>>     >>     >>  口コミ

高知追手前高等学校

高知追手前高等学校 口コミ

(こうちおうてまえこうとうがっこう)

高知県 / 公立 / 共学 / 全日制

評判
高知県

2

偏差値
高知県

3

偏差値:63

口コミ:

4.06

(18)

高知追手前高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた高知追手前高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★★ 4.06
(18件) 高知県内2位 (全47校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.50
    21位/47校中
  • いじめの少なさ
    4.39
    2位/47校中
  • 部活
    3.89
    11位/47校中
  • 進学
    4.33
    2位/47校中
  • 施設
    3.83
    8位/47校中
  • 制服
    2.82
    17位/47校中
  • イベント
    5.00
    1位/47校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
18件中 1-10件を表示
  • 高知追手前高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-08-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      個性的で、なおかつ頭の良い人が多いです。旧帝大にも合格者が出ていたりして、県内では進学校です。また部活動も盛んで、文武両道、いい高校生活を過ごしています。
    • 校則
      厳しいですが、常識的に考えれば分かることが多いので、嫌にはなりません。
    • いじめの少なさ
      もちろん好き嫌いはありますが、いじめと言ういじめは無いです。
    • 部活動
      文武両道で頑張っています。自分も部活動に所属していて、とても充実した生活をしています。全国大会に行く部活動もあります。
    • 進学実績
      県内公立ではダントツで、旧帝大にも合格者が出ます。それは課題や補習、そして熱心に指導してくれる先生のおかげです。最初は辛いですが、だんだん慣れてきますし、自分の為と思えるようになります。
    • 施設・設備
      本館はとても歴史があり、教壇がとても高いところなどに趣を感じます。レオスクエアなど、最近出来たきれいな施設もあり、不自由はありません。
    • 制服
      真っ黒です。しかし、着崩す人もいないので、嫌では無いです。
    • イベント
      体育祭と文化祭が毎年両方あります。普段の勉強から解放され、全力で取り組むひとときは、とても楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      そこに行くものだと思っていましたし、そこだったら将来の選択肢が多くなると思ったからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      市内の塾に通いました。
    • 利用していた参考書・出版社
      特にないです。塾の教材をこなしていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      全ての教科をまんべんなく勉強しました。面接練習などは、中学校が手厚く支援してくれたので特に困りませんでした。後は気持ちで負けなければ受かります。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      旧帝大の入試問題を高二で解く人もいたりするなど、勉強に対しては皆熱心です。さぼれば、後で自分に帰ってくるかも知れないので、頑張っています。
    • アクセス
      最高です。来たら分かります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2016-04-18投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      公立中で3年間ぬるま湯に浸かってきた生徒を叩き上げて、進学希望者の多い国公立大にある程度合格させている点を考えれば、選ぶ価値のある高校です。特に公立の中から進学実績で選ぶなら、追手前一択だと思います。
    • 校則
      進学校にしては厳しすぎます。
    • 部活動
      特定の部活が毎年強いというより、たまに全国レベルの逸材がいろんな部活から出てくるという感じです。
    • 進学実績
      公立で一番の進学校としては寂しいですが、元々中学受験で優秀な人材が相当数いなくなっていることを考慮すれば、健闘しているとは思います。
    • 施設・設備
      進学校なのに自習室がないのが頂けません。せめて夏は全教室で自由にクーラーを使えるようにするべき。
    • 制服
      悲しいほどに可愛くないです。
    • 先生
      当たり外れが激しいです。私はたまたま当たりの先生に教えてもらえましたが、そうでない人は…。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      早くから志望校を決めて本気で勉強している人もいれば、受験直前までしぶしぶ課題をこなすだけの人もいます。総じて学習意欲が高い人の方が多いです。
    • アクセス
      高知駅からのアクセスや、近くに図書館など主要施設が揃っている点からして恵まれている方でしょう。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-04-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      高2です。1年間の高校生活を通して目立った問題もなく楽しく高校生活を送っています。
    • 校則
      生徒自体が真面目であるため、校則で厳しく生徒を縛るようなことはありません。
    • いじめの少なさ
      特に表立ったイジメはありません。
      よく、陰湿なイジメがあると言われていますがそんなことはありません。僕は今まで見たことも聞いたこともないです。
    • 部活動
      種類は豊富です。部活にもよりますが厳しい部活に入ると、部活と勉強の両立はとても厳しいと思われます。
    • 進学実績
      進学率は50%〜60%です。高水準を毎年維持しています。高知県には他に目立った学校がないので世間では、東大に数人しか受からない程度の追手前が進学校と言われてますが自分たちはそのような事は考えたこともありません。敵は全国にいます。下ばかり見ていてはいけません。
      2年までは部活に、そして3年からは受験勉強に切り替える感じです。学校では2年までにほとんどのことを習うため、3年は家でも学校でも入試過去問を解く感じです。
      この学校は他の学校よりも塾みたいな感じがしますね。
      先生が親身になって教えてくれます。勿論、1年、2年次もそうです。僕たちは先生を利用しろとまず教えられます、分からないところはすぐに誰かに聞くという精神は非常に大切です。
    • 施設・設備
      歴史ある校舎と言われます。最初見たときは誰もがボロいとか古いとか感じます。まぁ、すぐにこの校舎に愛着が湧きます。逆に綺麗なコンクリートの校舎を見ると物怖じしますね(笑)
    • 制服
      男子は学ランです。
      女子はブレザーです。(喪服です)
    • 先生
      先生は最高ですが、当たりハズレが激しいです。
      ハズレの先生だと成績がガクッと落ちるとのこと。。
      なので当たりの先生が誰か把握しておいて困ったらその先生に(授業など関わりがなくても)聞けばいいです。

