みんなの中学情報TOP   >>  千葉県の中学   >>  渋谷教育学園幕張中学校   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

渋谷教育学園幕張中学校
渋谷教育学園幕張中学校
(しぶやきょういくがくえんまくはりちゅうがっこう)

千葉県 千葉市美浜区 / 私立 / 共学

評判
千葉県

TOP10

偏差値
千葉県

1

偏差値:78

口コミ:★★★★★

4.54

(30)

  • 女性保護者
    保護者 / 2012年入学

    渋幕の「自調自考」教育は良いと思います。

    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 5| 先生 5| 施設 5| 治安・アクセス 5| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 5]
    • 総合評価
      6年間、子供がお世話になった保護者です。
      「自調自考」シンプルな言葉ですが6年間培った意義は大きいと感じています。
      中高の6年間はまさしく思春期真っ只中!先生方に愛情をもって接していただきなんとか今年、卒業することができました。保護者も近年の大学合格実績が高く、過度に期待しすぎるような方が多い中、「うちの生徒は大丈夫ですよ。最後に渋幕生は伸びます、信じてください。」と子供だけでなく保護者にも安心感を与えてくださるお話、言葉がどれほど大きかったかわかりません。周りの生徒さんが優秀すぎて自信をなくしてしまいそうなとき、カウンセラーの先生が傾聴し続けてくれたことで子供も立ち直ることができました。大学受験も悩んだ結果、なんとか満足する結果を得ました。ありがとうございました。
      また学校で何か問題があったときも、迅速に学年保護者会などで報告、対策について説明がありました。「学校としてはこう考えている、だから生徒を信用していきましょう。」進学校で有名となった今でも学校は謙虚、生徒を信じて子供達を守る姿勢に涙したこともありました。入学が難しくなっているようですが、その価値は十分にある学校だと思います
    • 学習環境
      基本的に進度は早い学校だと思います。
      ただし、繰り返し出てくるためか、高校になっても中学の範囲を復習したり最終的には学校を信じて先生に相談する形で問題ありませんでした。
      学校は常に、最良の教育を模索しているようで、学年によって使う教科書や参考書が違うようです。補習についても基準が少し違うようですが、基本的にあまり点数がとれていない生徒への対応もよく、上位の生徒のためだけの学校という感じはしませんでした。もちろん上位は上位で優秀な生徒さんが多いと思いますが、生徒同士で教えあったり、うちの子はお友達の教え方がすごくわかりやすくて嬉しいと言っていました。先生も忙しいようで、なかなか捕まらない先生もいるようですが、聞きに行くとかなり具体的に「こうしたらいいのでは?」というようなアドバイスもいただけるようです。
      びっくりしたのは、夏期講習など学校が予備校のような講習を信じられないような値段でやってくれることです。千葉は田舎なので立派な塾は限られますので、とても助かりました。予備校で授業をもっているような先生もいるように聞いていますが、公立よりもそのあたりの環境は良いのではないでしょうか。
    • 進学実績
      この学校は驚くほど、多様性に溢れた学校なようです。先輩の話にしても、海外大学、国内の最難関の大学だけでなく、私立大学にもまんべんなく合格・進学しているようです。東大でないとダメという雰囲気ではないので、その辺りはとてもストレスなくやれたのではと思っています。進路相談は高校に入ってから頻繁にあるように思います。公立に比べて早め早めという印象です。うちの子の場合もかなり迷った挙句の選択であったので先生方にはなんども話を聞いてもらっていい加減嫌われるのではないかとヒヤヒヤしたのですが、いつも笑顔で対応してくださったおかげで最後は本人も力を出せたのではないかと思います。
      友人の話、先輩の話を聞いても、最終的には「自調自考」の精神が役に立つと感じました。進路の選択も含めて、子供の成長につながる良い指導をしていただいたと感謝しています。近年、塾に入る生徒さんも増えているようで、学年によってかなり差があるようですが、子供の成績を見てから先生と相談すれば良いと思います。
    • 先生
      先生と生徒の距離感は最初、近すぎるように感じましたが、徐々に放任に近くなり、こちらが相談するときには一生懸命に相談に乗ってくれる感じでした。
      宿題も中学のときは多いように感じましたが、学習する習慣をつけさせるためなのでしょう。高校になると自調自考で、自分で勉強する意味を見つけるまで、放任というか、じっと待ってくれているように感じました。歯がゆい反面、最終的に自分がこうしたい!というような気持ちになるまでは渋幕の先生のように「待つ」ことも大切なことと親も教わった感じがしています。子供はこどもなりにいろいろ考えているということだと思います。
      そのあたりの距離感がとてもバランスが良く、かなり成績が不安な時期も長く(笑)ありましたが、最終的には本人の馬力が残っていたのか、後半に伸びるという言葉がよくわかりました。本人の模試の結果をみると信じられないようなレベルの大学に合格できたのも不思議ですが、本人はいたって当然だよ、という雰囲気で親としては感謝しかないといったところです。
    • 施設
      施設については申し分ないくらい充実していると思います。
      近隣の方への感謝の意をこめて長年プールは何十年もスイミングスクールとして解放していたようですが、周囲に立派なスイミングスクールも複数できたことから、その役目も終わりとしたそうです。これで水泳部も十分に練習ができることでしょうが、よくない環境の時に卒業した先輩が大学生になりオリンピック選考会の最後のレースに残ったという話を聞いて驚いたことがありました。環境というのは良すぎるのもどうかといいますか、ある程度よくないからこそ「自調自考」で考えるのだということもあるのかと思いました。姉妹校の渋谷の学校も狭いということですが、逆にそれが良くて、生徒が工夫して考えるきっかけになるとも聞いています。それを考えると渋幕の方は新しくできたホールのある図書館にしてもグラウンドにしても良すぎるのではないかと思います。グラウンドも何個もあるようで贅沢かもしれません。
    • 治安・アクセス
      駅前を売りにする学校もあるようですが、渋幕はJR2本、京成1本の3つの駅が利用可能ですが、いずれも少し歩きます。(10分~20分程度)。バスが必要ではないくらいの程よい距離です。それでも雨の日など生徒は皆大変かもしれませんが、私はこれくらいがちょうど良いと思いました。時間の計算であったり、服装であったり、雨にぬれることについて考えることも勉強です。また通学に歩く時間がある程度あるということは友達といろいろな話をすることができます。歩きながら話たり、途中で小腹を満たしたりとても青春には不可欠な要素だと思います。有名なOGがテレビで紹介したお肉屋さんやお菓子屋さんなど部活の帰りに友達と歩いた通学路は子供にとっても大切な思い出ではないかと思います。昔にくらべて風による電車の遅延などかなりJRも対策をしてくれているのか近年かなり減ったように思います。関東近隣から通う生徒もいるようです。そういった意味でも駅から近いとは言えませんが、3つの駅が利用できるという利便性は良いかもしれません。私も6年間で3つのアクセスすべて利用しました。
