みんなの高校情報TOP   >>  沖縄県の高校   >>  昭和薬科大学附属高等学校   >>  口コミ

昭和薬科大学附属高等学校
出典:あばさー

昭和薬科大学附属高等学校 口コミ

(しょうわやっかだいがくふぞくこうとうがっこう)

沖縄県 浦添市 / 私立 / 共学

偏差値:-

口コミ:

3.94

(17)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.94
(17) 沖縄県内36 / 59校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

17件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント 4]
    • 総合評価
      学習意欲の高い生徒は質の高い6年間を過ごすことができると思う。学習内容や進学実績はもちろん部活動も充実しており非常に楽しい生活を送ることができる。ただそうでない生徒は課題や追試に追われたり高3になると受験勉強に追われたり大変そうだ。中高一貫で面子も変わらず惰性になりがちなので、勉強時間の管理やモチベーション保持がいかにできるかがこの学校での学生生活を決めるといっても過言ではないと思う。
    • 校則
      最近携帯電話の使用が禁止になるなど校則が厳しくなってきているが、靴下やカーディガンなどの指定はなく緩い方ではあると思う。高校は特に緩い。
    • いじめの少なさ
      私の周りではいじめはないと思っているが、男子の「イジり」が過激ではないかと思うことがある。女子はいじめこそないものの陰口がひどかったり長い付き合いの友達をあっさり裏切ったり陰湿さがあって怖い。
    • 部活動
      充実していると思う。吹奏楽部、剣道部、科学部、ディベート部、将棋部などは強豪。最近は他の運動部も実績を上げてきているのでは。吹奏楽部と剣道部は毎日19時まで練習があるらしくキツそうだ。
    • 進学実績
      医学部医学科に進学する生徒は全国でもトップクラス。そこが強みだと思う。
      皆の目標が高い分現役合格率は5割程度だが。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書の多さは大きな魅力。またMacもおいてあり生徒は誰でも利用可能。調べ物をしたいときや授業などで使うWord、Powerpointなどを作成したいときは非常に助かる。
      進路指導室には進路情報誌や各大学のオープンキャンパスの情報、卒業生の合格体験談などが貼られており非常に充実している。併設してある進路資料室には全大学の赤本が揃っている、また大手予備校のネット授業を受けることもできる。ただ多くの受験前の高3が勉強する進路資料室をなぜ中1の教室のそばに作ったのか。疑問である。
      新校舎についてだが、ベランダの排水口の下にパイプがなく上の階の排水がしぶいてきたり教壇の幅が明らかに狭くて先生が時々躓いたり正直もう少し考えられなかったのか、と思う。デザインは好きなのだが。
      体育館は更衣室が多いのは嬉しいが老朽化が目立つ。
    • 制服
      女子は中学は赤いチェックのスカートで可愛い。高校では青いチェックになり、クールな印象。
      男子は中学はグレーのスラックス、高校では黒のスラックス。それぞれ無地ではなくうっすらと格子が入っている。
      夏のワイシャツはかりゆしタイプで裾はスカート・スラックスから出す校則。個人的には暑くなくていいと思っているが、だらしないといった印象を受ける人もいるようだ。
    • イベント
      三年に一度のりんどう祭は中高一体となってすごく盛り上がる。外部からの評価も高い。
      りんどう祭のない年は陸上競技大会がある。球技大会は年に二回の開催。
      修学旅行が6年間で高1の一回しかないのが少し不満。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      (中学の志望動機ですが)親に勧められたので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      伏せておきます。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先述の通り、人によりけり。中高一貫で中学の時から大学受験を意識させられるが当の中学生はまだ先のことでイメージが湧かないといった感じ。また高校受験も無いためどうしても勉強が惰性になってしまう時期がある。個人的には難関大を目指す上で中学3年、高校1年は非常に大事なときだと思っているのだがこの時期に中だるみになってしまう生徒も多い。
      難関大ツアーや進路情報、留学など設備は充実しており、学習意欲の高い生徒は充実した生活を送れると思う。逆にそうでない生徒にとっては厳しいかもしれない。
    • アクセス
      山の上にありアクセスは悪い。だがスクールバスが運行しており路線も充実している。最近向かいにローソンができ嬉しいのだが食堂の経営が少し心配。
