みんなの中学情報TOP   >>  京都府の中学   >>  同志社女子中学校   >>  口コミ

同志社女子中学校
(どうししゃじょしちゅうがっこう)

京都府 京都市上京区 / 私立 / 女子校

偏差値
京都府

TOP10

偏差値:63

口コミ:★★★★☆

3.89

(27)

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.89
(27) 京都府内38 / 106校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

27件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2010年入学
    2017年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [学習 1| 進学 1| 先生 2| 施設 2| 治安・アクセス -| 部活動 1| いじめの少なさ 1| 校則 -| 制服 -| 学費 1]
    • 総合評価
      入学したことを、心から後悔しています。
      ただ、周囲には盲目的な学校(同志社)信者(親子、教員)がいたので、不満点を出せずに、辛い学生生活でした。
      交友関係(いじめ)、教員の対応(教育力、人間力)、保護者の質、生徒の質、、、全て過大評価されていると感じます。
      生徒も教師も保護者も、客観視できない、視野が狭い、そんな人が多いです。
      同志社ってスバラシイ!同志社ファミリーになれるなら、どんな学校でも!と思う人には良いのかもしれません。
      少しでも外部からの視点を持てれば、恥ずかしくなるようなことが多いです。
    • 学習環境
      管理したいだけ
    • 進学実績
      系列以外への進学は、塾頼み
    • 先生
      親身になってはくれません。もめ事を起こさない生徒が好き。
    • 施設
      学費の割にお粗末
    • 部活動
      クラブによる
    • いじめの少なさ
      人間関係のもつれ、良くあります。
      悩んでいる人、あなただけじゃないよ。
      無理しないで。我慢しないで。
      先生に相談しても、何にもならないこともある(悪化することもある)。
      学校の外に目を向けて。
      どんなに狭い世界なのか、そのうち思い知るから。
    • 学費
      高い。洋服代もかかるし。
    投稿者ID:292376
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 4| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      同女は同志社系列の中で唯一の女子校であり
      系列校の中でも、質実を第一に考えておられ、
      華美を良しとしない校風。
      これは、私の祖母、母が通っていた頃から
      変わりなく、ある意味 京都らしい学校だと
      思います。
      とかく何かと派手に感じる同志社系列にあって非常に地味に思われるかもしれませんが
      女子教育の何たるかを考える時、納得できることが多いと思います。
      学習環境としては、敷地が狭いのは
      欠点ですが、大学が近くその恩恵を享受できる
      所は良いと思います。
    • 学習環境
      細かくチェックテストがあったり、成績下位の
      生徒には、チューターがつけられたり、という反面、ある程度できる子は、自主性に任せてと
      いう雰囲気があります。
      ただ比較的真面目な子が多いので、あちこちで
      勉強しているグループや先生に質問に行く子も
      多いということです。
    • 進学実績
      内部進学に関しては十分にされていると
      感じますが、外部進学へのフォローは塾、予備校なしには考えられないように感じます。
    • 施設
      グラウンドもまもなく完成するようで、
      中学校舎は新設され綺麗になりました。
      ただ元々、歴史のある建物が多いせいか、
      水道管トラブルなどもあり、大学内での
      トラブルの影響を受けることも。
    • 部活動
      厳しいものから、緩いものまで
      それなりに一生懸命楽しんでいる印象です。
      他校にないクラブがあったり、部数は多いと
      思います。中高一緒に活動するクラブでは
      高校生が中学生をしっかり見てくれていると
      感じます。
      特に反抗期の中学生に勉強するように促してくれる高校生の存在は親、教師に言われるより
      よほど効果があるようです。
    • いじめの少なさ
      女子教育には長けているだけあり、見ていない
      ようで、しっかり見ていて下さり、あまり
      イジメのような問題が起こる事は少ないように
      思います。また大人数の女子校なので、気の合う人が見つかる環境だとも感じます。
