みんなの高校情報TOP   >>  和歌山県の高校   >>  那賀高等学校   >>  口コミ

那賀高等学校
出典:Bakkai

那賀高等学校 口コミ

(なかこうとうがっこう)

和歌山県 岩出市 / 公立 / 共学

評判
和歌山県

TOP10

偏差値:48 - 53

口コミ:

4.21

(19)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.21
(19) 和歌山県内5 / 38校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

19件中 1-19件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強するというより、学生生活を楽しむにはいいかもしれません。一部の人は、かもしれませんが。いじめはありませんが、悪口や陰口がないわけではないです。部活をするにはいいと思います。勉強は国立に行きたかったら自分でしないとだめだと思います。
    • 校則
      普通です。スカート丈やピアス、頭髪の検査があります。スカートは折れないように工夫されていました。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことありませんが、トラブルは普通にあります。
    • 部活動
      種類は多くあります。また、実績がある所もいくつかあると思います。自分は何もしていなかったのでわからないところもあるかもしれません。
    • 進学実績
      希望にもよりますが、国立に行きたいんだったら、ちゃんと進学校に行った方が楽だと思います。いけないこともありませんが、目指す場所によっては困難な場合もあります。私大や短大、専門学校が多いです。
    • 施設・設備
      普通です。一般的。校庭で遊んだりとかはしません。
    • 制服
      私的にはあまり可愛いと思いませんでした。ブレザーが良かったです。
    • イベント
      文化祭体育祭の盛り上がりは県下一だと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近かったから。頑張れば行きたい大学に行けそうだったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立理系
    投稿者ID:394635
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      いろんな人がいて楽しかったですね。
      国際は指定校狙うならオススメです。テストが簡単なので
      理系、文系2型はいるだけで賢いと思はれます。
      無難な1型をオススメします!
    • 校則
      染める パーマをかける ピアスを付ける 以外は特に言われない。
    • いじめの少なさ
      私の周りにはいじめはないと思う。
      先生と生徒の距離が近く仲が良い
    • 部活動
      野球部の一部が威張っているように感じる。
    • 進学実績
      やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ。なので、勉強のくせはつきます!
      赤本も充実していて買う必要がないです
    • 施設・設備
      自分は体育館競技をしていたのですが、体育館がビックリするほど滑ります!
    • 制服
      普通ですね。
      女子の制服は可愛いですよ!
      他校にも評判です!
    • イベント
      那高祭という1週間のイベントがあるのですがとて楽しいですよ!
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      姉が通っていて楽しそうだったから
    投稿者ID:279142
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      普通に勉強できる環境が整っている。
      学生生活も楽しいし、ちゃんと勉強するつもりなら二型に入るべきかと。
    • 校則
      生徒指導がゆるい。
      ほかの学校のことは分からないが、ピアスをつけている生徒も帽子をかぶっている生徒も普通にいてる。
    • いじめの少なさ
      生徒によって先生の好き嫌いは分かれるものの、別にトラブルが起こってる訳では無い。ただ、先生の我が強すぎる。
    • 部活動
      バドミントン部、放送部が強い。吹奏楽部は、最近部員が少ない模様。那賀は文化系のクラブが強いと思われる。
    • 進学実績
      有名私立大学、国公立大を目指すのならまだまだ那賀では不足する部分がある。
    • 施設・設備
      いつも清掃の人が綺麗にしてくださっていたりするので、校舎は綺麗である。
    • 制服
      普通のセーラー服といった感じ。
      可もなく不可もなくと言った感じ。
    • イベント
      文化祭と体育祭の盛り上がり方がすごい。
      県下最大の文化祭体育祭と言っても過言ではない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      入りたい部活があったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      近畿大学総合社会学部心理学専攻
    投稿者ID:267956
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      勉強する意思のある生徒が勉強するには適していますし、部活に力を入れたい生徒が部活を頑張るのにも適しています。一型・二型・理系など(成績にもよりますが)自分で選べます。また図書館は県下でも大きいほうですのでその点もとても気に入っています。
