>>     >>     >>  口コミ

弘学館高等学校 口コミ

(こうがくかんこうとうがっこう)

佐賀県 佐賀市 / 私立 / 共学

偏差値
佐賀県

2

偏差値:67

口コミ:

3.57

(14)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.57
(14件) 佐賀県内20位 / 37校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
14件中 1-10件を表示
  • 弘学館高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      医学部への進学実績のみが存在意義のような学校。それ以外はあまり価値を見いだせない。佐賀大医学部への進学を狙うならおすすめ。
    • 校則
      きつい。無駄な規則が多すぎる。服装検査に特に意味があるとは思えないが毎月あるんのが理解不能。
    • いじめの少なさ
      みんな受験勉強に必死でいじめをするような環境ではなかった。いじめをするくらいなら勉強しようという雰囲気です。
    • 部活動
      部活はあるけど、特に強いわけでもなく普通の部活。まあ気分転換くらいにはちょうどいいんじゃないんでしょうか
    • 進学実績
      医学部重視です。私立国立問わずみんな医学部目指して頑張ろう。先生も医学部指導のプロばかりです。安心して任せられます。
    • 施設・設備
      プールがない。体育館とグラウンドは普通の大きさ。図書館も蔵書数はまずますですがあ、テスト前は自習室にみんな殺到するので窮屈です。
    • 制服
      ダサイ。写真を見たら分かりますが、緑色が絶望的にセンスないです。もっとまともな配色にしてくれと言いたくなります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫で転校する理由もないのでそのまま進学した。
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫なのでなにもしていない。到達度テストも簡単。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学へ進学
    • 進路先を選んだ理由
      就職がいいから。地元に近いから。親元から通えるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2014-12-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      塾に行かずとも医学部や難関大学に合格できます。(さすがに現役で東大に受かった生徒は天才タイプの人ですが…)先生方の授業は素晴らしく、忙しかろうと生徒の質問にはしっかり答えてくださいます。もっと問題を解きたいと言えば、たくさん貰えます。しかし、なぜ最近の実績は落ちつつあるのか。その原因は生徒本人にあります。勉強をしたい、絶対大学に現役合格したいという熱意がないと周りに惑わされ勉強をしなくなり浪人コースまっしぐらです。能動的に勉強ができる生徒でないと、この学校はおすすめできません。受身かつ適当に課題をしていた私は浪人生になりました。
    • 校則
      校則は制服を着ている限り弘学館生としてふさわしい行動をすることといった社会人には重要な「自分のミスが会社全体のイメージダウンに繋がる」という責任感を養える校則など将来に役立つ校則ですが、女子寮の帰寮時間に関する規則が厳しいです。日曜には残寮生は12時くらいまで2時間弱ほど朝学習をします。昼御飯を食べずに遊びに行っても山の麓に寮があるために目的地まで行くのに時間がかかります。日曜は17時が帰寮時間なので全く遊べません。女子の外出は必ず2人以上という規則なので、男子寮と同じ18時でもいいと思います。十分に遊べる時間がないとストレスばかりが溜まり、勉強したくなくなると思います。
    • いじめの少なさ
      いじめはありましたが、先生方が迅速に対応してくださるので大丈夫です。私が在学中に聞いたいじめは暴行や恐喝などのひどいいじめではないですし、1度先生に厳しく怒られたら反省する生徒がほとんどで、ひどいいじめを行ったり何度もいじめを繰り返す生徒は即退学ですので、それほど心配しないで大丈夫ですよ( ´ ▽ ` )ノ男子は特に全寮制なため、全体的に仲良しです。
