みんなの高校情報TOP   >>  大分県の高校   >>  別府鶴見丘高等学校   >>  口コミ

別府鶴見丘高等学校
(べっぷつるみがおかこうとうがっこう)

大分県 別府市 / 別府大学駅 /公立 / 共学

偏差値:59

口コミ: ★★★☆☆

3.30

(37)

別府鶴見丘高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.30
(37) 大分県内27 / 65校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

37件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      確実に受験したのを後悔する学校です。先生の質も生徒の質も微妙。プライドが高くて他人を見下すことしか出来ない人が多い気がします。真面目で要領が良い人じゃないと勉強と部活の両立は厳しいと思います。課題がとても多くてこなすので手一杯なので時間に余裕がないです。
    • 校則
      厳しいのは月に一度の服装頭髪検査だけです。それ以外は髪に飾りなどを付けていても何も言われません。特にイベント時にはどんなに派手にしても何も言われません。
    • いじめの少なさ
      入学する前はいじめはないと聞いていましたがまあ陰湿な生徒が多いためいじめまではいかないとはいえ、生徒間のいざこざが多く人間関係が原因で辞める生徒はいました。
    • 部活
      強化部はめちゃくちゃ強いです。
    • 進学実績
      最初はブロック大や高いレベルの大学を目指す人達も最終的には大分大学にレベルを落とします。
    • 施設・設備
      古いです。
    • 制服
      ザ普通のセーラー服と学ランです。
    • イベント
      普通に楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      別府市内で良さそうな所がここだけだったので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学
    投稿者ID:562195
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2019年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 1| 施設 2| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      先生方が知的好奇心溢れる素晴らしい授業をして下さると期待するのでは無く、生徒自らが授業や学校を作ってゆく気概で入学すべきです。
    • 校則
      クラーク博士のように「紳士たれ」とは述べませんが、目指すべき「人間性」をこそ子どもには示して頂ければ幸いです。
    • いじめの少なさ
      残念ですが、僻みや偏見が強く、浅慮で簡単に人を切り、無視やいじめをする先生が幅を利かせており、人間として信頼出来る先生が少なく、相談出来ません。
    • 部活
      攻撃性を満たしたいだけのような言動が見受けられる部活も有ります。部活生が自分の楽しみに耽るだけで無く、ボランティアに参加するようであれば、安心して任せられます。
    • 進学実績
      成績は下がりました。
    • 施設・設備
      古くてもそれを魅力的にして下さる先生が居さえすれば、何の問題も有りません。
    • 制服
      清潔感と伝統。
    • イベント
      文化祭はビーコンで、見やすいですし、駐車にも困らないので助かります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      地域の学校に進学させるのが親の教育方針だからです。
    投稿者ID:502326
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 -| いじめの少なさ 5| 部活 -| 進学 2| 施設 3| 制服 -| イベント 3]
    • 総合評価
      あんまり……。
      やはり自称「進学校」という肩書きで慢心している気がする。
      テストも進学校と思えないほど、暗記が多い。数学すらテキストからその抜粋するなど、答えを覚えれば良い感じになっている。
      常に模試や入試を想定したテストにして欲しい。
      先生方は教え方が上手い人もいれば下手な人もいるので、もっと改善して欲しい。
      正直言うと、ここに来るくらいなら、舞鶴や上野、雄城台などの方がより充実した学習が出来ると思う。
    • いじめの少なさ
      いじめは殆ど聞かない。というのも、生徒皆がとてもフレンドリーである。学校「生活」はそれなりに楽しい。
    • 進学実績
      進学はしているものの、かなり難易度は低い大学ばかり。
      悪いとは言わないが、「難関クラス」がある分、もう少し難関大学への進学率も増えて欲しい。
    • 施設・設備
      特に不満はないが、所々古くなったり風化したりしている箇所がある。地震等の際、命取りとなるので改善して欲しい。
    • イベント
      特に他校と変わりはないと思うが、時に謎の行事(難関クラス対象の話し合いやら)があるので、それは正直あまり意味は無いと思っている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近いから。
      一応身近にある進学校であったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州大学理学部地球惑星科学科
    投稿者ID:497540
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      自分のやる気次第で行ける大学が決まる感じ。
      妥協せずに3年間頑張れば難関大学や学部もいけるけど
      そこそこで3年間過ごすとそこそこの所に
      なぁなぁで3年間過ごすとどこにも行けなくなる。
      日々の課題+αを習慣づけてから入学した方が
      後々楽だと思う。
      また、合格すると春休み中にも高校から課題が出る。
      中学の内容の応用みたいな問題の課題が出るから
