みんなの高校情報TOP   >>  佐賀県の高校   >>  佐賀西高等学校   >>  口コミ

佐賀西高等学校 口コミ

(さがにしこうとうがっこう)

佐賀県 佐賀市 / 公立 / 共学

評判
佐賀県

TOP10

偏差値
佐賀県

1

偏差値:68

口コミ:

4.17

(48)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.17
(48) 佐賀県内10 / 40校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

48件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 1| イベント 4]
    • 総合評価
      自称進学校です。進研模試と県模試は神のような扱いを受ける一方、駿台模試とかは解けなくても何も言われません。ただ、なんだかんだそこそこの合格実績を残します。
    • 校則
      ゆるゆる。携帯を鞄から出したら没収されるが、その他はないに等しい。
    • いじめの少なさ
      特にいじめのような話は聞いたことがない。そもそもいじめをするような暇なんてない。
    • 部活動
      強さを言えば、空手とバスケは県内トップクラスの強さ。弓道や野球、水泳はそこそこ。
      ただ、これらを含め部活を真面目にやろうと考えているなら佐賀北に行くべき。ここは文武両道ぽいことを言いつつ結局は中途半端な練習時間しか活動できない。
    • 進学実績
      佐賀県内の公立高校では1強。東大京大が毎年1桁合格なのは物寂しいが、中間~上位層では九大40人超、熊大30人超。惜しいのは、医学部医学科に行きたいならば弘学館の方が若干有利だと思われること。それ以外では数十年前とは変わって佐賀西の実績が逆転しつつある。
    • 施設・設備
      プールがないので泳ぐのが苦手な人は安心してください。水泳部は佐賀北とかと合同になります(僕は水泳部ではありません)。
    • 制服
      かわいくない。龍谷清和を見たあとにこれを見ると変な笑いが出る。男子も同様。
    • イベント
      クラスマッチと西高祭は楽しみましょう。ただ、男子は入って後悔するかもしれない行事があります。覚悟を決めて入学しましょう。チャラチャラしてなければ大丈夫です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      久留米附設に落ちたからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学理科1類
    投稿者ID:355756
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      良い点としては
      比較的育ちがよく、人の個性を尊重できる生徒が多い。
      先生方が勉学の指導に関して非常に熱心。
      生徒の勉学に対するモチベーションが高い。
      注意すべき点としては
      授業の進行スピードが早い。

