みんなの中学情報TOP   >>  京都府の中学   >>  京都教育大学附属桃山中学校   >>  口コミ

京都教育大学附属桃山中学校
(きょうときょういくだいがくふぞくももやまちゅうがっこう)

京都府 京都市伏見区 / 国立 / 共学

偏差値
京都府

2

偏差値:69

口コミ:★★★★☆

4.07

(14)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.07
(14) 京都府内18 / 106校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

14件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 3| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 2| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 2| 学費 -]
    • 総合評価
      他の公立高校のような派手さやチャラチャラした楽しさは少ないですが、ほぼ全員が協力し合い楽しい学級を築ける強さを培うことが出来ました。
    • 学習環境
      教科によって苦手な生徒には空き時間を利用して個別指導をしたり、先生によりますが熱心にサポートしてくださいました。特に英語では英検を受ける生徒に、二次試験の面接の練習を放課後にして下さいました。
    • 進学実績
      今年卒業しました。
      附属桃山から附属高校への内部進学者が一定数いるため、受検は実際は実力で行っている方が多いです。しかしクラスの中で御三家+膳所、帝塚山など有名校に進学した人も多いです。(私は内部進学しました)
    • 施設
      体育館のサイズには文句はありません。元々運動部が少ないので練習場所には困らなかったようです。
      授業にしても体育館の下の階に多目的室という部屋があって、男女や選択科目によって部屋を使い分けているので十分な広さです。
      図書室はたくさんの本が有りますが古いのであまり使われていません。近所の伏見中央図書館に行っています。
    • 部活動
      部活自体に学校が力を入れていないという印象です。
      運動部は水泳以外大きな結果を残したのは聞いたことがありません。文化部も含め部活動は息抜きに、楽しくというモットーを掲げているところが多いです。
      活気はありますがやはり仲が良くないクラブもあるのが現状です。
    • いじめの少なさ
      いじめの話しは聞いたことは少しあります。無差別にいじめるのではなく多少関わった人をハブにしてたという感じなので当たらず触らず行けば平和に過ごせるのでは?教師は役に立たないようです。
      生徒間というよりかはクラスの雰囲気によって左右されました。
    • 校則
      通学圏が他県にまで及ぶため自転車通学は禁止ですが、服装の校則が「華美に渡らないこと」としか書いていないので染髪、パーマなどではなければヘアアレンジも全然大丈夫ですしそういうことをする風潮も生徒にはありません。
      また三年生に近づくにつれ持ち込み禁止物でも黙認されたり(ビンゴセットやパーティー用品など)ポッキーの日やバレンタイン、ハロウィンにはお菓子を持ち寄って食べてました。ここで重要なのが「見つからないこと」です。「見つからんように上手くやりや」と見つかってどやされた後先生に言われました...
    • 制服
      はっきり言ってダサいです。
      ダサいというよりもさい?昔から変わっていませんから仕方ありません。
      しかし真面目そうな印章があったりカラーリングは悪くないですよ。女子はPコート風のブレザー、男子は学ランです。靴下は式典時以外は黒紺白で選べ、式典の時は白です。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      幼稚園年少からずっと附属系統にいます。高校もその予定です。
      教育実習生が居てもまあ対応できるレベルなので中学への内部進学を決めました。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      京都教育大学附属高校(内部進学)
    投稿者ID:332122
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2017年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習 3| 進学 4| 先生 3| 施設 3| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 2| 学費 5]
    • 総合評価
      近年、公立一貫校へ人気が集中し、中学受験ではかなりレベルが落ちているようだが、子供の時は、生徒は非常に優秀な子が多く、帰国子女の優秀な生徒たちもおり、雰囲気がよく、まわりの生徒からよい刺激を受けられた。ただし、学習面も、精神面も、子供が元気な時は何も問題ないが、しんどくなった時にサポート体制が全くないので、注意が必要な学校。
    • 学習環境
      研究の一環として先生から生徒への要求が多い。授業内容は中学範囲を超えたことも一部含まれ、レベルが高いといえないこともないが、基礎をしっかり教えないこともあり、まだらで各先生方の趣味のような感じ。学習はみんなまじめなので各自でがんばっている。受験対策や補習のサポートは一切なく、塾を探して(大手学習塾、学校の内申のための塾や、個別などそれぞれにあわせて)頑張っている。
    • 進学実績
