みんなの中学情報TOP   >>  広島県の中学   >>  広島市立広島中等教育学校   >>  口コミ

広島市立広島中等教育学校
(ひろしましりつひろしまちゅうとうきょういくがっこう)

広島県 広島市安佐北区 / 公立 / 共学

口コミ:★★★★☆

3.75

(8)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.75
(8) 広島県内43 / 116校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

並び替え
絞り込み
8件中 1-8件を表示
  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習 2| 進学 3| 先生 -| 施設 3| 治安・アクセス -| 部活動 1| いじめの少なさ 2| 校則 2| 制服 -| 学費 -]
    • 総合評価
      中学としての評価は難しい。
      5年生からの特進クラスに入り、結果的に難関大学に合格できれば「入学して良かった。」となるかも。
      甘い幻想は禁物。
    • 学習環境
      落ちこぼれ対策には(補習など)良く取り組んでいるが、そちらに力入れ過ぎ。
      授業の進度も、不出来な者に合わせ過ぎてsyllabusから随分遅れているのは問題がある。
      英語、数学を伸ばすためには、学校任せに出来ない。校外にライバルがいると思って親がサポート(情報収集と提供)するべき。
    • 進学実績
      安佐北高の実績と定期試験の得点者分布から上位30人(もう少し増えるような)の国公立大合格は固い気がする。
      下位30人くらいは勉強しているとは思えない成績。
      一年生から、目的意識を持った勉強をするべき。高校入試がないからとノンビリしたら浮上できない。
    • 施設
      公立校なので贅沢はいえない。
    • 部活動
      部活では進学できないので、現状の「緩さ」は良しとしなければならない。
    • いじめの少なさ
      いじめやからかいは普通にある。
      甘くはない。
      発覚後は、先生方は迅速に対処する。
    • 校則
      スマホの所持は許可制だが、earphoneは禁止などチグハグな面がある(リスニングの勉強のためにも許可制にするべき)。
      遅刻の規定も曖昧。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      進路指導に期待して。
    投稿者ID:354377
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [学習 1| 進学 2| 先生 -| 施設 1| 治安・アクセス -| 部活動 1| いじめの少なさ 1| 校則 3| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      やはり公立だと、つくづく感じる。保護者から、教員に相談をしたくても、忙しい、今は不在等を理由に、話が出来ない。改めて時間を調整して…ということもなく、逃げられてしまう。我が子のうち、私学に通う子達の教師は、時間を調整して話す場を頂け、必ずうやむやにはされない。授業テキストも、教員自身が作成したもの等も豊富にあり熱心さが違う。授業料に見合う恩恵がある。しかし、市広は、校納金以外にもPTA主催等を掲げては、理解し難い行事やイベントに別途、費用徴収がかかる。さらに、私学よりも高額な修学旅行費用に、まるで納得いかない。教師の旅費も保護者負担なのだから、改めてほしい。うちは、私学一貫、公立一貫の両方に通う子供達がいるので、矛盾点をひしひし感じる。公立私立の違いで片付く問題ではない。残念な事に保護者の認識が低いので、学校のやるがままの状況。
    • 学習環境
      意味のないもの、非効率な課題が多い。大学受験は、やみくもに量をこなすのではなく、質が肝心。
    • 進学実績
      塾にほとんどの生徒が通っていて、塾を頼りに、勉学を進めている。学校課題が時間を割かれるので、減らしてほしい。
    • 施設
      長年、安佐北校の定員割れが、市の課題であった。中等教育学校に移行する事で、解消の為の策となったとはいえ、古すぎる。子供が可哀想になる。
    • 部活動
      縦社会が部内部に生じ、いじめがある。教員に相談したが、いじめる側を擁護され、驚愕した。いじめは、いかなる理由も許さないという、当たり前の教育の原則が守られていない。部活入部は強制だと言われ、部活のために、家庭でのコミュニケーションや長年の習い事を辞めざるを得なかった。
    • いじめの少なさ
      先輩に絶対服従。さもなければ、LINEいじめや、ねちねちと、集団から外される。
    • 校則
      学校側は、そこに特に気を配っていない。放課後、休日に自由に、繁華街、大学祭等、遠方へ友達、カップルで出掛けている。相談したが、多方面から生徒は集まっているので、指導対応不可能との返答で驚いた。
    • 制服
