>>     >>     >>  口コミ

筑波大学附属坂戸高等学校
出典:M yanagisawa

筑波大学附属坂戸高等学校 口コミ

(つくばだいがくふぞくさかどこうとうがっこう)

埼玉県 坂戸市 / 国立 / 共学

偏差値:54

口コミ:

3.94

(17)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.94
(17件) 埼玉県内39位 / 188校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

17件中 1-10件を表示
  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      講義が多いです
      でも自由度は高い
      校外学習や実習生の授業研究授業発表など、コミュニケーション能力を必要とします
    • 校則
      厳しいとは思わない
      ケータイ、カード、お菓子、なんでもあり。
      授業中はつかったらいけません
    • いじめの少なさ
      ぜんぜんない
      みんな仲良しです
      先生もいい人がいっぱいですよ
    • 部活動
      自転車競技部がつよい
      あとは基本的に強いとはいえません残念な感じです
      訳あってバスケ部がありません
    • 進学実績
      よくわからないです。
      でも、推薦は通りやすいらしいですよ
      頑張って下さい
    • 施設・設備
      正直なところ充実してないです
      古いままだし、スプリンクラーがありません。
      トイレも半分が和式です。
    • 制服
      全然可愛くもないし、かっこよくもありません。
      時代が古すぎます。
    • イベント
      文化祭で花火をあげたり、体育祭では他ではやらないような競技をしたりします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      ちょうどよかったからです
      そこそこ頭もあるし、やれることが多そうなので。
      実際は講義ばっかりですこし退屈ですが
      楽しいですよ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      自分の努力で良くも悪くも変わる学校です。頑張った人はこの学校の偏差値からは考えられないようないい大学の推薦が貰えたりするみたいです。また、総合学科で自分で時間割を作るのでなので自分がやりたい事が分かっていないとかなり辛いです。
    • 校則
      割と緩いです。靴下も校則では色が指定されているらしいですが結構カラフルな色の靴下も履いている人が多いです。カバンや靴も自由です。服装チェックなどもないです。ですが今年からカーディガンが指定になりました。セーターは自由です。
    • いじめの少なさ
      特に聞いたことはないです。総合学科で2,3年になるとみんな授業もバラバラになり忙しいのでそれどころではないと思います。
    • 部活動
      まぁまぁです。自転車競技部は全国大会などに多く出場していますがそれ以外は微妙です。
    • 進学実績
      自分次第で良くも悪くも変わります。ですがそれなりの偏差値のいい大学に行きたいなら普通科の高校や私立の進学校に行くことをオススメします。
    • 施設・設備
      国立なのでかなりボロいです。ですが広い農場や工場などもあり、専門科目を学ぶには最適な歓喜だと思います。
    • 制服
      女子の制服は黒のブレザーでネクタイもリボンもなく地味ですがアレンジで結構おしゃれになります。男子は学ランなんですがボタン式ではなくホックになっていて馴れないうちは着るのが大変だそうです。
    • イベント
      まぁまぁです。体育祭はぶっつけ本番、文化祭は1週間前ぐらいになったら本気出すって感じですね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      総合学科で自分で時間割が決めれることに魅力を感じたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      四年制大学希望
    この口コミは参考になりましたか?
  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 2| 進学 3| 施設 4| 制服 1| イベント 3]
    • 総合評価
      好きな教科を選んで学習できるのは凄く楽しいしいいシステムです。
      この学校でしか学べない教科もあります。
      何か興味があってやってみたい、という方にオススメです。
    • 校則
      化粧やつけま、ネイルは禁止ですが実際してる人はいますし、先生もそこまでの対応をしていません。
    • いじめの少なさ
      生徒同士、先生同士でのいざこざはあります。
      ですがその学年の面子と関わり方によってはとても楽しく過ごせます。男女仲いいです。
      先生同士でのいざこざはあってもあまり表面には出てないので直接的な影響はないと思います。
    • 部活動
      部活数はすくないです。強い部活は自転車部で海外の大会に行った先輩もいます。
      在校生でも全国大会での実績を残してます。
    • 進学実績
      この学校で学んだ事を続けて大学でもやりたい、という人、専門の人は大学進学はしやすいと思います。
      低くはありません。
    • 施設・設備
      武道場を建て替えたり校舎もリニューアルしたりと、新しい学校ではないですが申し分ないと思います。
      工場や農場の設備は充実してます。
      プールもあります。
    • 制服
      はっきり言って可愛くないし男子の学ランはめっちゃダサいです。
      学校指定のセーターもダサいです。
      ですが男子は冬はブラウスの上に学ランではなくカーディガンだったらそこまでダサくはなくなります。
    • イベント
      コミュキャン、体育祭、文化祭、校外学習、マラソン大会、球技大会、予餞会が主なイベントです。
      文化祭は1日だけですがクオリティは低くないです。
      ですが夏休み中の課外学習でかいがいに行ったり筑波大の実習があったり黒姫(長野県)でのフィールドワークはあり、楽しいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-08-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      国立でとる人数が少ないから、ほとんどが知り合い、先生との距離も近い。
    • 校則
      比較的ゆるい。同じ学年の人は染めてる人とか、スカート短い人が多いけど、下の学年は厳しくなってるらしい。なんか芋っぽくなった。
    • いじめの少なさ
      生徒は、性格に難がなければ基本いじめられない。言われてるのは自己主張が激しすぎる人とか。
      先生同士でギスギスしてるのは見かける。
      先生はいい意味でも悪い意味でも先生らしくない人が一定数いる。
    • 部活動
      部活は自転車部、演劇部以外はあまり活動してるイメージはない。
      帰宅部が多い。
    • 進学実績
      推薦、自己推薦とかの実績は結構いいと思う。先生たちもしっかりサポートしてくれる。卒業研究とかもアピールポイントになる。ただ一般受験の人に優しくない。友達が一般受験でいこうとしてるけど、すごく忙しそう。周りの人たちも勉強しないから一般の子は様々な誘惑に耐える必要がある。
    • 施設・設備
      図書館がリニューアルしてすごく綺麗になった。
      悪いとこは
      ・トイレがたまに流れない。
      ・放送が聞こえにくい
    • 制服
      よく言えばシンプル。悪く言えば地味。
      ただ去年できた指定カーディガンがバカみたいにダサい。