      先生は利用しましょう。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      模試がA判定だったので笑
      (C判定でも受かった人がゴロゴロいるので安心を)
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      勝手に勉強してました。
      中学の勉強は面白くないので高校のを先取りしてました
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習面がこの学校のウリだと思います。
      全員が進学を希望しているため、勉強を自ら行う環境が整っています。また、教員は一人一人の特徴を見てくれております。課題は多いと言われていますが、計画的にこなせば苦ではありません。どっちかと言うと少ないくらいかもしれないです。
    • アクセス
      高知駅から20分ほどでしょうか。高知の真ん中にあるため周りにはどんなものも揃っています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    女性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      勉強や部活の両立は県内でもトップなほど大変ですが、友達はみんな優しく、平和な学校で、今では追手前高校生でよかったなと思えます。
    • 校則
      校則は他校に比べると厳しいです。ヘアゴムは黒のみ、靴は白のスニーカーかローファーのみなど。でも、厳しいからこそ、平和な学校として在るのかなと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめは全くないと思います。聞いたことも見たこともありません。みんな優しいですし、みんな頭がいいので安心して大丈夫です。
    • 部活動
      文武両道が出来ている学校だと思います。進学校ではありながら、多くの人が色んな部活で実績を残しています。
    • 進学実績
      ほぼ100%、進学します。多くが一般入試です。進路については、先生方がアドバイスをくれるので、積極的に考えることができます。
    • 施設・設備
      体育館は2つあり、校庭も広いです。また芸術ホールというホールでは講演が行われたりなど、古くはあるけれど、充実しています。
    • 制服
      男子は学ランで、女子はブレザーですが、お葬式みたいでかなりダサいです。制服目当てで入学する人はいないと思います。
    • 先生
      ほぼ全員の先生が真摯になり、進路についてなど、話してくれます。勉強の質問などもしやすく、すごいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      真面目な進学高校で、自分を高めたいと思ったからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      土佐アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られるテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      復習は必ずして、一回やったことは忘れないように心がけた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学
    • 進路先を選んだ理由
      私立に行けるほどの金銭的余裕がないから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      休み時間は休むためのものではないという考え方の学校です。友達や先生に勉強について聞ける環境づくりがされています。
    • アクセス
      高知市内にあるので、駅も10分あれば着くくらい近く、バス停もあるので、通いやすく、場所はかなりいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-17投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 1| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      大学進学を考えるなら、公立ではこの高校以外はリスクが大きすぎる。学校の課す課題が、一律で生徒個々の状況に対応し切れていないため、取捨選択の力が求められる。教員生徒のプライドが高すぎるせいか、公立1番手の評価に安住していて、クラブ活動や生徒会活動などの学校生活への取り組みも中途半端であるように思う。
    • 校則
      ある程度基本的生活習慣が身についた生徒が入学してくるため、管理しやすいせいだろうか、校則への不満は目立っていないようだが、生徒の自立を促すための最低限のルールであるとは言い難い。
    • いじめの少なさ
      表だったトラブルは少ないように感じられるものの、教師の不用意な言動や頭ごなしの指導、強制はあとを絶たない。そのため、生徒間のいじめは陰湿なものとなっており、マイノリティー的な存在の生徒にとってはかなり居心地の悪い学校となっている。
    • 部活動
      他校と同様、クラブ活動と勉強の両立を掲げてはいるが、指導者の姿勢と生徒の意欲が乖離しているケースや、同好会化しているケースがよく見受けられる。総じて中途半端と言えるだろう。
    • 進学実績
      4年制大学への現役合格率50%強を進学校と言えるのかどうかは疑問だが、他の公立校と比較して大学進学実績が高いのは間違いない。学力が相当高い一握りの生徒への指導援助は手厚いが、入学者のほぼ全員が大学進学を強く希望している学校であることを考えれば、指導内容についても実績についても不十分というしかない。
    • 施設・設備
      高知一中以来の伝統校であり、校舎等の古さは致し方ないのかもしれない。少子化により定員が減少しているとは言え、手狭な状態はぬぐえない。もう少し伸び伸びとした環境であればと思う。
