みんなの高校情報TOP   >>  宮城県の高校   >>  仙台第二高等学校   >>  口コミ

仙台第二高等学校
出典:Los688
仙台第二高等学校
(せんだいだいにこうとうがっこう)

宮城県 仙台市青葉区 / 国際センター駅 /公立 / 共学

評判
宮城県

3

偏差値
宮城県

1

偏差値:72

口コミ: ★★★★★

4.56

(61)

仙台第二高等学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.56
(61) 宮城県内3 / 102校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
61件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 -| イベント 5]
    • 総合評価
      勉強も部活動も行事も全力で取り組むことができる。また、互いに切磋琢磨できる仲間がいて、そういった環境が整っているのは二高のよいところである。
    • 校則
      校則に縛られることはない。服装なども自由だが、二高生は自ら考えて学校生活にふさわしい服装をしている。染髪、化粧をする人などはほとんどいない。
    • いじめの少なさ
      そもそも、二高にはいじめなど存在しない。生徒はいじめなどに時間かけている暇がない。学校は定期的にいじめアンケートをとって、何かあれば対応してくれるはず。
    • 部活動
      勉強をしながらの部活動は大変だが、多くの生徒が運動部に入っており、上位の大会に進む部活も多い。放課後は皆練習に励んでいる。また、文化部でも様々な大会で入賞するなど、それぞれが得意分野で活躍している。愛好会も多く、高校生クイズや数学甲子園などに向けて活動している。
    • 進学実績
      二高は県内一、東北一の進学校である。個人の頑張り次第ではあるが、切磋琢磨できる環境が整っており、同じような目標の仲間がいて、常に親身になって支えてくれる先生方がいる。あとは自分の努力次第である。二高生の中には塾に行かない生徒も多いが、友達や学校の先生方に頼ればなんでも解決するので、行かなくても問題はない。
    • 施設・設備
      体育館は比較的新しい。図書室は蔵書数が多いと聞いている。自習スペースもあり、勉強するにはとてもいい場所だと思う。他校に比べて設備などは古いが、不便だと思ったことはあまりない。また、各教室にエアコンがついている。夏の暑いときでもクーラーのおかげで快適に過ごしている。公立校でエアコンがあるのは二高だけかもしれない。
    • イベント
      文化祭や運動会、球技大会など、全ての行事が生徒主体で行われている。勉強や部活で忙しいときも、行事には全力で取り組むのが二高生のいいところだと思う。また希望者は1年の時に、東京研修で東大や各企業に訪問したり、2年ではアメリカ研修に行くことができる。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      上位校というのが絶対条件で、一高、二高、三高を比べたときに、最終的に大学に進学するにあたって自分を高め、成長できるところが二高だと思ったから。二高に入って後悔したことはありません。本当に入ってよかったと思っています。受験生の方でナンバースクールのどこがいいか迷っている方がいれば、ぜひ二高に来ることをおすすめします。その選択が3年後、絶対あなたの力になるはずです。
    投稿者ID:464206
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      良い大学に入って安定した職に就きたいと思っている人はもちろん、色々なことに挑戦したいと思っている人にもおすすめの学校です。在校生はみな向上心が強く、切磋琢磨して互いにより強く成長できるような環境が整っています。また、『文武一道』の理念のもと勉強だけでなく部活動も盛んです。人間的成長、大学入試への準備、部活動、楽しい高校生活、やりたいことの探求など、あらゆる面で個人が能力を培うことができます。伝統ある高等学校なので、さまざまな伝統行事を楽しめるということも忘れてはいけない素晴らしい点です。教養と礼儀が身についている生徒ばかりなので、「イジメ」などの心配は全く必要ありません(在学中に見たことも聞いたこともないです)。
    • 校則
      生徒の自主性を重んじる校風のため、他校よりも生徒に課せられる制約はかなり緩いです。スマホの持ち込みはもちろん、携帯ゲーム、将棋、マンガなどの娯楽物を持ち込むことも基本的には黙認されています(度が過ぎると回収されますが...)。正直娯楽物の持ち込みはかなり多いです。それでもやる時はやる生徒たちばかりなので、結局宮城県No.1の偏差値、実績を保ち続けているのがこの学校のすごいところだと思います。教師陣の生徒に対する信頼とサポート力のなせる技だと思います。
    • いじめの少なさ
      皆無です。理由は上記。
    • 部活動
      『文武一道』の理念を掲げ、勉強だけでなく部活動にも力を入れているので、県内でも屈指の強さを誇る部活動が多々あります。私の代では軟式野球部、フェンシング部、将棋部などは特に目立った実績を残していました。
    • 進学実績
      生徒個人の能力が高いため、志望する大学のレベルも必然的に高くなってしまうので浪人する人数は正直かなり多いです。それでも東大、京大、阪大、医学部などの難関大学合格者数は県内随一であり、また東北大学への進学者数は毎年全国トップです。浪人を選択した人たちも多くは河合塾、駿台予備校などの大手予備校に所属し力をつけるため、全体的に見ると大変レベルの高い進学実績を誇っています。
    • 施設・設備
      伝統ある高校なので校舎自体は少し古い感じがします。それでも施設は充実しており、50mプール(県内の高校では仙台二高だけ)、広い校庭、図書室、食堂、体育館、トレーニングルーム(運動部は重宝します)、最近建てられた北陵館など、施設関連で困ることはまずありません。
    • 制服
      私服です。
    • イベント
      行事の充実さこそ仙台二高の真髄と言っても良いと思います。対面式、応援練習、岩手山登山(1年次)、運動会、マスゲーム、二高一高定期戦、三部定期戦、球技大会、北陵祭など、さまざまな伝統的な行事があります。しかし、なぜか修学旅行がないです。登山が修学旅行だったと思えば少しは気が晴れますが、やはり修学旅行は未だにやるべきだと思っているので☆4。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      レベルの高い仲間達と切磋琢磨し、人間的に大きく成長できる環境で学問、部活動、充実した高校生活に励みたかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国公立大学医学部医学科
    投稿者ID:321932
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      仙台二高に入る生徒は全員と言っても過言ではないくらい、東北大をはじめとする旧帝大、医学部進学を希望している。二高生だけが味わえる青春。他の高校は似たり寄ったりだが、二高をはじめとする、一高、三高、宮一あたりはそれぞれの伝統があり、成績だけでなく自分にあった高校を志望する中3も多い。もちろん、二高生は楽しいことばかりではない。そこら辺の高校生とは全くわけが違う。勉強だけではなく、應援練習や登山なども、真の二高生となるための大きな試練である。それを乗り越えた二高生は、どこの高校でも味わえない青春を謳歌することができる。何度も言うが、そこら辺の高校とはわけが違う。その覚悟ができた者だけが入学を許される。甘い志では簡単に挫折してしまう。二高受験を考えている人は、それだけ頭に入れておいてほしい。
    • 校則
      頭髪と服装についての校則は、「常に二高生たる自覚と誇りを体現するような清潔、質素、端正なものであるように努める。」の一文のみである。校則は厳しくはない。ただ自分を厳しくし、校則によって縛られるのではなく自分自身をコントロールできる人が真の二高生である。だから、髪を染める人もいなければ、ピアスを開ける人もいない。
    • いじめの少なさ
      面白い先生が多い。こんな先生方が揃っているのは二高くらいだろう。また進路についても、相談に乗ってくれる。生徒と先生の仲は良い。また、生徒同士でもいじめの話は聞いたことがない。いじめは意味のないことだと知っており、また人間的に器の大きい人が多い。初対面でもすぐに話が弾むのも二高生の特徴だ。
    • 部活動
      文武一道という精神のもと、部活動にもそれぞれ励む。部活動への所属は絶対であるが、いやいややる人は少ない。実績が良い部活もふるわない部活もある。フェンシング部、陸上部などは上位大会に出場することが多い。囲碁部やクイズ研究会は全国レベルである。また硬式野球部は毎年仙台一高との定期戦があり、全校が大いに盛り上がる。應援團も部活の1つであり、二高の象徴ともいえる。他のどこにもない伝統が引き継がれている。
    • 進学実績
      実績は宮城では1番である。東北大をはじめとする旧帝大や医学部進学を希望する生徒ばかりだ。浪人が50%というのは他の高校に比べ難関大志望が多いからでもある。近年、ニ華高の東大合格者数が二高の合格者数を上回ったが、二華は中高一貫であり、またその東大合格者も二華中出身であろう。ただ、東北大や医学部進学者数は並みくらい。やはり二高が県内、いや東北No. 1の進学校であることは間違いない。
    • 施設・設備
      校地が南と北で分かれており、体育館に行くには横断歩道を渡らなければならない。女子トイレの場所が各階一箇所しかないのは不便である。それ以外では、全教室にエアコンがあり快適な環境で勉強ができる。また体育館は比較的新しい。50メートルプールがあり深さは180㎝もあるため、水泳が苦手だと非常に苦労する。図書館ではWi-Fi環境が整っており、蔵書数も県内トップレベルらしい。自習スペースもある。自習室が三年のフロアにあり、放課後も校内で勉強する人もいる。
    • 制服
      制服はない。自由である。部活のジャージの人もいれば、私服の人もいる。自分の好みに合わせられる。私服が好きな人にとっては嬉しい。
    • イベント
      全ての行事においてクオリティーが高い。修学旅行はないが、岩手山登山がある。修学旅行は遊びも同然だろうが、登山は命懸けである。約100年前蔵王で命を落とした生徒、職員もいるくらいだ。ただそれを乗り越えることができれば真の二高生になることができる。また希望者は東大見学やアメリカ研修も行ける。他の学校行事は一度二高に来て味わうのが一番だ。困難もあるがそれが二高である。あと行事の後に校庭で火を焚くのが好き。みんなが一体となれる行事ばかりだ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      自分にとって、二高が高校生としての全てだと思ったから。
    投稿者ID:360997
    この口コミは参考になりましたか?