      それ以外は結構自由。
      こわーい先生に見つからない限りそれなりのことは許される。
    • イベント
      自分次第でいくらでも充実させることができる。
      頑張り次第で海外にいくお金を免除してもらえたりする。サポートがしっかりしている。
      本当に自分次第で素晴らしい学校生活が送れる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      国立で受験が早く終わるから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾、家庭教師は利用していない
    • 利用していた参考書・出版社
      過去問を買ったくらい
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をひたすら解いた
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      自分でやりたいことを見つけてそれに向かって努力している人もいれば、バカであることがカッコいいと思っているバカもいる。
    • アクセス
      東武東上線「若葉駅」から徒歩8分。早歩きで5分。
      近くに山村国際と女子栄養大学があるからか不審者が地味に多い
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-05-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 1| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      ここは、書きにくいので下でまとめます。
    • 校則
      普通の進学校よりはゆるい、そんなレベルです。化粧やピアスはダメです。ここはSGHになってから厳しくなりました。しかし化粧やピアスしている人はいます。見つかると怒られます。そして、推薦をもらえません。
      携帯は自由です。休み時間は自由に使えます。しかし今年の体育祭は普段の使い方(歩きスマホ等)を注意され、禁止になりました。
      スカートは折っても大丈夫です。しかし切るのはオススメ出来ません。
      髪の染色は禁止です。生徒指導を受けます。多分、、
      自由、自立、自覚がモットー?ですが
      だいたい自由ないじゃんというと、自立、自覚してこその自由と言われます。
    • いじめの少なさ
      普通です。
      ないとは言い切りません。けど、漫画で読むようないじめは特にないです。陰口レベル?
    • 部活動
      少ないし、強くないです。
      しかもブラックなところが多いです。

