みんなの高校情報TOP   >>  富山県の高校   >>  富山中部高等学校   >>  口コミ

富山中部高等学校 口コミ

(とやまちゅうぶこうとうがっこう)

富山県 富山市 / 公立 / 共学

評判
富山県

TOP10

偏差値
富山県

1

偏差値:67 - 69

口コミ:

4.07

(44)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.07
(44) 富山県内8 / 48校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

44件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      とりあえず予習しないとやばいです。
      予習をしていないと授業がわからず、
      課題もわからず量に圧倒されます。
      体育大会は中部高校最大の行事であり、
      とても楽しめる行事となってます。
      あまり運動の得意でない人であっても
      応援を楽しむことができます。
      団は3年間変わらず、各団に伝統、特色があります。
      陸上ボートはキツイですけど楽しいです。
      校舎が綺麗で勉強はしやすいです。
      先生も質問にくることを推奨しており、
      だいたいの先生は優しく受け答えしてくれます。
    • 校則
      他校の校則がわからないけど
      ケータイに関することは厳しいです。
      服装検査が毎月ありますが、
      なんとかなります。
    • いじめの少なさ
      個人の衝突はありましたけど
      いじめと思しきものはなかったです。
    • 部活動
      文化系の部活は強いところが多いです。
      サッカー部は厳しいですが、そこそこ強いイメージがあります。
      それ以外も勉強と両立しながらできるように工夫されているようにおもわれます。
    • 進学実績
      4、6、8通称ヨーロッパを1年のころから心がけて予習と課題をしっかりしていればいれば
      東大理Iくらいまでは現役でいけます。
      理IIIは知りません。
      僕の代は東大に文系が7人入りそのうち文Iに2人だったとおもいます。理系は2人で理Iか理Ⅱだったとはずです。
    • 施設・設備
      とりあえず校舎が綺麗。
      グラウンドも新校舎になるときに新しくなったので
      わるくはありません。
    • 制服
      個人的に学ランは好きなのでいいと思います。
      女子のブレザーはダサすぎて笑えます。
      みんな文句を言ってました。
    • イベント
      前述にもある通り体育大会は最高です。
      毎年の遠足も楽しいものでした。
      但し文化祭は文化部と探究活動の成果発表会にほぼ等しいといってよく、コーラスコンクールは短い準備期間でしないといけなく完成度が低いとおもいます。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      某薬学部
    投稿者ID:353487
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 -| 施設 5| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      県下1位の高校なので、当然勉強はキツイです。
      高校受験より体力的にも精神的にも苦しいときもあります。
      しかし、教養があり頭の良い人が集まっているので、
      良い刺激になり、常に向上心を持つことができます。
      入学時は中学校とのギャップに戸惑うことも多々ありますが、
      コツコツ色々なことを頑張ることができる学校です。
      良き仲間に囲まれて切磋琢磨でき、
      自分の将来をしっかり考えることができます。
      勉強の辛さ、苦しさは中部生になってみないと分かりません。
      自分の可能性を広げたい人には大変オススメの高校です。
    • 校則
      先生曰く、他校と比べてかなりゆるいみたいです。
      月イチで服装検査がある程度ですね。
      普通にしていれば全然問題ありません。
      リュックの色やキーホルダも自由なので個性が出せます。
      また校内は年間通して土足なので、
      冬場は特にオシャレな靴を履いている人も多いですよ。
    • いじめの少なさ
      いじめなど民度が低いことは起きません。
      少々性格を疑ってしまう人がいますが…
      また、勉強中心だからなのか、
      人にベタベタせずドライな人も少なからずいますね。
      優しい人も沢山いるので大丈夫です。
      休み時間は、友達に勉強を教え合ったりして
      同じ高い目標を持って精進できる学校です。
    • 部活動
      夏季は6時まで、冬季は5時半まで活動します。
      運動部は、土日に練習試合があったりもします。
      文化部も活発ではありますが、
      月イチやそれ以下の頻度で活動している部もあります。
      兼部も可能です。
      また、転部もまったく珍しいことではないです。
      ただ、入学時には必ずどこかの部に所属することが決められています。
    • 施設・設備
      新校舎になり、とても綺麗で明るい校舎になりました。