      附属高校に進学が希望なら、最適。附属高校の人気も落ちているので、以前よりも高校進学するのがより容易になっている。しかし全員上がれるわけではないのが難しいところ。公立高校に進学する場合は、公立中学にいるより内申がかなりとりにくいので、大変だが、そのハードルを越えて公立の超難関校に進学する超優秀な子供たちが多数いることにも拍手。ただ、附属に上がれないときには、内申が厳しいため公立高校では選択肢が非常に厳しくなる。私立高校への進学の場合は、内申のハンデをあまり気にせず選択できる可能性はある。
    • 先生
      いろいろで、総じて普通。良い先生もおられるが、進路指導等で非常に嫌な思いをされたということを聞いたことも。
    • 施設
      エアコンあります。耐震工事済んでます。ごく普通です。
    • 治安・アクセス
      駅から近くて便利です。
    • 部活動
      たまに強い部活は個人でもともと習って頑張っている子がいるだけです。ごく普通です。
    • いじめの少なさ
      特に目立った深刻なものはないと思いますが、多少はあります。
    • 校則
      白いソックスのみ可でしたが、数年前にやっと、黒いソックスもOKになりました。
    • 制服
      普通に地味。清潔感があるといえるかもしれません。
    • 学費
      制服代、教材費や修学旅行の積み立てなど、普通の公立でもかかる費用のほか、教育を充実させるための費用?みたいなものを払う必要がありましたが、年間10万以下だったと思います。安いです。
    投稿者ID:292457
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2017年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 3| 進学 5| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 -| いじめの少なさ 5| 校則 -| 制服 -| 学費 -]
    • 総合評価
      入試のレベルが高く、入ってくる生徒も他の学校と比べて圧倒的に賢い。受験して堀川高校にはいると堀川高校の上位を占めることが多い。
      いじめ等はほとんど無く、良い環境で勉学に励める。
      大学から実習生が来るが、担当の先生が見ながらの授業なので特に悪いとは思わない。
    • 学習環境
      受験への対策は普段の授業でしてくれる場合もあるが、外部へ受験しようとするならば塾、家庭教師等は必須であると思う。
      教師は良い人が多いが、生徒をはなから疑っている人もいて、教師より生徒の方が雰囲気が良い。
    • 進学実績
      実績は他の中学と比べてもトップクラス。
      半分以上は内部試験を受けて附属高校へと上がるが、堀川高校を志望した人はほとんど落ちる心配はない。
    • 施設
      冷暖房はほとんどの教室にあり、良い環境で勉学に励める。
    • いじめの少なさ
      いじめはほとんど見たことがない。
      公立ならもしかしたら...という生徒もいるが、そういう生徒も一人になることなく、良い環境である。
    投稿者ID:286564
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2010年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 3| 進学 3| 先生 -| 施設 3| 治安・アクセス -| 部活動 3| いじめの少なさ 5| 校則 2| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      自由な校風で、自主的に学習やクラブ活動に取り組んでいる。学校も落ち着いており、生徒指導上の問題もほとんどなかった。
    • 学習環境
      生徒たちには、学習に前向きに取り組む雰囲気が感じられるが、受験対策や学習サポートに関しては、一般の公立中学校と変わらない。
    • 進学実績
      全体としては、附属高校をはじめとして様々な進学校に進学しているが、基本的に本人次第である。
    • 施設
      校舎なども比較的年数が経っており、一般的な公立中学校と比べて特別優れた設備だとは思わない。
    • 部活動
      人数的に少ないこともあって、それほど活発とは言えない。しかし、府大会に進出する部もあるようだ。
    • いじめの少なさ
      教師とのトラブルや、生徒間のトラブルは、少なくとも在籍していた学年については、子どもの在学中は全くと言っていいほど聞かなかった。他学年のことはよく分からない。
    • 校則
      現在はどうか分からないが、子どもの在学中は、校内であればどこで昼食をとっても良いなど、生徒の自主性に任される部分が多かった。実際校則違反をしている生徒も見かけなかった。
    • 制服
      男子は学生服で、ごく普通の制服だと思う。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      附属桃山小学校からそのまま進学した。
    • 利用した塾・家庭教師
      特に利用しなかった。
    • 利用していた参考書・出版社
      特別に用意した記憶はない。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      国立高専
    • 進路先を選んだ理由
      本人の志望校だったから。
    投稿者ID:302233
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性保護者
    保護者 / 2009年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 3| 先生 -| 施設 3| 治安・アクセス -| 部活動 2| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      春潮に問題なく学校生活が送れたし,学力的にも一定のレベルに到達することができた。
