みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文学部   >>  口コミ

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/今出川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1475)

文学部 口コミ

★★★★☆ 4.01
(240) 私立大学 244 / 1651学部中
学部絞込
2451-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の学びたい分野に集中して出来るし、他の分野をしたい時も余裕があっていいと思います。大学で色々な勉強をしたいと思っている方に合っていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      先生の教え方が楽しくて分かりやすいです。色んな学科があり、特別授業も面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      充実しています。説明会は参加して下さい。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを将来の仕事によって活かせます。医療学科は無いですが……。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄烏丸線の今出川駅から歩いて通うと1番近いと思います。阪急から来る場合は四条駅、JRから来る場合は京都駅から来たらいいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      自分的には老朽化が目立つという部屋などはないですが、大学自体がレンガで出来ているので少し目立つかくらいですね。
    • 友人・恋愛
      良い
      趣味を共有できる友達が多くて楽しいです。学内での恋愛については、多く見かけます。
    • 学生生活
      良い
      自分に合うサークルがひとつはあるはずです。充実していて楽しいので入ってみてください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に自分の学びたい分野を学ぶことができます。2年~4年は本格的に掘り下げて学びます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から文法や国文に興味があったので、掘り下げてみたいと思い、国語科について学べる大学を探しました。幼稚園から来ると受験をしなくても大学まで上がることができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591872
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      國文初心者にもいいと思います 歌舞伎を見られたりします 私は教職をとりたく某教育大学に落ちたので来ただけなのですが、文学の恐ろしさにハマってしまっています
    • 講義・授業
      良い
      先生によって講義の仕方が多様ですが、文学部の先生は基本的に変わり者が多い気がします。国文の先生は皆さん実績をお持ちで素晴らしい先生ばかりです。カリキュラム的に必修が少ないので、一年生に混じって国文科目を受けるかおもしろくない一般教養をとるかしなきゃならないことが悲しいですが‥‥
    • 就職・進学
      普通
      インターンシップなどのお知らせメールが来ますが任意です。必修が少ないため、資格を取る人〈学芸員、教職、司書等〉が多いように思います。
    • アクセス・立地
      良い
      これが同志社今出川の魅力だと言っても過言ではない 2校地間のシャトルバスもタダです
    • 施設・設備
      良い
      さすが有名私大、という感じ 國文学科の所蔵図書は本当に多いです。校舎は大概綺麗です。学科の都合上、特殊な文献を多く用いるのですが、ほとんど揃ってますし、例えなくても隣の同志社女子や京大府大立命など他大学に簡単に探しにいくことができる立地です。
    • 友人・恋愛
      良い
      人によりますが多数のサークルがありますし、私はよくもわるくも充実しています 國文は女の子が多いので学部でワンチャンは厳しいですが
    • 学生生活
      良い
      イブ祭やクローバー祭はいいイベントですね チャペルアワーなんかもあります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は基礎演習、二年生は研究演習というゼミの前段階授業のようなものを行います。2年の冬に希望ゼミを選び、3、4回生はそれについて、また卒論についてガリガリやる、というような感じです
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      教職の国語免許を取ることができる同支社唯一の学科です。第一志望ではなかったので正直カリキュラムはあまり見ていませんでしたが、ネームバリューから文学部でも就職できそうだなと感じました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:575818
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的に判断して自分の専攻したいことを学ぶことができ、様々な交友関係を築くことができるためとてもいいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      英文学科のため英語を基本とする講義や国際問題に関する講義などがあるため様々な角度から国際的に英語の勉強をすることができるところがとてもいい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      日本人の教授ではなく外国人の教授が講義をしてくださるので英語の発音などとても勉強になる。
    • 就職・進学
      良い
      学内で就職説明会やインターンシップのことなどを積極的に呼びかけているため様々な方面でサポートが充実していると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスは今出川にあるため電車やバスが通っているため交通の便がとてもいいです。
