みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横浜雙葉高等学校   >>  口コミ

横浜雙葉高等学校
出典:IZUMI SAKAI

横浜雙葉高等学校 口コミ

(よこはまふたばこうとうがっこう)

神奈川県 横浜市中区 / 私立 / 女子校

偏差値:-

口コミ:

4.10

(20)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.10
(20) 神奈川県内41 / 238校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

20件中 1-20件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      在学時は窮屈だと感じていたが卒業してからどれだけ大切にして頂いたかが分かる。辛い時も嬉しい時もいつも大切な友達に、そして口うるさくも感じる(笑)先生達に支えられていた。側から見るとお嬢さま学校に見えて真面目な人しか向かないかと思われがちだがそうではなく、私は逆に「大人に好かれるタイプ」ではない子に向いてると考えている。在学時はコンプレックスや罪悪感に苛まれるかもしれないけれど、それを静かに温かく支えてくれる環境があるので。きっと卒業後には自分の痛みを糧にして他者の気持ちを慮ることの出来る女性になっているはずです。
    • 校則
      これに関しては厳しい(笑)けれども社会に出ると訳のわからないルールを何故か守らなければいけない瞬間は必ずあるので良い練習かも?他校で行われる様な「検査」は無く、先生方が見つけ次第その場か別室まで呼ばれて注意を受ける感じ。
    • いじめの少なさ
      学年にもよるが全体的にいじめはとても少ない。特にうちの学年はいじめといったいじめは見たことがないし陰口を言っていても誰かしらがやんわりと注意して辞めていた印象。違う学校だったら浮いてしまう様な子にも皆本当に優しかった。唯一、バレー部以外の運動部は少しだけ同学年内での揉め事をたまに見受けたが、それも高校以降は全くと言って良い程見なかった。
      因みに私は中学受験組なので、小学校のいじめの多さから小学校上がりの子は怖いのかとビクビクしていたがそんな事もなく、中学に上がる頃にはある程度傷ついてきたことにより優しくなっていた気がした。小学校の件に関しては恐らく利発さ故のことなのだと思う。私の通っていた小学校にはいじめをする程利発な子は居なかった(笑).
    • 部活動
      運動部が少ない。テニス部、バレー部、バスケ部、ハイキング部の四つしか無い。市内ではそこそこの戦績を残して居た様に思う。どの部活も県内まで行くほど強くはない。強いて言えば一番強いのはテニス部。
    • 進学実績
      文系ならとても良いと思うが理系はお勧めできない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      医療系学部
    投稿者ID:390162
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      偏差値60くらいあるなら別のところを受けるべきです。生徒の正確の裏表が本当に不愉快。変わり者の行く場所ではありません。
      女の子中の女の子が通う場所だとしか思えません。
      キリスト教ですが、全然キリスト教の精神がありません。
    • 校則
      厳しめですがみんな結構破っています。
      スマホ持ち込み禁止なのに一度も荷物検査をしません。
    • いじめの少なさ
      いじめはあんまりないですが、みんな悪口を言っています。人のことみて笑ったりなど、見ていてとても不愉快になる行為が多いです。
      誰か一人のことを避けたりも多いです。
      公立中にいる女子たちよりもある意味たちが悪いです。
    • 部活動
      運動部が少なすぎです。5種しかありません。
      大会は結構行っています。
    • 進学実績
      みっちりカリキュラムなので勉強の環境は良いです。
    • 施設・設備
      体育館は汚いです。グラウンドも超せまいです。
      講堂は広くてよいと思います。図書館もある程度充実しています。
      体育系の施設がきたないです。
    • 制服
      そんなにかわいくないです。夏服はましですが、スカートを切ったりはできません。
    • イベント
      文化祭もそこまでではないです。もうちょっとはっちゃけてほしいです。
    投稿者ID:361227
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 -| 制服 -| イベント 3]
    • 総合評価
      英語は中学生から徹底的に指導が行われるので受験する上で非常に強みになります。理系としては理科のレベルをもっとあげていただきたかったです。自分での演習が必要不可欠です。文系は理系と比べて指定校推薦も非常に豊富ですし、良い環境だったのではと思います。
    • 校則
      他校に比べて校則はかなり厳しいと思います。
      髪型は肩についたら結び、アクセサリーやパーマ・縮毛矯正は禁止、ゴムも黒紺茶。傘は無地で黒か紺。靴下、カーディガン、コート、サブバッグは指定の物。マフラーは黒紺茶白でチェック柄は可。音楽プレーヤーや携帯は禁止。漫画については貸し借りはOKですが、中が見えないように袋に入れてテープなどで閉じることが必要です。その他、ペットボトルは禁止。冬服はスカートで膝が隠れるようにし、夏服は膝頭。
      あげるときりがないくらい禁止事項があります。
      校則が厳しいのは嫌だと感じる方は志望校選択の際に十分注意が必要です。
      私も在校時は嫌で仕方がなかったですが、規則を守ることは社会に出た時に最も重要なことの一つですし、その厳しさも後にありがたいと感じるようになるのではないかと思っています。
    • いじめの少なさ
      基本的に教師、生徒間の距離も近く仲が良いと思います。
    • 部活動
      運動部がテニス・バレー・バスケ・ハイキング(・ダンス)だけで少なかったです。ダンス部は2017年度に同好会から格上げされたばかりです。卓球やソフト、陸上、バドミントンなどはないので注意してください。