    18人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      生徒の質が良い。学校は人間関係が9割みたいなところあるのでとても満足。また、勉学や部活に励む環境も整っている。あとは自分のやる気次第といった感じ。ちなみに自分は何もしなかった。以下はそういうひねくれた人間の評価です。
    • 校則
      校則はあってないようなもの。先生方も基本的に口出しをしない(遅刻常習犯は呼び出される)。これは生徒が常識的な服装・行動をわきまえているからだとも言える。
    • いじめの少なさ
      いじめるするような人は少ない。少なくとも自分の周りでいじめは聞いたことがない。優しい世界。
    • 部活動
      真面目にやりたければできる。拘束が長い部活もあるので、回避したい場合は情報収集するべき。ハンドボール部は強かったはず(彼らは頭もよく、学内男子ヒエラルキーの頂点に君臨しており、文武一道を体現している)。
    • 進学実績
      1年次から勉強に励んでいれば塾に行かなくても東京一工や医学部に現役で入れる。1年次から努力すればの話だが。一方で学力が暴落する人もいる。学年平均を保っていれば東北大を十分狙える。
      進路指導についてはガイダンスなどもあるが、基本的に自分で情報を取りに行ったほうがいい(オープンキャンパス行ったり、先生を頼ったり)。
    • 施設・設備
      立派に見えるのは正門からだけ。とにかく汚い古い。特にトイレ。自習室もあるがボロい。

