みんなの中学校情報TOP   >>  東京都の中学校   >>  筑波大学附属中学校   >>  口コミ

筑波大学附属中学校
筑波大学附属中学校
(つくばだいがくふぞくちゅうがっこう)

東京都 文京区 / 国立 / 共学

偏差値:69

口コミ:★★★★☆

4.40

(26)

筑波大学附属中学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.40
(26) 東京都内48 / 705校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

26件中 1-20件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習環境 4| 進学実績/学力レベル 4| 先生 -| 施設 2| 治安/アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 2| 制服 1| 学費 -]
    • 総合評価
      外部生です。全体的には楽しく、良い学校だと思います。ただ、中学から入るのはあまりおすすめできません。内部生が圧倒的に多く、疎外感を感じることが多々あります。また、生徒の会話の話題が附属小のことも多く、会話に入るのが難しい時もあります。普段も基本的に内部生は内部生同士で、外部生は外部生同士で固まっています。しかし、基本的には皆いい人で、陰口などは少ないです。また、男女仲も良く、男女で遊びに行っている人もいます。(驚きました)
      あと一つ言うと、この学校は男子ばかりが前に出ています。委員長陣も全員男子だし、男子ばかりが騒いで女子はおとなしーく黙って耐えてる感じです。そこはちょっと不満ですかね。
    • 校則
      正直校則厳しいと思います。自治の学校とか言いながら生徒が校則変えられないし、結局は全て先生が決めてるんですよ!他の学校の生徒が自販機で飲み物買ってるのを見て羨ましく思ってます
    • いじめの少なさ
      いじめは基本ないと思います。少なくとも見たり聞いたりしたことはないです。また、スクールカウンセラーがいるので、相談等はしやすいと思います。
    • 学習環境
      授業は丁寧に行ってくれて、各教科の担当の先生に質問する機会もテスト後に設けられています。ただ、先生にもよるのですが、分からない生徒を置いてきぼりにしてしまっている先生がいます。また、授業は全く教科書通りに進まず、板書を全然書いてくれなかったり話が横道にそれまくって結論がよく分からなかったりする先生がいるので、良い点数をとるには日々の授業が大切だと思います。
    • 部活動
      部・研究会の種類は多く、充実していると思います。ただ、部活動が強制なため、「幽霊部員」が多く、強い部活も特にありません。でも、部活は楽しいですよ!(ダンス部です)
    • 進学実績/学力レベル
      このあたりはよく分からないのですが、内部進学について、友達(内部生)の話によると、ここ十数年で内部進学できなかった外部生はいないそうです。
    • 施設
      全体的に広く、武道場などもあり、施設は充実していると思います。しかし、ひたすらに古いです。ボロいです。あと虫が多いです。あと夏は暑く冬は寒いです。
    • 制服
      女子のセーラーなんですが、さすがにスカートの丈長すぎます。正直ダサいです。ただセーラー服は体型が全く出ないのでそこはありがたいです。しかし、夏は上が二枚になってしまうので、暑いです。ちなみに冬はスカートの中が寒いです。あと、女子のセーターの胸のところのホックがすぐ外れます!!めっちゃ嫌です!!セーラーはただでさえ胸元広いのに、これ以上広くしたくないです!!おまけに夏はスカート透けるし!!まあ一部の男子は万歳なんじゃないですか。ブレザーの制服の方が良かったです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      偏差値、知名度、学発で生徒が楽しそうだったこと
    投稿者ID:487893
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2018年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 5| 進学実績/学力レベル 5| 先生 5| 施設 5| 治安/アクセス 5| 部活動 1| いじめの少なさ 5| 校則 3| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      子供が学校から帰宅すると、毎日学校であったことを話さずにはいられない程、学校を楽しんでいます。行事・先生・先輩・同級生・父兄など、毎日何かしらの発見・驚きを得ています。その何れも不安要素なく、親としては安心です。
      生徒は小学校から進学した内部生と中学受験組の外部生が混在し、独特の雰囲気を形成しています。成績はややばらつきはあるものの、公立的な幅広さがあり、人生経験として〇と捉えています。
      学校の公開イベントで事前に良さは確認していましたが、通わせてみると公開イベントが決して晴れ舞台ではなく、日常の延長であることが分かります。
    • 校則
      具体的な内容での厳しさは感じませんが、学校による制御がかなりきついと感じます。「自治」が謳い文句であったため、実態に驚きました。
      私自身の評価は低評価ですが、厳しさを求める方には高評価になると思います。
    • いじめの少なさ
      今のところ耳にしていません。生徒に余裕があることも関係しているかもしれません。早め早めに先生方が芽を摘んでいるようにも感じます。
    • 学習環境
      子供の話では、一方通行の授業は少なく、先生と教室全体でコミュニケーションを取りながら授業を進めている様です。
      学習内容は、目先の受験対策ではなく、その先の大学や実社会に出てから必要とする能力を伸ばすことに主眼を置いているように感じます。
      宿題もハイレベルですので、1年次で一人でこなすのは難しいです。親への支援要請は多く、会話が常にあるため、親としては嬉しいです。
      受験対策は無いので、1年次から3割~5割程度は進学塾に通っている印象です。教科毎に複数の塾を使い分ける方もそこそこいます。学費が安いメリットでしょうか。
    • 部活動
      個人レベルで立派な成績を上げられる生徒さんも居りますが、活動日は抑制され、塾通いで欠席する生徒さんも多く、成績を追い求める雰囲気は弱いと感じます。
      激しい部活動を経験した親として物足りないです。一貫校ではない進学校としては、止むを得ないかもしれませんが、もう少し全力で取り組んで欲しいです。
    • 進学実績/学力レベル
      先輩を見ていると、附属高校への内部進学が難しい場合、3年最初の中間テストを境に、外部受験モードに突入する様です。やはり小学校からの内部進学の方に多い様に感じます。