    • 校則
      校則は厳しくもなく緩くもなく…と言ったところです。携帯の使用は禁止されていますが、持ち込み自体が禁止という訳ではありません。ピアスや化粧などは禁止ですが、文化祭などでは黙認されているのが現実です。また年に何度か服装検査がありますがピアス、メイク、パーマ、カラーなどをしていなければ何も言われません。たまに登校時に見られることがありますがそれほど何も言われません。アルバイトは基本禁止ですが申請すれば簡単に許可がもらえます。でも成績が悪いと辞めさせられます。
    • いじめの少なさ
      特に目立つトラブルやイジメはないですが、クラス内でちょっとした悪口などはあるようです。クラスによりますが、あるクラスはあるようですし、ないクラスは全くないですので、クラスや学年の品位によります。しかし中学と比べると全くと言っていいほどトラブルはありません。とても平和です。
    • 部活動
      県内でもこれほど部活が活発な学校はないのでしょうか。情報部は全国大会七連覇ですし、放送部も有名。バドミントン部では1年生からも優勝者がたくさんいます。その他の部活でも表彰されているものは多くあります。また、強豪の部活以外にもいろいろな種類の部活があるので選び放題です。自分に合った部活が見つかると思いますし、思ったのがなければ同好会も簡単に作ることができます。
    • 進学実績
      それほど有名大学に進学したという話は聞きません。学年の上位三十名ほどが国公立大学へ進学している程度だと思います。サポートは十分だと思います。特に二型・理系などは国公立大学への進学に適したクラスですので、そのクラスに入ることが出来れば国公立大学への進学は可能だと思います。
    • 施設・設備
      図書館の本は数が多いですし、生徒の要望にもすごく答えてくれます。その他の施設はとくに不便という訳では無いですが、学校の敷地自体がそこそこ広いので移動が大変ではあります。
    • 制服
      女子はセーラーなので和歌山県内では不満に思う人が多いと思います。しかし、ほかの高校とは違いLINEやリボンがえんじ色ですので、夏の白いセーラーで見た場合、とても可愛いと思います。ただ、リボンは自分で結ぶタイプのものなのでなれるまではとても不便です。女子はカーディガン、男子はセーターが学校指定の準制服となっています。それ以外のものは認められていません。ですが、そのカーディガンやセーターもとてもデザイン性がよく、かわいいので年中着ている生徒もいる程です。
    • イベント
      那高祭と称して、体育祭と文化祭が一度に行われます。(一日目と二日目が文化祭、三日目が体育祭)生徒の盛り上がり方は県内でもトップだそうです。勉強だけでなく行事もとても楽しむ高校です。また生徒会を始めとした生徒が主体となってすべて進めていくのでとても楽しいです。これは年によりますが、球技大会を一日かけてすることもあります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近く、自分の能力に適していたから那賀にしました。また、説明会に行った時の模擬授業がとても面白くわかりやすかったので、ここでなら勉強できる、と思ったのも志望動機です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は利用していない。
    投稿者ID:315125
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      文武両道でとても優れており、偏差値も中間でとても入りやすいうえでしっかりとした大学です。
      勉強もしっかり取り組める環境です
    • 校則
      こうそくは厳しい方で、スカートの丈や指定されたワイシャツなどその他にも袖のボタンなどの不足はおこられます
    • いじめの少なさ
      トラブルは全くなく、先生と生徒の間の関係はとてもいい方だと思います
    • 部活動
      運動部はとても活気にあふれてもり武道系が強いイメージです。
      それ以外にも文化部である放送部や情報部は全国1位という素晴らしい成績を収めています
    • 進学実績
      自分は行きたいと思っていた四天王寺大学にいけました。
      指定校も多いのでとてもいいです
    • 施設・設備
      グラウンドは大小合わせて3つもあり、その上テニスコートも4面あります
    • 制服
      制服は普通の学ランです。体操服は中学校とは変わらずあまり良くありません
    • イベント
      那賀高校の文化祭や体育祭はとても盛り上がり圏内でもゆうめいです
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      四天王寺大学教育学部教育学科
    投稿者ID:243322
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      勉強も行事もとても充実していました。
      大学に進む生徒が多く、熱心に勉強に取り組みますが、行事にも力を入れていて、すごく充実した高校生活を送れました。
    • 校則
      普通だと思います。
      服装検査は、新学期や行事前などにあるくらいです。
      携帯使用は原則禁止ですが、行事の日は寛容な先生もいます。
    • いじめの少なさ
      生徒によって色々あると思いますが、特に目立ったトラブルはありませんでした。
    • 部活動
      文系、体育会系ともに盛んです。近畿大会や全国大会に出場していたクラブもいくつかあります。
      強制的に部活に入らなくてはならないことはありませんが、基本何らかの部活に所属している生徒が多かったと思います。
    • 進学実績
      英語学習が強化されている学校で、国際科もあり、多い日は三教科英語だった日もあります。
