みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  鎌倉女学院高等学校   >>  口コミ

鎌倉女学院高等学校
出典:IZUMI SAKAI

鎌倉女学院高等学校 口コミ

(かまくらじょがくいんこうとうがっこう)

神奈川県 鎌倉市 / 私立 / 女子校

偏差値:-

口コミ:

4.24

(27)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.24
(27) 神奈川県内19 / 238校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

27件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      悪くはないです。校舎は狭いですがかなりキレイですし、世間から何故か持たれるお嬢様学校というイメージとは良い意味で違って生徒の雰囲気は明るく、特に私の学年は先生達に動物園と言われるほど元気です。
    • 校則
      厳しいと思います。
      高校生になると多少緩くはなりますが、アルバイトはもちろん、化粧、染髪は長期休暇中でもダメです。
      ケータイや音楽プレーヤーも、学校内だけでなく登下校中もダメです。
      靴下の柄や長さにも先生によってはことこまかに言ってきます。
      スカート丈は、高校生になればそれほど注意されなくなりますが、セーラー服はあげすぎるとそれはそれでダサいので、みんな上げるとしてもほどほどです。
    • いじめの少なさ
      生徒間ではいじめは無いですし、むしろいじめをしている暇がないって感じです。仲が良いです!
      合唱コンなどの話し合いで揉めることはしょっちゅうですが、それを乗り越えたあと、3月に迎える最終日はみんな寂しくて泣いてます。
      鎌女生はノリの良さからくる団結力はピカイチだと思います。
      ただ、先生の当たり外れが激しいです。生徒思いな先生と、生徒に寄り添ってくれない先生とで人気がハッキリと分かれています。
    • 部活動
      後輩から先輩への、憧れを越えた愛は本当にすごく、先輩後輩が仲の良い部活が多いです。
      バスケ部は、特に先輩後輩の仲が良いことで有名です。
      ただ、運動部は校庭と体育館が狭いため部活ごとに日ごとに順番で使うのでなかなか部活をしっかりとはできないと思います。
      文化部では、マンドリンギター部とバトン部が強いです。そのふたつの部活は、定期的に外部のコーチをお招きして練習しています。
    • 進学実績
      英語は学校のことだけやっておけば早慶レベルには皆到達できるようですが、理系教科は先生不足により授業が高校範囲全て終わりきらないことがあるらしいです。
      まだ大学受験をしてない(在校生)なのでわかりませんが、進学実績は、そこそこ進学校レベルだとは思います。ですが、それが学校のサポートのおかげなのか、生徒が通っている予備校のサポートのおかげなのかは、、、。
    • 施設・設備
      図書室の本は多い方だと思います!
      体育館は1つしかない上にとても狭いです。
      校庭は体育館の2倍弱ほどしかありません。
      プールもありません。
    • 制服
      セーラー服は、昔ながらでかわいいと受験生に定評がある気がしますし、実際私もこのセーラー服に憧れていました!
      リボンが中学生は青、高校生は黒です。
      冬はコートを着ていないとマフラーを付けれないなどの謎の校則があります。
    • イベント
      体育祭は横浜の体育館を借りて行うのですが、女子約960人が暴れます。リレーでは感動のあまり涙を流すことも。鎌女で1番盛り上がる行事は体育祭です。
      宿泊研修は、夜が1番盛り上がります!!
      文化祭は、あまり楽しくないです、、。
      飾り付けなどの規制が厳しかったり、校内で生徒が調理することが禁止されているため、毎年生徒は不満をこぼしてます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私の志望条件であった、伝統校、制服がセーラー服、校舎がキレイ、を満たしていたからです。
    投稿者ID:417701
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      在学中は多々不満がありましたが、卒業するといかに生きていく力が身に付いていたか実感します。学費も比較的安くコストパフォーマンスの良い大学と言えるでしょう。中高一貫ですから、鎌女を選択するのは小学生時代だと思いますが、ぜひ進学実績などの学力面以外にも目を向けて頂きたいと思います。どんな大人になりたいのか、なってほしいのかを考えた時、鎌女はそれほど悪くない学校と思います。学年やクラスによる多少の差はあれど、全体として穏やかでのんびりした、個性を受け入れられる生徒たちが集まっています。そんな懐大きい人間に育ちます。
    • 校則
      校則自体は公立高校に比べると厳しいです。しかし、高校生にとっては、あってないようなもの……です。中学生に対しては比較的厳しく対応されますが、その後、学年が上がるにつれて多少の違反は許されるようになります。これは、生徒-教師間で一種の信頼関係が築かれるからでしょう。
      生徒側は、高校生・鎌女生の自覚を持ち、校則違反の程度を自分達で加減出来る、或いは加減しなければと思うようになります。それに対して教師側も信頼を置くようになるということです。
      具体的な校則としては、スカート丈、髪の長さ、マフラー単体での使用禁止、スマホ・携帯の許可制&校内利用禁止、などです。中1では口煩く指導されますが、高3では有名無実化しています。
    • いじめの少なさ
      いじめはありません。もちろん絶対ではありませんが、そうした下らないことに勤しむ生徒は私の知る限りいません。