      しかしこれらの欠点をすべて吹き飛ばすのが全教室にあるエアコンだ。ちなみに公立高校には基本ない。近年の地球温暖化にも完全対応している。
    • 制服
      制服なし。
    • イベント
      年間3つか4つはイベント(文化祭、体育祭、宿泊)がある。やる気ある人はいるが少ない。
      修学旅行はありません
      修学旅行はありません(2回目)
      故にここは高校ではない(QED)
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      進学が可能な高校で偏差値が一番高かったから
    投稿者ID:440214
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 3| 部活 4| 進学 3| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      実質体育学校です。勉強だけでは生きていけません。合格が確定したら倒立の練習をすることをお勧めします。
    • 校則
      自由が尊重される学校です。すべての言動に責任が伴うということを忘れなければ大丈夫です。
    • いじめの少なさ
      比較的平和です。学校側の対応についてはよくも悪くも迅速です。
    • 部活動
      生徒全員が部活に所属することを強制しています。どの部活も積極的に活動しています。
    • 進学実績
      目標が高いためか、現役合格者は学年の半分ほどです。進学実績がトップ層にかぎらないことが良い所です。
    • 施設・設備
      改修工事中で使える施設が制限されています。図書館は最高です。
    • 制服
      制服がなく、全員が私服です。華美な格好をしているひとは少ないです。
    • イベント
      入学式後にイベントが盛りだくさんです。1年を通して充実しています。
    投稿者ID:244098
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 -| イベント 4]
    • 総合評価
      周りの人のレベルが高く、勉強するのは普通という環境の中で学習できた。ゲームばかりしているように見える人もなんだかんだで勉強はしている。
      勉強していると言ってもいわゆるガリ勉は少数派で、よく遊ぶし、自分を貫ける面白い人が多い。そして皆驚くほど優しい。人間ができている。
      先生方も非常に優しく、浪人してから急に訪問した時も温かく迎え入れていただいた。
    • 校則
      校則って何かあったっけ…?
      バイトは禁止だがそもそもバイトする余裕がない。
      髪を染めてる人は普通にいる。
      休み時間スマホ・ゲームし放題
    • いじめの少なさ
      大きなトラブルやいじめはない。小さなイザコザは起こる。人間社会ではよくあること。
    • 部活動
      文武一道を掲げるだけあって活気十分。
      毎年複数の部がインハイ等に出場する。東北大会出場も多数。
      私のいた部はインハイに手が届くようなレベルではなかったが、サボる人はいないし真面目に練習していた。
      基本的にこの高校に『努力とかダルい』みたいな人はいない。
    • 進学実績
      実績は言わずもがな。
      授業に当たり外れがあるのは公立校の宿命。
      成績が原因で先生に志望を変えるよう言われることはそうそうない。
      高校が東北大の隣にあり、先生方にも東北大卒の方が多数いらっしゃるので東北大を狙うレベルの授業が展開されている。
      東大・京大・東工大向けにはまた別にいろいろやってくれるので、上を目指す人へのサポートもしっかりしている。
      しかしながら進路を叶えるのは結局は自分の努力であるので、学校に甘えているだけでは落ちます。
      私は落ちて浪人した。
    • 施設・設備
      図書館はかなり充実している。
      体育館は冷暖房とシャワーが欲しかった(高望み)
      校庭はほとんど立ち入らなかったのでよくわかりません。
    • イベント
      入学?岩手山登山までは毎日が行事のようなもの。
      北陵祭は私にとってはかなり楽しかったが、内輪のノリが強いのでついていけない人には全く楽しくないと思う。
      1年生の時には全く楽しくなかった運動会のマスゲームも、3年生になるとものすごく楽しいから不思議。
      なお、10月初旬の球技大会以降に行事はない。ひたすら勉強である。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      少なくとも東北大、あわよくば東大京大に行けたらななんて思って二高を志した。
      あとは見栄とプライド。なんてったって東北一の進学校。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学工学部物理工学科
    投稿者ID:418510
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 4| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 4| 施設 4| 制服 1| イベント 5]
    • 総合評価
      二高は文武一道の名の通り、勉強にもスポーツにも力を入れている素晴らしい高校だと実感しています。各中学校のトップが320人も集うわけですから、例え自信があってもここでは挫折を味わうかもしれません。それもいい経験です。また、入学直後は男子校時代の伝統を受け継いでいるので体力的に大変なことが立て続けに襲って来ますが、それを乗り越えた先に結果が見えてくるのではないかと思います。ただし、二高は基本的に国立大への進学実績を伸ばすことに重点を置いており、あまり私立大の情報を教えてくれる機会がありません。難関私大の推薦枠もたくさん持っていますが、あまり使う人がいないです。自主的に動くことが大事だと思います。
      最後に、個人的にオススメしたいのがアメリカ研修です。2年次に希望者を募って、定員をオーバーすればテストで選考されますが、私のときは脱落者なしで行くことができました。夏休みにボストンとニューヨークでさまざまな体験をしたり短大で英語の授業を受けたりします。修学旅行がない分、アメ研で充実した夏休みを送ることができるので、ぜひ参加してみて欲しいです。
    • 校則
