>>     >>     >>  口コミ

東京学芸大学附属竹早中学校

口コミ評価
★★★★★4.70(20件の評判) (東京都内9位)
偏差値

68 (東京都内28位)

最寄り駅

東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷

総合評価
★★★★★4.70(20)

評価項目

評判点数

評価基準

学習環境

★★★★☆3.85

補習や受験対策、学習のサポートの充実しているか

進学実績

★★★★☆4.25

希望する進路の叶いやすさや実績

先生

★★★★☆4.37

先生の指導が十分か

施設

★★★★☆3.80

体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか

治安・アクセス

★★★★☆4.32

学校周辺の治安、通学のしやすさ

部活動

★★★★☆3.70

クラブの種類や活気、大会での実績

いじめの少なさ

★★★★☆4.30

教師や生徒間にトラブルはないか

校則

★★★★☆4.30

他校に比べて校則は厳しくないか

制服

★★★★☆4.00

学校指定の制服は可愛い・格好良いか

学費

★★★★★5.00

入学金や授業料在校中に必要な費用は適切か

この中学に関する口コミレビューをご投稿ください

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミレビュー

並び替え
絞り込み
口コミ 20件中 1-10件を表示
男性在校生
在校生
2015年
入学

放置型の学校

2017/01/17

★★★★ 4

[学習 4| 進学 4| 先生 3| 施設 3| 治安・アクセス 3| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 3| 学費 5]

【総評】
まあまあです。
よく言えば自由、悪く言えば放置型。
「これくらい自分でできるでしょ」という感じ。自分でできる人にはおすすめ。

【学習環境】
とても高い水準で授業を受けられていると思う。
またついていけない人も一定数いるため、ほとんどの人が塾に通っている。

【進学実績】
東京学芸大学附属高校に進む人が多い
早慶、都立トップ校もちらほら、いくつかの指定校推薦も持っているよう。
(どこかは明かされていませんが)

【先生】
先生はいつも忙しそうですが相談等をすれば答えてくれます。
しかし一方で何か問題を起こした時や、いじめを疑われたときには
徹底的に絞られる?よう。

【施設】
お金がない中何とかきれいにしている感じ
公立と大して変わらないといえば変わらないかも?

【治安・アクセス】
ふつう

【部活動】
ほとんどの生徒が部活に入ります。
バレー部が強いです。

【いじめの少なさ】
いじめはほとんどありません、前述したようにいじめが疑われた場合
先生方による厳しい指導が待っているためあまりやろうとはしないよう。


【校則】
緩い。生徒の自主性に任せている。

【制服】
男子の制服に関しては肩幅が広くてダサい。

【学費】
安いです。ですが塾にほとんどの生徒が通っているため塾代は必要だろう。

入試に関する情報

【志望動機】
内部進学。

【利用した塾・家庭教師】
なし

【利用していた参考書・出版社】
なし

【どのような入試対策をしていたか】
学校の教科書の復習をしていました。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
決まってない。

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2013年
入学

★★★★★ 5

[学習 4| 進学 5| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 5| 学費 -]

【総評】
私自身、幼稚園から高校迄の女子校でしたから、息子はどうしても質の良い共学中学に行かせたかったです。男女の共親御さまの勉学に向き合う姿勢が高くやはり進学率も素晴らしく文京区小石川の立地も。