      一番強いのは自転車?
    • 施設・設備
      汚いです。トイレの水が流れにくいです。いつも根気強くボタンを押し続けています。
      綺麗さを求めるならばほかのところへ、、
    • 制服
      ダサいですが、
      スカートは折れるし、今のところカバンとコートの指定は(それなりに気をつければ)自由だし、靴下も白紺黒という色の指定しかないし、文句はないです。
      けど、今年の一年生から指定のセーターが出来て、それはダサいです。
    • 先生
      普通です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      特になし。
    • 利用していた塾・家庭教師
      週一行ってました。
    • どのような入試対策をしていたか
      特にそんなに頑張ってはないです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      1系、2系、3系、4系に2年生になると分かれます。だいたい、
      農業と環境、工業とプログラム、家庭科と福祉、言語(国際)と簿記
      という感じに分かれていて週に6時間はこの授業をやります。
      一般で大学に行きたいと思う場合は他を受験することを全力でお勧めします。
      一般選択授業の日本史と数学2がかぶっているので
      国公立は夢のまた夢です。

      自分のやりたいことが明確にあってその為に努力を惜しまない、、と、言い切れる人は筑坂に向いています。そして、筑波大学への推薦やACなどに行きやすいです。
      が、そんな人滅多にいません。

    • アクセス
      悪くも良くもないような?
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中9人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      総合学科というだけあって、幅広く学問を身に付けられる学校。大まかに分けると、農業、工業、家政、人文に分けられ、二年次からは自身で好きな分野に進み、そこで更に自分の好きな教科を選べる。また「自由、自律、自覚」を教育目標としており、自分という物をしっかりと考えられるようカリキュラムが組まれている。また、国立という事もあってか、いじめやトラブル等は殆ど無く、先生方も真摯に生徒の事を考えてくれている人ばかりなので、校風はとても良い。部活動の方も、演劇部や自転車競技部が賞を取る等もしている。しかし、イベントに関しては並々で、また学食も無いため、「THE・高校生」を夢見ている中学生は、肩透かしを食らうかもしれない。
    • 校則
      並々だと思う。教育目標の「自由・自律・自覚」の通り、特に校則についてはとやかく言わない(勿論、度が過ぎれば指導は入る)が、だらければそれ相応の結果が待っている(推薦が受けられない等)。携帯持ち込み禁止だとか、髪が長いだのと、規則上は決まっているが、特にそこまでうるさくはない。
    • いじめの少なさ
      そもそも、学業を学びたいという生徒達ばかりが集まるので、いじめ等くだらないトラブルは殆ど起きない。また先生方も理知的な人ばかりなので、生徒、教師間のトラブルもそう多くない。
    • 部活動
      特に演劇部が有名。代々受け継ぐ、某忍者戦隊のOPに合わせた踊りが特徴的で、毎度毎度全国大会に出る強者達が揃っています。反面、文化部はのびのびした印象で、特にこれといった成果は上げていません。
    • 進学実績
      附属高校だけあって、毎年何人か内申点の良い生徒は筑波大学に進学しています。しかしながら偏差値は並以上程度ですので、大抵は推薦になり、実力で国立大学に入った生徒はそう多くないです。
    • 施設・設備
      施設の大半を自然が占めているので、そういうのが好きな人にとっては良い物かも知れない。反面、学生食堂等はそもそも人数が少ない為に設置しておらず、よく漫画であるような高校生活を夢見ている学生達は、肩透かしを食らうかも知れない。
    • 制服
      女子も男子も制服はシンプルなデザインで、特に女子は紺一色のブレザーとプリーツという物で、学生の間からは「可愛くない」との評判。一方男子は昔ながらの詰め襟で、海軍の制服に似ているので、そういうデザインが好きな人は「かっこいい」と、そうでない人は「微妙」と、半々です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分としては特に高校はどこでもよく、親がたまたまそこの出身だったので、喜ぶだろうという安易な気持ちで受けた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は利用していない。全て独学。
