みんなの高校情報TOP   >>  岩手県の高校   >>  一関第二高等学校   >>  口コミ

一関第二高等学校
出典:Trueblues

一関第二高等学校 口コミ

(いちのせきだいにこうとうがっこう)

岩手県 / 公立 / 共学

偏差値:45

口コミ:

4.00

(6)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.00
(6) 岩手県内12 / 59校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
6件中 1-6件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 2| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      高校で福祉やビジネス系を勉強したいと思っている学生にはとても良い高校だと思っています。2年生になったら系列ごとに分かれて学習していました。
    • 校則
      他の高校と比べると校則は厳しいと思われがちかと思いますが、少し緩かったです。長期休暇が終わり、学校が始まった時に服装点検がありました。
    • いじめの少なさ
      生徒によって好き嫌いはわかれるものの、教師と生徒間で大きなトラブルが起こった話は、あまり聞きません。
    • 部活動
      市内でもフェンシング部が有名です。その他にも野球部やサッカー部といった、部員数が多い部活は盛んです。
    • 進学実績
      国立大学やある専門学校などの進学率は高いと思われます。学校自体がビジネスや福祉について詳しく学習しているためかと思いました。
    • 施設・設備
      校庭はとても広いと思いました。体育館・プールの設備は整っていると思います。プールの近くには太陽光パネルも設置されていました。
    • 制服
      数年前から変わっておらずから昔ながらの制服なので、質素でいいなと思いました。先生はいいと言っているが、生徒は不満がある様子でした。
    • イベント
      文化祭は2日と半日かけて行いました。クラスマッチや修学旅行など一般的な高校にある行事ばかりですがなかなか盛り上がって楽しかったです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      宮城女子学院大学
    投稿者ID:247105
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 2| いじめの少なさ 3| 部活 5| 進学 4| 施設 5| 制服 3| イベント 3]
    • 総合評価
      1年生では普通科高校と同じで、5教科と実技教科を学びます。
      2年生からそれぞれの進路に合わせた学習ができ、大学から就職、専門学校などがあるので、入学時には同じレベルでも、2・3年の学習内容や学習量から、卒業時には学力の差が出てくると思います。
      自然系は、数学や化学などが中心で、主に大学進学です。
      文系は、英語の学習量が多く、英語や国語が中心で、主に大学進学、公務員です。
      ビジネス系は、原価計算や簿記など、学ぶ科目は独特です。
      それ以外にも基本教科(数学や国語)を学びます。
      テスト以外にも検定があり、公務員・就職です。
      環境系は農場での野菜や果樹の実習、調理室での調理、被服室での裁縫が主で、それ以外にも基本教科を学びます。主に専門学校や就職です。
      また、周りの学校より部活動に一生懸命と言える自信があります。
      部活動、系列など、しっかり自分の道を選んで進めます。
      自分に必要なものだけを学習できます。
      逆に言うと、部活動も系列も楽なものを選べば楽できます。
      道を間違えると辛くなります。それは自分次第。
      自分の道に責任を持ち、入学してほしいです。
    • 校則
      行事に厳しくて、自由にできません。
      一関一高などと比べてしまうと悲しくなります。
    • いじめの少なさ
      生徒の間にはいじめなんてないです。
    • 部活動
      部活動はここら辺の公立高校で一番です!
      みんな頑張っています。
    • 進学実績
      自分の系列が選べます。
      ただし、進路にあったものを選ばないと泣きます。
    • 施設・設備
      体育館は、第一体育館と第二体育館があり、フェンシング場、柔道場、プールと、体育や部活動を充実させることができます。
    • 制服
      夏服は銀行員みたいで、冬服は肩が広く見えます。
      羽の校章や冬服のポケットだけおしゃれです。
    • イベント
      行事自体は楽しいですが、服装や髪型などが厳しくなってきています。二高祭は何も楽しくないです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      卒業後は専門学校を出て、美容師になるという夢があるので、系列が分かれていて自分の夢を真っ直ぐ追いかけることができる二高に入ろうと思った。高校でも部活動に力を入れたく、部活動が活発ときいたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      北日本ヘアスタイリストカレッジ
    投稿者ID:226142
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント 5]
