九大などの難関大学に多くの人数が進学しており、医学部医学科への進学人数も多い。もちろん県内1位。
    • 施設・設備
      図書館も体育館も校庭もとても広い。校庭は野球のグラウンドが別にあるので外の部活動は1度に多くの部が活動することができる。
    • 制服
      男子は学ラン、女子はブレザーである。女子の制服は正直いって、あまり可愛くない。
    • イベント
      文化祭、体育祭、水泳大会があり、どれも生徒主体で開催され、とても盛り上がる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値が県内で1番高いから。家から近いから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      崇城大学薬学部薬学科
    投稿者ID:228406
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 2| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強は大変ですが、先生たちが親身になって教えてくれたり相談に乗ってくれます。能動的な姿勢で授業を受ければ必ず志望校に合格することのできる力がつくと思います。
    • 校則
      服装に関する規定は他の高校とあまり変わらないと思いますが、個人の自主性に任せてあって、一人ひとりが高校生として相応しいと思う格好をしています。あと、県内で唯一カラオケへの入店が認められている高校です。
    • いじめの少なさ
      あまり個人間のトラブルは聞きません。一人ひとりが互いに過ごしやすい間合いを保っているからだと思います。
    • 部活動
      部活動は盛んではない訳ではないのですが、大会で優勝したりする部活は特にはありません。吹奏楽部や囲碁部などの文化系部活は優秀な成績を収めていると思います。
    • 進学実績
      卒業生のほぼ全員が進学します。浪人する人は多いですが、それでも第一志望校に進学したいという強い希望を持つ人が多いので、互いに高め合って合格を勝ち取る人が多いのだと思います。
    • 施設・設備
      地震の影響で一部の校舎や体育館が使えないので、不便なところもあります。
    • 制服
      かわいくはありません。古くから続く学ランとブレザーです。制服の可愛さは求めない方がいいです。
    • イベント
      体育祭と文化祭が連日行われ、特に体育祭では三年生が仮装をしてかなり楽しめます。
    投稿者ID:221478
    この口コミは参考になりましたか?
59件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

熊本県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  熊本県の高校   >>  熊本高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

熊本県の高校入試特集
熊本県の高校入試特集
熊本県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
熊本県の高校情報
熊本県の高校情報
熊本県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
熊本県の偏差値・倍率一覧
熊本県の偏差値・倍率一覧
熊本県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

済々黌高等学校
済々黌高等学校
併願校におすすめ
偏差値:72
★★★★★ 4.51 (45件)
熊本県熊本市中央区 / 公立
第二高等学校
第二高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:69
★★★★☆ 3.56 (79件)
熊本県熊本市東区 / 公立
真和高等学校
真和高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:69
★★★★☆ 3.76 (46件)
熊本県熊本市中央区 / 私立