みんなの高校情報TOP   >>  佐賀県の高校   >>  早稲田佐賀高等学校   >>  口コミ

早稲田佐賀高等学校
出典:Kkjap

早稲田佐賀高等学校 口コミ

(わせださがこうとうがっこう)

佐賀県 唐津市 / 私立 / 共学

評判
佐賀県

TOP10

偏差値
佐賀県

2

偏差値:67

口コミ:

4.23

(44)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.23
(44) 佐賀県内9 / 39校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

44件中 1-20件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      3年間努力をした人は、早稲田大学へ推薦が得られます。学業面では信頼出来る先生がおり、十分に勉強ができる環境ではありますが、推薦を諦めた人々が1年の秋から2年辺りまで、足の引きずり合いを始めるのでそれに巻き込まれずに耐えることが出来るのであれば大丈夫です。生活面では、周りはあまり発展しておらず、生活に困らないかなぁ程度の店しかありませんので、楽しく遊びまくることは諦めた方がいいです。
      近くにある遊べる場所は、小さなゲームセンターとカラオケ屋、寮の前のグラウンド、そして海では結構遊べます。オススメです。どんなに不便なことや辛いことがあっても、早稲田大学への推薦を得ることが出来た瞬間にチャラになると思います。指定校推薦というのはそれくらい大きなことです。推薦を狙っている方は是非頑張ってください。私の周りを見渡すと、推薦を取ることが出来なかった人は、早稲田佐賀高校を悪く言う人が多いです。逆に推薦を取ることができた人は、「〇〇なこともあったよな~」と辛い事でも笑い話になり、今ではいい思い出になっています。高校で遊び倒したいという人にはオススメ出来ませんが、早稲田大学へ行きたい人にはオススメです。
    • 校則
      校則は厳しいですが、生徒指導は、佐賀県の生徒指導を元にしているとしか言いません。
      なのでどちらかというと佐賀県の生徒指導方針の方が問題なのではないかと思われます。
    • いじめの少なさ
      昔は多少はあったそうですが、私が入学してから大きなトラブルはありませんでした。
    • 部活動
      野球部がたまに頑張っているのと、テニス部インターハイ出場など、最近頑張り始めています
    • 進学実績
      早稲田大学への進学を希望する人は、3年間ある程度の努力をすれば推薦を得ることができますが、他大学への進学なのであれば、別に早稲田佐賀高校を選ぶ必要はありません。もちろん教師陣は九大京大早慶出身などの良い先生方が揃っており、質問等にはしっかりと対応していただけますので、勉強する意志のある人なら成績は伸びるはずです。
    • 施設・設備
      旧唐津東高校の校舎を使い回している部分が多いので、あまり綺麗とは言い難いです。狭いです。プールはありません。
    • 制服
      制服の好みは、人それぞれですのでご自身で確認してください。
    • イベント
      文化祭体育祭などの行事は保護者までしか入場出来ないようになっています。文化祭では隣が唐津城であるため、火を使うことができず、加熱処理をする食べ物が出店出来ないなどのデメリットはあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学へ行くため
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:394066
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      まだ若い学校ですが、年々良くなっている勢いを感じます。特に、早稲田大学への進学という明確な目標を持った方には、とても良い学校だと思います!寮の設備も良く、食事も美味しいです。初めての寮生活は、慣れるまでは本人も大変そうですが、その分しっかりと成長を感じます。寮は自主学習時間を管理されているので、塾いらず!個性豊かな先生方に囲まれて、やる気さえあれば自分の力をどんどん伸ばしてゆける学校です!
    • 校則
      風紀検査もありますが、そんなに厳しくはありません。かといって、風紀は乱れてはないです。寮の中でも(時間規制はありますが)携帯使えるので、連絡も取りやすいです。
    • いじめの少なさ
      大きなイジメなどは、特には聞いたことはないです。
    • 部活動
      この夏、甲子園にも初出場を果たしました!テニス部やヨット部、弓道部等も活動が盛んで、文化系部活もいろいろあります。
    • 進学実績
      半分の学生さんは早稲田大学への推薦枠をもらえる(もちろん、推薦枠をもらうためにみんな日々頑張っています)ことは、とても大きなメリットです!推薦枠を蹴って、国公立大学や他の私立大学を狙う方もいます。
    • 施設・設備
      プールはないですが、特には困らないかも。
      校舎や設備は古いですが、正門の横は唐津城、窓からは海が見え、風光明媚でとても雰囲気の良い立地です!
    • 制服
      学校指定品が多いので少しお高いですが、かわいい制服です。学ランもカッコイイです。
    • イベント
      歴史の浅い学校なので行事は少ないですが、年々充実してきている感じです。体育祭と文化祭が秋に2日連続で開催されていましたが、来年度からは別々で開催(体育祭は春開催)されるので、より充実すると思います。寮も祭やイベントがあり、盛り上がります!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学への推薦枠が充実していたことと、寮の設備・サポートがよかったこと、学校の雰囲気がよかったこと。私立高校への進学を考えた時、福岡市内の私立高校と比較して、早稲田佐賀高校の方が偏差値・大学進学実績が良かったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      日頃の学習態度や内申点が大学推薦へ影響するので、やる気のある人達は日々頑張っています。東京研修等でOBの大学生さん達と触れ合う機会もあり、いい刺激をもらえます。短期留学制度等も充実しています。
    投稿者ID:391086
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      子供を入学させて良かったです。とても良い学校だと思います。福岡市内からも筑肥線や高速バスで通学できます。早稲田らしく文武両道の学校です。
    • 校則
      普通だと思います。
    • いじめの少なさ
      ないと思います。
    • 部活動
      運動部、文化部ともに活気があります。全国大会や九州大会にも進出している部活もあります。最近では夏の甲子園に高校野球部が出場しました。今年の夏の全国大会には他に弓道部。テニス部、陸上部、ボート部が出場しています。高校生クイズにも21世紀枠で出場しました。弁論大会や作文など表彰も数多く受けています。紹介しきれない位数多く受賞しています。
    • 進学実績
      早稲田大学に半数が内部進学できます。難関国公私立大学にも進学しています。医歯薬農など早稲田大学にはない学部もありますので。
    • 施設・設備
      充実していると思います。
    • 制服
      男子は学ランです。とてもオシャレで可愛い制服だと思います。着心地も抜群です。
    • イベント
      早稲田佐賀祭や東京研修、海外英語研修など充実しています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部進学
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学、早稲田大学
    投稿者ID:361364
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても素晴らしい学校です。まだ新しい学校ですが今後ますます飛躍を遂げることを確信しています。現在でも全国各地や海外からも生徒が集まっていますが近い将来名実ともに九州を代表する進学校に成長を遂げると感じています。早稲田佐賀に来て見てもらえればわかりますのでぜひオープンスクールや説明会等で足を運んでみてください。
    • 校則
      適度な厳しさ
    • いじめの少なさ
      寮生も多いので多少のトラブルはないとはいいませんが、他の学校より少ないのではないでしょうか。
    • 部活動
      運動部、文化部ともに活発です。高校野球は甲子園にも出場しましたが、運動部では、野球部、弓道部、テニス部、ボート部、陸上部が全国大会や九州大会に出場しています。早稲田らしく文武両道を実践しています。
    • 進学実績
      難関国公私立大学、医学部、早稲田大学内部推薦
    • 施設・設備
      充実していると思います。
    • 制服
      オシャレです。
    • イベント
      早稲田佐賀祭として、文化祭、体育祭が開催されますがものすごく盛り上がっています。ぜひ見に来てください。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      内部進学
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学法学部
    投稿者ID:361247
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      やる気のある生徒はぐんぐん伸びると思いますし、どこの学校にもありますがやる気のない生徒はそれなりです。しかし、環境は抜群ですし、親元を離れ、塾も通わず、自立した生活、自学する姿勢は、人生の糧になります。まだ若い学校ですが、サポート体制は整い始めていると感じます。
    • 校則
      総じて、他校と同じですが、処分が甘い部分は感じます。
    • いじめの少なさ
      今時の若者という見方は良くないかもしれませんが、目上の方、教師に対して、生徒の敬意が少ないと感じます。教師も、厳しくしたくても問題にされてしまう時代ですから、叱りきれない部分があり、調子に乗る生徒もいると思います。しかし、進学校ですから、態度の面は中学までで、高校時は大学受験に向けて改善されると思います。次に、高校では進学校ならではの進路で教師とのコミュニケーション有無は出てくると思いますが、やはり目上の方や教師に敬意を示せず、上手く希望通りいかない生徒は逆恨みするのかなと感じました。
    • 部活動
      若い学校ですから、軌道にのるまではパッとしなかったかもしれませんが、
      野球、剣道、弓道、ボート部など県大会入賞、優勝を飾っており、野球部は創部わずか8年で甲子園に進み、いま正に学校全体が勢いづき、これから更に盛り上がり素晴らしい学校になっていくと思います。