    • 校則
      厳しくないと思う。
      稀に服装、整髪検査があるが普通にしていれば指摘されることはない。
    • いじめの少なさ
      ほとんどなかった。少なくとも私が知っている範囲では大きないじめ、トラブルがあったことはない。
    • 部活動
      目立った実績を残す部活動は少ない。
      しかし、どの部活も熱心に取り組んでいる様子だった。
      1日の練習時間に関して言えばどの部活も2-3時間程度
    • 進学実績
      授業についていくだけで旧帝大レベルまでは現役で
      合格できると思う。
      それより高い偏差値の大学になると、授業でやる内容だけで現役合格するのは難しいと思われる。(一応東大京大対策はしてくれるが、不十分といった感じ。)
    • 施設・設備
      体育館は少し狭い。
      図書館は普通。
    • 制服
      男子
      学ラン。特別かっこいいわけでもないし、その逆でもない。普通だと思う。
      女子
      かわいいという話は聞いたことないが、他校と比べて特別ダサいと思ったことはない。
    • イベント
      体育祭、文化祭、クラスマッチがある。
      みんな協力してやるので充実感は得られると思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値の高い大学に入学したかったから。
      (自分を高いレベルの環境に置いて、勉強に対するモチベーションを保って合格というビジョン)
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      旧帝大工学部
    投稿者ID:309147
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      県内1位の学校ということもあり、みんながレベルが高く、最初は苦労すると思います。でも、そのおかげで勉強するのが当たり前という習慣がつき、自分のレベルもどんどん高めることができます!
    • 校則
      校則は無いに等しいです。先輩の目が怖いから派手なリュックや靴はだめっていうこともありません。ケータイは、見つかれば取られますが…
    • いじめの少なさ
      いじめはありません。みんな個性的なのでそれぞれが受け入れられている感じです。性格が極端に悪いって人もいないです。
    • 部活動
      勉強できる上に、部活も一生懸命で、それこそ文武両道の人たちばかりで尊敬します。吹部と野球部は、勉強する暇もないほどきつそうですが…
    • 進学実績
      九大目指してる人が多いです。実際に九大行く人も多いです。生徒も教師も国公立にこだわりが強いです
    • 施設・設備
      プールがないのが個人的によかったです。どの教室からも見える中庭の景色が四季によって変わってとても綺麗です。
    • イベント
      正直、1年と2年の文化祭や体育祭は楽しくないですが、3年になると、最後ということで高校生らしい青春を味わえました。クラスマッチがしょっちゅうあるのがいいです。
    投稿者ID:292690
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 5| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 1| 施設 5| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      国立大学に進学を考えている方なら、入学しても、損はしない高校だと思います。センター対策や二次試験対策は徹底して行われます。ただ、私大専願の場合の扱いが非常に良くないです。学校の風潮、佐賀県の風潮的に国立大学への進学が、高学歴と考えられているので仕方がないかもしれません。進学先の欄には早慶をはじめ関関同立まで、難関校が並べられていますが、殆どが推薦です。佐賀西では、私大対策は全くと言っていいほどしてもらえず、面談さえも国公立希望者よりも雑に行われます。
      そのため、一般入試での合格者が本当に少ないです。佐賀西から、慶応などに行かれた先輩は1年間、河合塾などの大手予備校で、勉学に励んでいらっしゃいました。
      また、ほかの例として、センター終了後、志望校別にクラス編成がなされるのですが、私大専願の人たちは、推薦で決まった人たちと同じ教室となります。
      これもまた、扱いがひどい例です。
      西高に進学して、難関私大を考えるようになりましたら、予備校に通うべきだと私は思います。
      読みにくく、感情に任せた文章で申し訳ございません。
    • 校則
      校則などありません。ただ、先生によっては口うるさい人もいますので、賢く過ごしてください。
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめはないですね。
      教師と生徒のトラブル等は数え切れないほどあります。
      西高の先生方は、いい人はいい人なんですけど、
      ある先生は、生徒にゴミを拾わせたり、雑巾を投げたりしていました。
    • 部活動
      西高で部活を頑張ろうという考えがまちがっています。
      息抜きだと思った方が良いです。
      どの部活のトレーニングもしゃべりながら、ダラダラとやっているイメージがあります。
      文化部は、個人個人でみたほうが、素晴らしい人が沢山います。美術とか書道とか
      サイエンス部だけは、佐賀西の、誇りだと思いますよ。
      たくさん表彰されているみたいなので
    • 進学実績
      推薦取ればどこでも行けます。ただ、一般入試の私大は本当に厳しい。佐賀大と西南学院大学は合格者数多いです。頭がいいと、私大に行きたくても無理やり東大や、九大をすすめてきますよ。
      東大が最近でなくて、あせっているっぽいです
    • 施設・設備
      とくに言うことなし。
