みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横浜市立南高等学校   >>  口コミ

横浜市立南高等学校
出典:IZUMI SAKAI

横浜市立南高等学校 口コミ

(よこはましりつみなみこうとうがっこう)

神奈川県 横浜市港南区 / 公立 / 共学

偏差値:61

口コミ:

3.40

(42)

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆3.40
(42) 神奈川県内157 / 238校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

42件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      実際、勉強も部活も行事も楽しめてとても充実した生活が送れると思う。確かに勉強中心にシフトはしているがその中でも生徒は楽しくやっている。学習カリキュラムに関してはこのサイトでもかなり攻撃されているが良く理解せずに入ってきている生徒が鬱憤を晴らすように書いている印象。内進も外進も説明会等に行き、学校の特色を吟味して入るべき。一部の生徒の批判的態度等がこのサイトにも影響して変に評価が下がっている。前はどんちゃん騒ぎしながらも風紀を保っていたがこの数年で生徒が自分の理想の高校を押し付けるようになったり全体的にまとまりが無くなりつつあるのが残念。
    • 校則
      基本的に自由だが曖昧な所もあり、そこがはっきりしないので少し厳しい、納得いかないなどと言っている生徒もいる。全体的にルールの明確化を図ろうとする動きもある。
    • いじめの少なさ
      いじめはない。だが生徒の、先生への好き嫌いが目につく。
    • 部活動
      活動日が減っているのは事実だが、本来上の機関が理想としている活動日で活動しているので適当ではないかと。ここ最近は運動部の部員が減少し、文化部を複数兼部する人がかなり増えている。1学年200人ということもあり運動部は部員集めに結構必死。
    • 進学実績
      木曜日・隔週程度で土曜日はSGH関連の活動があり、内容としては満足は行くもの。向上心があったり興味がある子はぐんぐん伸びる。しかし積極的で無い子にとっては苦痛かもしれない。
    • 施設・設備
      とても充実している。小さい方の体育館には冷房があり、また築年数の割にはキレイ。プールは屋上にある。
    • 制服
      長年変わっていない。カーディガン類は自由、ポロシャツは色指定あり。
    • イベント
      お祭り学校では無くなったと思うが、生徒は限られた範囲でしっかり楽しもうと工夫を凝らしている。以前よりルールが厳しくなったものもあるが、全国的な高校の流れや、教育委員会の指示などでやむを得ず縮小しているものもある。行事に際してのルールがあまり無いことを理由に考えられないような行動を取ったりする人もいたので大体は生徒の行動がしっぺ返しのようになったことが行事縮小の原因と言っても良いかもしれない。行事に関して積極的で無い子が内進外進関わらずいるのでそのような子をうまく巻き込めるかどうかが今後のクラス運営にも影響してくる。先生自体は行事を盛り上げようとすることには積極的で、「お祭り学校」では無くても生徒の努力次第で盛り上げられることは出来る。細かい内容は他の方が書いてくださっているので特筆することはありません。
    投稿者ID:351010
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 5| 制服 2| イベント 2]
    • 総合評価
      進学に重点を置いている学校です。
      行事は今までの南高のように楽しむと思っている人もいますが、正直その空気に入ってこれない人もいるのが事実です。
    • 校則
      生徒手帳に書いてある通りだと言っておいて、違反しても先生方はみんな注意しません。
      派手すぎたら軽く注意する先生もいますが、先生方は基本的に、生徒に注意をしてそれが原因で生徒たちに嫌われるのを恐れている気がします。生徒も先生方のそれぞれの性格(強そうとか弱そうとか)、顔色を伺って違反するかしないか決めている感じです。でも注意できない先生方がこんなに多いのであれば生徒手帳に載っている校則なんてなくしてしまえば良いと思います。校則は守るべきなのか、もうなくしても良いのかを、先生方でちゃんと話し合って決めてほしい。
    • いじめの少なさ
      いじめはあまりないと思います。でもどこの学校でも嫌われる人はいると思いますし、避けられたりちょっと笑われたりしている人はいます。ただ仲間はずれにしたり無視したりは面と向かってはしません。裏では言ってますが。その程度です。
      先生方は明るく親身な先生が多いですが、授業中にふざけて下ネタを言う先生もいてそれはちょっと女子としては不快です。
    • 部活動
      自分の所属している部活は仲も良く平和に楽しく活動しています。顧問の先生とも良好な方だと思っています。
