>>     >>     >>  口コミ

聖マリア女学院高等学校

聖マリア女学院高等学校 口コミ

(せいまりあじょがくいんこうとうがっこう)

岐阜県 / 私立 / 女子校 / 全日制

偏差値:47 - 54

口コミ:

4.14

(7)

聖マリア女学院高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた聖マリア女学院高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.14
(7件) 岐阜県内13位 (全88校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.17
    69位/88校中
  • いじめの少なさ
    3.17
    61位/88校中
  • 部活
    3.33
    53位/88校中
  • 進学
    4.33
    7位/88校中
  • 施設
    3.67
    22位/88校中
  • 制服
    2.75
    61位/88校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 聖マリア女学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 2| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      のんびりとした学校な為か、生徒もお嬢様でのんびりしている。不良気質の子も、入るとマリア色に染め上がりのんびりとした子に。個性の強い子が多いので個性的な子にオススメ。女子校なのでのびのびと自分らしさを発揮できる。その代わりに卒業まで彼氏が出来ないと言うオプションがつく。(しかし出来る子は出来る)
    • 校則
      なんだかんだ言って校則は多いが緩い。携帯解約なんて殆ど無い。中学までは異様に厳しいので注意。しかし高校に行った瞬間一気に緩くなり、パーマをかけても髪を染めても黙認と言う形となる。中学間我慢したご褒美なのかは不明。
    • いじめの少なさ
      非常に少ない。私自身いじめなんて話は1、2回しか聞いた事がないし、やられた事もない。いじめと言っても、暴力は殆どなく、小さな陰口や無視だけなので数ヶ月で鎮火する。可愛いもんである。
    • 部活動
      アーチェリーが激強い。それ以外は普通。面白い部活は殆ど無いが、同窓会の方は面白い。
    • 進学実績
      悪い事もせず、普通に過ごして勉強をすれば確実。推薦があるので心配は殆ど無い。実力より努力を評価するので、頑張れば南山大学にも行ける。センターを取れれば岐大の医学部にも推薦可能。しかし推薦と言うことは、学校の勉強しかしてないと言う事なので、大学に入って苦労する。が、お手軽に名門大学に入れるので楽と言えばかなり楽。これも6年間の我慢のお陰である。
    • 施設・設備
      普通。中学後者は三年前出来て新品ほやほや。チャペル(お御堂)なんかもあっちゃったりする。
    • 制服
      非常に不便。スカートがスケバン。雨の日に地面に弾かれた水でスカートの端がべちょべちょになるほど長い。他校の生徒にネタにされて腹立つ。ただ、制服が新しくなったので、少しは変わったかもしれない。が、新しくなった制服は前の制服と同じといっても過言で無いぐらい変わってい無い。結構その事について愚痴を言う。
    • 先生
      個性的・優しい・フレンドリーな三拍子揃った素敵な先生多数。こちらも総じてのんびりしている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からのストレート
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      普通の子でも努力すれば上位に食い込める。その為には簡単な問題の反復練習が有効。怠ると何故か点は取れない(しかし頭のいい子はやらなくても取る)留学制度が非常に充実しているのもミソ。勉強が出来なくても、留学して英語を覚えれば外国語大学に楽々入れる。留学すればある程度英語は覚えるので安心。私の知り合い(非常に頭が緩い)もそうして大学に進んだ。
    • アクセス
      非常に不便。9・1の割合でスクールバス通行の方が圧倒的に多い。それだけ不便な所にある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖マリア女学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校は、キリスト教のミッションスクールなので聖書をもとに他者のために尽くせるような女性になれるようたくさんの奉仕活動を行っています。12/23には合唱コンクールが毎年あり、イエス様の生誕をお祝いします。その数日前には、クラス全員手作りのものを持ってきてパーティーをします。秋にある学園祭はよく漫画などに描かれているものでとても盛り上がっています。
    • 校則
      鞄、コートは学校指定のものしかいけません。また髪型もカッターの襟につく場合は結ばなければいけません。髪の毛を染めたり、ピアスを開けたりするのはもちろんだめです。携帯電話も学校の許可証がなければ持っていけません。また、許可証を持っていても校内での使用は禁止です。とても厳しいですが、携帯に縛られがちな私たちには携帯を触らずに生活するのも違った風景を見ることができます。
    • いじめの少なさ
      女子高のため、いじめがたくさんあるように思われがちですが、そんなことはなくコースが違う子とも仲良くしています。また、スクールバスで同じコースの子とは特に仲が良く休日にはみんなで遊びにいっています。
    • 部活動
      キリスト教の学校のため、ハンドベル部や聖歌隊などがあります。クリスマスには、老人ホームなどに慰問しに行きお年寄りの方に喜んでもらっています。また、アーチェリー部があり、全国大会に行ったり、国体の選手として活躍しています。このほかにも、パイプオルガンが日本舞踊などたくさんの部活が元気に活動しています。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒は、カトリック推薦や指定校推薦で受験しています。指定校推薦の数はどこの学校よりもたくさん持っており京都ノートルダム女子大や愛知淑徳大学とは、提携を結んでいます。一般受験をする人のために特別にクラスがあり、センター入試対策をきちんとすることもできます。
    • 施設・設備
      今年から購買が設置され、親の負担を軽減することができます。ICRという外国語を学ぶ教室にはiPadがあり充実した学習をすることができます。またパソコン室には一人一台パソコンもあります。
    • 制服
      「バンダアズール」という青色の線が特徴です。ジャンバースカートで、スカート丈もひざ下ということもあり、生徒からの人気はあまりよくないですが、大人の方からの評判はすごくいいです。しかし、来年度から制服が新しくなります。
    • 先生
      先生の年齢層は高く、みんなおじいちゃんなどと呼んで親しんでいます。どの先生も優しくとてもフレンドリーで話しやすいです。まだネイティブの先生もたくさんおり英語で会話をしたりします。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      指定校推薦がたくさんあったり、キリスト教の精神に惹かれたから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      明光義塾
