みんなの中学情報TOP   >>  愛知県の中学   >>  名古屋大学教育学部附属中学校   >>  口コミ

名古屋大学教育学部附属中学校
(なごやだいがくきょういくがくぶふぞくちゅうがっこう)

愛知県 名古屋市千種区 / 国立 / 共学

評判
愛知県

1

口コミ:★★★★★

4.82

(11)

口コミ点数
投稿する

★★★★★4.82
(11件) 愛知県内1位 / 280校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
11件中 1-10件を表示
  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016-10-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 3| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      かなり生徒の自主性に任せている部分がある。子供に判断力はつくと思う。但し、規律という面では自由すぎるので、管理の好きな親は不安になるかもしれない。本人がしたいことがあるのであれば、時間の余裕があるので好きなように追求できる。学園祭に力を入れているみたいで演劇、クラス展は結構面白い
    • 学習環境
      環境はいいと思うが中高一貫で結構ゆるいので、高校で相当頑張らないと大学受験はつらいかもしれない。頭のよい子はそろっているので授業のレベルは高いとは思う
    • 進学実績
      基本的に勉強は本人のモチベーション次第なので、学校がそこまで熱心に進路指導はしないと思う。
    • 施設
      名古屋大学の施設が一部使用できるので恵まれている。また、大学連携の特別授業があるので興味のある子に機会はそれなりに与えられている
    • 部活動
      生徒数が少ないので、部活動の種類は少ない。生徒の教育機会の一環としてやっているので、強豪校のようにがりがりやっているわけではない
    • いじめの少なさ
      皆仲がよさそうで、人数が2クラス80名と少ないので何かあってもわかるのではないかと思う
    • 校則
      靴、かばんなど指定もなく自由。あまり変な恰好の生徒もいないので問題ないかと
    • 制服
      女子はブレザー、男子は学生服。息子は夏シャツが指定、冬服のボタンを学校指定のものにすればよいので楽です。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      中高一貫の学校に行くつもりだった。実際に入学してみると色々な個性の生徒がいて面白い
    • 利用した塾・家庭教師
      名進研
    • 利用していた参考書・出版社
      名進研で配布されるテキストを使った
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      名古屋大学教育学部付属高校
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫校だから
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016-10-16投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 2| 進学 4| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      中高一貫校で名古屋大学のキャンパス内にあるという絶好の立地であるため、文化的にも教育的にもよい環境で学べる学校だと思います。
    • 学習環境
      中学は2クラスで教員と生徒の間も近く、よく面倒を見てくれるし、図書館も大きく立派であり、よい環境が整っていると思う。
    • 進学実績
      偏差値の高い学校にたくさんの生徒が進学しているわけではないが、自分の設定した目標に対しての進学満足度は高い。
    • 施設
      高校も併設されており、体育館2つ、運動場に全天候型テニスコート、プール、大きな図書館と、充実した設備を誇っている。
    • 部活動
      小さな学校のわりに種類が多いので、部員が多いわけではないが、その分自分がプレイできる箪笥が多い。
    • いじめの少なさ
      少人数のため目が行き届いている。ただし、2クラスしかないので、仲間集団になじめないとつらいことがありそう。
    • 校則
      高速は厳しくなく、自分でよく考えて物事を行いようにされている。
    • 制服
      お金をかけてきれいな制服を作るような学校ではないので、標準的な制服である。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      中高一貫で自分の将来を自分で考えてつかむには最適の学校であり、自分の子供にもそうしてほしいと思ったから。
    • 利用した塾・家庭教師
      受験名大附
    • 利用していた参考書・出版社
      名大附属で販売された過去問題集