      そもそもいじめ行為をする時間がないと思われます。休み時間は特別長くはないし、放課後は皆部活や特修、習い事などに勤しんでいます。帰宅部生も多くないです。部活内部では多少上手くいかないことはあれど、それがいじめに発展するケースはほぼないです。どちらかというと、いじめという面倒ごとに巻き込まれたくない生徒ばかりなのでいじめに発展しないのです。
      もし心配する点をあげるなら、一人になってしまうことでしょうか。一人でも何ら問題なく生活出来てしまうのが鎌女の良いところであり辛いところでもあります。一人でいるのが辛いのに周りから一人で行動する子と思われてしまうと、いじめに似た辛さを人によっては感じてしまうのかも。でも、そんな時は積極的に自分からアプローチすれば受け入れてくれる子ばかりですから心配はいらないでしょう。
      生徒と教師間について、これは人それぞれ、好みの問題といえます。大きなトラブルは私の在学中はありませんでした。
    • 部活動
      部活動では、バトン部、マンドリンギター部が結果を残しています。かつてはパソコン部も良かったようですが、現在はのんびり趣味程度のようです。部活で何か結果を残したい人は向いてません。自身が第一人者になろうにも、部活時間自体が短く難しいと思われます。しかし、部活自体は皆真剣に取り組んでいるので青春は味わえます。
      また、部活の他、特修科目があり、茶道・華道・書道・バイオリン・フルートを任意で習うことが可能です。部活動との両立が絶対に出来るところが、茶道・華道部などと特修科茶道・華道などの違いです。内容もしっかりしているので入学した暁には、一度トライすることをお勧めします。
      金銭面ですが、部費は全て学校支給です。剣道部での胴着やバトン部などでの衣装は各自で調達しますが、バレー部バスケ部などはユニフォームも学校にあるので買う必要はありません。音楽系の部活では、マンドリンやギターは各自購入しますが、オーケストラ部の一部楽器は学校のものを使うと聞きました。他、合宿費や他校との試合のための交通費がかかります。合宿は学校所有の天城山荘で行ったり別の場所を用意したりします。特修は月1000-3000かかります
    • 進学実績
      入り口に対して出口が広い印象です。文系が多く理系が少ないのが難点とも言えますが、神奈川の女子校は総じてその傾向があるそうなので余り気になりませんでした。また、学校側は生徒が望む道を優先させる傾向があり国私関係なく進路先を選ばせてくれます。
      ただ、理系希望者は少し辛口で指導されることもあるそうです。生徒の性格や成績から苦い顔をされた人もいるようですが、年によっては理系クラスの人数調整がしたい……という思惑を感じた学年もあったようです。ただ総じて言えるのは、意思を貫けば、固い意思表示をすれば認めてくれるということです。浪人する人はほとんどいませんが、文理でいえば理系が少し多い印象です。いずれにせよ、進学先は学年の1/3が国公立、1/4~が早慶上智、残りがg-march、理科大あたりに進学するイメージです。学年上位層だと東大など難関国立大を狙えるだろう生徒もいますが、行きたい学部や憧れのキャンパスライフのため、早慶専願とする生徒も数多くいます。
    • 施設・設備
      土地が狭い。それ故、校庭も体育館も狭い、大きな講堂もない、図書館の蔵書も少ない、といった感じです。ただ、トイレがとても綺麗なこと、吹き抜けから太陽光を感じるところは、自慢ポイントです。またお茶室があるのは、茶道履修生徒にとっては最高でしょう。他の私立学校と比較しても鎌女のお茶室は本格的だと思われます。また、高校三年生が主に使う進路指導室、だったか多目的ルームだったか、名称はあやふやですが、そこは受験生にとっては居心地がいいでしょう。また、新たに出来た新校舎は、特修科書道や放課後、昼休みの追試など学業目的に使われます。静かな環境が整うところは学校側の配慮だなあと思います。
    • 制服
      昔ながらのセーラー服です。襟の形や袖口など1つ1つが洗練されているのか、他校の生徒や大学の友人からの評判は上々です。リボンがシルクなので光沢があり美しいのと、自分で色々アレンジが出来るのが魅力です。鎌女結びなるものがあり、入学してすぐ上級生が教えてくれます。また正装時は、黒ストッキング又は黒タイツと鎌女結びをすることになっています。中学生が紺、高校生が黒のリボンですが、高校進学時にはリボンだけの購入となり、他の部分は全て同じなので余計な出費は必要ありません。
      夏休み期間は、白ポロシャツとスカートでの登校が許可されます。
      購入する人は少ないですが、制服には、夏の白長袖の上衣やレインコート、ベレー帽もあります。白長袖のセーラー服は本当に清楚で可愛らしくお勧めです。
      冬は、指定コートがあり、形は少し古くさく感じられますが、とても丈夫で6年間使い続けられるでしょう。
    • イベント
      一般的に世間で盛り上がるイベントは、はっきり言ってつまらないです。文化祭は本当に退屈です。体育祭はそれなりに盛り上がりますが、運営する高2と祭を盛り上げる高3の実力次第です。
      しかし、それ以外のイベントは充実しており卒業後もよく話題に上ります。例えば、中1,2,高1は年2回宿泊学習があり、スキーやフィールドワークを一泊二日~五泊六日で行います。中3は奈良京都、高2は沖縄へ向かいます。他に、八幡宮で雅楽を聞いたり、能や歌舞伎を観賞しました。また、英国の劇団による英語劇を見たり、希望者は北米短期留学やディベートプログラム、鎌倉案内ボランティアなどに参加できます。どのイベントについても言えることですが、事前事後学習があるのが非常にありがたいです。能や歌舞伎は、知識なしで観覧するのは全くもって面白くありません。授業でそれを扱ってくれるので教養になりとても有意義です。
      そういえば年明けに八幡宮へお参りもしました。