      サボると入学してから痛い目にあう。
    • 校則
      基本的に華美じゃなければ何も言われない。
      でも髪留めとかはシンプルな人が多い。
      スカートの長さとか髪の長さとかは別に
      普通だと思う。
      携帯電話は持ってきてもいいけど電源はoffにしないといけない。
      使ってるところを見つかると没収される。
    • いじめの少なさ
      聞いたことないです。
      その年の学年の人達によって変わるのでは?
    • 部活
      強いと思う。
      強化部はもちろんその他の部活、文化部も
      結構強いと思う。
      難関クラスとかの人もほとんどの人が部活生。
    • 進学実績
      最初に書いた通り。
      でも、私たちの代から入試が変わるので
      なんとも言えない。
    • 施設・設備
      大きな体育館が二つある。
      弓道場とテニスコートが少しだけ遠い。
      基本的に設備は綺麗だし、古くても大事に扱われてるから
      結構綺麗。
      図書室にはいろんなジャンルの本があって面白い。
    • 制服
      合服と夏服がOLさんや銀行員みたいだとよく言われるけど
      あまり気にならない。
      冬服は本当に可愛いと思う。
      冬服の上から着るカーディガン姿は本当に可愛い。
      靴は確か学生として適した靴。
      スニーカーかローファー履いとけば間違いない。
    • イベント
      文化祭である鶴嶺祭は1日目はビーコン2日目は学校である。
      家庭部のファッションショーや書道部のパフォーマンスなど
      色々な出し物がある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      小学生の頃からの憧れだったため。
      また、ここ以外に通っている自分が想像出来なかったため。
      新研究を真面目に3周したりして自信もっていける!
      ってなるまで勉強すればいいと思う。
    投稿者ID:439847
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2017年入学
    2019年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 -| 進学 -| 施設 3| 制服 2| イベント 1]
    • 校則
      厳しすぎるということもないですが、服装検査の際に担当する教師の主観で決まるため、再検査の際に別の教師に服装や髪型を変えずに見せたところ合格することが多々あったそうです。
    • いじめの少なさ
      他の保護者からもいじめの話を聞くことはありませんが、生徒はいじめする暇もないのではと思っています。
    • 施設・設備
      古い、新しい、などの特徴はないですが、図書館は充実している反面、クラスによってはとても遠くなるそうです。
    • 制服
      男の子の違いはわかりませんが、女の子にとっては他校の制服より劣っていると思います。
    • イベント
      文化祭は豪華ですが、2日目は小学生のお店集会と同じもので、1日目にしか期待できないです。体育祭はリレー以外に盛り上がる部分がないです。
    投稿者ID:510979
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 4| 施設 -| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      とにかく学業優先の割には課題は質より量って感じで生徒の状況や気持ちよりもとにかく成績向上という発想です。勉学にとても励みたい!勉強が心から好きだ!という人にはいいですが、少しでも高校生活楽しみたいと思う人にはおすすめしません。
    • 校則
      月1で行われる服装頭髪検査では男子の髪型がうるさく、教員はブロックやパーマしているのに生徒はダメといい、左右のバランスが違うだけや流しているだけでもうるさく言われます
    • いじめの少なさ
      生徒のいじめやトラブルはあまりないものの教員の中には生徒から見てもダメな大人がいていかにはやくその人を見つけ関わらないようにするかが大切です
    • 部活
      部活は種類が多く常に勉強と両立できる環境です。
    • 進学実績
      進学に関しては問題ないと思います
    • 制服
      正直ブレザーが良かったし夏も冬も男女ともに良いとは言えません
    • イベント
      文化祭(鶴嶺祭)はビーコンプラザなどで行われとてもいいものだと思います。ただ体育祭はとても教員が手を抜いており、昨年からできた応援団もさらしがダメや刺繍、短ランがダメなど盛り上がりに欠けます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から1番近い進学校だから
    投稿者ID:498598
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      課題は多め。教師はピンからキリまで。いじめは普通にある。土曜講座や朝講座など、他校より授業数が多いと思われる。
    • 校則
      厳しくはない。ゆるくもない。月一で検査があるのでその時にきちんと守っておけば基本は大丈夫。
    • いじめの少なさ
      普通にある。教師は自分勝手な人もいる。普通のクラスはいじめはからかったり、石を投げたり、激しいところもある。難関大学志望コースは比較的穏やかである。
    • 部活
      強化部以外はとくに目立った成績はないと思われる。吹奏楽は人数が多い。珍しい部活としては登山部がある。強化部は、バレー部、バドミントン部など。
    • 進学実績
      地方国公立合格者が多い。私立や専門学校に行く生徒もいる。勉強量次第で、進路が達成できるかどうかが決まる。
    • 施設・設備
      他校と変わりないと思われる。
    • 制服
      普通の学ラン。夏服は下が紺っぽい。女子は合服が可愛くない。
    • イベント
      体育大会は盛り上がらない。文化祭の鶴嶺祭は盛り上がる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国公立志望であり、自分の学力にあっている高校だから。