      体育館前のトイレはとても綺麗
    • 制服
      いや、ださいでしょ。なんか、代々続いている戦闘服らしいので、変える気はさらさらないようです。
    • イベント
      特になにもおもわない
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      なんとなく
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学 文学部 新聞学科
    投稿者ID:292383
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      大学進学を考えているならオススメです。全学年通しての朝補習、3年次の放課後補習、夏休み、冬休みの補習としっかり勉強をする体制は整っています。
      部活も豊富で種類が多くなかには、全国レベルの部活もあり文武両道が実現できます。
      それだけでなく、西高祭やクラスマッチには本気で打ち込むので勉強とイベントのメリハリがきいた楽しい高校生活が過ごせます。
    • 校則
      制服さえきちんと着ればほぼ無い印象です。
      自分達の代は服装検査さえなかったです。ただ、余りにも酷いと注意されます。
      靴、鞄は自由です。
    • いじめの少なさ
      お互い人間なので仲の良し悪しはありますが基本的にトラブルはなかったです。
    • 部活動
      運動部は比較的真面目です。特に野球部はテスト期間も短縮してやるなど、ほぼ休みがない印象がありました。
      また、文化系はサイエンス部が佐賀県トップクラスで全国大会や九州大会によく行っていました。
    • 進学実績
      ほとんどが進学希望で、きちんと先生に従ってやればそれなりの大学へは行けると思います。
      ほとんどが国公立大学を受験し、現役で国公立に行きましたが、私大の推薦や滑り止めで私大に行く人もいました。また、なかには浪人する人もいます。
      三分の一を九大と佐大、三分の一をその他国公立、残りを私大や浪人というイメージです。
    • 施設・設備
      プールがないです。
      また、学食があるので休み時間の軽食や昼ごはんに利用することができて便利です。
      エレベーターやスロープがありバリアフリーもしっかりと考えられています。
    • 制服
      伝統を守って何十年と変わらない制服です。男子は学ランです。また、女子のスカートが他校に比べると長いです。
    • イベント
      西高祭、クラスマッチ、寒稽古、修学旅行など行事は充実しています。特に、男子だけですがファイアーストームはキツイ練習を乗り越えた先に感動が待っています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私大の理工系
    投稿者ID:290184
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      友人に恵まれ、楽しい高校生活を送れた。
      他の高校がどれくらいかは知らないが、他校の友人の話などを聞いていると進路面でのバックアップは少ない学校だと思う。下の方が言っているように、自分も生徒の成績で態度を変える先生がいることを感じた。
      高校の生徒と先生間の関係はこの程度なのかは分からないが、無関心の先生が多いような気がする。(もちろん熱心な先生も中にはいらっしゃいますが)
      事実、自分の友人は1年の文理選択の際に、理系でなければなれない職業を志望していることを伝えていた担任から『文系行けば?それ関係の仕事あると思うよ。知らないけど。』と言われたらしい。
      精神面も含めた自己管理がキチンと出来る人は伸びると思うが、それ以外の方は弊害も多いのでキツイ面もあると思う。勉強が出来ない奴は...みたいな思想が漂うクラスにもし当たれば、なかなか精神的に疲れる。
    • 校則
      厳しくない。服装検査はなかった。
      ただ、ケータイは少し厳しく管理されている。
    • いじめの少なさ
      基本的にはない。
      特定の場所ではしばしば起こっていた。
      直接的なものではなかったので、見ていて気分が悪かった。
    • 部活動
      バスケと野球が有名な学校だと言われている。
      文武両道ができるのでいいと思う。
      部によっては温度差があるらしいので見学必須。
    • 進学実績
      特に九大を目指しているなら良いと思う。
    • 施設・設備
      グランドは狭い。
      図書室も広いとは言えないが、割と書籍は充実している。
    • 制服
      良くも悪くも普通。個人的には夏服は好きだった。
    • イベント
      文化祭では他校と違って、飲食を扱う出店は出来ない。
      西高祭は学校全体が盛り上がる期間の一つ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学
    投稿者ID:286761
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2017年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      生徒に自主性が無いように感じられる。大学も「やりたいことがあるからここにする!」ではなく、「偏差値ができるだけ高いところに行きたい!」だから、生徒も先生も数値ばかり見てて、自分のやりたいこととかを探そうともしない印象を受けた。きっと彼らに勉強をする意味を訊いても、模範解答のような答えしか返ってこないんじゃなかろうか。きっと色んなことを考えるのが好きな人とか、自主性に溢れてる人は窮屈に感じて仕方がないと思う。
      でも、塾に行かなくても国公立に余裕でいける程度の学力はつくし、その分授業も指導される(まぁ、先生にもよるけど)。ただ、県内で1番の学力を誇るだけあって、公立なのにお金持ちが多いから、塾は殆どが行ってるけどね。