    • 制服
      可もなく不可もなくというところであろうか。
    • 先生
      どの学校でもそうなのかもしれないが、無意識に管理的になっている教員が圧倒的に多いような気がする。そのため不用意な言動があとを絶たず、表面化していないものの、心を痛めている生徒も少なくない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      父親の母校でもあり、この学校以外は考えてなかったようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      高校受験には塾は必要ありませんでした。
    • 利用していた参考書・出版社
      公立高校向けの模擬試験の過去問題集
    • どのような入試対策をしていたか
      特別な対策はしていませんでした。この学校は結果的に低倍率となるため、中学校での学習内容がある程度定着できていれば、入学については問題ないだろうと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      第1子は1浪して東京工業大学第1類、第2子も1浪して都留文科大学文学部比較文学科
    • 進路先を選んだ理由
      第1子は、地学系の研究者を目指していました。第2子は図書館司書を目指していました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      入学時の学習意欲はかなり高いと思われるが、大量に与えられる不毛な課題と、生徒の持つ自意識によって、学習意欲は急速に失われていく。「やらされる勉強」からの脱却という意識改革が自己実現には不可欠だ。
    • アクセス
      最寄り駅が高知駅であるが、そこから徒歩で10~15分程度かかるため、高知市中心部以外の生徒にとっては便利とは言い難い。ただ、この学校よりもアクセスのよい学校が公立校では皆無であるため、相対的には利便性が高いと言えようか。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015-08-10投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      高知県の公立高校で最も高い偏差値の高校ということで、入学しましたが、何が最も腹が立つかというと、校則や制服の点でした。
    • 校則
      とにかく厳しい。靴、靴下は白。僕は男なのでそこまで、気にならないのですが女子のスカートは膝下ですし、髪留めは黒、紺などのみ、シュシュなどのアクセサリーも禁止です。なのに何故か、ワックスは許可されています。
    • いじめの少なさ
      ネットイジメがありますが、表面的には特になし。
    • 部活動
      練習方法が古い。そのせいかは分かりませんが、弱いです。
    • 進学実績
      実績は一見みると高いように見えますが、浪人生の方が高い大学に通っている場合もあり、一概に高いとは言えないものです。
    • 施設・設備
      古いですが、綺麗に使っているのでそれなりには…。
    • 制服
      ダサいです。
    • 先生
      ひいきしてくる先生がどちらかといえば多いです。優秀な人にはたいぐうもそれなりにいいですが、成績の悪い人は諦められています。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      宿題、授業がとにかく大変、宿題は毎日山のように出ますし、授業は早くて一回では内容が理解できそうもありません。
    • アクセス
      駅から近いですし、電車もありますから問題ないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      他校へ行った友人と話したときに感じたのは、同県内に於いて授業の質や密度がとても高いということです。
      また、分からなければ何度も先生に聞くことができ、職員室前には机、椅子、黒板が備え付けられています。希望すれば自分に合った参考書を教えていただけますし、過去問のコピーも下さいます。
      また、部活の支援に熱心な先生方も多く、まさに文武両道を体現できる学校です。
    • 校則
      校則は厳格です、歴史ある高校だけに卒業された方々の目も有り、高校内外での振る舞いを問われますが、常識的な教養を持ち、恥しくない程度に躾けられていれば気になる項目は少ない筈です。
      ただし、女子生徒には少し厳しく感じる面もあります。肌着や髪留めやなんかの色に厳しいので、着飾りたい方はそういったことが許容されているところへ行くべきだと思います。
    • いじめの少なさ
      文武両道を掲げているだけあって、勉強と部活に励んでいるものが多く、帰宅部は通学の関係で放課後は長い出来ないなど、理由がある一部の生徒だけでしたので、虐めなどのつまらない行為に割く労力や時間は惜しまれていました。
      対人関係の摩擦については、合わない人間は一定数居るので学生のうちに付き合い方を覚える、要はリハーサルのようなものだと思ってください。
    • 部活動
      運動部は野球部、バレー部、バスケ部、文化部は演劇部がとくに盛んでした。
      また、文化祭では芸術ホールで様々な文化部が盛り上がりをみせ、展示では華道部や茶道部から科学部まで、様々な部活がそれぞれの色で花を添えていました。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒が大学進学を目指します。旧帝大へ受かる人も毎年複数人います。
      また、二年の夏ごろから本格的に志望先を決めていくので、受験の終盤で無理やり詰め込んだり、無理のある志望先を受験することもほとんどありません。
    • 施設・設備
      二つあった体育館の一つをつい最近建て直しました、一階は食堂と売店となっており、明るく清潔である、と好評です。
      図書室が上階にありますが、3年の教室の階なのでよいと思います。