    • 施設・設備
      良い
      各教室にエアコンも完備しており各階に冷水機が置いてあるため設備は整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内では様々なサークル活動があり頻繁に活動しているため、友達はたくさんでき、恋愛もできるのではないかと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークル活動はとても充実していて一つのサークルではなく複数のサークルに所属することができるため充実していると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は教養科目が主ではあるが、学年が上がるにつれて専門的な分野の勉強もすることができるため国際的な関心がある人はいいと思う。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      国際的な問題また、英語にとても興味があったため英文学科に入学しようと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571138
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      もともと他大学を志望していたこともあり、満足できない点も多々あるが、基本的には環境に恵まれているように感じるため
    • 講義・授業
      良い
      先生方の専門性が高く、クラス編成も考えられているように感じる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      様々な分野に分かれて自分が興味のある分野の学習を深めることができる
    • 就職・進学
      良い
      まだ就活をしていないので具体的なことは分からないが、評判は良いように感じる
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄がキャンパスに直通であり、周辺の商業施設も充実している
    • 施設・設備
      良い
      図書館の蔵書数が多く、ラーニングコモンズも十分に発達している。
    • 友人・恋愛
      良い
      学生数が大変多いため、様々な出身の人と関わることができる。サークル活動も活発である
    • 学生生活
      良い
      11月末に行われる学園祭が大変盛り上がるため、楽しい時間を過ごすことができる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語技能の授業のほか、英語学、英文学などが必修であり、他にも興味のある分野を深めることができる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      幅広い分野についての専門性を深めることができることを期待したため
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533247
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      もともと他大学を志望していたこともあり、満足できない点も多々ありますが、全体的に環境に恵まれ、充実した学生生活を送ることができています
    • 講義・授業
      良い
      クラスの人数が適切であり、先生方の知識も十分に優れているから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生が優しいから
    • 就職・進学
      良い
      まだ就活をしていないのでよく分からないのですが評判はいいです
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄が直通で便利であり、周辺の商業施設もたくさんあるから。
    • 施設・設備
      良い
      学科専用図書室の蔵書数も十分にあり、学生用自習室も存在するから。
    • 友人・恋愛
      良い
      学生数が多くいろんな人と関わる機会があるため人間関係は充実している
    • 学生生活
      良い
      11月末に行われる学園祭の盛り上がり方がすごくて、大変楽しかったです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語の語学力、英文学、英語学などを中心に個人が興味のある分野を深めることができる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      幅広い分野について学ぶことができるから。また、教育環境に恵まれているから
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567285
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英語学、英米文化を専攻したい方に向いた学部です。 専門科目の幅も広く、興味のある分野について深く探求できるカリキュラムが整っているのが魅力です。外国からの先生も多数在籍しており、語学力向上にも効果的な学習が可能です。
    • 講義・授業
      良い
      幅広い専門的知識を持った講師が、日本人、ネイティブ共に多数在籍しており、興味ある分野を追求できるカリキュラムが魅力です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年の後期から、ゼミ選びがスタートし、2年からゼミが開講されます。各領域によって、取り扱う内容が大きく異なるために将来を見据えたゼミの検討が必要です。
    • 就職・進学
      普通
      英語教職の免許など、就職のプラスになる資格が習得できるなど手厚い支援があります。就職支援センターなどを利用することで、自分に見合う的確なアドバイスをアドバイザーから受けることができます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は京都市営地下鉄の今出川駅です。駅とキャンパスは地下で直通となっており、雨天時でも濡れずに快適です。
    • 施設・設備
      良い