    • 部活動
      部活については、いろいろその部活によって、中学、高校によって違うようです。
      うちの子が所属していた部活についての話と友達の運動部の話ですが、いずれも勉強に支障となるような拘束はないと言えます。勉強ができないと部活はさせてもらえない運動もたくさんあります。ほとんどの運動部がそうかもしれません。テストの補習があると文化部も練習にいけませんし、恥ずかしい思いをするのも悪いことではない、モチベーションになると思いました。うちの子もそういう理由で定期考査にのぞんでいたようで、成績は上位ではありませんでしたが、追試、補習はなく平均レベルをキーブしていたように感じます。
      渋幕は強い運動部もありますし、スポーツ推薦も進学校になった今もまだ何人か受け入れているようです。そのような生徒もストイックな子が多く、全国や世界のレベルで頑張っている姿が一般の生徒にも刺激になるようです。勉強についてもそのような生徒に教えたり、尊敬して認め合っている雰囲気を感じました。
    • いじめの少なさ
      いじめについては、6年間、問題となるレベルではほぼないと言ってよいと思います。ほぼ、と言ったのは、何回か、生徒間のふざけ合い、トラブルなど6年間の中では聞いたことがあります。学年で問題となりそうなこともあったと記憶していますが、先生方が慣れているのか、うまく対応してくれたと感じます。男子同士の喧嘩のようなことも全くない、と言い切るのもおかしいですし、いろいろ生徒同士で揉まれて、ある程度の摩擦を繰り返して成長しているのだと思いました。ただ、受験が近づいた高校の後半にはまったくそのような話はなかったと思います。とにかく先生方は一生懸命、生徒によりそってくれる学校です。過剰な指導や過剰な面倒見は禁物ですが、近くにいてくれてなんとか問題があっても生徒に考えさせ親にも問題提起してくれる我慢強いところは素晴らしいと感じました。
    • 校則
      校則はほぼないのではないでしょうか。
      帰国子女の生徒がいて、ピアスだったり、髪の毛の色だったりいろいろあると思いますが、そういう行為だけ、見かけだけで生徒を叱るような学校ではない、と思います。他の人に迷惑をかけなければ自調自考で同級生がそれとなく注意?したり指摘したりするのでしょうか?学年によってルールは違うようですが、先生方もその辺はうまく生徒に接して、内面だったり、主義主張を聞いて判断するような度量があるのに驚きます。
      とにかく生徒の自由意志を尊重する雰囲気は好感が持てます。
      生徒も多様性を重視しているのか、他人がどのような格好だろうが、それだけで判断しない雰囲気があるようです。「見かけはこうこうだけど、とても良い子だよ。」とかそういう話を何度か耳にしました。随分と大人な感想だなと感心したことが何度かありました。
    • 制服
      あまり高くありません。
      中学から高校になってもワッペンだけ変えるのとシャツの色が変わる程度です。
      とても安くて良い学校です。
      変な色でヤダといっている子もいるようですが、なんとなく、唯一無二のような色なのでしばらく変わっていないのではないでしょうか。
      生徒の意見がある程度あつまれば変えてもよいし、校長先生や先生方もなんで変えないの?というようなユルい感想をもっているようでなんだか面白いです。
      OB,OGも特に反対も賛成もないのではないでしょうか。
      その時、通っている生徒の意見で多くの意見があれば変わるのかもしれませんがどうなるか今後に期待です。保護者としてもいつか変わる日がくることを楽しみにしています。
    • 学費
      寄付金はありません。寄付金ゼロ、渋幕は良心的だと感じました。施設費の値上げもありましたが説明文書を読むと、なるほど、最新の教育システムを維持して日本のトップを走る意志を感じますし、協力したいと思うような内容で喜んで値上げに協力したいと思いました。値上げと言っても数千円程度でしたけど…(笑)、その金額以上に熱い思いを感じました。
      また中学から高校に上がるときに入学金が0円、つまり一切取らないことも良心的なようですね。他校では当然のように格安とはいえ徴収するところも多いと聞きますので、0円で高校に上げてくれる渋幕は良い学校だと思います。
      他にかかるといえば、海外研修の積立ぐらいでしょうか?
      それも期間や安全性を考えると格安な金額です。決して無料ではありませんが、年間10万円ちょっと積立して2週間の現地の家庭にホームステイすることは子供にとって一生の思い出になっているようです。SNSの時代です。うちの子はクリスマスやことあるごとにお世話になった家庭の家族とメールでやりとりしています。おそらく一生、ニュージーランドにいる一般家庭と関係を持って生きていくのではないでしょうか。親でも羨ましい。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      近所に通っている先輩がいてとても良い学校と聞いていました。
      ただ、簡単に入れる学校ではなかったため、塾に通って大変な努力をしてやっと入れたという印象です。近くに有名な中学、高校もありましたが、渋幕は通ってみて本当に噂通り、もしくはそれ以上に満足のいく学校でした。
      偏差値という数字だけでは推し量れない良い所がたくさんあります。
      ここ数年はさらに難しくなっているようで大変だと思いますが、それなりの良さというものがあると思います。おすすめの学校です。
    • 利用した塾・家庭教師
      近所の塾、四谷大塚系の模擬試験を受けていました。
      家庭教師は利用していません。
    • 利用していた参考書・出版社
      塾の教材、こども新聞、博物館なども利用していました。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾に任せていました。小さい塾でしたが、一生懸命指導してもらい合格できたのを覚えています。
      大きな塾も通ったのですが、本人が合わないとやめました。
      塾もいろいろありますが、子供の性格ややる気、先生の相性もあると思います。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      難関私大に進路がほぼ決まっています。
    • 進路先を選んだ理由
      子供のやりたい、興味のある研究ができる環境があるためです。
      渋幕の先生と相談してあまり前例は少ないようですが、先生と一緒にしらべて精神的にもフォローして応援してもらえました。
      そのあたりの応援も多様性を重視している校風どおりで、こんなことも調べてくれるの?というような感動もありました。素晴らしい先生に出会えたと心から感謝でいっぱいです。他の学校の先生は知りませんが、自分の通った時代の有名進学校ではありえないようなサポートだと感じました。渋幕、渋渋ともに人気となっているのも自調自考の精神だと思いますが、先生たちも自調自考しているのだと感心しました。
    投稿者ID:417245
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