      これを見られている中学受験組は、余程無理して入学していない限り、高校への内部進学に支障は無いと思います。ただし、外部生は中学受験で疲れるためか、入学後勉強をしなくなる方も結構な割合でいる印象です。内部生にも優秀な方が相当数いるため、外部生=上位生ではありません。入学後も油断しなことが必要です。
    • 施設
      東京の中心部とは思えない、余裕の敷地に圧倒されます。
      心と体を開放すべき世代にとっては、理想の広さ・解放感です。
      高校と一部の施設(体育館・プールなど)を共用するため、一時的に手狭な時もあるようです。
      予算の都合で古い施設が多いですが、特に支障はありません。
      学費が安く抑えられていますので、相応と感じます。
    • 治安/アクセス
      文教地区のど真ん中にあります。隣はお茶の水大学や公立中学校です。護国寺には警察署もあれば、大手出版社が軒を連ねます。茗荷谷には筑波大学の東京キャンパスもあります。
      周辺には大規模な商業施設は一切なく、勉強に集中できる環境です。
      駅は2駅2路線選べ駅からも近く、通学は容易なためか、埼玉・千葉など遠方から通われる生徒さんもおります。
    • 制服
      伝統校らしく、男子は詰襟、女子はセーラー服。街中でも一目で我が子を見つけられます。
      祖父母には好評です。
    • 先生
      先生たちに共通して、「生徒をきっちりコントロールし切る」という強い意志を感じます。真面目な生徒が多いので、相乗効果で安定した環境が出来上がっています。
      学習内容は、まるで私立かと思うような独自のカリキュラムです。長く続く王道のカリキュラムもあれば、先生のオリジナリティ溢れる・人間味の溢れる授業もあります。
      自分も中学時代に戻れたら、受けたい授業ばかりです。
    • 学費
      施設整備のための寄付金が入学時、進級時に必要になります。この寄付金で、様々な施設の改修を少しずつ進めています。私立とは比べ物にならない安さですし、公立ではないので、妥当な金額と思います。
      寄付金を除くと殆どの公立と同程度で、限りなく無料に近いです。
      費用対効果の面では、ほぼ無敵ではないでしょうか。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      トップレベル&共学&国立&都内で、唯一の選択肢。
    • 利用した塾/家庭教師
      W
    • 利用していた参考書/出版書
      中学への算数(この学校の受験には無用の長物ですが)
    • どのような入試対策をしていたか
      4教科:私立中学受験塾の対策
      その他:親が過去問を分析し受験1週間前に数日間だけ対策
    投稿者ID:440845
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 4| 先生 -| 施設 4| 治安/アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 1| 校則 3| 制服 2| 学費 -]
    • 総合評価
      良いところと悪いところが半々くらいあります
      先生はとてもよく、距離も近いので気軽に話せますし、校則は表面的には厳しいですが、公立に比べればとても自由だと言えます。
      しかし、やはり生徒が内部生と外部生で話が合わないことが多々ありますし、高校に進学するときに落ちる人がいるというのはとても不安を煽られます。
    • 校則
      校則は国立にしてはきつい方ですが、正直、守ってない人の方が多く、教師も受け入れている感じです。
      損という言い方はおかしいかもしれませんが、真面目に守っている一部の人には申し訳ないです。
    • いじめの少なさ
      酷いです。
      教師は見て見ぬふりで表に出したくないって感じですし、特に注意もしません。目立ったものはありませんが、私が見たことあるだけでも、悪口を言うのは当たり前、避ける、わざとぶつかる、ものを壊されるなどがありました。
      しかも誰も助けようとはしません。私も助けられませんでした。そして、特に外部生が狙われやすいです。内部生の方が多いので新しく入ってきたクラスに馴染めない人はいじめられます。そのせいで不登校になってしまった人もいます。また、私が新入生歓迎行事に携わったときにも、1年生(今年入学した方です)も、既に悪口を言われていたので本当にお気を付けを。
    • 学習環境
      学習に関しては他の公立と同じ進度で進みますが、それの応用と言った感じのことをよく取り扱います。正直に言って、1回学校を休んだらテストは終わりって感じです。休んだあとに取り返そうとしても、教科書に載ってないことばかりやるので全く分からなくなります。参考書を全然使いません。なので友達の書いたノートを写して理解する感じになります。
    • 部活動
      のびのびって感じですかね。あまり部活に力を入れる人はいませんがとても楽しいです。多種多様な部活が存在するので好みの部活は必ず見つかると思います。
    • 進学実績/学力レベル
      ほとんどの場合、高校進学が出来るのでそこは良いかと。しかし、落ちる人がいるというのは本当に不安です。他の中高一貫校と同じ塾に行くと、中三の時、大学受験の勉強と高校受験の勉強を同時にこなすことになります。つまり、中学のおさらいと高校の予習を同時に行います。
    • 施設
      少し古いですが、校庭は広いし、使いやすいと思います。
    • 制服
      普通の昔からのセーラー服です。膝上にスカートがあるといけないらしいですが、校則の時と同様、ゆるいです。しかし、ダサいかどうかというより、夏服が2枚重ねて着ることになるのでとても暑いです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      名門校であり、かつ授業料がタダで「鉄緑会」の指定校であるから。
    投稿者ID:513185
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 2| 先生 -| 施設 2| 治安/アクセス 3| 部活動 2| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      中学受験の偏差値は高いが、1学年5クラスのうち3クラスは、附属小学校からの内部進学枠で、中学からの入学枠が狭いために相対的に上がってしまう。学校そのもののレベルは偏差値60程度。
    • 校則
      中学はかなり細かい校則がある。昔ながらのもので時代と合わないものもある。
    • いじめの少なさ
      教師は知識レベルは高いものの、生徒指導は並以下の方もちらほらいる。いじめは表面化していないものが多数ある。
    • 学習環境