      また行事によっては、中高一緒に行われており
      和気藹々とした雰囲気があります。
    • 校則
      系列校の中では、一番厳しく
      セレモニーでも華美な服装にならないように
      注意があります。スカート丈も膝丈、ヒールは5cm以内、ロングブーツ、コスプレ、ヘアカラー、化粧、毛皮、ブランドバッグ等は禁止。黙認されているなんちゃって制服も学校側は薦めておられません。
    • 制服
      私服ですが、華美な服装、学生らしくない
      服装は禁止です。ノースリーブやマイクロミニなど、露出の多い服装も禁止されています。
      登下校の安全、冷え過ぎによる体調不良など
      細かく理由があるようです。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      祖母、母、親戚が皆こちらに通っており
      本人も望んだので。
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      同志社女子高校
    投稿者ID:277174
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 4| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      同志社系列の学校ということもあり、自由な校風で、かつ自主独立の精神をモットーとしています。実は、同志社系列の学校の中では最も授業のレベルが高いことで有名で、同志社大学のみならず、全国の国公立の大学への進学実績もあります。女子校ということで、一生付き合えるくらいの密な人間関係を築くことができたようです。
    • 学習環境
      大学進学時に外部を目指すWRと、内部進学が基本となるLAとで授業が異なっており、カリキュラムが大きく異なります。WRのクラスでは、授業数も多く内容も高度なため、中学時にWRで入学していながら、高校進学時にLAへと変更する生徒もいるほどです。ただ、外部進学へのサポートは、いわゆる難関校ほど手厚いものではなく、塾などの通うことが前提となっています。
    • 進学実績
      成績に応じて同志社大学への内部推薦枠がありますが、先にも書いたように、同志社系列の中では最も授業のレベルが高いので、同志社高校などの他の系列校の生徒に比べると相対的な評価も高く、真面目に勉強していれば志望する学部に比較的簡単に進学することができます。
    • 施設
      京都のど真ん中に位置しており、目の前に京都御所が見えるなど、ロケーション的には素晴らしいです。反面、グラウンドが手狭で、マラソンの授業などは、京都御所に走りに行っているくらいです。図書館はこじんまりしていますが綺麗に整えられており、娘は、良く自分の好きな本をねだって蔵書として購入してもらっていました。
    • 部活動
      全国大会に出場するくらい高いレベルのテニス部に加え、フェンシング部・アーチェリー部などの他にあまり例のない体育会系のクラブが盛んです。文化系でも、琴部やマンドリン部、ハンドベル部など、さまざまなクラブ活動があるようです。
    • いじめの少なさ
      キリスト教の教えを前面に出し、毎日、40分ほども礼拝の時間が取られています。そのためもあってか精神的に成熟した生徒が多く、いじめのような「子供じみた」ことは皆無のようです。
    • 校則
      基本的には生徒の自習生に任されているため、いわゆる「校則に縛られる」という感覚は本人たちには全くありませんでした。
    • 制服
      制服はなく、自由です。むしろ、他校の制服を手に入れてファッションとして着こなしている生徒さんもいたぐらいでした。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      母親が同志社女子出身で、子供の頃からその良さを力説していたため、自然と志望先になっていったようです。
    • 利用した塾・家庭教師
      京進
    • 利用していた参考書・出版社
      京進のオリジナルの教材
    進路に関する情報
    • 進学先の高校名、業界名・企業名
      同志社女子高校
    • 進路先を選んだ理由
      中高一貫のため。
    投稿者ID:301595
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 4| 進学 5| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 4| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 3| 学費 -]
    • 総合評価
      生徒達が行事に真剣に取り組み、とても雰囲気の良い
      学校だと思います。中学は校舎の建て替えが終わり、とても綺麗で開放的な校舎になりました。
    • 学習環境
      学業の内容は、レベルが高い事をやっているようです。宿題もきっちり出してくれるので、親的には有難いです。
