>>     >>     >>  口コミ

佐賀清和高等学校
出典:hokuto-juku.com

佐賀清和高等学校 口コミ

(さがせいわこうとうがっこう)

佐賀県 / 私立 / 共学 /

偏差値
佐賀県

TOP10

偏差値:41 - 62

口コミ:

3.14

(22)

佐賀清和高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた佐賀清和高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.14
(22件) 佐賀県内30位 (全47校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    3.05
    18位/47校中
  • いじめの少なさ
    2.77
    31位/47校中
  • 部活
    4.14
    11位/47校中
  • 進学
    3.23
    20位/47校中
  • 施設
    3.86
    9位/47校中
  • 制服
    3.23
    15位/47校中
  • イベント
    3.40
    11位/47校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
22件中 1-10件を表示
  • 佐賀清和高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-12-31投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 1| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      個人的に、この学校は長所と短所が極端に分かれていると思っています。
      長所としては、言わずもがな毎年の運動部の活躍でしょう。実際かなり力を入れていますし、多くの部が全国大会に出場しています。誇りに思えることだと思います。
      その反面、生徒のモラルや生活態度などは、特別良い訳ではありません。
      何かしらのトラブルは日常茶飯事です。どこで自分が巻き込まれてもおかしくないなと感じます。
      その点は先生方も改善の努力をなさっているように見受けられますが、如何せん生徒にはいまいちピンときていないようです。
      大学進学を目指して入学される方は注意が必要です。他の方の口コミにもありますが大した実績はありませんし、推薦枠はほとんどスポーツで実績のある部活生が(言い方が悪いですが)搔っ攫ってしまいます。
      S特進、A特進が数年前に新設されましたがクラス別なのは一年次のみで、どちらに合格しても二年次にはまぜこぜのクラスになります。
      最後に、校舎は綺麗ですが構造上の欠陥があります。綺麗な校舎に目がくらんで入学するのはやめた方が良いです。公立と違い、かかるお金も段違いですので……。
    • 校則
      ある程度厳しいと思います。ただ、それが悪いとは思っていません。
      恐らくですが、これ以上緩くすると校内の治安がさらに悪くなります。
      現状でも定期的に問題が起きているので……。
    • いじめの少なさ
      確かに話はあまり聞きませんが、私はあっていると思います。というより、いじめゼロの学校が存在するのか、懐疑的です。
      「表立ったいじめがゼロ」でいじめゼロを定義するのなら、この高校もその例に漏れないのでは。
    • 部活動
      わたしは部活動生ではありませんが、特に運動系の部活の活躍はめざましいです。毎年複数のクラブが全国大会に出場しています。県内屈指のスポーツ校で間違いないでしょう。部活で頑張りたい方は本学をお勧めします。
    • 進学実績
      はっきり言えば、この学校はスポーツ校であって、進学校ではありません。進学コースはありますが、入学者を増やすために取って付けたようなものだと考えてもらって差し支えないと思います。
      進学コースでは、先生方については骨身を削るような思いをされているのですが、受験する当の生徒たちはそこまでカリカリしている訳でもありません。
      私大専願も多く、「この教科は必要ないから」と言って授業中に寝る人も多いです。最後まで頑張る必要のある国公立志望者は、そのようなある意味最悪の環境の中で孤独に受験勉強へと立ち向かわなければいけません。
      当然、芳しい結果が残る訳もなく……。
      佐賀大学に合格することができれば、実質学年の上位10%以内に入る。それが現状です。
    • 施設・設備
      専用の卓球場、人工芝のテニスコート、かなり広めの体育館、専用のトレーニングルームと私立ならではのすばらしい設備がてんこ盛りです。
      ……これだけを読んでお気づきになった方もいらっしゃると思いますが、これらの施設はやはり部活生のためだけに莫大な費用をかけて整備されたものです。スポーツ私立校ならでは、と言い直した方が適切でしょうか。
      校舎について、新しいものなのでどこもかしこも綺麗です。長所としてはそれだけだと思います。