【学習環境】
確かに、附属高校への進学は、流石の超難関ですが、普通に着いて行き本人のヤル気が有れば
自然と着いてくると思いました。

【進学実績】
知らない内に、高いレベルへ持って行って下さ
る勉強方法には、息子も驚いておりました。
クラスメートのレベルも高いです。

【施設】
体育祭、音楽、化学、語学…
たまたま綺麗になってからの入学でしたから
毎日楽しそうに通っておりました。

【部活動】
体育祭では、縦割りに4クラスで競う、ダンスも、普段はお勉強ばかりとは言え、本当に楽しそうに練習していた気が致します。

【いじめの少なさ】
ウチの子の学年には、無かったのと、皆さん、
遠方より通学や、個々に塾通いの為、
その様な事はございませんでした。

【校則】
生徒さん達の心構えと、モチベーションが高いので、服装や髪型がどーのとは、考えてる暇が無かったのかも…

【制服】
私がセーラー服でしたから
息子はイマドキのブレザー、女の子もブレザーにスカート、可愛かったです。決して派手さは無いですが。

入試に関する情報

【志望動機】
以前竹早小学校を受験しました。 ラストの抽選で落ちました。 本人は、その現実が受け止められず、3年生位から「絶対、リベンジするょ」になり結果、 志望致しました。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
京都大学

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性卒業生
卒業生
2013年
入学

★★★★★ 5

[学習 5| 進学 5| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 4| 部活動 4| いじめの少なさ 3| 校則 5| 制服 4| 学費 -]

【総評】
クラスによって個性はあるけど、楽しめれば楽しいです。
周りのノリに合わせていけば問題なし。難しい年頃ですが、養護教諭や、カウンセラーの先生方のサポートがしっかりしているので3年間で人間としての成長が期待できます。

【学習環境】
先生方の専門的な知識や、教えのスキルは、間違いなく素晴らしいです。

【進学実績】
授業と復習をしっかりさせれば、ほぼ確実にいい学校へ進学できます。

【先生】
授業は基本的に楽しいです。また、質問すれば、わかりやすく、質問の内容について答えてくれました。

【施設】
理科室が三つもある中学はそうそうないです。家庭科の調理室はコンロがIHです。

【治安・アクセス】
坂道は辛いかもしれません。特に、朝の通学に春日方面から坂を登って来るのはきつそう。

【部活動】
運動部の実績はいい方だと思います。勉強との両立もできる人ばかりです。
目標を持って取り組めば、将来のためにいい経験ができるのではないでしょうか。

【いじめの少なさ】
クラスに一人はリーダー格の人がいますが、仲良しの友達がいれば、問題無く付き合っていけると思います。

【校則】
かなりゆるいです。高校生ほどではないにしろ、女子はスカート巻きオッケーでした。

【制服】
着る人とか、着方によってかなり左右しますが、デザインはシンプルでいいものでした。

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2010年
入学

★★★★★ 5

[学習 5| 進学 5| 先生 5| 施設 3| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 5]

【総評】
学芸大学の付属校ということもあり最新のカリキュラムを受けられるのが最大の特徴です。 また、他公立一貫校や難関私立校と違い生徒の主体性を伸ばす事を重んじており、自然と学力の底上げが見られる点も魅力魅です。教師も個々の生徒が苦手あるいは伸ばしたい教科の相談には親身に応じてくれます。 以上のことから、難関校受験を目標とした授業するのではなく、自然と力を付けることができるため進学実績が高い学校だと思います。 生徒の主体性を外部の方が、知るには秋に行われる文化研究発表会(一般に言う学際)です。 受験をお考えの親子様にはぜひ体験体してほしいと思います。 施設に関しては、国立大学付属ということもあり、都立や私立のように予算もなく見劣りする点があると思います。 学校は、文京区小石川にあるため治安・アクセスとも良好です。 また、生徒間や生徒と教師の関係も良好で学校内でのトラブルによる不登校などはありません。 とても素直で個性的な生徒が多く、学校生活も楽しいと聞いています。

【学習環境】
各教科の教師が、個々の生徒が苦手とする部分について、生徒が自ら相談をすると親身に対応してくれます。それは、主要教科だけでなく体育や音楽にも及びます。

【進学実績】
学芸大学付属ということもあり学芸大学付属高校へ進学する生徒が多いです。また、池袋も近いことから女子生徒は豊島岡女子へ進学する生徒も多いです。決して、進学校ではなく学芸大学の教授が今後の日本の教育プログラムを作るための研究と生徒の主体性を重んじた結果での進学実績であり、一般の進学校とは、教師・生徒・保護者とも考え方が違うということを理解していただけたらと思います。