      ただ部活動全体的に生徒数が少なくなっているのに部活動の数が多く、1つの部活についてくださる顧問の先生の人数が少ないイメージがあります。うちの部活にももう一人くらい顧問の先生がついてくださればと思っていますが、今バドミントン部が復活しそうだと噂で聞きました。数年前に学校側が、新入部員が入らなくなった体操部とバドミントン部を、最後の部員の引退まで責任を持って見届けてくださってようやく閉めたのに、またバドミントン部を作ろうとしていると聞きました。正直全体的なバランスを考えてほしいです。また学校側がどう思っているのか知りたいほどです。顧問の先生方には休みの日も来てくださって本当に頭が下がります。嫌々顧問になっていただいているような部活もあり、その雰囲気は部員にも伝わっています。今の体制でも先生方に負担があるのに更に部活動の数を増やしていくのはもうやめた方がいいと思います。
      ただその部活をやりたい子がいるのも事実で部活動はいつまでも難しい問題だと思います。
    • 進学実績
      指定校推薦があるのでマーチは多分普通に取れると思います。ただ指定校推薦狙いの子は1年生の頃からそれだけを目標にしっかりやっています。自力で大学受験をしようと思ったらやっぱり頑張らないといけないと思います。
      面談では担任の先生方は生徒の希望を聞いてくれる先生がほとんどですが、色んな案を出してあの大学の方が良いとか、雰囲気がこんな感じの大学だし合うと思うとか言ってくれたりもします。ただ担任によって差があり、予備校の面談のようなことを言う先生が崇拝されがちです。しかし私の場合は学校の担任の先生は身近な話しやすい先生と思っていたので、そこまでの細かい進路指導や押し付けのような進路指導ではなく、もっとやんわりした意見が聞きたかったです。こればかりは相性なので、どうしようもないです。
      附属中学校の1期生としてみんなプライドもあるし、それによりかなりプレッシャーを抱えています。また面談やホームルームで、担任の先生方からも焦りを感じます。プレッシャーに負けそうになったり部活を辞めたりしている人もいますがそれぞれ焦って頑張っていると思います。きっと2期生の63期も来年は同じことになると思います。
    • 施設・設備
      南高の施設設備は言うまでもなく素晴らしいです。何でもあるし困りません。
    • 制服
      可愛くもかっこよくもなく普通です。
    • イベント
      3年の球技大会が7月の1回だけになったことは誰が決めたのかちゃんと教えてほしいです。先生方で押さえつけようとしている気がします。先生方が南高を進学校にしたいという焦る気持ち、62期の進学実績が悪かったらいけないという焦る気持ちがホームルームや面談で担任の先生方からひしひしと伝わってきます。しかしその価値観を勝手に押し付けないでほしかったです。
      でも球技大会が3回とも半日になって3年は1回しか参加できなくなりましたが、球技大会は一生懸命やりたいし勉強だって附属中学校の1期生としてプレッシャーを感じながらも皆一生懸命やろうと思っていると思います。
      他の行事だって最後まで楽しみたいし、先輩方が精一杯楽しんできた一つ一つの行事を自分たちも楽しみたいです。
    投稿者ID:321633
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中13人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年02月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 -| 施設 5| 制服 -| イベント 2]
    • 総合評価
      お祭り学校と言われていたのは私達の代が卒業するまでの話。2016年以降はお祭り学校の面影はなく、文武両道の武は消え去りました。中高一貫高校への変化により様々なものが変わり、以前の南高校とは全く異なった進学校となりました。
    • 校則
      自分たちの代までは自由があった。自主自立の精神で、ものの善し悪しは本人で考える教育。しかし、今は割と厳しいと思われる。
    • 施設・設備
      施設はそこら辺の私立高校よりはるかにいい。
    • イベント
      私達の代までは球技大会が年に3回、合唱コンクール、体育祭、文化祭(3日間)あったものの、日数回数が変わりはじめている。
      盛り上がりは神奈川1と謳われていたお祭り高校の南高校。その影は全く残っていない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      明治大学
    投稿者ID:292772
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 1| 施設 5| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      楽しい高校生活を送れない高校です。勉強への意識や将来の目標への意識が相当高くて、余程遊びや行事を充実させたいと思ってない人にしか向いていません。
      特に月に1,2回土曜日にあるT&AというSGHの活動は本当につまらないです。興味が無く、将来に関係無い人にとっては無駄な時間です。
    • 校則