      文化部は様々で、音楽・器楽などの部員数は非常に多いです。
      中学は部活に入ることが義務付けられており、高校は自由ですが、続ける人が多かったです。
    • 進学実績
      前述したように、文系に進みたい方は英語が武器になるので志望大学に進学できる人が多いです。
      理系は理科が足を引っ張ってしまうのか、実績は良いとは言えません。高校入学時からコンスタントに演習を積み重ねていくことが必要だと感じています。
    • イベント
      夏にある球技大会はクラス対抗でバスケ、バレー、ソフト、卓球の4種目に分かれ、全校生徒が力を入れて臨みます。(中学の部と高校の部に分かれます。)
      秋には運動会と文化祭(雙葉祭)があります。運動会は学年対抗、文化祭は2日間、部活単位で行われます。
      修学旅行は中学は京都・奈良、高校は広島・長崎に行きます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:359652
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 -| 進学 3| 施設 -| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      校則があまりに厳しい。
      中学受験でここを考えているなら慎重になったほうが良い。くだらないしばりが本当に多い。
      英語教育に熱心で、英語力は育つ。
      派手な体育祭などは、存在しない。
    • 校則
      前述したが、とても厳しい。
      スマホ、寄り道、メイク、膝上のスカート、アルバイト、お菓子など、禁止だらけ。ペットボトルも禁止で、飲み物は水筒に入れて持参しなければいけない。また、髪は肩より長いと、結ばなければいけない。もちろん髪を染めるなんて論外で、巻くことも禁止される。
      カーデガンを腰に巻いたり、ブラウスの袖をまくることも注意される。
      美術の模写の授業で、マニキュアを模写しようとしたが、持ち込みが禁止だということで却下されるほど校則は歪んでいる。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒間はたまにトラブルになった。
      また、SNSでのトラブルも非常に多かったと思う。
    • 進学実績
      英語のレベルは高く、この学校にいれば、受験で英語を武器にできる。しかし悪く言うと英語の時間が多く、理系の場合、高3になって数学を急いで詰め込む感は否めない。この弊害か、理系は弱い。文系にとっては、良い環境だと思う。
      文理選択のサポートはしっかりしていた。
      指定校推薦もある程度良い。
    • 制服
      冬服は喪服と呼ばれ、決して可愛いとは言えない。
      夏服はマシにはなるが、スカートを短くしてはいけないため、制服でおしゃれをすることは望めない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      理系の大学
    投稿者ID:349913
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      友達にとても恵まれている学校です。中高一貫なので、絆もより深まると思います。
      先生も、親の様に親身になってくださるので心強いです。
    • 校則
      とても厳しいです。
      鞄、制服は全て指定のもので、髪ゴムや傘は黒紺茶と統一されています。
    • いじめの少なさ
      全く無いと言っても過言ではないと思います。
      生徒間も絆が深いので自分の意見をきちんと言える環境が整っています。
    • 部活動
      比較的運動部は少ないですが、本格的な部活をしています。
      文化部は大会などにはほとんど出ていません。
    • 進学実績
      東大や早慶をはじめとした超難関校への合格実績が多数あります。
      英語はとても強化されていて、ネイティブの英語も余裕で聞き取れるレベルに達することができます。
    • 施設・設備
      フランスの教会をイメージして建てられている事もあり、とても綺麗です。
      グラウンドは小学校と共有で少し狭いですが、体育館は観覧席も三段でとても広いです。
    • 制服
      冬服と夏服で分かれていて、夏服はバリエーションが多くあるので、好みに合わせられます。
    • イベント
      文化祭は部活ごとで団結して行います。
      球技大会や運動会ではクラスや学年での絆がより深められる機会です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      未定
    投稿者ID:261637
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      環境が整っていて、中高一貫なので、友達とも仲良くなれます。
      高校に行くには中学受験をするか、小学校受験をしなければなりませんが、身につくものは沢山あります。
    • 校則
      厳しいと思います。
      スカート丈や髪留めなどは決められています。
      持ち物や登校時刻も厳しく定められています。
    • いじめの少なさ
      少ないと思います。あまりそういった話は聞きません。
      みんなが仲良く学校生活を送っています。
    • 部活動
      クラブの数は少ないですが、聖歌隊のレベルはとても高く、公開レッスンなども受けています。
      運動部は休日の練習や大会がありますが、とても充実した内容になっているようです。
    • 進学実績
      どちらかと言うと文系が強いです。早稲田大学や慶應義塾大学に進学する生徒は多いです。
    • 施設・設備
      校庭は小中高同じものを使っています。
      体育館はステージが無いので広く感じます。式典には講堂が使われます。
      図書館は勉強できるスペースが広くあり、とても便利です。
      プールはありません。
    • 制服
      制服(冬服)はジャンパースカートです。小学校から高校までほぼ同じです。
      準制服(夏服)はチェックか紺のスカートに水色か白の校章の入った半袖のブラウスです。