    • 部活動
      元男子校なので、女子が入れる部活は少ないです。人数が少ないために部活の種類も少ない印象があります。進学校であるため、部活時間はとても少ないです。ですので、リフレッシュタイムくらいに思っておいたほうがいいかもしれません。
    • 進学実績
      受験率は100%です。指定校推薦で進学する人も1割ほどいます。進学先の大学はバラバラです。全国各地に散らばっています。文系の場合はちゃんと先生の指導に従って勉強していれば100%希望の大学に合格できます。理系は医学部志望の人がとても多いので、真剣に勉強しないと現役合格は難しいと思います。今まで言ったことは中高6年間通った人たちのことなので、高校から入学した人たちはわかりません。ただ1つ言えることは、高校から入学した人たちは中学から入学した人たちに比べ、難関大学進学率は低いです。できれば中学から入学することをおすすめします。
    • 施設・設備
      体育館や校庭はわりと狭いので、部活するのが大変そうでした。満足に部活できません。プールがなかったので水泳の授業がなく、とても残念でした(´・ω・`)家庭科の授業はあるのですが、家庭科室はないので調理系の授業は全くありません。
    • 制服
      女子の制服は中学も高校も可愛いです(*´∀`*)高校は大人っぽく清楚な制服です。美人の人が着ると可憐な花のようでした。ただ、男子の夏服は作業員みたいで嫌でした。男子は汗をたくさんかくし、制服を汚しやすいから仕方ないのですが、黄ばんだような色のシャツに緑のズボンでした。高校男子の冬服の黄色ネクタイもダサくて嫌でした。
    • 先生
      私の学年担当の先生のほとんどはどんな相談にも真剣に答えてくださるし、授業は素晴らしいです。先生方についていけば必ず合格できます。しかし、中高6年間持ち上がりですので、よくない先生の学年にあたるとずっと一緒になってしまいます。評判が悪い学年というのは聞いたことがないので大丈夫だとは思いますが…
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は中学から通ってるので、そのままエスカレーター式に高校に入学しました。エスカレーター式といっても、中2の最後に行われる試験で基準に達してなければ3者面談が行われ、先生からやめたほうがいいと促されます。私の学年はこの時に数人辞めて転学していきました。ちなみに中学受験した理由は兄がこの学校に通っていたからというのと、地元の中学は悪評ばかりなので行きたくなかったからです。
    • 利用していた参考書・出版社
      高校で配られたテキスト。旺文社が一番多かったかも。
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの過去問をひたすら解き、復習していました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒の姿勢は全体としてはあまりよくないです。成績が良い人はしっかり勉強をしているのですが、態度がチャラい集団はみんなが勉強しているところでもかまわず騒ぐので迷惑です。最近はそういったチャラいのがカッコいいと勘違いしてる人たちや、他人への思いやりがない人が増えてきた印象があります。この人たちのせいで勉強しなくていいやと思う生徒が多くいるのも事実です。結果、ほとんどの人たちが勉強しないようになり、私の学年は大半が浪人生です。この学校は孤独に勉強ができる人や、チャラい生徒とつるまず成績上位者と仲が良い人が現役合格できている傾向にあります。
    • アクセス
      佐賀駅からバスで45分のところにあります。さらに坂を登って登校しなければならないのでけっこう時間がかかります。生徒に負担がかかるし、通学時間がもったいないので、寮に入ったほうがいいと思います。寮は楽しいですよ( ´ ▽ ` )ノ先輩や後輩とも仲良くなれます!
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2014-12-03投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      寮生活という特殊な環境が合わない人には合わないかもしれないが、それらを通して得られたものは大きなものがあったし、自分の希望の大学に合格できたのも弘学館の先生たちのおかげだと思っているので、この学校を進学先として選ぶという選択は正しかったとは思う。