    投稿者ID:380947
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      定期考査で50位/200に入り続ければ大学は旧帝や医学科にほぼ現役で行けると思います。三年に一度のりんどう祭はかなり盛り上がります!新校舎が凄く綺麗です。
    • 校則
      校長が変わってから女子のスカート丈の長さが厳しくなりましたが、チェックの時以外はほぼ大丈夫です。(生徒指導に目をつけられて無ければ)
    • いじめの少なさ
      少なくとも私の学年にいじめはありませんでした。
      教師は年功序列型で年輩の方はかなり冷めています。
    • 部活動
      男女ともにハンド部、剣道部、吹奏楽部が強いです。
      野球が最近強くなってきているとか。
    • 進学実績
      医学科志望者にとっては県内ではこの学校が1番だと思います。
      難関旧帝大志望者も講座が充実しているので勉強しやすいかと。指定校枠は充実していますが、指定校や推薦で受かっても国立一般が終わるまでは居心地が悪いかと思います。
    • 施設・設備
      体育館はボロボロですけど近々建て替えるらしいです。
      図書館は綺麗で充実していて冊数もかなりのものです。
      新校舎は見た目はとてもかっこいいですが脆いです。
    • 制服
      女子も男子もブレザーです。夏にシャツを出すのが正装、というところを除けば完璧ですね…。
    • イベント
      りんどう祭いわゆる文化祭が3年に1度しかありません。学年によっては高1で最後の文化祭が終わったりします。文化祭がない年は陸上競技大会がありますが、運動部活生や運動得意な人以外はキツいかもしれません。高一の修学旅行は沖尚のように海外ではなく北海道と東京ですが、学年全員参加なので予想以上に楽しいです。あとは年に2回球技大会がありこれはわりと盛り上がります。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      医者になりたかったので
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      琉球大学医学部医学科
    投稿者ID:376232
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 4| イベント 2]
    • 総合評価
      良くも悪くも6年間を同じメンバーで過ごすので、人によりけり天国にも地獄にもなり得る場所。
      私立なので学費が高く、その上高校受験がないせいか、落ちぶれる人はどこまでも落ちていくので、そのような人には百害あって一利なしの学校。
      それ以外の生徒は、イジメさえ受けなければある程度充実した学園生活が送れるかと。
      良くいえば個性的、悪く言えば非常識な生徒が一定数いるので(勿論そうでない人もちゃんといるが)、合うか合わないかは入ってみないと分からないと思います。
    • 校則
      他校と較べると校則は緩い方かと思われます。
      生徒指導部による髪型・服装チェックはありますが、曜日と時間帯が決まっており、ぶっちゃけ余り意味を成していません(それでも指導にかかる人はかかりますが)。
      持ち検等もないです。
      しかし、特別な事情がない限りはバイト禁止という意味不明な校則があります。
      これにより、親が稼いだお金の有難みを理解せず浪費しまくる金遣いの荒い生徒や、掃除の仕方や礼儀など当たり前の事を理解出来てない非常識な生徒が一定数いるのだろうな、と個人的には思っています。
    • いじめの少なさ
      イジメの件数は少ないですが、その分発生した時のタチの悪さは異常です。
      進学校なので度皆頭が回るという事もあり、手段は姑息かつ陰湿、バレてもあの手この手を使って言い訳をこね回し 、先生に相談しても、イジメの解消こそすれ根本的解決には至らない。
      しかも同じメンバーで6年間を過ごすので、一度標的になったらイジメが止んだとしても、人によっては人間不信に陥り、大変息苦しい生活を送る事になります。
      そうなってしまう一部の不幸な人を除けば、まあまあ楽しい学園生活を過ごす事が出来るかと。
    • 部活動
      文化系は吹奏楽部や将棋部等、県内で頭一つ抜けている部活が多いです。
      運動部はハンドボール部と剣道部がやや強く、それ以外は初戦敗退がザラなイメージです。
    • 進学実績
      ぶっちゃけると、現役合格出来るのは半分いるかいないかくらいです。
      医歯薬系を目指す人が多いので、仕方がない事だとは思いますが。
      ただ、それを抜きにしても、中高一貫で高校受験がないが故に落ちぶれてしまい、浪人若しくは留年してしまう生徒もいますね。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書量は目を見張る程に充実しており、文句無しです。