      スカートの丈はきまっています。
    • イベント
      球技大会は人気のイベントです。
      文化祭は準備から学校の雰囲気が変わるので、毎年みんなが楽しみにしてます。
    投稿者ID:246770
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 5| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      先生と生徒の壁がなく、アットホームな感じです。中高一貫校なので先取り勉強もできます。ただし、文系に強い学校なので、理系に進みたい方は他校も視野に入れることをオススメします。
    • 校則
      携帯、ウォークマンの持ち込みは勿論禁止、見つかり次第没収。受け取りにはご両親のどちらかに来ていただく必要があります。
    • いじめの少なさ
      みんな優しい子ばかりなのでイジメは全くありませんでした。小学校からの持ち上がり組ともすぐ仲良くなれます。
    • 部活動
      他校に比べクラブ活動は少ない方だと思います。ただ、それぞれの部活に個性があってやりがいがあります。
    • 進学実績
      文系には強く、推薦も多く持ってます。ただし理系に進みたい方には、自分でかなり勉強をやっていける自信がある方でないと難しいと思います。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書の多さは有名です。自習するスペースもあり、オススメです。
    • 制服
      ジャンバースカートなので、お世辞にも可愛いとは言えません。ただ、伝統ある制服なので気が引き締まります。
    • イベント
      文化祭はクラブごとに出し物を出すので、在校生にとっては飽きてしまうかもしれません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      医学部医学科
    投稿者ID:224470
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      学校行事や課外活動に全力で取り組み、勉強においては自分の目標に向かって努力を惜しまない生徒が多いです。生徒に共通していることは、思いやりがあり優しいこと、礼儀正しいこと、努力家であること、だと思います。お嬢さん学校というイメージを持つ方が多いかもしれませんが、雰囲気は、体育会系で活発な生徒もいれば、学外の団体でリーダーシップをとる生徒もおり、様々です。体育会系文化系部活共に大会で実績を残しています。校則は厳しいので平日は皆遊びに立ち寄ったりすることはなく、課題や小テストも多いので皆平日は遊ばず勉強や部活に励んでいます。また、先生方と生徒の距離がとても近いことが良い点です。先生方はとても親身になって相談や質問に応じ進路や悩みに一緒に真剣に向き合ってくださるので信頼関係ぎとても強いです。卒業生の母校愛が強く、あたたかい校風のなかで充実した時間を送ることができるのではないかと思います。
    • 校則
      校則は厳しいです。マフラー手袋は黒紺茶、サブバックやカーディガンは指定、スカート丈は膝下です。帰り道の寄り道やスマホも禁止です。おしゃれや遊びを思いっきり楽しみたい人にとっては厳しいです。
    • いじめの少なさ
      先生方は生徒の勉強面のサポートや悩み、相談に親身になってくださいます。年に2回の面談は必須で、それ以外にも放課後など教員室に行けば必ず時間をとって相談に応じてくださる、あたたかい雰囲気です。授業に対する意見や要望などはアンケートによりフィードバックされ、生徒の意見は最大限反映されます。
    • 部活動
      中学では全員参加、高校は自由参加ですがほとんどの人が所属しています。体育会系ではとくにテニス部が県大会優勝や関東大会を毎年経験しています。
    • 進学実績
      英語教育が充実しており、英語が強みになるので、文系理系共に有利な点となっています。周囲の友人が皆まじめで将来を真剣に考えて目標に向かって努力するので、良い刺激となってお互いを高め合うことができます。理系(4割)では医療系とくに医学部が多く、文系(6割)では国立早慶MARCHが多いです。部活や課外活動に励んでいら人も多いので、指定校推薦やAOで進学を決める人も毎年30人ほどいます。
    • 施設・設備
      体育館は広く、観覧席も豊富です。図書館は蔵書数が多く、落ち着いた雰囲気で勉強する環境が整っています。校庭は狭いですが、代わりに中庭があり、昼休みは皆そこでバレーボールしたり走り回ったり、語ったりしています。
    • 制服
      夏服はチェックor紺無地スカートに白o水色ブラウスで可愛いと思います。冬服はジャンパースカートで在校生の評価は低いです。
    • イベント
      球技大会や運動会は2ヶ月に渡りクラスで朝練昼練を行い、熱戦が繰り広げられます。クラスでおそろいのハチマキを作り、優勝目指して女子校とは思えないくらいの盛り上がりをみせます。その他クリスマスコンサートや合唱コンクール、修学旅行などもとても充実しています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学に進学
    投稿者ID:219839
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      先生方はとても親切で、家族のように接してもらえました。
      私は中学受験で入学しましたが、小学校受験の子たちとも本当に仲良くなれました。言葉遣いや礼儀は身につきます。
    • 校則
      服装や所持品についての校則は多く、派手好みの人は退屈するかもしれませんが、そういう人でなければ全く問題ありません。買い食いも禁止ですが、お金がかからないという意味で卒業してからはよかったなと思っています笑
    • いじめの少なさ
      生徒間というよりも、親同士も絡んでややこしくなっている話は聞いたことがありますが、その数は少ないです。生徒間でのトラブルは中学から学年が上がるにつれて本当に少なくなり、それぞれが気の合う友達と過ごすような感じでした。
    • 部活動
      突出して強い部活は特にはありませんが、部活は真面目に取り組んでいる印象です。
    • 進学実績
      学校が英語に力を入れているので英語が武器という人が多かったです。医学部志望が多くなってきているので、医学部進学実績も分母か大きくなり上昇しています。