      私立高にくらべればかなり緩いと思います。私服ですので色んな格好の人がいますし、休み時間はスマホも使い放題です。しかし、染髪・ピアス・イヤリング・ネックレス・マニキュア等は禁止です。特に女性の先生が厳しくお叱りになります。
    • いじめの少なさ
      いじめは多分ないと思います。先生も愛校心に溢れた二高OBが多いので、目立ったトラブルなどは聞いたことがありません。
    • 部活動
      運動部は全部強いといっても過言ではありません。大会で素晴らしい成績の数々を収めています。また、文化部も全国レベルで活躍しているところが多く、部活動は全体的に盛んです。
    • 進学実績
      東大、京大、一橋、東北大…など、多くの難関大学への進学実績があります。しかし、約半分が毎年浪人します。もちろん現役で第一志望に合格するに越したことはありませんが、もし落ちた場合に浪人してでもいい大学に行きたいと考えるか、人生のペースを落とさずに程度を下げた大学に入学しようと考えるかはその人次第ですので、周りがこうだから、などと気にする必要はないでしょう。
    • 施設・設備
      校舎は古いですが、周りの高校がどんどん建て替えられていく中で伝統を感じられる高校は数少なくなって来たので、これもまた長所かなと思います。特に部室棟はかなりボロいです。しかし、体育館やプール、北陵館はとてもキレイです。
    • 制服
      私服制です。
    • イベント
      運動会、二高一高定期戦、北陵祭、周期体育大会の他、一年次の厳しい応援練習、長距離走、岩手山登山など、二高独特の行事がてんこ盛りです。準備や練習が大変なものが多いですが、とにかく楽しいです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      偏差値だけではなく、オープンスクールでの雰囲気なども二高が1番でした。また、通いやすさも魅力のひとつです。現在は東西線もできて非常に便利になりました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      MARCHのひとつです
    投稿者ID:349386
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先輩後輩、教師との関係もよく過ごしやすい。親身になって相談にのってくれる人が多く、周りと切磋琢磨し成長することができる。
    • 校則
      校則がない。そのため各自の責任に任せられることとなる。服装の乱れはほぼない。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことがない。同級生、先輩後輩ともに関係はよいと思う。
    • 部活動
      部活は参加必須。文武一道の精神のもと、全員が所属し互いに高めあっている。
    • 進学実績
      ほとんどの人が東北大学に進学する。昨年の医学部進学人数は全国二位だった。
    • 施設・設備
      図書館にはWi-Fiが整備されている。50メートルプールにはシャワー(女子のみ)も併設されている。
    • 制服
      制服がなく私服での登校となっている。そのため個人が服装に趣向を凝らすことができる。
    • イベント
      体育関係の行事が充実している。特に体育大会でのクラスの結束力は目を見張るばかりである。
    投稿者ID:244094
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      先生と生徒の雰囲気が良い!!運動会や一高定期戦、北陵祭など、たくさんの行事があり、とても楽しいです!
    • 校則
      携帯電話の持ち込みの禁止などの特に厳しい校則はありません。生徒に任せている感じです。1年生は定期戦終了まで中学の制服を着ることになっています。その後は私服登校になります。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんどありません。行事などを通してみんな仲良くなれます。入学した時は誰も話さなかったほどのクラスが、1年が終わる頃には賑やかなクラスになってます!
    • 部活動
      部活動や愛好会の数はとても多く、自分のやりたいことを見つけることができます。野球をはじめ、三部では、一高との定期戦があり、応援が盛り上がります!部活動は全員入ることになっており、文武一道のもと、全員が部活動に日々励んでいます!
    • 進学実績
      東北大学や、東京大学をはじめとした、多くの難関大学への進学率が高いです。それぞれが志望する道へ歩むべく日々学習に励んでいます。
    • 施設・設備
      公立高校では珍しい空調設備が整っており、夏でも快適に学習できます。体育館にはトレーニングルームや、電動のステージといった設備が、プールは県内の公立高校では唯一の50mプール、その他多くの設備が整っています。
    • 制服
      制服は無く、私服となっています。二高生として相応しい服装をします。
    • イベント
      運動会や一高定期戦、岩手山登山、北陵祭、球技大会など、一般的な高校にある行事のほか、二高ならではの行事も多くあります。運動会や北陵祭はとても盛り上がり、生徒も来客された方も楽しめるものとなっています。
    投稿者ID:424021
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 3| イベント 1]
    • 総合評価
      偏差値が宮城県内で1番高く入学は難しいだろうと思っていましたが、大学の進学率も高かったので一生懸命勉強して入学しました。
      そして、今とても充実した生活を送れています。
    • 校則
      大まかな校則しかなく、校則に気を縛られることなく生活を送れます。
    • いじめの少なさ
      生徒の間での好き嫌いはあるかもしれませんが、教師とのトラブルはありません。
    • 部活動
      ある武道が好きである部活に入りました。週一は休みがありメリハリをつけて活動することができます。
    • 進学実績
      全国でも医学部の進学率が高いこの高校は大学入学率も非常に高いです。
    • 施設・設備
      設備は少し古さを感じますが生徒みんなから馴染みのある場所が多くとても生活しやすいです。
    • 制服
      制服はありません。しかし、私は制服があまり好きではないので嬉しいです。
    • イベント
      文化祭はとても盛り上がります。個人的に修学旅行がないのがとても残念です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      部活や勉強ともに、文武両道を目指すためです。