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接によってほとんど合否が決まるので、面接練習をたくさんしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      岐阜聖徳学園大学短期大学部幼児教育第1部
    • 進路先を選んだ理由
      小さい子供と遊ぶのが好きで、またピアノを弾くのが得意なので保育士になりたいと思ったため。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      私の学校は、みな学習意欲が高く、放課後の補習などにも積極的に参加しています。また、先生に質問をしやすくわからないところをそのままにすることなく学習することができます。学校にはネイティブの先生がたくさんおり英語はもちろんスペイン語、韓国語、フランス語も学ぶことができます。
    • アクセス
      岐阜駅から市バスで来るにはとてもアクセスが悪いですが、いろんな方面にスクールバスがあり、とても通いやすくなっています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖マリア女学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2015-09-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      聖書を学ぶことで寛容の心を持って行動ができるようになったこの心の成長こそが、私にとって一番の成長であると思います。
    • 校則
      校則は厳しかったと思います。月に1回風紀検査があり、前髪やスカートの長さ、髪の毛の染色の有無、爪の長さなどを検査されます。
    • 部活動
      全国で活躍する部活をあげると、アーチェリー部、ディベート部があると思います。
    • 進学実績
      地元の私立大学に進学する人がほとんどで、東京の私立大学に進学する人も一定数います。中には海外の大学に進学する人もいます。
    • 制服
      制服はよく変わります。そのため、親戚の方から制服を譲っていただいて使うことはできないと思います。
    • 先生
      普段の授業も分かりやすいですが、大学の推薦枠が多いということもあり、小論文や面接の対策は生徒一人一人にとても丁寧にご指導くださいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大きな理由の一つとしては、やはり推薦校の多さにあると思います。1人につき約4校の指定校推薦があり、その他にもカトリック校を対象とするカトリック推薦があるなど、推薦による進学に力を入れている点、絶対に大学に行けるという点に魅力を感じました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大学の推薦を頂く基準が評定平均であるため、中間や期末前になるとみんな必死に勉強していたと思います。
      英語に関しては、1年留学する人が毎年10名前後いるため、英語に力をいれている人は一定数います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖マリア女学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-07-04投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 -| いじめの少なさ -| 部活 -| 進学 -| 施設 -| 制服 -| イベント -]
    • 総合評価
      山の中で静かに過ごせる。
    • 校則
      細く多い。おそらく校則の厳しさ県下1番で、少しでも守らないと先生たちから目をつけられる。そして繰り返すと推薦の話が出てくる。(特進で一般受験ならほとんど関係ないが)
      前髪の長さ・横髪ダメ・スカート丈・鞄につけるキーホルダーは生徒手帳よりも小さく1つ・ローファーのヒールの高さ・カラーマスクはダメなどなど他にもたくさんある。
    • いじめの少なさ
      結論から言うとある。毎年中学1年は、何かしら聞く。
      高校も・・・。
    • 部活動
      今年からいろいろな部活が新しくできた。
      アーチェリー・英語ディベートは有名。
    • 進学実績
      カトリック推薦使って上智・南山に行けるが、評定平均が高く校内争いが大変。
    • 施設・設備
      中学は本当にキレイ。高校もキレイだけどトイレが壊れていたりする。
    • 制服
      地味。特に冬服はジャンパースカートだからスカート丈がすごく長い。中学高校ほとんどデザイン同じ。夏服だけは違う。
      来年の入学者から制服が新しいのに変わるが、個人的にはたいして可愛いくないと思う。
    • 先生
      先生も人間なのでいろんな先生がいる。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      土曜補習があって希望すれば受けれる。スクールバス出て学校にも行きやすい。
      他にも夏休みに補習や特進対象の勉強合宿もある。もちろんバスあり。
    • アクセス
      不便。みわっこバスのバス停ならそばにある。
      岐阜バスは不明。
      登下校時スクールバスが出る。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖マリア女学院高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2014-12-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      勉強は大変ですが、
      毎日が充実しています。
    • 校則
      確かに校則は厳しいです。
      下校中にカフェに行ったり、友達と遊びに行くのも
      良くないとして稀に通報されたりします。
      しかし、親の同伴があれば
      少しの買い物くらいはOKです。
      あとは、
      やはり「on the まゆ毛」が代表的でしょうか。
    • いじめの少なさ
      私は、この学校に入ってからというもの
      「いじめ」というものを見たことも
      されたことも無いですね。
      多少のトラブルは、あれども。
      そもそも、いじめられていた子とかが
      入ってくることが
      たまにありましたから、
      そういう方にも
      過ごしやすい環境なのかもしれません。
    • 部活動
      我が校には
      誇れる部活が沢山あります。
      まずは「ディベート部」!
      所謂、討論する部活です。
      こちらは「日本語ディベート」と「英語ディベート」とに
      内部で分かれていて、
      あちこちに出張試合に行っています。
      そして、全国大会にも出場したりと
      大変ではありますが素晴しい部活です。