    • 学習環境
      研究機関校として,複数の視点で学校運営が行われるためトラブルは少ないが,多くのことを学校に求めることはできない。
    • 進学実績
      進学は学校の実績ではなく,個人の努力の成果であり,「この学校に入ったから進学は安心。」といった側面はない
    • 施設
      特に誇れるような施設はないが,学校研究機関として最低限の設備は維持できている。
    • 部活動
      部活動は「余暇活動」のレベルで部活動を優先させるなら選ぶべき学校ではない。
    • いじめの少なさ
      学校研究機関として多くの視線があり,いじめが発生しにくい環境にある。
    • 校則
      基本的な生活習慣を身につけるには十分な厳しさをもった校則と感じている。
    • 制服
      制服に何かを求めるのであれば,選択すべき学校ではない。平々凡々である。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      附属の小学校だったから。
    • 利用した塾・家庭教師
      Z会進学スクール
    • 利用していた参考書・出版社
      z会の参考書
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      京都教育大学附属高校
    • 進路先を選んだ理由
      家から近く,レベル的にも第一希望だった。
    投稿者ID:301852
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2015年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 4| 先生 4| 施設 4| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 5| 校則 4| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      みんなテスト前は個人で努力。
      テスト後はみんなで喜びあう。
      人と仲良く学校に行きたいのなら最適な学校だと私は思う。
    • 学習環境
      個人で努力してもむりな時は、先生に聞きやすく、公立の中学より熱心に教えてくれる。
      学年の人数が少ないから、先生と関わる時間が多い
    • 進学実績
      一定の学力がなくてはいけない
    • 先生
      とてもいい人たちばっかり。
      思いやりがある。
      個人を慎重してくれる。
    • 治安・アクセス
      駅からすんごーく近い!!
    • 部活動
      ちょっと少ない
    • いじめの少なさ
      いじめはほぼない。
      公立の中学より全然まし。
    • 校則
      ゆるい
    • 制服
      普通
    • 学費
      やすい
    入試に関する情報
    • 志望動機
      楽しそうだった
      平和!!
    • 利用した塾・家庭教師
      なし
    • 利用していた参考書・出版社
      なし
    • どのような入試対策をしていたか
      いろいろ
    投稿者ID:166862
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 3| 進学 3| 先生 5| 施設 3| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 3| 制服 2| 学費 5]
    • 総合評価
      勉強面だけでなく、生活面でも活力的な生活を送れるように色々な取り組みをして下さっています。
    • 学習環境
      皆が真面目ですが、特別ガリ勉的な人はいません。
      けれど、やるべきことはきちんとこなせている人が殆どだと思います。。
      学校では特別高校受験に向けての取り組みはなされていないのが現状の様ですが、毎日のサポート(宿題等)はしっかりとされていると思います。
    • 進学実績
      卒業後は2/3が附属高校へ進学しています。内申と成績で決まる様です。
      たまに外へでる人がいますが、本人が希望をするか成績が足りないか・・
    • 先生
      どの先生も熱意をもって生徒と接してくださっています。
      理不尽な起こり方をする先生はいらっしゃらないので、子供たちは先生方を信頼しています。
    • 施設
      特にどの場所がどうと言うのはありませんが、体育館の出入り口付近に給水器が設置させて頂いているので、夏場の部活動終了後、自分の手持ちのお茶が足りなくなった時は、大変ありがたいです。
    • 治安・アクセス
      近鉄、京阪が通っているので、京都奈良方面、大阪方面どちらからも便利です。
      最寄り駅からも近いので、ありがたいです。
    • 部活動
      運動部は、大会で良い成績をとるのを目標としている感じはないので、キリキリしていません。。
      それでも練習は手を抜かずにやっています。
    • いじめの少なさ
      皆 自分のやるべきことにしっかりと目を向けているので、他人の粗をさがしたり、おとしめるようなことがあったと言うのは、聞いたことがありません。
    • 校則
      昔の公立中学の様な校則に近いかと思いますが、派手な子供はおりませんので、皆素直にそれを受け止め、厳しいと思っている人は極僅かだと思います。校則を守るのが当たり前ということが、極自然に身に付いています。
    • 制服
      紺色で、女子はボックスプリーツのスカートに、白ブラウスに細いリボン、ノーカラーのジャケット。なつはリボンなしで、オーバーブラウスになります。
      男子は詰襟。

