>>     >>     >>  口コミ

名古屋大学教育学部附属中学校

口コミ評価
★★★★★4.83(6件の評判) (愛知県内1位)
偏差値

最寄り駅

名古屋市営地下鉄名城線 名古屋大学

総合評価
★★★★★4.83(6)

評価項目

評判点数

評価基準

学習環境

★★★★☆3.83

補習や受験対策、学習のサポートの充実しているか

進学実績

★★★★☆3.67

希望する進路の叶いやすさや実績

先生

★★★★☆4.17

先生の指導が十分か

施設

★★★★★4.83

体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか

治安・アクセス

★★★★★4.83

学校周辺の治安、通学のしやすさ

部活動

★★★★☆3.50

クラブの種類や活気、大会での実績

いじめの少なさ

★★★★★4.67

教師や生徒間にトラブルはないか

校則

★★★★★4.83

他校に比べて校則は厳しくないか

制服

★★★★☆3.83

学校指定の制服は可愛い・格好良いか

学費

★★★★★4.83

入学金や授業料在校中に必要な費用は適切か

この中学に関する口コミレビューをご投稿ください

名古屋大学教育学部附属中学校の口コミレビュー

並び替え
絞り込み
口コミ 6件中 1-6件を表示
男性保護者
保護者
2014年
入学

★★★★ 4

[学習 4| 進学 4| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 4| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]

【総評】
SSHの活動やユネスコスクールの認定などもあり、様々な活動を行うグローバルな学校として知名度も上がってきています。学校には海外から来賓のお客様も来ますし、海外からやってきた高校生と英語の時間を使って交流会など、貴重な体験もできます。そのため、この学校にいる三年間はこれからの人生をどうしていきたいか。それをいろんなカリキュラム・プログラムを通して考えることができますし、いろんな経験ができるチャンスがたくさんあります。

【学習環境】
いろんな生徒が集まるので、日々努力を重ねて毎回のテストで成績上位になる人・普段は部活や自分の時間を大事にしテスト前に勉強をしだす人、まったく勉強しない人・・・いろいろいます。結局その人自身にどれだけ学習意欲があるかってことでしょう。

【進学実績】
名古屋大学の附属高校ですが、名古屋大学にエスカレーター方式で行けるわけではありません。ただ、成績優秀者は名大の推薦を貰うチャンスはありますし、年にもよりますが例年10人前後は名大に入学しています(もちろん一般入試で入る生徒もいますが)さて、進路の話です。各年によりますが、最近では上は有名国公立大学に進学する生徒もいます。ただ進学校というわけではないので、立派な進学実績があるわけではありません。

【先生】
ほとんどが名大出身の先生方で、その先生たちはほとんど異動がありません。そのため、卒業後も顔を出すと先生に会える・・・そんな状態です。異動の先生は人によりますがだいたいに2~4年で変わります。各先生の授業の質は可もなく不可もなくですが、大学の研究校でもあるので、教科・分野のことを極めた先生が多く、先生によってはいろんな知識を得たり話が聞けたりで面白いです。学習意欲のところでも書きましたが、そうやって得て学んだ知識を生かすも殺すも自分次第だと思います。

【施設】
2013年に大規模な校舎改修を行ったため、きれいな校舎となりました。体育館も二つあり、グラウンドもある程度の大きさのものがあります。また、SSH校であるためか、理科教室の設備が充実しています。授業内で実験を行うことも結構あります。

【治安・アクセス】
地下鉄名古屋大学駅から一本道で8~10分程度で着きます。登下校中に名古屋大学のキャンパスを見て登校することになります。

【部活動】
全国大会に行けるようなレベルの部活動・サークルはありませんが、バトミントン・卓球・弓道部は結構な強豪校で県大会に行く生徒もいます。(女子バドは特に優秀です)その他の運動部も日々下校時刻まで精力的に活動しています。

【いじめの少なさ】
学校全体としてみれば、非常に少ないです。人間関係が存在する以上陰で悪口等がとびかうのは仕方のない部分ですが、男女問わず生徒同士は比較的良好な関係を保っていると思います。あとは各学年ごとの雰囲気がかなり違うので、それも左右します。