    • 総合評価
      総合学科の学校であり、さまざまなところに進学・就職する人がいます。部活動も盛んで、インターハイに出場する部活も多いです。先生方が1人1人の進学・就職にとても真剣に考えてくださり、また、最後まで応援してくださるのでとても励みになります。
    • 校則
      女子の髪は肩についたら結ぶことや、カーディガンの色は紺や黒など決まっていますが、とくに厳しいと思ったことはないです。他校ではシュシュなど使ってよいところもありますが、学校ですし、とくに必要ないかと思います。
    • いじめの少なさ
      教師と生徒の間でトラブルは聞いたことありません。
      生徒間でもちいさないざこざはありますが、大きな問題に発展した話しは聞いたことありません。
    • 部活動
      クラブの種類は多いと思います。
      この学校ではフェンシングが有名で、インターハイには毎年出場しています。ほとんどの部活が毎日活動しており、部活仲間との絆はとても強いです。
    • 進学実績
      理系の大学を目指す人、文系の大学を目指す人、看護師や介護福祉士を目指す人、就職、専門学校などさまざまなところに進学する人がいます。2年次から自分が目指す大学に合わせてコースが分かれるので、しっかりと目標をもってる人が最後は進路実現してます。
    • 施設・設備
      グランドはかなり広いです。
      体育館もフェンシング場、武道場、バド部やバレー部が使う体育館と4つあります。
      プールもあるので夏の体育はプールで泳ぎます。
      ただ図書館はそこまで広くないかなという印象です。ですが、新刊など随時置いてあります。
    • 制服
      他校に比べると可愛さはないのかなと思いますが、地域や大人からの評判は良いです。
      男子は学ランで、女子は指定の靴下、紺のブレザーに紺のスカート、女子のみ校章は羽になっています。
    • イベント
      文化祭は女装コンテストや男装コンテスト、バンドやダンスを披露する中夜祭などがありかなり盛り上がります。
      クラスマッチと呼ばれる体育祭のようなものは1年間の行事で1番楽しみにしてました。学年や先生関係なく全力で試合をします。二日間半におよぶクラスマッチは授業もないのでかなりリフレッシュできます。
      修学旅行は海外に行くコースもあり、後輩はシンガポールに行った人もいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      家から近かったのと、自分にあってると思ったからです。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北福祉大学
    投稿者ID:217873
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 2| イベント 3]
    • 総合評価
      一関第二高等学校は総合学科であり、理系と文系の他に農業や福祉を中心に学ぶクラスも設備されています。進路選択の幅の広さが魅力的な高校であると思います。
    • 校則
      校則自体はあまり厳しくありません。しかし指導する先生によって厳しさは多少変わるかなと思います。
    • いじめの少なさ
      大きなトラブルの話はありません。先生の好き嫌いは個人個人であるでしょうが、先生はどの方も生徒に一生懸命向き合ってくださる方ばかりだと思います。
    • 部活動
      生徒数が多いというのもあって、クラブの種類は豊富だと思います。特に他校にはあまりないフェンシング部が有名ではないかと。実績も高いです。
    • 進学実績
      一関第二高等学校は就職に強いと思います。就職率はとても高く、皆様々な職種に就いています。進学は推薦受験する生徒が多く(特に文系で)、ほぼ合格しています。個人個人の勉強量にもよりますが、一般受験でももちろん合格する生徒は多いです。
    • 施設・設備
      設備はしっかり整っていると思います。個人的にはプールの更衣室が古く、使い勝手が悪いかなと感じましたが…。図書室は割と本の種類は多く、勉強スペースもありますので自主勉強に向いてるかなと。
    • 制服
      可愛いかと聞かれたら正直なところあまり…という感じです。デザインは置いておくとしても、特に冬用の制服が重くて動きづらい感想を持ちました(ただかなり温かいです)。制服を重視したいのならば、公立の高校よりも私立を選ぶ方がよいと思います。
    • イベント
      一般的な高校で行う行事ばかりなので、特にこれが!というものはありません。けれど、生徒皆一丸となって盛り上げようと頑張るので、どの行事もとても楽しく思い出に残るものになると思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      米沢県立女子短期大学英語英文学科
    投稿者ID:217734
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2013年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 3| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 3| 施設 3| 制服 2| イベント -]
    • 【総評】
      自分の進路にあわせて学べる総合学科高校で、さらに社会に出でも恥ずかしくない人材になれると思います。