    • どのような入試対策をしていたか
      覚えていないが、市販で売られている参考書で繰り返し勉強し、定期的に行われるテストを受け、その都度できが悪かった部分をやり直すといった手法。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      フリーター
    • 進路先を選んだ理由
      三年間費やしても、自分のやりたい事が決まらなかったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2015-12-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は、自由自律自覚を教育目標としており、自分で自分自身を考える。という事を教えて貰ったと思う。
    • 校則
      並々だとは思います。厳しすぎず、緩すぎず、しかし普通から逸脱した生徒には、相応の苦労が待っています。
    • いじめの少なさ
      少ないとは思います。基本的に自由かつのびのびとした校風なので、そういった事が起きないのかも知れません。
    • 部活動
      文化部では演劇部、運動部では自転車競技部が全国へ出場するレベルです。しかし校庭が然程広くは無いので、野球などといったメジャーな部活は存在しません。
    • 進学実績
      附属高校という事もあり、殆どの生徒が受験をします。内申が良い生徒は、筑波大学など国立大学に行ったりします。
    • 施設・設備
      施設の大半を農場が占めており、施設に関しては並だとは思います。また学食も無いので、アルバイトをしている生徒も多いです。
    • 制服
      男子の制服は昔ながらの詰め襟で、かっこいいと思う人とそう思わない人が半々ですが、女子の制服に至っては「可愛くない」の一点です。
    • 先生
      真面目な生徒に対してはとことん付き合い、不真面目な生徒は放っておきます。なので、伸びる生徒は伸びて、伸びない生徒は何もつかめないまま三年間が終わってしまいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      母親が同じ高校に通っており、喜ぶかと思ったから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は利用せず、独学で勉強しました。兄や父親に勉強を見て貰い、過去問などをしつこく解きました。
    • 利用していた参考書・出版社
      申し訳無いですが覚えていません。ですが、多くの参考書は見ておらず、基本は兄から教えて貰いました。
    • どのような入試対策をしていたか
      英語に力を入れている高校なので、とにかく英単語を重視しました。また自分の時は受験が選択科目だったので、得意分野を伸ばすように勉強しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      三年間の間に進路は決められず、卒業してからは二年フリーターを経てから、その後専門学校へと進みました。
    • 進路先を選んだ理由
      兄が私立大学に行き、また下が二人いたのでお金の都合上最初から大学進学をする気は無かったです。しかしながら、働くという事に対しての意義がつかめず、そのまま踏ん切りが付かずだらだらと過ごしてしまいました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      人それぞれ。だらだらと三年間を過ごす人もいれば、しっかりと勉強して資格や経験を身に付ける人もいます。
    • アクセス
      最寄りの若葉駅から徒歩数分なので、交通の便は優秀です。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015-11-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      この高校では、分野ごとに別れた実戦的な実業教育が自由な校風の元に受けられ、国立大学の先生方が実践的な教育をしています。
    • 校則
      国立大学の教育学部の付属高校であるのが特徴で、校則は自由であり、生徒の自主性を大切にしています、その為校則は生徒自身で、決めていくことが出来ると聞きました。
    • いじめの少なさ
      自由な校風で、生徒の自主性を大切にしているので、目立ったイジメは聞いたことがありません。

