>>     >>     >>  口コミ

大分鶴崎高等学校 口コミ

(おおいたつるさきこうとうがっこう)

大分県 / 公立 / 共学 / 全日制

偏差値:54

口コミ:

3.00

(7)

大分鶴崎高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた大分鶴崎高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.00
(7件) 大分県内33位 (全66校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.57
    32位/66校中
  • いじめの少なさ
    3.83
    15位/66校中
  • 部活
    4.00
    15位/66校中
  • 進学
    2.43
    34位/66校中
  • 施設
    3.43
    22位/66校中
  • 制服
    2.57
    32位/66校中
  • イベント
    -
    -

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
  • 大分鶴崎高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      ひと昔前は、地域を代表する進学校であったが、現在は1つレベルの下がったイメージの普通科進学校である。
    • 校則
      一応、公立進学校なのでそれなりの公立ならではの校則はあるが、それが厳しいかと言えばそうでもない、ゆるいかと言えばそうでもない。
    • いじめの少なさ
      大なり小なり、いじめ等の問題は発生しているのかもしれないが、そのような情報や評判は聞こえてこないし、子供からも聞かない。
    • 部活動
      進学校ではあるが多くの生徒が部活動をしている。特に学校の強化指定部は推薦入試等である程度のレベルの生徒を集めているので全国大会へ出場する部は多い。
    • 進学実績
      大分市内ではワンランク低い進学校なので、有名大学への進学は少ない。でも一応進学校なので、ほぼ全員大学他、専門学校等へ進学する。
    • 施設・設備
      近年、新築または改装されているため全体的きれいで、特にスポーツ関係の施設の整った県立高校ではないかと思う。
    • 制服
      男子は学生服、女子はセーラー服という、大分県立高校の多くが採用しているスタイルである。特に特徴がある訳ではない。
    • 先生
      一応普通科進学校の教員なのでそれなりであるが、生徒の学習意欲と相まって一生懸命に熱血指導という雰囲気ではない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      勉強することが好きではなかったので、猛勉強して上位ランクの高校へ進学する意欲が薄いため、無難に合格する高校を選択した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      大分能力開発センター
    • 利用していた参考書・出版社
      分かりません
    • どのような入試対策をしていたか
      近くの普通レベルの無難な塾へ通い受験対策をした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立大学の文学部
    • 進路先を選んだ理由
      実力で合格できるレベルの中から、地域・歴史等を勘案して決めた。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ワンランク下がった進学校なので、全体的に学習意欲は低いと思います。またスポーツ推薦等での入学者がいるため学習意欲は下がる傾向にある。
    • アクセス
      大分市内の高校はどこも交通アクセスは悪い。その中でも最寄りのJR駅に一番近い高校ではないでしょうか。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大分鶴崎高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 2| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      進学校であるがクラブ活動も盛んである。雰囲気は明るく問題ないが、何関大への進学を目指すなら他の高校の方がよい。
    • 校則
      一般的な公立高校の校則であり普通と思われる。その中でも自主性は高いので葉にでしょうか、一応進学校なので殆どの生徒は逸脱しない。
    • いじめの少なさ
      基本的にのびのびした学校であり、トラブルやいじめ等の話題は特にないように思われます。また他の高校でのいじめの情報も聞かない。
    • 部活動
      学校の強化部へは、スポーツ他推薦入学者が多いため、その部活は全国大会へ出場するレベルである。他の部活動も盛んで一定レベルの水準である。
    • 進学実績
      殆どの生徒が進学するが難関大学への実績は少なく、地方の国立大、私大への進学者が多い。また短大・専門学校への進学者も多い。
    • 施設・設備
      校舎・体育館他、近年に改築されているためきれいで機能的である。また部活動等盛んなため付随する施設は概ね完備されている。
    • 制服
      大分県はセーラー服が制服の学校が多い、このためセーラー服ながら各高校特色のある制服である。その中でオーソドックスな制服である。
    • 先生
      一応進学校のため先生は一定レベル以上であると思われるが、もうワンランク上の進学校と比べると能力・情熱とも落ちる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大分市内の難関高校への入学が難しかったこと、また私立特進で勉強する意欲も薄かったため、無難な普通科進学校に志望した。
    • 利用していた塾・家庭教師
      大分能力開発センター
    • 利用していた参考書・出版社
      学校支給の大分県統一のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      特に入試対策はない。自分のレベルで入れる高校を選んだだけである。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      私立女子大
    • 進路先を選んだ理由
      自分の学力で合格できる範囲の大学からイメージ的に無難な大学を選んだ。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学校であるが、市内の難関高校への進学が難しかった生徒が多いこと、スポーツでの入学者も多いため学習意欲は低い。
    • アクセス
      大分市の高校は概ね交通の不便な場所にあるが、その中ではJRの駅も近く公共交通からみるとアクセスは良い。しかし殆どの生徒が自転車通学なためあまり関係ない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大分鶴崎高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      以前は地元周辺のそこそこの進学校であったが、現在は大分市内では普通の進学校である。しかし、先生・OBは過去の進学校のイメージを引きずっており、国公立大学進学を目材して対応しているが、大半の生徒は私立大学へ進学するというミスマッチを起こしている。校風は明るく伸び伸びした雰囲気であるため、有名大へ進学を考えている人には向かないと思う。
    • 校則
      明るく伸び伸びした雰囲気で、規則的には厳しくないし、また校則を大きく逸脱する人もいない。無難な生徒たちが多い。
    • いじめの少なさ
      そのような情報は聞いたことがないし、良くも悪くも地元の普通の生徒が多いため、そのような環境にはならないのでは。
    • 部活動
      以前の進学校のイメージから部活動の力を入れている普通科高校というイメージである。特定の強化部等は全工区レベルである。
    • 進学実績
      普通科なので、殆ど進学するが、進学先は大学~専門学校とう幅広い感じである。また、難関大学への合格者は少なくなっている。
    • 施設・設備
      校舎が新しく、エアコン完備であり、スポーツも盛んなため体育館・多目的ホール等、体育施設等は完備している方ではないか。
    • 制服
      女子はセーラー服、男子は学生服で地方都市の公立高校では一般的な感じの制服であり、イメージも悪くない。
    • 先生
      一応、大分県下では進学校の部類であるので、ある程度のレベルの先生が配置されていると思うが難関大を狙うにはどうかと思う。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      目標の公立高校への進学が難しくなり、レベルを下げた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      大分能力開発センター
    • 利用していた参考書・出版社
      特別なものはない
    • どのような入試対策をしていたか
      塾での課題、学校での課題に取り組んだ。模試は定期的に受けた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      福岡女学院大学人文学部
    • 進路先を選んだ理由
      合格する範囲の大学の中からイメージで選んだ
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      大分市内の有名進学校に行けなかった人達が多いため、ガツガツ勉強する人は少なく、無難に学習している感じ。
    • アクセス
      JR鶴崎駅より徒歩5分程度でアクセスは良好。しかし地方都市なので鉄道網が発達していないので、多くの生徒が自転車通学でありアクセスの問題は2の次である。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大分鶴崎高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2007年度以前入学
    2014-08-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 5| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      スポーツが盛んな学校であり、勉強も非常にスパルタ教育だったが社会に出るうえで必要な忍耐力がついた近くに商店街もあり放課後も充実
    • いじめの少なさ
      何かに打ち込んでいる生徒が多くいじめは少なかったまたいじめを許さない校風であった
    • 進学実績
      国立コース、私立コースに3年次に分かれ進路に適した勉強をしていたまた、放課後先生へ質問しやすい環境だった
    • 施設・設備
      創立は古いが2000年初頭に立て直しがあり校舎・設備はきれい。教室にクーラーも完備されている
    • 制服
      昔ながらの学ラン・セーラー服であまりおしゃれではない
    • 先生
      部活動が盛んな学校のせいか教育熱心な先生が多い。放課後も残って部活に学習指導と尽力してくれる先生が多い
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近く学力的に自分に合っていたため
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      特に無し
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問題を繰り返し解いた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      他県の大学に進学した
    • 進路先を選んだ理由
      一人暮らしがしたかったから
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      地方には珍しく徒歩5分圏内に駅がある。また校内に駐輪場があり自転車通学も可能で通学しやすい
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大分鶴崎高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2014-08-02投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 1| いじめの少なさ -| 部活 3| 進学 2| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 【総評】
      入学して思ったが、いい学校ではない。
      しかも、先生たちがいいかげん。
      何もしてくれないし、結局評価を気にして、自分のことしか考えてない。