    投稿者ID:273907
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2015年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      文武両道ではなく文武一道の精神を実践している、公立離れした学力水準の高校です。勉強に専念したい人も、様々なことに挑戦したい人も、どちらにもいい高校です。
    • 校則
      校則はほぼ無いに等しいです。制服もありません。髪を染めるのも巻くのも、本人の自由ですが、学問に励むという学生の本分を大切にしているのは変わりません。
    • いじめの少なさ
      いじめは本当に聞いたことがない。みな、他人を貶めることには全くの関心を持っていないと言ってよいと思います。
    • 部活動
      全国大会やインターハイに出場しながらも、旧帝大(医学科含む)に進学している生徒がとても多いと思いました。
    • 進学実績
      国公立大学も私立大学も、難関校への進学率は言わずもがな非常に高く、東北大に関しては全国一位、医学科に関しては東北一位の進学者数を誇る。
    • 施設・設備
      図書館はWi-Fiがはいるうえに、情報教育にも力を入れている。また、体育館プールテニスコートは非常に立派で、高総体の会場になることもある。
    • 制服
      制服はないです。完全私服制です。ですが、定期戦が終わるまでは中学校の制服を着ることになるので、注意が必要です。
    • 先生
      二高OBが多いのが特徴です。元男子校なので、女性の先生は少ないですが、どの先生も、生徒に対して熱い思いを持っていらっしゃいます。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      単純ではあるが、当時は公立中高一貫がなく、純粋に県で一番頭が良いから。
    • 利用していた塾・家庭教師
      ひのき進学教室
    • 利用していた参考書・出版社
      完全攻略!シリーズ
    • どのような入試対策をしていたか
      常に考えることを忘れずに、少ない時間で高い質の勉強をするように心がけた。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      明治大学政治経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      就職先に富んでいるため。また、立地条件が良かったから。
    その他高校に関するコメント
    • 学習意欲
      所謂勉強だけでなく、幅広い分野に関心をもち、多彩な才能を開花させている同期に、強い刺激を受けることが出来る、良い環境がありました。
    • アクセス
      地下鉄駅もバスも至近距離にあり、また、いわゆる街中が非常に近いため、個人にあった通学方法をとることができる。
    投稿者ID:173432
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      学習面、部活面ともにとても高い水準にあり、有意義な学校生活を送れる。学習面については、東北一の進学校であり毎年多くの生徒が東京大学を始め、有名国立・私立に入学する。
    • 校則
      公立高校にしては珍しいほど、生徒の自由を重んじる学校である。生徒の自主性を最大限保証してくれる。
    • いじめの少なさ
      いじめなどのトラブルはほとんど無く、安心して学校生活を送れる。
    • 部活動
      様々な部活があり、どの部活も限られた時間で最大限の効率化を図る事で良い成果を上げている。
    • 進学実績
      毎年多くの生徒が東京大学を初めとする、有名国立・私立大学に入学する。
    • 施設・設備
      プールについては県内有数であり、体育館も新品である。また、トレーニング機もジム並みである。
    • 制服
      私服のため、生徒が思い思いの服で登校出来る。制服の煩わしさが全くなく、自由の校風の現れとも言える
    • イベント
      仙台一高との定期戦、一年生の岩手山登山、東大研修、アメリカ研修など沢山の行事がある。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      東一の学習環境であり、高い目標を持つ同志と切磋琢磨出来るカラ。
    投稿者ID:261770
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 3| 部活 3| 進学 3| 施設 3| 制服 5| イベント 3]
    • 総合評価
      勉強するには本当に最適な場所で、先生方も熱心かつ楽しく一緒に学んでくれます。本当に入ってよかったとおもいました!
    • 校則
      服装は私服とゆうこともあり、自主自立を重んじており校則は厳しくありません
    • いじめの少なさ
      個人的には勉強のことで落ち込んでしまう人はたまにいますが、トラブルはありません
    • 部活動
      県内でも囲碁部や将棋部が全国1位とゆうことで有名です。また、サッカー部もいいです
    • 進学実績
      東北大学に進学する方がすごく多いです。東北大学に行きたい方はぜひ
    • 施設・設備
      英語図書多読用のワイファイなどの設備までしっかりと充実しています
    • 制服
      制服はありません。
      私服です。 なのでがんばってください。
    • イベント
      イベントは大きいものが年に3回ほどありほんとうに楽しいです。
    投稿者ID:273006
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2009年入学
    2014年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 5| 施設 3| 制服 -| イベント -]
    この口コミは投稿者のお子様が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      勉強熱心なお子さんが多かったようです。課題も多く、運動部との両立が大変だったようです。伝統校であり、男子高校時代からの様々な行事があります。我が家の娘はとてもたのしんでいたようです。勉強が大変ですが、それなりに自由を謳歌できる学校のようでした。