      ここまで書くと、なんだか費用面が心配になりそうですが、家庭の負担になるほどの出費には至らないと思います。私立学校に通う兄弟がいるのですが、親曰く、鎌女は財布に優しいそうです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学から、形ばかりの進学試験を経て高校入学致しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      某大学の文系学部です
    投稿者ID:358152
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      女子校なので、いわゆる恋愛てきな青春はなかったが、真面目な子が多く、体育祭や合唱コンクールなどの行事も全力で取り組むためとても楽しい。鎌女で培った英語は強みとして、大学受験でも役に立ちましたし、就職にも役立ちました。鎌女のときの友達とは一生続くと思います。ただ箱入り娘に育つので、大学でカルチャーショックを受けるでしょう。
    • 校則
      中学のときは厳しいが、高校になるとゆるくなる。
    • いじめの少なさ
      いじめは全くない。真面目で優しい子が多いので、多少の揉め事はあっても、自分と違う子をいじめたりはぶいたりするような習慣はない。
    • 部活動
      グラウンドが小さい。部活がとても強いという感じではない。
    • 進学実績
      それは努力次第。だが、授業の英語をしっかりやっておけば早慶東大はカバーできる。数学は塾に行かないと厳しい。
    • 施設・設備
      校舎がせまい。
    • 制服
      シンプルなセーラー服。清楚でかわいいと思う。
    • イベント
      合唱コンクール、体育祭は燃える。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学経済学部、総合商社
    投稿者ID:357610
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      国際的に活躍できる女性の育成を目的とした学校で、学習内容も中学から英語に力を入れている。とてもわかりやすく、また、わからない所も先生に聞けば教えてくれるので良い。
    • 校則
      文化祭の時に、衣装着用時の教室以外への滞在は禁止 というのが少し厳しいと思う。しかし、それ以外はスカート丈などもほとんど注意されない。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いはわかれるものの、教師と生徒間で大きなトラブルが起こったという話は聞きません。
    • 部活動
      県内ではバトン部、マンドリンギター部が有名です。大会でも何度か賞を取っていて、実績もあります。その他運動部ではテニス部が練習も多く大変です。
    • 進学実績
      MARCHへの進学率は県内でもかなり高いと思います。学校自体が英語教育に特化しているため、そちらの方面に進む子が多いです。
    • 施設・設備
      校庭、アリーナ共にあまり広くはありません。そのため体育祭も別のところを借りて行います。移動が大変です。
    • 制服
      昔ながらのセーラー服です。人によって好みはわかれ、ダサいと言う人も居ますが私は可愛いと思います。。。
    • イベント
      秋、冬にかけては 文化祭、合唱コンクール、など立て続けにイベントが執り行われます。通常通り試験もあるため大変ですが、楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験をしたためそのままエスカレーター式に上がりました。
    投稿者ID:263466
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 2| 施設 1| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      宿題が多い学校なので自主的な勉強がしたい時本当にこまります。そして制度も複雑怪奇ですが取り合ってくれないことも多いので高い評価にはならないと思います。
    • 校則
      ケータイに関する校則は制約がかなりあると思います。雑誌などは没収されると数日戻らないこともあると聞きます
    • いじめの少なさ
      収まるのが速いのでトラブルらしいトラブルは見当たりません。ことに教師と生徒ではトラブルに発展することは稀です
    • 部活動
      クラブは少なく、運動部はあまり強くありません。実績が少ないと部費が万単位で減らされるため厳しいです。
    • 進学実績
      文系を推し進めるタイプなので理系にはちょっと厳しい部分があります。理系クラスに入るのにもかなり高いハードルがあるので希望進路を教師が反対してくることも多いです。
    • 施設・設備
      校庭も体育館も図書室もとにかく他校より狭いです。綺麗な校舎ですが主要な設備が狭いことだけが難点だと言えます。
    • 制服
      我が校のセーラー服は人気があるようですが着心地、年によっては出来も悪いです。校則違反ですがセーラーのベストをなくして着るなどすると着心地が安定します。
    • イベント
      文化祭はかなり教師などから制約を受けるため非常につまらないです。盛り上がるのは体育祭程度だと言えます。学年対抗なので各1年は不利ですが、最高記録である5連勝を塗り替える学年がでないかと毎年皆たのしみにしています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫だったからです
    投稿者ID:257624
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      とてもアットホームで、過ごしやすく、のびのびと過ごせます。また、建物のつくりも光を多く取り入れているので、とても明るいです。