      それ以外は色々と残念です。
      例えば新校舎、もう既に床が傾いている箇所があったり、教卓の発注ミスで先生が授業をし辛そうだったり、長過ぎて壁際の生徒が逆サイド側を見辛い黒板しかなかったりと、突っ込みどころが多数見受けられます。
      旧校舎の方がまだマシだったという意見も多数聞きます。
      体育館は古く、更衣室の扉の立て付けが悪かったり、冷房がなかったりと、新校舎を建てる前にこっちから建て直すべきではなかったのかと思う程。
      それと、プールがないので、水泳部が大変そうです。
    • 制服
      夏服・冬服ともに悪くないと思います。
      夏服はかりゆしスタイルを意識している為、シャツ出し厳守なのですが、それ故に他校の友達にヤンキー扱いされたことがあります(笑)
      しかし、男子のズボンの生地が悪く(特に高校用)、ゴワゴワしていてすぐ蒸れるので☆-1
    • イベント
      文化祭は三年に一回、球技大会は毎年二回というよく分からない配分になっています。
      また、文化祭のない年は代わりに陸上競技大会があります。
      運動部は楽しみ、それ以外はげんなり、といったイメージです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      県内随一の進学校と聞いたので。
    投稿者ID:351765
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 2| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      県内で一番環境が整っている。また、県内で一番進学実績が高い。最近、昭和薬科の門の目の前にコンビニが出来て、非常に便利。男女仲が他校と比べてそれ程良くない。
    • 校則
      最近、携帯使用禁止や、スカート丈、リップなど急に厳しくなってきた。
      しかし、生徒指導のチェックは、特定の曜日に決められているので、その日に備えればいい。
      校則かどうか分からないけれど、定期試験を受けている際にトイレに行ったら、その科目のテストを受けられない、という制度が出来た。高2の数Ⅲのテストは100分間なので、非常に困る。
    • いじめの少なさ
      多少のイジリはあるけれど、イジメはないと思う。
      イジメやってる暇はない
    • 部活動
      剣道と、吹奏楽部、将棋は強い
      あとは、弱い。
    • 進学実績
      医学部医学科を目指す生徒が多いように感じる。理系クラスの4人に3人は医学部志望。毎年50人程度医学科に合格していて、これは県内トップである。
      高3生は夏休みが明けると、狂ったように成績が上がり他の公立高校との差を存分に引き離す、という話を聞いたことがある。
      ただし、クラスの半分は浪人する。
      昭和薬科大学には、無条件で行けると思う。
      琉大医学部医学科附属高校と呼ばれるくらい、琉医への進学実績は厚い。
    • 施設・設備
      新校舎になり、図書館も広く、食堂も綺麗で広い。トイレもデザインに凝っている。
      進路指導室も綺麗で広々として、とても勉強するのに最適な場所。50人程用の机と椅子がある。高校生のみでなく、中学生もここで勉強したりする。
      しかし、体育館はオンボロ。テニスコートも一つしかない。ジョギングコースが整備されている
    • 制服
      附属中学の女子の制服は赤チェックのスカートとリボンにブレザーと、某アイドルらしくて、とてもかわいい。附属高校女子の制服は青のラインが入ったスカートとリボンにブレザーと、清楚なデザインになっている。冬になると、男女、ブレザーの下から、ベストやカーディガンなど着用することが出来る(色、デザインは自由)靴下、靴も自由。
      附属中学の男子は、グレーのズボンに、赤チェックのネクタイにブレザー
      附属高校の男子は、ブラックのズボンに、金色と青?のチェックのネクタイにブレザーとなっている
    • イベント
      文化祭が3年に一度しかない
      球技大会が年に2回ある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      附属中学からエスカレーター式で入学した
      中高一貫校だったので、高校受験せずに済むから楽だと思って入った。
      また、県内トップの成績を誇る学校として有名だったから。また、制服がかわいいから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立医学部医学科に進みたい
    投稿者ID:285432
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 4| イベント 4]
    • 総合評価
      全体的に見て過ごしやすい雰囲気の整った学校。