      【校則】
      緩いと思います。基本的に自分で自分の責任を負うといったスタンスだと思います。ただ、みなさんしっかりしたお子さんばかりなので、特に厳しくする必要もないといったところだと思います。

      【学習意欲】
      勉強の進み方がはやいので、学習意欲がないとついていけないと思います。皆さん熱心ですね。

      【いじめの少なさ】
      それは少ないです。もちろん皆無とはいいませんが、他の学校に比べるととても少ないと思います。

      【部活動】
      運動部、文化部とも盛んです。勉強と部活動の両立が課題になっているようです。

      【進学実績】
      浪人する子供さんも半数弱というのが現実ですが、もちろん皆さん、よい大学に進学されます。東北大学をはじめとする国立大学、医学部、有名私立大学など。

      【アクセス】
      JR仙台駅からも、地下鉄の駅からも遠いのが難点です。アクセスはあまりよくないかもしれません。自転車で通うお子さんがとても多いですね。

      【学費】
      公立高校なので安いです。

      【施設・設備】
      正直に言うと古いです。

      【制服】
      私服通学です。

      【先生】
      熱心でおおらか。もちろん勉強には厳しいのですが、その他のことは生徒を信頼してお任せ、、、といった感じです。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      のびのびとした校風に惹かれて志望したようです。実際入学してみて、思ったとおりだったようです。
    • 利用していた塾・家庭教師
      家から近い個人塾に、三年生の1年間通いました。
    • 利用していた参考書・出版社
      参考書は特に使用していなかったようです。学校の教材と塾のテキスト、通信教育の問題集を使っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      中学校1、2年は習い事の関係で通塾できなかったので、学校の授業の予習復習、定期テストの勉強を中心にやっていたようです。通信教育はやっていました。とても有名なポピュラーな通信教育です。三年生になってからは本格的に受験勉強を開始しました。個人の塾で1年間みていただきました。基礎はできていたので、主に応用問題中心に演習を繰り返したようです。テストを受けるコツや、心構えなども教えていただきました。学力面ではもちろんですが、精神面で支えていただいたと思います。塾で知り合ったお友達と、競いながら学力が伸びていきました。学校の勉強が中心であることにはかわりなかったのですが、塾に行って、更に難しい問題に接するようになり、力がついたと思います。やはり、塾を検討するなら、個人個人に合った塾を選ぶのが大事だなあと思いました。入試直前には体調の管理に集中しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      国立大学理系工学部系
    • 進路先を選んだ理由
      就職を考えて理系にすすみました。また、私立理系は学費が大変なので国立大学に進学しました。
    投稿者ID:17041
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2007年以前入学
    2013年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 3| 制服 5| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

    • 【総評】
      伝統や歴史を感じながら学べた。県内から熱意を持った生徒が集まるので、同級生など周囲からの刺激をもらえる。将来的に、自分のプラスとなる人との出会いがあった。