    • 施設・設備
      校庭は狭いですが、図書館はとても綺麗で過ごしやすい空間です。
    • 制服
      夏服はかわいいと思いますが、通常の制服は地味と言われがちです。卒業する頃には愛着がわきます。
    • イベント
      校内球技大会は本当に盛り上がります。運動が苦手な子も多いですが、仲良く練習したのもいい思い出です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      浜松医科大学医学科
    投稿者ID:216959
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 5| 施設 2| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      中高一貫校のため入学は中学受験または小学校からの進学に限られますが、学習面の充実は勿論、学校内にはカフェテリアや自動販売機などもあり設備も充実していると思います。
    • 校則
      なかなか厳しい方かと思われます。スマートフォンは勿論のことガラケーなど指定のキッズケータイ以外の使用は一切禁止です。制服の長さにも厳しかったです。
    • いじめの少なさ
      目立ったトラブルはそんなに多くは見られません。中学校時代は教師に向けての態度が悪い事が多々ありました。
    • 部活動
      クラブの数は充実してますが、吹奏楽部がなく器楽部がありました。
    • 進学実績
      早慶上智、明治、立教、青山、国際基督教大などの有名私立大学への進学者が多く見られます。中高一貫の為高2までに高校の内容は全て終わらせるので大学受験の勉強に特化できます。
    • 施設・設備
      まずプールはありません。。ただ図書館には本が充実していると思います。
    • 制服
      夏服も近くのフェリス女学院に比べると全然可愛くないと言われていました。私もそう思います(笑)冬服に関しては喪服みたいだ、着たくないと生徒からの評判はかなり悪かったです。。
    • イベント
      文化祭や球技大会、運動会、修学旅行などがありこれといった特別な行事はありません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      決まっていません。
    投稿者ID:210750
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 -| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      勉強、学校生活に集中できる空間だなとは思います。
    • 校則
      校則は厳しいです。
      髪ゴム、ピン、傘などは黒系で統一しなければならなかったり、携帯などを持ち込んだ場合には親が呼び出され、マンガやお菓子が見つかれば部停になったり、学年全体で話し合いをさせられたりします。
      しかし、一年生の時は故意に校則を破る子もいましたが、学年が上がるにつれ、それが当たり前になってくるので大丈夫です。
      むしろ大学に入った時にどれくらいの節度を持てばいいか分かるようになると思います。
    • いじめの少なさ
      いじめを見た事はありません。
      小学校で多少あったという話は聞きましたが、中学に入ってからはみんなそれがくだらないと分かるのか、いじめをする人はいないです。
    • 部活動
      主に文化部です。
      運動部は少ないですが、積極的に大会などに出場しているようです。
      部活はやる気に満ちている子とどうでもいいと思っている子に二極化している印象です。(入らなければいけないので。)
    • 施設・設備
      今は古いものばかりですが、綺麗ではあると思います。
      何年後かに講堂が新しくなるようです。
      カフェテリアなどが無いのは不便です。
    • 制服
      在校生からの評価は最悪です。
      ダサいという子ばかりです。
      しかし、大人達からの評価は良く、着ているだけで、清楚で上品なお嬢さん、というイメージを持ってもらえるのは良いです。
    入試に関する情報
    • 利用していた塾・家庭教師
      トーマス
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      勉強に対して積極的で真面目な子が多いです。
      そうでない子は高校の前に抜けていきます。
      先生が融通のきかない面倒臭い、古臭い場合がおおいです。なので過去に教わった中で最も分かりやすい先生にみんな質問しています。
    投稿者ID:199173
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      この学校は、授業や課題を真面目に取り組めば受験時にもさほど苦労しなくていいようなカリキュラムが組まれています。奉仕活動などにも積極的に取り組んでいて、社会問題に対する考えを深められるようになっています。
    • 校則
      校則は決して自由ではありませんが、小学校からこの学校にいた生徒からすると大分緩く感じるようです。不要物の持ち込みに関してが最も厳しく、携帯電話の持ち込みでは親の呼び出し、その他電子機器の持ち込みでは卒業まで返してもらえない、菓子類等の持ち込みは一定期間の部活動停止などの罰則が与えられます。スカート丈や髪型にも厳しいですが、一方でマフラーの色などはあまり派手でなければ校則外の色でも黙認されることが多いです。
    • いじめの少なさ
      根が優しい生徒が多いのか、いじめをするということ自体が出来ないのではないかと思います。気の合わない生徒同士であっても分別をもって接し、よいと思う部分は互いに認め合うことができます。
    • 部活動
      部活動の種類自体はあまり多くなく、特に運動部はバスケ部・バレー部・テニス部・ハイキング部のみです。しかし活動自体は盛んな部活が多く、朝練や土曜練にも皆励んでいます。日曜日は学校自体があいていないため、大会等特別なことがなければ部活動はありません。音楽系の部活も盛んで、器楽部は100人を超える部員数を誇り、音楽部にも80人程度の部員がいます。聖歌隊は本質的には部活ではありませんがほぼ部活動と同じ扱いで、非常に高いレベルで海外の有名な合唱団の指導者などにも絶賛を受けています。基本文化部は高2、運動部は高3の春頃引退です。中高の5学年で一緒に活動します。