      短所としては、
      ・移動教室に時間がかかる。
      清和学園の廊下は200m超です。果てしなく長い。
      ・体育館へ通じる連絡口が通常一つしかないため、大変混雑する。
      ピロティーにシートを敷き、そこを通るというちょっとずるい措置が取られることもあります。
      ・静電気が発生し、床に埃がこびりつく。
      詳しい原理は分かりませんが、これは歩いていて気持ちのいいものではありません。
      ・三年生はとにかく大変
      教室が4階の最奥に集中しています。足腰が鍛えられるのでそこは良いですね。
    • 制服
      少なくとも私が可愛い、格好いいと自分で思ったことはありません。これは個人によりさまざまだと思いますので、一度現物を拝見された方がいいでしょう。
    • イベント
      文化祭・体育祭は、盛り上がる時は派手に盛り上がりますね、部活生が。
      当人たちは非常に楽しそうなので、それはそれでいいかなと思います。
      あまりノレない人は、無理をせずにノレない人たちのグループを作って楽しむのが賢明です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      校舎が綺麗だったから。
      恐らく志望動機の中で最もダメなパターンの一つだと思います。
      これから入学を検討されている方は、「清和高校で」やりたいことがあるのかどうか――もう一度考えてみてください。入学してからでは、後悔しても遅いですよ。
    • 利用していた参考書・出版社
      書店で売っている清和高校の過去問を数年分解きました。
    • どのような入試対策をしていたか
      五教科の入試だったので、どの科目もそれなりには演習をしました。
      問題レベルとしては公立高校入試程度なので、特に対策を取る必要はありません。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 佐賀清和高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-12-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 2| 施設 4| 制服 3| イベント 2]
    • 総合評価
      部活を主に頑張りたいと思っている生徒にとってはかなりいい高校だと思います。各々の部活は強豪です。ただ、学習面では学科ごとの学力差が歴然に違っており、私的にあまりおすすめではありません。先生方はかなり親しみやすい先生が多いですが教え方は微妙です。S特進が新設されましたが1年時の時だけのコースであって、2年次からは中高A特進S特進ごちゃまぜになります。
    • 校則
      生徒指導の権力が強く少しのことで怒られ、無意味な奉仕活動を強制してきます。校則はゆるい方です。
    • いじめの少なさ
      私の周りにはあまりいじめはありませんが他の学科ではあると聞いたことがあります。
    • 部活動
      かなり強いです。総体でも6個の優勝旗を持って帰ってきたくらいの強豪かなと。
    • 進学実績
      レベルの高い大学を目指したい人にとってはあまりおすすめする高校ではないです。六割の人が専門学校や推薦等で進路を決め、残りが試験で進路を決めるため、進学校とはとても言えない
    • 施設・設備
      かなり充実しているほうだと思う
    • 制服
      私立にしてはいいほうだと思う
    • イベント
      他校と比べるとそこまで面白いとは言えないですね。体育祭の団応援もしょぼくてまだ中学の方がかっこよかったと思いますね。修学旅行はスキー以外あんまりでした
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-12-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 1| 部活 5| 進学 2| 施設 5| 制服 4| イベント 3]
    • 総合評価
      残念な学校です。校則が非常に厳しいにもかかわらず、モラルの低い教師や生徒が多いと感じました。進学実績も悪く、生徒全体の学力偏差値の平均は50あるかも怪しいところです。
    • 校則
      佐賀県の中でも特に厳しいことで有名です。頭髪、服装、持ち物など、かなり細かいところまでチェックされます。髪の長さが規定以上なら女子も男子も教師にバリカンで刈られるということもあるようです。
    • いじめの少なさ
      イジメの噂はよく聞きました。今のところ何も大きな問題は起きていないようですが、いつ何が起きてもおかしくない状況かと思います。
    • 部活動
      県内でも随一の実力です。体育会系の部活の力の入れようは流石です。文化部に関しても放送部などは全国大会で優勝することが多かったようです。
    • 進学実績