      今時のデザイナーズ制服には程遠いですが、シンプルでとても清楚だと思います。
    • 学費
      国立の中学なので、入学金や授業料は公立と殆ど変わりありません。
      しかし、PTAと同等の育英会の費用が別途かかりますので、その分負担があります。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      小学校時代は受験塾に通っていたので、受験をするのが当たり前と思っていましたが、私立は学費等費用がかかりすぎるので、国公立で受験をすると決めていました。選択肢があまりなく、家から近いところが今の学校です。
    投稿者ID:168626
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2015年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 5| 先生 5| 施設 3| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 3| 校則 4| 制服 4| 学費 5]
    • 総合評価
      通信簿の付け方も、中間や期末テストだけでなく、様々な観点から生徒を見ていただいており、進級や、進学へ向けての取組が、とても良い。
    • 学習環境
      年2回の三者面談で、適切なアドバイスを担任からしていただけ、今後の勉強への取組方がわかりやすく、成績向上に役立っています。
    • 進学実績
      卒業後の進路は、京都教育大学付属高等学校が多いですが、関西の有名な高等学校への進学率も、非常に高いです。
    • 先生
      教育熱心な先生が多く、また、クラブ活動にも熱心で、勉強以外の子供の成長への取組姿勢が、とても良いです。
    • 施設
      歴史のある学校の為、中には古い施設などもありますが、電子黒板などの設備を取り入れるなど、時代の最先端を目指していると思います。
    • 治安・アクセス
      京阪、近鉄の駅からとても近く、アクセスは最高だと思います。電車を使った校外学習の際も、とても便利です。
    • 部活動
      引っ込み思案な子供ですが、クラブ活動には熱心に取組むなど、分け隔ての無い運営をして頂いています。
    • いじめの少なさ
      全く無いとはいえないと思いますが、どこの中学でもあることだと思います。先生の対処は、うまいと思います。
    • 校則
      実際、校則自体を見たことが無いので、わかりませんが、生徒にとって、良いものだと思います。
    • 制服
      男子は詰襟ですので、見た目は男らしく、いいのですが、某百貨店でしか購入できず、ズボンだけで1万円以上するため、正直家計にはつらいです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      同じ付属の小学校に通っていた為、そのまま進学しました。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      京都教育大学附属桃山中学校
    投稿者ID:149899
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2015年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [学習 4| 進学 4| 先生 3| 施設 3| 治安・アクセス 4| 部活動 2| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 3| 学費 4]
    • 総合評価
      附属の中学校ではあるが,全員が進学できず,緊張感をもって勉学にのぞめる。逆に言えば,1年生時からしっかり勉強しないと内部進学はできない。
    • 学習環境
      学校にはあまり期待できず,あのまで「自分」で勉強する必要あり。
    • 進学実績
      進学先の附属高校の偏差値は高い。附属高校に進学できなかった子も,進学先の各高校では上位に位置していると聞いている。
    • 先生
      きちんとしているが,際立った指導力は感じない。自分で高める必要あり。
    • 施設
      凡庸である。最低限の施設整備はされているが,老朽化に伴い,改善点が多く感じられす。
    • 治安・アクセス
      近鉄,京阪丹波橋から徒歩1分。通学区域からの交通の便は京都随一と呼んでもよい。
    • 部活動
      いずれも凡庸。ここの生徒の力量で評価されることはあっても,組織としての部活動に見るべきところはない。
    • いじめの少なさ