      【校則】
      市内でもトップクラスの厳しさです。スカート丈からワイシャツの中のTシャツの柄まで点検されます。しかし、厳しいからこそ社会に出た時に役立つと思うので、そういう意味ではすばらしい学校です。

      【学習意欲】
      国公立を目指す人とそうでない人の間でかなりの差があります。特に就職・専門の人の一部の意欲は全くないと言っても過言ではありません。

      【いじめの少なさ】
      全くないとは言い切れませんが、全くいじめの様子が見える訳でもなく、本当に落ち着いた学校です。

      【部活動】
      フェンシング部の2年連続インターハイ準優勝、文学部の全国出場などの成績もあり、また、おもしろい部活動があるのも目玉です。

      【進学実績】
      就職においては毎年100%、岩手大学や秋田大学などの国公立に進学する人もいます。

      【アクセス】
      一ノ関駅からのアクセスは特に雨や雪の日にかなり不便です。しかし、雨や雪の日にバスや電車が遅れて遅刻しても公遅刻となり、遅刻扱いにならないので安心です。

      【学費】
      公立なので安いでしょう。

      【施設・設備】
      エアコンがなくて夏場暑いのがネックですが、施設自体は新しくきれいで、エレベーターやスロープ等バリアフリーにもつとめています。

      【制服】
      女子の制服はかなりださいです。

      【先生】
      おもしろい先生が多く、楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分の進路にあわせて勉強ができるところ。あと、就職しやすいというところ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      特になし。
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接対策くらいかな。
    投稿者ID:12069
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2013年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント -]

    • 【総評】
      総合学科ということもあり「環境・ビジネス系」と呼ばれる就職・専門学校コースがある学校です。さらに、介護福祉士を志す生徒が在籍しているコースもあります。1学年のときは福祉系or普通系に分けられます。2学年からは理系(自然系・看護系)、文系(国文系・私文系)、環境ビジネス系(情報系・農業系)、福祉系に分けられます。自然系と国文系は選択した教科により(自然系は理科選択、国文系は地歴選択)さらに細かく分けられます。

      【校則の自由さ】
      髪染禁止・スカート丈はひざ上・バイト禁止などなど厳しいですが、普通に生活している分には気になりません。ただ登校時間が8時15分と早く駅からかなり遠いこともあり朝の通学は大変です。雨・雪の日は大渋滞・バスの混雑で遅刻すれすれです。

      【学習意欲】
      1ヶ月に2回の土曜学習会があります。1コマ60分を3コマやります。長期休業中には課外があります。これは1コマ80分を3コマ×5日間やります。かなりハードです。しかし、これに出席しないと偏差値は伸びません。模試の問題も解けません。辛いですが進路実現のためには必要なことです。

      【いじめの少なさ】
      いじめはないです。

      【部活動】
      毎年フェンシング部がインターハイに出場しています。そして、二高と言えば、「太鼓道場部」ですよね!太鼓部は全校生徒全員が見惚れるくらいかっこいいです。1年生のときは体力トレーニングが中心なのできつい面もありますが、頑張った分だけ力がつきます。

      【進学実績】
      毎年、国公立大学、私立大学へほとんどの生徒が進学します。就職率は100%です。

      【アクセス】
      駅からは歩いて1時間、自転車で40分です。坂道が多いので疲れますがビックリするほど痩せるのでいい運動になります。

      【学費】
      公立高校なのであまり高くありません。

      【施設設備】
      農場、フェンシング場、柔道場があります。トイレには音姫がついています。非常に教室が多いので、迷子になります。目の前にはファミリーマートがあります。

      【制服】
      7万と高いです。デザイナーさんが製作した割には全身真っ黒で可愛くないです。無駄に高級な生地を使っているのでテカテカになりやすく、ほこりがたちます。

      【先生】
      熱心な先生ばかりなのでとてもいいと思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      専門学校へ進学したかったのでそのコースがあることに惹かれました。入学してからは様々な進学ガイダンスを受けて、大学への進学を志しました。今は大学進学のコースにいます。
    • 利用していた塾・家庭教師
      利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      新研究
    • どのような入試対策をしていたか
      新研究を何回も解く。過去問を解く。これで十分でした
    投稿者ID:9003
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中6人が「参考になった」といっています

6件中 1-6件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

岩手県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  岩手県の高校   >>  一関第二高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

岩手県の高校入試特集
岩手県の高校入試特集
岩手県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
岩手県の高校情報
岩手県の高校情報
岩手県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
岩手県の偏差値・倍率一覧
岩手県の偏差値・倍率一覧
岩手県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

花巻南高等学校
花巻南高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 49
★★★★☆ 4.00 (14件)
岩手県 / 公立
盛岡南高等学校
盛岡南高等学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 49
★★★★☆ 3.53 (15件)
岩手県 / 公立
花北青雲高等学校
花北青雲高等学校
併願校におすすめ
偏差値:45
★★★★☆ 3.71 (14件)
岩手県 / 公立