    投稿者ID:392803
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2016年入学
    2019年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 1| 部活 1| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      師匠に出会うことは出来ますが、そこから進展しません。中途半端に勉強したやつしかいないのでスポーツも一部を除き大した成績をのこせていないし、国公立大学を目指せなどと教員はほざいていますが結局行けるのは少ししかいないし教え方がまず悪すぎる。
      体育大会も中途半端な応援団や競技で全く面白くなかった。楽しい高校生活を送りたければ翔青に行くことをオススメします。
    • 校則
      本当は検査をしたくないなどとほざいていますが実際女子生徒を眺めたい先生が多いと感じました。
    • いじめの少なさ
      生徒同士のいじめはないと思います。
    • 部活
      野球とサッカーとバスケが弱すぎて話にならない。
      その癖に何故か威張っている生徒が多いです。監督の指導不足だと思いました。
    • 進学実績
      一応国立大学には行けていますが、決して教員の教え方が良いわけでも学校の教育方針が素晴らしい事でもないです。完全に生徒と学習塾のおかげです。
      私立文系コースは教員から人権が剥奪されます。気をつけてね。
    • 施設・設備
      体育館は汚いです理由はなんの記録も残さないバスケ部が体育館の3分の2を使っているからです。
      図書館はとくに何も言えない。
      結果教員が悪い。ただそれだけ。
    • 制服
      可愛くない。ただそれだけ。
    • イベント
      体育大会はつまらないの一言に尽きる。
      伝統だからといって無理やり踊らされるくだらない踊り
      中途半端イキった応援団は、声も小さく応援もあまりしないです。他校がやっているのを見たガリ勉が一生懸命猿真似しているだけのこと、
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家が近いから、ただそれだけ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東京大学理Ⅲ
    投稿者ID:512497
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      全体的に評価の出来る高校だと思います。ただ特定の教師が生徒からのイメージダウン/信用を損なっています。その教師、生徒間だけでは解決できないことも多いと思われますので、学校からの対処の方も考えて頂きたいです。
    • 校則
      他校と比べ、厳しいと思います。服装頭髪検査時には、一人一人に5、6人の先生が着き、入念にチェックしますが、遺伝的な体質にはもう少し考慮していただきたいです。
    • いじめの少なさ
      先生からの「個人情報漏れ」に値する、発言/行動が見受けられます。登校拒否も可能性が無いとは言えません。卒業/進学前など生徒はピリピリしています。言いたくても言えない環境があるのでは……。
    • 部活
      文武両道、とても素晴らしい??
    • 進学実績
      難関大学でなければ努力次第で叶うと思います。
    • 施設・設備
      普通です。図書館には割と古い本が多いようです。
    • 制服
      歴史のある制服とは伺っていますが、合服(季節の変わり目の服)はもう少し改善した方がいいと思います。
    • イベント
      鶴嶺祭の初日はビーコンプラザで行われており、全体的に3年生が楽しめるように構成されています。充実はしていますが、2日目は出店などがイマイチです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      特定の先生にて、生徒一人ずつ、何処に進学/就職するか、教室の壇上で照会する。個人情報ですよね?
    投稿者ID:462474
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      鶴見丘高校は『学力・人間性を兼ね備えたタフな鶴高生』というのをスローガンにしています。勉強だけでなく部活動や生徒会活動、行事なども活発な学校です。また、先生たちも大学進学のために全力にサポートしてくれる良い学校です。
    • 校則
      たまに抜き打ちで服装頭髪検査があります。とくに爪が厳しいです。
    • いじめの少なさ
      いじめるような環境になりません。
      本当にみんないい人です。いじめが起きたら退学させられるそうです。
    • 部活
      バドミントン部、新体操部、バレー部が強化部でたくさん実績を残してます。強化部だけでなく文化部や他の部活も大活躍しています。
    • 進学実績
      受験は最終的に個人の頑張りです。頑張れば先生たちも助けてくれます。国公立大である大分大学の進学率は高いと思います。
    • 施設・設備
      体育館が2つあります。トレーニングルームもあり、放課後運動部の人たちで賑わってます。また図書館からの景色がいいと思います。
    • 制服
      正直、夏服がダサいです。体操服も、あまりよくありません。
    • イベント
      鶴嶺祭、体育大会が大きな行事です。体育大会では昨年から応援団が導入されもっと盛り上がりました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家が近かったからです!
    投稿者ID:404977
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      入学してから辛いこと、嫌なことたくさんあるけど高校生活はそんなもの。
      なんとなく鶴見丘に入った人は最初目的もなく課題、勉強の日々に疑問を感じ、ストレスになる。でも部活、友人関係、恋人…など沢山のドラマも生まれる。だから頑張れる。そんな学校。 大学進学を見据えてる人のみがこの高校を入るのに適してる。
    • 校則