      難関私立(早慶やGMARCH関関同立など)の進学実績はかなり悪いです。それらの大学に一般入試で合格できる生徒は数年に一度現れるか現れないかくらいのようです。国立は佐賀大学や長崎大学へ進学する生徒はいますが、それも一握りです。
    • 施設・設備
      移転前の校舎に通っていたので今の校舎のことはよく知りませんが評判はかなりいいようです。この学校の大きな魅力かと思います。
    • 制服
      制服は女子のものに関しては人気が高いようですが、男子の制服は正直かなりダサいです。ネクタイは締めるものではなくパッチンとつけるもので、スラックスは柄が気持ち悪いです。
    • イベント
      文化祭や体育祭は可もなく不可もない程度でした。特に特筆するようなことはありません。金はかかってるようです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫組で、中学で辞めて地元の中学に通おうとしたのですが、できなかったので仕方なく高校も通うことになりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      九州産業大学
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-12-04投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 2| 施設 5| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      難関大学に行きたいと思ってる人にはオススメできません。高校が人格形成の場であるとするならば、それに相応しくないような口が悪く、どうかと思うことを平気で発言するような教師が特進科にいるという実態です。
    • 校則
      まず、生徒指導部の先生の考え方に疑問を感じる。
      彼らは主にその日の気分で行動してることが多いので、判断基準が曖昧である。
      矛盾を指摘すると怒鳴ってきて、訳の分からないことをいってくる。
      校則は異常に厳しいが、実態は多くの生徒が守っていない。
    • いじめの少なさ
      かなりあるように思います。
      先生が女子生徒に無意味に話しかけようとする姿が見られます。
    • 部活動
      スポーツをしたいのならオススメできる学校です。
      部活は県内トップ(サッカー部などを除く)なので、部活を頑張りたいって人にはピッタリです。
    • 進学実績
      早慶、MARCHなどを目指したいと言っても、佐賀大学などの国立ばかりをオススメされます。
      正直、大した進学実績はありません。
    • 施設・設備
      校舎と部活だけが取り柄の学校といってもいいくらい、校舎だけはきれいです。
    • 制服
      ネクタイは社会に出てから何の役にもたたない、なんちゃってネクタイだし、学校指定の靴下は薄く破れやすいのに、1足500円ぐらいします。また、学校指定でないリュックなどを持ってくるとかなり怒られ、罰として一ヶ月程度の清掃活動を課せられます。
    • イベント
      イベントは他校と比べてやや劣るぐらいで、可もなく不可もなくって感じです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      福岡大学
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016-11-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      施設が綺麗でとても過ごしやすい環境となっています。部活動に関してはどの部も県内トップクラス。最近では優勝旗を多いときでは県高校総体で6本持ち帰っていた。勉学では自分の頑張り次第である。先生との距離が近い分たくさん質問ができる!問題は校則が厳しくなっていることではないでしょうか。
    • 校則
      SNSの投稿に関してはもちろんのこと、通学禁止区域もあれば、自転車の二重ロックだけで罰掃除が60日間などがあっているそうだ。
    • いじめの少なさ
      クラスによってですね。平和なところは平和でした。でも問題になっているクラスもありました。
    • 部活動
      バレー、バスケ、ハンドボール男女、卓球、テニス、新体操は県内トップクラス
    • 進学実績
      私立大学進学が多い。つまり、指定校推薦が充実しているということ。
    • 施設・設備
      校舎自体が大きくきれいである。問題点は図書館の本が少ないことかと。
    • 制服
      入試などに着ていくとお嬢様に見え、清楚なイメージをもたれやすい。
    • イベント
      イベントごとに力が入っており、生徒もその時期になると何事にも活発になっていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      福岡大学           
                    