      部活に集中したい人、時間が欲しい人、精神的余裕が欲しい人、上にも書いたけど色々と自分で考えて自分なりの答えを導くのが好きな人は、正直おすすめしない。
      でも、とにかくいい大学に行きたい、何をしたいか分からないからとりあえず頭いいとこに行きたい、好きなだけ勉強をしたいって人には、とてもオススメの学校だと思う。
    • 校則
      ゆるい。
      携帯は持ち込みok(電源切らないとダメだけど、マナーモードにしてるだけの人が多い)、セーターも制限はあるけど派手じゃなけりゃ破ってもそこまでうるさくない、髪ゴムやヘアピンもある程度色が付いてたり、ヘアピンだと飾りが付いてても何も言われない。そこあたりは全部、生徒の良心に任せてる感じだね。

      男子は一年生のファイアーストームが終わるまで榮城会館に入れないから気をつけて。入ったら、ファイアーストームの時、目をつけられるよ。
    • いじめの少なさ
      私の身の回りで聞いたことがない。
    • 部活動
      まぁ、進学校にしちゃ頑張ってるんじゃないかな、程度の成績。
      ただ部費が実績によって振り分けられずに野球部に集中しまくってるのが、ちょっと不満かな。
    • 進学実績
      総合の方にも書いたけど、いい大学を目指すのならすごくいい環境。
    • 施設・設備
      全体的にちょい古め。教室によってはトイレがじゃっかん遠い。
      あとプールがないから、プールの授業はないよ。
      図書館はラノベとか、そういうのはない。でも、普通の文芸小説はそれなりにあるし、あまり利用者がいないから、東野圭吾の最新作でも誰も借りない状態で置かれてたりする。
    • 制服
      まぁ、ださいよね。
      夏服は黒板を消すなど、手をあげる行為をしたらお腹が見えるから、女子は注意。
    • イベント
      イベント、楽しいけど、文化祭は飲食店禁止だから、みんな似た通ったかのことしてる。でも、その中でも工夫してるクラスを見たりするのが楽しい。
    投稿者ID:286552
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      進学率はとても高く、将来のことを考えるなら妥当な進路だと思う。倫理観の高い同級生も多く、生徒間の雰囲気は非常に良い。しかし、一見まともに見える教師に問題があるように思える、生徒を数値でしか評価していないし(考え方によっては自分の実力を示すモノとして扱っていると感じることがある)、教科書通りの解き方を強要して合っている解き方を否定してくるものさえいる。………まぁ、これは無しにしても保護者対応が酷すぎる、学校を"社会"だと勘違いしているのか、保護者に送られたメールが、礼儀に欠ける書き方だったらしい。プライドは高いし、生徒の名前なんか覚えてさえいないようだし。まともに社会に通用する人間になりたいなら他の進学校で学んだ方がいいのではと思います。
    • 校則
      ゆるゆるです。ないに等しいと思います。携帯の取り上げだけはしっかりしてますよ。
    • いじめの少なさ
      性格が合わない人もいないわけではありませんが基本的に皆優しい人で、個人主義な人はいませんね……
    • 部活動
      野球部は活動してないときを見ないほど、真面目にやってます。他の運動部はやる気あるとこからゆるーくやってるとこと分かれますね。文化部は吹奏楽以外は物凄く自由にやってます。
    • 進学実績
      教師が合理主義なので(否定的な意味合いですよ)人によっては勉強に圧力を感じると思います。出来なくても教師は「ここは勉強するところだ」って言って感性を全否定してくるので癪ですね。
    • 施設・設備
      伝統的な学校なので新しい設備とかはありませんが 不自由はないですよ。
    • 制服
      たぶん生徒の大半がダサいか古臭いか伝統的っていいます。ま、でもどこもこんなもんですよ。
    • イベント
      勉強へのストレスを解放できるイベントは充実しており、物凄く盛り上がります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      金融知力を独学で学んでいるから
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      美術の時間に県立美術館に行くことができます
    投稿者ID:280118
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      大学進学を目指したい人には、とても良い環境だと思います。自分だけでなく、周りも勉強をするので、より勉強をする意識が高まります。
    • 校則
      服装検査などはありません。しかし、靴やカバン、髪型は自分で判断をするようになっています。
    • いじめの少なさ
      周りは、知らない人ばかりでしたが、うまく打ち解けることができました。また、先生も一人一人を考えてくださっています。
    • 部活動
      先生の指導のもと、毎日目標を持って練習をしています。試合では粘り強く戦うことができています。
    • 進学実績
      希望する進路を早めに決め、そこに向かって勉強をすることができます。
    • 施設・設備
      体育館や、図書室はとても充実していますが、グラウンドの水はけがとても悪いです。
    • 制服
      中学までと変わらず、黒の学ランやカッターシャツです。まあ、普通です。
    • イベント
      夏休み明けの前夜祭、文化祭、体育祭は生徒全員がとても楽しむことができます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      佐賀ではトップの高校で、より自分を高め、希望する大学を目指すにはとても良いところだと思ったからです。
    投稿者ID:273123
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      勉強も部活もメリハリをつけてすることができます。授業はみんな考えて受けていて、グループ活動のときも、いろいろなことを教えてもらえるし、休み時間にわからないところを友達に聞いたりできる環境です。
    • 校則
      服装検査はいまのところないです。それと、くつとバックは自由です。でも、みんな髪型とかもふつうのだしそんなに派手な人はいないです。
    • いじめの少なさ
      先生の好き嫌いはありますが、先生と生徒の間はトラブルはないです。生徒もみんな個性を尊重しているのでいじめはないです。
    • 部活動
      部活の種類は他の学校と同じくらいたくさんあると思います。野球部やサッカー部など頑張っている部活も多いです。しかし、結果はそこそこです。
    • 進学実績
      みんな国立大学に行くように頑張っているので九州大学などの進学率が多いと思います。
    • 施設・設備
      体育館はふつうの大きさだと思います。校庭は狭いです。プールはないです。
    • 制服
      中学校と同じ感じの制服なのでかわいくないです。北高と東高と制服が似ています。
    • イベント
      西高祭は楽しいです。2週間ほど授業はなく、女子はクラス展示や体育祭の準備をします。男子はストームがあってきつそうだけど本番は楽しいらしいです。
    投稿者ID:272508
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

48件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

佐賀県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  佐賀県の高校   >>  佐賀西高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

佐賀県の高校入試特集
佐賀県の高校入試特集
佐賀県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

弘学館高等学校
弘学館高等学校
併願校におすすめ
偏差値:67
★★★★☆ 3.82 (17件)
佐賀県佐賀市 / 私立
唐津東高等学校
唐津東高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:64
★★★★☆ 4.23 (13件)
佐賀県唐津市 / 公立
致遠館高等学校
致遠館高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:60 - 63
★★★★☆ 3.74 (31件)
佐賀県佐賀市 / 公立