      白靴下絶対。男子は髪は眉より上、耳かかってはいけない。日頃アウトでも良いがアセンブリという集会で検査がある。(1ヶ月に1回程度) 女子はゆるーい感じ。 校則などの変更意見は伝統を重んじるので通じない。生徒大会にもっていくことができるがまあほぼ不可能。
    • いじめの少なさ
      いじめはない。 まずそういう環境ではない。
      教師は本当にあたりはずればかり。 良い先生もたくさんいるが生徒のことを考えてない教師もいるのが現実。
    • 部活
      バドミントン部、バレー部、新体操部は強豪中の強豪。 部員のほとんどが推薦から来た人だけど勉強も最低限のことはしっかりこなしてるし、中には一般から入ってきてモリモリ部活に打ち込んでる人もいるし未経験者で強化部に入る人もいる。
      野球部は校内一の練習量ですね。野球部に入部するなら相当の覚悟と忍耐が必要。自由に時間を使えない。その分引退後グングンと勉強に追いついていく。
    • 進学実績
      あくまで個人の頑張りだが大学受験は先生達が熱心にサポートしてくれるし、仲間と共に戦うから頑張れる。
      最近鶴見丘は市内高校合併ということもあってクラスが増え全体の成績も下降していったが中でも成績が優秀な人はたくさんいる。ただ怖いのは入学してから成績が落ちる人がたくさんいるということ。しかし落ちこぼれからグングン伸びる人もいる。私は入学当初180番くらいだったが課題、授業をちゃんと聞いてたら一年後は40番代に定着していった。 だから鶴見の一年次はとても重要。個人の意識で道が切り開く。
    • 施設・設備
      体育館2つある。校庭は水はけが悪い。図書館は普通。
      全体的に古い。柔剣道場は柔道部、空手部、剣道部全て廃部し、今では他の部の部室になっている。
      テニスコートが大きい。第二グランドという謎のグラウンドも存在する。
    • 制服
      紺のセーラー。 地味で目立たなく、無難だが翔青のブレザーなんかより何百倍マシだと思う。 学生感がでるので3年間の期間しか着ることができない服。男子は学ラン。
    • イベント
      鶴嶺祭が1番盛り上がる。楽しい。
      クラスマッチもあるがほぼバスケかサッカーの二択だね。
      あと何かあったっけーと思うくらい課題と勉強に追われる毎日。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語が好きだったたいう単純な理由で翔青のGC科に行くつもりだったがガラが悪いし英語しか重点をおかず進路もほぼ一直線であること、また当時の担任から鶴見丘のほうが将来やりたいことの幅が広くなると言われしょうがなく通うことにした。 (進路選択はあっていた)
    投稿者ID:321812
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      やはり自称進学校ということで課題などは多いが 先生が親身になって相談に乗ってくれたり 友人同士で部活に勉強を高め合うことが出来る良い学校だと思います。
    • 校則
      月に1度くらいのペースで服装チェックなどがありますがそこまで厳しいとは思いません。
    • いじめの少なさ
      特に周りも常識があるのでそんなことはあまりないと思います
    • 部活
      文武両道を宣言しているだけあってかなり優秀だと思います。
      バドミントン部やバレー部など九州大会レベルの力があり凄いと思います
    • 進学実績
      しっかりと課題をこなしておくことで粗方の希望の進路は叶うと思います
    • 施設・設備
      トレーニング室などがあり、部活生などには素晴らしい設備だと思います、
    • 制服
      一般的な制服と変わらないと思います、 そこまでデザインなどにはこだわりはないようです
    • イベント
      文化祭など盛り上がるイベント等がたくさんあり友人同士で友情を深めることが出来ると思います
    投稿者ID:224869
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      勉強できる環境が整っている。わからない問題とかあれば先生たちがやさしく教えてくれます。部活と両立ができます。
    • 校則
      1ヶ月に一回全校生徒でアセンブリーというものが行われ、頭髪や爪の長さなどが確認されます。
    • いじめの少なさ
      生徒によって、好きな先生や嫌いな先生はいますが教師と生徒の大きなトラブルは起こったことがありません。、
    • 部活
      この高校には、たくさんの部活があります。バレー部やバドミントン部や新体操部は九州や全国で戦える力をもっています。
    • 進学実績
      高校1年の時点で、模試などの結果をもとに先生と二者面談が行われ、進路について考えやすいです。
    • 施設・設備
      体育館は、普通の体育館と多目的体育館があります。多目的体育館には、トレーニング室があり、勉強だけではなく、部活にも手をいれることができます。
    • 制服
      男子、女子とも中学校の時とあまりかわらず、男子は冬の制服はブレザーではなけ、学ランです。
    • イベント
      この高校は鶴嶺祭というものがあり、二日間行われ、クラスで協力し、劇や展示などをし、とても楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      この高校にはいれば、勉強ができる環境が整っているので入学することにしました。
    投稿者ID:221161
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2015年入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強できる環境は整っているので、進学を希望する人にはちょうど良い。普段から図書室や進路指導室の隣の学習室が開放されており、教室では他の人の存在が邪魔で勉強しずらいという人でも学習する場所が確保されている。しかし、夏ごろから受験に向けて3年生の人ばかりが利用するので1,2年生は多少気を使うかもしれないが、下級生が使っても何も問題ないのでぜひ活用してほしい。先生はほかの人も言っているようにピンからキリまであるので、自分で信用できる先生を見つける必要がある。当たりの先生は比較的わかりやすく、昼休み・放課後に質問をすれば教えてくれるし、添削を希望すれば指導してくれるので、遠慮せずに使い倒してもらいたい。進学先としては国公立大学の人が多い。体感的に全体の半分以内に入れれば大分大学以上のところに進学している印象がある。逆に言えば大半が大分大学ほどの偏差値の大学に進学するので、旧帝大以上を狙っている人はこの高校では満足できないかもしれない。しかし、学年で15番くらいに入っていれば旧帝大以上に進学できる可能性はあると思う。