    • 進学実績
      やる気のある生徒は叶い、努力が足りなかった生徒はそれなりです。しかし、それはどの進学校にも言えることです。早稲田の系列校なのですから、自覚を持ち努力した生徒は必ず叶うと思いますよ。半数の推薦枠はあります。しかし、成績表評定平均4.0以上。学部によってはTOEFLの点数も必要ですから、4.0ない生徒は内部推薦にエントリーできません。ですから推薦枠割れもあるのです。当然一般入学する早稲田生のレベルはかなり高いですから、推薦枠を勝ち取っても、勝ち取れなくても、どちらの道も甘くはありませんよ。ちなみに早稲田佐賀でも推薦枠の上位は外部模試の結果は高いですから、旧帝大でも可能レベルだと思います。しかし、大学は人生の通過点です。自分の本当に合った大学を早稲田にこだわらず早めに目標をたてることが、何事も叶う道でしょう。
    • 施設・設備
      プールがありませんね。
      予算がまだ足りないらしい。
      でも、まあ無くてもよいかな。
    • 制服
      一般的です。男子は学ランですし。
    • イベント
      中高一貫校と言えど、規模がそんなに大きくないですから、その中では充実しているのではないでしょうか。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校の中学在学中。高校もそのまま進学します。
      歴史溢れる癒しのロケーションの中で、寮生活をし、精神面学習面で自分を磨き、早稲田以上を目指し、早稲田に行きたいと言っています。
    投稿者ID:357118
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中19人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      先生方は高学歴方がおおくとても授業がわかりやすい!
      行事は基本生徒の自主性で行われとても楽しい!
      学生時代を思い切りenjoyできる。
      生徒思いの先生が多くいらっしゃいます!
    • 校則
      校則はバックが自由であるところが良い。
      髪型だけ少し厳しいかな。
      基本他の学校と比べると少しゆるいです。
    • いじめの少なさ
      全くありません
      基本的に素直な生徒が多いです??
      毎日が楽しいです??
    • 部活動
      部活動が盛んである。
      特に吹奏楽、野球部、競争部が強化指定部でありとても盛ん!
      顧問の先生方も早稲田大学スポーツ科学出身の方が多く、的確なアドバイスをしてくれます。
    • 進学実績
      50パーセントは早稲田大学に入れる!
      早稲田大学に行きたい人にオススメ??
    • 施設・設備
      そこそこきれいです。
      前の高校の施設をそのまま使用しているため、すごくきれいってわけでわないですが設備は万全です
    • 制服
      普通です。
      制服代が少し高いです。
    • イベント
      行事はたくさん行われており、とても楽しいです??
      生徒勢員が盛り上がります
    投稿者ID:341442
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中19人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      7年前にまだでき立ての早稲田佐賀の現地での学校説明会に参加するためわざわざ東京から視察に行きました。直接ラウンジで生徒と話す場があったのですが、どの生徒も素直でさわやかな感じで、自分の子供もこうなって欲しいと願い本人の希望でもあったので、早稲田佐賀に入学させました。春、夏、冬休み、ゴールデンウイーク等、年に4~5回東京に帰省しておりましたが、帰ってくるたびごとに本人の成長を感じました。寮は新築でとても綺麗でした。中学の時は4人部屋でしたが、ここで友情が育っていました。いろんな人がいるのだと学ぶ良い機会だったようです。寮でのトラブル等は我が子は一切ありませんでした。何か心配なことがあれば、寮長さんや寮母さんに相談すると、とても親身に相談に乗っていただけました。そしていつも私の心配は杞憂に終わっていました。先生方もとても熱心な先生が多いです。学費と寮費は一見高く思いますが、我が子は結局6年間一度も塾や予備校に行かずに国立難関大学に合格できたので、結果経済的には年間100万近くかかる予備校に行くよりお得感がありました。早稲田佐賀を気に入った方で、兄弟二人を入学させている方もおられました。
    • 校則
      頭髪検査等があるようですが、どの生徒も清潔感ある格好でいつも好感が持てました。中学までは厳しめのようですが、高校からは少し基準が甘めになるようです。野球部は当然短髪ですが、他の生徒は普通の髪型ですし、校則は極めて普通に思いました。もう一人子供がいるのですが、そちらの学校の校則の方がよほど厳しかったので、早稲田佐賀は標準的に感じました。
    • いじめの少なさ
      我が子は6年間全く問題ありませんでした。いじめの件は私も心配でしたので、毎回帰省の度ごとに何気なく探りを入れる質問をしておりましたが、いつも学校生活も寮生活も楽しそうでした。誰かがいじめられているという噂も全く聞かない6年間でした。学年によって、事情が違うかもしれませんが、我が子の学年で大きな問題があったということは一度も聞いたことがありません。
    • 部活動
      新しい学校なので、生徒達がそれぞれ先生方と良い部活を作り上げていっている感じがありました。部活動も我が子は満足しており、卒業時に部活の後輩から記念品のようなものをもらい、宝物だと感激していました。部活動によっては保護者会があり、保護者同士がとても仲良くなっている部活もありました。保護者同士でランチ会や飲み会を開いたりしていました。
    • 進学実績
      全体学習時間というのが毎夜あるのですが、この時間にしっかり勉強した生徒は確固たる学力を身につけ、希望の進路先に合格しました。全体学習時間には先生と九州大学のチューターが来て質問できるそうです。早稲田大学に半分は推薦されています。希望通りの学部に行けるかどうかは成績基準があり、成績と面接等で推薦決定されるようです。医学部及び難関国公立大学希望者は、毎日それぞれの進路目指して切磋琢磨するのですが、先生がとても熱心に指導してくださったようです。春、夏、冬休み毎に、特別講習が用意されており、塾いらずでした。
    • 施設・設備
      かつて唐津東高校の校舎だったようで、確かに新品と言う感じはありませんが、校舎もラウンジも体育館も清潔で問題ありません。特にラウンジは生徒にも保護者にも憩いの場として、明るく開放感があり良いと思います。すぐ近くに浜辺があり、唐津城を背景に浜辺で走り込みや筋トレをやっている運動部の姿に青春ドラマの一シーンを見ているような錯覚に陥ったことがあります。唐津城の真下且つ海辺がすぐ近くという立地条件は生徒をのびのびさせると感じました。プールがありません。その点が残念でした。従って施設・設備の評価は4としました。
    • 制服
      男子は学ランです。早稲田らしい学ランで気に入っていました。女子はセーラー服の方が良いのではと思うところもありましたが、なかなか清楚な素敵な制服です。女子も男子も清潔感があるということで評価5です。
    • イベント
      文化祭ではバイオリンで全国1位に輝いた生徒さんの演奏を聞けたり、なかなか芸達者な生徒さんが多かったです。華道甲子園で全国で銀賞をとったチームのパフォーマンスを見れたり、年々少しずつ充実していく様子がわかりました。体育祭も6年前は生徒数も少なく寂しい感じがありましたが、年々人数が増え立派になっていきました。各団のバックアーチもなかなか立派で、毎年楽しみでした。応援団の演技も硬派な感じで好感が持てました。中学1年の夏の地引網大会から始まり、行事は新しい学校にしては充実していると思いました。高校の修学旅行は北海道とハワイを選べるのがとても良いと思いました。希望者はオーストラリアやシンガポール研修にも参加できます。行事の度に楽しい思い出が増えたようです。高校1年の時には東大、早稲田大学を周り、且つ早慶戦を皆で応援するという趣旨の研修旅行もありました。九州大や佐賀大を回る研修もあったようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの持ち上がりでした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      入試直前に、直前講習という名の2日間講習を受講した以外、いっさい家庭教師、塾、予備校等の利用なし。
    • どのような入試対策をしていたか
      授業と全体学習の時間を大切にしていたようです。夜はしっかり寝ていたようですし、毎日学校の予習、復習、+自分が気に入った参考書や問題集をやるという感じでした。最後は毎日過去問に取り組んでいました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      某難関国立大学
    • 進路先を選んだ理由
      高い教育レベルを提供しているので有名で、学びたいことが十分に学べる大学だから。文科省のスーパーグローバル指定校になっており、特別予算が付くことになっているので良いと思ったから
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      半分しか早稲田への推薦が取れないので、勉強に熱心な生徒が多い。早稲田の推薦を取るためには、内部の競争があるので、全体学習時にしっかり勉強しようとする学生が多い。定期テストの点も基準の一つなので、定期テストを特に頑張る生徒が多いと感じた。
       医学部を目指している生徒でずっと10番以内をキープしていた寮生は授業中も全体学習時間もいつも真剣だったと我が子は言っておりました。医学部、国立難関大学志望者は休日等も一緒に図書館に勉強しに行ったりしていたそうです。中には勉強に身が入らない生徒もいるようですが、早稲田には少なくとも推薦でという希望がある限り、勉強せざるを得ないので、学習意欲はどの子も高かった。また、模試の結果から、入学時よりも徐々に全体的に全国平均よりも学校平均が高くなっていったので、先生方の指導力を感じた。英検受験率も高く、英検合格者の名前が壁に張り出されており、英検1級や準1級合格者もおり立派だなと感じた。
    • アクセス
      東京からですと、福岡まで飛行機、そこから地下鉄にのり1時間20分ほどで唐津につきます。唐津からは徒歩で12分ほどです。福岡空港から高速バスで唐津に行くこともできます。佐賀空港を一度間違って使ってしまいましたが、途方もなく遠くなってしまいます。必ず福岡経由で行かれることをお勧めします。
    投稿者ID:327133
    この口コミは参考になりましたか?