      二年生からは、普通科は特進、理系、文系のコースを選び、自分の進路にあった学習ができます。
    • 施設・設備
      プールはないので、授業もありませんでした。
      用途に合わせた運動場が3つある(主にサッカー、野球、テニス)ので、体育の選択授業でも広々と使えていました。
    • 制服
      人の好みによると思いますが、女子はセーラー服で、赤ラインで、赤いスカーフで、普通に可愛いと思います。ただ、スカートの長さは切ったり折ったりできないようになっているので、きちんと校則を守った範囲でみんなおしゃれを楽しんでいました。
    • イベント
      文化祭と体育祭はとても盛り上がります。
      これら2つは連続で行われるので、準備は大変ですが、当日はとても楽しいです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      保育系の大学
    投稿者ID:242490
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      全校生徒数が多いので、どうしても色々な人が集まります。そうなると、モチベーションの違いなどが垣間見えます。ですが、勉強したい人は2型や理系などを選択することができるので、環境のいい方を選べば充分に勉強はできます。私は今2型なのですが、2型の場合は先生が非常に国公立大学への進学に熱意的で色々アドバイスをもらうことができます。
    • 校則
      校則はあり、年に何度か服装検査がありますが、それほど厳しくないです。普通に過ごして普通に着こなしていれば何も言われません。また、事前に頭髪登録があるので、色素が薄いなどという場合でも生徒指導があることはありません。アルバイトは申請が必要ですが、すぐに許可がもらえます。携帯は使用はダメですが、持ち込みはOKです。
    • いじめの少なさ
      いじめはないです。生徒間のトラブルも先生のトラブルも全くありません。
    • 部活動
      情報部は全国大会七連覇しており、全国でも有名です。その他、バドミントン部なども県下ではとても有名です。また部活の数も多いので自分に合った部活に入ることができます。どの部活も意欲的に活動しているので部活にやりがいは感じられます。
    • 進学実績
      国公立大学を目指すためのクラスもあり、年に30人ほどは国公立大学へ進学しています。しかし、その他の一型クラスではそれほど進学実績はないようです。
    • 施設・設備
      グラウンドは数が多く、部活でも広く使えます。また合宿棟や食堂など色々な施設があり使い勝手も良いです。実験器具なども揃っています。敷地自体が広いので移動は少し大変なのが難点です。
    • 制服
      女子はセーラー服なので県内ではあまり人気ではないですが、リボンやラインの色がえんじ色で大人っぽいです。また、カーディガンやセーターは学校指定のものですがデザイン性も高くとてもかわいいです。夏も切ることが出来るので愛用している人は多いです
    • イベント
      那高祭と称して、体育祭と文化祭を一度にやります。また、球技大会がある年もあり、とても楽しいです。特に那高祭の文化祭では県内でも一番盛り上がる学校だと言われるほどで、全学年全クラスが大いに盛り上がります。とても充実していると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      クラス数が多かったこと、二型があることが主な理由です。また、授業がわかりやすく面白かったのも理由の一つです。そして偏差値が自分に見合っていたからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    投稿者ID:313512
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 3| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      普通科…勉強するならこちらがおすすめ、2型、理系はテストなどは難しいが勉強を進んでしたいならこちらを選択した方が絶対いい。
      国際科…全体的な雰囲気としては明るい感じ。シアトルへの研修があるので、英語に興味があるならこちらを選択した方がいい。
    • 校則
      厳しくはないと思う。
      化粧禁止、ピアス禁止…など、学生として当たり前な事が校則で定められているだけなので、絶対に守れると思う
    • いじめの少なさ
      今までに見た事はない。
      しかし、教師の好き嫌いは個人差なので、教師の授業に合わないという可能性はある
    • 部活動
      毎年同じ様な成績を残している
      全国大会を狙うなら放送部へ。
      文化部もなかなか充実している。
    • 進学実績
      近畿大学やその他の私大、専門学校への合格率は高いと思う。
      しかし、国立、公立に関してはあまり高くないように思われる
    • 施設・設備
      体育館はひろいほうだとおもう。
      図書館の本の数は県内でも多い方だそうだ。
      また、たまに図書館でランチパフォーマンスも催されている
    • 制服
      可愛いと思う。
      特に那賀高校の制服は同じ様な制服が県内にないので、より
      帰属感があってよい。
    • イベント
      文化祭の盛り上がりは毎年すごい。
      生徒全員が楽しめる工夫があり、それの為に生徒全員が
      力を合わせ準備をする
    投稿者ID:228841
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      文武両道できる!
      文化祭や体育祭、球技大会などイベント盛りだくさん!