    • 校則
      寄り道禁止や携帯電話の使用禁止など、融通がきかない校則があります。
    • いじめの少なさ
      その年によりますが、比較的他校と比べるといじめは少ないと思います。
    • 部活動
      他の学校と比べると、部活動にそこまで力を入れているわけではありませんが、みんなで仲良くやっています。
    • 進学実績
      中学受験の時の同じレベルの学校と比べると、少し実績は下がる気がします。
    • 施設・設備
      アリーナや図書室はとてもきれいで充実していますが、校庭はとても狭いです。
    • 制服
      セーラー服で、鎌女結びという独特のスカーフの巻き方があるので、とてもかわいいです。
    • イベント
      文化祭、体育祭や学年によって毎年体育研修や修学旅行などがあるのでとても楽しいです。
    投稿者ID:255264
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      明るくてとても楽しい学校です。女子校ならではの雰囲気で友人との関係も良く、切磋琢磨しながら勉強に励むことができます。
    • 校則
      先生にもよりますが、スカート丈や髪の長さはそこまで厳しくないです。但し宿泊研修などの時の服装はとても細かく、華美でないものと指定されます。
    • いじめの少なさ
      先生はなにごとにも親身になって相談に乗ってくださるのでトラブルは少ないと思います。また、生徒間の関係もクラスにもよりますが団結していて穏やかなクラスが多いと思います。
    • 部活動
      文化系のクラブの方が実績があるような気がします。校庭や体育館の場所が狭く、運動部は場所の取り合いになっています。先輩と後輩の仲がとても良く、和気あいあいとした雰囲気で運動部でもそこまで厳しくない部活もあります。
    • 進学実績
      理系に行くにはある程度の成績が必要ですが、ほとんどは希望通りに進めると思います。学校では特に英語に力を入れていて英語が得意な子が多いです。
    • 施設・設備
      トイレや建物自体はとても綺麗ですが、校庭がとても狭いです。図書館も綺麗ですが、自習スペースが少なく、本の数もあまりありません。
    • 制服
      セーラー服なのでかわいいと思います。また、鎌女結びと言うスカーフの結び方があり、入学したら在校生の先輩に教えてもらう事ができます。
    • イベント
      文化祭より体育祭のほうが気合いが入っています。体育祭は学年対抗ですがどの学年も気迫が感じられます。他にも毎年クラス対抗の合唱コンクールがあり、大船にあるホールを借りて行われます。
    投稿者ID:232966
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても良い学校です。楽しくて毎日が充実しています。とても素敵な先生に生徒、綺麗な校舎といった勉強には最適な学校です。
    • 校則
      やや厳しいです。文化祭のルールが少し厳しいです。でも楽しいです。
    • いじめの少なさ
      ほとんどないです。一人一人が尊重され、皆が楽しく仲良くやっていけています。
    • 部活動
      珍しい部活も多く、入選なども多くしています。部活数も豊富でとても楽しいです。
    • 進学実績
      優秀な先生たちに囲まれており、進路のこと考えやすい空間なのでとても良いです。
    • 施設・設備
      体育館や校庭も程よい広さで、図書館もとても充実しています。たくさんの本が置いてあり行くのが楽しいです。
    • 制服
      とてもかわいいです。セーラー服が他にあまり見られないデザインなので良いです。
    • イベント
      体育祭や文化祭や宿泊研修などがとても楽しく、皆との仲を深められます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      かまくらという立地条件やかわいい制服、素敵な在校生に惹かれて入学しました。
    投稿者ID:222965
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      英語教育にとても力を入れており、アメリカ・カナダへの短期留学を希望すればでき、とても英語の力が伸びる学校だと思う。
      また、校舎がとても整備され清潔だと思う。
    • 校則
      校則自体は厳しい方だと思うが、それが学校の品位を損なわないためのものだと思うのでそれはそれで良いと思う。
    • いじめの少なさ
      いじめやトラブルは特になく、皆が仲良く、とてもアットホームな学校だと思う。
    • 部活動
      マンドリンギター部は全国大会でも賞を取る程有名だと思う。
      また生徒会主催のオーケストラ部などもあり、運動だけでなく音楽にも力を入れている部活が多いと思う。
    • 進学実績
      早慶やマーチ、上智などの有名私立の大学への進学率は良いと思う。だが4年制大学への進学を主にするため、専門学校への進学を望む生徒には大変なところもあるかもしれないと思う。
    • 施設・設備
      校庭は狭めだが、図書室は自習スペースもあり、勉強する空間として最適だと思う。
    • 制服
      昔ながらのセーラー服という感じで憧れる他校の生徒も多いと思うかわいさだと思う。
    • イベント
      女子校だからこそなのか、体育祭も文化祭もとても盛り上がりとても充実していると思う。
    投稿者ID:222046
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      学校がとても綺麗です!あまり広くはないものの、吹き抜けがあってピアノや部活の演奏をしたりしています!