点数の高い口コミ、低い口コミ

一番点数の高い口コミ

★★★★★5.0
【総合評価】
「自調自考」の校訓の通り「何事も自分で考え自分で行動に移す」各自がそれをできるような教育が徹底しています。

【学習環境】
6年間の在校期間、超優秀な生徒は山ほど見てきましたがガリ勉は見たことがありません。勉強をさせられているのではなく、みんな明るく仲良く自分たちの知識を高めることを楽しんでいるから...
続きを読む

一番点数の低い口コミ

★★★★☆4.0
【総合評価】
自調自考というスローガンがよくもわるくも徹底されている学校です。学校の方針が明確ですが、中学のうちはとにかく部活動、それも運動部をつづけて体と精神を鍛えることを大変進めているところがあります。レベルの高い授業やおもしろい取組もある反面、意外に幼い生徒が多くてその辺を学校はどう考えているのか疑問点もあ...
続きを読む

近隣の中学の口コミ

市川中学校
(私立・共学)

市川中学校
様々な生徒がいる。
★★★★☆4
在校生|2015年

この中学のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

評判が良い中学校

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

みんなの中学情報TOP   >>  千葉県の中学   >>  渋谷教育学園幕張中学校   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

オススメの中学

市川中学校
市川中学校
すべり止め校もチェック
偏差値:72
★★★★★ 4.50 (32件)
千葉県市川市 / 私立
東邦大学付属東邦中学校
東邦大学付属東邦中学校
すべり止め校もチェック
偏差値:69
★★★★☆ 4.29 (18件)
千葉県習志野市 / 私立

ピックアップコンテンツ

千葉県の中学情報
千葉県の中学情報
千葉県の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
千葉県の偏差値一覧
千葉県の偏差値一覧
千葉県の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!