      ただ、欠点をあげると理系のクラスが少ない事ぐらい。
    • 校則
      他の高校に比べては厳しい。
      ただ、それに従わない生徒も中にはいる。
    • いじめの少なさ
      いじめははっきり言うと少ない。
      ただ、恋愛のトラブルだけはむちゃくちゃ多い。
      普通に生活するぶんにはトラブルはない。
    • 部活動
      クラブは柔道、バドミントン、バレー、サッカー、ハンド、情報部が強い。
      野球は強さにムラがある。
      他のクラブも仲良く楽しくできる。
    • 進学実績
      進学校ではあるが進学のレベルに差がある。
      国公立大学から専門まで幅広い。
      就職する人も少ないがいる。
    • 施設・設備
      グラウンドが2つある。
      設備は非常に充実しているが、プールはない。
    • 制服
      制服は人により評価は変わるが恥ずかしいような制服ではないと考える。
    • イベント
      非常に充実しているが、毎年一部教師と生徒の間で口論になる事がある。悪いのは教師側だと考える。
      それを抜けば非常にいいものである事間違いなし!
    投稿者ID:224714
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      国際交流が盛んで、常に海外を感じることが出来る学校です。姉妹校の留学はとてもいい経験なので是非参加してみてください。
    • 校則
      進学校なので、少し厳しいめだと思います。守れる範囲内ですから大丈夫。
    • いじめの少なさ
      人によって好みはあるかもしれません、でも、生徒思いでいい先生達です。いじめは聞いたことなのです。
    • 部活動
      進学校だけど、部活動が盛んで運動部も文化部も活気があります。また、生徒会活動も盛んです。
    • 進学実績
      推薦枠を沢山とれる学校なので、推薦で行く生徒が多いです。もちろんセンター試験も推薦枠以外の人は大体受けます
    • 施設・設備
      今は違いますが元々、農業高校なので、土地が広くて校舎も庭も広くて、なんといってもグランドが5個あります。
    • 制服
      赤いセーラー服のラインは可愛く、女子は学校指定のカーディガン、男子は学校指定のセーターがあり可愛いです。
    • イベント
      那高祭(文化祭と体育祭)は、学校全体が一体となり、とても盛り上がるイベントです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      和歌山信愛女子短大 保育科
    投稿者ID:211152
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      英語を学ぶのには、とても良い学校で、たくさんの部活など、多くの先生方がいて高校生活を楽しむにはとても良いと思います
    • 校則
      そこまで、校則は厳しくないど思います。
      校則は、ほぼ同じ校則だと思います
    • いじめの少なさ
      先生たちと生徒たちは、和気あいあいで友達みたいな感じでトラブルはないと思います
    • 部活動
      部活は、空手や吹奏楽など、たくさんの部活があります。
      空手部は、近畿大会にも出場するほど、実績があります
    • 進学実績
      海外留学や海外で働きたい人が、英語を学ぶのにはとても合っていると思います
    • 施設・設備
      体育館や図書館、校庭の施設は、とても良く、良い環境で勉強ができると思います
    • 制服
      女子の制服は、とても可愛らしくて、男子の制服は、すごくかっこいいと思います
    • イベント
      行事は、文化祭や体育祭などの、たくさんの楽しい行事があります
    投稿者ID:209203
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      素晴らしい学校だと思います。
      勉強を頑張る子もいれば、部活動を一生懸命頑張る子達もいました。
    • 校則
      普通に過ごしていれば厳しいと感じないような校則でした。
    • いじめの少なさ
      けんかはありましたが、なんやかんや仲は良かったです。
      まれに、嫌な教師がいましたが、なんやかんや良い人でした。
    • 部活動
      部活動は盛んです。
      特に吹奏楽部と野球部は盛んだと思います。
      部活動からえれる事も多いです。
    • 進学実績
      ほとんどが大学に進学します。
      法政大や関西学院大に進学する人もいます。
    • 施設・設備
      大きい学校なので、校庭等がおおきくのびのび過ごせた。
      テスト勉強をして疲れたら、友達と校庭などで座っていました笑
    • 制服
      普通の制服だと思います。
      学ランのボタンは、少しグレーぽいです。
    • イベント
      那高祭といって、体育祭と文化祭を一週間でするのですが、とても充実しています。
      部活に入るとさらに充実するかもしれません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      英語を学びたかったので、星林の国際と迷ったが、したい部活が那高にあったので那高にしました。
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本 各教科の一問一答問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく暗記をしていた。
      ある程度暗記したら過去問を解く。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都外国語大学 外国語学部