    • 校則
      それほど厳しくないと思います。靴下、靴も自由ですし。(色指定はあります)
    • いじめの少なさ
      そのようなことはないと思います。私がいた時もいじめはなかったと思います。
    • 部活動
      種類は豊富です!他校にはない部活、バトン部とかオーケストラ部とかあります!
    • 進学実績
      進学率も上がっているかと思います。年年によって変わってきますがとても良い年も多いです。
    • 施設・設備
      吹き抜けがあるのがとてもいいと思います。校庭は少しせまめです。
    • 制服
      可愛らしいセーター服です。コートもハーフコートで金ボタンがとても可愛いです。
    • イベント
      宿泊が年に1回はあります。文化祭は2日間あります。合宿もほとんどの部活があります。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      明治大学
    投稿者ID:221401
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      とても良い学校です。高校からの外部募集はしていないのですが中学受験を考えている人がいらっしゃるのであれば是読んで欲しいです。英語も進んでいてテストなども頻繁にしてくださいます。ほとんどの教科が基準より多く時間数があります。校内もとても清潔です。
    • 校則
      それほど厳しくはないと思います。許可証をもらえば携帯を持たせることもできます。
    • いじめの少なさ
      みんなとてもいい子たちでいじめと言ったことはあまり聞かないです。
    • 部活動
      クラブの種類はとても豊富です。他校にはないクラブなどもたくさんあります。
    • 進学実績
      大学の進学率も高くなってきているかと思います。東大進学者もいらっしゃるみたいです。
    • 施設・設備
      校舎には吹き抜けがあります。ピアノを弾いたりして音がよく響きます。
    • 制服
      セーラー服です。無駄な飾りなどがないです。靴下、ローファーも自由です。リボンの色が中学高校で変わります。
    • イベント
      年に1回以上は泊まりの学習などがあります。体育祭もとても盛り上がります。
    投稿者ID:221340
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 1| 進学 2| 施設 1| 制服 4| イベント 1]
    • 総合評価
      高校で勉強をして、大学受験へ挑みたいという生徒にはとても良い学校です。高校の偏差値の割には周りの同級生の頭が良く、勉強のやる気が持続します。
    • 校則
      厳しいと思います。スカートの長さは膝丈で、髪の毛はセーラー服の襟の白線より長いと結ばなくてはいけません。髪ゴムは黒や茶色、紺などの地味な色、ヘアピンは銀、黒、金などでなくてはいけません。ヘアアクセサリーはつけてはいけません。しかし、これらの校則はあまり先生に注意されません。厳しい先生の前だけ注意すれば大丈夫です。
      カバンは華美でなければ自由です。
    • いじめの少なさ
      人によって先生の好き嫌いはわかれますが、あまり大きなトラブルは聞いたことはありません。しかし、学年にもよる問題でもあるため、いつもこうであるとは限りません。
    • 部活動
      生徒数が多くはないので、クラブの種類は多いとは言えません。練習する敷地があまりないため、練習場所は奪い合いです。十分な練習ができないため、あまり強くはありません。
    • 進学実績
      文系の生徒にとっては居心地が良いと思います。理系の生徒は少ないです。先生の中にはアンチ理系の方もいるため、注意が必要です。理系の先生は理系の生徒を精一杯応援してくれます。
      GMARCHや、早慶などの私大を目指す生徒が多いです。浪人する人は少ないです。
    • 施設・設備
      体育館は小さめのものが1つだけ、校庭は50mが斜めにしかとれないほど狭いです。大きな講堂はありません。図書館の司書さんは、図書館のプロです。
    • 制服
      夏服が特にかわいいです。セーラー服は学生時代に来ないとコスプレになってしまうので、良い機会です。
    • イベント
      文化祭はチケット制です。飲食物は食券がないと買えないものばかりです。こじんまりとした文化祭です。
      体育祭も外部開放はしていません。修学旅行も勉強の一環として行きます。修学旅行中でも華美なものは厳禁です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      秘密
    投稿者ID:215794
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      珍しくミッション系の学校ではないため、聖書の授業や毎日の礼拝などがなく楽。学校があまり大きくないので教室移動に時間がかからない。英語が嫌でも出来るようになる。校庭が狭くプールもないので体育嫌いな人には好都合。
    • 校則
      カバンも靴も靴下も自由。スカート丈もあまり注意されない。ただ私立なので公立の学校よりは厳しいと思う。近隣住民からたまに歩行マナーについての苦情が来るが普通に歩いていてもたまに怒られるので気にしなくても大丈夫。
    • いじめの少なさ
      学年にもよるが陰湿ないじめは見たことがない。好き嫌いはあっても手出しなどはせず、あまり近づかないのでもめることもない。変わった子も変わった子同士でつるむのでぼっちはほぼ皆無。先生の中には理不尽なのもいるが、生徒も黙ってないのでなんとかなることもある。
    • 部活動
      大会での実績はあまりないものの、どの子も楽しんでいるので活気はある。ダンスやバトン、オーケストラなどは文化祭の花形となる。
    • 進学実績