      【校則】
      とにかく自由。節度ある行動を心得ている人が多い。

      【学習意欲】
      熱心な人が多く、休み時間や放課後など短い時間でも大切にしている。

      【いじめの少なさ】
      ないと断言できないが、見聞きしたことはなかった。

      【部活動】
      運動部だけでなく文化部も活発。やる気しだいで豊かな学校生活が送れる。

      【進学実績】
      現役合格する人の割合は少ない。個人の努力しだい。

      【アクセス】
      市街地の中心部から近いため、公共交通機関も充実。

      【学費】
      公立なので、私立に比べお手頃。

      【施設・設備】
      全体的に古く、教室は暖房設備も不十分だが、体育館などの一部の施設は新しくキレイ。トレーニングルームもある。

      【制服】
      私服のため制服はないが、そのかわり自由に私服を楽しめる。学ランなど制服をつくって、
      着ることもできる。

      【先生】
      熱心で、頼りになる先生が多い。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      伝統や歴史の豊かさや、男子校(現在は共学)の独特の雰囲気がおもしろそうだと思ったこと。塾の友人たちと、一緒に進学を目指していたことも志望理由のひとつ。
    • 利用していた塾・家庭教師
      住んでいた地区の小さな塾。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾で支給されていたもの以外は、とくに使用しなかった。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾以外はとくに勉強はしなかった。ただ、授業はその日のうちに完全に理解するようにした。また、入試直前には過去問を使って、実践的な対策もした。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      東北大学
    • 進路先を選んだ理由
      金銭的に余裕がなく、実家から通えるというのが一番の理由。それに優秀な学生、先生たちがたくさんいると思ったこと。高校のときに実感したのが、周囲にどんな人がいるかということの大切さ。情報や行動範囲だけでなく、将来への考え方や生き方にも影響があると思う。やはり、自分にとってよい出会いを大学時代にしたいと思った。
    投稿者ID:10263
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 3| いじめの少なさ 1| 部活 4| 進学 5| 施設 3| 制服 2| イベント 5]
    • 総合評価
      皆さん二高は勉強ばかりしている生徒が多いと考えている人もいると思いますが、そんなことはないです!とても活気があって面白い学校だと思いますよ!
    • 校則
      非常に自由です。まず制服が無い時点でかなり生徒は好きにできると思います。携帯も普通に持ち込み可です。
    • 部活動
      とても豊富だと思います。今年度はフェンシング部がインターハイ出場など様々な実績も残しています。
    • 進学実績
      難関大学を目指す人ばかりが集まってきますから、上を目指すならいい環境なのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      他の高校に比べて年季が入っているので、使い勝手は良く無いかもしれません。が、外見より中身です!
    • 制服
      制服がありません。それらに関する規則もありません。ですが、生徒は皆節度を持って生活しています。
    • イベント
      一年生に多く行事が集中します。元男子校ということもあり、体力が必要なもの結構ありますが、終わった時の達成感は何にも変えがたいものですよ。
    投稿者ID:274575
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2011年入学
    2013年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 1| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| 施設 3| 制服 1| イベント -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 【総評】
      毎年東大に4、5人、東北大に70人近く合格している。学業だけでなく部活動にも
      かなり力を入れていて、けっこう強い部活もある。文化祭や体育祭にも熱心で、すごい盛り上がりを見せる。また、独自の風習も多数存在している退屈しない楽しい高校だ。全国でもトップの公立高校なので入って後悔はしないだろう。