    • 進路先を選んだ理由
      外国語を学びたかったから。
    投稿者ID:192826
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      生徒の自主性を大切にしている学校で、文化祭や体育祭などの学校行事では生徒が中心となって作りあげています。
    • 校則
      少し厳しい気はしますが、普段の学校生活にはそんなに支障はありません。学校指定のカーディガンがあるので、他校とは違い1年中着用することができます。
    • いじめの少なさ
      みんなのびのびと生活しているので、陰口などのいじめはあまりありません。みんな自分の意見をしっかり主張できる生徒が多いです。
    • 部活動
      どのクラブもチームが一丸となって活動に取り組んでいます。なので3年間取り組むことで、忍耐力もつくし、学校生活の素晴らしい思い出になります。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が進学を希望しています。指定校推薦の枠も豊富です。受験対策の補修も充実しているのが魅力です。
    • 施設・設備
      他校とは違い、グラウンドが2箇所ありサッカー部、ラグビー部、野球部がそれぞれのグラウンドでのびのびと部活動に取り組むことができます。また、図書館や自習室など勉強する施設も豊富です。
    • 制服
      女子の制服はラインとリボンともに赤で他校にはあまりないデザインでかわいいです。男子は一般的な学ランです。
    • 先生
      生徒に親身になってくれる先生も多いです。また生徒の自主性を重んじる先生が多いのも、特徴のひとつです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国際科があり、学校全体も異文化理解に力をいれている雰囲気があったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      本屋で買ったテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的なことからしっかり押さえ、過去問をたくさん解きました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      関西外国語大学外国語学部スペイン語学科
    • 進路先を選んだ理由
      英語を学ぶことが好きで、これからは英語だけでなくその他の言語も学んでいきたいと思ったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      生徒はみんな学習意欲が高く、テスト期間は放課後に教室や図書館、自習室で残って勉強する人がたくさんいます。
    • アクセス
      学校が駅から徒歩10分程度のところにあり、また和歌山駅から電車一本で通学することができるので交通アクセスはいいです。
    投稿者ID:172069
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は県立の進学校ですが、クラブ活動も熱心で文武両道です。また教員も熱心でユーモアのある方が多いです。学校行事も教員・生徒ともに一生懸命に燃えます。
    • 校則
      具体的ではないかもしれませんが普通にしていれば何も窮屈ではない校則です。携帯電話は原則駄目ですが、放課後など授業に支障がない時であれば許容範囲です。
    • いじめの少なさ
      特に女生徒に多い陰湿ないじめはほぼ無いと言っていいほど男女ともに仲が良く行事などの時はいつも以上に団結する雰囲気があります。
    • 部活動
      クラブは盛んで熱心に取り組んでます。近畿大会やその他の大会でも結構良い成績を残すこともあります。クラブから得られることも多いです。
    • 進学実績
      一部就職もありますが、ほぼ進学は決定します。勿論推薦枠等もあるようです。早い生徒などは希望校に9月頃決まることも多いようです。
    • 施設・設備
      高校に必要な設備はほぼ整っていて、特に不便を感じることは無いとおもいます。ただクラブ活動では体育館の都合で屋内競技を屋外でしたり、少し離れた体育館を借りて移動することも多いです。
    • 制服
      女子はセーラー服で男子は学ランで一般的なものです。スカートの丈は決められているようです。当たり前ですが。
    • 先生
      大部分の教員がユーモアがあり良い意味で面白いです。でも授業も熱心で大変良いと思います。ただごく一部に分かりにくい教員もいるようです。どこの高校でもそうでしょうが。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学校なのに文武両道であるから良いと思う。
    • 利用していた塾・家庭教師
      高校受験で中学生の時に一時期通わせていた塾がありましたが、すみません 塾名忘れました。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたテキストや進研ゼミのテキストです。
    • どのような入試対策をしていたか
      高校受験と言うよりはかかさず復習をし分からない時は塾や級友や教員に聞くようにしてました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      まだはっきりとは言えませんが大学(短期含む)の教育か福祉のほうと考えています。
    • 進路先を選んだ理由
      教員や保育士の免許を取得するためで将来はその免許を生かした仕事をしたいから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      放課後など教室で自習も自由に行えるし教員に聞きに行けば大歓迎で教えてくれます。また勉強だけでなく進路も熱心に指導してくれます。