      【校則】
      自宅通学生は別だが、寮生には規則がたくさんあり校則は厳しい方だと思う。なので、自分の子供が不良にでもなるのでは...といった心配は無用である。あまりにも校則を守れない生徒は退寮だったり、退学させせられたりするので、あまり心配することはないだろう。

      【学習意欲】
      寮では学習時間が設けられ、ちゃんと学習しているかを寮監の先生たちが見回っていたので、学習意欲にかかわらず勉強しなければならない。本人にとっては苦痛ではあるのだが、勉強させられる環境は今考えてみるとありがたかったなと思う。それに、勉強を始めてさえしまえば、ほとんどの人は集中してやっていた。そういう点から考えれば、学習意欲を高くさせてくれる学校といえる。しかし、いくら見回りがいるからといっても、抜けがないわけではなく、スキをついてサボる生徒も存在している。結局は生徒本人次第である。

      【いじめの少なさ】
      集団生活をする以上、いじめもしくはそれに該当するようなものは必ず起きていた。いじめが発覚した場合は退学処分が取られるが、それがいじめ防止の抑止策になっているかと言われればそういうわけではなく、いじめをなくそうといろんな努力はされているとは思う。

      【部活動】
      部活動は行われているが、実績はそんなにあるわけではなく、部活が盛んとはいえないが多くの人が部活に所属して、運動に励んでいる。

      【進学実績】
      進学実績の近年は低迷傾向にあるが、それでも進学校と呼べるだけの実績はあると思う。最近の低迷の原因は先生側ではなく、生徒側にあると自分は思う。

      【アクセス】
      アクセスは悪い

      【制服】
      制服は総じて不評である。特に夏服はセンス無さすぎと、酷評されていた
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      弘学館中学校からのそのままの進学のため高校への志望動機は特にない。
    • 利用していた塾・家庭教師
      基本的に生徒は皆塾や家庭教師を利用していない。寮生活のため、それらを利用することができなかった。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校で配られるプリントなど
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的には、学校の先生の授業にそって学習を進めていた。大学やセンター試験の過去問だったりは、書く強化の先生たちに添削などをしてもらったりして対策していた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      熊本大学医学部
    • 進路先を選んだ理由
      医師になりたかったので
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年度入学
    2014-08-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      勉強を頑張りたい人には良い環境だと思います。部活動など文化的活動に取り組みたい人にはあまり向かないかもしれません。在学中はこの学校の良さに気付けず、卒業してから気付くことがあります。
    • いじめの少なさ
      一部の生徒の間で人には気付かれないようないじめが何件か起こっていたようです。勉強と寮生活のストレスがあるのだと思います。
    • 進学実績
      ほぼ全員が受験します。九大・熊大から東大・北大など様々な地域に渡って受験しています。塾を活用している人も一定数いました。
    • 施設・設備
      以前からある施設・トイレは少し汚いですが、共学になってから作られた施設・トイレは綺麗です。安全対策はしっかりされています。
    • 制服
      デザインはむしろ良いと思うのですが、特に冬服が色がいまいちです。夏服はかわいいと思います。
    • 先生
      先生によりけりです。優しい先生、厳しい先生、生徒にあまり関心のない先生など色々な方がいます。教科ごとに特化した優秀な先生がいらっしゃるのでとことん勉強したい人にはいいかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      特にありませんでした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      全教研
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      北九州の大学に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      就職の面倒見がいいと聞いたので
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      自宅生だと、駅から市営バスで40分、高速バスで20、30分ほどかかってしまうので、アクセスはあまりよくないです。バス一本で行けるのは便利だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2014-02-13投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 2| 施設 1| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      自分でコツコツと努力出来る人間なら悪くは無い環境だとは思うが、意識の低い人間との差(特に中学-高2くらいまで)によるいらだいちと立地の悪さによる世の中との疎外感は確実にあった。

      【校則】
      目に見えて厳しい訳では無いが、服装頭髪は結構あります。

      【学習意欲】
      他の方も述べられている通り意欲のある人間と意欲の無い人間に二極化している。その結果意欲の無い人間は高3までそのまま引きずり、ギリギリになってやり始めるといった光景が見られた。

      【いじめの少なさ】
      普通の公立高校に比べれば少ないし程度も酷くはないものの、あることはある。(暴力的なものよりは言葉などといった陰湿な物のイメージ)

      【部活動】
      時間がかなり短い。結果を出すのはなかなか厳しいと思う。

      【進学実績】
      先ほどの意欲の無い人間が増えた影響であると思うが、全体的に下降傾向にある。もっとも、意欲のある人間達の実績はそれほど変わっていないと思う。

      【アクセス】
      大変悪い。スクールバスはあるので自宅通学生は大分マシにはなった。ただ、寮生の週末は厳しい。

      【学費】
      他の私立に比べても高額である。なのに、本当に必要な面に使っていない感じがあった。

      【施設・設備】
      高校男子寮の風呂は18時ごろからパンク状態で明らかにキャパが足りていない。上でも述べたが補修・改善が必要な所が多々あると思われるのに、そこに予算があまりいっていない感じである。寮の食事は決してうまいものではない。その辺の病院より劣っているかもしれない。