    • 進学実績
      私立・国公立ともに有名校への進学率は高いです。理系と文系はちょうど半々くらいで、推薦やAOという選択ももちろん可能です。また、近年芸術系の生徒への応援体制も整い、希望者がいれば3年生でも美術・音楽・書道の授業も開講されます。やはり神奈川県に住んでいる生徒が比較的多いこともあり慶応大学などが人気です。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書数はかなり多く、充実しています。漫画等はごくわずかにしかありませんが、美術書や楽譜の類も置いてあります。体育館はバスケットボールの試合が2面でできる程度の広さはありますが、授業になると2クラスでしきって使うことも多いのでそこまで広いとはいえません。校舎が四角く配置されていて、入学した頃はどこになにがあるかわからないのですが、2週間もすれば慣れると思います。
    • 制服
      冬服はジャンパースカート、夏服はそれに加えて上下が分かれたブラウスとスカートのスタイルのものがあります。冬服は下級生には不評ですが、上級生になってくると悪くないという声も聞かれます。夏服はベストもあり、一般的なものに近いのにスカート丈が膝丈で長過ぎるというのがかなり不評です。それをいやがり夏も夏用のジャンパースカートで過ごす人もいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文化祭などで見た先輩方がとってに素敵だったことと、入りたい部活があったのが理由です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験はしていませんが、当時は理科が苦手だったため読み物のように教科書をひたすらに読み込んで租借していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      音楽大学への進学が決まっています。
    • 進路先を選んだ理由
      小学校の頃から音楽大学にいきたいと思って準備を続けてきたので、他の選択肢は考えていませんでした。
    投稿者ID:185803
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中9人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      伝統があり良い学校だとは思うのですが、あまり生徒の目線には立ってくれない学校です。
    • 校則
      かなり厳しいです。
    • いじめの少なさ
      学年にもよりますが、全体的に仲が良いのではないかと思います。
      いろいろな個性の子がいて、それぞれ自分に合った友達ができるようです。
    • 部活動
      部活数はかなり少ないです。
      また、とても熱心に目をかけられている部活もあれば、顧問からほったらかしにされていたり、部費が他と比べて少ないところがあったりと格差があるようです。
    • 進学実績
      定期的に模試を行ったり、ベネッセの方に講演していただいたりと、とても熱心に進路指導をしてくれます。
      高3になれば任意補習などもやっていただけるようです。
    • 施設・設備
      全体的に綺麗だとは思います。
      ただ、保護者が使うことが多い場所にあるトイレから改装したり、あまり意味が感じられない装飾をしたり、昼休みしか使わない購買室にエアコンを設置したりと優先順位が違うんじゃないかなと思うことがあります。
    • 制服
      生徒からはださいとあまり人気がないようです。
      保護者目線から見れば、清楚な感じでそんなに悪くないなと思います。
    • 先生
      良い先生もいれば、あまり良くない先生もいます。
      生徒と近い距離で何でも話せるような先生もいれば、高圧的で融通が効かない先生もいて様々です。
      生徒会が出す提案などは、先生たちの却下のためになかなか通らないので、先生が絶対、的な雰囲気があります。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      質は先生によりますが、学習はしっかりさせられます。
      英語と数学は中3から学力で3つのクラス分けされるのはいい制度だと思いました。
    • アクセス
      最寄りは元町中華街駅と石川町の2つです。
      石川町からはかなりきつい階段を登らなければならないので大変ですが、元町中華街は駅構内のエスカレーターを使うことができるので便利です。
    投稿者ID:167302
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      中高一貫高なのでみんな仲がよくて、お互いに認め合って、より高いところを目指している人たちの集まりなので、とにかく何事も活発です。
    • 校則
      厳しいといわれていますが、高校生らしく過ごすには何の問題もないです。高校生活が終わった後の、大学生、社会人になってからの振る舞いを教えてくれているような気がします。
    • いじめの少なさ
      意識が高い生徒さんばかりなので、いじめなどという問題はないです。みんな、お互いを認め合ってとても仲が良いです。高校生になると、急に大人っぽくなるので、自分の将来に向けてみんな一生懸命に考えているので、いじめなんてしている暇はないです。
    • 部活動
      進学校なので勉強が中心の学校生活ですが、限られた時間の中でみんな部活を一生懸命やっています。テニス部は人気で、テニス部に入部したくて入学してくる人もいるようです。
    • 進学実績
      高校生になると、何度も先生からもお話があったり、模試があったり、自然と自分の進路を真剣に考えるようになります。最近は理系の医学部に進学を希望する生徒さんが増えています。学校は、最低でもマーチ以上に進学しなさいと言っています。
    • 施設・設備
      建物は古いですが、戦後アメリカ軍に支援してもらって建てた歴史的にも意味のある建物です。講堂と体育館は数年後には新しくなります。
    • 制服