      ただ清潔で綺麗なだけでなく、
      集中して勉強できる環境が整っています。
      ガラスが多いため明るく、風通しが良いです。
      校舎が吹き抜けになっていて、中庭には大階段があります。
      普通の公立高と比べてかなりオシャレですね。
      また、出入り自由の屋上庭園もあります。
      1年生のとき、屋上で友達みんなと弁当を食べていたことが
      いい思い出です。
    • 制服
      良くも悪くもないんじゃないでしょうか。
      みんな制服で高校を選んだわけではないので。
      男子は学ラン、女子はブレザーです。
      ネクタイやリボンはありませんが、
      シンプルで清潔感があります。
    • イベント
      とにかく体育祭が熱いですね。
      2学期の初めの週はずっと体育祭の練習・準備です。
      校舎横の河川敷も大胆に使っています。
      クラスや学年を越え、
      たくさんの人とコミュニケーションをとれるのも醍醐味ですね。
      応援合戦のダンス練習、衣装作り、デコレーション(絵)…
      準備過程も楽しいです。
      文化祭、コーラスコンクールなどもあります。
      しかし、中部生は毎日勉強に追われているので、
      準備期間がかなり短いです。
      コーラスコンクールの練習は8日間ほどしかありませんでした。
      限られた時間で質の高いものを作らなければいけないのは
      本当に大変です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学が芝園で、隣に中部高校があり、
      中学時代は、いつかあそこに行けたらとずっと思っていました。
      また、県下1位の進学校でネームバリューもあるからです。
      少しでも良い高校に行き、
      将来の可能性を広げたいとも思っていました。
    投稿者ID:349260
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 5| 制服 3| イベント 4]
    • 総合評価
      高いレベルの国公立大学への進学を希望するのならば、とても充実した環境が整っている。また、授業はハイレベルながらも、教師によってはついていけない生徒に対するケアも欠かされない。進学して良かった、と思える学校だ。
      ただし土曜日は一年のうちから結構な頻度で登校日になる。
    • 校則
      髪が長すぎる、髪染めといったある程度極端なことをしなければ、教師陣は特に何も指摘しない。校則自体があってないようなものといっても過言ではない。ただし月一で服装検査が実施されるが、それも形骸化している。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒の間にはトラブルはほぼない。理不尽なことを言う教師はおらず、生徒は何事にも誠実に臨むからである。生徒間でのトラブルには教師陣は基本干渉しない。表立った“いじめ”は無いように見えるが、私の感知しないところではあるのかもしれない。
    • 部活動
      運動部は基本、強豪とは言えない。ほとんどの部で、練習時間があれば勉強に割くからである。そのため野球部など仕方なく練習時間が多い部は、学習時間の確保が課題になる。
      文化部は基本強い。活動時間は部によってまちまちである。
    • 進学実績
      教師陣は、ある程度の学力を持つ生徒にとりあえず「東大進学」を強く勧めてくる。進路が決まっていない者にはなおさらである。私自身、東大に行くとは一言も言わなかったが進学希望大学の一覧に、勝手に東大が増えていたことがある。
    • 施設・設備
      体育館は、バスケットコートで言うと計4面ある。
      図書館は蔵書が充実しており、館内も清潔だ。
      校庭は通常グラウンドと河川敷グラウンドがあり、広い部類だと思われる。(私見)
    • 制服
      男女ともに“普通”といった感じの、ありきたりで面白みのない制服である。
    • イベント
      ご存知の通り体育祭がたいへん有名である。準備も長く、たいへん力が入っている。名物競技「陸上ボート」の競技中は歓声が鳴り止まない。
      ただし文化祭はクラスごとに出し物があるわけでもなく、文化部の成果発表会、とかそんな感じである。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の目指す大学に一番近道だと思ったから。
      設備が良かったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学文学部国文学科
    投稿者ID:292606
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      ①探究科学科
      学年内でも特に優秀な生徒が集う。会話をしていてもその知性とユーモアは目を見張るものがある。過ごしていてとても楽しい。
      授業は普通科と何ら変わりない。探究に関するものもあるが、あからさまに手を抜く生徒も1年時には少なくない。また、探究に関する行事で土曜登校が普通科より多く、多くの生徒がそれに不満を持っている。
      他の口コミにもあるよう、附属出身者(約6割弱)とそうでない生徒の溝はほぼない。
      周りに優秀で意欲的な生徒が集るので、やらねばならぬ、という環境ができており落ちぶれる人は少ない。
      ②普通科