      重要文化財指定のものなど、歴史的価値の高い施設が多くあります。キャンパス内は綺麗に保たれており、図書館の蔵書数は他大学にも勝る量です。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科人数が非常に多く、同じ人とクラスが被ることがあまり起きないために、友人が作りにくい環境です。そのため、サークルなど自身で交友を広げようという意識が大事になります。
    • 学生生活
      良い
      秋に行われる文化祭は、学内多数のサークルが参加、出店し大変な盛り上がりです。サークル数は体育系からサブカルチャーまで幅広いジャンルがあり、必ずお目当てのサークルが見つかるはずです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では、高校までの英語4技能の発展と「英米文化・文学」「英語学」「英語教育学」の専門領域の基礎に満遍なく触れ、次年度のゼミで専攻する領域を決定します。2、3、4年では自身が希望したゼミ(抽選)で専攻領域を掘り下げて学んでいきます。4年では英字または和文で卒業論文の執筆が課せられます。どの学年も履修できる単位数に制限があるため、1,2,3年の間は比較的同じ数の授業を履修することになるでしょう。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:495100
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      一回生の春学期に学級活動みたいな授業があるのでわからないことも担当の先生に気軽に聞くことができます。また、文学部の中でも1番大きい学部で、先生や学生が多く、楽しいです。
    • 講義・授業
      良い
      必修授業、選択授業ともに充実しています。まだ一回生であまり詳しくは分かっていませんが、テキストやパワーポイントを主に使って進められています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2回生から基礎演習が始まり、3回生からゼミが始まります。基礎演習は教育学・言語学系と文学・文化系の16クラスほどあり、ゼミで4つの系統に分かれていきます。
    • 就職・進学
      良い
      同志社大学文学部英文学科というブランド価値はあると思います。英文学科自体のではありませんが、大学が就職活動についての講義を開催したりしています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は京都市営地下鉄烏丸線の今出川駅です。駅とキャンパスが繋がっていてとても便利です。家賃は少し高めですが、ご飯屋さんもたくさんあるし、栄えている四条までもすぐなので空きコマに遊びにいけます。
    • 施設・設備
      良い
      図書館、ラーニングコモンズなどの施設があります。ラーニングコモンズではパソコンを使った自習学習やグループでのプレゼン練習ができます。施設は全て新しいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数が多すぎて、学部というよりはサークルやバイト先などで作る方が多いです。私は体育会の部活に入っているのでそこでできた友達とずっと一緒にいます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは数がわからないほどたくさんあります。イベントはまだ一回生でよくわかりませんが、学祭など充実しているようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生では必修科目で英語に関する基礎を学びます。2回生では必修に加え基礎演習で自分が興味を持った系統について学びます。3回生でさらに細かく分野に分かれたゼミがあります。4回生は卒業論文が必修です。
    • 就職先・進学先
      決まっていません
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493370
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部文化史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文化史学科はやはりみんながみんな歴史についてとても知見があり、面白い。また各々、すごく好きな分野などが突出しているため話していて楽しいと感じる。
    • 講義・授業
      普通
      充実はしているとは感じるが、やはり自由を重んじているからか自由が多く、自分でやる!という気概がないと難しい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      国史大辞典や日本国語大辞典といった辞典がすぐ手の届くところにあり、とても利便が良い。
    • 就職・進学
      悪い
      就活のサポートは内部よりも外部に出てやった方が良いと思う。友達もそういう人が多く、あまり内部で就活を行っている人を見たことがない。
    • アクセス・立地
      良い
      今出川キャンパスへの利便性は最高。地下鉄今出川駅から直通で行けるため、雨の日でも濡れずに教室に行くことができる。京阪の出町柳駅からは少し遠め。
    • 施設・設備
      良い
      国史大辞典や日本国語大辞典といった辞典がすぐ手の届くところにあり、とても魅力的。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科に在籍している人数が少ないため、友達は作りやすい。しかし恋愛関係に関しては他学部に比べてよくはないと感じる。
    • 学生生活
      良い
      運動部は京田辺に集合しているため分かりやすい。また文化系のサークルも多く楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は一般教養をとることがほとんど。二年生になってから専門科目が取れるようになる。また必修科目では漢文を読んだり、発表したりすることがある。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      文化史学科を志望したのはやはり歴史が好きだったから。趣味の延長線上だと思ってくれればと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591663