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      名古屋大学教育学部附属高校
    • 進路先を選んだ理由
      そのまま上がることができるから。そのためにここに進学したし、メリットが多いから。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2016-10-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 3| 進学 5| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      「自主・自律」の考えが浸透しており、生徒間においても、「なぜ学ぶのか?」を探究できるスタイルとなっている。ただ単純に「大学受験」を目指しての教育ではない点も重要な点であります。 また、名古屋大学内という立地環境も中等教育機関としても大変素晴らしいものであると考えます。
    • 学習環境
      学習環境の視点として、「補習や学習サポートの充実度、受験対策」などがあげられますが、あくまで、「自らがなぜ学ぶのか?自身の学びを深めるために何を行う必要があるのか?」を考えて行く姿勢が必要となりますので、自身が学ぶ意欲を持っていますととことん一緒に動いてくれます先生方もおみえですが、何も考えて行かないと「何も変わらない=通常の試験等での結果は伴わない。⇒学ばない。」につながることも考えられます。 逆に「中学校から大学受験指導をキチンとして、上位大学に進学できる力を子供につけていただきたい。」と考えていらっしゃる親御さんやお子様には「不向き」の学校でもあります。
    • 進学実績
      全体の生徒数が少ないので、大学実績数値そのものは大きくないですが、高校卒業の1学年で120名以下の生徒数の中で、ここ近年は毎年東京大学現役合格者も輩出している点(2016年3月卒業生では理類・文類で2名)や国公立医学科合格者(2016年3月卒業生で名古屋大学医学科現役合格者1名)も輩出している点は、「なぜ学ぶか?」をしっかりと捉えた生徒が多く存在することも原因であるかと考えます。 この高校の合格者数を他の高校と比較する場合(通常の進学高校は1学年360名)は、3倍~4倍することで、比較となりますでしょうか。
    • 施設
      名古屋大学内のキャンパスということもあり、大学内の施設利用も可能な部分もあり、中学高校時代から「大学キャンパス」を感じられる点がとても大きい経験となるかと思います。 また、中高キャンパスをご覧になった方はご存知でしょうが、数年前に施設改修を行ったばかりですので、部分的には大変きれいです。
    • 部活動
      生徒数の割には、クラブ活動が多いのが特徴です。 しかしながら、小規模校であるがため、大人数での試合を行わなければならない部活動は存続の危機となっているものもございます。
    • いじめの少なさ
      小規模校であるため、中高全体での「目が届く部分」も大きいのではないかと存じます。 ただし、完全に「いじめがない」わけではないようですが。
    • 校則
      この評価は、保護者から見て「厳しいのが良い=5」「厳しくないのが良い=自主・自律できる為の校則である=5」と両方に触れる内容かと思います。 私は、自主自律できる校風であるという点とそのための最低限の「校則」であるという点で評価しました。
    • 制服
      この内容については、それぞれの感性によって分かれる内容ですので、コメントが出来ないかと存じます。(女子はブレザー、男子は通常の学生服)
    入試に関する情報
    • 志望動機
      自宅からの通学時間も40分程度と近いことと併せて、名古屋大学内のキャンパスという点があったため。
    • 利用した塾・家庭教師
      河合塾
    • 利用していた参考書・出版社
      河合塾のテキスト等
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      名古屋大学教育学部附属高校
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫での学びを体得するため。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2016-10-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 3| 進学 3| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      普通のカリキュラムに加えて、総合人間科や選択授業などを通して、中学生の頃から人間力を鍛えられます。疑問や興味のある事をみつけ、それを調べて必要なら取材などもして、レポートでまとめる。それが自然と身につく環境です
    • 学習環境
      中高一貫なので、受験の対策は特にありませんが、自分から望めば、放課後教えてくださる先生もいます。しかし、自主性を重んじる校風なので、進路を含めて、自分で学習計画立てて、やって行く必要があります
    • 進学実績
      中高合わせて、自然と学校生活の中で、生徒自身が自分の将来を見つけて行く環境なので、進学実績を見ると、多種多様です。