      制服は昔からほぼデザインが変わっていません。でも、戦時中に少ない布で作れる制服ということで考えられたデザインということで、昔の厳しい状況を想いながら着用して、今の世の中に感謝しているようです。
    • 先生
      女子校ですので女性の先生が多いのですが、とても良く生徒さんを見ていてくれている印象で、安心して子供を預けることができます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫高なので中学からそのまま進学しました。中学からずっと憧れていた高校生になれて嬉しかったようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特にないです。
    • 利用していた参考書・出版社
      学校の教材を丁寧にやっていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      入試はないのですが、中3の最後に z会の模試を受けました。入試はないのですが、常にミニテスト、定期テストをこなして、基礎学力をつけています。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      英語と数学は中学の頃から習熟度別です。英語はレベルが高いようで、高2になるころには高校で学ぶべきことは終了しているらしいです。高3になると、大学受験に向けての対策をしっかりしてくれます。
    • アクセス
      元町中華街の駅からはエスカレーターで昇ることができて、重い荷物を持つ生徒さんたちには好評です。石川町からは、階段を登るのですが、横浜らしい山手の町並みを眺めながら歩くのは楽しいようです。
    投稿者ID:162630
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      中高一貫校なので高校生になっても中学と全く同じ環境ですが、高校生になると生徒自身も自分の進路について真剣に考えますし、学校もサポートしてくれますし、人生の大事な時期を過ごすにはとてもよい環境だと思います。中学からのお友達、信頼できる先生方に囲まれて大きく成長できます。
    • 校則
      傘、髪を束ねるゴムは黒!など細かいところまで規則がある学校ですが、決められていると悩むこともないですし、慣れれば何の問題もない環境のようです。寄り道もダメですが、やはり勉強第一ですから、家に早く帰って勉強をしないと授業についていけませんし、規則を守る!という堅い感じではなく、毎日の学校生活を楽しく過ごすためには、自然と校則に従った生活になるようです。
    • いじめの少なさ
      特にいじめについては聞いたことがありません。中学受験をして、目標がしっかりした生徒さんが多いので、いじめなどというレベルのことで問題を起こす生徒さんはいません。
    • 部活動
      進学校なので、勉強中心で他の学校に比べると部活の数も少ないですし、活動の制限も多いですが、そんな環境でも、みんな自分がやりたい部活でそれぞれの個性を発揮してがんばっています。文化系の部活は高2の文化祭で引退が多く、運動部も高3の春の大会で終わるところがほとんどです。
    • 進学実績
      国公立、有名私立、医学部など色々な進路に分かれます。最近は、理系特に、医学部の進学を希望する生徒さんが多く、みんな最後まで諦めずに勉強をがんばっています。
    • 施設・設備
      体育館も講堂も立派なのですが、築年数が多少経ってしまいましたので古い感じです。でも、耐震ですし改修も何度もされていて快適な空間です。数年後には新築予定です。校舎も中学校舎は古いですし、狭い場所に建ててあるので迷路のような学校ですが、いつもピカピカで手入れが行き届いた学校です。
    • 制服
      今どき珍しいくらいレトロな制服です。でも、戦時中に少ない生地で作れるデザインをということでできた歴史のある制服です。夏服はチェックのスカートでとても人気があるようです。
    • 先生
      女子校なので女性の先生が多いです。女性の先生ならではの気遣いも多くて、親も子も快適に過ごせています。学年の先生方のつながりがとても強くて、常に生徒一人一人を先生方みなさんで見ていてくれる感じがします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫高校なので、中学からそのまま進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中学の間は塾は利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      受験はしていないのですが、学校でいただいた教材、市販の教材を利用しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      受験はしていないのですが、中学のころから大学受験を意識して勉強しています。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学理科2類
    • 進路先を選んだ理由
      将来の夢をかなえるために、設備も整った素晴らしい環境で勉強をしたいからです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲はかなり高いと思います。参観日でも、生徒たちは本当に集中して授業を受けていますし、質問もどんどんしていて先生も丁寧に答えてくれています。高3にもなると、朝の図書館は授業開始前に少しでも勉強をしたい生徒であふれているようです。将来の目標がハッキリしている生徒さんが多いので、その目標達成のためにみんな本当に努力しています。
    • アクセス
      元町・中華街駅からはエスカレータを使うと山手本通りまで昇れてしまうので楽なようです。石川町からは、横浜の街らしく長い階段を登るのですが、脚が鍛えられますし、昇っている最中にマリンタワーが見えたり、汽笛が聞こえたり、落ち着いた雰囲気の山手の町並みを歩く素敵な通学路だと思います。
    投稿者ID:148229
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      カトリックの教えの中で、『隣人愛』という人との関わりの大切さや世界という広い視野での活動など、社会に出てからも大切となることをたくさん教えてもらいました。