      【校則】
      自由の中に一般人らしいルールがある

      【学習意欲】
      自分から学ぶ意欲のある人が集まる

      【いじめの少なさ】
      少なさというかイジメ自体がない

      【部活動】
      文武一道を掲げてる

      【進学】
      毎年旧帝大合格者90人近い

      【アクセス】
      駅から直通のバスが出てる

      【学費】
      普通の公立高校と同じ

      【施設・設備】
      少し古い

      【制服】
      私服

      【先生】
      優秀
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      有名大学の合格実績や部活が活発で良い刺激をあたえてくれる生徒が集まるから
    投稿者ID:11641
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 4| 施設 4| 制服 3| イベント 4]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • 総合評価
      仙台二高といえば県内一の進学校ですから、勉強しかしないイメージを持つ方が多いかと思いますが、全くそうではありません。二高一高定期戦をはじめ様々な行事があり、また、文武一道の精神の元部活動にも励んでいます。
    • 校則
      私服校なので校則などはなく、自由な学校だと思います。自由とは言い換えれば自己責任だと、学校ではよく言われました。私服と言ってもさすが二高ですから、服装が派手になることはなく、特に男子は毎日ジャージで登校する人が多いです。
    • いじめの少なさ
      良くも悪くも他人に興味がない人が多いと思います。過度に他人に干渉することなく、とは言っても仲は良い、サバサバした関係性でむしろ居心地が良かったと思います。
    • 部活動
      文武一道の校訓のもと、それぞれが部活動に勤しんでいます。進学校だから部活はそこまでやらなくても、と思う人もいるかと思いますが、勉強も部活もストイックに極めている人こそ、成績も良い印象です。
    • 進学実績
      昨年、仙台二華に東大入学者の実績だけは負けてしまいましたが、医学部東北大はじめ他の実績では県内一でした。この学校は一人ひとりが自分で勉強できる生徒が集まっているので、先生達も過度に干渉しませんが、大学の情報や勉強の仕方など、生徒が悩んでいる時は親身になって相談に乗ってくれます。
    • 施設・設備
      図書館は英語教材の利用のためにWi-Fiがついたと聞いています。体育館のある南校舎はまだ新しいですが、本校舎の方は歴史を感じる昔のままで、教室の扉は少々開けにくいです。
    • 制服
      制服はなく私服です。ただ、硬式野球部は学ラン、応援団は変形学ランを着用しています。
    • イベント
      一番の行事は二高一高定期戦です。宿敵一高との定期戦は毎年盛り上がり、OBも多く応援に駆けつけます。他にも、春の運動会では全校生徒のマスゲームが名物です。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      私は中学生の時はまだ、医学部を目指すか薬学部にするのか迷っていたので、高校に入った後に決めても大丈夫なように、県内一の進学校に入り、将来の選択肢を増やすために入学しました。
    • 利用していた塾・家庭教師
      能開センター
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      山形大学医学部医学科
    • 進路先を選んだ理由
      小学生の頃から漠然とした医師に対する憧れがあり、一度は諦めかけたものの、やはり諦めきれずに医学部を目指すことに決めました。
    投稿者ID:314770
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 5| 進学 5| 施設 4| 制服 3| イベント 5]
    • 総合評価
      伝統のある学校。勉強にしろ部活動にしろ互いに高め合える学校。先生方の指導も充実している。行事も、皆、熱く取り組んでいる。
    • 校則
      基本自由。全てを生徒に託している。自由だが、自分の行動に責任を持つことを要されている。
    • いじめの少なさ
      いじめのような無意味な行為は基本ない。どの生徒も、いじめの無意味さを知っているようだ。
    • 部活動
      文武一道。勉強も部活動も怠ることはない。インターハイに出場する部活も多々ある。練習は充実している。遠征や合宿に励む部活も多い。
    • 進学実績
      毎年、100人近くの生徒が東北大学に進む。また、生徒も先生方も一団となって、より高いレベルの大学を目指している。大学進学の環境は東北一だと思う。
    • 施設・設備
      少し古びた印象もあるが、図書室には非常に多くの本がある。また、自由に使用できるトレーニングルームもある。
    • 制服
      制服はなく、私服である。そこもまた自由だ。部活のジャージを着ている生徒も多い。
    • イベント
      どの行事も、皆、真剣に取り組んでいる。特に、一年次の登山は、精神的にも鍛えられる。文化祭の北陵祭では、毎年3000?4000ほどの来校者があり、大規模だ。
    入試に関する情報
    • 高校への志望動機
      大学進学実績が素晴らしい。
    進路に関する情報
    • 進学先の大学名・学部名、業界名・企業名
      京都大学
    投稿者ID:226132
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [校則 5| いじめの少なさ 5| 部活 3| 進学 4| 施設 5| 制服 5| イベント 5]
    • 総合評価
      ハイレベルな勉強をしたい人にとってとても良い学校です。一年生からセンター試験の改題などをやって応用力をつけるなど、早い段階から大学入試を意識した授業を受けることができます。
    • 校則
      髪型、髪色など特に指定はなく、校則は緩いです。制服がないため、自分が好きな服装ができます。制服を着たい人はなんちゃって制服など着ると良いです。
    • いじめの少なさ
      トラブルやいじめはありません。みんな大学入試を見据えて入ってきている人がほとんどなので、そういう事はしません。また、一人で行動する人もいますし、群れるのが嫌いな人も居心地が良いと思います。
    • 部活動
      はっきり言うと、他の学校のように実績はあまり良くないと思います。しかし、部活動自体は活発です。部活動によっては活動が土日のみや個人練習を主としている部活もあるので、勉強したい人はそこに入ると良いです。
    • 進学実績
      一般入試はともかくとして、推薦は難しいかもです。まず、高い評点を取るのが難しいので大変です。推薦やAOを狙う人は実技教科もしっかりやります。
    • 施設・設備
      施設は充実しています。特に図書室が充実しています。英語の本がたくさんあり、英語に触れることができます。
    • 制服
      制服はありません。自分が可愛い、かっこいいと思う格好ができます。
    • イベント
      行事は活発です。生徒が主体となって、ほとんどすべてのことを生徒でやっています。
    投稿者ID:220932
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

61件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

宮城県の偏差値が近い高校

宮城県の評判が良い高校

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高校を探す

みんなの高校情報TOP   >>  宮城県の高校   >>  仙台第二高等学校   >>  口コミ

ピックアップコンテンツ

宮城県の高校入試特集
宮城県の高校入試特集
宮城県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
宮城県の高校情報
宮城県の高校情報
宮城県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
宮城県の偏差値・倍率一覧
宮城県の偏差値・倍率一覧
宮城県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!