みんなの中学情報TOP   >>  東京都の中学   >>  東京学芸大学附属国際中等教育学校   >>  口コミ

東京学芸大学附属国際中等教育学校
(とうきょうがくげいだいがくふぞくこくさいちゅうとうきょういくがっこう)

東京都 練馬区 / 国立 / 共学

口コミ:★★★★☆

4.18

(17)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.18
(17件) 東京都内98位 / 605校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

17件中 1-10件を表示
  • 女性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 3| 進学 4| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      帰国子女が多い学校のためとても明るく自主的に自分で考え行動することを教えてくれる学校です。 先生からの働きかけは少ないととらえる方もいるかもしれませんが、生徒からの求めれば先生方は一生懸命答えてくださいます。
    • 学習環境
      学外のいろいろなイベントごとなどに積極的に参加することをすすめられます。先生方のアプローチというより先輩が後輩を誘ってどんどん下の後輩たちに引き継いでいくような環境です。子供たちはそれによってたくさんの勉強をさせてもらえました
    • 進学実績
      たくさんの指定校推薦が学校へ来るようですが、生徒はあまりそれを利用してというよりあえて一般受験でチャレンジすることが多いように思います。海外への進学も多く先生からのサポートもあります
    • 施設
      学内は都内と思えないほど広くのびのびと過ごせます。ただ、施設は少々古く整備は行き届かないようにも思います
    • 部活動
      生徒は熱心にクラブ活動にいそしんでいますが指導者が少ない印象です。先輩方が指導してくださいますが大会での実績等はなかなか残せていない印象です
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんど聞きません。様々な環境の中で人をいたわりやりたいことをそれぞれが思いやって過ごすような学校だと思います
    • 校則
      校則はほぼ何もありません。制服もありませんし、指導もありませんでした。自身で中学、高校生としてどのようにふるまうのか考え行動することを求められます。
    • 制服
      制服がありませんのでかわいいかわいくないという評価は全くできません
    入試に関する情報
    • 志望動機
      帰国子女だったので英語で受験できるのがありがたかった。
    • 利用した塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      何もしなかった
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      慶應義塾大学経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      子供が望んだから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 4| 先生 -| 施設 3| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      数少ないIB認定校として、海外大学進学希望者にとっては貴重な選択肢だと思います。
    • 学習環境
      国立なので当然ですが、あまりこの点は充実しているとは言えません。ただし、所謂御三家などの有名校も傾向としては同じですが。
    • 進学実績
      まだまだこれからですが、国内外の有名大学への進学実績は伸びつつあるようです。TOEIC950超の生徒も多く、ハーバードなど海外実績も伸びそうです。
    • 施設
      ハード面では区立中学に太刀打ち出来ない面があります。テニスコートには少し驚きますが、敷地が確保されている分、予算さえつけば改善される余地は大いにあると言えます。
    • 部活動
      体育会系も文化系も活発です。管弦楽部のバイオリンの生徒の多くは、小学校低学年から習い始めたとのことで、中々の演奏を披露します。シンクロ部がユニークです。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがありません。トラブルが全くない訳ではないようですが。
    • 校則
      あまり厳しくありません。生徒への信用をベースに成り立っています。
    • 制服
      制服はありません。年に数回紺ブレ着用日がありますが、紺ブレそのものはブランド不問です。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      IB教育を受けさせたかったから
    • 利用した塾・家庭教師
      主に自宅
    • 利用していた参考書・出版社
      学習よりも、考える癖をつけることに時間をかけました。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      学芸大学附属国際中等教育学校の後期(高等部)
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫校のため
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 3| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      生徒が自主的に考えることに重きをおいているユニークな学校だと思います。SGH、SSH、IB認定校です。
    • 学習環境
      課題やプレゼンの多さなど、社会に出てから一番役に立つスキルが鍛えられている。
    • 進学実績
      いわゆる進学校ではないので、授業も受験対策の詰め込み教育ではありません。国内の難関大学志望なら自主的に勉強しないといけない感じです。帰国子女が多いこと、海外への興味がある子が多いので、海外の大学への進学実績は増えています。
    • 施設
      大きなグラウンド、プール、体育館、テニスコートなどが敷地内にあります。
    • 部活動
      個人的に都大会にすすむ子はいるようですが、部活自体はそれほど熱心ではありません。未経験でも運動系の部活に入れる雰囲気です。
    • いじめの少なさ
      いじめがあるという話は聞いたことがありません。スポーツフェスティバルやスクールフェスティバル前などは皆で力を合わせて準備しているようです。