      受験対策は一切ない。附属高等学校への内部進学の対策も基本的にない。
    • 部活動
      個人的にスポーツ優秀な人材はいるので、個人戦ではたまに都大会入賞はある。団体成績は振るわない。
    • 進学実績/学力レベル
      附属高等学校はの内部進学の割合は80パーセント。成績上位の数名が、慶応や筑駒などに進む。成績下位の場合は進路指導が夏休み前なので、そこで内部進学が難しいと通告されて慌てて対策を始めても間に合わない。早めに見極めて、外部受験対策をする必要がある。その場合、3年の正月明けから登校しなくても良い。
    • 施設
      はっきり言って古い。古い方の体育館は床板が破損し始めていて、運動には使えない。
    • 治安/アクセス
      地下鉄の駅から坂道を登るのが難点。
    • 制服
      女子はセーラー服、男子は学ラン。学ランは専用のもので、ともに指定された店でしか買えない。
    学校に関する情報
    • 生徒はどのような人が多いか
      小学校からの内部進学(スー内)と、中学からの入学(中入)とで、固まる傾向がある。特に一部のスー内は変な人がいる。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      小学校からの内部進学。中学受験で外部受験は特に考えなかった。
    進路に関する情報
    • 進学先
      内部進学。
    • 進学先を選んだ理由
      附属中学と高校は同じ敷地内にあり、校舎以外の施設は共用している。高校は制服なし、校則なし(下駄履き禁止のみ)で、自主自立の精神。進路指導はなく、卒業生の半分は浪人する。自分に合うかは判断しやすい。
    投稿者ID:552069
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習環境 2| 進学実績/学力レベル 2| 先生 -| 施設 2| 治安/アクセス 4| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 2| 制服 4| 学費 -]
    • 総合評価
      教師の質は高いものの、教え方が特徴的すぎて、担当教師が誰になるかでかなりの差がある。子供の勉強スタイルと合わない場合は、塾に通わないと学力を保てない。
    • 校則
      校則はあるもののあまり厳しい感じはない。ただし、時間に関するルールは厳しく、遅刻だけでなく、下校時間を過ぎて残っていても反省文を書かされる。また、修学旅行でルールを守らなかった場合は、保護者呼び出しの上帰らされる。
    • いじめの少なさ
      教師の方針にもよるが、いじめの防止にはあまり積極的ではない。ただし、そのようなことがおこるのはほんの一部で、大多数の生徒はいじめとは無縁。
    • 学習環境
      教師ごとに教え方が違うため、たとえばとなりのクラスでも教えている内容や範囲が異なる。また、半分以上の生徒は塾に通っているので、放課後に部活以外で集まることは少ない。
    • 部活動
      所詮は勉強が出来る生徒の集まりで、運動系の部活は対して成績は良くない。たまに個人で優秀な人材はいるが。
    • 進学実績/学力レベル
      内部進学の試験を受けて、筑波大学附属高等学校に進むのが基本線。定期テストと内申点である程度合否が判明し、合格可能性が低いと、面談で外部受験を勧められる。しかし、その時期は中3の夏休み前なので、タイミングとしては遅い。
    • 施設
      国立なので設備は総じて古い。エアコンさえまだ全教室には揃っていない。運動系の施設も古い。
    • 治安/アクセス
      地下鉄の駅から坂道を登る。
    • 制服
      女子はセーラー服、男子は学ラン。決まったデザインで売っている店は2店のみ。
    学校に関する情報
    • 生徒はどのような人が多いか
      筑波大学附属小学校からの内部進学者(スー内)が6割、中学受験者(中入)が4割。中学入学直後は中入が成績上位を占める。しかし、学年が上がるにつれスー内が自力を見せて上位に食い込んでくる。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      たまたま筑波大学附属小学校の受験に合格し、筑附の環境が子供に合っていたので、そのまま内部進学を選択した。
    進路に関する情報
    • 進学先
      筑波大学附属高等学校に内部進学した。
    • 進学先を選んだ理由
      筑波大学附属高等学校の雰囲気(校則なし、自主自立)が良かったため。
    投稿者ID:549764
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 5| 先生 -| 施設 2| 治安/アクセス 3| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      中学3年間、いかに自律できるようになるかを訓練されたと感じます。また勉強の本質を教えてくださる内容ばかりですので大学、高校受験ありきにお考えの方には向きません。 何よりも生きるための学びを広く社会に役立てることのできる人材育成と感じるところが素晴らしいと思います。
    • 校則
      不思議な構造のセーラー服 セーラー服の下のスカートは吊り下げるための白いベストが内蔵されているためそこにボタンで止めていかないとはけないスカート…改造はできません。しかし3本の白線はセーラー服の最上級を表す等説明があったのと聞いています
    • いじめの少なさ
      小学校卒業組は6歳からみんながお互いを尊重し、認めあい、さらに常にライバルである上に強固な団結力を仕込まれているため、他者を陥れるようないじめをする意味を理解しない。世間で言ういじめを心配することはほぼない
    • 学習環境
      自力でどうするかを考えるためのシステム。できないままにしてしまうと高校受験は厳しいです。附属とついていますが併設なだけですから。
    • 部活動
      必ずひとつははいることになっている。 入らないで勉強に専念とお考えの方は無理があると思う
    • 進学実績/学力レベル
      内部進学をするには高校から入ってくるトップレベルを目指せる力がないと上がれません。シビアです。 しかし、受けるまでに既にためだったときには先生方が一生懸命親身にご相談にのっていただけます。
    • 施設
      予算が降りてこないので施設の古さは部分的に目立つ。 しかし、実際は研究のために敢えてそのままにしてある内容もあるようだ。
    • 治安/アクセス
      最寄り駅からは10分は歩く
    • 制服
      セーラー服の着にくさ 臭いが落ちにくい スカートが脆化して縦に裂ける その他は至って普通
    学校に関する情報
    • 生徒はどのような人が多いか
