>>     >>     >>  口コミ

東京学芸大学附属国際中等教育学校

口コミ評価
★★★★☆4.00(10件の評判) (東京都内128位)
偏差値

最寄り駅

西武池袋線 大泉学園

総合評価
★★★★4.00(10)

評価項目

評判点数

評価基準

学習環境

★★★☆☆3.10

補習や受験対策、学習のサポートの充実しているか

進学実績

★★★★☆3.80

希望する進路の叶いやすさや実績

先生

★★★★☆3.78

先生の指導が十分か

施設

★★★★☆3.80

体育館や図書館、校庭の施設が充実しているか

治安・アクセス

★★★★☆3.89

学校周辺の治安、通学のしやすさ

部活動

★★★☆☆3.10

クラブの種類や活気、大会での実績

いじめの少なさ

★★★☆☆3.40

教師や生徒間にトラブルはないか

校則

★★★★★4.50

他校に比べて校則は厳しくないか

制服

★★★★☆4.00

学校指定の制服は可愛い・格好良いか

学費

★★★★☆3.78

入学金や授業料在校中に必要な費用は適切か

この中学に関する口コミレビューをご投稿ください

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミレビュー

並び替え
絞り込み
口コミ 10件中 1-10件を表示
女性在校生
在校生
2015年
入学

★★★★ 4 1人中1人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 2| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 5| 学費 -]

【総評】
自由かつグローバルなところがとても好きです!
先輩後輩も激しくなく、みんなが自分の意見を大切にできる環境で毎日が楽しいです!

【学習環境】
帰国子女が積極的に授業に参加しているのに対して、そのほかの生徒は決まった人しか参加してないように見えます。しかし、帰国子女が多いことを先生方も気にしてくださって、歴史や国語も授業はものすごく丁寧に教えてくださります!テスト前の勉強対策なども細かく教えてくれるので助かります。

【進学実績】
本校はあまり大学受験にはむいていません。
しかし、積極性のあるひとが大半なので進学率はできたての学校なのにかなりいいとおもわれます。

【施設】
広すぎて始めの頃は迷子になるかと思いました。
ところどころ屋根のない教室に雨の日に行くのは苦労しますが、廊下が広いことやコートの数が充実していることはとっても助かります。

【部活動】
特に強い部活はないものの、どの部活も仲がとてもいいです。個人では都大会に行っている人も少なくありません。

【いじめの少なさ】
いじめは見たことがありません。
しかし、帰国子女と一般生の壁は若干あります。

【校則】
基本的にとても自由な学校です。
そのようなところで「異文化」ということを生徒それぞれが学習できるのではないでしょうか。

【制服】
制服はないので、決まった日だけに指定のネクタイとブレザーを着用するだけです。

入試に関する情報

【志望動機】
SGH、SSH認定校 (とても珍しい国立の認定校でもある) 帰国子女が学年の1/3 中高一貫校

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2015年
入学

★★★★ 4 2人中2人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 4| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 3| 校則 5| 制服 4| 学費 5]

【総評】
この学校は、先生から知識を教えるというより、学生に課題を与えたり、探させたりして、能力を鍛えさせるような公式だと思います。配られた資料なども、質問課題提起型と言えます。

【学習環境】
どうも、テキストに沿ってやっていくことでないようです。授業の時思考がついていかないと、漠然となるようになります。

【進学実績】
中高一貫校ですし、IB、DP教育ですし、進学先は結構よさそうな大学のようで、海外の大学に行く子も徐々に増えて慰労そうです。

【先生】
先生達は、師範育成名校の東京学芸大学から来ているのが多いので、教育についての研究と実践をやっているように見えます。最近は学芸大学の生徒が実習にきていて、うちの子が実習の先生の授業が分かりやすいと言っています。

【施設】
体育館のみならず、プールもありますよ。図書館も充実していて、時々割と頻繁に、推薦図書の資料が配られています。そういえば、給食がないので、給食をやってほしいと、保護者達からの要望が前から多くありましたが、なにせ国営ですので、なかなか難しそうです。

【治安・アクセス】
西部池袋線の大泉学園駅から近く、こどもの足でも10分ぐらいで教室に着きます。通学路は住宅街を通る道ですので、狭いですが、車が少なく、わりといいほうではないかと思います。

【部活動】
クラブが多くありますね。ほとんど前期後期(即ち中学、高校)分けて活動しているようです。先生は顧問という名で関与しているとは言え、ほとんどは生徒たち自分でやっています。それも鍛えかなあ。

【いじめの少なさ】
いじめはね、生徒の間にいろんな言い合いや喧嘩などがありますよ。そういうのが、陰湿にならなければ、いじめとは言わないでしょうが。先生は、あまり関与しないよ。生徒たち自分で解決(?)していくことだよね

【校則】
校則は厳しくないほうだと思います。制服も決まった日(式典大会などの日)にしか着なければならないが、普段は自由。携帯電話もお昼休みと放課後は許可されています。ハロウィンは仮装してもいいよと言われています!