      ただ、美術と体育が連続している場合、移動時間がシビアですので頑張ってください。
    • 制服
      女子は上下とも真っ黒なブレザーで、とてもクラシカルであり、高校生という大人の一歩手前の段階に相応しい落ち着きと品があります。ベストのポケットのデザインが店舗によって異なるようなので、普段自分がポケットに入れるものが入るサイズの店を探すことをお勧めします。
      男子は上下とも真っ黒な学ランです。着こなせばとてもスマートに見えるので、是非自身に合うものを購入してください。
    • 先生
      進学校だから厳しい先生ばかり、なんてことはありません。
      面白い知識やエピソードをぽんぽん出してくださる先生や、生徒の成長に気付き褒めて下さる先生が多いです。また、部活の指導や、練習場所の確保などに熱心に取り組んで下さる先生もいらっしゃいました。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      通える高校の中で学力水準が最も高い部分に魅かれました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ありません。
    • 利用していた参考書・出版社
      ありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習を中学の先生に指導していただきました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大手前短期大学ライフデザイン総合学科
    • 進路先を選んだ理由
      とにかく自分の選択肢を広く持ちたかったので、学力が一番高いところへ行きました。
      低いところへ向いていた力をいきなり上へ向けることは難しいので。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      総合評価でも書いた通り、休み時間や放課後に質問しに行く生徒がたくさんいました。友人同士でノートを見せ合い、いい取り方や考え、纏め方を模索したり、夏休みや放課後に空いている者同士で教え合ったり、興味がある分野で盛り上がることが多かったです。さらに、朝早くからきて予復習を行っている人もいました。
    • アクセス
      高知駅から近く、バス停も近くにあるので通いやすいと思います。
      また、自転車置き場には屋根がついており、雨の日も助かりました。
      商店街やコンビニも近く、買い出しも容易です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2015-06-03投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    • 総合評価
      昔からずっと偏差値の高い高校です。きっとみんなの憧れの高校だと思いますので、それを誇りにくじけず頑張っていこうと思います。
    • 校則
      学力が高い分校則も厳しいですが、それでいいとおもいます。勉強をしに行くのであって、校則規則も守れることが将来に繋がるのだと思います。
    • いじめの少なさ
      勉強が一番なのでいじめなどを行っている暇などないといった感じです。もう子供ではないので、自分の未来を見据えてそれなりの行動をしています。
    • 部活動
      気分転換にいいようです。勉強だけではなく運動実績も残しています。希望者に添う指導をしているようです。
    • 進学実績
      県立の中ではトップの偏差値を誇る高校なので勉強には相当の力を注いでいます。みんなの進学進路先は大抵大学なので
    • 施設・設備
      常に環境設備の事は気になっていると思いますが、勉強のために不自由しているのであれば、担任に相談すればいいと思います。
    • 制服
      至ってシンプルなのですがそれがあえて良かったりするのかなと思います。
    • 先生
      厳しくも優しい先生ばかりで、みんなに信頼されている先生ばかりではないでしょうか。先生の当時の年齢に今自分が達してみたことで分かること、たくさんあるとおもいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      もっと勉強がしたかったので、また、行きたい大学もあったので、迷わずこの高校を選びました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし
    • 利用していた参考書・出版社
      おぼえていません
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問害を解き続けました。個人的に過去問題を中心載せめていきました
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大阪商業大学
    • 進路先を選んだ理由
      心理学を専攻にせめて行きたかったので心理系の大学に進むようにしました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学校なので当たり前なのですが、テストも頻繁にあります。その理由が分かった時に全てに感謝出来るのではないのでしょうと思っています。
    • アクセス
      中心市街地にあります。ど真ん中なので分かりやすいと思います
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    女性卒業生
    卒業生 / 2008年度入学
    2014-08-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      勉強することが強要され、宿題も多かった。大学進学をあまり真剣に考えていなかったので、勉強へのモチベーションが持てなかった。文系を受験したのに理系に受かり、とても大変だった。
    • いじめの少なさ
      特にトラブルについては聞かなかった。先生は、成績のいい子にはとても優しく、成績の悪い人には厳しかったように思う。