      基本志望校に入るために必要最低限のことはしてくれる。プラスαは先生次第。早慶上智marchあたりにほぼ全員入る。最近は東大や一橋、横国など国公立への進学も増えた。先生も成績のいい子には勧めてくる。
    • 施設・設備
      図書館は可もなく不可もなく。校庭や体育館などは小さめ。プールなし。体育が嫌い、運動が苦手という人にはうってつけ。体育祭の時は関内の文体を使う。
    • 制服
      セーラー服。割とシンプルだが、素朴でかわいい。リボンの結び方は自由。鎌女結びなるものもある。ただし冬場に着るコートはダサい。
    • イベント
      文化祭ははっきり言ってあまり楽しくない。1日あればもういいやとなる。体育祭はどの学年も下剋上、連続優勝を目指してガチンコ勝負。修学旅行ではなくフィールドワークとして沖縄に行く。一種の研修旅行なので、レポートや事前学習がかなり大変。歌舞伎、能鑑賞や鶴ヶ丘八幡宮での雅楽鑑賞など鎌倉ならではのものが体験できる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校だったので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      慶應義塾大学商学部
    投稿者ID:210078
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 2| 施設 1| 制服 2| イベント 1]
    • 総合評価
      面倒見は良い方ですが、何でやるのかわからないような事をたくさんやらされます。あまりお勧めはしません。
    • 校則
      厳しい方だと思います。文化祭等の規則もとても厳しかったです。
    • いじめの少なさ
      生徒間ではあまりない方だと思います。教師とは人によるって感じです。
    • 部活動
      マンドリンギター部は強いみたいです。学校としては部活より勉強優先ですね。
    • 進学実績
      コツコツ真面目にやっていれば、一定以上のレベルにはなります。
    • 施設・設備
      校舎はとてつもなく狭いです。校庭の狭さも異常です。プールはないです。
    • 制服
      人によって好みが分かれると思います。昔ながらのセーラー服が好きな人にはいいかもしれないです。
    • イベント
      保護者は基本的に各家庭1名ずつしか見れないので家族みんなで体育祭を見学するなどは不可能です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      上智大学外国語学部 英語学科
    投稿者ID:207985
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      素晴らしいです。
      勉強面は、先生方がしっかりとサポートしてくれます。
      また、英語に触れる機会がとても多いです。
    • 校則
      どちらかといえば、無宗教なので校則は緩い方なのかな?と思います。
      勿論、指定外セーターや指定外靴下等は厳しく指導されますが、スカート丈は高校生になると自然とほとんど注意されなくなります。
      リュックも、校則には『華美でないもの』と指定されていますが、実際ほとんどどんなリュックでも許容されます。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒でのいわゆる喧嘩等は全く聞いたことはありません。
      また、生徒同士での大きなトラブルもあまり知りません。
      いじめは私が3年半見てきた間、1度も起こった事はありません。
    • 部活動
      敷地が狭いため、校庭が狭く、そこまで部活に力は入れていません。
    • 進学実績
      先生方は、親身になって相談や面談を行って下さいます。そして適切なアドバイスを頂けます。
    • 施設・設備
      上記の通り敷地の関係で校庭は狭めです。
      しかし、校内は狭いと感じた事は1度もありません(慣れなのでしょうか…)
    • 制服
      定番のセーラー服で、私は今しか着られないと思って着ています。とても気に入っています。
    • イベント
      体育祭や文化祭は、しっかりと管理されて行われていると感じます。文化祭に関しては、やはり女子校なので規則が厳しい面もあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学受験時に、自分のレベルと丁度合っていると思ったから。
    投稿者ID:205283
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生、先輩方がとても優しく、みんなが明るい学校であったから。
    • 校則
      まぁまぁ厳しいほうであったとは思うが私立なら当然のことかもしれない。
    • いじめの少なさ
      先生方の好みは多少分かれますが、どの先生方もとても良くしてくださった。
    • 部活動
      テニス、バトンなど賞を受賞している部活は少なくありません。マンドリン部など珍しい部活もあります。
    • 進学実績
      年々、実績は上がっており先生方も親身になって進路を考えてくださいます。
    • 施設・設備
      校庭やアリーナは少し狭い気もしますが、とても校内は清潔で特にトイレは綺麗なことで有名です。
    • 制服
      セーラー服なのでとても可愛いです。制服を着たくて入った生徒も少なくないと思います。
    • イベント
      特に体育祭は学校全体がとても盛り上がります。先輩後輩関係なく楽しめます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一貫校なので、学校の雰囲気で行きたいと思った学校でした。
    投稿者ID:202309
