>>     >>     >>  口コミ

文徳高等学校

文徳高等学校 口コミ

(ぶんとくこうとうがっこう)

熊本県 / 私立 / 共学 / 全日制

偏差値:42 - 59

口コミ:

3.36

(11)

文徳高等学校の評判/口コミページです。在校生・卒業生が答えた文徳高等学校の評価に加え、先輩の勉強法や進学情報など、受験に役立つ口コミ情報を見ることができます。

口コミ点数
投稿する

★★★ 3.36
(11件) 熊本県内43位 (全81校中)
県内順位
県平均
  • 校則
    2.55
    43位/81校中
  • いじめの少なさ
    3.64
    29位/81校中
  • 部活
    4.18
    20位/81校中
  • 進学
    3.55
    28位/81校中
  • 施設
    3.55
    26位/81校中
  • 制服
    2.82
    43位/81校中
  • イベント
    2.50
    15位/81校中

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
11件中 1-10件を表示
  • 文徳高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-11-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      高校自体は綺麗で普通にいいと思います。
      しかし坂が銀杏くさいです。
      生徒数は熊本1らしいので、まぁまぁ安定だと思います
      あと先生たちの年齢層は高めです。
      言い換えればベテランばかりですかね
    • 校則
      実際厳しいとか言う人いるけど、なかなかゆるいです
      頭髪検査も普通にしてれば引っかからないですし携帯も電源切ってればOK!
    • いじめの少なさ
      生徒間のいじめは聞いたことありません
      これだけははっきり言えます。
      と言うのは人数が多いので色んなタイプの人がいて気があう人が必ずいるからですかね?
      先生との関係は先生次第ですが、基本的にいい先生もたくさんです
    • 部活動
      野球、相撲、女子ソフト、軟式野球、テニス、ライフル射撃、科学同好会などは全国クラスだと思います。
      強いて言えば、サッカー部が物足りません。
      県内でも有数の部活校だと思います
    • 進学実績
      実質崇城大学付属文徳高校なので、崇城大学へ行きやすいのは間違いないです。
      ただ理系で文系の指定校などはあまりありません。
      しかし西南学院や明治、福大、成蹊大、同志社などありますので頑張れば行けると思います。
      就職は私立ではNo.1だと思います。
      JR九州やトヨタ本社、関連会社、日産マツダなど大企業への就職がとにかく強いです。
      私も就職選択すればよかったと悔むほど素晴らしいです。
      進路指導には頭が下がります。
    • 施設・設備
      体育館はとにかくオシャレで綺麗で広い。
      唯一他校に自慢できます。
      そのほかにも実習等、本校舎、広場、などこれからも何が計画があるそうです。
      プールがないので泳ぎ苦手な人はオススメ!
      図書室も静かでいいと思います。
      グラウンドは3分ほどかかるので不便ではあります。
    • 制服
      まあまあ普通です。
      たまに他校が羨ましく思うことがありますが、まぁ県の基準よりは少し上ぐらいのレベルです。
    • イベント
      今年は文化祭も楽しかったし、良かったと思います。
      去年まではとにかく酷すぎて今年が神レベルでした。
      体育祭、修学旅行も楽しいですよ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      色々謎めいた高校だったから
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      中央大学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016-09-19投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 1| 施設 3| 制服 1| イベント 1]
    • 総合評価
      これらは生徒目線からの評価です

      良い点
      ・テストがワークからの抜粋だったりするので
      定期テストの点数は取りやすく内申点は上げ
      やすい
      ・普通科は課外を全く受けなくて良い
      ・駅が目の前にある
      ・崇城大学に受かりやすくなる



      悪い点
      ・生徒の自主性はない(文化祭などは全く
      面白くない)
      ・普通科国公立コース、特進クラスなどは
      課外がこれでもかってくらいある。
      ・全体的に行事がつまらない
      ・頭髪検査が厳しすぎる
      ・大学入試のサポートはあまりしてくれない
      ・生徒の事を考えていない
      ・3年次の普通科国公立コース特進クラスは
      授業と朝課外、夕課外を合わせると
      毎日9時間授業させられる。
      (土曜日は朝課外合わせて5時間授業)
      ・授業の内容はあまりよくない。
      ・なので大学進学を考えてる人は塾に行くか、
      自分で頑張らないと危ない
      ・ジュースを飲む場所が決まっている。
    • 校則
      以前は携帯を持ってきてはいけないと言われていましたが、今は電源を入れなければ持ってきていいです。(大体のひとが電源いれてますけど)