      あとは、「聖歌隊」や「ダンス部」、そして「ハンドベル部」が
      主に外に活動しています。
      「アーチェリー部」や「MSリーダーズ」もですが。
      上記の初めの3つは新聞に載ったりしますし、
      アーチェリー部なんかは
      毎回のように賞を受賞して来てくれます。
      MSは主に福祉活動をしています。
    • 施設・設備
      近年、増築しましたので
      さらに便利になっています。
      教室もキレイですし、
      授業には必要に応じてパワーポイントを使用したりします。
    • 制服
      他校と比べると
      そこまで可愛らしいものでも
      カッコイイものでもないですが、
      伝統を守り続けている
      歴史ある制服です。
      そして、昨年の生徒会の活躍のおかげで
      タイツが穿けるようになりました。
      ...まぁ、また制服が新たにリニューアルするそうです。
      3、4年後の話ですが。(2014年から)
    • 先生
      先生達は皆、
      面白い人ばかりです。
      授業中に生徒と談笑したりするし、
      冗談は勿論
      先生の面白い過去話や
      ちょっとした豆知識など、
      とてもフレンドリーです。
      さらに、質問をすれば
      理解できるまで付き合ってくれますし、
      本当に
      いつも大変お世話になっています。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      緑豊かで、
      体育館の隣には
      小さな地層が見ることができますよ。
      ルルドの小道(山の中を通ります)は結構キツイですので、
      自ら登る人は少ないですが
      いい運動になるのではないかと。笑
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖マリア女学院高等学校
    女性在校生
    在校生
    2012-01-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 -| イベント -]
    • 【総合評価】
      入学は、中学生からで受験をするので、それなりの努力が必要。