    • 進路先を選んだ理由
      福岡へ行きたかった                      
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-05-01投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      中高一貫で通ってたけど、私立だから学費は冗談みたいに高いよ。でもその割に進学実績は大したことないよ。なんでだろうね。
    • 校則
      緩いのか厳しいのか中途半端。連休明けにちょっと髪の色明るくしてきた女子なんかは、髪の毛引っ張って指導室に連れて行こうとするんだけど、その一方で、入学当初から完全金髪のヤンキーはそのまま放置したりね。判断基準が曖昧だったな。
    • いじめの少なさ
      普通にあったよ。複数人で一人をボロ雑巾みたくなるまでリンチするとかね。憎まれっ子世に憚る。
    • 部活動
      文科系だと放送部が全国大会出場レベルの実力だったね。運動部も強いのがいくつかあったけど。
    • 進学実績
      「学習」のところに書いたように、レベルの高い先生は多めなんだけど、生徒の質に問題があるから全体として微妙な進学実績になっちゃってるんだよね。一握りの優秀なヤツが佐賀大学や熊本大学に進学したり、都会の私大の推薦勝ち取ったりできるんだけど、半分以上の生徒は田舎の無名私大や専門学校にしか行けないんだよね。学費も先生方のレベルも高いのにホント不思議。
    • 施設・設備
      移転して全体的に綺麗になったね。県から降りたお金で建てたとはいえ、あんなに派手に使ってよかったのかね。
    • 制服
      校舎移転に合わせて制服も若干変わったんだね。ぼくの頃は赤色のふざけたパッチンネクタイだったけど、今はちゃんとクビに巻けるネクタイだ。時代は変わるね。
    • 先生
      全体的に教え上手が多いよ。まあ、たまに変なのもいるけど。殆ど同じ内容の英文法問題集を2種類買わせる英語教師とか。学生時代にヤクザからスカウトされたこと自慢しちゃう体育教師とか、ね。
      あと、生徒同士のイザコザには極力介入しない先生が多いね。生徒同士で弱い立場にいるヤツには強く出る先生もいるね。
      まあ、普通にいい先生が多いと言っておこう。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学組にいたから、そこの事情しかわからないけど、先生方の授業指導力はとても高レベルだよ。一応、高い学費に見合う授業を受けられるよ。でもね、生徒の質が全体的に低いのが問題なんだ。
    • アクセス
      校舎移転してすごく交通の便が良くなったようだね。ぼくが三年生の終わり頃に移転して、ゆめタウン行きのバスの途中で降りられるようになったんだよ。きっと今の清和生は放課後ゆめタウンやROUND1で遊び呆けてるんだろうなあ。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      大学進学の学科があり、先生方が生徒一人一人のことをしっかりとサポートしてくれます。また文武両道を目指した学校なので勉強と部活両方両立して行えます。
    • 校則
      他の県内の高校と差ほど校則の厳しさは変わりません。しっかり、高校生としての自覚を持って身なりをきちんとしていれば大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      女子が多いため、少し心配される方もいるかもしれませんが、全くいじめなどの問題はないです。みんないい生徒ばかりで、派閥などもなかったです。
    • 部活動
      主にハンドボール部やバレー部、バスケ部など強い部活が豊富にあります。文武両道を重んじているので、切り替えがしっかりしています。
    • 進学実績
      国公立大学、私立大学共に有名校への進学率は高いです。その中でも、特に佐賀大学への進学者が多く見られます。
    • 施設・設備
      数年前に建て替わったばかりで、大変綺麗な学校です。県内では一番と言っても過言ではありません。校舎も広く使いやすいです。
    • 制服
      清潔感のある制服ですので、非常に好印象を持たれやすいです。特徴的なのが、ジャンパースカートで、ストライプ柄なので他の県内高校とはちょっと違った個性的な制服です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      もともと県立高校志望だったので、滑り止めとして受けました。どこに魅力を感じたのかというのはあんまりなかったです。でも、入ってみて清和で良かったと心から思います。
    • 利用していた塾・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      リスニングや、過去問をよく解いていました。県立高校と違い個性的な問題も出題されるので、英語の発音なども勉強していました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      西南学院大学
    • 進路先を選んだ理由
      英語を使って、世界の人々と繋がりを持ちたいと思ったことがきっかけでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      この高校はいくつかの学科にわかれており就職を希望している人にも進学を希望している人にもおすすめできる高校です。しかし、難関大学への進学を希望している場合は大学への入学実績があまりないので考えた方がいいと思います。
    • 校則
      校則は教養の授業の時と服装検査の時にきちんとしていれば普段の生活ではあまりにひどくないかぎり注意はされないのであまり厳しくないと思います。
    • いじめの少なさ
      少なくとも私の知っている範囲ではいじめはないと思います。ただし、女子の方が人数が多いので男子がいじられたり、圧倒されてる場面はよく見ます。
    • 部活動
      今年は特にさまざまな大会でさまざまな部活が優勝していました。特別進学科や中高一貫科の方でも部活にはいって文武両道が可能です。
    • 進学実績
      正直なところ進学実績はよくありません。1年に2~3人の方が難関大学へ合格できればいいほうだと思います。ほとんどの方が私立大学を受験しているのが現状です。就職についてはよく分かりません。
    • 施設・設備
      校舎が建ってまだ5年もたっていないのでとてもきれいです。冷暖房完備ですし、図書室や会議室、トイレなどとてもきれいです。ただしひろいので移動はとても大変です。
    • 制服
      女子の制服は古くからの伝統で可愛いとよく言われています。ブレザーでもセーラー服でもない特殊な制服だと思います。男子の制服は一般的なよく見るブレザーです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      佐賀県にある私立が少なく家から一番通いやすそうな佐賀清和高等学校にきめました。また、私の入学する年からスクールバスが特別進学科でも利用可能になったこと、特別進学科のなかでもAクラスとSクラスに別れるという試みをしり、この高校にきめました。
    • 利用していた参考書・出版社
      佐賀県の過去問