【校則】
生徒手帳などに様々な規定は書かれていますが、ほぼ形式上のものであり、先生から特に注意を受けることもありません。黙認といったところでしょうか。ただ、あまりにも社会的ルールにそぐわない格好や行動を行うと、きちんと指導が入ります。といっても、全体的にはゆるいので比較的なんでも許される風潮があり、名大附属独特のルールで育ってしまうため、社会一般のルールをあまり知らずに卒業してしまう恐れがあります。

【制服】
生徒手帳に規定はありますが、よっぽど華美なものでなければ冬場のカーディガンなども先生に注意を受けることはありません。最近はフード付きトレーナーを着てくる生徒がいますが、それは結構先生から目の敵にされ注意を受ける姿も目にしますが、基本黙認です。生徒個人で身だしなみはきちんとしなさい!といった方針でしょう。服装自体に目を向けると、男子は冬は学ラン、夏は半そでのシャツと一般的な学校と同じです。女子も一般的なものですが、夏服がださい!とよく言います。

【学費】
おそらく一般的な国公立高校の授業料と同じぐらいだと思われます。あとお金がかかるのは、毎年各クラスで作るクラスTシャツ代や学級費・沖縄の研究旅行費(およそ10万円)ぐらいでしょう。

入試に関する情報

【志望動機】
中高一貫教育のため、中学からの進学です。

名古屋大学教育学部附属中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2015年
入学

★★★★★ 5

[学習 5| 進学 4| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 4| 学費 5]

【総評】
この中学は名古屋大学の付属ということもありとても教育環境の良いところだと思います。一部名古屋大学の施設を使えることもあり、子供の好奇心がとても刺激される環境です。校風は自由で生徒たちにおおらかさを感じることができますが、自由なだけに個人の自制心がとても大事になるので、子供の自立心がとても必要になります。

【学習環境】
生徒たちは自主性にあふれ先生からの押し付けも少ないため個性豊かな生徒が多いと感じます。半面、自由さにかまけていると、学習に追いつかない場合もあるので、生徒の自立的な行動が大事になります。

【進学実績】
名古屋大学の付属のため名古屋大学への進学も多いですが、いわゆる進学校でないためそれぞれ生徒により多種多様な進学が目立ちます。

【先生】
先生たちはとても熱心である反面、生徒に押し付けるような教育はしていないように思います。生徒の自主性を大事にしていると感じられます。

【施設】
図書館は名古屋大学の図書館を利用できるようです。校庭や体育館は新しいものでないので、新鮮さはありません。

【治安・アクセス】
地下鉄およびバスが近くにあり交通の便はとても良いです。駅近いということもあり、生徒が歩くことも少なく安全なアクセスだと思います。

【部活動】
クラブはダンスクラブなど珍しいものも多く多岐にわたり選びやすいと感じます。その反面クラブにより部員数が少なく、活動に影響が出るものもあります。

【いじめの少なさ】
いじめについては目立った報告はなく、ほとんどないように思えます。生徒が押さえつけられていないことが影響しているように感じます。

【校則】
校則は他行に比べそれほど変わりません。スマホの持ち込みは許されていますが、校内での使用は禁止されています。生徒の自主性を尊重しています。

【制服】
制服は派手でなくありふれたものです。個性は感じませんが、実直な雰囲気があり落ち着いた感じがよいと思います。

入試に関する情報

【志望動機】
名古屋大学の付属ということもあり、勉学にはとても良い環境だと思いました。校風も自由であり、個性豊かな生徒が在籍しており、刺激的な校風も志望動機の一つです。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
名古屋大学教育学部附属中学校

名古屋大学教育学部附属中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2012年
入学

★★★★★ 5

[学習 5| 進学 3| 先生 3| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 4| 学費 5]

【総評】
この中学では勉強だけでなく、「自主・自律」の精神を教えてもらったと思います。また、高校と同一のため、高校生との交流もあり(もちろん、大学とも同一敷地にあって交流できなくはない)、背伸びした学習、チャレンジができたのもよいと思う。