    • 進学実績
      同志社大学、及び、同志社女子大学へ内部進学する生徒がほとんどのようです。
    • 施設
      校舎の建て替えをしています。中学と体育館と食堂は終わりました。順次建て替え工事が引き続き行われています。
    • 部活動
      ほとんどの生徒が何かのクラブに入り、勉学とクラブ活動の両立を頑張っています。
    • いじめの少なさ
      基本的に生徒達の雰囲気も良く大きなトラブルは聞きませんが、たまにネットやラインでのトラブルも聞きます
    • 校則
      制服がなく私服通学です。中高生らしく、また通学途中危なくないようにという事で、細かい規則はありません。
    • 制服
      制服はありません。髪型も自由です。少ない規則のなかで、おしゃれも楽しめます。
    投稿者ID:237287
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 5| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      みんなに自慢したくなる学校です。
      朝は 厳かな雰囲気中での 礼拝から始まります。
      校舎は最新の 学校とは思えない程キレイな校舎。
      イオンモールのような吹抜け。廊下は絨毯張。
      制服は無し、でも みんなキチンと規律は守り しっかり勉強もできます。
      先生も 生徒もみんな 仲良く 素晴らしい仲間です。
    • 学習環境
      補習は しっかりしてくれます。
      わからない事があれば 電話してでも教えてくれます。
    • 進学実績
      90%の生徒が同志社大学 同志社女子大へ進学します。
      理系コースの子は 他大学へ進学。
    • 施設
      前記の通りです。
      図書館もとても 広く明るい。
      運動場は、現在 人工芝グランドの工事中です。
      2016年 冬完成予定。
    • 部活動
      クラブの数も豊富。とても盛んです。
      ほとんど子が所属しています。
    • いじめの少なさ
      イジメはありません。
      みんな 仲良く助け合っています。
      クラスでよく話し合いもします。
    • 校則
      校則はゆるいが、みんなキチンと規律を守ってる。
      スマホは、学校へ着いたら提出、預かり。
    • 制服
      制服は無い。
      なんちゃって制服を決めて 着てくる子も多い。
      オシャレな子が多いが、だらしない服は禁止。
    投稿者ID:236269
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [学習 2| 進学 2| 先生 -| 施設 4| 治安・アクセス -| 部活動 2| いじめの少なさ 3| 校則 2| 制服 2| 学費 1]
    • 総合評価
      保護者であり、同志社OBでもあります。
      女の子なので女子校もよいかと思い、こちらへ進学したが、学校の雰囲気や保護者の質が、同志社らしくない気がする。
      庶民的、というか、なんというか。
      妻も学校で「エスカレーターで大学に上がれるからお得」「寄付金?しなくて大丈夫よ~!」などという発言を聞くという。
      校舎新設をしている私学に行かせておいて、寄付金も出さない保護者の感覚が正直理解できない。「お得感」を求める学校、という位置づけは、非常に情けないと思う。学校の校風や雰囲気にも、その辺の影響が色濃くなっている気がする。昔の友人が、同志社以外に子供を進学させることが多い理由がよく分かった。
      普通の学校としては、そこそこ良いと思うのだが。
    • 学習環境
      普通の学校としてはいいのかもしれないが、同志社らしさはあまり無い(よい意味でも、悪い意味でも)。
    • 進学実績
      冒険せずに進学できるので、女子にはいいのかもしれない。お得感を強調されるのは、非常に残念。
    • 施設
      寄付金も出さない保護者がこれほど多いならば、学費を値上げするしかないでしょうね。保護者のタダ乗りする姿勢が嫌だ。
    • 部活動
      女子校だし、こんなものではないか?
      能力のある人は、部活より、習い事として個人的に結果を出している。
    • いじめの少なさ
      いじめはない、と宣言するような学校は、かえって信用おけない。人間が集まれば、トラブルは必然。
    • 校則
      私服なので自由。だが、この校風で、私服なのは不釣り合い。制服があったほうが、校風と合致する(同志社らしさは考えずに)。
    • 制服
      ない。私服。繰り返しになるが、同志社らしさにかける校風なので、いっそ制服を導入してみるのも一興だと思う。
    • 学費
      寄付金を出さない保護者が多すぎるので、学費を値上げすべき。これ以上貧乏くさい校風になるのは恥。
    投稿者ID:204122
    この口コミは参考になりましたか?