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      校則には厳しいが、勉強面や行事、部活動は充実しているので満足しています。英語教育は特に力を入れており、オリジナル教材を使用したり、高校1年生の夏には選抜制で夏休みの1カ月間、短期留学(カナダ)に行ける制度がありました。
    • 校則
      伝統のある学校のため、制服を正しく着用しているか特に厳しいです。また、帰りの寄り道は校則で制限されています。
    • いじめの少なさ
      特にいじめは無かったと記憶しています。ある程度、生徒同士のグループは出来ていましたが、ジャニーズ好き、オタク系様々なグループがいたため、皆どこかのグループに溶け込めていました。
    • 部活動
      マンドリンギターの部活が賞を獲ったことがあります。体育会系もインドア系の部活も充実していました。インドア系は高校2年生の秋に引退している人が多かったです。
    • 進学実績
      9割の学生が大学受験をしていました。特に早慶に進む学生が多く、東大に合格する学生は年に1人いるかいないかです。
    • 施設・設備
      図書館も書籍やマンガ(手塚治虫)、新聞も充実していましたし、体育館は校舎内にあるため、雨の日も授業が受けやすいです。ただ、プールが無いため、水泳関係の部活に入れたい新入生にはお勧めしません
    • 制服
      シンプルなセーラー服です。中学生が紺色、高校生が黒のリボンを着用しています。制服が可愛い学校として知られていました。また、少数ながらもベレー帽を着用している学生もいました。指定のベレー帽は着用は自由です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      高校はエスカレーター式なため、学内の授業で十分でした。中には塾に行く学生もいました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特に無し
    • どのような入試対策をしていたか
      理系科目を中心に教科書やノートを見直しました。けれど、ほとんどの学生が高校に進学出来ていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      持ち上がりで鎌倉女学院高等学校に進学しました
    • 進路先を選んだ理由
      エスカレーター式だから。そのため、高校から入ってくる新入生はいませんでした。
    投稿者ID:185804
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      この学校は私立の学校では神奈川県で一番学費が安く、学力も比較的高く、生徒の落ち着きもあり、大学進学状況も比較的良いように思われます。
    • 校則
      私立高校なので比較的校則は厳しく、なかでも携帯電話の所持については、厳しいと思われます。服装については、各生徒が守っているように感じられます。
    • いじめの少なさ
      中高一貫の6年間で、いじめがあったという報告は聞いておりません。皆仲良く行事など取り組んでいたのではないのでしょうか。
    • 部活動
      特に強い部活については知りませんが、科学部では様々な研究を行って、文化祭などを通じて発表していたように感じました。
    • 進学実績
      大学進学をほとんどの生徒がするようです。指定校推薦についてもかなりの数があったように感じました。女子なので減益が多いのではと思います。
    • 施設・設備
      図書館やホール、校舎についてもまだ新築の雰囲気が残っておりとてもきれいだった印象です。ただグラウンドについては狭かった印象です。
    • 制服
      制服はセーラー服でワンポイントのベレー帽はかわいい印象ですが、多くの生徒はかぶっておらず、少数派だったと思います。
    • 先生
      中学の担任はかなり年齢がいっていたと感じましたが、全体的にはとてもふつうの年齢の方が多く、先生方は生徒に尊敬されていた感じを持ちました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校なので高校へは中学からエスカレーター方式で進学します。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中高一貫校なので高校受験はありません。塾も通っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      高校受験はありません
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験はありませんでしたので、入試対策もありません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      北里大学海洋生命科学部海洋生命科学科
    • 進路先を選んだ理由
      蒸すmがその学校を特に気に入ったためです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      女子高なので理科系のクラスが少ない点以外は、問題が無く、特に英語に力を入れて学習をしているように感じました。
    • アクセス
      鎌倉駅から徒歩10分以内なので通学しやすいと思います。
    投稿者ID:147914
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      主要教科に関しては行内・校外ともに多くの学習機会があり常に多くを学べるような環境である。生徒を大切にする伝統が感じられる。
    • 校則
      派手な格好をしている生徒は見かけない。携帯電話やスマートフォンの持ち物に関しては使用制限があるが学校への持ち込みは可能である。決められたことを守れる生徒には校則は問題ないと思われる。
    • いじめの少なさ
      世間で言われる様ないじめは聞いたことがない。基本的にまじめな生徒が多いせいか問題が起きるという事はなさそうである。