      他の高校と比べると校則は厳しくないと思います。髪の毛の色も制限はないし、スカートの長さ、カーディガンやパーカーなどの上着の制限もありません。遅刻指導も無いです。生徒手帳に載っているルール上は本当に自由です。
      昔の南高の先輩方が築いてくれたものが今も続いているんだと思います。
      でも、最近は中入生のほうが多くて中入生の真面目な考えが基準になってきているので、高入生が少しおしゃれにしたりすると先生や中入生の目が怖いです。
    • いじめの少なさ
      いじめはないと思います。少なくとも私は聞いたことないです。
      ですが、中入生と高入生の間での学力の差や、考え方(服装、メイク、遊び、授業への姿勢)が全然違うので、中入生と高入生でお互い何か違うなと感じているように思います。
      先生方も、中入生と高入生で扱いや態度が少し違うと感じるところがあります。真面目で全部をしっかりやる中入生と比べると、ふざけながらも自分のやる事とやりたい事を選んだ上で全部をやらない高入生は良いように見られないんだと思います。
      こうやって書きましたが、中入生も先生も全員が全員このような人ではありません。高入生の私達の気持ちをわかってくれる先生もいますし、中入生クラスの1~4組の中にも気が合って楽しく話したり遊んだりできる人もいます。
    • 部活動
      部活は種類が多いです。野球場、弓道場、ハンドボールコート、剣道場、プールなど部活に適してるたくさんの施設があるし充実してると思います。
      ですが、中入生は中学の時に部活は週に3回などと制限があったらしいので、高入生とは力や体格に差があるように見えます。
      高入生と中入生の人数の差から、マネージャーも部員も高入生と中入生の人数の差が生まれるので、人間関係などで立場上不利になる事もあるらしいです。
      ダンス部と料理部が強いかなと思います。
    • 進学実績
      希望する進路を変えられたり否定されたりすると思います。
      進路はその人の自由だとか言いながら、偏差値の低い大学、専門学校や就職などを進路希望とすると細かく話をきかれたり、もっと上(難関私立や国公立)を目指すように言われます。
      人数が多い中入生は難関私立大学や国公立大学を目指している人が多いです。学校方針自体も難関校、国公立を考えた進路にする事を前提にしています。
      中学時代に成績が良くて偏差値が合いそうだから南高にしたり、定員割れで楽だから南高にするのは絶対にやめたほうがいいです。
      高校入学直後から大学受験の話を何回もされ、月に1~2回程度土曜日に登校して、企業の方の講話を聞いたり、海外や異文化について話し合ったり、模試や模試の解説を受けさせられます。
      南高で生活しているうちに、自分の本当の進路や希望に悩んだり、忘れたりすると思います。
    • 施設・設備
      体育館はメインアリーナ、サブアリーナと2つあり、校庭は広いです。
      野球場、弓道場、ハンドボールコート、プール、剣道場、柔道場、トレーニングルーム、プラネタリウムなど施設は充実しています。
      校内もきれいで不快な思いはしません。
    • 制服
      男子は学ランなので着こなし次第です。
      女子も着こなし次第で普通に可愛くなるとは思いますが、制服自体は普通に可愛くないです。
      スカートのプリーツの数が少ないのと、ブレザーのボタンがダブルタイプです。
    • イベント
      体育祭、合唱コンクール、文化祭、年に3回の球技大会が大きい行事です。
      ですが、どれもやはり中入生と高入生の差があってつまらなくなる部分があります。また、附属中学校があって中学生がいるので高校生の時間が短くなったり地味になったりまします。
      文化祭は、3年生のみフードができます。1,2年生は食べ物、カフェ系はできないです。出し物のジャンルも全体で数が決まっているので、出来ることが限られます。
      中入でそのまま高校に上がってきた人ばかりの上に、お客さんは附属中学校中学受験を希望する小学生とその親ばかりが来ます。
      高校入学直後の遠足はありません。その代わりに1年生の秋に湘南国際村で宿泊研修があります。2年生ではシンガポールに修学旅行ではなく、研修旅行です。1年生でも2年生でも泊まりでT&A(トライアンドアクト)というSGH(スーパーグローバルハイスクール)の活動をします。旅行もただ楽しむだけではありません。
      昔はお祭り学校と呼ばれて愛されてたらしいのですが、今の南高は愛されるような学校ではありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校則が厳しくなく、学校の施設が充実していたり、行事が多いので楽しめそうだと思って志望しました。
    投稿者ID:290084
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 3| 施設 5| 制服 1| イベント 2]
    • 総合評価
      勉強に熱心な学校です。入学当初から模試や講演会が沢山あります。
      最初の頃は内進生との差が大きいですが、後半になってくるとほとんど追いつくくらい勉強のペースが早いです。