      【制服】
      男子の夏服が目を覆いたくなるほど悲惨である。靴下は破れやすかったが最近白の無地ならなんでも良いことになった。

      【先生】
      先生方は皆素晴らしい方々だと思う。
      ただ先生方がどうにかしてくれるではなく、自分から主体的に先生方を「利用」した方がよい。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2013-12-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      いいと思う。やる気がある人にとってはかなり良い環境。でもやる気がない人はとことん落ちこぼれる。結局本人しだい。やる気がある人には先生もちゃんと教えてくれる。

      【校則】
      一部の先生が恐ろしく厳しい。基本的なところさえ守っていれば大丈夫。

      【学習意欲】
      ある人が多い。一部にはどんどん落ちこぼれて学習意欲のない人もいるが大部分の人はしっかり勉強する。

      【いじめの少なさ】
      少ない。友達の少ない人はいてもいじめられている人はいなかった。
      (少なくとも自分の学年は)

      【部活動】
      あるが種類は少ない。特に女子の参加できる部活は少ない。

      【アクセス】
      高速道路は近いので福岡からは来やすいと思う。市内からはちょっと不便。市営バスの運賃が高い。

      【学費】
      私立なので高い。

      【施設・設備】
      整っていると思う。男子寮はちょっと汚い。女子寮はとにかく綺麗。過ごしやすい。

      【制服】
      男子の夏服はあまり着たくないと思う。女子はまぁいいと思う。

      【先生】
      やる気のある人には優しい。やる気のない人に対しては、先生によっては冷たいかもしれない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      元々小学校から通っていた一貫校の先輩の素行が悪く、そこの中学に行きたくないと思っていた時、たまたま弘学館の広告を見て興味を持った。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用しなかった
    • 利用していた参考書・出版社
      学校で配布されるもの
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-11-01投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      良くも悪くも自分次第

      【校則】
      特にこれと言ったものはないが、服装検査等はあっていた。

      【学習意欲】
      この学校に入っても、意欲が高い、低いは自分次第だと思う。

      【いじめの少なさ】
      少ないと断言はできないと思う。
      学年にもよるだろうけど、陰湿な人間もいた。

      【部活動】
      部活は限られた時間で、それなりにやっていたと思う。

      【進学実績】
      寮生活して、時間を管理されてる割にはそこそこだと思う。

      【アクセス】
      山の中にあるため、交通アクセスがいいとは言い切れない。

      【学費】
      学費は私立だし、高い。寮費も別にかかっていた気がする。

      【施設・設備】
      男子寮と女子寮の設備に違いはあった。
      学校の設備はまぁまぁ

      【制服】
      緑の制服をどう思うかも、自分次第。
      自分は、着ていくうちに愛着(?)が湧いた。

      【先生】
      授業の質は高い。ついていくのには其れ相応の勉強が必要だった。学校の先生はいい先生が多かった。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2013-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      進学率が高く、将来の目的が明確な学生が多いです。楽しい学校だと思います。

      【校則】
      生徒の自主性を重んじる気風があると思います。

      【学習意欲】
      周りに学習意欲が高い生徒が多いので、切磋琢磨でき、やる気を刺激されます。

      【いじめの少なさ】
      寮生活をする学生が多く、個人間で問題が起こることもありますが、仲良く過ごせました。

      【部活動】
      文武両道を目指しています。勉強ばかりではなく、部活動も盛んです。

      【進学実績】
      有名国立大学・有名私立大学への進学多数でした。

      【アクセス】
      佐賀市中心部から離れ、バスで1時間程度かかります。

      【学費】
      私立高校であり、学費は公立高校より高いです。

      【施設・設備】
      施設・設備が充実しています。寮もちゃんとしていて、安心して過ごせると思います。

      【制服】
      個性的な制服であるが、プライドを持っていました。

      【先生】
      一流の先生ばかりで尊敬できる方々でした。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      佐賀そして、日本で活躍する人材を育てるというスローガンで開校した学校なので、大変興味をもちました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      英進館久留米校
    • 利用していた参考書・出版社
      旺文社の参考書
    • どのような入試対策をしていたか
      多くの学校の入試試験を解いてみて、実践的な学習をしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      筑波大学
    • 進路先を選んだ理由
      教育分野へ将来進もうと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013-05-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]