      積極的、何でもできるがはなにかけない一生懸命なお子さん 何よりも男子女子の隔たりが少ない
    入試に関する情報
    • 志望動機
      受験勉強以外の学問や体育の意味や本質を学ばせたかったため 実験的な最先端の教育が受けられるため
    投稿者ID:551098
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 4| 進学実績/学力レベル 5| 先生 -| 施設 3| 治安/アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 3| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      育ちがよい子供が多い。 自己表現が鍛えられる。 先取り学習はしないので、 ほぼ全員が塾に通って、大学受験をめざす。 中学から高校にあがるときに、約2割が進学できない。
    • 校則
      決して緩くはない。 しかしながら、特にきびしくもないので、普通のレベル
    • いじめの少なさ
      いじめらしいいじめはないと思う。 自己表現がうまい子供が多いので、口下手な子はたいへんかも。
    • 学習環境
      ごく普通の公立中学と同じ。ほとんどが大学受験にむけて、塾に通っている
    • 部活動
      ほぼ、全員がなにかしらの 部活に加入している。 どこも強くはない。
    • 進学実績/学力レベル
      東大、医学部をめざす子供が多数。 教育熱心な家庭が多いので、志がみなたかい。
    • 施設
      ごく普通の公立中学と同じ。学校は質実剛健。 きれいではない。
    • 治安/アクセス
      文京区の高台の自然豊かな環境。
    • 制服
      ごく普通のセーラー服。 男子はみじかめの学ラン。 特に変わったところはありません
    学校に関する情報
    • 生徒はどのような人が多いか
      とにかく自己表現がゆたかな賢い子供が多い。 加えてご家庭がかなり裕福。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      桜蔭にも合格したが、 体を動かしたい子供だったので、筑附を選んだ。
    進路に関する情報
    • 進学先
      附属の高校
    • 進学先を選んだ理由
      そのまま上がるしか考えていなかったから
    投稿者ID:555968
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 4| 先生 4| 施設 3| 治安/アクセス 4| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 3| 制服 3| 学費 5]
    • 総合評価
      のびやかに学校生活を送れる学校です。学習進度は早くないですが、深いところまで習うことが多く課題も非常に多い学校です。
    • 校則
      ゆるそうにみえて厳しいです。下校遅刻という規則があり、下校時間を守らないと登校時の遅刻とおなじ扱いになります。
    • いじめの少なさ
      いじめがあるとは聞いていませんが、なにかトラブルになりそうなときには、かなり強硬に先生方が介在するようです。
    • 学習環境
      国立学校全般に言えると思いますが、受験全般には不向き化と思います。先取りもなく、かなり進度は遅いです。
    • 部活動
      運動系の部活は週3回程度の活動です。文科系の部活はもう少し少ない活動のところもあるようです。
    • 進学実績/学力レベル
      かつてほどではないですが、東大をはじめとする難関大学進学者が多いです。医学部シフトが見られます。
    • 施設
      ごくごく普通の公立学校なみの施設です。校庭はひろいですが、建物は古いです。食堂もなく、パンの販売も放課後のみです。
    • 治安/アクセス
      茗荷谷と護国寺を利用している生徒がほとんどです。護国寺からは距離は近いですが、斜度の厳しい坂があります。
    • 制服
      女子は昔ながらのセーラー服に黒いスカーフ。男子は短めの学ランで、襟から胸にかけてボタンではなく蛇腹です。附属の高校は私服です。
    • 先生
      指導はきめ細やかで、生徒一人一人に声掛けも多く信頼できます。定期テスト後に面談もあり、ご指導やアドバイスも細かくいただけます。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      国内屈指の共学校のため。
    進路に関する情報
    • 進学先
      筑波大学附属中学校
    投稿者ID:151323
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2019年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 4| 進学実績/学力レベル -| 先生 -| 施設 3| 治安/アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      自主自立自由のもと、豊かな人間性とリーダーシップを育むことができます。生まれ変わってもこの学校に通いたいです。
    • 校則
      携帯は預ける、買い食い禁止は厳しいのかもしれませんが在学中不便を感じることはありませんでした。
    • いじめの少なさ
      喧嘩などはあってもいじめはなかったと思います。小学校でいじめが日常だった私にとっては衝撃的でした。
    • 学習環境
      授業内容は先生方の工夫された授業が魅力的です。特に英語は皆が同等と話せるようになります。一方附属高校に進学する生徒が8割なので、受験に特化した授業はありません。私は行っていませんでしたが、塾に行く子は多いです。
    • 部活動
      部活はやりたい生徒がやっている印象です。コーチなどがいない部活は自分たちで運営していますが、やはり限度はあると思います。バスケ、水泳、サッカー、バレーなどは指導者がしっかりついています。他の部活はOGやOBがサポートしてくれるところもあります。
    • 施設
      古いですが汚くはありません。トイレは新しくなりました。
    • 制服
      好みは分かれますが私は好きです。女子のセーラーは飾り気なく王道で、男子の詰襟は威厳があってかっこいいと思います。
      男女ともに着心地については改善の余地があると思います。
    学校に関する情報
    • 生徒はどのような人が多いか
      生徒会が中心の学校で、学年の2/3ほどが生徒会団体に所属し、何かしらの運営等を経験します。
      委員長陣と呼ばれる生徒会長・副会長が全校を引っ張り、作りたい・保ちたい学校を作れます。委員長陣選挙は1ヶ月ほどの選挙期間を通して繰り広げられる大きなイベントです。