      中庭を中心に4つの校舎が囲んでいるという特徴的なかたちの校舎のなかで、同輩はもちろん先輩後輩、先生方などと素敵な時間を過ごせる中高の学校生活は自分の人生において大切な1ページになると思います。
    • 校則
      携帯の所有の禁止はもちろんのこと、肩より長い髪の毛は束ね、その束ねるゴムの色も指定されているなど、細かい規定があります。

      少し自由のないようにも思われますが、規律を整えることで、統制のとれた学校生活を送ることができます。
    • いじめの少なさ
      多少学年ごとに差はあるかもしれませんが、目にみてわかるようないじめがあるようなことはなく、クラスの中で、また学年の中で、一人ひとりが他の人のことを考えて行動をしていると思います。
    • 部活動
      学校としてはクラブ活動には力を入れていないようですが、

      体育会系の部活も文化系の部活も特に文化祭のころは力をいれて活動しています。

      どちらかというと、テニス部やバスケ部などの体育会系の部活より、器楽部や家庭部など文化系の部活の方が多いです。

      またカトリック学校ならではの、

      カトリック研究部や、聖歌隊といった部活もあります。特に、

      聖歌隊は学校でのミサだけでなく、校外のコンクールやコンサートでも歌わせて頂いており、高い評価を頂いております。
    • 進学実績
      学年により異なりますが、早慶上智marchの私立大学や、国立大学など一人ひとりが様々な進路を歩んでいます。
    • 施設・設備
      4つの校舎ごとに関東大震災で残った校舎があるなどのため、

      随分と雰囲気が違う上、校舎ごとのつなぎ目があまり噛み合っていないのか迷路のようになっています。

      行く場所によって最短距離を考えながら行動したり、その不思議な構造の中で、印象的な学校生活を送ることができます。
    • 制服
      正制服は長袖ブラウスにジャンパースカートとお嬢様的な制服ですが、

      夏服ではスカートが2種類ブラウスも2種類など自分の好みに合わせて組み合わせることができます。
    • 先生
      共通して言えるのは良い意味で変な先生が多いです。

      個性豊かな先生方ですが、質問をした時など真摯に答えてくださり、授業以外の学校生活のなかでも温かく話しかけてくださいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校なので中学受験でしたが、

      温かな学校の雰囲気と、涙の出るような歌声の聖歌隊に入りたくて志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      栄光ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      塾でもらうテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      中学受験でしたが、時間をはかって過去問を解くようにしていました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      放課後に図書室で勉強している生徒や、海が見える窓際の机で勉強している生徒の姿は毎日のように見かけます。

      職員室では生徒が授業に関するさまざまな質問を先生にたずね、先生方もそれに真摯に答えてくださいます。
    • アクセス
      最寄り駅は『元町・中華街駅』『石川町駅』の2つで、

      『石川町駅』からは石の階段をのぼり通学しますが、

      『元町・中華街駅』からはエスカレーターが通っており、

      苦労することなく山手の丘をのぼることができます。

      多くの生徒がどちらかの駅を利用しているので、

      迷うことなく通学できます。
    投稿者ID:125160
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      厳しい学校ではありますが、卒業した今、その厳しさが社会に出ていくうえで必要であった厳しさに気づかされました。さらにただ厳しいだけではなく、のびのびとした場面もあるので生きやすかったです。
    • いじめの少なさ
      中高一貫なので最初はそのようなことがあってものちのちあほらしい行動だったとみんなが自覚し、そのようなものはなくなっていきます
    • 進学実績
      塾に通わなくても一流大学に進めます。先生が生徒の将来のことをとにかく第一に考えてくれています。
    • 施設・設備
      とにかく図書館の充実具合がとても素晴らしいです 校舎もきれいで落ち着いた空間でもあります
    • 制服
      上品で、女性らしさがあります
    • 先生
      先生全員が生徒のことをきちんと考えていろいろなことを教えてくださいます。切り替えが上手な先生が多いです
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      将来について正しく考えてくれそうだったから。部活が魅力的だったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      SAPIX
    • 利用していた参考書・出版社
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手なところをなくすようにしていました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    • 進路先を選んだ理由
      社会に出るために
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      バスや電車などの交通手段があります 横浜も近いので、さまざまなところから通うのに便利だと思います
    投稿者ID:40158
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]

    • 【総評】
      この学校に入学、通学させてもらい、感謝している

      【校則】
      比較的厳しくない

      【いじめの少なさ】
      良い家庭環境にて育ってきている生徒が大半なので、自分の知る限りいじめはなかった。
      ただ、女子だけの世界なので、多少のグループ制度などは存在する。

      【部活動】
      体育系の部活は少ない。文科系は盛ん

      【進学実績】
      東大・早稲田・慶応・上智など名門に入学する生徒も増えたが、医学系・工業系も増えている。

      【アクセス】
      京浜東北線 石川町駅から徒歩25分。
      石川町駅を利用する女子中学・高校がひかに4~5個あるので早朝は1000人以上が女子で埋め尽くされている。フェリス女子学院と方向が途中まで同じである。

      【施設・設備】
      入学式・ミサなど行事を行う講堂がある。音響環境も非常によく、厳粛な雰囲気もあるので
      一般のホールより合唱コンクールなどは実力以上の成果が出るほど。