    36人中31人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 -| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      在学中はしんどかったけれど、この学校で過ごした3年間はとてもいい思い出となった。私が在学していた頃は、先生との距離も近くなんでも話すことができた。全国からいろんな生徒が集まるので刺激も多い。また、喧嘩しても仲直りできるのような本当の友達に出会えた。正直勉強は大変だけど、今思い返すと楽しい日々だった。田舎で遊ぶところは海だけしかないが、放課後ビーチバレーや海水浴などの遊びができるのはなかなかできない経験。
    • 校則
      新しい学校だから校則が厳しいのは当たり前。しかし、今は私が在学していた頃よりもかなり校則が緩くなっているようだ。
    • いじめの少なさ
      新しい学校だからこそ先生との衝突は絶えなかった。学生の頃は喧嘩するぐらいがちょうどいい。
    • 部活動
      在学中はそこまで活気はなかったが、今は部活らしくなってきている。新しい部活も増えている。
    • 進学実績
      早稲田大学に進学したいなら、これほどラッキーな進学先はない。またここで出会った先生から刺激を受けて志望する大学を変える人もいるようだ。先生を家庭教師並みに使えるかどうかが成績アップの鍵。
    • イベント
      自分たちがやりたいことが叶いやすい。中高合同だからこその楽しさもある。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:315601
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中11人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      先生方は総じて優秀で、若い先生からベテランまでいる。厳しい先生から放任主義の先生までバラエティー豊か。珍しい経歴を持つ先生や研究熱心な先生も多く、面白い授業が多い。しかし、高校には私立らしい探究活動のような授業が少ないので、ちょっときつい。寮があるので先生、同級生、先輩、後輩との関係が深まりやすく、充実した生活が送れる。また、帰国子女や関東からの進学者など、普通の学校にはいない人と交流できる。勉強に対してまじめに取り組む人から、何もしない人までいる。早稲田佐賀に対して悪い評価が近年増えているが、学校として崩壊していることなどはないので安心してほしい。ただ、中学生の生活態度が私立にしては悪いようである。学費が高い割に施設が悪いなどのデメリットはあるが、早稲田の系属校であることにより、他校にない経験ができることは最大のメリット(早大の先生やそのほかの著名な方の講演など)。独特な校風を持ち、貴重な経験が多くできるが、高校で学問一本に絞りたい人には向いていない(環境、校風的に)。卒業の時に「入ってよかった」と思えるような学校だと思う。後悔はしない。
    • 校則
      都心部の有名進学校などと比較すると厳しい。そのため、在校生は校則の厳しさに対してやたら不満を抱いている。しかし、実際は九州の学校としては厳しくない部類に入ると思う。
    • いじめの少なさ
      中学校は反抗期ということもあってか、生徒間や教師とのトラブルが存在するようである。しかし、さほど深刻な問題はあまり起こっていないと思う。高校でのトラブルは聞いたことがない。
    • 部活動
      野球部は近年実績が低迷しており、数年前のような活気が失われた。しかし、競走部、吹奏楽部、弓道部などは非常に実績がよい。ほかの部は人それぞれ。文化部の活動は盛んな方。
    • 進学実績
      早稲田大学に進学したいなら非常におすすめ。推薦希望者の上位者はほぼ確実に自分の希望学部に進学できる。それ以外の推薦希望者も大半は進学可能(不人気学部でもよければ)。周囲に予備校などがないため、寮生で国公立や難関私大を目指す人にはやや不利。
    • 施設・設備
      校舎は他校に比べると、非常にきれい。ただ、人数規模に対し、校舎や体育館、グラウンドなどが狭い。ロケーションは抜群。唐津城や海が近く、青春が味わえる(人による)。
    • 制服
      女子の制服はかなりかわいい。男子のデザインもおしゃれ。高級な素材を使用しているので、テカテカにならない。ただ、少し破れやすい。
    • イベント
      文化祭は出店などは出せないが非常に盛り上がる。体育祭も中高合同で行うため、活気がある。ただ、準備期間が非常に短く、予算などの様々な制限が多め。新しい学校なので修学旅行、研修旅行は学年ごとで行き先の変更が多いが、私立らしくどれも豪華である。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの内部進学。中学入学時は開校して間もないこともあり、学校にかなり期待して入学した。期待を裏切られるようなことの多かった学校生活だったが、貴重な経験が多くできる学校だったので後悔はしていない。
    • 利用していた塾・家庭教師
      日能研
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      中学生:定期テストさえも頑張らない人多数。(人によります)授業、日ごろの学習に対しても不真面目な生徒が少なからずいる。
      高校生:推薦希望者は人それぞれ。意識の高い人もいれば、遊びほうける人もいる。国公立志望者は総じて非常にまじめに勉強に取り組む。
    • アクセス
      福岡からの通学は根性が必要だが、多数いる。寮から学校への距離はちょうど良いと思う。
    投稿者ID:291433
    この口コミは参考になりましたか?