      最近は男子がリーダーに立つことが多いようですが、私たちの頃はあまり差はありませんでした。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      ・説明会の時の委員長陣のスピーチに感動し、憧れたから。
      ・女子だけの環境が嫌だったので、共学がよかったから
      ・体育の授業・設備が充実しているから
    進路に関する情報
    • 進学先
      筑波大学附属高等学校
    • 進学先を選んだ理由
      筑波大学附属高等学校に入学する予定で中学に入学したから。中学とは違う雰囲気で楽しい高校生活を送っています。
    投稿者ID:518681
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 4| 先生 5| 施設 5| 治安/アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      自主自律を育て、生徒の自治を重んじてくださるので、礼儀正しく、リーダーシップがあり、責任感が出てくる、就職試験の面接では絶対に企業がほしがる人材が育っていると思います。なので、自主自律が育たないお子さんには苦しい学校となります。
    • 校則
      靴下は色の指定のみで、長さやワンポイントは可というのは 割と自由な感じがする。校則になくとも 制服を改造する生徒はおらず、きちんと着ている子たちばかりなので、ぎちぎちした校則は必要ないのかもしれない
    • いじめの少なさ
      わが子がいじめには巻き込まれない体質なので、学年でいじめがあったとしても耳に入ってこない。我が家は知らないだけで この学校にもいじめがあるのかもしれないし、わが子の楽しい学校生活が そのまま全校生徒の生活なのかもしれない。
    • 学習環境
      8割が内部進学するので、進路説明・入試説明は3年になってから。よって受験指導もありません。定期テスト終了後には 苦手な教科の教科面談を申し込むことができるので 勉強についての悩みを先生に聞いてもらうことはできます。
    • 部活動
      中学生は勉強優先なので、運動部でも活動日は少なく、本格的にやりたい子には不満足かも。よって運動部で大会の成績が良いのは、その学年のメンバーによる。経験者が多かったり 才能があれば・・・。高校になると部活には全力投球になるけれども 中学校の部活は、まだまだ学業優先の感じがする。
    • 進学実績/学力レベル
      「附属」ではありますが 内部進学できるのは8割。全員が内部進学できるわけではありませんので、冬休み明けの内部入試不合格後に都立や私立を受けるお子さんも少数います。指定校推薦も1校だけありました。
    • 施設
      附属高校と同じ敷地なので、校庭や体育館は高校と共有。校舎も古いけれども 生徒たちが丁寧に扱っているので 小ぎれい。私立の新しい校舎が良い人には不向きです。
    • 治安/アクセス
      有楽町線の護国寺駅からも 丸ノ内線の茗荷谷駅からも歩いて5~7分なので アクセスは良いと思う。
    • 制服
      女子はセーラー服。男子は学習院や巣鴨と同じ海軍服の詰襟。セーラー服のリボンは他校のようなリングに通すタイプではなく、昔のように自分で結ぶので 女の子はスカーフの結び方でオシャレを楽しんでいる。
    • 先生
      学年の先生方は、その学年の生徒全員の名前を覚えていてくださるので、生徒は「先生は自分を知っていてくれる」という安心感があります。学校の伝統に恥じないようにという教えから礼儀を学ばせてもらっています。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      共学だったので。子どものタイプによるが、別学に進むと、人間性に偏りが出そうな子だったので、共学で異性のよさを知り、青く青春して学校行事に盛り上がってほしかった。
    進路に関する情報
    • 進学先
      筑波大学附属中学校
    投稿者ID:150394
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 1| 進学実績/学力レベル 3| 先生 5| 施設 5| 治安/アクセス 5| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      社会に出た時にリーダーシップのとれるしっかりした人間に育つ環境。伝統校であることを、これでもかと叩き込まれるので、誇りと責任が育つからかもしれない。
    • いじめの少なさ
      学年にもよるけれども 附属小からの内部生が8割いるので、雰囲気は筑小そのものの 男女仲良く アットホームのまま。たぶん よそのどの学校よりも男女仲が自然で仲良しだと思う。そのためか、悪いことはだめだとはっきり言うこともできる環境なためか いじめがあるという話は聞いたことがない。子どもからも そういう話を聞かない。
    • 学習環境
      国立なので受験対策は無し。各自で。学びを追求したくなるモチベーションの高い子達の集まりなので よい影響をもらうことができる。
    • 部活動
      全員が部活に所属するので 部員ごとに温度差があり、練習に来ない子もいたりする。なので、本当にやりたい運動がある子は(例えば野球・サッカー)あえて外のチームに籍を置き、学校での部活では それ以外の部活に籍を置く子もいる。
    • 進学実績/学力レベル
      8割は附属高校へ内部進学。そうではない子は 各家庭で受験校を決めて受験する。小学校からの内部生は 広い世界を見てみたい、自分の力で友達を作りたいと 筑駒や開成などの他校へあえて出ていく子もいる。
    • 施設
      古い学校なので施設自体は古いけれども 生徒たちが愛情もって清掃に取り組んでいるので こぎれいだと思う。私立のきれいさには負けるけれども。
    • 治安/アクセス
      護国寺からも茗荷谷からも歩いて5~7分なので アクセスはいいと思う。
    • 制服
      昔ながらの海軍制服とセーラー服なので 伝統を感じるかわりに、私立のような有名デザイナーによるかわいらしさはない。
    • 先生
      生活指導については厳しい。でも、どの先生も生徒に愛情をもって接してくれる。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      小学校が筑波小だったので そのまま内部進学した。
    投稿者ID:140734
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 4| 先生 4| 施設 4| 治安/アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      生徒の自治を重んじているので、先生方は後ろで大きく見守り、学年ごとに生徒の役割が決まっている。それによって責任感も積極性もアップするので人格形成時期にはいい経験だと思う。