      あと校則はあまり厳しくないですが頭髪検査などは、中学校かってぐらい厳しいです。
    • いじめの少なさ
      トラブルはないです。
      ですが、だからといって仲が良いというわけでもないですし逆に仲が悪い先生もいます
    • 部活動
      野球部、相撲部、テニス部、ライフル射撃部は強いです。そして他の部活も弱いというわけでもないです。
    • 進学実績
      普通科は私立、専門学校であれば11月には大体決まっていますが普通科国公立コース、特進クラスはセンター試験は絶対に受けないといけないです。
      進路の叶いやすさですが、やはり普通科は結構いいです。ですが普通科国公立コース、特進クラスはよくないです。
    • 施設・設備
      体育館はとても綺麗です。校内もあまり汚いとこはないですが綺麗ではないです。雨の日は湿気でビチャビチャになる廊下とかあります。
    • 制服
      写真などでどう見えるかは知りませんが実際は全然かっこよくないしかわいくもないです
    • イベント
      生徒会はあるもののあまり機能しておらず生徒の自主性がないため全く楽しくないです。自分たちは高校生なのかと疑ってしまうレベルです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      すべり止めです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-05-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      生徒数が県内トップレベルなのもあり、色んな個性を持った人に出会え、人のつながりが増えます。駅からも近いうえに、熊本市内及び熊本市周辺の自治体からもさほど遠くないので、自転車通学者も多いです。
      また、部活も盛んで、硬式、軟式野球部、相撲部、県内唯一のライフル射撃部、最近は弓道部が良い結果を出しています。
    • 校則
      ケータイは災害の時の暫定持ち込み許可などの例外もありましたが、基本的にはいかなる理由があっても持ち込み禁止です。しかし、ケータイに関しては先生によって考えが違うので、正直な所、曖昧です。全体的な校則は人によってはゆるく感じたり、きつく感じたりというところです。
    • いじめの少なさ
      学校全体にいじめを許さないという雰囲気があるので、対人トラブルが起きた際の対応はしっかりしています。いじめは私が知る限りでは聞いたことがありません。
    • 部活動
      とても盛んです。県内はもとより全国レベルの部活がたくさんあります。しかし、進特コース、理工科特別進学コースの人は、硬式野球部、女子ソフトボール部に入部できないので、気を付けてください。
    • 進学実績
      東大や医学部系、難関国公立に合格者を出しています。進特やF1(普通コースの選抜クラス、2年以降から)の授業は国公立進学を基準にしているので、進学特に国公立を目指す人は進特を受験することをおすすめします。普通コースの人で、国公立希望の人は2年以降はF1に行きますが、入れない人もいます。
    • 施設・設備
      文句なしです。エレベーター、体育館、実習棟‥、などなど県内トップレベルです。来たらわかります。
    • 制服
      Yシャツが白か青かを選べるので、気分によって選べます。着崩すことなくきちんと着たら、とてもかっこいいです。
    • 先生
      生徒に寄り添った先生方が多いので、とても接しやすいです。また、とてもフレンドリーですよ。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習スペースがありますが、朝課外がない時は、私はそこで勉強をしています。文徳はよく「通塾する必要がない」と言われますが、確かにそうですね。夜学(やがく)と呼ばれる放課後~夜8時30まで、の第一講義室という部屋を解放して、自習するというシステムがありますし、添削や質問を先生方は快く引き受けて下さるので、それをフルに活かすのであれば、通塾の必要はありません。しかし、電車通学生に夜学は少しきついですね。夜学を利用している人は自転車通学生が多いようです。 学習する上での設備、環境が整っているので、ありがたいです。
    • アクセス
      駅から近くて便利です。スクールバスを熊本市東部や熊本市周辺自治体で運行しているので、とても通いやすいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-12-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 2| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      挨拶が良いとよく言われる。部活動実績はまぁまぁの方だ。駅から近い。大学が隣にあり、ごくたまに交流がある。校舎が新築。現在駐輪場と広場を建設中のようだ。先生の中にも生徒の中にも、多少学科区別をあからさまにする人がいる。検査などがあるが、その基準が学科によって違う。
    • 校則
      5つの生活信条を掲げており、校則は至って他と変わらないと思われる。ケータイは持ち込み不可。靴などに指定があるが、あまり気にしていない先生が多いようだ。
    • いじめの少なさ
      いじめがどうかは明確にわかってはいない。だか、無いとは言えないだろう。先生や生徒によるあからさまな学科区別があるため、不満などは絶えないだろう。
    • 部活動
      硬式野球部は3年連続夏の甲子園予選準優勝相撲部は毎年全国大会出場女子ソフトボールは県優勝ライフル部は全国大会常連。国際大会にも一部出場。弓道部初の全国大会出場軟式テニス部県上位、九州上位
    • 進学実績
      一番多いのは旧付属校だった崇城大学への進学が多いと思われる。東大・医進コースがあるため、難関校への受験も多くあると思われる。野球や相撲などでスポーツ推薦される人もいる
    • 施設・設備
      体育館は今年度新築。実習棟も今年度新築。駐輪場と広場を建設中中庭にテニスコート一面。図書室は比較的新しく使い勝手が良い。
    • 制服
      評判はいいらしい。自分的には普通シャツが薄青と白があり気分によって帰られる。スカートはチェックで、いいらしい。ブレザーは至って普通だが、校証ワッペンがなんとも言えない…