    • 【総評】
      みんな大学進学を考えているので、それさえできればいい高校、できなければだめな高校と思っている。それくらい受験の結果が重要な位置を占めている。もちろん行事や修学旅行などすばらしいものがあるが、受験の結果が悪かったら何も残らない。何のために入学したのかということになる。皆、クラスで1番とか学校で1番とかの人が受験して弘学館に来たはずなのに、希望が叶っていない。
      さて、この全寮制の思い出がいいという人と悪い思い出だという人に分かれているらしい。このシステムは確かに勉学に集中できるなどよい面もある。しかし、3年あるいは6年ものあいだ、家族や大切な人とはなれてまで受験勉強して普通の有名大学にすら行けないのならばどうするのだろう。
      青春を返してほしいという話も聞いた。ほんとにそう思う。またある人は学校のマインドコントロールがあると言っていた。こわいことである。振り返ってみると皆、プライドの高い人やそうしたしゃべり方をする人が周りにいた。それは同級生だけでなく下の中学生もそうなっていた。もっと客観的に自分のことや学校を考えなければならない。

      【校則】
      校則はなしです。建前ですが、それでもすごいことです。みなさんがお利口にしていたら、この学校ほど自由なところはありません。
      九州の公立の小学校や中学校のほうが校則関係や服装関係はうるさかったという印象です。休日や土曜になれば放課後、私服はオーケーなので男の子、女の子関係なしにおしゃれしましょう。
      ごみを生徒が捨てなければ、店で買い食いをしようが大丈夫です。

      【いじめの少なさ】
      少ない。

      【部活動】
      ある。種類は少ない。

      【アクセス】
      大変、アクセスの悪いところにある。それは否定できません。皆さん、それを承知で大切な家族や友人と離れています。地元や福岡県のほうから自宅通学する人が毎年います。ここは全寮制なので、週末、高速道路を使って帰省する人がいたり、学校から佐賀駅までタクシーに3~4人で分乗することもあります。毎週土曜の昼はタクシーが15台くらい並んでいます。だいたい片道2000円くらいかかります。ちなみにバスだと400円程度といった感じです。しかし田舎のためバスは1時間に1回くらいしか来てくれません。最近は朝と夕方、佐賀と弘学館を走るスクールバスがあるので前ほどではないかも。

      【学費】
      高い。私立だから。

      【施設・設備】
      食事は栄養士がきちんと献立を考えている。たぶん九州で一番栄養が摂れている。しかし生徒には大変まずい給食だと思われている。ひとつだけありがたいのは、自分の嫌いな食事が出たときに無理やり食べさせられなくて済んだことだ。ほしくない皿があったらまわりが食べていてもとらなきゃいいので楽でした。給食は小学校の時と比べて自由です。ほかに毎回、パンにはマーガリンかジャムを用意してくれてよかった。朝食は1日おきにパンの日がある。給食ですごかったことはみそ汁のバリエーションが多く日替わりでいろんなみそ汁が楽しめた。
      風呂も洗濯も弘学館の寮がやってくれる。心配ない。布団も家から運ばなくていい。ベッドも全部寮が用意してくれる。でも歯ブラシや石けんは買いましょう。洗濯に関してはひどい汚れのときは自分で洗剤を入れて洗濯したほうがとれる。

      【制服】
      濃いみどりのブレザーです。ネクタイは鳩山さんのような金色のネクタイです。学校ではこれでもいいが、外に出たら人に見られないようにしたい。佐賀県民から変な人と思われているかもしれない。
      ところで弘学館以外に緑色を制服にしている学校を知った。外国だったが、その国でもタイペイ地区で一番優秀な人の行く学校ということで緑色にしているらしい。