    25人中22人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生方はとても熱心で暖かく、生徒達も育ちの良い穏やかな子が多い学校でした。三年間毎年違う担任の先生でしたが、どの先生も成績不振でも決して見捨てることなく、補講や課題を見てくださったり、よく心配して声をかけて下さるそうです。
    • 校則
      校則は厳しめだと思いますが、この偏差値の私立では普通だと思います。頭髪検査は厳しすぎると思いました。寮の規則はやんちゃな(幼い)中人生のせいで年々厳しくなっています。
    • いじめの少なさ
      高入男子では全く聞いたことはないそうです。いじられただけで先生が気にして声をかけてくださるほどです。
      家でよく先生のしてくれた話を楽しそうに教えてくれました。
      中入生も幼いけれど良い人が多いそうです。
    • 部活動
      クラブの種類は少なく、実績もあまり良くないと思います。クラブによっては練習場所も狭い様です。
    • 進学実績
      この偏差値の学校で半分近く早稲田大学に入れるのはかなりお得です。まあまあ真面目に勉強していれば推薦をとるのはそんなに難しくないと思います。ただし、推薦がギリギリまたはとれそうもない場合は早目に受験対策しないと日東駒専も厳しいかも知れません。
      学校はセンター対策重視で私立対策はあまりしてくれないので自分でやる必要があります。
    • 施設・設備
      どこも綺麗だし、首都圏に比べればかなり広いです。
    • 制服
      ブランドのデザインでかわいいし、お手入れも楽です。
    • イベント
      人数が少ない学校なので規模は小さいものの、アットホームな雰囲気で盛り上がっていました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田大学の推薦がもらえる。
      寮生活で成長し、全国の友達ができる。
      環境が良い。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未定
    投稿者ID:285455
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中11人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      早稲田大学に推薦で半数行ける点はかなり魅力的。
      本気で勉強して、早大以上を必ず目指す人には向かない。
    • 校則
      風紀検査が厳しいし細かいししつこい。
      最近は緩くなった気もする。
    • いじめの少なさ
      目立ったトラブルはないが、寮に入ると特に中学生などは盗みなどがあると聞く。勉強がきちんと出来るのは寮の魅力。どこの環境でもそうだか寮は良し悪し。
    • 部活動
      全国での実績はあまりない気がする。だが佐賀県自体生徒数が少ないので上まで行けることが多い。やる気には繋がるかもしれない。
    • 進学実績
      成績上位者は早大以上を目指すので、そこそこ頭が悪くても早稲田の推薦枠は狙える。だがきちんと勉強しないと痛い目を見る。浪人生も多いので進路はよく考える必要がある。
    • 施設・設備
      綺麗といえば綺麗だが寒いし狭い。プールはないため水泳の授業はない。女子更衣室などないので教室で男女別で着替える。
    • 制服
      女子は大人しめで可愛らしい良い制服だと思う。男子は中高学ラン。
    • イベント
      文化祭と体育祭を2日間に渡って行う早稲田佐賀祭というものがある。かなり楽しい。修学旅行は最近少なくなったらしい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学校からのエスカレートで入学。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    投稿者ID:249716
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント 2]
    • 総合評価
      めちゃくちゃよかったとも思わないけどよい学校だったかなあと思うから。
    • 校則
      普通に厳しいと思う。眉を剃ってはいけないのに前髪は眉上とかおかしい。
    • いじめの少なさ
      生徒と教師間のトラブルは私はほとんどないが、周りであったりもした。
    • 部活動
      自分が所属していた部活は活発だったが、部によって温度差はある。
    • 進学実績
      半分は推薦のため、実際のところの実績となるとなんとも言えないと思う。
    • 施設・設備
      設備は中高一貫の割には土地が狭すぎるので、よくないと思う。。
    • 制服
      襟がないなんとも変な制服で、中間服は銀行員のような制服となっている。
    • イベント
      体育祭は盛り上がるが、文化祭と体育祭が連続であり、文化祭は回る時間も少ない上、一般人は入れないので内輪感が半端ない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      特になし。たまたまあったから行ったような感じ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    • 進路先を選んだ理由
      もともと興味のあった分野を勉強できる学科があったから。
    投稿者ID:313840
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      文武両道を実践されており、のびのびと育てるかたわら、自分の将来についてしっかり考えさせてくれます。
      大変、夢のある学校です。
    • 校則
      素直な生徒さんが多いので、特に厳しいとは感じません。校則は、守られていると思います。
    • いじめの少なさ
      特に聞いたことがありません。寮生活もとても楽しく、また規律正しく、生活できています。
    • 部活動
      一学年の人数が少ないので、全体的に人数が少なめですが。頑張ってます。
    • 進学実績
      本人の頑張り次第で、志望校に合格できると思います。夢が広がりました。
    • 施設・設備
      運動場?体育館ともに満足してます。弓道場もあります。食堂はないです。
    • 制服
      可愛いです。黒でしまっていて、スッキリしています。
      細く見えます。
    • イベント
      大変、充実していて楽しそうです。文化祭、運動会は、盛り上がります。
    投稿者ID:237130
    この口コミは参考になりましたか?