    • 施設
      大学の付属なので、図書館の蔵書は、多種多様です。少し前に改装したばかりなので、トイレや教室も綺麗です。
    • 部活動
      少人数の学校なので、部活の種類は少ないですが、高校生と一緒にやっているので、いろんな学年と交流できます。もちろん、大会にも出場しているので、部活によってはいい成績をおさめている所もあります。
    • いじめの少なさ
      ちょっとした小競り合いは、もちろんありますが、自分とは違う個性を認あっている感じがあり、男女分け隔てなく交流しています。
    • 校則
      どこもそうだとおもいますが、学校の名前を損なう行為をしない事。良識を持って生活していれば、そんなに厳しくはないです。靴、靴下、カバンも自由。コートやカーディガンも派手な色でなければ自由。ですが、あくまでも良識の範囲内でです。やはり学生らしさは大事ですね
    • 制服
      男子は冬は学ラン、夏はカッターシャツ。女子は冬はジャケットに赤いリボン、夏は学校指定のブラウス。なので、普通ですね
    入試に関する情報
    • 志望動機
      中高一貫なので
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2016-10-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 3| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 4| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      中高一貫の国立進学校です。
      スーパーサイエンススクールに指定されており、様々なトピックに分かれて部活のような感じで研究をすすめ、全国大会のようなものにも参加します。
      また、大学との提携で様々な企画にも参加できますが、いずれも、自分から意欲的に手をあげなければなりません。よく、この学校について
      何も特性無し、ほったらかし、みたいな口コミを見ますが、いくら学校が様々な取り組みを提案してくれても、積極的に参加しなければ宝の持ち腐れ、です。
      大学受験に関しても、お尻をバシバシたたく方針ではないので、落ちる子はドンドンレベルダウンするようです。
      中高一貫で、スパルタ式ではない。だから、自分をしっかり持って6年過ごすことが大切です。積極的に意欲を持っていろいろなことにチャレンジする子には、最高の環境です。
    • 学習環境
      これも、生徒しだいで、補習して下さい!といえばどんどんやってくれたりするみたいです。
      うわさによると、底辺の成績になってしまうと、名大生が勉強をみてくれたりするらしい。
      うちの子は赤点とったことないので、あくまでうわさ、ですが。
    • 進学実績
      前述のとおり、バシバシお尻をたたく学校ではないので、落ちる子はドンドン落ちる。
      ポテンシャルよりはるかに低い大学に行くことになってしまう子か多い。
    • 施設
      私立のようにピカピカ、とはいかないが、
      少人数のわりには、整っていますよ。
      最近きれいに増築もされました。
    • 部活動
      なにせ、少人数なので。
      サッカー部は無いです。
      ブラバン、バドミントン、弓道、なんかは
      そこそこです。
    • いじめの少なさ
      がらの悪い子などはいないですが、年齢に応じたトラブルはあって当たり前。
      陰湿なもの、暴力的なことは、聞いたことありません。
    • 校則
      公立中学に比べれば、ユルユル、です。
      自主自立、かモットーなので。
      普通にしていれぱ大丈夫。
    • 制服
      男子は学ラン、女子初シンプルな紺ブレザーの上下に細いリボン。
      お世辞にも可愛いとは言えないが、シンプル。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      公立中学に行きたくなかった(子供が)から。
      とても良い学校と聞いていたから。
      ダメもとでチャレンジしました。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      国立大学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015-11-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 4| 進学 4| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 4| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      SSHの活動やユネスコスクールの認定などもあり、様々な活動を行うグローバルな学校として知名度も上がってきています。学校には海外から来賓のお客様も来ますし、海外からやってきた高校生と英語の時間を使って交流会など、貴重な体験もできます。そのため、この学校にいる三年間はこれからの人生をどうしていきたいか。それをいろんなカリキュラム・プログラムを通して考えることができますし、いろんな経験ができるチャンスがたくさんあります。