【制服】
制服は色と形が大まかに指定され、各自自分で買うことになっています。うちはインターネットで購入したが、わりと安かったと思います。ネクタイとエンブレムのみオリジナルの指定物です。

入試に関する情報

【志望動機】
「東京学芸大学附属国際中等教育学校」名の通り、国立のインターナショナル学校ですので、その国際的な学習環境に期待します。受験では、他の結構いい私立中高一貫校にも合格しましたが、こどもの国際感覚を養成しなく、この国立インターを選びました。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
東京学芸大学附属国際中等教育学校

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2015年
入学

★★★★ 4 1人中0人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 5| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 4| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 4| 学費 5]

【総評】
習うというより考えさせる、自主的な能力を鍛えさせるって感じかなあ。学校から出された資料などには、いつも学生への質問があるようです。

【学習環境】
海外経験のある生徒が多く、環境からの影響が効いています。語学のみならず、考え方、物事の味方も、多様性からの影響があると感じます。

【進学実績】
いい大学への進学率が高いほうで、IB、DP教育ですので、国際的に通用し、海外の大学へ進学する子も徐々に増えているようです。

【先生】
部活はほぼ学生自分でやっている。顧問という名の先生がいるですが、全然タッチしないような感じですが、大会などの時は、サポートしてくれているようです。

【施設】
学校設備はそろっていて、体育館やプールもあり、図書館に本が結構ありまして、推薦図書の紹介プリントはよく配られています。

【治安・アクセス】
最寄駅は大泉学園、駅から徒歩10分ぐらいで、通学路は住宅地域を通っています。

【部活動】
クラブが多いですよ。ほぼ学生自身がやっているので、部によって活気に差があるものの、うちの子が入った卓球部は、一年上の学級生が一人も入らなかったおかげで、一年の後半から、三年生のリーダーからバットンを渡され、鍛えられています。

【いじめの少なさ】
いじめというのがどうかなあとも思いますが、生徒の間の喧嘩というか、言い方によって傷つけてしまうとかがありますよ。普通にあることだと思います。将来社会に出ても、そのようなことがあるので、こどもの時から対処を考えさせなければ、

【校則】
校則はそんなに厳しくはないと思います。携帯電話もお昼休みと放課後は許されています。

【制服】
制服は式典や大会など特定な日は必須で、普段はかなり自由です。制服の購入も各自で、上着の色のみ指定されています。

入試に関する情報

【志望動機】
国立の国際学区で、IB、DPプログラムによる教育が魅力的、視野の広い子に育てるにはいい学校だと思います。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
東京学芸大学附属国際中等教育学校

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2015年
入学

進学実績

2015/05/02

★★★★★ 5 1人中0人が「参考になった」といっています

[学習 5| 進学 5| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]

【総評】
附属小からの進学です。
お友達も成績上位の子が皆進んできており競争が激しい反面、小・中等学校12年間学友でいられることを最大のメリットと感じています。社会人になってからのお互いが財産になると思うメンバーです。



【進学実績】
124名の卒業生が海外の大学や国内一流 東大8はじめ早48慶38上智28に合格している状況です。年々実績が上がってきており我が子は低学年ですが非常に楽しみです

【いじめの少なさ】
聞いたことありません

【制服】
主体性を重んじています。

入試に関する情報

【志望動機】
学附からの進学です。

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性在校生
在校生
2011年
入学

★★ 2 5人中1人が「参考になった」といっています

[学習 1| 進学 2| 先生 1| 施設 3| 治安・アクセス 4| 部活動 3| いじめの少なさ 2| 校則 4| 制服 4| 学費 4]

【総評】
先生方が自分の研究に熱心な人が多いのでその実験台にされているという印象が大きいです。
また国際と名前についておりバカロレアやSGHなどにもなっていますが、実際のところ名前だけです。