    • アクセス
      JR和歌山線の岩出駅から徒歩で10分もあれば着きます。また和歌山駅に行くのも便利ですが自転車で通学している生徒が多いです。
    投稿者ID:147412
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2015年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では、勉強のことだけでなく、人として成長できました。県内でも総合評価の高い学校であると思います。
    • 校則
      校則もほとんど厳しくありません。少々のやんちゃは許されますが、適度に校則を守るのがやはり一番の得策だと思います。
    • いじめの少なさ
      学校でいじめを聞いたことがありません。喧嘩があっても大体数日すれば何もなかったかのような感じです。
    • 部活動
      盛んにやっていて、文武両道が基本です。
    • 進学実績
      国公立大学への進学実績や、難関・中堅私立大学などへの進学実績もあります。就職する生徒もいます。
    • 施設・設備
      施設は十分です。申し分ありません。
    • 制服
      制服は一般的で、かわいいとはあまり思いませんでしたが、悪くはないと思います。セーラー服と学生服です。
    • 先生
      良い先生が多くて、楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      近所の高校であるという点が大きかったです。また、県内でもある程度の評価がある高校だったので進学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      赤本を学校に置いてあるので、定期的にそれらを借りました。
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的に生徒に自主的にやらせていますが、相談すれば先生方が親身にアドバイスしてくれます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      近畿大学文芸学部
    • 進路先を選んだ理由
      得意な英語などの語学系を生かしたかったからです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習する意欲の低い生徒もいますが、とてもまれなので、それほど気になりません。自然と学年が上がるほどに学習意欲が高くなっていくと思います。
    • アクセス
      岩出駅から徒歩10分から15分程度で迷うこともなく、比較的安全な道を通えるので家が遠い人でも心配はありません。
    投稿者ID:130635
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 2| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      入学当初、「あなたたち個人個人の個性を伸ばします!」と声を大にして言っていたので、とてもわくわくして入学しましたが、実際はそうでありませんでした。
      むしろ、やれ東大だの、京大など、レベルの高い学校ばかり勧めてきて、美大や音大に関しては全く応援してくれません。
      すごく残念でした。良い所と言えば、いじめがあまり見られないところでしょうか。
    • 校則
      まあまあ厳しいです。ピアスをしようものなら、生活指導の先生に耳をひっぱられます。マニキュア、化粧、派手な色の靴下や髪留めは怒られます
      。しかし、シュシュはOKのこと。私も毎日つけています。
    • いじめの少なさ
      いじめは少ないですよ。しかし、見えないところでやっているかもしれません。最近はSNSでのいじめがあるとかないとか…。
      いじめではないのかもしれませんが、趣味が合わないと自然とひとりぼっちになってしまうことはあります。(無視されているわけではないですよ)
    • 部活動
      私自身が帰宅部なので、あまり詳しくはありませんが、吹奏楽部とテニス部が活発な気がします。
      施設が整っているだけあって、のびのびと活動できそうです。ただ、プールがないので、水泳部はほかの施設で活動してるみたいです。
    • 進学実績
      地元の和歌山高校に行く人が多い気がします。
      美術系なら京都市立芸術大学など。しかし、本人のやる気次第だと思います。
      先生方曰く、「那高生は浪人してからのびる。」
    • 施設・設備
      とてもいいですよ!
      体育館のほかに、剣道やダンスをするための講堂、グラウンドはバスが30台とまってもまだまだスペースがあるくらい広いです。部活などで場所取りにもめることは一回もないと思います。AEDも5か所あります。那高生は、その場所を絶対に覚えるように授業で習います。ただひとつ欠点があるといえば、プールがないことです。
    • 制服
      女子の制服はかわいいとおもいますよ。指定のセーターもいい。最近は男子にセーターが導入されました。私の世代の体操服はとてもダサいのですが、2014年度から新しい体操服が導入されて、すごくかっこいいです。もう一年遅く生まれていれば…!などと嫉妬してしまいました。
    • 先生