    • 学習環境
      いろんな生徒が集まるので、日々努力を重ねて毎回のテストで成績上位になる人・普段は部活や自分の時間を大事にしテスト前に勉強をしだす人、まったく勉強しない人・・・いろいろいます。結局その人自身にどれだけ学習意欲があるかってことでしょう。
    • 進学実績
      名古屋大学の附属高校ですが、名古屋大学にエスカレーター方式で行けるわけではありません。ただ、成績優秀者は名大の推薦を貰うチャンスはありますし、年にもよりますが例年10人前後は名大に入学しています(もちろん一般入試で入る生徒もいますが)さて、進路の話です。各年によりますが、最近では上は有名国公立大学に進学する生徒もいます。ただ進学校というわけではないので、立派な進学実績があるわけではありません。
    • 先生
      ほとんどが名大出身の先生方で、その先生たちはほとんど異動がありません。そのため、卒業後も顔を出すと先生に会える・・・そんな状態です。異動の先生は人によりますがだいたいに2~4年で変わります。各先生の授業の質は可もなく不可もなくですが、大学の研究校でもあるので、教科・分野のことを極めた先生が多く、先生によってはいろんな知識を得たり話が聞けたりで面白いです。学習意欲のところでも書きましたが、そうやって得て学んだ知識を生かすも殺すも自分次第だと思います。
    • 施設
      2013年に大規模な校舎改修を行ったため、きれいな校舎となりました。体育館も二つあり、グラウンドもある程度の大きさのものがあります。また、SSH校であるためか、理科教室の設備が充実しています。授業内で実験を行うことも結構あります。
    • 治安・アクセス
      地下鉄名古屋大学駅から一本道で8~10分程度で着きます。登下校中に名古屋大学のキャンパスを見て登校することになります。
    • 部活動
      全国大会に行けるようなレベルの部活動・サークルはありませんが、バトミントン・卓球・弓道部は結構な強豪校で県大会に行く生徒もいます。(女子バドは特に優秀です)その他の運動部も日々下校時刻まで精力的に活動しています。
    • いじめの少なさ
      学校全体としてみれば、非常に少ないです。人間関係が存在する以上陰で悪口等がとびかうのは仕方のない部分ですが、男女問わず生徒同士は比較的良好な関係を保っていると思います。あとは各学年ごとの雰囲気がかなり違うので、それも左右します。
    • 校則
      生徒手帳などに様々な規定は書かれていますが、ほぼ形式上のものであり、先生から特に注意を受けることもありません。黙認といったところでしょうか。ただ、あまりにも社会的ルールにそぐわない格好や行動を行うと、きちんと指導が入ります。といっても、全体的にはゆるいので比較的なんでも許される風潮があり、名大附属独特のルールで育ってしまうため、社会一般のルールをあまり知らずに卒業してしまう恐れがあります。
    • 制服
      生徒手帳に規定はありますが、よっぽど華美なものでなければ冬場のカーディガンなども先生に注意を受けることはありません。最近はフード付きトレーナーを着てくる生徒がいますが、それは結構先生から目の敵にされ注意を受ける姿も目にしますが、基本黙認です。生徒個人で身だしなみはきちんとしなさい!といった方針でしょう。服装自体に目を向けると、男子は冬は学ラン、夏は半そでのシャツと一般的な学校と同じです。女子も一般的なものですが、夏服がださい!とよく言います。
    • 学費
      おそらく一般的な国公立高校の授業料と同じぐらいだと思われます。あとお金がかかるのは、毎年各クラスで作るクラスTシャツ代や学級費・沖縄の研究旅行費(およそ10万円)ぐらいでしょう。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      中高一貫教育のため、中学からの進学です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 4| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      この中学は名古屋大学の付属ということもありとても教育環境の良いところだと思います。一部名古屋大学の施設を使えることもあり、子供の好奇心がとても刺激される環境です。校風は自由で生徒たちにおおらかさを感じることができますが、自由なだけに個人の自制心がとても大事になるので、子供の自立心がとても必要になります。
    • 学習環境
      生徒たちは自主性にあふれ先生からの押し付けも少ないため個性豊かな生徒が多いと感じます。半面、自由さにかまけていると、学習に追いつかない場合もあるので、生徒の自立的な行動が大事になります。
    • 進学実績
      名古屋大学の付属のため名古屋大学への進学も多いですが、いわゆる進学校でないためそれぞれ生徒により多種多様な進学が目立ちます。
    • 先生
      先生たちはとても熱心である反面、生徒に押し付けるような教育はしていないように思います。生徒の自主性を大事にしていると感じられます。