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      今はゼミなどが流動していますが普段は学問を主体的にできるいい学校です。先生方も優しく学問が楽しくなる工夫をしてくださいます。
    • 講義・授業
      良い
      広範囲の時代の文学を勉強できます。自分から動かないとなかなか高められませんが。
    • 就職・進学
      普通
      国文学科は教職や進学を考える人が多いです。自分から積極的に動けば多くのサポートが受けられますを
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近い上に駅と大学が併設されているので便利です。バス停も近く様々なところに行けます。
    • 施設・設備
      良い
      図書館の設備、印刷のサポートは質が高いです。図書館には本が多いですが、キャンパスによっては所蔵されていないので取り寄せをする場合も多いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      自分から動かないと独りになります。恋愛はそこまでドロドロではありません。
    • 学生生活
      良い
      多くのサークルがあり、また自分で作れもします。私は大学でひとつ作りました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学、また日本語学の研究手法や最新の研究などです。フィールドワークは少ないですが、実際の資料を扱うこともあります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      もともと源氏物語に興味があったから。また、学生向けの古文の参考書を作りたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:580007
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      英文学科ですので、英語に関わる事柄を色々な視点から学ぶ事ができます。なので、英語ができない方は入学されるとかなり苦労されると思います。
    • 講義・授業
      普通
      学年が上がるにつれて文学、教育学、言語学それぞれの関心に合わせて学びを絞り込んでいくことになります。どのコースにも素晴らしい先生方が揃っているのでとてもやりがいがあります。
    • 就職・進学
      良い
      様々な分野に就職している方がいます。やはり英文学科ですので、英語力を武器に就活している方が多いように思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りはいわゆる学生街で四条などまで地下鉄で行けば買い物もできます。ただ、地下鉄が高いのと、京阪で通う方は最寄りとはいえど20分は歩かないといけないので結構キツイです。
    • 施設・設備
      普通
      私立ということもあり、いろいろな施設があるように思います。パソコンなども充実しているので大学の設備だけで乗り切ることも可能です。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学の性格柄、留学生も多く色々なバックグラウンドの方と交流する機会があります。サークルや部活動も充実しているので、自分が望めば幅広く活動する事が可能です。
    • 学生生活
      普通
      EVE祭は毎年とても盛り上がっているように思います。様々な部活の晴れの舞台でもあり、芸能人などのトークショーもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英文学科といっても、本を読むばかりではなく、英語圏の文化や言語学、教育学など様々な分野について専門的に学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      英語がとにかく好きで、それ以外に取り柄もなかったため、英語をもっと極めたいと思い志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:577729
2451-10件を表示
学部絞込

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市上京区今出川通烏丸東入
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 今出川
電話番号 075-251-3120
学部 法学部経済学部商学部文学部神学部社会学部政策学部文化情報学部心理学部理工学部生命医科学部スポーツ健康科学部グローバル・コミュニケーション学部グローバル地域文化学部
概要 同志社大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同大」「同志社」。1875年、明治六大教育家の新島襄によって創立された同志社英学校を前身とし、設立された大学です。「グローバルな人材育成」を基盤に、知識教育も偏りがないようキリスト教に基づく「徳育」を並行して行っており、海外留学生の受け入れや派遣、首都圏に向けての情報発信や社会との関係強化にも力を入れています。 「今出川」「室町」「新町」「烏丸」の4つのキャンパスがある今出川校地。「京田辺」「多々羅」「学研都市」の3つのキャンパスがある京田辺校地の他、大阪と東京にそれぞれサテライト・キャンパスがあります。海外留学以外に国内留学も実施し、早稲田大学に1年間留学する制度を設けています。異なる地域で学ぶことで視野がさらに広がることを目指します。

この学校の条件に近い大学

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (286件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1574件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1620件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1274件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.73 (965件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。