    • 校則
      頭髪検査厳しい。おしゃれな男子は頭髪再検査の常連になるでしょう。ツーブロックが先生は嫌いです。
    • いじめの少なさ
      いじめをする気力がある人はそんなにいません。みんな部活と勉強で疲れるのでいじめをしてストレスをためようとはしないです。いじめをしていたら逆にその人が周りから白い目で見られてしまいます。
    • 部活
      強化部は県内でもかなり強いです。その他の部活もまじめにやっているので、高校生活にはふさわしいと思います。最初に部活を見学する期間はあるが、体験入部というのはないので、気になる部活は何度か見学して決めるとよいです。
    • 進学実績
      先も述べたように、勉強する環境は整っている。あとは他の進学で上位を目指していない人に流されず、差別化をきちんと図れるかどうか。3年生になると希望大学の難易度別に対策講座が設けられるが、それまでは授業、宿題と定期試験なので自分で目指す得点から逆算して勉強する必要がある。自分の体感としては、毎月行われる学校の定期テストは20,30番台をとっても大丈夫だが、模試ではしっかり10番台以内に入れる人は旧帝大以上に進学している人が多い。また、課題が多いのでしっかりこなしていれば2年生まではそそのくらいでもある程度結果はでるだろう。3年生になって、部活を引退してから受験勉強を始めて失敗する人が多いので、3年になったときから勉強方法の効率を上げることが大事だと思う。
    • 施設・設備
      設備はいたって普通といった印象。特別古いわけではない。エアコンは新しく設置されていたので、空調は満足。
    • 制服
      学ラン、セーラー服なので、おしゃれさんには向かないかも。自分は高校生らしくて良いと思う。
    • イベント
      文化祭はビーコンプラザで1日目は行うので楽しかった。体育祭も見る側はいいが、やる側としては組体操はきつかった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自転車で通える距離の高校だったため・
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本、学校でもらう参考書。地理が壊滅的だったので東進のイラスト付きの参考書でおおまかを勉強しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      新研究を何周かしたらだいたいの合格点はとれます。そんなに難易度の高い高校ではないので頑張ってください。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州大学
    • 進路先を選んだ理由
      九州で一番偏差値が高かったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      普段は課題だけとりあえずやる人が多く、3年生になったらみんな受験勉強を頑張ります。
    • アクセス
      駅から遠く坂なので、駅から自転車で来る人は大変そうでした。
    投稿者ID:671773
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 -| 施設 4| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      「課題をこなすことができ、しっかり自分の勉強をできる人でなければこの学校ではやっていけない」と思ってください。何より課題が多いです。課題は質より量を重視しており、長期休暇でなくとも結構な量の課題が課されます。ちゃんと課題をこなせる人でないと、この学校での生活を充実させることは出来ないです。
      月1回ATというテストがあったり、朝7時45分には学校に来て朝講座、土曜には昼までの土曜講座と、スケジュールも中々ハードです。3年生になると模試の数も増えるので、覚悟しておくべきです。
      そして、一応進学校なので進学への意識が皆非常に高いです。その為、キャリア教育などはほとんどありません。生徒は口を揃えて「大学進学大学進学」です。少しでも大学へ進学せず就職しようと考えているのであれば、この高校へ来ても得られるものは少ないと思います。
      @Tsurumi_QA ←Twitterの質問回答用アカウントです。疑問に思うことがあればDMやリプライを送っていただければ可能な限り早く答えます。
    • 校則
      毎月一回程度(最近は不定期になりつつありますが)頭髪服装検査があります。女子はそこまで厳しくありませんが、男子は結構厳しいですね。特に髪。しかし、先生達も無理難題は言ってこないので、検査日までに整えてくれば何も問題ありません。
    • いじめの少なさ
      鶴見丘は比較的いじめや生徒と教師間のトラブルは少ないと思います。ただ、高圧的な態度の先生や嫌味ばっかり言ってくる先生も少なからずいるので、皆口には出さないものの不安に思っているかもしれません。まぁここは好き嫌いの範囲ですね。
      いじめは起こらないわけではないですが、皆根はいい子ちゃんなので大胆な行動が出来ないだけです。小さな嫌がらせなどはあります。
    • 部活
      鶴見丘はバドミントン部や新体操、中でも男子バレー部が有名です。最近では弓道部も強化部に認定され、実績を残しています。鶴見丘は文武両道をモットーとしているので、部活動は非常に盛んです。課題が多く、両立は大変ですが、達成感や得られるものは非常に大きいでしょう。
    • 施設・設備
      設備は良い方だと思います。
      体育館、多目的体育館、柔剣道場があり、テニスコートは6面ほど、プールは一つのみで三学年共通のものです。
      校庭は少し小さいですが、体育の授業や部活動以外であまり使わないのでそこまで気にならないですね。
      図書館は設備はいいのですが、最上階の4階にあるので移動が少し面倒です。