    • 部活動
      学校の運動部の活動で全国大会やインターハイで名をあげたという事はあまり聞かない。部活は一生懸命やっているのはよくわかる。
    • 進学実績
      ほぼ全員が現役で大学進学する状況である。多くの大学の指定校推薦も豊富である。進路指導は受験のかなり前から実施されている。
    • 施設・設備
      残念ながら校庭は狭い。図書館や視聴覚室は充実していると思う。校舎は内外とも美しく手入れが届いている。
    • 制服
      セーラー服と帽子の組み合わせであり、リボンの結び方に生徒それどれの工夫が感じられる。
    • 先生
      教育熱心な教師が多い。また教え方に関しても生徒のつまずきそうな部分を心得ている様で丁寧に教えてくれる部分が多い。外国語を話す教師も多く語学に触れる機会は多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からの持ち上がり式であり高校からの生徒募集はしていない。
    • 利用していた塾・家庭教師
      高校受験はしていない。塾の活用もしていない。
    • 利用していた参考書・出版社
      高校受験はしていない。塾の活用もしていない。学校のテキストを活用した。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験はしていない。塾の活用もしていない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      現時点未確定
    • 進路先を選んだ理由
      只今将来の進路は未確定であり記入できない。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学校側からの課題に対して生徒は真摯に対応する。課題は多いがまじめに取り組めばこなせる量であるし基礎学力の向上に繋がっていることを生徒も理解している。
    • アクセス
      最寄りの駅から学校まで徒歩約10分。電車の本数は多くはない。
    投稿者ID:146913
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      鎌倉女学院は、女子高の先進校としての誇りを抱き、勉学、運動だけでなく、女子の自立も教育している姿勢が見えていた。
    • 校則
      お嬢様学校としてのしつけはあったが、校則そのものに特段の厳しさはなく、普通のイメージである。礼儀正しさは、追及していたと思う。
    • いじめの少なさ
      女子高なので、些細な行き違いのようなものは当然あると思うが、目立ったものは聞いていない。しかし、学習面、経済面による不登校、退学はあったようである。
    • 部活動
      スポーツ関連では、剣道部、ソフトボール部を除いて目立った生成期を上げるようなクラブはないが、文科系のクラブ活動では、音楽、書道、絵画等に力を入れていると聞いている。
    • 進学実績
      卒業後の進路は、四年生の総合大学が多いと聞いている。しかしながら、芸術系、医療系等生徒自身の希望を叶えることも少なくないと聞いている。
    • 施設・設備
      新築した校舎は、明るく広い造りで、勉学その他の学校生活を有意義に過ごせる環境である。校庭は広いとは言えないが、体育館は立派で運動面も心配ない。
    • 制服
      伝統的なセーラー服であった。流行に左右されない頑固さは、買える。続けることこそが、伝統校の意地、矜持だといえる。
    • 先生
      先生は、鎌倉女学院出身の方が多いと聞いている。自分の経験を伝えることで、生徒に安心感を与えていると思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      鎌倉女学院は、中高一貫校なので、当然に進学した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      名前は、失念したが、芸術系の予備校に通っていた。
    • 利用していた参考書・出版社
      個々の参考書の名称は記憶していないが、特別なものはないと思う。
    • どのような入試対策をしていたか
      芸術系の大学を目指していたので、学習よりも、絵画、造形の勉強に力が入っていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京造形大学
    • 進路先を選んだ理由
      アニメーションやキャラクターに関係する仕事に就きたいことからと聞いている。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      全般的に学習意欲の高い学校だと思う。小学校時代から鎌倉女学院を目指して第一希望として入学した生徒がほとんどだと聞いているので、そのことによるものと思っている。
    • アクセス
      自宅から学校までは、30分以内と通学は楽だった。また、鎌倉駅からのアプローチは、広い歩道が整備され、不安な商業施設等も一切存在しない立地である。
    投稿者ID:147878
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

27件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  鎌倉女学院高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

慶應義塾高等学校
慶應義塾高等学校
近隣の学校です
偏差値:76
★★★★☆ 4.31 (72件)
神奈川県横浜市港北区 / 私立
慶應義塾湘南藤沢高等部
慶應義塾湘南藤沢高等部
近隣の学校です
偏差値:76
★★★★☆ 4.18 (26件)
神奈川県藤沢市 / 私立
横浜翠嵐高等学校
横浜翠嵐高等学校
近隣の学校です
偏差値:75
★★★★☆ 4.04 (103件)
神奈川県横浜市神奈川区 / 公立