      制服については保護者としては、特に何もない。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      他の我が子達が、私学中高一貫に通っていたので、大学進学費用の貯蓄に備え、公立を選択。
    投稿者ID:353997
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 3| 先生 5| 施設 4| 治安・アクセス 3| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      1期生の保護者です。通学の不便さ以外はパーフェクトです。私学上位校並みの充実した授業、学習サポートです。上に私学に通わせる子供もおりますが、副教材としては私学上位校と同じものを多く使用します。また、4年生からはレベル別クラスが実施され、難関大を目指すクラスではハイレベルな授業はもちろん、目標の高い友人に囲まれて刺激を受け、素晴らしい環境だと思います。
      また、熱意のある先生方ばかりで、これまで娘の口から誰一人として先生の悪口を聞いたことがありません。早いうちから大学受験や将来の夢を意識するような講演会も充実しており、自然と高い目標を持ちました。ただ、現実には、学習のスピード、課題の多さについていけない生徒さんもいるかもしれません。しかし、学習だけでなく部活動も熱心な生徒が多く、充実した生活が送れていると思います。どの学校に通うことになっても、結局自分の置かれた場所で、どれだけ努力をするか、なのですが、娘にとってこの学校は★5つに値します。
    • 学習環境
      適度な進度の授業、大量の課題(宿題)、(娘の学年は)1年生から英語数学で行われるレベル別授業、4年生から設置される難関大志望クラス、日ごろからの数多くの小テスト、1年生から行われる年数回の模擬試験・・・とてもいい学習環境です。また、英語についてはオールイングリッシュはもちろん、多読の授業も取り入れられ、特に力を入れていると思います。中学3年終了時に約8割の生徒が英検準2級以上を取得していました。
      どの教科も、先生方の熱心なご指導で、今後はよい成果が表れてくるのではないかと期待しています。
    • 進学実績
      こちらは中等教育学校としての実績がないので、評価のしようがありませんが、安佐北高校から東大、京大などの難関大に合格されたOBの在校時の成績や学習時間のデータなどを用いて、生徒にやる気を起こさせてくれます。1期生はかなりプレッシャーとなることろですが、それをモチベーションにしている生徒もいると思います。
    • 先生
      校長先生をはじめ、すべての先生が素晴らしい!ベテランの先生も若手の先生も、とても熱心です。私学に通う長子の学校では、物理の先生がいまいちで、多くの生徒は物理は塾で、という最悪な事態になっていますが、中等教育学校ではまずそんなことはありません。
    • 施設
      古い建物なので★5つとまではいきませんが、それ以外で悪いところはありません。
    • 治安・アクセス
      立地は悪いです。
      しかし、街から遠い分、下校時の誘惑はなく、親としてはそこは心配の必要がないのではないかと・・・。
    • 部活動
      部活動もとても楽しんでいます。登下校に時間のかかる生徒には、朝練は強制ではないようですし、全国大会レベルの部活動もあります。
    • いじめの少なさ
      小さなトラブルはありますが、いじめが問題になったことはありません。
    • 校則
      全く厳しいとは思いません。ごく標準だと思います。
    • 制服
      悪くはありません。
    • 学費
      コストパフォーマンスは素晴らしい!地元の中学へ進学したことを考えれば安くないのかもしれませんが、それは副教材代でわが子が消費するものであって、月平均5万円はかかる私学と比較すれば、全く不満なしです。イングリッシュキャンプ、オーストラリアへの語学研修などで費用はかかりますが、適切な費用負担だと思います。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      私学上位校を志望して中学受験をして、まさかの不合格。それでお試しで受験していた中等教育学校と私学中堅校のどちらに進学するかと家族会議で、本人があっさりと中等教育学校の1期生を選びました。理由を聞くと、試験当日に中等教育学校に初めて足を踏み入れて、何となく落ち着く空気だと感じたのだそうです。受験することに決めたのは、他の受験校と日程が重ならない、というだけのことで、親の勝手で、本人の志望動機はなしです笑
    • 利用した塾・家庭教師
      Nゼミ
    • 利用していた参考書・出版社
      塾のテキストのみ
    • どのような入試対策をしていたか
      一般的な中学受験の塾での学習のみ
    投稿者ID:353737
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習 4| 進学 1| 先生 4| 施設 2| 治安・アクセス 1| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 3| 学費 5]