      【校則の自由さ】
      自由という自由ではないが、個人の問題である。

      【学習意欲】
      学習は難しいが、慣れれば楽しい。

      【いじめの少なさ】


      【部活動】
      部活動では、アーチェリー部があり、大会で優勝する程である。

      【進学実績】
      勉強を頑張れば、希望大学は必ずしも受かる。

      【アクセス】
      岐阜県にあるが、愛知県など他県からも来る生徒がいるため、電車通勤は必要になる可能性が高い。が、バスが通っているため、途中からは楽になる。(かもしれない)

      【学費】
      入学金は高いが、勉強を頑張るためならば仕方ないもの。

      【施設・設備】
      緑豊かで、山の中に立っているので清々しい気分になる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 聖マリア女学院高等学校
    女性卒業生
    卒業生
    2011-12-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 -| イベント -]
    • 【総評】
      近くに山がありとても景色も良く空気もおいしいです。
      のんびりとした学生生活を送れます。
      女子校なので、気遣いなくのびのびと明るく楽しいですよ!
      【校則の自由さ】
      制服がとても可愛いのですが、着崩しのチェックはとても厳しかったです。
      今は分かりませんが、当時は腰に付けているタスキを違反すると短くされました。

      【学習意欲】
      特別授業が厳しい訳でもなし、通常の教科をこなしていけば、それなりの成績維持も難しくありません。


      【いじめの少なさ】
      当時は学内でのイジメというのは全くありませんでした。先輩方もとても優しく
      分らない事を質問しても笑顔で返していただけて楽しい学校生活でした。


      【部活動】
      特に盛んな部活があるわけではないですが、運動部の練習はどこも張り切ってました。私は文化部でしたが、練習時の掛け声など校舎内でもよく聞こえ活発な感じでした。


      【進学実績】
      勉強をがんばれば、いい大学に進学できます。自分の身の丈にあった進学先を先生が親身に相談にのってくれたのを覚えています。
      成績しだいでは、県外の有名大学合格もねらえます。


      【アクセス】
      バス通学が便利です。


      【学費】



      【施設・設備】
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

聖マリア女学院高等学校の画像 :©Monamiさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

岐阜県の高校入試特集
岐阜県の高校入試特集
岐阜県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
岐阜県の高校情報
岐阜県の高校情報
岐阜県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
岐阜県の偏差値・倍率一覧
岐阜県の偏差値・倍率一覧
岐阜県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

吉城高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 58
★★★★☆4.25 (8件)
岐阜県飛騨市
(公立・共学)
大垣南高等学校
大垣南高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58
★★★★☆3.83 (6件)
岐阜県大垣市
(公立・共学)
岐阜商業高等学校
岐阜商業高等学校
併願校におすすめ
偏差値:53 - 54
★★★★☆4.31 (13件)
岐阜県岐阜市
(公立・共学)