    14人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2016年入学
    2016年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [学習 5| 進学 4| 先生 -| 施設 5| 治安・アクセス -| 部活動 5| いじめの少なさ 5| 校則 5| 制服 5| 学費 -]
    • 総合評価
      京都駅から近く立地もよく、環境もいいです。大学内を通って中学の校舎まで行くのですが、大学内に重要文化財が点在していて、ここで学んでいるんだなと毎朝士気を高めて登校できるのがいいと思います。また駅と大学が直結しているため公道を一切歩かないので、親としては安心です。
    • 学習環境
      大学付属なので、勉強面がゆるくならないか最初は心配でしたが、全く心配は無用でした。小テストや補習などサポート面もしっかりして下さり、公立中と比較すると難易度の高い問題もやっているようです。小学校の時はわからない問題は放置状態だった我が子も、今では先生に聞いたり、生徒間でお互い教え合ったりして自分なりに解決しているようです。先生もとても熱心にして下さっています。
    • 進学実績
      ほとんどの生徒は内部進学で高校から大学へと上がっていくようですが、外部を目指すコースの生徒はやはり難関の大学を目指して外部に進むようです。内部進学だからとゆるい訳ではなく、皆切磋琢磨しあいながら日々頑張っているようです。
    • 施設
      今年から新校舎が完成し、設備はとても充実しています。生徒が毎日意欲的に勉学に励めるように細かい所まで工夫された構造になっていると思います。2017年にグラウンドが完成するようです。食堂も昼休みに席を取り合う必要がないぐらい充分広いみたいです。食堂のメニューもどれもおいしいらしく、お弁当を持たせられない日も安心しています。
      公立中を非難するつもりはありませんが、教室で授業を受けていたら、風に乗ってトイレの臭いが…みたいなのでは、勉強は自分自身のやる気とは言いますが、やはり勉強する環境は大切だと思います。
    • 部活動
      全体的に充実しています。合宿も夏休みなどに行われ、クラブによっては同志社所有の合宿場に行ったりしているようです。部活を通して先輩後輩の関係性を学んだり、部活以外の事も学べ、日々成長しているのが嬉しいです。またクラス以外のお友達も出来、楽しく打込めているように感じています。
    • いじめの少なさ
      トラブルは全く聞きません。ひとつの仲良くなったグループに固執するのではなく、全体的に仲良くして楽しんでいるように思います。
      子供からの話では、スポーツ大会や合唱コンクールなど行事があると、自分のクラスが優勝出来るように努力して一致団結しているようです。
      活発な生徒からわかりとおとなしい雰囲気の生徒まで様々です。
    • 校則
      制服がなく、私服なので校則はゆるいです。
      私服になれば自由もあり乱れがちですが、この学校はみな節度を守った服装で通学しているように見受けられます。
    • 制服
      制服もなく、指定のカバンもないです。
      私服で自由だからと言って派手ではなく、我が子を見ているとどこまで良いかを考えながら、服装を選んでいるように感じます。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      やはり大学までいける安心感と本格的な受験がない分、余力を習い事や資格取得など自分がしたいことに注力できるので、志望しました。
    投稿者ID:203844
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [学習 1| 進学 1| 先生 -| 施設 2| 治安・アクセス 4| 部活動 2| いじめの少なさ 1| 校則 2| 制服 1| 学費 2]
    • 総合評価
      それなりに毎日楽しく通っています。
      第一志望は附属校ではない女子校でしたが、こちらの学校も大学進学の安心感もあり、一応納得しての進学でした。
      この学校だけしか知らなかったら、そんなに不満はないと思いますが、姉妹が附属校ではない他校におり、モヤモヤした気持ちになっています。
      生徒の姿勢、というのでしょうか、学校の雰囲気が異なるようです。姉妹の学校は、勉強も目一杯、部活も精一杯、学校行事はそこまでしなくても、、、と思うくらい本気。そしてたまに遊びに行くときも、すごくアクティブです。親としては(体力的に)ちょっと心配になることもありましたが、その負荷を乗り越えて、どんどん人間的にも逞しくなっています。