    • 総合評価
      創設4年目に入り、2017年には1期生がようやく後期課程(高校)となります。それまでは1施設に安佐北高校・安佐北中学校・広島中等教育学校の3つ学校が同居する形でしたが、2016年に安佐北中学が閉校になり、中学相当の前期課程は昨年初めて3学年揃いました。
      なぜこのような事を書いたかというと、「安佐北」と「市広」には見えない壁のようなものがあると感じています。保護者から見ると、部活や行事単位での協調性は悪くはないし表だって仲が悪いというわけではないのですが、全体としての一体感に欠けているように感じられます。
      「市広生」の数が増えてくることで、安佐北生は肩身が狭くなり、学校行事の多くが「市広」の色に変えられていくのを目の当たりにすると、面白くなく感じる生徒さんも多いことと思われます。そういったことが一体感の希薄さに現れているのではないでしょうか。解消するにはもう少し時間がかかりそうです。
      まだまだ移行期間中で未知数の部分が多い学校です。わかる範囲で、長所・短所ともに書くことを念頭に以下に紹介します。塾や周囲、受験情報サイトの情報で判断せずに、ご自身の目でご確認されることを願います。
    • 学習環境
      3年前期までに中学校の内容を終えるようで、進度は私学とあまり変わらないのでは。私学では「ニュートレジャー」や「体系数学」などの検定外教科書を使用するところもありますが、普通の公立中と同様に検定教科書を使用しています。補助教材は塾向け教材や体系数学問題集が選定されていて、この部分が公立中と違うところです。中位層も多く含むこの学校では高度な検定外教科書を使うよりも、「検定教科書+副教材で補強」がしっくりくるのではないかと個人的には思います。また学校側が「塾不要」とおっしゃるのも補助教材の選定も考慮されてのことだと思います。
      日々の宿題は1年前期までは比較的少ないように感じましたが、後期、特に年明け以降にぐっと増えてきます。徐々に勉強量を増やしていくように配慮されているように感じます。
      長期休暇中には視聴覚教室が開放されて自習できるようになっています。先生が見張りをされているとのことです。部活動の前、後に活用して宿題を終わらせる生徒さんも多いようです。
    • 進学実績
      中等教育学校になってからの実績はまだありません。だから星1つにしています。ただ前身の安佐北高校の大学進学実績は向上しています。
      学校としての目標は高く設定されています。説明会等ではベンチマークとしてよく「基町」「安古市」の名前がよく挙がっていますが、「我々の目指しているのはもっと高い目標」と言われています。
      また進学情報誌では「将来的には上から3分の2までの位置にいる生徒は広島大学には進学させたい」という趣旨の校長インタビュー記事があったようです。
      大学入試改革にあたって、指定校推薦を活用しての大学進学を考慮されている方もいらっしゃるかもしれません。すみません、安佐北高からの指定校推薦の枠は知らないんです。ただ、こういった案件は伝統ある学校の方が強いのではないでしょうか。
    • 先生
      公立なので基本的に広島市採用の教職員です。当然、年度末には異動の話も出てくるのが哀しいところではあります。反面、同じ市立の基町・舟入など進学校で教えていた先生が入ってくることは心強いことでもあります。
      現在は安佐北からの移行期間でもあり、中等教育学校としても設立段階なので、特にベテランの先生は大きく動いていないような印象を受けます。
      先生方は熱心な方が多く、細かなチェックや指導が行き届いています。
    • 施設
      前身の安佐北高校開設時そのままの施設なので築30年を経過し古さは否めません。近年、建て替えが済んだ私学と比べるとかなり見劣りします。ただ汚らしいとか荒れた印象はないし、6学年が共用するに値する広さ・必要な設備(体育館・講堂・セミナーハウス・教室の冷暖房完備・耐震工事済みなど)は揃っています。
      山間部が近いので自然豊かなことは良いことなのですが、虫が多く秋はよくカメムシが出没します。極端な虫嫌いな人は注意が必要です。
    • 治安・アクセス
      山間部を切り開いた住宅地にある学校なので街中と比べると治安は悪くないです。
      ただアクセスは良くない。最寄りのバス停からは近いですが、そのバス路線網が2路線しかなく、しかも便数も少ないです。安佐北区在住であればあまり問題はないでしょう。あとは基本的にバス路線がある54号線・183号線(旧54号線)沿線か深川線沿線であれば通いやすいかと。悪天候時には普段はバスを使わない生徒が利用してバスに乗れない、バスが遅れるなどのトラブルは避けられません。郊外にある学校の宿命。
      通学に時間がかかるなら、それは事前に保護者自身が納得し(そこまでして通わせたい学校なのか、など)、子どもにもよく言い聞かせておかないと後々イヤな思いをするかも。一般論で言えば、成績不振時などの言い訳として子どもがよく使う理由が「通うのが大変だから」なので、予めよくよく話し合っておいたほうが良いかと。
    • 部活動