      【校則】
      地味にきびしいです。

      【学習意欲】
      する人はしますが、しない人は本当にしません。

      【いじめの少なさ】
      いじめありますよ。先生たちも何もしてくれない。
      結局評価を気にして、自分のことしか考えてない先生ばかり。

      【部活動】
      差別あるし、体調悪くても、わざと気づいてないふりする。

      【進学実績】
      いい人はいいですが、悪い人は変なところ進学しますね。

      【学費】
      いちおう県立なので、比較的安いですよ。

      【施設・設備】
      購買がないのが少し残念ですが、パンの自販機や自動販売機があるので、大丈夫ですよ。

      【制服】
      おかしくはないです。女子の夏服は色がいいですしね。

      【先生】
      何もしてくれない、結局評価を気にして、自分のことしか考えてない先生ばかり。
      生徒の気持ちを考えてない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大分鶴崎高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      学校行事や部活動などは盛んでよいのですが、コース分けなどが早いため将来のことを考える時間がゆっくり持てないところがあるので、大変でした。

      【校則の自由さ】
      携帯は禁止でしたが、かばんや靴下(白か黒)、靴などは指定がなく華美でないものであればよかったので
      色々と変えられてよかったです。

      【学習意欲】
      2年生からコース分けをしてしまうので、国立コースは勉強していましたが、私立コースはあまり真剣に
      していませんでした。放課後も、自習が静かにできる場所が少なく、受験のときは大変でした。