      先生にもよります。良い先生はわからないところがあればいつでもきてね!あなたの夢を応援してるわ!って言ってくれるのですが、悪い先生はどうしてこんなところも分からないのか。こんなのでよく受かったな、大学には絶対にいけないなどと、頭ごなしに否定してきます。どの先生に当たるかは運次第ですね…。残念です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      本当は県外の高校を受験するつもりだったのですが、事情により行けなくなることに。それが決まったのが受験一か月前で、家から一番近くて、自分の成績に見合った学校が那賀高校だった、からです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      中2年の時にGESという塾に通っていました。成績が一向に伸びずやめることに。それ以来通っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      旺文社あたりを自然と手に取っていました。
      東京学参の入試過去問は絶対に解いた方がいいです。
    • どのような入試対策をしていたか
      5教科一週間でできるなど、短時間でできる参考書を何週もしていました。
      どうしても苦手な分野は、ひとつひとつわかりやすく解説してくれる参考書をじっくりと読んだり。暗記系で大事なのは教科書を丸暗記することではないのかな、と。新しく追加された語は出やすい気がします。あと、入試本番に緊張しないように、過去問をしっかり解き、形式に慣れることが最も重要です。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大阪芸術大学通信教育学部
    • 進路先を選んだ理由
      美術の教員免許を取得するため。
      あくまでも教員免許の取得のため、なので無駄を省いて通信校にしました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      火曜日と金曜日が7時間授業とだけあって、先生も生徒も勉強に励んでいます。
      しかし、個人的に腑に落ちないのが、定期考査について、普通ならばチャイムが鳴ると同時にテストを開始するものを、チャイムが鳴ってから問題用紙と解答用紙を配るのです。
      これについては開いた口がふさがりませんでした。早く改善されることをいのります。
    • アクセス
      立地はいいと思います。駅から徒歩で通えます。私は自転車通学ですが。
      近くにスーパーやコンビニが何件かあるので、お弁当を忘れた!なんて日でも、昼休みに許可をもらえれば走って買いに行けます(笑)
    投稿者ID:88247
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2014年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      電車の便が悪いので、登下校が苦痛でしかない。防寒具を校内で着ていたら取り上げようとするのはやめたほうがいいと思う。風邪ひく
    • 校則
      校則では厳しく書いてるようですが、自分はけっこう自由にできていたのでこの評価にしました(笑)ただ、ピアスを没収されて返してもらえなかった人がいたのでそれは良くないと思います。生徒側は所有権放棄してないのですから窃盗ですよね?危険物以外の生徒の持ち物を没収する意味がわかりません。
    • いじめの少なさ
      特に国際科は女子が圧倒的に多いので酷い。陰湿ないじめがあると何度も聞いたことがあります。理系と2型は悪口言うだけで表面化しないですね。
    • 部活動
      一部の部活動はけっこういいとことまでいってるような気がします。ただ他人に興味がないのでよくは知りません。
    • 進学実績
      進学校とうたっていますがよその進学校ほど力を入れていないんじゃないかと思います。模試も強制されませんし。
    • 施設・設備
      図書室はかなり落ち着けます。田舎に立地しているだけあって校庭はかなり広いですね(笑)ホールがもっとキレイになればいいのですが…
    • 制服
      赤のラインは可愛いけど田舎くさい。最近スカートが変わったようなことを聞きましたがものすごくダサそうです。
    • 先生
      ほとんど授業に出てないし聞いてないのでよく分かりません。ただ、小さなことでもすごく気にかけてくれた先生がいたのは覚えています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強しなくても入れそうな高校だったから。
    • どのような入試対策をしていたか
      入試対策は特になにもしていませんでした。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      まず自分に学習意欲がなかったのと、まわりも成績悪かったというかそんなに良くなかったイメージがあります。
    • アクセス
      とにかく電車がひどい。1時間に2本という最悪な環境。
    投稿者ID:68220
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      那賀高校は普通科と国際科があるので、留学生などと交流するとこができ、英語や中国語、韓国語などの外国語学習に対する意義を見出すことができる人が多かった。一年に一度か二度、短期留学のチャンスがある。比較的学生人数が多いので選択授業の幅も広い。高校ではよくあることだが、よくわからない校則があり、守らせようとするが先生の都合で注意されたりされなかったりすることがあった。また、いじめ等が発覚した場合に教師が頼りないと感じることもあった。
    • いじめの少なさ
      校則はしつこく守らせようとしていたが、いじめ撲滅に対してはあまり積極的ではないという印象をもっていた。いじめ0は無理だとしても、許さないという態度を教師の方からも見せてほしかった。
    • 進学実績
      進学校ですので、ほとんどの学生が進学します。地元には大学がほとんどないので、ほとんどの学生が県外の大学を受験することになるでしょう。
    • 施設・設備
