みんなの中学情報TOP   >>  口コミ   >>  東京都   >>  国立   >>  共学

中学の口コミを探す

ご利用の際にお読みください
利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各中学の公式HPをご確認ください。サービスの内容は、ユーザーのみなさまに通知することなく変更、停止または中止されることがあります。あらかじめご了承ください。

東京都の国立共学中学の評判(口コミ)

並び替え
新着順| 高い評価順低い評価順参考になった順
絞り込み
すべて| 在校生卒業生保護者
口コミ 116件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    東京学芸大学附属竹早中学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:68)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      学習環境はすごくいいです。研究や実験的なことも多いですが基礎を割としっかりしてくれます。あと話し合いがすごく多いので、みんなで理解する環境が整っています。塾に行く人は2年までは5~6割、3年になると9割行きます。でも行かなくても十分だと私は思います。
      男女はとても仲いいです。内部生がいるためみんながみんな勉強大好きメガネっ子みたいな感じではなく和気あいあいとしています。
      ムードメーカーの男子が冗談を言うと爆笑が耐えません。
      1年の4月前半は内部生外部生はひと目でわかるほど分かれていますが、5月には校外学習があるのでもうその時点で差はなくなります。
      3年生になるとすぐに週一で受験指導があります。徐々に受験に向けて行く感じです。
    • 学習環境
      授業は話し合いがすごく多いです。
      基礎を割としっかりしてくれます。内職や寝ているとすぐにバレるのですがすぐ怒る先生と、○○くんおはよう!とかいう先生と何も言わない先生がいます。何も言わない先生はみんなわかってるので割と寝てるかも(笑)
      ダジャレをいう先生が多いので笑ってあげる(笑)優しい生徒ばかりです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    東京学芸大学附属国際中等教育学校 (東京都 / 国立 / 共学)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      様々な認定を持っている国立の中高一貫校は他にはない、グローバルで楽しい学校だと思います。とにかく通ってみればわかる、東京学芸大学附属国際中等教育学校はとても充実した生活を送ることができます。
    • 学習環境
      英語だけ他の進学校と比較しても圧倒的に進んでいます。どの教科も普通のスピードではありますが、補修などが極めて少ないのでできなかったところは自分で復習などをする必要があります。自己管理能力が期待されます。
      他の学校とは違い、国立で唯一のIB認定校なので、他の学校では体験できないような授業を受けることができるのがいいところだと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    東京学芸大学附属世田谷中学校 (東京都 / 国立 / 共学)
    卒業生 / 2012年入学
    • 総合評価
      三年間この学校に通った生徒として感じ取ったことがあります。それは、「授業の仕方の研究所≒学校」であることです。生徒は研究に使われる対象物です。
      先生方は私たちを使って、より良い授業とは何か、生徒の考える力を養うために教師として行えることは何かを試しています。幼いながらモノ扱いされているような感覚があった気がします。
      人間味があるようにお話ししますと、
      先生方は私たちを満足させるために様々な授業展開をして下さります。(そんな授業を作るため、学校に住んでる先生がいる←本当)先生方は私たちに基礎的な学力があることを前提として授業をします。
      調べ学習、発表系の授業が多いです。特に社会科(公民)はレポートが多く大変だと思いますが、授業を真剣に取り組むことで必ず力になります。
      色々ごちゃごちゃ言ったけど、勉強を楽しみたい人には向いてる!
      私は今高校生なのですが、このアタマのまま中学校に戻って勉強できるのならば、さぞ楽しいのだろうな…と思ってしまいます。ホンネを言うと、当時は授業についていくのが大変で、早くここから出ていきたいと思ってしまっていました。今だから、勉強できる人にとっては楽しいのだろう、と思えます。
    • 学習環境
      学校の授業において、基礎から手取り足取り教えてくれるだろうという期待をして、受動的になっているようでは駄目です。わからないことがあれば自分から先生に聞きにいく、予習復習をする。当たり前かもしれませんが徹底してください。
      定期試験は中間試験がなく、年に三度の期末試験のみです。授業は応用的なものばかりなのに対し、試験は基礎的なことを聞かれることが多く、授業のみで試験対策をすることは不可能に近いです。ちなみに数学、英語の試験の成績が悪かった人のために長期休暇中、補習授業があります。
      また、教科によっては内容を理解している前提で授業が進みます。「考える」授業、発展的な授業が行われます。人によっては塾に通うことが必須になりそうです。塾で基礎的な勉強をし、学校で自分が持っている知識を使った発展的な勉強をする。このような感じです。
      学期末の五段階評価(成績)についてですが、期末試験の結果と提出物の評価の合計点によってつけられます。(○点~△点は3、など) 試験の結果が良くてもレポートを提出していなかったら駄目です。優しい先生が多いので、試験の結果が悪くてもレポートさえ提出していれば2がつくことはありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    お茶の水女子大学附属中学校 (東京都 / 国立 / 共学)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      学習面は生徒の努力と塾の力の学校。質問に行けば教えてくれるが、特に特別な処置はない。楽器や校外学習は恵まれている。(学年による差はある)
      変わってる先生が多いし、嫌われてる先生もいる。
      部活はときたまに個人で優秀成績を収める人がいる。