    • 校則
      とても自由です。普段、私服であること。携帯電話の対する規制もゆるいと思います。
    • 制服
      制服は式の日など年に数回しか着用機会がありません。指定があるのは、ブレザーにつけるワッペンとネクタイのみです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      海外在住歴が長かったので、帰国子女が多くIB認定校であるこの学校に非常に魅力を感じたので。
    • 利用した塾・家庭教師
      JOBA
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      東京学芸大学付属国際中等教育学校
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫校なので
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 4| 先生 -| 施設 3| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      とても自由な学校です。本人の自主性に任せた自分で選んだ方向性で進むことができます。先生も若い方が多く活気があります。
    • 学習環境
      先生が熱心にフォローしてくれるというわけではないので自身で管理し先生に聞くという自己管理が求められます
    • 進学実績
      受験校というような受験に特化する授業が行われているわけではないですが、進学実績は高いです。指定校推薦もたくさんの学校からのオファーがありますがほとんど使わないそうです。自分自身が納得する道を進みたいと多くの子供たちが一般で受験します。
    • 施設
      敷地は本当に広いです、ただ管理が行き届いているかというとそうでもないかなと思います。
    • 部活動
      部活動に関してはまだまだかもしれません。頑張っていますが実績的には伸び悩みのような。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんど聞かないです。とても仲が良くそれぞれを尊重している感じです。お勉強が苦手な子にはほかの子がフォローしてあげたり、放課後などにあつまって自主的に勉強会があります。
    • 校則
      校則は全くありません。自身で考え、中学生、高校生でどうなのか。してもおかしくないかそれを自分がジャッジするということがふだんから徹底されているように思います。
    • 制服
      制服は有りません。ネクタイとエンブレムのみです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      帰国子女の多い学校だったため。英語での受験が可能だった
    • 利用した塾・家庭教師
      ありません
    • 利用していた参考書・出版社
      全く使いませんでした
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      慶應義塾大学経済学部
    • 進路先を選んだ理由
      第一希望が不合格だったので。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016-10-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 3| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 4| 学費 -]
    • 総合評価
      自主性を重んじる学校です。制服は式のときなど指定された年数回のみです。普段の服装に大きな規定はありませんが、皆中学生らしい服装をしていると思います。帰国生がとても多く、インターナショナルスクールに近い雰囲気すらあります。
    • 学習環境
      プレゼンテーションやプロジェクトのような課題が多く、このへんも海外の学校に近いスタイルだと思います。社会に出た後、一番重要になる部分なので、この授業スタイルはとても評価できます。その分、受験に特化した授業ではありません。国内の大学に行くにしろ、海外の大学に行くにしろ、学校からの強いサポートはなく、自分で進めていかないといけない感じを受けます。
    • 進学実績
      高校までの6年間の学校です。帰国生も多いこと、IBのディプロマ認定校になったこともあり、今後ますます海外の大学への進学は増えると予想されます。が、ディプロマは理系向けではなく、文系科目メインのコースになっているため、理系の子には不利に思います。授業などで国内大学向けの受験対策があるわけではないので、進学も全て自主性が問われます。
    • 施設
      校庭も広く、プールやテニスコートも敷地内にあり、部活動のために電車で移動するようなことはありません。
    • 部活動
      とくに、この部活動が盛んという印象は受けません。中学から初めてのスポーツにうちこみたいお子さんも気軽に入部できる雰囲気だと思います。
    • いじめの少なさ
      各学年4クラスずつと規模の大きな学校ではありません。クラスに関わらず、皆仲良くしているように思います。スポーツフェスティバル(体育祭)やスクールフェスティバル(文化祭)前などは皆で自主的に集まって練習等を行っており、よい雰囲気だと感じます。
    • 校則
      指定の式の日以外、制服がない点ということからも服装は基本自由です。息子が言うには、パーマ、カラーもピアスも自由じゃないかと言っています。ピアスは外国籍の子の場合、文化的習慣で生まれたころに開いている子も多いため容認しているのかもしれません。そういったことからもとても自由な雰囲気があります。しかし、乱れている雰囲気もなく、皆とてものびのびとしているように見受けられます。
    • 制服
      制服も基本、学校指定のワッペンとネクタイ以外自由です。自由すぎて何を選んでいいのか迷いました。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      帰国編入できる学校で家からとても近かったので。海外生活が長かった子供にこの学校は帰国生が多い点にも惹かれた。
    • 利用した塾・家庭教師
      JOBA
    • 利用していた参考書・出版社
      特にありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016-10-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 4| 進学 3| 先生 -| 施設 3| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      生徒およびその家庭の質が揃っていると思う。文化度が高い。いじめがない。