      文化部は実績を残している部活が多いです。
      ただ運動部(特に男子)の団体競技は部員を確保するのが難しい部が何個かあります。単純計算で1学年120人のうち半数が男子だとすると60人で、この60人が各々の部活に分散するので一つの部に入る生徒数は少数になります。団体競技は競技により規定人数(サッカー11人・野球9人など)がありますから、部があっても試合ができないといったこともあります(野球部など)。なので個人競技(テニス・卓球・バドミントンなど)の部活に入る子が多いようです。
      そんな状況なので、辞められると試合が出来なくなるから上級生も下級生に理不尽なことが出来ません。かといって下級生を甘えさせるばかりで鍛えないと試合に勝てないので、上級生は熱心に指導してくれるようです。健全な上下関係が築けていると思います。
      冬場は7時限がある曜日は暮会後30分で完全下校なので、ほぼ部活動はできない状況です。
    • いじめの少なさ
      大きなトラブルは聞こえてきません。子どもも中学生になると、なかなか学校のことを親に話さなくなりますが、我が子の周辺ではそういったトラブルはないようです。
      ただ、他校では「隠蔽」の問題が時々あるので、そういった疑念はどの学校に対しても常に持っておくべきだと考えます。
    • 校則
      普通なのではないでしょうか。なにか問題があると「奉仕活動」と称して清掃活動などのペナルティーは果たされるようです。
      携帯電話の所持は許可制で、学校内では預ける決まりになっています。
      下校時間は前期課程では夏17:45・冬17:15で、担当の先生が時間のカウントダウンなどをして、割と強めに下校を促しています。
      また公立中でよく見られる「スポーツ少年団」の活動と称して半ば強引に下校時間後も部活動をするようなことはしていないようです。
    • 制服
      夏服・冬服ともにシンプルで良いと思います。が、これは好みの問題でしょう。
      冬服のネクタイはステージ(2学年単位×3ステージ)ごとに色が異なります。
      靴は運動靴か革靴が選べます。ただ靴下が決められており(学校のロゴ入り)、それが地味に高いのでせめて色だけ統一で、購入は自由にならないものかと思っています。
    • 学費
      授業料は公立中・高と同じ扱いです。
      ただ副教材が多く、外部試験・模試にも積極的なので教材費は高めになりますです。
      また3年次のイングリッシュキャンプ・5年次の海外研修の積み立ても1年から始まり、その分はやはり公立と比べると高いです。
    投稿者ID:292492
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 4| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      勉強にも行事にも部活にも力を入れていて良いところです。
      勉強は特に英語がよく学べて、ネイティブの先生と話せる機会が多くあり、嬉しいです。一年生からゼミや合宿があり、よく勉強できます。
      部活は広いグラウンド、広いテニスコート、広い体育館、広い閣議場があり十分にできると思います。
      行事は、中等生と高校生が一緒に協力出来て、とても楽しいものになります。
    • 学習環境
      一年生のころから、大学などのことを考え、立志プロジェクトとして進路について考えたりします。
      授業についてはしっかり教えてくださるので、分かりやすく、とてもいいと思います。
    • 進学実績
      有名な大学に進学している先輩方を見れば、進路の叶いやすさは保証できると思います。
      あとはこの学校に入ってからの努力次第だと思います。
    • 施設
      古い校舎ですが、中高一貫ということもあり、広いです。合宿も校内でできるほどなので。
      私は特に綺麗な中庭と昇陽館という和室のある綺麗なところが好きです。
    • 部活動
      勉強に力を入れているため、七時間目が中等生のころからあり、部活を出来る時間は少ないですが、県や全国大会に行っている先輩方はたくさんいます。
    • いじめの少なさ
      いじめなどは約一年間通って、一回も聞いたことないです。
      先生はとてもいい先生ばかりなので、トラブルなどは全くないです。
    • 校則
      厳しいと言われれば厳しいですが、緩いと言われれば緩いです。一年に何回か服装チェックがありますが、そんなに厳しくは見られません。
      携帯を持ってきてもいいことになっていますが、決められた場所でしか使えません。
    • 制服
      ほかの学校から比べると可愛いと思います。
      全て学校指定ですが、全部良いものになっています。
      特に、コートが金のボタンでとても気に入っています。
      セーターとベストも可愛く、男子は格好良く着こなせます。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      英語に力を入れていると聞いて、志望しました。