      家で予習復習しておくといいと思います。
      進みが速いだけでなく、内容が深いので1教科の覚え
    • 校則
      頭髪検査、荷物検査等はないので比較的ゆるい方だとは思いますが、リボンやネクタイ、カーディガンの色が派手だと注意されます。
    • いじめの少なさ
      内進生と外進生に大きな壁があります。Try&Actの活動では、1~5組が1人ずつの班を組んで活動しますが、内進生と5組という形になってしまうので、大変だとは思います。
      5組も中に入れようと気を使ってくれる子もいますが、よく思っていない子や、内進生にしか伝わらない話が出てくることが多かったりするため、居づらさはあります。
    • 部活動
      ダンス部や料理部が有名です。
    • 進学実績
      大学実績があまりないため、推薦の枠はまだ多くはないです。
      進路学習に熱心で、外部から予備校の講師を呼んで講演をよく行います。
      入学当初から、大学受験に向けての話がたくさんあるので本気で大学に行きたいと考えてる人には向いていると思います。
      同じような話を何回もされたり、大学受験という言葉が常に出てくるので肩身が狭くなってくる人もいます。
    • 施設・設備
      体育館はメインアリーナとサブアリーナの2つがあります。メインアリーナは普通の体育館2個分くらいあるのでとても大きいです。
      野球場やハンドボールコートがあったり、テニスコートの数が多いので運動部に入ろうと検討している人は伸び伸びとした環境で出来ると思います。
      また、校舎もきれいです。
    • 制服
      制服はなんとも言えないです。男子は普通の学ランなので着こなし次第だと思います。
      女子はブレザーです。ブレザーの形はピーコートに似ててボタンご小さめのが6こついてます。
      スカートは無地の紺色でプリーツが少ないので可愛くないです。
      ワイシャツは白指定です。
      付属のリボンやネクタイはありません。
    • イベント
      お祭り学校と言っています。体育祭は中学生と、合同で行います。クラスのクラTを着たり、カラースプレーで髪の毛をチームカラーなどにして各々楽しんでます。6月に行われるので内進生は仲が良くとても盛り上がりますが、外進生は仲いい子同士で楽しんでます。
      文化祭は、何日か前から授業をやらずに準備する期間があって熱を注いでると思います。
      出し物が被ったり、食べ物を出すことはできません。工夫が必要なので、内容を決めるのは大変です。
      基本的に、外見については自由なので目の周りをキラキラさせたり、文化祭では自由な服装をして楽しむことができます。
      修学旅行がありません。2年次にシンガポールに行きますが、研修旅行です。
    投稿者ID:290078
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      最近、在校生のネガティブな発言が目立ちますが、あまり勉強したくないのなら初めから入学するべきではないのかもしれません。ただし、SGHスクールとしての様々な試みや前倒ししているカリキュラム等は他の高校では経験できないことも多いと思います。高校にバイトや遊びを求めるならば敬遠すべきですが私立の特進に行くつもりであればむしろ楽かもしれません。
    • 校則
      それほど厳しくないと思います。夏はポロシャツ可で色もいくつか選択できます。
    • いじめの少なさ
      普通だと思います。
    • 部活動
      部活の活動日は制限があり、運動部は厳しいかもしれませんが節度があっていいのではないでしょうか。
    • 進学実績
      一応国公立100名という目標を伺っているので期待しています。
    • 施設・設備
      設備は公立としては充実しています。プラネタリウムや二つの体育館(小さいほうは冷房もあるそうです)、野球場などおそらくバブル期に建築したのではないでしょうか。
    • 制服
      普通です。私服にするか、制服のリニューアルも必要だと思います。
    • イベント
      文化祭はたくさんの来校者であふれます。行事もそこそこでは。
    投稿者ID:286573
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      この学校の評価は評価する人間の高校生活に求めるものによって大きく左右されると思います。学習、進学面では授業の進度が速く、高3の前期には単元が終了し、自分の苦手分野の復習などに時間を当てることができます。また、大手予備校の講師を招き進路説明会や模試解説会などが行われるため高1の段階から大学受験を意識することができます。これらは、高校では勉強に力を入れたい人にとってはメリットですが、部活や行事を頑張りたかったり、高校生活で青春を謳歌したかったりする人にとってはデメリットになります。
      設備面ではほかの口コミの通り充実しており、先生も理不尽なことで怒ってきたり贔屓したりする人はいないため、とても恵まれた環境です。