    • いじめの少なさ
      周りの学校と比べると陰湿ないじめは全くないと思う。筑小時代にクラスの雰囲気が悪かったこともあるので 中学校では率先してクラスを良くしようという内部生が多い。学年にも寄るかも。上の子の学年は 外部生ウェルカム雰囲気が全開だった。下の子の学年は 様子見期間が数日あったように思う。
    • 学習環境
      補修も受験対策もありません。附属校なので、先生からのアプローチを期待する方はやめたほうがいいと思います。でも 生徒の知識欲・探究心が高いので自主的にどんどん進む。
    • 部活動
      夏時間 冬時間と完全下校の時間が設定されているので、冬時間だと運動部の場合、活動できる時間が少ない。生徒は必ず部活に所属しなければならないが、運動系・文科系の部活両方、又は文科系部活の二つに籍を置いている生徒が結構居る。
    • 進学実績/学力レベル
      8割は附属高校へ内部進学。でも「子どもとよく相談して。みんなが進むから内進とは考えないように」と再三 ご注意がある。子どもも意思があり、外に出たい子もいる。3年生時には希望すれば何度でも担任と進路相談をしていただける。生徒の自主性を重んじるので具体的な指示は学校からはない。
    • 治安/アクセス
      池袋から有楽町線・丸の内線のどちらからでも来れること。駅から歩いて5~9分ということ。まわりも公立中や私立中、お茶の水女子大などあるので治安はよいと思う。
    • 制服
      昔ながらの海軍服なので(男子)、上着のホックが左右交互になっていることで、慣れるまで時間がかかる。女子も自分でスカーフを結ぶので、気に入った長さやリボンの形にそれぞれ好みがあり、学年によって流行の結び方があるようです。
    • 先生
      学年の先生方は3年間持ち上がりなので、必然的に学年の生徒全員を覚えてくださる。これはとても生徒には心強く、安心できるようです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      下の子は内部進学。上の子を見て。上の子の場合は、筑中の学校説明会での影響が大きい。自主自律を重んじ、リーダーシップを取れる子どもになるという学校方針と共学ということで、男女仲良く過ごしている校風。
    進路に関する情報
    • 進学先
      附属高校へ内部進学。
    • 進学先を選んだ理由
      高校受験をするつもりがないので、中学受験で筑中に入った。内部入試はあるけれども、中学受験で桜蔭に受かっていたので、落ちる心配はないと思ったし、事実、学年の上位に入っていたから。高校は自主自律に自由が加わり、わが子には勉強も部活も両方に力を入れてもらいたかったので。
    投稿者ID:95946
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2014年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 5| 進学実績/学力レベル 4| 先生 5| 施設 5| 治安/アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      生徒会活動や行事など、自主性を重んじて生徒たちに考えさせ行動させるという雰囲気が伝わってきます。
    • いじめの少なさ
      実際は分かりませんが、とりあえず親の耳にまで届くようないじめがあるような話は聞きません。
    • 学習環境
      授業は決して速い進度ではありませんが、多角的に丁寧に教えてくださっていると思います。
    • 部活動
      部活動は、学校生活の一環ということで全ての生徒がどこかしらの部活に所属をします。ただ、それほど強いという印象もないのが正直なところです。
    • 進学実績/学力レベル
      高校へはおよを8割が内部進学をします。その他、他国立や私学、都立へと進まれるようです。
    • 施設
      建物は私学のようにキレイで立派ではないかもしれませんが、特に問題はないです。グラウンドは都心にしては広くて運動も申し分なくできる環境だと思います。
    • 治安/アクセス
      護国寺・茗荷谷どちらの駅でも徒歩で通えます。池袋駅にも二駅と近く、乗り換えで利用するにもさほど不便はないように思います。
    • 制服
      女子はセーラー服、男子は海軍風の詰襟です。学校指定の制服店が3件ほどあります。
    • 先生
      先生方はみな熱心で、提出物などにも良く目を通して評価をしてくださっていると感じます。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      生きる力や能力を身につけられそうに感じたため。
    投稿者ID:58667
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習環境 1| 進学実績/学力レベル 3| 先生 -| 施設 3| 治安/アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 2| 学費 -]
    • 総合評価
      学校の授業には全く期待できないが、優れた生徒が多いので、学校全体の雰囲気は悪くない
    • 校則
      校則と言うほどの校則もないし、校則がなくても生徒がしっかりしているので問題はない
    • いじめの少なさ
      とくに目立ったいじめの話しは聞いていないし、一定レベル以上の生徒、家庭であることから、極端ないじめはないと思われる
    • 学習環境
      とくにかく、学校の授業には期待できない。先生の質も安定していない。
    • 部活動
      クラブ活動は、みなたのしくやっているようだが、実績となるともちろんはかばかしくないので、
    • 進学実績/学力レベル
      決していいとはいえない。現在の授業の状況からすると今後も改善は期待できない
    • 施設
      とくかく古い。授業料が安いのはいいが、少し高くしてでも施設の充実を図るべき
    • 制服
      生徒の中での評判もかんばしくないし、親の目から見ても格好いいとはおもえない
    入試に関する情報
    • 志望動機
      自宅からちかいところで小学校受験した結果合格したことから。そのままエスカレーター式
    • 利用した塾/家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書/出版書
      とくになし
    進路に関する情報
    • 進学先
      筑波大学付属高校
    • 進学先を選んだ理由
      エスカレーター式
    投稿者ID:301448