    • イベント
      鶴見丘の文化祭は2日かけて行われ、1日目はビーコンプラザのホールを貸し切って行うので、劇や有志発表、吹奏楽部のパフォーマンスなどで盛り上がります。2日目は学校で行われ、書道部のパフォーマンスやバンド演奏などが人気です。文化祭はかなり力が入っていますが、体育大会は少ない練習期間で男子はかなりキツイ演目(入学すれば分かります)や、女子はダンスなどを仕上げなくてはなりません。全体の通しリハーサルは本番前一回のみ。100m走などの個人競技の打ち合わせも一回しかありません。あまり力が入ってるとも思えず、中学の運動会の方が良かったという声もよく聞きます。
      その他にも、鶴見岳を登る鍛錬遠足など、多種多様なイベントがあります。2年次の修学旅行はとても楽しいです。高校生活のいい思い出になるでしょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      「進学校の生徒」という肩書き欲しさと、親からずっと「鶴見丘しかありえない」と言われていたため、特に何も考えずに決めました。私は今三年生なのですが、三年間この学校で過ごして来てあまり得るものはなかったと思います。
      私は中学生の時、「勉強しなくてもある程度高得点が取れるタイプ」だったので、調子に乗って鶴見丘高校を受けました。
      無事合格しましたが現実は厳しく、昔から課題の提出が遅れ気味だった私はすぐに課題地獄に悩むことになりました。
      今このレビューを見ている中学生の方で、「課題の提出を期限までに出来ない」人はこの高校に来るべきではないです。脅しではなく、私がそうだったからです。ただ苦しいだけです。「場所が変われば自分も変われる」そう思ってる方もいるかもしれませんが、そんなに甘くないです。周りは勉強のペースを身につけてどんどん学力を付けていきます。人はそう簡単に変われるものではありません。どうしてもこの学校に入学したいなら、勉強の習慣をつけてください。それが出来る人にはとてもいい学校だと思います。
    投稿者ID:393517
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      生徒もいい人が多いし、部活動などにも力を入れ、強化部を中心に良い成績の部活が多い。それに大学進学率も市内では1位と、安心できる。
    • 校則
      月に一回しか検査がなく、それ以外ではあまり違反をしていても言われない。
    • いじめの少なさ
      常に生徒は先生に気を使い、先生も生徒に気を使う良い関係が築かれている。
    • 部活
      バレー部や、バドミントン部などは、とても成績が良く、部活の内容も充実している。
    • 進学実績
      国立大学は上位90番以内に入れれば叶う感じだが、それ以下はあまり期待できない。
    • 施設・設備
      図書館などは広く、体育館は二つあり、大変充実しています。また、設備も他校と変わりはない。
    • 制服
      あまり可愛いとは言えない。
      高校自体それを求めないからではないかと…
    • イベント
      特に鶴嶺祭が楽しいです。2日間もあり1日目はビーコンプラザで行われるので楽しいし、盛り上がる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      正直家が近かったのが理由ですが、市内では進学率がとても高く指定校推薦もいろいろな大学があるから。
    投稿者ID:271626
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      先生も優しく時には厳しくしてくれてみんないい先生ばかりだからとてもいい学校だと思っています。そして何と言っても??バレー部バトミントン部、新体操部は全国レベルなのでとてもかっこいいです!
    • 校則
      他の高校と比べるとそんなに変わらないような気がします。普通通りちゃんとしていれば問題ありません
    • いじめの少なさ
      生徒によっては少し悪い子もいますが基本的にみんないい人です。
    • 部活
      どの部活もしっかり練習していて活気があり、全国レベルの部活動もありとても良いと思います
    • 進学実績
      大分大学に進学する人はかなり多いと思われます 進学できるかは努力次第ですけど…笑
    • 施設・設備
      体育館は主に3つあります とても充実した環境です とても良いと思います
    • 制服
      他の学校と比べるとちょっと可愛さやかっこよさは劣ると思います
    • イベント
      鶴嶺祭ではとても素晴らしい物が出来上がったと思います 他にも充実したイベントがたくさんあり生徒も生き生きしています
    投稿者ID:253152
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      全体的に校風がいい。悪いところがほとんど思いつかない。ただひとつ言うなら、交通整備が少し悪いかなと思います。
    • 校則
      鶴校生みんなまじめなので校則をはげしくやぶる人がいない。だから、校則がゆるい。かなり。女子とか髪結ばなくていいし、お菓子食べてても先生なにも言わないし、先生運がよければ携帯さわってても見過ごしてくれる時がある。
    • いじめの少なさ
      性格に少々問題がある人もいますが、それ以上に優しい人が多いので(今のところ)、いじめがあるときいたことはまだありません。(わたしの場合)。
    • 部活
      バレー部、新体操部、バドミントン部、弓道部が強化部となっており、それぞれ県一位だったりするのでめちゃくちゃいいです。それ以外の部活でも、弱すぎる部活がありません。
    • 進学実績
      英検準2級獲得者多数(卒業時)いると聞きました。2級だったかもしれないです。おして医学部合格者も毎年いますし、自分の努力次第であればかなり難しいところまでもいけるかと。でも難しいところにいく努力するなら、高1からに限るかと。
    • 施設・設備
      なんかほんとすごい。体育関連の施設が三つあるし、グラウンド二つあるし、プールもあるし、トレーニングルームあるし、なんか不便はないです。
    • 制服
      夏はまあ普通。冬はかわいい!セーラー服の上から羽織るカーディガンはほんとかわいい。校則ゆるいからいつでもどこでもマフらーできるし、黒ストッキングはけるし。