【学習環境】
みんなの学習意欲が高く、放課後にグループで残って勉強をしているという光景はよく見られた。先に書いたように、高校生とも減触れ合えたのがよい。わからない単元や問題を理解している友人に教えてもらうなど、お互いを高めあう環境がこの中学にはあったと思う。

【進学実績】
卒業後の進路はほとんどの生徒が内部進学をする。多くの生徒が大学への進学を目指すが、時流に反し、やりたいことをやることを優先しているため、必ずしも進学実績はよくなく、そこそこの国公私立大学へ進学している。

【先生】
部活は、少人数のせいもあり、あまり活発とはいえない。先生の学習や部活への指導は熱心ではあるが、競争にとらわれていないため、よい面も多いが、物足りない面も少なくない。

【治安・アクセス】
かつては本山から歩くかバスだったが、今は大学内まで地下鉄が来ており、本山での乗り換えも便利で、とても快適に通学していたと思う。帰り道に繁華街の栄や名駅で途中下車して遊ばないか心配ではあるが。

【部活動】
進学校という印象が強い中学だと思いますが、ともかく、自由と個性を重んじ、多くの生徒がのびのびと、やりたいことに打ち込んでいる。 外進生との格差を埋めるため、高校進学時の試験はあるものの、ハードルはきわめて低く、勉強はそこそこできればよいとなってしまったのはやや難点であった。しかし、他の中学では決して体験できない数々の貴重な体験を積めたことは大きな財産となって今後の人生で活きることと思う。

【いじめの少なさ】
とくに目立ったいじめがあるというのは聞いておりません。平穏なようです。 むしろちょっとした小競り合い(男のため、力自慢)が有ったときもいじめとして大きく取り上げて、そのことでむしろ傷ついたりもしましたが、のびのびしているだけにほとんどないと確信する。

【制服】
黒の普通の学生服に普通の白シャツで、ボタンを学校指定のものにすれば、どこで購入しても構いません。非常に安上がりです。

入試に関する情報

【志望動機】
どの中学校よりも自由な校風に惹かれたため。 国立としてのブランドと費用の安さ(費用対効果は抜群によい)

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
内部進学(名古屋大学教育学部附属高等学校)

【進路先を選んだ理由】
中高一貫だったので。

名古屋大学教育学部附属中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2013年
入学

★★★★★ 5

[学習 4| 進学 5| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 5| 学費 5]

【総評】
自由な雰囲気で、授業レベルも高く素晴らしい環境の、大変に恵まれた中学校であった。

【学習環境】
受験勉強オンリーではないが、全体として非常に、高いレベルでの授業が行われている。

【進学実績】
進学実績も非常に高く、皆が大学進学を目指し、一生懸命に頑張って勉強をしています。

【先生】
指導力の高い先生が、熱心かつ丁寧に、力を尽くして授業を行っており、素晴らしい先生ばかりです。

【治安・アクセス】
立地環境は問題なく、環境面は満足できると思っています。アクセスも問題ありません。

【部活動】
様々な部があり、生徒たちは、自分の希望に沿って、運動・文化各部で活動しています。

【いじめの少なさ】
いじめが皆無ではないでしょうが、たいへん少ないと思われ、問題ないと考えています。

【制服】
感じの良い制服で、見た目も、着た感じも、気持ちの良い、好感の持てる、素敵な制服です。

入試に関する情報

【志望動機】
学校全体のバランスの良さに惹かれたから。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
希望高校

【進路先を選んだ理由】
その先の希望を見据えて。

名古屋大学教育学部附属中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性在校生
在校生
2012年
入学

★★★★★ 5

[学習 2| 進学 2| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 3| 学費 5]

【総評】
エリート主義を排し、自由な中に、高校の内容(SSH)にも取り組め、子どもの個性、研究心を伸ばすことができた。詳しくは下位項目を見れば分かる

【学習環境】
私学のように見栄えの良さはないが、国立大学の中(一部)にあって、喧噪を避けたとても良い環境である

【進学実績】
エリート主義を排して、受験指導に力を入れていない所為もあり、受験学力ではとても弱い

【先生】
ということで、自由な、のびのびした教育という点ではよいが、受験指導はじめ、熱心にかつ、粘り強く子どもに働きかけるという点では弱く、良い意味でも、悪い意味でも放任のところがある