    • 先生
      学科によってあからさまな区別をする先生は一部いらっしゃる。比較的年年配の先生がおおい。人によって異なるが、しっかりとした理念があり、生徒を成長されられる考え方を教えて下さる先生はいる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      専門科があり、比較的新しい整った環境で勉強できると思ったから。また、崇城大学への優先的入学が可能だったため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      河原予備校
    • 利用していた参考書・出版社
      わからない。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問や対策問題や応用問題などを解いて、基本と応用を使えるようにしていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      崇城大学工学部ナノサイエンス学科
    • 進路先を選んだ理由
      その学科の研究室の研究内容に興味を持ち、自分もそれに携わりたいとおもったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      学習意欲は人によるが、自分の周りはあまり無いと言える。学科別にいっても、学習レベルはそれなりだと思われるが、意欲は並みだと思う。
    • アクセス
      都心部から少し離れた場所に位置するため、自転車などでは時間がかかるだろう。ただ、駅が目の前にあるため交通の便はいいと言える。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2015-10-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      部活が盛んで進学実績もある、文武両道な高校だと思います。
    • 校則
      文徳高校は校則がとても厳しく、主に試験期間中や学年集会のときに頭髪服装検査が行われます。この検査に引っかかると、基本的に合格するまで毎日再検査を受けなければいけません。また、携帯電話(スマートフォン)の持ち込みも禁止だったり、制服の着こなしでも注意を受けたりすることがあります。ですが、これらのことをしっかりと守っていれば、楽しい高校生活が送れると思います。
    • いじめの少なさ
      いじめは特になく、生徒間の仲は非常に良好です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私が文徳高校を受験した理由は、校風が気に入ったこと、そして大学の付属高校であることです。また、交通の便がいいところも大きな一つの特徴です。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      1年生の頃から放課後学校に残り勉強している生徒も多く、先生方もそれに協力的で、授業以外でも質問に行けば付きっ切りで教えてくれたりと、学習のための環境は非常にいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    女性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      進路に合わせて 豊富なコースで学べるところがいいと思います。規則もゆるくなく 学業だけでなく生活指導も積極的にされるところです。
    • 校則
      服装も定期的にチェックされ 見苦しい格好をする生徒はいません。校則はそれなりに厳しいと思いますが 子供は特に文句はいいません。ちゃんとした道理に基づいた規則だからだと思います。
    • いじめの少なさ
      目立ったいじめの話は聞いたことはありません。そういう話があると 先生方が積極的に動いて指導されるという話を聞きました。
    • 部活動
      硬式野球は必ずと言っていいほど 県大会上位までいき 3年連続準優勝でした。また女子ソフトボールは 全国総体出場の常連高、軟式野球も去年は全国大会出場をしています。その他積極的に部活に参加しています。部活をしている学生が多いところは 不良は少ないと聞いたことがあります。
    • 進学実績
      卒業後は大学や専門学校に進学する生徒が多いようです。東大進学コースがあって毎年 東大・京大など数名合格者を出しています。また同系列に崇城大学があり そこへの進学も多いです。
    • 施設・設備
      H20年に新校舎ができ また 去年は新しく体育館も完成し、学びにもスポーツに関しても充実した設備になっています。
    • 制服
      制服はブレザーです。H19年に現在の制服になりました。清潔感のある制服だと思います。
    • 先生
      軟式野球部の監督をされている先生は とても生徒をみておられて いいところ悪いところを的確に評価してもらっています。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      公立高校のすべり止めに特待で受験しました。すべり止めのための私立なら他にもありましたが、ただ文徳高校は文武両道にたけていると 卒業生の保護者から聞いていたので 文徳高校を希望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      熊本ゼミナール
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で配られたテキストのみ
    • どのような入試対策をしていたか
      自宅ではあまり机に向かいませんでしたが、塾での勉強が中心だったと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      久留米大学 文学部 医療福祉コース
    • 進路先を選んだ理由
      私が医療分野の仕事をしており 常々医療の話をしていたため、資格をとってソーシャルケースワーカーになりたいようです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      東大進学・特進(国公立大学志望)・普通と 理工科も進学と専門コースに分かれており 進学コースはとても学習意欲が高いです。 普通コースは 私立大学や専門学校・就職志望が多いため それなりに学習はしているようです。