    • 先生
      ほとんどの先生が優しい。真正面からむきあってくれる。人間たくさんいるのでそりゃ(う~ん。。。)みたいな人もいますが、基本みんないい先生です!!!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      お恥ずかしながら、家から一番近いからです。
    • 利用していた参考書・出版社
      新研究全教科
    • どのような入試対策をしていたか
      お恥ずかしながら、なにもしませんでした。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先ほど申した通り、鶴校生みんなまじめなのでみんな頑張ってます。まぁ、強化部の生徒はどちらかというと部活に熱をそそぐので勉強がおろそかになっているかたも。でみんあもやってます。
    • アクセス
      駅から遠い!そしてなんといっても別府は坂なので、自転車は不向き。っていっても自転車通学の人はたくさんいますが。車が一番似合う学校。でも登下校時の車は混雑するので基本禁止。
    投稿者ID:173284
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      伝統があり、生徒は自分の学校に誇りを持っていると思う。毎年ぶんかさいや体育際には積極的に取り組んでいると思う。
    • 校則
      制服はありますが、とくにきびしい規則があるとはきいていません。夏服と冬服のきかいもゆるく、いまだに夏服をきています。
    • いじめの少なさ
      いじめ云々がなぜここで問題になるのかわからない。高校は義務教育。自主・自立・自律なのではないでしょうか。
    • 部活
      文武両道の高校だと思う。インターハイに出場したり、全国大会にでる人が毎年いる。とくに新体操やバレーボール等。
    • 進学実績
      一応、別府の中では有名な進学校になっている。国立大学に毎年たくさんの生徒が合格し、入学していると聞いている。
    • 施設・設備
      クラスが一学年7クラスあるので、体育館の広さもそれなりにあります。図書館などの設備も然り。ごくふつうだと思います。
    • 制服
      制服があること自体があまり感心しないと思っている。男子は学生服、女子はセーラー服。ごく普通のかたちです。
    • 先生
      先生とは家庭訪問で一度会ったきりだが、高校なのに参観日が多く、熱心だなぁと思う。家庭訪問も高校でしてたっけ?
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学校であり、家から近かったので通学に便利
    • 利用していた塾・家庭教師
      個人塾
    • 利用していた参考書・出版社
      とくにない。
    • どのような入試対策をしていたか
      部活がおわったら集中して勉強をしていたようだ。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学までは決めていない
    • 進路先を選んだ理由
      英語の関係の学部に行きたいと思っている。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      零時間目があり、朝はやくから学習をしている。また、補習もたくさんあるようで、土曜日も学校に行くことがしばしばだ。
    • アクセス
      自宅からは歩いていけます。もちろんそんな人ばかりではありませんが、自転車通学がみとめられており、学校の敷地内には立派な自転車置き場がある。
    投稿者ID:148001
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      学習にも運動にも積極的に取り組んでいる生徒が多い。真面目に何事にも努力をしていい結果をだしていると思う。
    • 校則
      他の高校というよりも今の時代と昔を比較しての感想です。スマホ等の持ち込みもいいし、とても自由だと思います。
    • いじめの少なさ
      とくにいじめがあるとは聞いていないが、高校生は義務教育ではないのでいじめ云々が問題になるのt疑問に思う?
    • 部活
      インターハイに出場する部がたくさんあり、教化部に指定され毎日がんばっている。特にバレー部や新体操、弓道が有名です。
    • 進学実績
      毎年国立大学に多くの生徒が入学すると聞いています。要は本人のやる気次第だと思いますが、先生も親切に対応してくれていまする
    • 施設・設備
      学校にウォータークーラーが設置されており、暑い夏に冷たい水が飲めるとたくさんの生徒に好評です。近くにコンビニやパンやがあるところも生徒は便利に思っています。
    • 制服
      今年から女子の制服がかわりました。袖のパフスリーブが不評だったのかなくなり、よくある形になりました。男子は学生服ですが、夏の制服のズボンは紺色。
    • 先生
      たぶんどこの学校でも同じと思いますが、生徒の自主性を尊重している先生がほとんどです。部活では部によって親密どはちがいます。あたりまえですが・・・。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      一応、進学校であり、通学が便利だったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個人塾
    • どのような入試対策をしていたか
      部活が終わってから集中して勉強していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      英語関係の大学
    • 進路先を選んだ理由
      英語が好きで、語学が生かせる仕事をしたいから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      零時間めがあったり、毎月テストがあったりと半強制的ではあるけれども、生徒は真面目に取り組んでいると思う。
    • アクセス
      別府駅にまあまあ近く、列車で通学している人もいます。自転車通学も許可されており、自転車置き場も充実しています。
    投稿者ID:161650
    この口コミは参考になりましたか?