      試合に出てる運動部もあるが話からは文京区の最下位争いのようなもの。
      女子が多い分女子特有の空気感がある。
      マイペースな子が多い。神経質な子には気になることが多いかも。
      いじめもはっきりいえばある。中学生がそんなことしていいの?ってことをやってる人もいる。(これも学年による差がある)
    • 学習環境
      補習はほぼないに等しい。学年担当の先生による。
      できているが前提で進んでいく。
      教科によってはテスト前までに授業が終わらず、とりあえずで終わらせるものがあるがその補習などは聞いたことがない。
      とにかくみんな塾に通っている。塾や個人で恐ろしいほど努力しているので例え授業が雑でも高得点を取る。
      できない子とできる子との差がどんどん開いていく。
      学習面はとにかく個人の差。授業中寝ている人もいる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    東京学芸大学附属竹早中学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:68)
    在校生 / 2017年入学
    • 総合評価
      生徒を重視しているとてもいい学校です!色々な学区から来るため様々な人と関わることが出来ていい人生経験になると思います。附属の高校には内部進学で入ることも出来ます
    • 学習環境
      宿題や課題が出ることは少なく、授業の単位が変わる事に出すレポートが多いです。また、私立ではないため受験はあまり考えていなく、補修なども特にありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    お茶の水女子大学附属中学校 (東京都 / 国立 / 共学)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      この学校に入って損したことや後悔したことが色々とあるから。
      国立な割に高額な寄付金をよく請求され、私立の安いところとあまり変わらない。こんな学校行くなら他行けばよかった。
    • 学習環境
      先生と国の研究材料になるだけで自分のメリットにはなることはあまりない。
      あるとしたらコミュニケーションデザイン科くらい。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    東京学芸大学附属小金井中学校 (東京都 / 国立 / 共学)
    在校生 / 2016年入学
    • 総合評価
      学習内容としては、公立の学校の学習を発展させた感じですね。表面上見れば治安が良いように見えるのですが、ネットでのトラブルがあり、小金井警察署の方がいらっしゃるという出来事がありました。
    • 学習環境
      授業後の質問などの学習のサポートが充実しています。私立のような補修があまりないです。9割以上の人が学習塾に通っていています。そういう意味でも学習水準が高いということだと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    東京学芸大学附属竹早中学校 (東京都 / 国立 / 共学 / 偏差値:68)
    卒業生 / 2013年入学
    • 総合評価
      おおむね良い。
      施設はあまりきれいではないが生徒に質はよく学習意欲は高い。
      教育実習の先生が来るため当たりはずれはある。
      国立のため原則受験指導はしてはいけないという建前上、私立進学校のようなクオリティの教育を求めてはいけないが、他では味わえない特別な経験ができる場でもあると思う。
    • 学習環境
      理科室が3つあり、調理室はIHが搭載、タブレットも配備されたよう
      全体としてみるときれいではないが不便はない。自習室はないが図書室で
      勉強すれば静かなので問題ない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    お茶の水女子大学附属中学校 (東京都 / 国立 / 共学)
    保護者 / 2015年入学
    • 総合評価
      思ってた以上に普通の中学なので、普通にイジメ等の問題が普通にあり特別な学校ではない。むしろ表に出ないが中学生とは思えない事件を起こす子もいて、我が子が影響を受けないか、卒業まで心配。
    • 学習環境
      先生がおっしゃるほどは、サポートしていない塾まかせな学校。塾が基本です。中には通信教育や家庭教師だけのお子さんもいるそうですが、やはりお役所学校なので自己で問題を解決しないといけないので、出来ないお子さんには辛い学校です。
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    東京大学教育学部附属中等教育学校 (東京都 / 国立 / 共学)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      毎日が本当に楽しいです。自分を生かせるような学校です。先生たちは面白い授業でわかりやすく、関わりやすい方ばかりです。生徒とはじめてあったときは個性的な子ばかりでびっくりしました。また、その個性がはじめはぶつかり合うことも多く、対立しがちでもありましたが、班活動やディスカッションが多い授業ばかりなので自然と尊重しあえるようになりました。そして、東大附属は「成績」を上げると言うよりも、「社会性」を上げる学校だと思います。特に、センター入試が変わる時には凄い役立つと思います。
    • 学習環境
      授業は面白いです。教室の天井に一台プロジェクターがついているので、スクリーンを利用する先生もいます。また、積極的な子達がたくさんいるため、わからない問題があっても授業が進む前に「わからないです」というと先生はじっくりと教えてくれます。そのため置いていかれることはそんなにないです。
      体育館がとてもきれいです。
      二年から「進路ガイダンスと言うものができ定期的に元東大附属生の方が大学受験について教えに来てくれます。
      プレゼン力を6年間で養います。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

口コミ 116件中 1-10件を表示

中学を探す

みんなの中学情報TOP   >>  口コミ   >>  東京都   >>  国立   >>  共学

ピックアップコンテンツ