【学習環境】
英語が学べる環境ではありますが、受験を意識したカリキュラムではないので、進学校とはいえど、受験には向きません。授業も特殊です。

【進学実績】
帰国子女が推薦で実績を上げています。
一般入試での実力はあまりありません。

【先生】
悪い先生はいませんが、ご自身の研究に熱心なため、生徒はその研究対象です。

【施設】
改装されたばかりなのできれいです。

【治安・アクセス】
良いと思います。

【部活動】
強い部活はあまりありませんが、楽しくやっています。

【いじめの少なさ】
いじめは少ないと思います。
ですが、内部生と外部生、特に帰国子女の間は少し壁があります。

【校則】
少なく自由です。

【制服】
一応ありますが、普段は私服で大丈夫です。

【学費】
国立なので、高くはないと思います。

入試に関する情報

【志望動機】
内部進学

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性保護者
保護者
2012年
入学

★★★★ 4

[学習 4| 進学 4| 先生 4| 施設 3| 治安・アクセス 4| 部活動 2| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 4| 学費 4]

【総評】
国立大学の附属であることは、ある程度実験的要素が入っていることを予め認識しておく必要があります。もちろん、受験ありきということは一切ありません。しかし、それを理解したうえであれば、とても良い環境に恵まれたと感じるはずです。

【学習環境】
補習や受験対策は期待できません。自力で勉強しようとする意識が無いと、大変です。しかし、学校に縛られすぎることは逆に無いのも特徴です。

【進学実績】
意欲があれば、海外留学が叶えやすいのが特色。もちろん、国内の大学へも進学者多数。選択肢が多くあるのは良いことと思う。

【先生】
先生は、特色のある学校ゆえに意欲がある人が多いです。進学にも熱心です。

【治安・アクセス】
最寄駅から近く、周辺は住宅街なので、静かな環境で勉学に励むことができます。

【部活動】
もともと部活動は活発ではなかったのもあり、その流れは継続しています。

【いじめの少なさ】
一学年あたりの人数が少ないこともあり、一体感があるとともに目立ったいじめといわれるようなトラブルなどは無いかと思います。

【制服】
制服はありません。式などのときには指定のタイプに合致していれば自由です。

入試に関する情報

【志望動機】
もともと附属小学校に通学していたこともあり、推薦です。通学のしやすさも決め手です。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
そのまま高校過程へ

【進路先を選んだ理由】
中高一貫です。

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性在校生
在校生
2012年
入学

★★★★ 4 3人中3人が「参考になった」といっています

[学習 2| 進学 4| 先生 4| 施設 2| 治安・アクセス 4| 部活動 2| いじめの少なさ 3| 校則 4| 制服 4| 学費 4]

【総評】
日本の大学受験に特化したカリキュラムでは無く、国内の学校では体験できない授業を体験できるのが良い。

【学習環境】
国内の大学受験に対し、特別な準備はしない。あくまで生徒の自助努力が必要であり、覚悟が必要。

【進学実績】
生徒の学習姿勢が良く、その家庭も何事にも熱心であることがとても良い。

【先生】
新しい試みに挑戦している学校であり、先生も熱心に教鞭を取る姿勢が伝わってくる。

【施設】
もともと中学のみであった校舎を拡充して中高6年生まで受け入れている経緯もあり、手狭な感じは否定できない。

【治安・アクセス】
都内の閑静な住宅地にあり、駅からも近い。犯罪も比較的少ない地域。

【部活動】
歴史がまだあまり無いのもあり、熱心に活動しているクラブは無い。

【いじめの少なさ】
内部進学者、外部からの入学者との微妙な壁は無きにしも非ずだが、逆にそれぞれの同じ環境下の生徒同士は仲が良い。

【制服】
学校指定の制服は無く自由。逆に決まっていたほうが楽な時もあるが、選択肢は多いのは良い。

入試に関する情報

【志望動機】
小学校からの内部進学。通学のしやすさが決め手。

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性在校生
在校生
2014年
入学

★★★★★ 5 2人中2人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 3| 先生 4| 施設 2| 治安・アクセス 3| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 5| 制服 3| 学費 1]

【総評】
制服がなかったり、携帯電話も持ってきてよい等、自己責任の原則が適用されており、本人たちも自覚を持つようになって良い学校だと思います。

【学習環境】
国立のため予算が限られているとのことで、いろいろ不自由があるようです。

【進学実績】
まだ出来たばかりの学校で、いまのところ大学受験に関する評価はできない状況です。

【先生】
詳しくはよくわかりませんが、悪い先生という話は聞いたことがないのでこの評価にしました。

【施設】
国立ということで予算が限られており、施設の充実のための寄付を求められたりするから。

【治安・アクセス】
大泉学園自体が学生や生徒の多い街であり、特段問題はないと思います。

【部活動】
この点はよくわからないのと、息子自身はバスケで頑張っているので「3」にしました。

【いじめの少なさ】
小学校であったいじめが中学校ではなくなったという例があり、「3」にしました。

【制服】
私服であり、評価できないので「3」にしました。

入試に関する情報

【志望動機】
もともと付属小学校に通っており、そのまま付属に進学させたかったのと、中高一貫教育だったから。

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性在校生
在校生
2014年
入学

★★★★ 4

[学習 4| 進学 4| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 3| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 3| 学費 3]