      先生方のサポートも充実しており、大学進学を考えているならばかなり優れていると思う。
    • 校則
      基本的には校則は緩めなイメージ。
      髪型、携帯電話、立ち食いに気を付けていれば特に問題となることは無い。
      一部の行事では正装着用が義務付けられるが、上着をきちっとするだけなので大した問題では無い。
    • いじめの少なさ
      目立っていじめが行われていることはない。
      先生方の教え方も、至って普通にしていれば理不尽に怒られる事もない。
      数名高圧的な方がいらっしゃるので-☆1。
    • 部活動
      一部部活はかなり強い。
      吹奏楽部と剣道部が突出しているイメージ。
      他はあまり目立った実績はない。
    • 進学実績
      医学部に限れば全国レベルの進学率を誇る。
      中学から大学進学を念頭に授業を進めるので実質6年間高校生をしているような感覚。
    • 施設・設備
      体育館が古い。2つあるのは魅力だが、バスケットリングの位置がおかしいなど致命的な欠点がある。
      運動場は新設中で期待したい。
      図書館は多くの本を所蔵しており、図書に精通した館員がいてとても助かる。映像資料の提供もあるのでかなり快適。床は絨毯で音はあまり響かない。
    • 制服
      夏服は校則でシャツを出すことが定められている。少し不思議に思うが、かりゆしをイメージしているらしい。
      冬服は出してはいけない。
      ブレザーなので似合わないということはあまりないかと思われる。
    • イベント
      3年に一度のりんどう祭は中高全体で大々的に行われる。りんどう祭が無い年には陸上競技大会が行われ、こちらはこちらで盛り上がる。
      年度始めと年度終わりには球技大会が行われる。
    投稿者ID:263101
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      まず、県内随一の進学校というだけあって授業のレベルや学生のレベル、教師のレベルが他の高校と違って全体的に高いと思います。新校舎ができたので、環境も抜群です。
    • 校則
      多分、厳しくないと思います。ネクタイの装着も自由ですし。でも、最近は少し厳しくなってきていますね。
    • いじめの少なさ
      イジメはないと思います。男女仲もとてもいいので、友達関係の問題は起きにくいです。
    • 部活動
      部活動も盛んです。中でも、剣道部は県下でも物凄く強いらしいです。
    • 進学実績
      進学校というだけあって、皆レベルの高い有名大学に進んでいきます。
    • 施設・設備
      新しく校舎が新設されたので、施設の充実度はかなり高いと思います。
    • 制服
      冬は男女共にブレザーです。紺色がベースとなっていて落ち着いていてかっこいいです。
    • イベント
      毎年球技大会、陸上大会などなど楽しいイベントは豊富です。絶対イベントの数で嘆くことはありません。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      エスカレーター式だったので。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      大学進学です。
    投稿者ID:251347
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2008年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 3| 進学 4| 施設 2| 制服 2| イベント -]
    • 総合評価
      タイトルにも書いたとおり、校風は自由です。中高一貫なので中学時代には受験を意識することなく、高校へ入学できるので自分のやりたいことに没頭できました。
      県内の他の私立高校とは異なりコース分けされていないので、比較的どのクラスでも同レベルの授業を受けることができます。
      校風が自由な点に関してはメリットもデメリットもあります。メリットは基本的に授業以外の勉強に関しては学校から特に強要されることが少なく(校時外講座)、自分で好きな塾に通うこともできます。しかし逆にデメリットとしては学校から強要されることがないので、勉強をしたくないと思えばいくらでもしなくても済むので受験の前に慌てることになります。
    • 校則
      自分が中学在校時には、高校の校則はとても緩かったです。茶髪やメイクもオッケーでした。しかし自分が高校へ入学したあたりから急激に校則が厳しくなりました。休日の部活で登校する際も制服の着用が義務付けられるなど意味不明な点もありました。
    • いじめの少なさ
      いじめは少なくない。6年間同じ仲間と過ごすことになるので陰湿になりやすいかも。
    • 部活動