      修学旅行でシンガポールに行けること、姉妹校のカナダの高校との交流、海外研修や留学の募集なども多く高校生のうちから国際交流を行えるのは大きな特徴です。
      部活も、陸上部やソフトテニス部などが特に指導者に恵まれており、練習時間は他校より少ないものの文武両道の学校生活をおくることができます。
      内部生と外部生の溝が生まれてしまうことが、入学希望者全員に当てはまる唯一のデメリットであると思います。
    • 校則
      基本自由ですが、部活によっては規制がある場合があります。
    • いじめの少なさ
      内部生内での問題としては、中学3年間を経て高校に進学しているため、人間関係が出来上がっており、中学校生活の中で輪に入れなかった人は高校生活について行けず辞めてしまう事案がありました。生徒から見たこの事案に対する先生の対応は遅く感じました。また、生徒は先生よりも早く異変を感じ、話しかけたり一緒に休み時間を過ごしていたのにも関わらず、先生は生徒達に対して「もっと思いやりを持って行動するように」と言ってきました。
      内部生と外部生の溝が消えない理由は先生があまりにも繊細に対応しすぎている事だと思います。内部生の前では「外部の子は○○だから」、外部生の前では「内部生は○○だから」と言った発言を繰り返しているためフォローしているつもりでも実際は内部外部の意識を強めています。そのせいで、些細な言動や行動を生徒が重く受け止めてしまい溝が深まっているのです。
      高校生にもなれば必要なのは先生の助けではなく、自分達で意識や行動を正すことです。相手を貶しあってるうちは溝は埋まらないでしょう。同じ人間、高校1年生なのだからもっとお互いが歩み寄るべきです。
    • 部活動
      内部生は中学で満足に部活ができておらず、技術は決して高くないものの、高校ではその分思い切り取り組もうとやる気のある生徒が多いです。部活内では内部生外部生の溝を感じることはありません。
    • 進学実績
      学校が与えてくれたものをこなせば、高い目標でも必ず到達できると思います。設備や環境は整っているため後は自分のやる気次第でしょう。
    • 施設・設備
      充実していますが、トレーニングルームや野球場の外野など劣化が見られる部分もあります。
    • 制服
      至って普通です。
      制服が特別可愛かったり、格好良かったりしなくても、可愛い人は可愛いし、格好良い人は格好良い。
      世の中は制服なんかよりも、着ている人間を見ますから制服がどうであろうと変わらないと思います。
    • イベント
      イベントは充実しています。特に南高祭は大きな盛り上がりを見せます。舞台の部ではケラケラさんやSilentSirenさんなど有名なアーティストさんが南高祭を盛り上げてくれます。
      ただ、体育祭や球技大会などの競い合うものになると、一部の物事を考えて発言できない人の発言によってイベントが内部外部の溝を深める原因にもなっています。
    投稿者ID:285224
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 1| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      入学しなければよかったと心から思う。南高校は、お祭り学校として知られていますが、実際そんな行事は多くないです。
    • 校則
      リボンやネクタイをつけると華美だと注意されるように突然変わった。
    • いじめの少なさ
      外部生と内部生の格差がある。外部生のクラスが1クラスで内部生のクラスが4クラスあるため、外部生の意見が取り入れられることはまずないし、先生方からも差別的な扱いをされることがあるように感じる。頭いいことが全ての世界。
    • 部活動
      強い部活がない。どの部活も一生懸命にやってる人があまりいない。
    • 進学実績
      国公立の合格実績はあってないようなもの。まだ内部生が大学受験をしていないから、今後は変化していくと思われている。
    • 施設・設備
      きれい。体育館はメインアリーナとサブアリーナがあり、校庭も他校と比べると広い。野球場、ハンドボールコート、テニスコートもたくさんあるので、施設は充実している。
    • 制服
      かわいくないし、かっこよくない。男女共に地味。女子の制服は、ブレザーがコートみたい。スカートはプリーツが少ない。男子の制服は、普通の学ラン。女子がブレザーで男子が学ランだからバランスが悪い。
    • イベント
      文化祭は、3年生しか食べ物が出せないためカフェ的なことができない。内容が被ることも禁止されているため、凝ったものを作る必要があり、計画段階でクラスが対立していく。球技大会は内部生と外部生の溝が深まる。
    投稿者ID:280495
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      中高一貫となり、内部生と外部生でやはり学力の差はある。
      そこで、高校三年生でクラス替えがあり、そこまでで内部生のカリキュラムに追い付くために、外部生の高1高2のカリキュラム(特に数学)は結構早く進むので結構大変。