    28人中20人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      休みは少ないが勉強面は充実しているし、イベントも面白くていいと思う。
      早稲田佐賀祭は毎年進化していて、伝統がない分、新しく何が変わるのか毎回楽しみ。
    • 校則
      風紀などは特に厳しくはない。
      が、問題行動を起こした場合の対処が少々過激かもしれない。
      私立だからこその欠点なのか。
    • いじめの少なさ
      特にトラブルはないと思われるが、寮生だと、部活まで同じだと24時間同じ環境にいるも同然であるため、自分に合わない場合だとストレスや負担が大きいかもしれない。
    • 部活動
      帰宅部が他校より多いように思われる。
      部活と勉強の両立が難しいからと、部活をせず勉強をする人のほうが多い。
    • 進学実績
      まだ創立してから年数も経っていないのではっきりしたことはわからない。
      学年によるが、進学率は良くも悪くもない。
    • 施設・設備
      施設は本当にオススメできない。
      もともと高校だけだったところを中高一貫にしているため、とにかく狭い。
    • 制服
      制服は特に可愛くない。
      男子は学ラン、女子はブレザーだが至ってシンプルで味気ない。
      シャツもアイロンがけなど毎日しなくてはいけないので大変。
    • イベント
      面白いと思う。
      ほとんどのイベントが生徒主体で、中学生もまとめて高校生が引っ張るのは良い影響を及ぼしていると考える。
    投稿者ID:226463
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      寮生活含め満足しています。
    • 校則
      厳しい部類だと思いますが保護者としては安心できます。
    • いじめの少なさ
      分かりません。
    • 部活動
      寮生、遠距離通学者が多く下校時間が早いため練習量は少ないようです。チアリーディング部があるのは早稲田系属らしいです。
    • 進学実績
      2010年開校で今年初めて中入一期生が卒業したような状況ですからこれからだと思います(中学高校六学年フルに揃う)
      それでも京大、一橋、国立医学部等にも複数名合格しており、早稲田への内部推薦約90名を加えると評価出来ると思います。
    • 施設・設備
      唐津城横にあり立地は最高です。
      寮の設備も最新で安心して預けられます。
    • 制服
      普通です。
    • イベント
      寮では年間を通して数々のイベントがあり、楽しんでいます。寮生活自体、規則は厳しいですが全国から集まった仲間がと楽しんでいるようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      寮生活を送らせたかったから(東京在住)
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      寮生は毎日24時まで勉強です。
      早稲田への内部推薦を得るには定期テストの出来も含まれる為、推薦狙い組も必死に勉強しているようです。
    • アクセス
      寮生が半分程度います。福岡市からの通学組は1時間程度かけているようです。
    投稿者ID:197221
    この口コミは参考になりましたか?

