山梨県の中学情報偏差値・評判・入試情報が満載!

山梨県の中学の口コミ

  • 男性在校生
    駿台甲府中学校 (山梨県 / 私立 / 共学 / 偏差値:48 - 52)
    在校生 / 2020年入学
    • 総合評価
      先生などが気に入っている生徒には普通に接し、気に入らない生徒には無関心なところが1部見られます
      生徒の陰口等が多く見られます。
      学校側も少ししか対応しなく、あまり何もしていません
    • 学習環境
      先生によって違います。
      生徒に嫌われている先生もいるので大変だなと思います。
  • 女性在校生
    山梨大学教育学部附属中学校 (山梨県 / 国立 / 共学 / 偏差値:48)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      国立なだけあって親の職業や年収、学歴や人柄といった面はかなり高い。親の治安は悪くないので、特殊で高学歴な職業の子供は県内公立中学校ならここがいいと思う。変な話「弁護士の子供だからたかられる」みたいなことは一切ない。そういった面では子供のレベルも高いが、いくら何でもそれはひどいだろうというようなことを言う生徒はいるので傷つけられないように。
    • 学習環境
      内進生と外進生の学力差がひどいので、心配なら塾へ行ったほうがいい。本人のポテンシャルもあるだろうが、学校の授業だけでは定期テスト上位は厳しい。また、学習相談会という定期テスト前の各教科の補修のような時間もあるが、数十分かつ学年が上がるにつれ回数が減るので期待しないほうがいい。また、定期テストでは教科ごとの順位は出ないのでモチベーションは下がるかもしれない。前後期制なので定期テストは年に4回しかないため、範囲が広い。ただ、1年生の頃からある高校受験対策のテストはかなり参考になるのではないか。友達と集まって勉強をするというのは個人の裁量。受験対策と称して2年生の後半頃から県内の高校や入試制度についての授業があるが、正直あまりためにならない上途中で突然やらなくなってそのままなので、自分でなんとかするほうが早い。上と下の学力差がすごいので、進学実績はそこそこ。もし上位の高校に行きたいなら他の学校でそこそこの勉強をして高い内申点をもらったほうがいい。とにかく高い評価を取るのが難しい。
  • 男性在校生
    組合立河口湖南中学校 (山梨県 / 公立 / 共学)
    在校生 / 2019年入学
    • 総合評価
      いじめに関しては少し欠けていると思いますが、学習面では先生がサポートしてくれるので良いと思います。校則のSNS禁止などはあまり効果無いと思うのでそこを改善できるようになったらもっと良くなるかもです。
    • 学習環境
      教科によっては、定期テスト前に対策として問題を出してくれます。(テストとは違う内容)ワークの問題をコピーして授業終わりに配ってくれたりします。
      僕の数学担当の先生はテスト期間中に授業の時間を使って復習のような形で教えてくれたり、課題をする時間を作ってくれるので自分好みの勉強方法をさせてくれたりします。
      他には、テスト二週間前?の放課後に学習会というものを各教室で開き、分からないところを教科の担任の先生の所に向かい教えてもらう取り組みがあります。(自由参加)学校が終わって約1時間ほどで終了します。

高校の写真

URLが表示されている画像について
弊社独自のアルゴリズムにより、インターネット上の画像から検索結果を表示したものです

中学校を探す

ランキング

  • 口コミ
  • 制服
  • 部活

山梨県の口コミランキング

ピックアップコンテンツ

山梨県の中学情報
山梨県の中学情報
山梨県の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
山梨県の偏差値一覧
山梨県の偏差値一覧
山梨県の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!