    投稿者ID:291562
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 4| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 4| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      通っている生徒の雰囲気も穏やかで、先生方も丁寧に子どもを見てくださっていることが感じられます。
    • 学習環境
      学校からの課題は多目かもしれませんが、きちんとこなせば基礎学力は自然に定着すると思います。高校生にあたる先輩たちのアドバイスを貰う機会もあり、良い刺激を受けることが出来ています。
    • 進学実績
      大学への進学率は高いと聞いています。超難関校に対しての実績は今からかもしれませんが、本人が行きたい大学に行くことが出来るのなら、実績は二の次だと考えています。
    • 施設
      施設自体は新しいものではありませんが、綺麗にしてあると思います。
    • 治安・アクセス
      バス通学の子が多いので、朝は混雑は必至ですが、受験時から分かっていたことなので、親も子ども自身も納得しています。
    • 部活動
      学年を超えて部員全員が仲良く、和気藹々とした雰囲気です。
    • いじめの少なさ
      いじめの話は聞きません。
    • 校則
      ごく普通の校則です。申請を出し、受理されれば携帯の所持(校内では先生預かり)も可能です。
    • 制服
      地元の中学校のものより良いです。
    • 学費
      内容にみあった適切な費用です。副教材費などは、一般の公立中学に比べると1.5倍位だと入学説明時にきちんと説明がありました。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      子ども自身が行きたいと言ったので。
    • 利用した塾・家庭教師
      学区内の塾(個別対応塾)
    • 利用していた参考書・出版社
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の教材や過去問等
    投稿者ID:194847
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [学習 3| 進学 1| 先生 1| 施設 1| 治安・アクセス 1| 部活動 1| いじめの少なさ 1| 校則 2| 制服 2| 学費 2]
    • 総合評価
      3期生の保護者です。通学手段が、悪く、帰宅が大変遅くなる。部活終了からの、自宅到着までが、かなりのロスタイム。部活をもっと制限してほしい。交通手段に恵まれないのだから、部活制限しなくては、学校評価も上がらない。
    • 学習環境
      授業の量、宿題の量の割りに、部活をダラダラさせているから、家庭での交流、他の習い事が、とてもスムーズに行かない。中学生時代を、経験豊かに過ごせたかったが、一度はいると抜けれない部活に、我が家は、困惑している。
    • 進学実績
      まだまだ、実績が不十分。10年先を、学校事態が見られているのか、今は、手探り感が否めない。入学前までは、丁寧な好印象だった職員が、入学後の対応は、全体の前では良いが、個々に対しては、保護者に高圧的で、対応も、怠慢さを感じずにはいられない。
    • 先生
      保護者とのコミュニケーションが、非常に取りづらい、高圧的態度の教員が目立つ。電話も、極めて、事務的で夕方も、16:50以降は、業務終了のアナウンスが流れ、緊急時の連絡も、取れない。公務員対質。
    • 施設
      古い。
    • 治安・アクセス
      非常に不便。不便故に、学力の高い受験合格生も、他へ逃げるのではないだろうか。
    • 部活動
      帰宅手段が悪いので、部活を大幅に短縮または、曜日によっては、制限してほしい。暗い夜道を子供は帰っている。
    • いじめの少なさ
      陰で、いじめがある。保護者への連絡も、なされず、頼りなさを感じる。
    • 校則
      送迎可能な点は、大変評価できる。が、共働きで送迎の難しい家庭は、帰宅の遅い我が子の安全に、危惧する。
    • 制服
      特に何も気にならない
    • 学費
      公立の割りに、高めなのだから、まずは、部活制限して、子供の安全と、勉強、お稽古事の時間を、確保できるように、すぐにも改善してほしい。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      中高一貫であること
    • 利用した塾・家庭教師
      市内の塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾の教材
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問、塾課題
    投稿者ID:192056
    この口コミは参考になりましたか?