    26人中14人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 3| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      正直言うと★1すらあげたくない学校です。先生は冷たく、相談してもまともな対応は取ってくれません。生徒は授業の間寝ているし、質もよくありません。まるでのヤンキーです。
    • 校則
      妙なことにこだわった校則が多く、何かあるたびに早稲田を語ります。正直鬱陶しいです。
    • いじめの少なさ
      トラブルのない日はありません。生徒間でのいじめは黙認されています。ヒエラルキーの上位層は野球部が占めていて、我が物顔で振る舞っています。
    • 部活動
      強化指定部(特に野球部)が幅を利かせていて、他の部活は肩身が狭いです。
    • 進学実績
      推薦がもらえない成績なら、どこの大学も通らないと思ってください。←学校説明会で言われている「半分の生徒が推薦をもらえる」という情報は嘘で、もっと少ないです。
    • 施設・設備
      中学棟は綺麗ですが、高校棟は建物自体は古いです。(高校棟は以前からある施設を使っているため)
    • 制服
      「値段が高い」の割に普通。
    • イベント
      文化祭は出店も出せない、数時間で終わる。とてもつまらない文化祭です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      某理系国立大学
    • 進路先を選んだ理由
      進みたい科があったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      授業中寝ていてやる気がなく、大半の生徒が早稲田に推薦で行った後の進路を考えていません。
    投稿者ID:196050
    この口コミは参考になりましたか?