    • アクセス
      学校から数分のところに 崇城大学駅 その一つ先に 上熊本駅があり、熊本の東西南北からもアクセスはいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      JRの駅から徒歩数分のところにあり、交通の便もよく、自然環境もよく、勉強をする快適な環境にあります。
    • 校則
      校則に関しては、私立高校なので公立高校と違って自由な雰囲気は少ないと思う。でも、決められたルールのなかで生徒は自由に学校生活をエンジョイしていると思う。
    • いじめの少なさ
      なかなか表面には出てきてはこないが、小さないじめやいじわるというものはどこの学校にもあるような気がします。
    • 部活動
      野球部、相撲部、テニス部、弓道、ライフル部等県下でも強豪といわれていて、毎日、厳しい練習に励んでいます。
    • 進学実績
      ここ数年、生徒の80%から90%が進学し、そのうちの3分の1が崇城大学に進学します。その他、東京、大阪、福岡の有名大学などに進学します。
    • 施設・設備
      各部活とも専用の施設をもっており、シャワーなどの設備も整っており、部活動に専念できる状況を作っています。
    • 制服
      男女共にブレザーで、デザイン自体、他の高校とほとんど変わりはありませんが、着心地と素材の良さ追求しています。
    • 先生
      落ちこぼれの生徒がでないように、先生は個別面談などで生徒の意見をきき、進学、就職、本人の希望をなるべく叶えるようにしている。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から少し遠いのですが、野球がしたいので志望しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個別家庭教師協会
    • 利用していた参考書・出版社
      家庭教師の先生がくれたテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      普段から、予習、復讐を毎日欠かさず、行っていました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      崇城大学、情報学部。
    • 進路先を選んだ理由
      これから、就職するために情報学部を選んだ。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      ここ数年、特進クラスができ、生徒のなかにも学習意欲が湧き出ているような感じがする。やはり、競走意識というものが表れてきている。
    • アクセス
      JRの崇城大学前の駅があり、そこから徒歩3分です。その他、熊本市内からバスも出ており、電車、バス両方とも通学に使用しています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015-10-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント -]
    • 総合評価
      勉強だけではなく、これから大学、社会人になって通用する教育というものを教えている。落ちこぼれの生徒がいないよう、フォローしていく姿勢が伺える。
    • 校則
      勉強とスポーツの両立な公庫なので、ある程度の校則は、厳しいと思いますが、生徒はそれにも負けず自分たち独自のスタイルを貫いています。
    • いじめの少なさ
      高校では、なかなか表面にはでてこないような感じですが、小さいいじめはどの高校でもありそうです。在学中の間は。大きなトラブルはなかったように思われます。
    • 部活動
      スポーツは盛んで、特に相撲部、アーチュリー部、硬式野球部、テニス部、軟式野球部等は、県下でも指折りの強豪校です。
    • 進学実績
      先生方が個別に生徒を指導し、面談などで希望大学などを聞き、それに見合う大学を推薦していっているようです。毎年、東京大学にも1から2名の合格者を出しているそうです。
    • 施設・設備
      昨年、校舎を改築し、体育館はもちろん、各部活の施設は、すべて整っている。校舎から各部活の施設まではかなりの距離があるので、自転車移動になる。
    • 制服
      制服は、男女ともブレザー着用が基本になっている。デザインとしては、可もなく不可もなく普通の高校生が着用している制服になっている。
    • 先生
      いろいろな先生がいますが、担当の教師は、進路先、就職先、個別に面談して、なるべく本人の希望すようなところを推薦してくれる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自宅から少し遠いのですが、硬式野球がしたいため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      個別家庭教師
    • 利用していた参考書・出版社
      家庭教師のテキスト
    • どのような入試対策をしていたか
      家庭教師の先生が、指導してくれた参考書。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      崇城大学情報学部
    • 進路先を選んだ理由
      自分のやりたいことが、情報学部にあった。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      やはり、学生たる者、勉強が第一と思いますので、それなりに勉学に意欲ある学生が入ってくるし、先生たちも熱心に指導しているようです。
    • アクセス
      アクセスは市内中心部から少し北寄りの方向にあります。すぐ近くには、JRの崇城大学前駅があり、学生は電車に乗って通学しているようです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      文徳高等学校の総合評価は悪くはないですが、これと言って良いと思う特徴もありません。中の上といったところでしょうか。学校の立地上、緑に囲まれた自然豊かな静かな学習環境で学習に取り組むことができます。また姉妹校である崇城大学が隣に位置し、文徳高等学校の在学生であれば大学内の施設の一部を利用することも可能です。しかし、本校の一部のコースを除き、文徳高等学校の学力はあまり高くありません。周囲の生徒の言動や授業態度、他校の生徒からの目が気にかかり、人によっては劣等感に苛まれることもあります。