      生徒の中も良く、結束力も高いです。
    • 部活動
      運動系や文化系それぞれの部活動が盛んで、特に演劇部やかるた部の実績があるようです。運動系ではは、自転車部活動が良い成績収めています。
    • 進学実績
      付属高校ですから、成績の上位者は筑波大学へ、またその他の大学への推薦入学者も多数いるようです。進路指導もしっくりと生徒の考えを聞いてもらえる環境にあるようです。
    • 施設・設備
      施設は、付属高校である為充実しています、また、系列毎の実習があるため、様々な設備が整えられています。
    • 制服
      制服も基本的な者がありますが、ポロシャツの生徒が多く、派手な物や奇抜なものはダメですが、高校生らしい服装であればいいと聞きました。
    • 先生
      先生は、筑波大学の出身者が、ほとんどですから、レベルは高いですし、人気のある方が多く、生徒と教師の仲は非常によさそうです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      演劇がしたくて、この高校を選択した様です。
    • 利用していた塾・家庭教師
      基本的には塾には行っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      普通のがっこうでの教材だけだったと記憶しています。
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的には、面接の対策を中心にしていたと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      情報システム系の大学へ進学しました。
    • 進路先を選んだ理由
      本人が選択し希望したからです。ゲームクリエーターを目指しています。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      個人のやる気があれば、様々な勉強の機会があるので、生徒の学習意欲は、大変高いものがあり、資格の取得も積極的に行っています。
    • アクセス
      最寄り駅は、若葉ですが浦和地区からは、少々電車の便が良くないと思いますが、国立の付属高校ですから、基本的に学区が広く、通学時間が長い生徒もいる様です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 1| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      工業、農業など専門的な事を学べます。生徒のやりたい事を先生方が応援してくれる。留学生の受け入れなど英語にも力を入れています。
    • 校則
      割とのんびりしてる校風です。アルバイトも届けを出せば大丈夫。なので自分をしっかり持ってないと後々大変です。
    • いじめの少なさ
      特にいじめがあるとは聞いてません。目的があって入学してきた生徒たちなのでみんなとても気が合うのでは。
    • 部活動
      全体的にあまり部活は活動的ではないですが、自転車競技部は強いです。オリンピック強化選手に選ばれました。
    • 進学実績
      大学進学は、ほとんどが推薦入試、AO入試、指定校入試です。筑波大学の入学者も以前より多くなりました。
    • 施設・設備
      学校の敷地内に広い農場、豚舎、鶏舎、工場があり、また大きな調理室、被服室など施設は充実しています。
    • 制服
      制服は昔から変わっていません。学ランがボタンではなく、フックなので最初は難しいです。
    • 先生
      先生方はとても熱心で見守ってくれます。やりたい事がはっきりしてる生徒には親身になって指導してくれます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      筑波大学付属坂戸高校専門的な事を学べる事に興味をもち入学 。農業系に進みました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      明光義塾
    • 利用していた参考書・出版社
      筑波大学付属坂戸高校の過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      3年分過去問をやり、面接の練習、作分の添削をしてもらいました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      農業、工業など専門的な事学べます。今年の文化祭では、花火師の免許を取得した生徒による「打ち上げ花火」をやりました。
    • アクセス
      駅から徒歩10分で学校まで歩道もあります。夕方暗くなっても、街路灯などて明るいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 筑波大学附属坂戸高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 2| 進学 2| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は生徒の自主性に任せる学校のようです。自分の将来を見据えて、学生時代に何を学べば良いか生徒に考えさせ、それを選択して学べる授業・コースを設けています。ただ、自主性を重んじてはいますが、逆に言えば生徒が学習を避ければ避けられるということです。生徒の家庭学習時間が平均より短く、学習意欲がない生徒はそのままです。ですから、自分のやりたいことが明確であり、自制心がある生徒でなければこの高校を活かすことができないと思います。
    • 校則
      自主性を重んじる高校なので、校則は厳しくないようです。詳しいことは知りません。ただ、金髪の生徒を説得して髪を元に戻したと先生がおっしゃっていたことがありました。
    • いじめの少なさ
      いじめについて、学校や子供から聞いていません。子供は友人もあり、学校に行くのを嫌がっていたことはなかったです。
    • 部活動
      演劇部はかなり活躍しています。子供が部活動に熱心ではなかったので、詳しいことは知りません。自転車部が強かったというのをHPで見たような気がします。
    • 進学実績
      卒業後に、所謂いい大学にAOで進学する生徒はいますが、大学で講義についていけずかなり苦労するようです。
    • 施設・設備
      様々な進路のため、農業・工業・PCのための設備は整っています。学校の敷地面積が大変広く、参観日は移動でかなり歩くことになりました。
    • 制服
      男子は濃紺学生服、女子はブレザー・スカートです。
    • 先生
      生徒とは友達のように接しているようです。一言でいうと甘い。生徒にとってはいいのではないでしょうか。それで良いのかとも思いますが。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学時代演劇に興味があり、その高校の演劇部に入りたかったとのことです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      ありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      古い話で忘れました。特になかったようです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      日本工学院
    • 進路先を選んだ理由
      声優になりたいと思ったためだそうです。その学校が気に入ったらしいです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲がある生徒とない生徒に分かれているようです。学習時間が短い生徒が多く、先生方がご苦労されているようです。
    • アクセス
      東武東上線若葉駅徒歩5分ですから、アクセスはいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

埼玉県の高校入試特集
埼玉県の高校入試特集
埼玉県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
埼玉県の高校情報
埼玉県の高校情報
埼玉県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
埼玉県の偏差値・倍率一覧
埼玉県の偏差値・倍率一覧
埼玉県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

上尾高等学校
上尾高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 58
★★★★☆ 3.86 (22件)
埼玉県上尾市 / 公立
大宮光陵高等学校
大宮光陵高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 58
★★★★☆ 4.17 (30件)
埼玉県さいたま市西区 / 公立
越谷西高等学校
越谷西高等学校
併願校におすすめ
偏差値:54
★★★★☆ 3.64 (11件)
埼玉県越谷市 / 公立