    • 学習環境
      英語のレベルが生徒によりかなり差がある。IB教育を標榜しているが、中学の間は英語による教育は限定的。
    • 進学実績
      米英一流大学への進学実績も増えている。ただ学校としては受験受験しておらず、この点は私立トップ高校(開成、灘など)に共通した校風である。
    • 施設
      ハード面は公立中学に負けます。テニスコートはなんとかしたほうがよい。
    • 部活動
      運動系も文科系も活発です。小学生のころからバイオリンを習わせている家庭が多いのには驚きました。
    • いじめの少なさ
      いじめは聞いたことがありません。生徒の質がよいのだと感じます。
    • 校則
      とにかく自由の一言です。生徒を信頼している面があると思います。
    • 制服
      制服は事実上ありません。特定日に紺ブレと白シャツが義務付けられていますが、指定ではありません。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      都内唯二のIB認定校だったから
    • 利用した塾・家庭教師
      LEC、早稲田アカデミー
    • 利用していた参考書・出版社
      特にありません
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      中高一貫校なので同じ学校です
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫校のため
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016-10-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 5| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 3| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      教育熱心な先生方が多く、感謝しております。
      下の子が国立に行けずに近くの公立中学校に行ったものですから、なおさら違いがわかりました。
    • 学習環境
      高校受験対策がバッチリでした。補習授業や担任&受験対策の先生方による面接等々感謝しています。
    • 進学実績
      希望する進路へ進学出来ました。子どものまわりの友人達もそこそこ進学校へ進んだと聞いております。
    • 施設
      ちょっと年季が入っていますが、耐震対策はされていますし、充分だと思います。授業料の高い私立の施設と同じようにはいかない事は親も承知しています。
    • 部活動
      我が子の所属していた部活は盛んでした。名物監督がいらっしゃいました。人間的に素晴らしい先生で部員に慕われていました。
    • いじめの少なさ
      いじめやトラブルは在学中一度も聞いた事がありません。自由な校風ながら、トラブルに対しては先生方がご努力して下さっていたのではなかろうか?と思い、本当に感謝しております。
    • 校則
      校風は自由で、全然厳しく無いです。それが良いのか?悪いのか?入った生徒と親が判断すれば良いと思います。
    • 制服
      割りと可愛いと思いますよ。娘も(夏服も冬服)共に満足していたと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2016-10-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 2| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      自由かつグローバルなところがとても好きです!
      先輩後輩も激しくなく、みんなが自分の意見を大切にできる環境で毎日が楽しいです!
    • 学習環境
      帰国子女が積極的に授業に参加しているのに対して、そのほかの生徒は決まった人しか参加してないように見えます。しかし、帰国子女が多いことを先生方も気にしてくださって、歴史や国語も授業はものすごく丁寧に教えてくださります!テスト前の勉強対策なども細かく教えてくれるので助かります。
    • 進学実績
      本校はあまり大学受験にはむいていません。
      しかし、積極性のあるひとが大半なので進学率はできたての学校なのにかなりいいとおもわれます。
    • 施設
      広すぎて始めの頃は迷子になるかと思いました。
      ところどころ屋根のない教室に雨の日に行くのは苦労しますが、廊下が広いことやコートの数が充実していることはとっても助かります。
    • 部活動
      特に強い部活はないものの、どの部活も仲がとてもいいです。個人では都大会に行っている人も少なくありません。
    • いじめの少なさ
      いじめは見たことがありません。
      しかし、帰国子女と一般生の壁は若干あります。
    • 校則
      基本的にとても自由な学校です。
      そのようなところで「異文化」ということを生徒それぞれが学習できるのではないでしょうか。
    • 制服
      制服はないので、決まった日だけに指定のネクタイとブレザーを着用するだけです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      SGH、SSH認定校
      (とても珍しい国立の認定校でもある)
      帰国子女が学年の1/3
      中高一貫校
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 4| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 3| 校則 5| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      この学校は、先生から知識を教えるというより、学生に課題を与えたり、探させたりして、能力を鍛えさせるような公式だと思います。配られた資料なども、質問課題提起型と言えます。
    • 学習環境
      どうも、テキストに沿ってやっていくことでないようです。授業の時思考がついていかないと、漠然となるようになります。
    • 進学実績