      附属校ではないので、大学受験で、同志社、もしくはそれ以下の大学になるかもしれません。その点、こちらの学校では、そんな心配もなく、安心して過ごしております。
      でも、人生でいちばん成長できるはずの時期に、「安心、安全」な日々を過ごして良かったのか、、、と、正直悩んでいます。姉妹で、日々の生活の「密度」のようなものが違うからです。
    • 学習環境
      大学受験を前提としなくても、脳や思考力がどんどん進化成長をする時期なので、負荷も与えてほしい。適切な時期に負荷を与えることは、マイナスではないと思います。
    • 進学実績
      コース別なので、もうちょっと他大学への進学を進学を考える人が多いかと思っていました。(入学時は国公立受験考えている人も、どんどん内部進学に流される。仕方ないことなのでしょうが、歯がゆいです)
    • 施設
      きれいになってますが、全体になんというか、大学っぽい。それが好きな人もいるでしょうが、もうちょっと「学校」っぽさがあってもいいのでは。
    • 治安・アクセス
      場所・アクセスはいいです。
    • 部活動
      受験もないのに、ゆるい。本気度にかける、というか。学校生活全般に言えることですが。。。なんというか、覇気がない。
    • いじめの少なさ
      トラブル聞きます。勉強や部活で使わない、若いエネルギーが余ってるのかも。
    • 校則
      自由。
    • 制服
      私服。正直言って大変です。学年が上がると、お金もかかってきます。
    • 学費
      安い方ではないと思います。
    投稿者ID:194251
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2014年入学
    2016年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [学習 1| 進学 2| 先生 2| 施設 3| 治安・アクセス 4| 部活動 2| いじめの少なさ 2| 校則 2| 制服 1| 学費 1]
    • 総合評価
      第一志望残念で、抑え校として受験、入学しました。大学受験を念頭に入学したのですが、失敗でした。附属校でも、面倒見が良い方だと思って入学したのですが、あくまで附属校としての面倒見、であり、他の進学校と渡り合えるような力はつきません。
      WRコースだからといって、特に何もありません。かえって、LAコースで、土曜は塾へ行く方がよいです。他校へ進学した中学受験の頃の友人と会うと、あまりの違い(勉強内容・態度)に焦りを感じます。周囲も勉強に対しての意識は緩いです(不真面目なわけではない)。少しでも大学受験を検討している方は、やめた方がよいと思います。
      反対に、中学受験時の偏差値で考えると、かなり低くても合格できるので、同志社大学に入るにはとても良い学校ではないでしょうか?
    • 学習環境
      勉強するための学校ではないです。正直言って、レベルは低いです。さらにノンビリと緩い雰囲気なので、ずるずると流されてしまう。中学受験時代は模試でもそれなりの点数が取れていた子でも、気が付くと他の進学校の同級生に大幅に離されてしまい、内部進学へと進路変更。同志社大学が保証されているので、気楽ではあるけど、大学進学後、大学卒業後が心配になります。
      「根性」や「生きる力」といった、根本的な生命力が削がれる環境なので、将来にわたり生活を保証してあげられるような家のお嬢さんには良いのかも知れません。
    • 進学実績
      内部進学できることはよい。他大学受験は期待できない。
    • 先生
      「学校の先生」としては悪くはないですが、「教育」・「指導能力」という点では評価できません。
    • 施設
      工事中なので。場所柄仕方ありませんが、狭いです。
    • 治安・アクセス
      通学は便利です。
    • 部活動
      大学受験がない割には、部活も緩い、というが、遊び半分な印象。やはり「根性」とは無縁なのかもしれませんね。
    • いじめの少なさ
      女子校なので、暴力的なことは聞いたことがありませんが、人間関係のトラブルは多いと思います。あと、金銭感覚の違い(お金遣いが荒い生徒も多いので)で、居心地が悪く感じることも。
    • 校則
      とくにありません。
    • 制服
      私服。制服の方が便利だと思うのですが。
    • 学費