    49人中24人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      心にゆとりが生まれる 人として成長できる学校
    • 校則
      私立だが、佐賀県連の基準を採用しているため、厳しい。
    • いじめの少なさ
      通常のコミュニケーションスキルがあれば問題なし。
    • 部活動
      文武両道を目指している。
      実績は、個人や集団次第である。
    • 進学実績
      最終的に、難関受験クラスと一般および早大校内推薦クラスに分かれるため、様々なニーズに対応している。早稲田大学推薦希望者は、「大学ではこれをしたい」などと明確なビジョンをもっている人が多い。
    • 施設・設備
      新築ではないため、満足とは言えない。
      ただし、ロケーションは全国屈指と言っても過言ではない。
    • 制服
      品格が感じられる。
    • イベント
      文化祭と体育祭が、連日で行われるため、盛り上がりに欠ける。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      現役合格
    • 進路先を選んだ理由
      学びたい内容を学べるから
    投稿者ID:193152
    この口コミは参考になりましたか?

    28人中13人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 1| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      生活態度がすこぶる悪いと評判。
      中学から入ってきている人たちの素行が悪すぎて近所からも苦情が止まらない、そんな学校。
      寮生のヤンキー率は異常で、まともな人の方が少ない。早稲田の推薦がなければただのヤンキー校でしかない。
      補欠、追加で合格者を確保しているような学校なのでそんなところからこの学校の評判の悪さ、進学実績はお察し。

      あと、これから受験の方々に言わせていただきたいこと。
      寮には絶対入らないでほしい(まるで刑務所のようだと聞いたことがある)。
      都内からの受験の方は、頑張って都内の早稲田や他の私立を受けた方がいい。
    • 校則
      普通です。
    • いじめの少なさ
      いじめのない学年を見たことがない。
    • 部活動
      部活は盛ん。
    • 進学実績
      早稲田の推薦がなければ本当にただの滑り止めヤンキー校である。そのため、早稲田の推薦を取れなかった人たちの落ちこぼれ度は半端じゃない。
    • 施設・設備
      出来たばかりなので比較的綺麗。
    • 制服
      普通です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      早稲田の系列校だったため。
      滑り止め。
    • どのような入試対策をしていたか
      他の私立、公立を考えていたため過去問を少し解くのみでした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      早稲田大学
    • 進路先を選んだ理由
      推薦取れたので。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      推薦なんて半分なら余裕だろ、と思って全く勉強しない人が多すぎる。
      授業への意欲も感じられないし、寝てる人も多い。
      それで推薦取れなくて自力で受験なんて無理に決まっているのに、この期に及んで勉強しない。
    投稿者ID:192740
    この口コミは参考になりましたか?