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 5| 先生 5| 施設 4| 治安/アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 3| 制服 3| 学費 4]
    • 総合評価
      大学受験のための塾のような進学校ではないが、すばらしい伝統があり、幅広い教養を身につけられる学校。
    • 校則
      極端に厳しいものはないが、特に自由の範囲が広いというわけでもない。平均的な校則である。
    • いじめの少なさ
      学力だけでなく教養の高い生徒が多いこともあり、くだらないいじめなどは皆無であると聞いている。
    • 学習環境
      受験のための補習授業などは一切行わないので、サポート面ではやや弱いが、生徒が自主的に勉強しようと思えば環境は整っている。
    • 部活動
      運動部についてはさほどの実績はなく、ごく普通であると思われる。化学や数学系などのクラブは各種コンクールで入賞している。
    • 進学実績/学力レベル
      8割の生徒は筑波大学附属高校へ進学する。外部受験する生徒も有名高校に進学する者が多い。
    • 施設
      高校と同一敷地にあり、体育館やアリーナなど、施設は充実している。最新の設備とまでは言えないが。
    • 治安/アクセス
      東京メトロの茗荷谷駅と護国寺駅が最寄り駅であり、都内近郊からの通学は大変便利である。
    • 制服
      学校指定の制服は、特に特徴のあるものではなく、ごく普通である。価格は安くも高くもない。
    • 先生
      教育実験校であり、教科書を執筆している先生も多く、研究熱心であると同時に、生徒への指導も熱心。
    • 学費
      学費は国立なので公立中学と同じレベルであると思われる。私立に比べれば相当やすいと思う。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      附属小学校からの持ち上がり。
    投稿者ID:168755
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習環境 4| 進学実績/学力レベル 5| 先生 3| 施設 3| 治安/アクセス 3| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      名前から想像されえる期待は裏切らない環境である。しかし、体力をつける学習能力には欠けてしまう。
    • 校則
      中学生として当たり前の心構え、服装等の校則であり問題はありません。親御として安心できます。
    • いじめの少なさ
      いじめの要素が他の公立中学とは違い、個性の塊が多く目立ったいじめはないが、お互いを尊重せず、批判的な態度は劣等感をかんじるような気がします。
    • 学習環境
      補修も含め問題はないが、学習カリュクラムについては、油断するとおいてきぼりになる可能性はある。
    • 部活動
      活気さは欠ける。帰宅部が多い感じがする。運動より勉学に勤しむ生徒が多いような気がします。
    • 進学実績/学力レベル
      進路状況は看板ネームの通り申し分ない。地元公立(上位校)から有名私立まで申し分ない進学状況である。
    • 施設
      体力向上がもっとうのような感じがする。勝負感がまったくなく、負けてもしょうがないで片付ける傾向がある。
    • 治安/アクセス
      通学に不便さがある。これは個人差があるので一概にはいえませんが。駅からはさほど遠くはないです。
    • 制服
      特に問題を感じることがなく、中学生として当たり前の制服である。中には個性を勘違いしているご家庭がありますが、他の公立の不良学生と比較するとまだかわいい崩し方と思います。
    • 先生
      学科の専門性の感じる先生が多いが、国語・社会は少しマニアックな部分を教えている感じがする。自分が大学で教えていただいた内容があるようです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      近隣の公立中学が乱れている情報があり、受験をさせてしだいです。親御様が外国人で学校の運営に対し非協力な噂が絶えなかったから。
    進路に関する情報
    • 進学先
      筑波大学附属中学校
    投稿者ID:150923
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2013年入学
    2015年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 2| 進学実績/学力レベル 3| 先生 3| 施設 3| 治安/アクセス 4| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 3| 学費 4]
    • 総合評価
      学校自体は特にどうということはないが、生徒の質が一定以上なので、それなりの授業の質が保たれており、自由の校風の中のびのびしている
    • いじめの少なさ
      もともと生徒の質が高いので、いじめは少ないと評価している。今度もこの点は変わらないのでは。
    • 学習環境
      受験に向けた指導はまったくなく、役に立たない。受験のためには個人で塾等にいかざるを得ない。ということで、授業体制はとてもいいとはいえない。
    • 部活動
      もともと部活動に力を入れていないので、実績はわるいが、そもそも部活動にそれほど重きを置いていないので、この程度。
    • 進学実績/学力レベル
      もともとの生徒の質で何とか進学実績をのこしているが、学校の実績と言うには抵抗があるので、この程度の評価。
    • 施設
      金もなく、とにかく古い。とてもいい評価は与えられないが、費用負担を考慮すれば、やむを得ないか。
    • 治安/アクセス
      最寄り駅もたくさんあり、アクセスは非常によい。自宅との関係でこの程度の評価。
    • 制服
      制服自体に全く重きを置いていないので、評価はどうでもいい。
    • 先生
      独自の授業をやる人が多く、個性的といえば聞こえがいいが、受験等には全く役に立たず、自己満足としかいいようがない。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      通学便利で、一定以上のレベルを保つ国立校
    投稿者ID:142582
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2014年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習環境 2| 進学実績/学力レベル 4| 先生 5| 施設 4| 治安/アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 3| 学費 5]