      ほとんどの種類の部活はあります。運動系は剣道とハンドボールは県内では上位の実績をあげています(その分顧問はかなり厳しいですが)。
    • 進学実績
      理系だと3分の2が医歯薬系の志望です。文系は早慶やMARCHなどの私立も多く、旧帝大も多い。
      だが志望が高い分、現役進学率は半分もないです。
    • 施設・設備
      自分がいた時はボロい校舎だったが、新校舎を建てた。
      見に行ったが、県外の私立大学みたいなつくり。
    • 制服
      制服はブレザータイプ。特に可もなく不可もなく。
    • 先生
      私立校の先生とだけあって、各々クセは強いが教え方は上手い人がほとんど。生徒のためなら自己犠牲もいとわない方ばかり。自分の場合は各教科で師事する先生を決め、受験前には講座や添削をお願いしたり、質問に行っていた。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫なので、中学への志望動機になります。
      自分は元々、他の大学が第一志望だったが、入試に面接があることが発覚し、嫌だったので願書提出1週間前に昭和薬科に志望を変更笑。
    • 利用していた塾・家庭教師
      GAZ
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      県内国公立大
    • 進路先を選んだ理由
      自分の興味があり、やりたいことで選んだ。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      先に述べたとおり、学校の先生側から学校外での勉強について特に縛りはありません(もちろん宿題はあります)。
      中学内容は中学2年までで終了し、中学3年からは高校内容(数学Ⅰや数学A)に入ります。高校内容も高校2年で大体が終わり高校3年からは入試対策がメインになります。
      先程、学校外での勉強に関して縛りは少ないと書きました。確かに縛りは少ないですが、校時外講座は充実しています。また各休み期間の希望制講座も各教科充実しているので勉強をする環境は整っています。また進路指導部では駿台予備校の映像授業を受けれたり、大学受験の参考書も充実しているので是非利用してください。
    • アクセス
      アクセスは悪い。モノレールの最寄りは古島駅で、そこから徒歩25分程度。丘の上に位置しているのでかなりしんどい。バス停も歩いて15分程度の場所。
    投稿者ID:178982
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [校則 2| いじめの少なさ 2| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      勉強だけでいえば、沖縄の中では一番環境は整っていると思います。しかし、進路、つまり将来のことを考えるには余りにせまい環境でした。学校自体が医学部進学に大きな功績を残してることもあり進路講演会は医学部に関してはたくさんありましたが、そのほかの学部は少なかったです。特に成績がいい生徒、先生に従順な生徒は可愛がられますが、成績が悪かったり、先生に愛想よくしない生徒は理不尽に嫌われたりします。(先生によってです。もちろんそうじゃない先生もいます。)あと、先生も薬科卒の人が多いので、プライドが高く融通がききません。生徒も人を見下す人が多かったです。特に公立高校の人とは殆ど関わりがないのでボロクソ言っています。(もちろんそうじゃない人もいます。)6年間同じ環境で同じような人達と付き合っていくわけですから視野は狭くなります。将来について考える人、大学で勉強をしたいと思ってる人は想像以上に少ないです。単位も先生個人の感情で左右されることがあります。合格実績はいいかもしれないけど、人として成長するのか、将来について考えられるかと言ったらそうではありません
    • 校則
      ほかの学校よりはゆるいです。けど、今年から、高3以外は学校行事であろうとも、ケータイ、カメラの使用は禁止になったらしいです。思い出を残すことが難しくなりますね。
    • いじめの少なさ
      いじめに多いも少ないもないと思うのですが、単刀直入にいうとあります。私は実際にイジメに合いました。しかし、先生に相談しても、先生はいじめた生徒に対してやっちゃいけないよというだけで、どんどんエスカレートしていきました。机と椅子がなくなったり、ボールを当てられて、「ごめん、お前のボール汚してしまった」と言われて、まるでごみみたいな扱いを受けました。しかも、ひとりがいじめたらみんなでその人のことを何も知らないのにいじめるというガキみたいなイジメをしてました。
      他学年でもあるらしいですが、詳しくは知りません。
    • 部活動
      文化系、体育系どっちも充実していますし、大会もちゃんと出られます。
    • 進学実績
      医学部が多いです
    • 施設・設備
      今年から新校舎らしいです。
    • 制服
      まぁ。かわいいです