      生徒の意欲に差があるとも聞くが、普通科でも試験で1番を取る人もおり、普通科から東大に行く人もいると聞く。試験の平均点は探究科と比べると平均して10点ほど下だ。
    • 校則
      相当ゆるい。スマホは禁止されているはずだが、使用する生徒は両学科でいる。
      化粧をする女生徒は少ないがいないわけではない。
      服装検査は月1回弱。髪形、爪などを見られる
    • いじめの少なさ
      いじめをする余裕などない。生徒の民度も高い
    • 部活動
      運動部は概ね活発に行っている。県内強豪校のように長い時間の練習はできないが、特に野球部やサッカー部は片時も気を抜かずやっている。
      文化部は比較的幅広い。本校の特徴として発展的な研究を行う「SS部」(数学・物理・生物・化学・情報)がある。SS部は兼部している人も多い。また、部員の中には6時半過ぎまで活動する生徒も見られる。
    • 進学実績
      県内一とはいえ、全国的には特別良いわけではない。
      教員の中には東大を異常に推してくるものも多い。また、私大への入学は基本勧めない。進路指導は100%適切とは言えないだろう。
    • 施設・設備
      校舎が新しいのは生徒からも好評。自習環境もよい。
    • 制服
      女子制服は女生徒には不評らしい。男子制服は学ラン。僕は中学時のを使いまわしている。
      体操服は…正直ものすごく格好悪い。
    • イベント
      体育祭はハードだが、競技はユニークで見ごたえがあり面白い。また有名な話だが、青龍團の陸艇、白虎團の応援等「勝たねばならない戦い」も見どころ。ただし、純粋に勝負を楽しむものではない
      僕の友人に青龍の陸艇隊がいたが、彼の戦いっぷりはとても格好良かった。
      文化祭は富山ほど力は入れないが、ゆっくりとした時間を楽しめる中部生の癒しである。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      優秀な生徒たちの波にもまれたかった
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は上位と下位に雲泥の差がある。平均すると高いほうだろう。一部全く勉強しなくてもトップクラスに君臨する鬼才もいるが、主に上位者は意欲的に学習している。
      授業の質は教師にもよるが総じて高いわけでもなく(中には???なものも)後部座席では隠れて問題集を解くなど「内職」が常態化している。ただ、予習をしっかりとやっていればわからないところだけ集中すればよい。実際そのスタイルで成功している人もいる。
      「平日4時間、土曜6時間、日祝8時間学習」を命じられるが、実践者は学年の1割弱。部活が終わり、6時半に帰宅し4時間学習など不可能に近い。しょうがないことだ。
      課題は多い。すべて出しているだけで十分評価されることだ。中には2周3周とおこなう者もいる。
    投稿者ID:292601
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中9人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      富山県の人口が少ないので首都圏と違って学力差が大きいです。上位層で予習復習も全くせずについていける人もいれば、下位層で予習に付いて行くのがやっとな人もいます。
      探求科は、附属で半分以上占められるのでアウェー感を感じるかもしれませんが、個性的で面白いと思います。
      2学年の終わりにならないと勉強を始める人が少ないので、難関大を目指すのなら一年生からコツコツやるのがいいと思います。
      授業が素晴らしい!って訳ではないので、授業や先生に期待しないほうが良いです。
    • 校則
      全然厳しくないです。特に成績がいい人には甘い気がします。
      月はじめに服装検査があるので、その日さえしっかりしていれば問題ないと思います。
    • いじめの少なさ
      一年生の時に軽いいじめがありましたが、少ないと思います。
    • 部活動
      弱いです。文化部は割といい成績とってるぽいです。
    • 進学実績
      落ちこぼれない限りは国立は余裕だと思います。
      地頭が良くない人でも1年生から勉強すれば、東大は8割方行けると思います。
    • 施設・設備
      新校舎なので綺麗です。
    • 制服
      女子は制服がダサいのが嫌って言ってます。
      自分は普通だと思います。
      男子はどの高校もそんなに変わらない。
    • イベント
      頑張る人もいれば、部室で遊んでる人もいます。
      お金はかかってるしやる気かある人も多いので、体育祭なんかは、参加しようとすれば充実すると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      友達が行くから。
    投稿者ID:292497
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 2| 進学 5| 施設 5| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      校舎が新しいです。入学当初は課題と予習に追われる毎日で辛いですが、ペースをつかめばどれだけでも学習できる環境が整っています。周りの仲間のレベルが高いことでお互いに競い合ったり教えあったりして受験にむけて頑張ることができます。特に体育大会はすごく力を入れていて、伝統ある行事になっています!ここでの高校生活3年間はとても濃いものになると思います。