    39人中21人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      きちんとしています。
      先生方は熱心、生徒も真面目な子が多いです。
      通学途中にゴミを拾う子がいるのには驚きました。
      自分たちの学校を良くしようという意識が高いと思います。
    • 校則
      頭髪検査はあります。
      服装は高校生らしい、清潔感があると思います。
    • いじめの少なさ
      私は聞いたことがありません。
      防げる明るさはあると思います。
    • 部活動
      若い学校の割に実績があります。
      野球部は佐賀県大会で惜しくも準優勝、甲子園を逃した過去がありますが謙虚な対応でした。
      最近では「花の甲子園」全国大会優秀校など、文化面でも頑張っています。
    • 進学実績
      内部進学以外にも、東京大学、京都大学などの難関大学を目指しています。地方から入学した子もいますので、九州に偏らず各地に進学するのも特徴です。医学部進学者も毎年います。
    • 施設・設備
      グラウンドは広く、部活用の建物があります。
      充分な環境です。守衛が常駐しており、防犯カメラも設置されています。
    • 制服
      男子は普通の学生服ですが、女子のリボンが品位がありお洒落に感じます。中学生と高校生で色が違います。
    入試に関する情報
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していません。学校の学習のみです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習が身につきやすい環境です。
      生徒間が良きライバルなので、励まし合っています。
      やや先生方の指導が優しいので、もう少し厳しめにしてもよいかと思います。
    • アクセス
      唐津駅が最寄りの駅です。徒歩で15分かかりません。
      バスもあり便利です。
    投稿者ID:145176
    この口コミは参考になりましたか?

    36人中19人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      早稲田大学系の中高一貫校ですが、医学部や国立難関校への進学指導体制が高校1年生の段階から実施されていますし、これからの社会に向かっていくための、外部から様々な講師や職務紹介(今年は外交官[外務省])が定期的に開催/実施されている点が感動しました。また本人もいじめどころが、とにかく頑張らないと大変大変と、多様な生徒(帰国生や特待生もいるでないですか)に取り囲まれながら、切磋琢磨せざる得ないというようです。長い目でみると、きっといい学校でないかと信じています。
    • 校則
      社会に出れば、それなりの規則やルールがあるはず。この高校は入学お時から、自然に身に着くように、徹底されているようです。あまり心配はしないでいいかと思います。
    • いじめの少なさ
      実はそういう噂や話を聞いたことが無いのです。本人に尋ねても、そんなものはあるかと、変な顔をされるのです。そういうことで、問題なしとしました。
    • 部活動
      野球部、陸上部、吹奏楽部が強化指定部活動ですが、実はテニスや空手やチアリーディングの活躍もちらほら聞いています。とりわけ、野球部はみんな礼儀正しいし、頼もしい生徒さんばかりです。
    • 進学実績
      平均的な進学実績として、卒業生の半数が早稲田大学、残りの生徒は、難関国立系、医歯薬系となっているようです。確かに、毎年ばらつきはありますが、医学部志望の生徒は最低10人はくだらないとのことです。
    • 施設・設備
      建学してから、6、7年しか経過していないため、他の伝統校に太刀打ちは難しい面があります。これはこれで、時間が解決できると思います。
    • 制服
      男子は詰襟、女子はブレザーで清楚な仕立ててあり、質がよく、デザイン的いは、一般的です。
    • 先生
      学校公開日に、授業を見学してごらんなさい。中学3年で、漢文の基礎をならっているですよ。また英語も流暢な言葉で進められていますよ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      女生徒の立場から見て、中高一貫校に進学できるのは、あの時点(2010年)で、久留米付設と西南と早稲田佐賀しかなかった。ラサールは依然と男子校です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      サピックスです
    • どのような入試対策をしていたか
      いいえ、なにも対策をたてませんでした。 すみません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      決めていません。
    • 進路先を選んだ理由
      実はなにも決めていません。これから決めるようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒さんの学力水準が、佐賀県下で指折りで高いので、自然と学習意欲が高いのですね。先生や講師もすごく熱心的な教育が実施されていました(学校公開に行くとすぐわかります)。
    • アクセス
      福岡市や佐賀市などの各市からの通学は厳しいようです。そこで、寮がありますので、そこから約10分間程度の徒歩ができます。特に部活動の生徒さんは大変快適ではあいでしょうか
    投稿者ID:161739
    この口コミは参考になりましたか?

    31人中18人が「参考になった」といっています

44件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

佐賀県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  佐賀県の高校   >>  早稲田佐賀高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

佐賀県の高校入試特集
佐賀県の高校入試特集
佐賀県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

弘学館高等学校
弘学館高等学校
併願校におすすめ
偏差値:67
★★★★☆ 3.82 (17件)
佐賀県佐賀市 / 私立
致遠館高等学校
致遠館高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:60 - 63
★★★★☆ 3.76 (33件)
佐賀県佐賀市 / 公立
東明館高等学校
東明館高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:62
★★★★☆ 3.75 (4件)
佐賀県三養基郡基山町 / 私立