      小集団の再編を繰り返すクラス運営がされており,一部の集団で阻害されるような環境は発生しにくいと感じています。
    • 制服
      地味で,安価なものが採用されている。「あこがれ」とはならないが,好感の持てる選択です。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      付属小学校からの内部進学です。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      京都教育大学附属高校
    • 進路先を選んだ理由
      通学の利便性,水準の高さ
    投稿者ID:142060
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2011年入学
    2015年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [学習 3| 進学 4| 先生 3| 施設 4| 治安・アクセス 5| 部活動 4| いじめの少なさ 2| 校則 3| 制服 1| 学費 5]
    • 総合評価
      この中学では、レポートや調べ学習などが成績に加味されるので自主性が備わったと思います。
    • 学習環境
      教育実習生がほぼ一年中いて授業を担当するので授業レベルは高くありません。補習や受験対策、学習サポートは全くありませんし、附属高校以外に進学する場合は進路対策もありません。塾に行くなどして学習しないとテストの平均点が高いので置き去りにされます。
    • 進学実績
      成績上位半分しか附属高校へは進学できません。また、最近では堀川、嵯峨野、西京、洛南などの進学校へのステップとして附属中学に入ってこられる方もあります。
    • 先生
      熱心な先生もおられると思いますが、熱意の感じられない先生や、クラブ活動ばかりに一生懸命な先生もおられました。
    • 治安・アクセス
      京阪と近鉄の丹波橋駅が近くにあり、アクセスはいいと思います。
    • 部活動
      クラブ活動の種類は少ないです。水泳、ソフトテニス、バレー、サッカー(男子)、バスケット(女子)、音楽、ESS、美術、化学、無線、家庭科時々スポーツで強い学年(個人)がありますが、それほど盛んではありません。未経験のクラブの顧問をしている先生もおられます。
    • いじめの少なさ
      学年によると思います。不登校になる人が学年で2~3人いました。これは附属高校への内部進学枠が半分しかないことにも関係があると思います。とても成績がいいか、とても成績が悪いといじめの対象にはなりませんが、同じ学校の中で附属高校へのチケットを争うのは蹴落としあいがあるようです。
    • 制服
      30年以上前から制服が変わっていないので、はっきり言って古臭いです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      附属小学校に通っていたため、内部進学で附属中学校に進学した。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      同志社女子高等学校
    • 進路先を選んだ理由
      同志社大学に進学できるから。勉強とクラブを両立させたかったから。いじめのない学校へ行きたかったし、学校の勉強をきちんとやっていれば受験勉強をしなくてもよかったから。
    投稿者ID:96292
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

14件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この中学のコンテンツ一覧

学力向上にオススメ

【PR】学習塾を探すなら塾ナビ

2016年評判の塾ランキング

おすすめのコンテンツ

評判が良い中学校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

みんなの中学情報TOP   >>  京都府の中学   >>  京都教育大学附属桃山中学校   >>  口コミ

オススメの中学

京都教育大学附属京都中学校
併願校におすすめ
偏差値:69
★★★★☆ 4.00 (11件)
京都府京都市北区 / 国立

ピックアップコンテンツ

京都府の中学情報
京都府の中学情報
京都府の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値一覧
京都府の偏差値一覧
京都府の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!