    • 校則
      月に一回の服装調査があります。
      スカートの丈と第一ボタンは見られますが、髪型はよほどひどくない限り何も言われません。
    • いじめの少なさ
      ないです。そんなはなしは聞きません。
      それぞれが自分にあった先生を選んで相談しに行くなど、学校全体でいい雰囲気です。
    • 部活動
      部活によって差があります。
      運動部はサッカー部、野球部、バドミントン部は特に頑張っています。
      文化部は数学部、物理部、英会話部などもあり、全国で活躍している生徒もおり、大変盛り上がっています。
    • 進学実績
      多くの生徒が東大などの難関大を目指し、国立大学に進学する生徒がほとんどです。とくに英語は力を入れているので、強いです。
    • 施設・設備
      数年前に建て替えられたばかりの校舎で、大変快適です。カフェテリアでは勉強もできるし、至誠ホールでは講演会がよく行われます。
    • 制服
      かわいくない。男子は学ラン。女子はブレザーでりぼんも何もありません。
    • イベント
      体育大会はすごく盛り上がります!3年間同じ団に所属し、短期間で集中して素晴らしいものをつくりまげます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      レベルが高いこと。校舎が新しい。大学進学を希望していたので。
    投稿者ID:276232
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      富山県内学力トップの高校ですばらしい先生方に恵まれた学校です。
    • 校則
      きびしい。 ケータイが許されていない。 都市圏の学校のように自主性を認めてもいいのでは、と思う。
    • いじめの少なさ
      いじめは在籍中は特に聞いていない。トラブルも特に存在しない。
    • 部活動
      テニス部はとても強かった。フェンシング部も (部と言より、個人ではあるが)県トップのレベルだった気がする。
    • 進学実績
      東大、京大をはじめとする難関国立、そして医学部が多い。私立も早慶は多い。
    • 施設・設備
      最近校舎が新しくなり、とてもきれいになった。 ドラマの撮影にも使われるほどである。
    • 制服
      ダサい。とくに女子はダサい。 時代錯誤である。 もっと新しい風を取り入れないと。
    • イベント
      修学旅行がない。楽しみがあんまりない。 ただ、体育大会はみんな燃えていて楽しい。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      親の仕事の都合で高校は大阪ではなく富山から選ぶことになり、そのなかで一番頭のいい学校だったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大阪市立大学工学部
    • 進路先を選んだ理由
      前期で落ちて後期の滑り止めで受かって入学した。
    投稿者ID:315393
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      良い大学へ進学したいと思っている人には良い学校だと思う。勉強が嫌いな人は行かない方が良い。基本的に勉強第一の学校。友人もなんだかんだちゃんと勉強する人が多いので刺激を受けることもでき、みんながんばってるから自分も勉強頑張ろう、とは思える。
    • 校則
      校則は厳しい。女子はスカート丈、化粧、男子は髪の長さ、シャツは出さないなど厳しく言われる。また、女子はブレザーの下にカーディガンを来てはいけないという謎の校則がある(セーターはOK)。髪染めは禁止。バイトはもちろん家庭の事情など無い限り禁止。携帯の持ち込みは最近許可されたようだが使用は禁止。
    • いじめの少なさ
      私のまわりではいじめは聞いたことはない(学年や人による部分もあると思うが、たいしたことはなさそう)。 教師と生徒はもちろん相性はあるが、大きなトラブルは聞いたことはない。ただ、教師は成績の良い生徒に甘い人もいる。
    • 部活動
      ほとんどの人は部活に所属しており、インターハイに出場するような人もいる。
    • 進学実績
      進学に関するサポートはばっちり。県内1ではないかと思う。東大・京大には毎年何人も輩出しているし、国公立に進む人が多い。
    • 施設・設備
      一通りの設備は施されている。最近後者が新しくなったのできれい。
    • 制服
      制服はダサい。戦後から変わってない疑惑がある。女子は紺ブレザーに紺のプリーツスカート。ブラウスの第一ボタンは閉めてないと注意される。スカートは膝丈で短いとうるさく注意される。男子は学ラン。だらしなく着てると注意される。
    • イベント
      体育大会だけは学校総出でかなり盛り上がる。団は1年生の時のクラスで決まり、3年間変わらない。これは思い出に残る人が多い。 ただ、ほかの行事は影が薄く、みんなあまり協力的ではない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家が近く、父母姉兄みんな同じ高校へ通っていたのも大きい。大学進学を希望しており、成績ランクも自分に見合っていたので入った。
    • 利用していた塾・家庭教師
      木下英語塾