      同志社の中では安価ですが、高いですね。寄付金請求も多いです。(最近は寄付金払わない保護者が増えているらしく、学校法人も大変そうです)。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      抑え校として(選択ミスでした)
    投稿者ID:193804
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性保護者
    保護者 / 2015年入学
    2016年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [学習 2| 進学 3| 先生 3| 施設 4| 治安・アクセス 5| 部活動 3| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 1| 学費 2]
    • 総合評価
      楽しい女子校。生徒の自主性はやや乏しい。子離れしていない保護者多し。
    • 学習環境
      女子校なので真面目に課題に取り組む。同志社系列の中では面倒見は良い方(見方を変えれば、同志社にしては管理型)。そのためか、指示待ち女子多し。高校になれば変わってくるか?
      WR・LAの実力差はあまりなく、コース分けはもはや不要?!
    • 進学実績
      同志社大学への進学を希望する家庭の集まり。それ以外のフォローは期待してはいけない。
    • 先生
      勤め先としては良さそう(気楽そう)。
    • 施設
      工事中。立地の良さの分、狭い。新校舎完成しても、中高単体としては、岩倉や国際には設備的に劣る。
    • 治安・アクセス
      立地最高。アクセス至便。遠距離でも通学しやすく、女子への負担も少ない。
    • 部活動
      私立らしく種類が多い。どちらかというと、文化系が盛ん。オタク女子も活躍。運動系での活躍は、学校というより個人としての実績。学年の上下の関係が希薄なクラブもある(学年内は仲良しだが)。
    • いじめの少なさ
      身近ではきかないが、昔から噂はちらほら。。。暴力的なものはないが、精神的なトラブルは多いのかも。
    • 校則
      ゆるい。が、羽目を外している印象は無し(先生や保護者の前では良い子が多い)。
    • 制服
      私服。オシャレ女子には良いが、面倒だし何かと費用も掛かるので、いっそ制服導入してほしい。
    • 学費
      高い。同志社全体に言えることだが、昔に比べ、保護者の質が低下したのか?(収入的にも)。OB率は下がっている気がする。
      校舎建設してるのに、寄付金を払わない家庭も多く、驚き。
    入試に関する情報
    • 志望動機
      趣味に時間を費やすため、とりあえずの大学進学先確保。
    • どのような入試対策をしていたか
      塾にも行ったが、こちらの学校志望なら、基礎をしっかり学べば大丈夫そう。余裕のある受験ができると思う。
    投稿者ID:193247
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中6人が「参考になった」といっています

27件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生や保護者の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この中学のコンテンツ一覧

おすすめのコンテンツ

評判が良い中学校

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

中学を探す

みんなの中学情報TOP   >>  京都府の中学   >>  同志社女子中学校   >>  口コミ

オススメの中学

同志社国際中学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:67
★★★★☆ 4.42 (12件)
京都府京田辺市 / 私立
同志社中学校
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:69
★★★★☆ 4.19 (21件)
京都府京都市左京区 / 私立
京都女子中学校
併願校におすすめ
偏差値:61
★★★★☆ 3.75 (12件)
京都府京都市東山区 / 私立

ピックアップコンテンツ

京都府の中学情報
京都府の中学情報
京都府の中学の偏差値や評判、入試情報など、中学受験・中学選びに役立つ情報が満載です!
京都府の偏差値一覧
京都府の偏差値一覧
京都府の中学の偏差値の一覧を一目で見ることができます!