【先生】
学芸大学の教授が、研究の一貫を授業に取り入れているのが最大の特徴です。 個々の生徒が伸び悩んでいる点について適切なアドバイス。 副教材の提供などサポートも手厚いです。 それは、全ての教科の教師に言えます。

【施設】
国立大学付属ということもあり予算も大学優先となることおよび、国からの予算も少なく校舎や校庭などは都立校・私立校と比べて見劣りはあります。

【治安・アクセス】
最寄駅は、営団地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅もしくは都営地下鉄大江戸線春日駅より徒歩15分程度です。 また、都営バスのバス停が近くにあります。 立地環境に関しては、文京区小石川ということもあり良好です。

【部活動】
実績はありませんが、生徒の主体性を重んじた部活動を行っているのが良い点です。

【いじめの少なさ】
過去にいじめにつながる事案があった時に担任教師は、真摯に問題を解決しその後そのような話を聞くことは無くなったそうです。現在は全くありません。

【制服】
ブレザーに男子はパンツ・女子はスカートですが、長年デザインを変えていないため若干古い印象を受けるみたいです。 制服は、すべて学校指定となります。

入試に関する情報

【志望動機】
当初は、都立中高一貫校を目指し模試で1位も取ったのですが、教育方針が予習・復習の多さということもあり、自らのペースで勉学を進めることができないのを理由に国立に進路を変更しました。結果、自ら予定を立て効率的に学習を進めているので良かったと思います。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
東京学芸大学付属高校

【進路先を選んだ理由】
中学と変わらない教育方針及び、中学以上に生徒の主体性を重んじる校風。 しかし、若干の優先枠があるだけでほぼ、一般入試と変わらないので、受験対策は行っています。

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2014年
入学

★★★★★ 5 2人中2人が「参考になった」といっています

[学習 4| 進学 5| 先生 5| 施設 3| 治安・アクセス 3| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 5]

【総評】
面倒見がよくない学校…という印象があったのですが、実際に入学してみて、とても親身に先生方がなってくださることに驚いています。

【学習環境】
補習や能力別クラスはありませんが、生徒が先生に相談にいくと、個別に課題を出してくださったり、家庭学習教材の相談にのってくださったりします。

【進学実績】
何よりも、附属高校に進学しやすいことが最大の魅力です。さまざまな高校に進学可能ですが、学力に合った進路を選択できると思います。

【先生】
いじめに発展するかもしれない小さな芽を、瞬時に解決されます。

【施設】
施設は古いです。学校自体にあまりお金がないので、施設の改修などは容易ではありません。

【治安・アクセス】
交通の便はいいですが、駅から多少歩きます。最寄り駅が3駅あるので選びやすいです。

【部活動】
クラブ活動はゆるめです。週に一度、二度だけの部活もありますが、運動部は多少盛んかもしれません。

【いじめの少なさ】
まず、ありません。とにかく先生方の対応がすばらしく早いです。

【校則】
校則はかなりゆるめです。が、大きな問題にはなりません。

【制服】
古めかしいですが、品があって、好きな人は好きだと思います。

入試に関する情報

【志望動機】
倍率が3倍程度とあまり高くないわりには、教育水準が高く、とても環境がいいため

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
東京学芸大学附属竹早中学校

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2014年
入学

★★★★ 4 2人中2人が「参考になった」といっています

[学習 4| 進学 5| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 4| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 4| 学費 5]

【総評】
皆穏やかな雰囲気で、男女の仲がよく全体的にまとまっている学校だと思います。レポートなどの課題がとても多いので自分で優先順位をつけて勉強することができるようになります。

【学習環境】
普段から小テストで漢字などをやってくれるので、自然に力がついているようです。レポートが多いのでテスト期間中は大変ですが、皆しっかりやっているようです。