    • 先生
      一人一人全然違います。
      融通の効かない頭のかたい先生が多いです。
      あと、プライドが高い先生も。
      自分の機嫌の悪さを授業態度に出す先生や
      生徒には寒い中制服を強制しているのに、自分だけものすごくあったかい格好をする先生もいます。中には、生徒によりそう先生もいますが少数ですね。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中学からエスカレーターだったので何も考えてませんでした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      那覇市内にある予備校に通っていました。
    • 利用していた参考書・出版社
      ありすぎてかけません。自分に合うもの合わないものがあるので、ちゃんと探した方がいいと思います。
    • どのような入試対策をしていたか
      数学は高1の時から2次対策をしていて、12月中頃まではやっていました。高2の中頃までは基本的な数IIIをやって、その後は演習を重問を使ってやったり、1対1を使ってやったり、月刊大学への数学で演習しました。
      化学は学校についていければ大丈夫です
      物理は自分でやることをおすすめします。書店に行けばたくさん参考書があるので参考にしてください。
      国語 基本過去問しかやっていません
      社会 過去問と一問一答です(倫政)
      英語 毎日速読をして、音読をして、過去問で長文になれました。
      あと、いちから文法をやり直しました。
    進路に関する情報
    • 進路先を選んだ理由
      私は、医学部ばっかりのこの学校が息苦しくなり、別のものを見てみようと思って他校の人に話しを聞いて、自分がほんとにしたいことを見つけました。人との交流の中で見つけました。
      もし薬科に行くのなら、そういうのをしなければならないということを覚えておいてください。そうでなければ高3で焦って進路を決めることになりますよ。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      基本的に問題は無いと思いますが、
      教科担当の先生がクラスごとに違ったりするので
      課題の量が全然違ったりすることもあります。わたしのときは高3でそれだったので、受験のストレスとこの明らかな不平等に苛立ちました。
      化学は特に力を入れているので、相当力はつきます。
      生徒の中には文句を言う人もいますが、私は最高の先生が集まっているとお問います。(化学に関して)
      社会は、政経倫理担当の先生はいいと思いますが、
      地歴はあまり良くないというのを聞いたことがあります
    • アクセス
      山の上にあるので、基本的にスクールバスか親の送迎です。
    投稿者ID:177810
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 4| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      県内有数の進学校なので大学進学を望むなら大変よく恵まれた環境にあると思います。大部分の生徒が塾や予備校に通っていたのは意外でした。
    • 校則
      校則はすごく厳しいわけではないと思いましたが、あまりきくずしているような子にはきちんと指導が入っていたと思います。
    • いじめの少なさ
      いじめがまったくないとはいいきれなかったと思います。からかいやいじるという表現使っているのを耳にしたことがあったので。
    • 部活動
      部活動は多くの生徒が入っていましたが大会などにおける成績はあまり上位にいくようなことはなかったと思います。
    • 進学実績
      医歯学系への進学を望む生徒が多いのですが、取り組みが遅いのか現役合格が思ったほどではありませんでした。
    • 施設・設備
      体育館が二つあり、校舎と渡り廊下でつながっているので移動も便利でした。図書館の蔵書も充実していたと思います。
    • 制服
      男女ともにブレザーとチェックのスカートとパンツで清潔感があって大変よかったと思います。値段がちょっと高いかなと思いました。
    • 先生
      先生によっては指導がちょっと物足りなく感じて心配になるようなこともありました。大部分の先生は熱心だとは思います。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校だったので内部進学で、受験の必要はありませんでした。
    • 利用していた塾・家庭教師
      塾には行っていません。
    • 利用していた参考書・出版社
      特に使っていません。
    • どのような入試対策をしていたか
      受験していないので、対策はしていません。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      琉球大学医学部医学科