      中高一貫校ですし、IB、DP教育ですし、進学先は結構よさそうな大学のようで、海外の大学に行く子も徐々に増えて慰労そうです。
    • 先生
      先生達は、師範育成名校の東京学芸大学から来ているのが多いので、教育についての研究と実践をやっているように見えます。最近は学芸大学の生徒が実習にきていて、うちの子が実習の先生の授業が分かりやすいと言っています。
    • 施設
      体育館のみならず、プールもありますよ。図書館も充実していて、時々割と頻繁に、推薦図書の資料が配られています。そういえば、給食がないので、給食をやってほしいと、保護者達からの要望が前から多くありましたが、なにせ国営ですので、なかなか難しそうです。
    • 治安・アクセス
      西部池袋線の大泉学園駅から近く、こどもの足でも10分ぐらいで教室に着きます。通学路は住宅街を通る道ですので、狭いですが、車が少なく、わりといいほうではないかと思います。
    • 部活動
      クラブが多くありますね。ほとんど前期後期(即ち中学、高校)分けて活動しているようです。先生は顧問という名で関与しているとは言え、ほとんどは生徒たち自分でやっています。それも鍛えかなあ。
    • いじめの少なさ
      いじめはね、生徒の間にいろんな言い合いや喧嘩などがありますよ。そういうのが、陰湿にならなければ、いじめとは言わないでしょうが。先生は、あまり関与しないよ。生徒たち自分で解決(?)していくことだよね
    • 校則
      校則は厳しくないほうだと思います。制服も決まった日(式典大会などの日)にしか着なければならないが、普段は自由。携帯電話もお昼休みと放課後は許可されています。ハロウィンは仮装してもいいよと言われています!
    • 制服
      制服は色と形が大まかに指定され、各自自分で買うことになっています。うちはインターネットで購入したが、わりと安かったと思います。ネクタイとエンブレムのみオリジナルの指定物です。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      「東京学芸大学附属国際中等教育学校」名の通り、国立のインターナショナル学校ですので、その国際的な学習環境に期待します。受験では、他の結構いい私立中高一貫校にも合格しましたが、こどもの国際感覚を養成しなく、この国立インターを選びました。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      東京学芸大学附属国際中等教育学校
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015-10-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 5| 先生 4| 施設 5| 治安・アクセス 4| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      習うというより考えさせる、自主的な能力を鍛えさせるって感じかなあ。学校から出された資料などには、いつも学生への質問があるようです。
    • 学習環境
      海外経験のある生徒が多く、環境からの影響が効いています。語学のみならず、考え方、物事の味方も、多様性からの影響があると感じます。
    • 進学実績
      いい大学への進学率が高いほうで、IB、DP教育ですので、国際的に通用し、海外の大学へ進学する子も徐々に増えているようです。
    • 先生
      部活はほぼ学生自分でやっている。顧問という名の先生がいるですが、全然タッチしないような感じですが、大会などの時は、サポートしてくれているようです。
    • 施設
      学校設備はそろっていて、体育館やプールもあり、図書館に本が結構ありまして、推薦図書の紹介プリントはよく配られています。
    • 治安・アクセス
      最寄駅は大泉学園、駅から徒歩10分ぐらいで、通学路は住宅地域を通っています。
    • 部活動
      クラブが多いですよ。ほぼ学生自身がやっているので、部によって活気に差があるものの、うちの子が入った卓球部は、一年上の学級生が一人も入らなかったおかげで、一年の後半から、三年生のリーダーからバットンを渡され、鍛えられています。
    • いじめの少なさ
      いじめというのがどうかなあとも思いますが、生徒の間の喧嘩というか、言い方によって傷つけてしまうとかがありますよ。普通にあることだと思います。将来社会に出ても、そのようなことがあるので、こどもの時から対処を考えさせなければ、
    • 校則
      校則はそんなに厳しくはないと思います。携帯電話もお昼休みと放課後は許されています。
    • 制服
      制服は式典や大会など特定な日は必須で、普段はかなり自由です。制服の購入も各自で、上着の色のみ指定されています。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      国立の国際学区で、IB、DPプログラムによる教育が魅力的、視野の広い子に育てるにはいい学校だと思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      東京学芸大学附属国際中等教育学校
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この中学のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

評判が良い中学校

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

みんなの中学情報TOP   >>  東京都の中学   >>  東京学芸大学附属国際中等教育学校   >>  口コミ

オススメの中学

東京大学教育学部附属中等教育学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★★☆ 3.50 (6件)
東京都中野区 / 国立
東京学芸大学附属小金井中学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★★☆ 4.21 (14件)
東京都小金井市 / 国立
東京学芸大学附属世田谷中学校
近隣の学校です
偏差値:-
★★★★☆ 4.36 (14件)
東京都世田谷区 / 国立

ピックアップコンテンツ

東京都の中学情報
東京都の中学情報
東京都の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値一覧
東京都の偏差値一覧
東京都の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!