      【先生】
      授業をまじめにすると思います。
      試験で合格するにはこの学校のいうことをやっていたら行けない。必ず春や夏に大学入試に必要なこと、ノウハウをほかの教育機関に行って身に着けるべし。1割の優秀な人は学校で習わなくても自分で勉強やれるかもしれないが、ほとんどの人はできない。どのようにすればいいのか、どれくらいやったらいいのか知らずに不安だと思う。あまり期待しないのがいい。人それぞれ進路がちがうのだから自分の志望するところにいくべき。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      東京の大学に行きたかったので進学校を受けました。地元の高校では東京には全く行けそうになかった。青雲と弘学館を受けるつもりで勉強していました。ある日、床屋でどこ受けるのと聞かれたので、弘学館と答えるとうちの店にも弘学館の人が来ているよというので願書を出してみた。青雲に一度、模擬試験で行ってみて雰囲気が怖かった。朝の7時くらいからほぼ全員がグランドでサッカーとかスポーツをやっていて怖かった。こんなにきつそうな雰囲気ではとても生活できないと思った。青雲は願書を取り寄せるとき親の職業を聞く。それは医者かどうかということだ。おそらく私立の医学部に推薦できるかという問題もある。弘学館はそんなことは聞いてこなかった。志望動機ではないが、弘学館が国語の入試で漱石の文学作品を出してきたことがあった。毘沙門天は神楽坂を舞台にした話だった。それを母が見てこっちのほうが国語の文章がいいと勧めてくれた。
    • 利用していた参考書・出版社
      ライトハウス
      シンシン堂の数学 
    • どのような入試対策をしていたか
      漢字は毎日やった。
      入試では数学の出来が大きいと思う。得意な人は頑張ってください。受験のときはこう聞かれたらこう解くというやり方を知っておくといいでしょう。
      国語は200字の作文をきっちり書きましょう。
      5教科まんべんなく全部やるというより、選択と集中だと思います。大事なことに時間をかけましょう。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 弘学館高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 1| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント -]
    • 【総評】
      非常に厳しい環境であるため、卒業時の生徒の学力が二極化する。精神的、体力的に強い生徒であればさらなる飛躍をもたらしてくれるが、そうでない生徒は脱落する。

      【校則の自由さ】
      学年が上がり、かつ成績が優秀であれば非常に自由になる。反対に成績が芳しくない生徒の生活指導は厳しい。

      【学習意欲】
      意欲のある生徒とない生徒の二極化が起きている。

      【いじめの少なさ】
      基本的に寮生活であるため、いじめは起こりやすい環境にあるが、公立に比べ少ない印象である。

      【部活動】
      活動自体は活発であるが、必要な勉強時間から逆算して部活動の時間を決めているため、卒業時に不完全燃焼である場合が多い。

      【進学実績】
      佐賀県の中では優秀であるが入学人数からすると物足りない。

      【アクセス】
      佐賀駅からバスを利用しても遠いが、高速を利用すると比較的行きやすい。

      【学費】
      他の私立の比較し、寮費、学費共に割高である。

      【施設設備】
      寮の食事が非常に不味く、風呂等も不衛生である。

      【制服】
      男子、女子共に緑を基調としており、評判が良くない。特に男子の夏服は見るに耐えない。

      【先生】
      有能な先生が多いが、指導理念の共有がうまくいっていない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学までほとんど勉強していなかったので高校ではしっかり勉強しようと考え、厳しい環境である当該校を選んだ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    • 利用していた参考書・出版社
      文英堂の発展的学習シリーズ
    • どのような入試対策をしていたか
      当該高校の入試過去問の演習、同レベルの高校の入試過去問の演習。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州大学
    • 進路先を選んだ理由
      自宅から最寄りの国立大学であるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

14件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

佐賀県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

佐賀県の高校入試特集
佐賀県の高校入試特集
佐賀県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

早稲田佐賀高等学校
早稲田佐賀高等学校
併願校におすすめ
偏差値:67
★★★★☆ 3.83 (35件)
佐賀県唐津市 / 私立
致遠館高等学校
致遠館高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:60 - 63
★★★★☆ 3.71 (17件)
佐賀県佐賀市 / 公立
東明館高等学校
東明館高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:62
★★★★☆ 3.75 (4件)
佐賀県三養基郡基山町 / 私立