      【制服】
      全国にある姉妹高校の中で、一番オーソドックスである。ジャンパースカートにブレザー。

      【先生】
      卒業生が先生や非常勤講師を務めている。
      実際、カトリック高校なので信者も多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学高校一貫教育なので基本的に高校入学はない。
      中学受験をした理由は
      ①当時の偏差値がちょうどよかった
      ②母が姉妹校の卒業生(実際姉妹、母親が卒業生というケースは多い)
      ③環境が良かった
    • 利用していた塾・家庭教師
      四谷大塚の予備塾に通い、毎週日曜日は四谷大塚のテストを受けていた。
    • 利用していた参考書・出版社
      基本的には四谷大塚のテキスト。
    • どのような入試対策をしていたか
      国語のテストが長文を書く、という内容だったので、毎朝朝日新聞の天声人語を読み、その内容を50字数あるいは100字数で要約する練習をしていた。
      この訓練は役に立った。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      芝浦工業大学 工学部 建築工学科
    • 進路先を選んだ理由
      ものを作ることを仕事にしたかったからです。
      職人、お客様とコミュニケーションを取りながら家づくりに関われることに達成感を感じられると思ったからです。
    投稿者ID:9404
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント -]

    • 【総評】
      校風も良い。割と女子校にしてはほんわかとした雰囲気。
      場所柄もあってかおだやかである。しかし、勉強のこととなるとみんなまじめ。
      子供は穏やかだが、その分親が少し面倒な人や、口うるさい人や、非常識な人もなかなか多い。ので親は要注意。

      【校則の自由さ】
      これは、厳しすぎるといっても過言ではない。
      携帯の持ち込みは不可。災害が多い中これは早急に対処すべきであったと思う。
      そして、登下校の際は予備校以外いかなる寄り道も許されない。
      学校に雑誌類の持ち込み不可。
      とにかく厳しい。

      【学習意欲】
      これにおいては、すばらしいほどにみんながまじめである。
      英語も習熟度別にクラスが分かれている。それぞれのできに合わせて勉強ができる。

      【いじめの少なさ】
      目立つようないじめもなかったし、割とみんな仲がいい。

      【部活動】
      ちょっと少ない気もします・・・

      【進学実績】
      年によってだいぶ変わりますが、毎年慶應早稲田国公立医学部が多いです。
      皆まじめです。

      【アクセス】
      悪くはないですが、坂が多いです。

      【学費】
      高いと思います。でもその分得られるものはかなり多いと思います。

      【施設設備】
      割ときれいです。個人ロッカーも完備されています。

      【制服】
      可愛くないが夏服は可愛い
      でも、私たちのころはカーディガンが自由でしたが、今は指定のカーディガンなのでここも気に食わないなら要注意です。

      【先生】
      良い人が多いです!先生みんな生徒思いだと思います。
      あと校長先生がとてもいい人です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は小学校受験で入りました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      城南予備校
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし。
      学校の課題など
    • どのような入試対策をしていたか
      国立志望だったのでセンター対策をひたすらしていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京学芸大学教育学部
    • 進路先を選んだ理由
      学校の先生になりたく、高校の先生、親に進めてもらい、目指しました。
    投稿者ID:7971
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性学校関係者
    学校関係者
    2012年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 2| 進学 3| 施設 4| 制服 -| イベント -]
    • 【総評】
      アクセスの悪さ、学費さえ気にしなければ環境もよく、先生方も非常に熱心で良い。図書館の蔵書数の多さ、教科に対する担当教師の多さを評価したい。

      【校則の自由さ】
      かなり厳しい。ただし、慣れてしまうと当たり前になってくるらしい。今の所携帯の所持は学校で認められた特定の機種しか認められていない。
      傘やマフラーなどの色についての規定は厳しい。傘については何度か検討がされている模様。
      【いじめの少なさ】
      女子校だが、6年間過ごす仲間なので高校でのいじめは発生しない。
      先生は良い方々ばかりだが波長が合わないと少々付き合いづらい方も。
      逆に気が合えば進路や学習だけでなく趣味や日常のことまで気兼ねなく話せる。
      【部活動】
      全体的に少ない。娯楽系の部活は基本的にないと思ってよい。
      同好会申請を出す事も可能だが、手順が生徒間に知られていないため困難。
      【アクセス】
      岡の上であるため少々アクセスが悪いがみなとみらい線の駅から丘の上までのエスカレーターが利用できる。他の電車で通学する生徒は階段の上り下りがあるため辛い様子。都内からだと1時間から90分程度。
      【施設・設備】
      ITルームが整備されていることを売りにしているが、実際生徒は授業以外では使えない。
      購買はあるが、売っている物が極端に少ない。ただし、普通に学校生活を送る分にはほぼ活用しないと思ってよい。弁当の種類の少なさ、質の低さは目立つ物の、基本的に弁当持参であるため気にしなくても良いだろう。
      図書館がとても充実している。特に新書の蔵書数は相当。
    投稿者ID:1322
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中14人が「参考になった」といっています

20件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  神奈川県の高校   >>  横浜雙葉高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

神奈川県の高校入試特集
神奈川県の高校入試特集
神奈川県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校情報
神奈川県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の偏差値・倍率一覧
神奈川県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

慶應義塾高等学校
慶應義塾高等学校
近隣の学校です
偏差値:75
★★★★☆ 4.30 (71件)
神奈川県横浜市港北区 / 私立
慶應義塾湘南藤沢高等部
慶應義塾湘南藤沢高等部
近隣の学校です
偏差値:75
★★★★☆ 4.15 (26件)
神奈川県藤沢市 / 私立
横浜翠嵐高等学校
横浜翠嵐高等学校
近隣の学校です
偏差値:74
★★★★☆ 4.04 (102件)
神奈川県横浜市神奈川区 / 公立