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく過去問を解いていました。その他には苦手な教科の教科書を必死に読んで覚える努力をしていました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校は、勉強だけでなく社会のマナーを学ぶ「教養」という教科があります。学生時代にはあまり教えてもらえないけど、社会に出たら常識である、電話の応対やお茶の出し方などを学ぶことができ、将来にダイレクトに役立つことをたくさん学べます。
    • 校則
      服装検査というものが一年に一回ありますが、厳しいものではなく、学科ごとに少し差があります。しかし、学校独自の教養検定の時にきちんとしていなければ、進級できません。
    • いじめの少なさ
      生徒の人数が多いためか、自分と趣味などが合う人が見つかりやすく友達もたくさんできやすいので楽しく学校生活が送れると思います。
    • 部活動
      部活動がとても強い学校です。今年は特に総体だけで優勝旗が7本ありそのほかの部活も年々力をつけているようです。
    • 進学実績
      進学を希望する人は、特別進学科、探究文理科に多いです。最終的に国公立に進学する人は毎年50人にも満たず、国公立進学を目的とする特別進学科としてはとても少ないと思います。しかし、指定校枠がたくさんあり、それを利用して有名大学に進学することも可能です。
    • 施設・設備
      新校舎になってからまだ2年しかたっておらず、まだきれいです。ほとんどのものが新しくなり、最新なものばかりなのでとても使いやすいです。体育館は3つの部活が同時に使えるほど広くです。また、生徒たちにはランチルームが人気です。明るく、広々とした解放感があるのが特徴です。
    • 制服
      女子の制服は、夏服と冬服の違いがあまりなく、ジャンバースカートの違いを見つけることができるのは清和生くらいです。笑男子の制服は昨年から新しくなり、スーツっぽくなりました。
    • 先生
      とても親身になってくれる先生がたくさんいます。職員室の前にはスタディースペースがあり、勉強の途中でわからない所があればすぐに質問もでき、お願いしたら快く引き受けてくれるひとばかりです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      第一志望の高校である公立高校の受験に失敗したため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ネッツ
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を数年分解きました。あとはできるだけ問題数をこなしました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学を目的とする学科、就職を目的とする学科など複数の学科があるので雰囲気的にも差が見られるし、勉強する人としない人の差をとても感じます。
    • アクセス
      駅から少し距離はあるものの、バス一本で行くことができ、不便ではありません。また、学校周辺にいろいろな商業施設があるので環境はよく、とても便利です。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 佐賀清和高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      歴史ある女子高であったが、現在共学。中高一貫教育も行い、学業面の強化もあり、一方で男女ともスポーツでも強豪校である。
    • 校則
      歴史ある女子高で、現在共学となっているためか、校則は他校に比べ厳しめと思われる。登下校は制服の着用が厳しく求められている。
    • いじめの少なさ
      教師生徒間のトラブルはともに耳にしない。新校舎で採光面より校内の明るい雰囲気づくりに貢献していると思われる。
    • 部活動
      部活動は極めて活発に行われている。中学生も参加する文化系クラブもあり。高いレベルで維持されており、九州大会、全国大会の常連も多数あり。
    • 進学実績
      卒業後の進路は大学進学が多い。推薦枠も確保されており、毎年推薦枠での進学者あり。難関校への進学者は多数ではない模様。
    • 施設・設備
      最近移転、新設のため設備は極めて新しい。移転前は歴史はあるが老朽化の著しい旧校舎はいろいろと問題があったが、現在は極めて快適。
    • 制服
      以前女子高であったため制服には配慮がなされている。歴史ある女子高にしてはあまり古風でなく、現代的と思われる。
    • 先生
      いずれの教科の担任も極めて優秀で真面目な指導態度である。気さくな教師が多い印象を受ける。生徒の評判も概してよい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学のための教育面に信頼がおけた。通学時間のメリットあり。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾利用ない。
    • 利用していた参考書・出版社
      小学校の配布資料
    • どのような入試対策をしていたか
      塾、家庭教師等、特別な学習は行っていなかった。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      現時点で未定。
    • 進路先を選んだ理由
      現時点では具体的な進学先、就職先は絞っておらず未確定。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      中高一貫のクラスが設けられており、特に強化が図られている。始業前の授業枠も設けられており、授業時間の確保強化も配慮されている。
    • アクセス
      閑静な新興住宅街に最近移転新築された。駅より学校前への頻発の通過ルートあり。大型スーパーも徒歩圏内。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

22件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

佐賀県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

佐賀県の高校入試特集
佐賀県の高校入試特集
佐賀県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校情報
佐賀県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の偏差値・倍率一覧
佐賀県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

弘学館高等学校
弘学館高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★★☆3.57 (14件)
佐賀県佐賀市
(私立・共学)
早稲田佐賀高等学校
早稲田佐賀高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★★☆3.85 (34件)
佐賀県唐津市
(私立・共学)
東明館高等学校
東明館高等学校
併願校におすすめ
偏差値:62
★★★★☆3.75 (4件)
佐賀県三養基郡基山町
(私立・共学)