    • 校則
      校則はかなり厳しいと思います。男子・女子共に髪型の制限があり、毎月一回程度のペースで頭髪検査があります。もちろん、髪を染めるのもダメです。また、絶対に守らなければならない校則は、携帯電話やスマートフォンの校内への持ち込み禁止というものです。万が一、校内にそれらの機器を持ち込んだ場合は、始末書の作成と担任・生徒指導部からの指導、早朝からの朝掃除が課せられます。なお、三年になってから携帯電話等を持ち込んだ場合は、受験の際に校内推薦を受けられなくなります。その他には、アルバイトについて、学校に申請しなければいけません。
    • いじめの少なさ
      いじめははっきり言って、少ないと思います。田舎のほのぼのとした環境にある学校なので、元々の人間性も温かく目立ったトラブルはあまり発生しません。他のコースのことに関しては知りませんが、私が所属している理工科では皆が仲良く、日々を過ごしています。恐らくこれは学力面や個人の能力で、競争することが少ないためだと個人的に考えています。しかし、先生方が生徒に接する事や干渉することが少ない反面、万が一いじめが発生したときは先生方に気づいてもらえない可能性が極めて高いです。
    • 部活動
      私は部活に所属していませんが、文徳高等学校には30近くの部活動・同好会があり、夏期休暇前等に開かれる全校集会などでは数多くの部活動生が表彰されます。中には相撲部といった他校にはほとんど無い、珍しい部活動があり、そのような比較的マイナーな部活も度々メディアに取り上げられます。学校自体もスローガンに文武両道を掲げているため、部活動に対して積極的であると思います。
    • 進学実績
      文徳高等学校の進学実績としては、年間2人から10人程が難関大学・国立大学に進学しています。頑張る生徒には所属するコースは関係なく、先生方が全力でサポートしてくださいます。進学でも就職でも、希望する進路がはっきりしていれば、大抵は第一希望の進路先に合格できると思います。もちろん、最後は本人の努力に懸かっていますが、それほどサポートは手厚いです。
    • 施設・設備
      校舎はわりと新しく、非常にキレイです。図書室や理科室、パソコン室などの設備も整っており、平成27年に新たに建てられた実習棟もかなり利用しやすいです。体育館は県内の高校で最も大きく、トレーニングルームもあります。エアコンも完備で快適です。隣の崇城大学は文徳高等学校の姉妹校であり、大学内の一部の施設は利用することができます。
    • 制服
      制服は男子・女子共にネクタイとブレザーです。夏服は半袖シャツと、それぞれズボンとスカートです。シンプルなデザインですが、比較的カッコいい・可愛いと評判です。冬服に関しては別途、学校指定のセーター・ベストがあります。
    • 先生
      先生によりますが、文徳高等学校の先生方は公立高校で定年を迎えたあとに来られたり、本校の卒業後に数十年と勤務される方が多く、全体的に年齢層が高いです。それ故に生徒に対して、数世代前の価値観や常識を押し付けられることが多いです。先生方から社会に出た時に必要な常識を教わることもありますが、ITが発達して職業も個人の生き方も多様化した現代において、それが将来の人生設計の妨げになってしまう可能性があります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私が文徳高等学校への進学を志望したのは、自宅からの通学距離が短く、何より自分の好きな情報技術の分野に関連した技術と知識を習得できるからです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾は利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      参考書も特に利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書をよく読み、とにかくその中の問題を夢中で解きました。また、祖父母の家でとっている新聞に掲載されている入試対策問題等を必死に解きました。学校でも友人たちと問題を出し合い、確認をしていました。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      文徳高等学校は普通科・理工科・東大医進コースの3つのコースに別れています。各コースによって生徒の学習意欲の程度は異なりますが、私が所属している理工科を例にあげると、生徒の学習意欲は低いと思います。このコースに進学してくる人は大半が公立高校を目指し、不合格となってしまった人です。ですので、第一希望ではない学校で、工業系の授業にも興味のない人は授業中に寝てしまっています。朝課外に参加する人も少なく、夕課外に関しては学校側が、その枠を用意していません。
    • アクセス
      学校の目の前に駅があり、最寄の崇城大学前駅からは徒歩1分程ですが、学校が熊本の中心市街地から4km程外れた田舎にあるため、人によってはかなり通学しづらいかもしれません。利用できる主な交通手段は徒歩・自転車・電車・本校のバス送迎・原付です。なお、バス送迎と原付に関しては、必ず本校への申請と許可が必要で、利用には条件があります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文徳高等学校
    男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2015-02-21投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 1| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 1| 制服 1| イベント -]
    • 総合評価
      理工科などには元気な部活少年が多く、インドアな生徒はからかわれたりされがちに見える。
      勉強スピードが遅すぎます。校則が厳しいですが裏でやらかしてる生徒はもうたくさんいます。
      先生はさすがに気づかないですね。挨拶を返さない先生が多いようです。ただ部活はみなさんがんばってます。
      学費は高いですね。とても微妙です。