【総評】
生徒も先生もいきいきとした活気のある学校であり、やる気を重視しているとおもいます。

【学習環境】
みんなの学習意欲が高くやる気がみなぎり、活気もあるすばらしい環境がある学校であるとおもいます。

【進学実績】
たくさんの生徒が進学しておりほとんどがその後大学に進学しているようです。

【先生】
先生はやる気と元気と活気がみなぎりすばらしい誠実な人柄は最高だと思います。

【施設】
設備はすばらしく、美しいデザインでみな誇りに思っていると聞いており、最高だと感じる。

【治安・アクセス】
アクセスはふつうですが、治安は悪くない。チカンがでたりしたという話はとくに聴きません。

【部活動】
進学校であるため、部活は弱いですが、やるきと元気があり、運動不足ではないという生徒がほとんどだとおもいます。

【いじめの少なさ】
とくに目立ったトラブルがあるといった話は聞きませんが、ふつうだと思います。

【制服】
ふつうで機能的だと思います。値段もふつうであり長持ちするデザインと素材であると思います。

入試に関する情報

【志望動機】
すばらしい校風にひかれたため

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性卒業生
卒業生
2011年
入学

TGUISSについて

2014/04/08

★★★★ 4 6人中5人が「参考になった」といっています

[学習 3| 進学 5| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 3| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 5| 制服 4| 学費 3]

【総評】
個性的な学校です。名前のとおり国際的で、帰国子女がたくさんいます。MYPなど、他校にないシステムを入れている為、他行とは違う経験をする事が出来ます。

【学習環境】
普通の学校が使う教科書をあまり使用しない為、学習について行くのが大変です。

【進学実績】
進学実績は豊富です。2つの代がようやく卒業しましたが、harvard universityも出ました。国公立・私立ともにたくさんの人が有名校に受かる事が出来ます。

【先生】
先生たちはその教科のプロの為、1聞いたら15帰ってきます。先生たちの大半が、学芸大学出身です。

【施設】
図書館はとても使いやすいです。体育館、テニスコート、プールは二つずつあります。校庭も広いです。

【治安・アクセス】
大泉学園駅からおよそ徒歩10分です。

【部活動】
実績のある部活と無い部活の格差があります。また、部活動に所属しないで個人で実績を残している方もいます。

【校則】
基本的ルール以外は校則がありません。自主性を育てるというm国票のもとセ金の伴う自由を生徒にくれます。

【制服】
私服登校です。制服は指定されたブレザーとネクタイ以外は自分で自由に選べます。

【学費】
国立校のためそれ程学費は掛かりません.

入試に関する情報

【志望動機】
自分自身が帰国子女だったからです。英語を生かせる素晴らしい学校と聞いた為、受験しました。

【利用した塾・家庭教師】
ENA

【どのような入試対策をしていたか】
作文・面接対策。

進路に関する情報

【進学先の高校名、業界名・企業名】
東京学芸大学附属国際中等教育学校

【進路先を選んだ理由】
内部進学可能だったため。

東京学芸大学附属国際中等教育学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

口コミ 10件中 1-10件を表示

学力向上にオススメ

東京都の評判ランキング

東京学芸大学附属国際中等教育学校を見た人は、こんな中学もチェックしています

ご利用の際にお読みください

  • 利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

東京都の偏差値ランキング

筑波大学附属駒場中学校
偏差値:78
★★★★★ 4.64 (11件)
開成中学校
偏差値:77
★★★★★ 4.50 (18件)
麻布中学校
偏差値:76
★★★★★ 4.52 (29件)

ピックアップコンテンツ

東京都の中学情報
東京都の中学情報
東京都の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値一覧
東京都の偏差値一覧
東京都の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!

オススメの中学

東京大学教育学部附属中等教育学校
近隣の学校です
偏差値:
★★☆☆☆2.00 (1件)
東京都中野区
(国立・共学)
東京学芸大学附属小金井中学校
近隣の学校です
偏差値:
★★★★☆4.27 (11件)
東京都小金井市
(国立・共学)
東京学芸大学附属世田谷中学校
近隣の学校です
偏差値:
★★★★☆4.44 (9件)
東京都世田谷区
(国立・共学)