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      北海道大学理学部化学科
    • 進路先を選んだ理由
      北海道に住みたかったので北海道の大学を志望していた。北海道の大学と聞いて北海道大学しか思い浮かばなかったので志望した。当時は医者になりたかったので前期は医学部医学科を受けた。後期は滑り止めで理学部化学科を受けた。化学が好きだったので化学科にした。結局前期は落ちたので後期試験で入った。
    投稿者ID:315392
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 4]
    • 総合評価
      とてもいい高校です。進学実績が良いことはもちろん、私の高校3年生の時の担任の先生は、私の成績と照らし合わせて的確なアドバイスをくださいました。また、体育大会などの学校行事も盛んで、勉強だけでなく、いろいろなことを頑張ることのできる高校です。
    • 校則
      全然厳しくありません。服装検査はありますが、形式的なものに過ぎないので安心してください。
    • いじめの少なさ
      本当にいじめは全くありませんでした。他のクラスはわかりませんが、私の所属していた探求科ではありませんでした。
    • 部活動
      サッカー部などはとくにがんばっていました。実績があるかどうかは別として夕方の6時頃までいろいろな部活かがんばって練習しています。
    • 進学実績
      本気で勉強すれば希望する進路には行ける高校だと思います。東京大学や東北大学などを目指して受かっていく生徒も大勢おり、地元では金沢大学にいく生徒などもおおいです。
    • 施設・設備
      校庭や体育館はそこまで広くありませんが、図書館には本がたくさんあり、また勉強している学生も多く、とても充実していると思います。
    • 制服
      制服は特に特徴はなく、普通の制服だと思います。悪く言うと地味かもしれません。
    • イベント
      文化祭なども充実しており、一番有名なのが体育大会です。行事はかなり充実していると思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学実績で選びました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      名古屋大学 情報文化学部自然情報学科
    投稿者ID:263775
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      受験ではレベルが高いが自分の行きたい大学には近い道があると思うし、学校全体が明るく楽しい学校ですよ。
    • 校則
      厳しくはありません。基本的ならことがちゃんと出来ていればなんてことありません。
    • いじめの少なさ
      先生達は生徒側にたって話を聞いてくださるのでトラブルは聞いたことがありません。
    • 部活動
      中部高校は富山県で1番偏差値の高い学校で毎年早慶などの有名私立大学に行く人が多いしなんにんかは東大に行きます。
    • 進学実績
      富山県で1番レベルの高い学校なをんですが偏差値が1番となるとやっぱり第1志望の大学に行けます。
    • 施設・設備
      グランドも広く富山県でも強いサッカークラブチームもそのグランドで練習などもしています。
    • 制服
      ごく普通のがくらんですね。でも古い昔ながらの制服が好きな人はいいかもしれません。
    • イベント
      体育祭などではとても盛り上がり僕は1番充実した行事でした。。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分は弁護士になりたいので、慶應義塾大学に行きたくて入りました。
    投稿者ID:260264
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

44件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

富山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  富山県の高校   >>  富山中部高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

富山県の高校入試特集
富山県の高校入試特集
富山県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
富山県の高校情報
富山県の高校情報
富山県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
富山県の偏差値・倍率一覧
富山県の偏差値・倍率一覧
富山県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

富山高等学校
富山高等学校
併願校におすすめ
偏差値:67 - 68
★★★★☆ 4.19 (37件)
富山県富山市 / 公立
砺波高等学校
砺波高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:65
★★★★☆ 3.76 (21件)
富山県砺波市 / 公立
魚津高等学校
魚津高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:64
★★★★☆ 3.68 (25件)
富山県魚津市 / 公立