      文化祭やら行事がとても楽しくないです。
    • 校則
      厳しいが、厳しい中をくぐりぬけて悪さをする能力が身についている。
    • いじめの少なさ
      いじめまではいかないがインドアな人はからかわれている様子
      また別の科の人にはだいたい敵対心を持っている
    • 部活動
      熱いとにかく熱い
      集団行動が多く
      一人だととても静かである
    • 進学実績
      進特がんばれってところだ
    • 施設・設備
      新しい校舎が建てられたがいまいちだ
      とてもとても
      自動販売機が高い
      売店が地味であり、冬はとても寒い中行かなくてはならないところにある
    • 制服
      非常に微妙である
      胸がはれない
    • 先生
      優れた先生もいるが優れていない先生もいる
      生徒によって感じ方が違うかもしれないがそうであろう
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      すべり止め
    • 利用していた塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      どんなアホでも受かる
      だから偏差値が低く、アホが増え、学校のイメージが悪くなる。
      昔よりはだいぶ、いやかなり良くなっている。
      が、まだまだダメである
      ここは普通に受かる。
      共通テスト80くらいとってれば十分じゃないかな(笑)
      自分は170くらいでしたが
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      熊大とかあっちこっち推薦でいけてるからそのいける学科にいけば大丈夫であろう
    • 進路先を選んだ理由
      特になし
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進特コースの人数の割に進学人数が圧倒的に少ない、レベルが低い。
      自分たちは頭がいいなどと優越感に浸っているようにおもわれる。
      理工科は部活命なイメージ。がんばっているが、ヤンキーじみた方々がとても多い
      非常に見苦しくおもわれる。
      理工科の特別進学コースは勉強ばかりしてがんばっているように見えるが
      人数が少なくとても寂しそうだ。
      普通科の方々はレベルが散布していて頭が良すぎる人や勉強に意欲がある人がいて
      進特にあがれず一年間遅い授業スピードに費やせねばならない。かわいそうだ
      東大コースはさすがエリートといったところ
    • アクセス
      悪すぎ
      山を登ることになっている自分だが道が狭すぎて車と接触しかねない
      友達も車と二度も事故にあっている
    この口コミは参考になりましたか?
11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い高校

評判が良い高校

熊本県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

文徳高等学校の画像 :©Motoki-jjさん

高校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

ピックアップコンテンツ

熊本県の高校入試特集
熊本県の高校入試特集
熊本県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
熊本県の高校情報
熊本県の高校情報
熊本県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
熊本県の偏差値・倍率一覧
熊本県の偏差値・倍率一覧
熊本県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

熊本北高等学校
熊本北高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:59 - 63
★★★★☆4.00 (13件)
熊本県熊本市北区
(公立・共学)
熊本学園大学付属高等学校
熊本学園大学付属高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65
★★★★☆4.26 (23件)
熊本県熊本市中央区
(私立・共学)
九州学院高等学校
九州学院高等学校
併願校におすすめ
偏差値:56 - 59
★★★★☆4.44 (16件)
熊本県熊本市中央区
(私立・共学)