      SGH(スーパーグローバルハイスクール)というのもあり英語に力を入れているので、英語にがすきというかたにはとくにおすすめした
    • 校則
      髪染め等の禁止はないがパーカーやカーディガン等での登下校は禁止されています
    • いじめの少なさ
      外部生と内部生との間に少し溝があった時期もあったらしいです。
    • 部活動
      クラスの活気はすごくあり、球技大会等では盛り上がりを見せます。
      そして、部活も弓道部があったり、様々な部活があり、強い部活もあります
    • 進学実績
      自分はまだ卒業してないのでわかりませんが、勉強はすごくやらせてくれる学校なので、、、
    • 施設・設備
      体育館も綺麗で、プラネタリウムもあり、多幸に比べては施設は充実してると思います
    • 制服
      どこにでもありそうな制服で男子は学ラン、女子はブレザーです。
    • イベント
      文化祭では小学生までもが多く来たり、いろいろな行事が賑わっていると思います
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      なんとなく
    投稿者ID:275832
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強したい人は良いと思う。
      しかし、文系の方は数Ⅲまで必修なので大変。
      施設は市立の中で充実してる方だと思う!
    • 校則
      他の学校と比べてそんなに厳しくはないと思う。
      カーディガンの色も自由に着れる。
      ただ部活によっては髪を染めるのやピアスをあけるのは禁止
    • いじめの少なさ
      いじめは私の知る限り0に等しいと思います!
      皆仲良くやってます!
    • 部活動
      毎年全国大会や関東大会に進む人もいます!!
      特に、弓道、料理、陸上は結構毎年上までいってます
    • 進学実績
      難関国公立を目指す方は良いと思う!
      ただ、中途半端な気持ちで入るとついていけず、大変な高校生活になる
    • 施設・設備
      図書館も、体育館も、校庭とにかく広い!
      野球場や弓道場がある!
    • 制服
      いたって普通。紺の無地のスカートにブレザー。
      白ワイシャツのみ
    • イベント
      5月に体育祭、6月に合唱コン、9月に3日間文化祭、7.12.3月に球技大会がある
    投稿者ID:273221
    この口コミは参考になりましたか?
42件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横浜市立南高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

鎌倉高等学校
鎌倉高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65
★★★★☆ 4.23 (64件)
神奈川県鎌倉市 / 公立
小田原高等学校
小田原高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65
★★★★☆ 4.29 (51件)
神奈川県小田原市 / 公立
海老名高等学校
海老名高等学校
併願校におすすめ
偏差値:61
★★★★☆ 4.01 (72件)
神奈川県海老名市 / 公立