      体育館はふつうです。駐輪場もそれなりの広さがあります。図書館がありますが、それほど大きくはありません。しかし、当時はなぜか留学生が図書館で日本語の授業を受ける時間があり、ただ静かに勉強をしているだけなのに、その時間は追い出されたりしました。今はそのようなことがないといいのですが。
    • 制服
      セーラー服です。特筆することがありません。
    • 先生
      残念ですが当時は授業のうまい、面白いと感じた先生はいませんでした。生徒というよりも人をばかにしたような発言をする先生がいるような印象がありました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国際科があったために受験しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾にはいっていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      ほぼ教科書のみです。
    • どのような入試対策をしていたか
      英会話が入試にあるのでその練習をしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      外国語大学に進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      外国語に興味があった。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      最寄駅からは徒歩で10分以内にだったと思います。市の中でも最もアクセスのよい場所にあります。
    投稿者ID:39952
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年度入学
    2014年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      授業以外のイベントもそれなりに充実していて、楽しむときは思い切り楽しみ、勉強するときはしっかり勉強するようにめりはりをつけて学校生活を送れたから。
    • いじめの少なさ
      私はいじめに関してすぐに気付く方ではないので、はっきりとは分かりませんが3年間を通していじめを聞いたり見たりはしませんでした。
    • 進学実績
      進学校なので大学などに進む人が多かったです。クラスも自分の進路や実力ごとに最終的には大きく分けて4つに分かれるので、しっかり勉強すれば自分の望むところに行けると思います。
    • 施設・設備
      体育館や運動場は授業で使う分には十分でした。でもクラブでは1つの空間を2つの部で半分ずつ使っているところもありました。図書館はそれなりに充実していて、希望すれば新しい本も置いてくれました。
    • 制服
      よくある学ランとセーラー服に校章のバッチなどを付けているだけでした。改造などは基本的に不可でしたが、チェックは甘かったので酷すぎなければ大丈夫です。
    • 先生
      入れ替わりが多く、先生の数も多いので知らない先生も多かったのですが、いい先生もいれば良くない先生もいました。先生は慣れだと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から近く、進学する友達が多かったため
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      中学でもらう教科書や資料などを中心に勉強しました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      地元の学校に進みました。
    • 進路先を選んだ理由
      理数系が得意で興味があったため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      自転車通学が認められているので、地元の人も楽だと思います。電車通学の人は最寄駅から徒歩10分程度で通えます。ただ電車の本数は少ないかもしれません。
    投稿者ID:38834
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

19件中 1-19件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

和歌山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  和歌山県の高校   >>  那賀高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

和歌山県の高校入試特集
和歌山県の高校入試特集
和歌山県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
和歌山県の高校情報
和歌山県の高校情報
和歌山県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
和歌山県の偏差値・倍率一覧
和歌山県の偏差値・倍率一覧
和歌山県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

星林高等学校
星林高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 57
★★★☆☆ 3.35 (31件)
和歌山県和歌山市 / 公立
海南高等学校 海南校舎
海南高等学校 海南校舎
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 59
★★★★☆ 3.56 (16件)
和歌山県海南市 / 公立
日高高等学校
日高高等学校
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★☆☆ 3.47 (19件)
和歌山県御坊市 / 公立