【進学実績】
卒業後は4割が東京学芸附属高校へ進学しますが、他の生徒も慶応、早稲田の附属などに進学します。

【先生】
部活動は、わりとゆったりしたところが多く、受験勉強との両立が十分可能です。

【施設】
校舎はとても古いですが、小学校と中学校が隣接しているのでなんだかほんわかしています。

【治安・アクセス】
東京メトロ丸の内線の茗荷谷駅から徒歩で15分の立地にあります。

【部活動】
部活動は割とゆったりしてますが、バレー部やバスケ部などは都大会などで健闘しています。

【いじめの少なさ】
男女間の仲が良いのでいじめの話はほとんど聞いたことがありません。

【校則】
他行と比べても普通だと思います。制服のまま、お店に入っていはいけないなど。

【制服】
女子も男子もブレザーで、スカートもズボンもチェック柄でなかなかおしゃれです。

入試に関する情報

【志望動機】
国立なので、とにかく医学費が安かったから。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
東京学芸大学附属竹早中学校

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性在校生
在校生
2013年
入学

★★★★★ 5 1人中1人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 3| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 4| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 5| 学費 5]

【総評】
とてもバランスがよく毎日が楽しみになる理想の学校像だと思います!

【学習環境】
自習室とかはなく、他の私立中に比べては少し悪いかもしれませんが、全然勉強できないわけでもありませんし、先生も熱心に指導してくださるので学習環境はまあまあだと思います。

【進学実績】
詳しいことは知りませんが附属高校への内部進学が半数くらいいます。ほとんどの人がレベルの高い高校に入っているのは確実です。

【先生】
すごくいいです!!質問をしても無理矢理答えたりせず、きっちりと理解するまで教えてくれます。授業も工夫を凝らしたものばかりで毎回の授業が楽しみです!

【施設】
綺麗だと思います!!ただ学習環境と同様他の私立中とは比べてはいけないと思いますね

【治安・アクセス】
周囲の治安はいいとおもいます!
アクセスは道もずっと真っ直ぐですし、とても良いと思います!!

【部活動】
熱心な部活からあまり熱心でない部活たくさんありますが、すごく生徒は一生懸命部活動に励み、しっかりと行えていると思います。

【いじめの少なさ】
いじめは僕の学年では聞きません!!

【校則】
自由ですが、みんなすごくしっかり者ぞろいなので基本的なことは守って当たり前みたいな風潮があります。

【制服】
制服は女子はかわいく、男子はかっこいいと思います!!

【学費】
国立中なので言うまでもなくいいです!

入試に関する情報

【志望動機】
文化研究発表会を訪れた時にとても生徒達の雰囲気がいいなと思ったからです。

【利用した塾・家庭教師】
SAPIX小学部

【利用していた参考書・出版社】
特にないです。

【どのような入試対策をしていたか】
塾の課題をひたすらこなしてました。

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2014年
入学

★★★★ 4 2人中2人が「参考になった」といっています

[学習 4| 進学 4| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 3| 制服 4| 学費 5]

【総評】
毎年秋の文化研究発表会に向けて各々が力を発揮する試みがある。金賞から銅賞までを受賞できるように夏休みにそれぞれが研究する。

【学習環境】
二学期が始まると同時に教育実習生による授業が始まる。先生と生徒の距離がとても近いため、とても仲良くなる。

【進学実績】
卒業後の進路はおよそ4割強の生徒が付属高校へと内部進学し、他は都立日比谷や私立などに進学する。

【先生】
それぞれの先生方は皆熱心に部活の指導をしてくれる。生徒達も楽しんで部活動に励んでいる。

【施設】
校舎自体は割と古いが、見た目はきれいでハイソなイメージを受ける。グラウンドが土でないのは、残念だ。

【治安・アクセス】
地下鉄丸ノ内線の茗荷谷から徒歩15分の立地にあり、近くにたくさんに学校が存在している。

【部活動】
バレー部やバスケ部などは、割と厳しめで、しっかり結果を残しているようだ。他の部活は適度ないめーじ。

【いじめの少なさ】
男女の仲がとてもよいので、いじめの話は聞いたことがない位、皆仲が良いと思う。

【制服】
女子も男子もスカートとズボンがチェック柄でとてもおしゃれな感じがする。またブレザーもいいとおもう。

入試に関する情報

【志望動機】
国立で学費が安かったため。

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2013年
入学

★★★★★ 5 2人中2人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 4| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 3| 学費 5]