    21人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 4| 先生 5| 施設 3| 治安・アクセス 3| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      2014年に開校した広島市立の初の中高一貫、中等教育学校。開校2年目にして、前身の安佐北高校の進学実績の伸びが目覚ましい。東大京大等の難関国立現役合格も出した。広島市の大きなプロジェクトに、これから期待の持てる学校。
    • 学習環境
      開校して、広島市採用の基町高校等からの優秀な熱意ある先生方を配属され、6年制の一貫カリキュラムのもと、中学時から、高校の内容も前倒しで進められている。補講等も充実され、質の高い授業を受けられ、期待大です。
    • 進学実績
      2014に1期生となる新しい学校でありながら、全国統一学力テストも、全国、広島の平均値よりも、かなり高い結果をマークされている。混在される前身の安佐北高校の学生も、中等教育学校の設置に伴い、東大京大等の難関国立現役合格も出され、先生方の熱意、指導力が伝わる。
    • 先生
      広島市立の基町高校等のレベルの高い教師を配属されていて、大変うれしい。今後に、ますます期待します。
    • 施設
      廃校となる安佐北高校の校舎を使用のため、古い校舎です。
    • 治安・アクセス
      バス以外のアクセスの良い場所へ、移転されないかと、密かな期待をしています。が、周りに繁華街がないので、親として、安心。
    • 部活動
      程よい比重かと、思う。学業に負担ない範囲。
    • いじめの少なさ
      先生方がいじめに対しても、毅然と指導、対応されるようだ。
    • 校則
      親との連絡手段として、携帯を現行通り、可として頂きたいです。
    • 制服
      落ち着き、賢そう。
    • 学費
      学区の中学よりも、いくらか高いが、教材の豊富さなどから考えると、充分有り難い。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      新しい広島市の試みに期待をしているので。
      中高一貫の教育を市採用の先生方に受けられる点
    • 利用した塾・家庭教師
      大手老舗の広島市の中学受験対応塾
    • 利用していた参考書・出版社
      塾の教材
    • どのような入試対策をしていたか
      塾の指導
    投稿者ID:175671
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中12人が「参考になった」といっています

8件中 1-8件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この中学のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

評判が良い中学校

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

みんなの中学情報TOP   >>  広島県の中学   >>  広島市立広島中等教育学校   >>  口コミ

オススメの中学

安佐北中学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★★☆ 3.75 (8件)
広島県広島市安佐北区 / 公立
三入中学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★☆☆ 2.67 (3件)
広島県広島市安佐北区 / 公立
可部中学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★★☆ 4.00 (2件)
広島県広島市安佐北区 / 公立

ピックアップコンテンツ

広島県の中学情報
広島県の中学情報
広島県の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
広島県の偏差値一覧
広島県の偏差値一覧
広島県の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!