37件中 1-20件を表示
口コミの評価項目の定義について
口コミの評価項目の定義について
・評価項目とは

評価項目は高校の内情を分かりやすく伝えるための項目です。
各評価項目は下記のようになっており、それぞれの項目に対して、5段階で評価がつけられます。

・評価項目
校則
他校に比べて校則の内容に満足しているか
いじめの少なさ
学校が、いじめをなくすために行う取り組みや、いじめが起こったときの対応について満足しているか
部活
クラブの種類や活気、大会での実績
進学実績
希望する進路の叶いやすさや実績
施設・設備
体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか
制服
高校指定の制服は可愛い・格好良いか
イベント
行事は充実しているか
この高校への進学を検討している受験生のため、投稿をお願いします!

おすすめのコンテンツ

大分県の偏差値が近い高校

大分県の評判が良い高校

大分県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

この学校と偏差値が近い高校

基本情報

学校名 別府鶴見丘高等学校
ふりがな べっぷつるみがおかこうとうがっこう
学科 -
TEL

0977-21-0118

公式HP

http://kou.oita-ed.jp/bepputurumigaoka/

生徒数
中規模:400人以上~1000人未満
所在地

大分県 別府市 鶴見4433-2

最寄り駅

-

大分県の評判が良い高校

大分県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  大分県の高校   >>  別府鶴見丘高等学校   >>  口コミ