    • 施設
      図書館は名古屋大学の図書館を利用できるようです。校庭や体育館は新しいものでないので、新鮮さはありません。
    • 治安・アクセス
      地下鉄およびバスが近くにあり交通の便はとても良いです。駅近いということもあり、生徒が歩くことも少なく安全なアクセスだと思います。
    • 部活動
      クラブはダンスクラブなど珍しいものも多く多岐にわたり選びやすいと感じます。その反面クラブにより部員数が少なく、活動に影響が出るものもあります。
    • いじめの少なさ
      いじめについては目立った報告はなく、ほとんどないように思えます。生徒が押さえつけられていないことが影響しているように感じます。
    • 校則
      校則は他行に比べそれほど変わりません。スマホの持ち込みは許されていますが、校内での使用は禁止されています。生徒の自主性を尊重しています。
    • 制服
      制服は派手でなくありふれたものです。個性は感じませんが、実直な雰囲気があり落ち着いた感じがよいと思います。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      名古屋大学の付属ということもあり、勉学にはとても良い環境だと思いました。校風も自由であり、個性豊かな生徒が在籍しており、刺激的な校風も志望動機の一つです。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      名古屋大学教育学部附属中学校
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015-03-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 3| 先生 3| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      この中学では勉強だけでなく、「自主・自律」の精神を教えてもらったと思います。また、高校と同一のため、高校生との交流もあり(もちろん、大学とも同一敷地にあって交流できなくはない)、背伸びした学習、チャレンジができたのもよいと思う。
    • 学習環境
      みんなの学習意欲が高く、放課後にグループで残って勉強をしているという光景はよく見られた。先に書いたように、高校生とも減触れ合えたのがよい。わからない単元や問題を理解している友人に教えてもらうなど、お互いを高めあう環境がこの中学にはあったと思う。
    • 進学実績
      卒業後の進路はほとんどの生徒が内部進学をする。多くの生徒が大学への進学を目指すが、時流に反し、やりたいことをやることを優先しているため、必ずしも進学実績はよくなく、そこそこの国公私立大学へ進学している。
    • 先生
      部活は、少人数のせいもあり、あまり活発とはいえない。先生の学習や部活への指導は熱心ではあるが、競争にとらわれていないため、よい面も多いが、物足りない面も少なくない。
    • 治安・アクセス
      かつては本山から歩くかバスだったが、今は大学内まで地下鉄が来ており、本山での乗り換えも便利で、とても快適に通学していたと思う。帰り道に繁華街の栄や名駅で途中下車して遊ばないか心配ではあるが。
    • 部活動
      進学校という印象が強い中学だと思いますが、ともかく、自由と個性を重んじ、多くの生徒がのびのびと、やりたいことに打ち込んでいる。 外進生との格差を埋めるため、高校進学時の試験はあるものの、ハードルはきわめて低く、勉強はそこそこできればよいとなってしまったのはやや難点であった。しかし、他の中学では決して体験できない数々の貴重な体験を積めたことは大きな財産となって今後の人生で活きることと思う。
    • いじめの少なさ
      とくに目立ったいじめがあるというのは聞いておりません。平穏なようです。 むしろちょっとした小競り合い(男のため、力自慢)が有ったときもいじめとして大きく取り上げて、そのことでむしろ傷ついたりもしましたが、のびのびしているだけにほとんどないと確信する。
    • 制服
      黒の普通の学生服に普通の白シャツで、ボタンを学校指定のものにすれば、どこで購入しても構いません。非常に安上がりです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      どの中学校よりも自由な校風に惹かれたため。 国立としてのブランドと費用の安さ(費用対効果は抜群によい)
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      内部進学(名古屋大学教育学部附属高等学校)
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫だったので。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015-03-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 5| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      自由な雰囲気で、授業レベルも高く素晴らしい環境の、大変に恵まれた中学校であった。