    • 総合評価
      教師、生徒ともレベルが高く、保護者の意識も高い。受験対策のような授業を全く行わないので、それを期待する人には不向きだが、自主的に勉強できる人には良い環境である。
    • いじめの少なさ
      いじめや教師とのトラブルはほとんど聞きません。不登校の生徒も非常に少ないです。
    • 学習環境
      教師のレベルの高さやや熱心さは評価できるが、補修や受験対策は全くと言って良いほど行われない。
    • 部活動
      部活動は盛んですが、全国的に強い部があるという状況ではありません。
    • 進学実績/学力レベル
      8割が内部進学。外部受験実績を見ると、有名私立進学校が比較的多い。
    • 施設
      建物は相対的に古いが、広さは十分にあり、講堂や体育館も立派である。
    • 治安/アクセス
      都心に位置し、アクセスは非常に良い。また、周辺地域の治安も良好である。
    • 制服
      指定の制服はごく一般的なものであり・可も不可もないといったところです。
    • 先生
      国立校であり、全国の教師の参考となる授業を常に研究している。指導能力も高い。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      レベルが高く、個性的というイメージであったため。
    投稿者ID:72142
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2014年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 3| 進学実績/学力レベル 3| 先生 4| 施設 2| 治安/アクセス 5| 部活動 2| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 2| 学費 5]
    • 総合評価
      設備等は問題があるが、教育内容は充実している。勉強だけでなく、総合的な教育を実施している。
    • いじめの少なさ
      全体的にレベルが高いので、極端ないじめ問題は発生していない。
    • 学習環境
      自由な校風だけに、教育内容も個性的。必ずしも、受験等に向けた総合的な指導が行われるわけではない。
    • 部活動
      クラブ活動は決して活発ではない。従って、実績ものこしていない
    • 進学実績/学力レベル
      実績はそこそこだが、それは、学校の善し悪しと言うより、元々素材のいい生徒が入っているおかげ。
    • 施設
      全体的に古い上に、国立という制約で、整備の更新が進まない。。
    • 治安/アクセス
      文京区という分教エリアにあり、環境はよい。周囲の治安状況も問題ない
    • 制服
      制服自体、生徒もあまり気にしていないので、当然改善も進んでいない。
    • 先生
      個性的でおもしろいが、生徒のためになっているかどうかは疑問が残る。少なくとも受験に有効ではないかも
    入試に関する情報
    • 志望動機
      小学校からの進学、自由な校風が気に入っており、そのまま
    投稿者ID:70185
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    在校生 / 2013年入学
    2014年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習環境 4| 進学実績/学力レベル 4| 先生 5| 施設 4| 治安/アクセス 4| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      通常の教育に加えて、自分で課題に対する意見や考えをレポートとして提出していることが多く、物の考え方の基礎を教育してもらっている。
    • いじめの少なさ
      学校からいじめというような話もなく、親が心配して子供に話を聞いても、子供の話から、いじめのという概念がないように感じています。
    • 学習環境
      教育に影響のない範囲で部活も行っているので、バランスは良いと思う。
    • 部活動
      進学というイメージが強いけど、スポーツ活動もそこそこ行われていて、文武両道とまでは行っていないと思うが、バラスは良いと思う。
    • 進学実績/学力レベル
      ほとんどの子供が系列の高校に進学しているので、通学場所も変わらないのがよいと思う。
    • 施設
      学校の建物や設備は、多少古いが、教育できない環境ではないと思うのでよいと思う。
    • 治安/アクセス
      通学に利用する交通機関も複数あり、交通の利便性は非常に良いと思う。
    • 制服
      学生は学生服が一番で、学校で決められた制服があります。
    • 先生
      担任に関係なく、それぞれの科目の先生が生徒に向かってくれているところがよいと思う。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      小学校からの内部進学ですが、やはり、子供たちも時分の友達を大切にする思いもあり、自身で内部進学を希望していました。
    投稿者ID:70429
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

26件中 1-20件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この中学校のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

評判が良い中学校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学校を探す

みんなの中学校情報TOP   >>  東京都の中学校   >>  筑波大学附属中学校   >>  口コミ

オススメの中学校

お茶の水女子大学附属中学校
お茶の水女子大学附属中学校
併願校におすすめ
偏差値:68
★★★★☆ 3.84 (25件)
東京都文京区 / 国立
東京学芸大学附属世田谷中学校
東京学芸大学附属世田谷中学校
すべり止め校もチェック
偏差値:62
★★★★☆ 4.17 (23件)
東京都世田谷区 / 国立

ピックアップコンテンツ

東京都の中学情報
東京都の中学情報
東京都の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値一覧
東京都の偏差値一覧
東京都の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!