      【部活動】
      ハンドボールとサッカーが有名で、特に力をいれています。時には応援に行くこともあり、とても楽しいです。

      【アクセス】
      鶴崎駅がすぐ近くにあり、バスでも通うことができます。ほとんどの人が自転車通学です。

      【学費】
      公立なので授業料はいりません。

      【施設設備】
      部活動強化のため体育館と多目的体育館、第一グラウンドと第二グラウンドがあります。校舎は3つです。
      自動販売機も何台かあります。

      【制服】
      セーラー服です。近くにある鶴崎中学校と制服があまり変わらないので、私はあまりすきではなかったです。

      【先生】
      とても優しく、他学年の担当であっても質問などできます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学進学を第一に考えた時に、家から近く進学率もよかったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していません
    • 利用していた参考書・出版社
      利用していません
    • どのような入試対策をしていたか
      先生にたのんで、添削指導をしてもらっていた
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大分大学教育福祉科学部
    • 進路先を選んだ理由
      小学校教諭になりたかったから
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大分鶴崎高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2013-03-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 1| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      学校が「文武両道」を目標としているが、「武」のみが先行している感が否めない。個人の頑張り次第だが、勉強で結果を残すのにはかなりの努力が必要だと思う。だがそれが逆に普通の学校生活を求める人にとっては、丁度いいと感じる敷居の学校でもあるかもしれない、いい意味で無理のない平凡な学校生活を送れるかもしれない。

      【校則の自由さ】
      頭髪服装チェックがあるにはあるが、決して厳しくない。それなりの自由が認められている。あまり華美な格好は好まれないが、多くの部分に関しては生徒の自主性に任されているように感じる。

      【学習意欲】
      あまり感じられないが、選択コースやクラスにもかなり左右される。しっかり学びたければ国立コースを選択すればよい。塾に通う人もほとんどいないので、成績も個人の努力次第な部分が大きい。その点授業についていけないという生徒はあまりいないので、簡単な予習復習ができていて、ある程度の勉強時間が確保できれば、テストの結果も悪くないはず。

      【いじめの少なさ】
      いじめはまったくない、これはこの学校の誇れるところ。みんな元気で仲が良い学校である。とんでもない不良なども一人もおらず、平和な学校である。

      【部活動】
      いくつかの部活が全国レベルにあり、非常に盛んである。種目によっては県の指定強化チームになっており、部活動はこの学校が力を入れている部分であるはず。女子バスケ、ハンドボール、剣道、サッカー、水泳が特に強豪であった。

      【進学実績】
      県内の普通科高校の中でも標準レベルにある学校なので、特別実績があるわけではないが毎年一定の数の国立大学進学者を輩出し、推薦やAO試験にも力を入れている。

      【アクセス】
      駅から歩いて通える距離に学校があるので悪くない。別府やそれ以外の市外からも通学する生徒も数多くいる。もう少し駅前の商店街に活気があればなおよい。

      【学費】
      普通の公立高校の学費と変わらない。誰でも通える学校。

      【施設設備】
      学校から少し離れたグラウンド、柔剣道場、体育館が2つなど施設は悪くない。バリアフリーも整っておりすべての人にやさしい学校でもある。最近エレベーターも設置済み。

      【制服】
      男子に関しては学ランなので、何とも言えないが女子からは非常に多くの制服に関する批評を耳にした。主に「可愛くない」という声であった。しかし言うほど特別変な制服というわけでもないので、心配は無用である。

      【先生】
      本当に教え方のうまい先生も中にはいるが、大部分が普通の先生。いいことか悪いことかを別にして、生徒との距離が非常に近く、親身になって相談に乗ってくれる先生もいるし、母校がこの学校だという先生も多いので生徒と先生の距離がとても良好であるなと感じる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分のやっていたスポーツがこの学校では強豪であることを知ったのが、一番の理由。入試の難易度もそれほど高くは無く、家からも近かったので迷わずこの高校に決めた。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していない。
    • 利用していた参考書・出版社
      主に旺文社やZ会、東進のテキストを利用。
    • どのような入試対策をしていたか
      特に対策はせず、また必要がない。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      立命館大学政策科学部
    • 進路先を選んだ理由
      自分の学力に適した大学であり、また立地も近畿地方であったから。
      学びたい分野や研究施設が充実していたため。
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

大分県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

大分県の高校入試特集
大分県の高校入試特集
大分県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
大分県の高校情報
大分県の高校情報
大分県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
大分県の偏差値・倍率一覧
大分県の偏差値・倍率一覧
大分県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

岩田高等学校
岩田高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:59
★★★☆☆3.33 (9件)
大分県大分市
(私立・共学)
東九州龍谷高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 59
★★★★☆3.60 (10件)
大分県中津市
(私立・共学)
別府翔青高等学校
別府翔青高等学校
併願校におすすめ
偏差値:48 - 54
★★★★☆3.55 (11件)
大分県別府市
(公立・共学)