    • 学習環境
      受験勉強オンリーではないが、全体として非常に、高いレベルでの授業が行われている。
    • 進学実績
      進学実績も非常に高く、皆が大学進学を目指し、一生懸命に頑張って勉強をしています。
    • 先生
      指導力の高い先生が、熱心かつ丁寧に、力を尽くして授業を行っており、素晴らしい先生ばかりです。
    • 治安・アクセス
      立地環境は問題なく、環境面は満足できると思っています。アクセスも問題ありません。
    • 部活動
      様々な部があり、生徒たちは、自分の希望に沿って、運動・文化各部で活動しています。
    • いじめの少なさ
      いじめが皆無ではないでしょうが、たいへん少ないと思われ、問題ないと考えています。
    • 制服
      感じの良い制服で、見た目も、着た感じも、気持ちの良い、好感の持てる、素敵な制服です。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      学校全体のバランスの良さに惹かれたから。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      希望高校
    • 進路先を選んだ理由
      その先の希望を見据えて。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2012年入学
    2014-12-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 2| 進学 2| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 3| 学費 5]
    • 総合評価
      エリート主義を排し、自由な中に、高校の内容(SSH)にも取り組め、子どもの個性、研究心を伸ばすことができた。詳しくは下位項目を見れば分かる
    • 学習環境
      私学のように見栄えの良さはないが、国立大学の中(一部)にあって、喧噪を避けたとても良い環境である
    • 進学実績
      エリート主義を排して、受験指導に力を入れていない所為もあり、受験学力ではとても弱い
    • 先生
      ということで、自由な、のびのびした教育という点ではよいが、受験指導はじめ、熱心にかつ、粘り強く子どもに働きかけるという点では弱く、良い意味でも、悪い意味でも放任のところがある
    • 施設
      私学のようにきれいな建物というわけでは内が、工学部の方が設計してくれたことからも分かるように、学習環境として考え抜かれた、ユニークな施設、豊かな自然や、大学の一部としての調和も考えた素敵な施設だ
    • 治安・アクセス
      国立大学の中にあり、閑静な住宅街で、以前は本山からバスか、徒歩だったが、今は、大学構内に地下鉄の駅があり、とても交通至便である
    • 部活動
      学習指導同様やや放任のところがあり、本人のやる気なさが原因ではあるが部活動に熱心に取り組めず、中2の夏で退部して、後半は帰宅部になってしまった
    • いじめの少なさ
      のびのびとやっているせいで、多少のトラブルはあるが、子どもたちのストレスは小さく、少人数ということもあって(子どもの質自体が選抜されて良いことも大きい)いじめはほとんど無い
    • 制服
      制服は実質ないので、他の私学と異なり、評価しがたい。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      自由にのびのびとした学校生活を送らせ、かつ、将来的にも国立大学に入れたかったから
    この口コミは参考になりましたか?
11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この中学のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

評判が良い中学校

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

みんなの中学情報TOP   >>  愛知県の中学   >>  名古屋大学教育学部附属中学校   >>  口コミ

オススメの中学

愛知教育大学付属名古屋中学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★★☆ 4.45 (20件)
愛知県名古屋市東区 / 国立
愛知教育大学附属岡崎中学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★★☆ 4.20 (25件)
愛知県岡崎市 / 国立

ピックアップコンテンツ

愛知県の中学情報
愛知県の中学情報
愛知県の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
愛知県の偏差値一覧
愛知県の偏差値一覧
愛知県の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!