【施設】
私学のようにきれいな建物というわけでは内が、工学部の方が設計してくれたことからも分かるように、学習環境として考え抜かれた、ユニークな施設、豊かな自然や、大学の一部としての調和も考えた素敵な施設だ

【治安・アクセス】
国立大学の中にあり、閑静な住宅街で、以前は本山からバスか、徒歩だったが、今は、大学構内に地下鉄の駅があり、とても交通至便である

【部活動】
学習指導同様やや放任のところがあり、本人のやる気なさが原因ではあるが部活動に熱心に取り組めず、中2の夏で退部して、後半は帰宅部になってしまった

【いじめの少なさ】
のびのびとやっているせいで、多少のトラブルはあるが、子どもたちのストレスは小さく、少人数ということもあって(子どもの質自体が選抜されて良いことも大きい)いじめはほとんど無い

【制服】
制服は実質ないので、他の私学と異なり、評価しがたい。これを評価せよと言うことがそもそも愚問である

入試に関する情報

【志望動機】
自由にのびのびとした学校生活を送らせ、かつ、将来的にも国立大学に入れたかったから

名古屋大学教育学部附属中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性在校生
在校生
2013年
入学

★★★★★ 5 1人中1人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 4| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 2| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 2| 学費 4]

【総評】
自分自身で考える力、実行する力を育むのに非常に向いている学校。主張に対し、同じ視点で教師がアドバイスする真摯な姿勢が非常に素晴らしい。欠点は、少人数ゆえに、部活動の種類が少なく、選択肢が少ないこと等が挙げられる。

【学習環境】
大学内に位置し、地元公立中学では考えられない高度な教育を受ける機会に恵まれているが、少人数ゆえ、行事・部活動での幅広さに欠ける。

【進学実績】
国公立大学への進学のための学習環境が整っており、実績もあるが、すべての生徒が難関大学へ進学できるわけでもないこと。

【先生】
生徒の意見、考えを尊重し、おなじ立場にたったアドバイスをしてくれること。

【施設】
大学内にあり、学習環境が大変良いこと。少人数のわりには、広い敷地面積、施設の充実がなされていること。

【治安・アクセス】
地下鉄駅から数分の徒歩圏内であること。文教地区に位置し、治安状態も大変よいこと。

【部活動】
部活動参加状況は良いが、全体的に少人数であるため、部の数も限られているし、発起しても成立しないことが多いこと。

【いじめの少なさ】
選抜で入学した生徒ばかりであること、全体的に少人数であるため、教師の目が行き届いていること、等によりいじめはない、と断言している。

【制服】
何十年もかわらぬ、制服で、特に女生徒に不評であること。男子は詰め襟のため、評判はそれほどでもない。

入試に関する情報

【志望動機】
高校受験をしたくないため、

名古屋大学教育学部附属中学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

口コミ 6件中 1-6件を表示

愛知県の評判ランキング

名古屋大学教育学部附属中学校を見た人は、こんな中学もチェックしています

ご利用の際にお読みください

  • 利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

愛知県の偏差値ランキング

東海中学校
偏差値:72
★★★★☆ 4.45 (20件)
滝中学校
偏差値:71
★★★★☆ 4.09 (11件)
愛知淑徳中学校
偏差値:69
★★★★☆ 3.92 (13件)

ピックアップコンテンツ

愛知県の中学情報
愛知県の中学情報
愛知県の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
愛知県の偏差値一覧
愛知県の偏差値一覧
愛知県の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!

オススメの中学

愛知教育大学付属名古屋中学校
近隣の学校です
偏差値:
★★★★★4.53 (17件)
愛知県名古屋市東区
(国立・共学)
愛知教育大学附属岡崎中学校
近隣の学校です
偏差値:
★★★★☆4.21 (19件)
愛知県岡崎市
(国立・共学)