【総評】
この中学では、自主性を持たせる、自立心を育ててもらうのにとても良い学校だと思います。

【学習環境】
学習の環境は子どもに聞いてないのでよくわかりませんが、子どもがのびのびとして、自ら勉強するようになったので、良いのではないかと。

【進学実績】
卒業後、上位3割の生徒が内部進学をします。上位の若干名は更に上の難関校へ進学を目指していました。

【先生】
とても熱血で頼れる先生だったようです。当初はただアツイだけのような気がしましたが、徐々に良い先生だと感じるようになりました。

【治安・アクセス】
駅から徒歩圏内にあり、アクセス良好。また、文京区にあるので、周辺の治安もとても良いと思います。

【部活動】
ただ、勉強だけさせるのではなく、部活動にも熱心に取り組んでいるように見受けられました。

【いじめの少なさ】
めだったいじめがあったとは聞いておりませんが、一部でノートを隠されたという事件はあったようです。

【制服】
制服はオリジナルなので、ある程度の出費にはなります。が、国立なので、そもそも授業料がないに等しいので、それを考えると安い方かなと思います。

入試に関する情報

【志望動機】
国立ということで、伝統がある学校だったため。

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2014年
入学

★★★★ 4 2人中2人が「参考になった」といっています

[学習 4| 進学 4| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 4| 学費 5]

【総評】
先生方の面倒見がよく、また生徒同士も男女問わずとても仲が良いので充実した生活が送れます。

【学習環境】
漢字の小テストが頻繁にあるので、家で勉強しなくてもいつの間にかできるようになっていました。

【進学実績】
卒業後は全員が高校受験をするため、皆早いうちから受験のための用意をしています。そのため、切磋琢磨しながらお互いを高めあっています。

【先生】
毎年11月に文化研究発表会があるので、生徒たちはそれぞれの作品を丹精込めて仕上げます。先生は親身になって導いてくださいます。

【治安・アクセス】
地下鉄丸ノ内線の茗荷谷駅から徒り歩15分なので、立地もよく通学しやすいです。

【部活動】
高校受験をするため。3年生は6月で引退します。それから本腰を入れて勉強します。

【いじめの少なさ】
男女問わずとても仲がいいのでいじめの話は、全くと言っていいほど聞いたことがありません。

【制服】
ブレザーにネクタイをします。毎日制服だと着ていくものを考えなくてすむのでとても楽です。

入試に関する情報

【志望動機】
高校受験があるので、中学の3年間しっかり勉強や部活に打ち込むことができると思ったからです。

東京学芸大学附属竹早中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

口コミ 20件中 1-10件を表示

学力向上にオススメ

東京都の評判ランキング

東京学芸大学附属竹早中学校を見た人は、こんな中学もチェックしています

ご利用の際にお読みください

  • 利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

東京都の偏差値ランキング

筑波大学附属駒場中学校
偏差値:78
★★★★★ 4.67 (12件)
開成中学校
偏差値:77
★★★★★ 4.55 (20件)
麻布中学校
偏差値:76
★★★★★ 4.52 (29件)

ピックアップコンテンツ

東京都の中学情報
東京都の中学情報
東京都の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値一覧
東京都の偏差値一覧
東京都の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!

オススメの中学

筑波大学附属中学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:75
★★★★★4.67 (15件)
東京都文京区
(国立・共学)