    • 進路先を選んだ理由
      手に職をつけて、自立したいと思ったからだそうです。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      中高一貫校なので中学時代はわりとのんびりした雰囲気がありましたが、受験が近づくと生徒の取り組みも変わって真剣に取り組んでいるようでした。
    • アクセス
      自宅から最寄り駅でモノレールが利用でき、駅からはスクールバスに乗ることができたので通学は大変便利でした。
    投稿者ID:149307
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [校則 4| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 4| 施設 2| 制服 4| イベント -]
    • 総合評価
      進学実績がよい。勉学に対する意欲が高い。ただ支部活動を頑張ってしまった人を中心に、浪人する人も多い。
    • 校則
      校則を厳しく定めなくても、服装および私生活において荒れることはない。ジャージや学校指定のポロシャツで可用性とも見受けられる。
    • いじめの少なさ
      いじめがあったという話は聞いたことがない。ただし女の子同士が仲良し同士固まったり、男とのこと女の子の前では態度が全く変わるという話を聞いたことがある。
    • 部活動
      クラブ活動は、盛んであるきがする。スポーツ系の部活の場合弱いのだが、練習は盛ん。また部活動を頑張ってしまった生徒は浪人する人が多い気がする。
    • 進学実績
      卒業後の進路として国公立大学位学部医学科へ進む生徒の割合が、全国レベルで見ても10位前後であり非常に高い。また浪人を含めているものの国公立大の合格者数は定員の8割を超える。
    • 施設・設備
      施設は老朽化しており、現在新規建設中である。来年入学する生徒、は6年間過ごせるのでとても良いだろう。
    • 制服
      制服は至って普通。ポロシャツが学校指定ではあるが認められているのは珍しいのでは。
    • 先生
      積極的に質問してくる生徒には親切丁寧に教えてくれるようだ。ただしあまり積極ではない生徒もおり、そのような生徒には不満があるかもしれない。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      中高一貫校で、進学実績が優れていたため。
    • 利用していた塾・家庭教師
      マスト
    • 利用していた参考書・出版社
      検定教科書は使っていないようだ。
    • どのような入試対策をしていたか
      中高一貫校なので高校の入試はない。中学受験の際は塾に通っていた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      これから大学入試を迎える。
    • 進路先を選んだ理由
      大学入試センター試験の結果次第で、変わるだろう。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      進学に対する意欲は非常に高い。沖縄は最貧県であり良い就職先がないため、医学を目指す生徒が多い。難関であるため勉強せねばならない。
    • アクセス
      アクセスは非常に悪い。スクールバスを運行させて補っている。
    投稿者ID:146840
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

評判が良い高校

沖縄県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの高校情報TOP   >>  沖縄県の高校   >>  昭和薬科大学附属高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

沖縄県の高校入試特集
沖縄県の高校入試特集
沖縄県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
沖縄県の高校情報
沖縄県の高校情報
沖縄県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
沖縄県の偏差値・倍率一覧
沖縄県の偏差値・倍率一覧
沖縄県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

陽明高等学校
陽明高等学校
近隣の学校です
偏差値:41
★★★★☆ 3.63 (8件)
沖縄県浦添市 / 公立
浦添高等学校
浦添高等学校
近隣の学校です
偏差値:49
★★★★★ 4.53 (15件)
沖縄県浦添市 / 公立
浦添工業高等学校
浦添工業高等学校
近隣の学校です
偏差値:38 - 40
★★★★☆ 3.79 (19件)
沖縄県浦添市 / 公立