    • 進学実績
      9割以上の人が進学します。東大など上位の大学を目指している人も、地元の大学を目指している人もいて、科目ごとに成績別にクラスを分かれて授業を受けていて、進学したい大学のレベルの勉強ができる。
    • 施設・設備
      体育館は建て直しが行われたのできれいだし、耐震工事も行われていて安全だと思う。芸術ホールがあるので、とてもよいと思う。
    • 制服
      黒いだけで、お洒落ではないと思う。
    • 先生
      勉強をしない人に対しては、厳しいと思う。授業が退屈な先生が多かったし、授業の進むスピードがどの先生も早かった。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      文武両道の校風にひかれたため
    • 利用していた塾・家庭教師
      土佐塾
    • 利用していた参考書・出版社
      アルク
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策を念入りに行った
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      県外の大学に進学した
    • 進路先を選んだ理由
      姉が通っていたため、経済的な理由のため
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      市街のど真ん中にあるが、駅からは歩くと遠い。路面電車の駅からは近い。自転車で30分もかからなかった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知追手前高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2011年度入学
    2014-08-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      この学校では、学習の習慣がついてないと厳しいです。また、文化祭と体育祭の両方共を毎年行うため勉強だけやっていてもダメです。切り替えの重要さが大事になります。
    • いじめの少なさ
      自分の聞いた限りでは少なくともいじめがあったとは聞きません。また、いじめアンケートなど定期的に行っています。
    • 進学実績
      例年通りであれば入学当初の生徒数の半分が大学に行けます。そのうちの6割が地元の大学に行きます。本人がかなりの努力を積めば東大に行けるかもしれません。塾に行く人もいますが、学校のみで大学合格する人もいました。
    • 施設・設備
      古い面影をのこした伝統のある校舎ですが、元々耐震強度が高いうえ2013年に耐震工事が行われており地震が起きたとしても崩れることはまずないです。また、エアコンが全教室に完備されているので、夏場の授業は暑いということはないです。図書館は授業に役立つものはたいていそろっていますし、もしなくてもすぐ近くに県立図書館があるので、心配はないでしょう。
    • 制服
      正直に言えば、地味です。冬には真っ黒になります。また、校則で厳しく服装を決められており守れてない場合教師から注意が入ります。ただ、今でも昔に比べればゆるくなっているとか。
    • 先生
      基本面倒見のいい先生がそろっています。また、県の中ではいい先生を集めているので教え方のうまい先生が多いです。また、個性的な先生も多いです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学率が県の公立高校でトップだったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      地元の塾
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      授業で行ったことの振り返り
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      山口大学
    • 進路先を選んだ理由
      自分の学力で確実に行けるところを選んだため。
    その他高校に関するコメント
    • アクセス
      JR高知駅から歩いて15分くらい自転車なら10分くらいです。また、路面電車を使うなら最寄駅からかなり歩いて5分です。学校の位置が都市中心ということもあって通学しやすさは保証できます。
    この口コミは参考になりましたか?
18件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

高知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高知追手前高等学校の画像 :©chocopeanutさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

高知県の高校入試特集
高知県の高校入試特集
高知県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
高知県の高校情報
高知県の高校情報
高知県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
高知県の偏差値・倍率一覧
高知県の偏差値・倍率一覧
高知県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

土佐高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★★☆3.94 (17件)
高知県高知市
(私立・共学)
土佐塾高等学校
土佐塾高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★☆☆3.18 (22件)
高知県高知市
(私立・共学)
高知学芸高等学校
併願校におすすめ
偏差値:63
★★★★☆3.50 (16件)
高知県高知市
(私立・共学)