みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文学部   >>  口コミ

同志社大学
(どうししゃだいがく)

京都府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.00

(1220)

文学部 口コミ

★★★★☆ 3.99
(208) 私立大学 303 / 1591学部中
学部絞込
2081-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 哲学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就活で偏見を持つ企業もあったのでマイナスな印象を持たれたから。教授は優しい人ばかりだが、同期は一匹狼が多い。
    • 講義・授業
      学科主任をはじめとして難しい理論もわかりやすく教えてくれる。西洋哲学は強いが、東洋哲学および科学哲学はあまり教え慣れていない様子。
    • 研究室・ゼミ
      2年の合宿でどのゼミに入りたいかを決める。人数が少ないのでほぼ希望は通るし、就活による欠席など融通は利く。発表原稿には逐一赤ペンを入れてくれるので面倒見が良いと思う。
    • 就職・進学
      大学の実績と比べて大手に行く人はほとんどいない。3分の1が院に進学し、劇団入団など自分の夢を叶える人もいるためそもそも就活生が少ない。
    • アクセス・立地
      御所の近くなので地下鉄、バスともに便利。フルーツパーラーや大学提携レストランなど美味しい飲食店もあるので他校の友達も呼べる。下宿も充実しており、国立の結果後でも徒歩圏内に借りることが出来た。
    • 施設・設備
      学科ラウンジは個別にし切りのある机があるので過ごしやすい。学部図書館には貴重な資料も沢山ある。
    投稿者ID:478483
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広い授業を受けられた。ゼミの先生はとても親身で、生徒もまじめに取り組める環境だった。プレゼンを頻繁に行うため、能動的な授業だった。
    • 研究室・ゼミ
      教授と生徒が距離が近く、どんな質問も投げかけることができた。真摯で丁寧に答えてくれた。どんな発想も受け止めてもらえて、批判されることはなかった。そのため、積極的に発言が生まれ、毎回建設的な内容になった。授業は生徒が作り上げるものだと実感できた環境だった。
    • 就職・進学
      就職相談センターがあり、親身に相談に乗ってもらえた。たくさんの資料を備えており、大いに参考になった。ただし、就職活動の時期が近づくと相談センターが混み合うのが難点。
    • 施設・設備
      図書館にも大量のパソコンが整備されており、プロジェクターなども利用できて、プレゼン練習に大変役立った。図書館以外にも複数のパソコン利用教室を開放しており、順番待ちなどは経験したことがなかった。食堂も大変美味しいメニューが揃っていた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      機械工具卸売会社
    投稿者ID:476912
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      文学に興味のある人には本当に向いている学科のように思う。メインストリームのアメリカ、イギリス文学は勿論のこと、あまり有名では無くとも非常に面白い作品などを取り上げて下さる先生もいらっしゃるので受ける授業の教授によって本当に十人十色の授業が楽しめる。
    • 講義・授業
      興味深い授業が楽しく、不思議なほど飽きることはなかった。
    • 研究室・ゼミ
      大学にある他の学部に比べると少ない、また生徒同士であったり先生を含めたゼミ内での人間関係は希薄だと思われます。他学部ではゼミ合宿などももっと盛んに行われているように聞いていますが、英文ではそのようなことはほとんど無いと言って良いでしょう。
    • 就職・進学
      ガイダンスなど定期的にやっているのでそこそこに良いのではないでしょうか。他の大学がわからないので比べにくいところではありますが、大体他と似たりよったりの一般的な感じに思えました、
    • アクセス・立地
      駅近が何より良い。雨の日であっても濡れるのを気にせずにキャンパスへ行けるのが良いし、帰りに友達とふらっとご飯などへ行ける便利さが良い。その点が京田辺とも特に違うところだと思います。京田辺の周りは本当に何もないです。笑
    • 施設・設備
      生徒数に対しての食堂の席数などが異様に少なすぎます。あと海外からの留学生も多い大学なのに、フリーWi-Fiがパソコンからのみしか利用できないというのも不便に思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      典型的なマンモス校の人間関係といえます。サークルに入ればそこそこ友達ができますが、行かなくなると忘れて行ってしまうような感じ。
    • 学生生活
      生徒数が多いだけあって、やはりサークルも王道からマイナーなものまでそれなりにあると思う。
    投稿者ID:470067
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 国文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      レベルの高い教授陣が、日本文学に関する興味深い授業を行ってくれます。日本文学に興味がある人にとって、魅力的なラインアップの授業です。真摯な態度で授業を受ければ、どの教授も真摯に接してくれますよ。
    • 講義・授業
      上記の通り、かなり充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      二回生の頃に、どのゼミに入るか選択できます。教授が個別に質問に答えてくれるような時間も設けてくれるので、ゆっくりと選べますよ。
    • 就職・進学
      同志社大学にしてはあまりいいとは言えません。教員になる生徒が多いです。
    • アクセス・立地
      今出川キャンパス付近には飲食店が多く、繁華街の河原町四条までも電車で15分ほど。大変立地がいいです。
    • 施設・設備
      おしゃれなカフェやコーヒーショップなどもあり、近所に住む住民がやってくるほどです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      よっぽどのことがない限り、大変充実した学生生活が送れます。サークルにもぜひ所属を。
    • 学生生活
      数え切れないほどあります。自分の趣味にあうようなサークルを選べば、四年間楽しく生活できます。新歓の時期にいろいろなサークルを巡ってください。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      マスコミ関係
    投稿者ID:468426
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      TOEICの点数でクラス分けをされ自分のレベルにあった英語の授業を受けることができるので、語学力向上によい。また、交換留学制度を活用して、海外で単位を取ることも可能なので、将来に向けて、自分の可能性を広げることができる。
    • 講義・授業
      英語で受けられる授業もあるほか、他の学部の授業も受けることができる。英文でも、言語学、英語教育、文学など、自分に合った授業、ゼミを選択することができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、希望できるが、応募者が多ければ抽選になる。
    • 就職・進学
      就職に関しては、文学部でも特に関係なく就職できる。
      教員免許を取る人が、他の学部に比べて、比較的多い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル、ゼミ等で趣味、同じ考えを共有できる友達をたくさん作ることができます。小さい授業の方ができるかもしれません。
    • 学生生活
      充実している。
      運動系のサークルから、文科系のサークルまで、さまざまなサークルがあり、好きなサークルに所属することができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英文学、英語教育、言語学等々
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社、銀行 一般職
    投稿者ID:468231
    この口コミは参考になりましたか?
  • 同志社大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 女性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      任意の勉強会などもあり、意欲的に学ぼうと思えばいくらでも学べる環境が整えられていると思います。学科全体の人数が少ないので、交流も多いです。図書館の文献もある程度は揃っているので、国文学を真剣に学びたい人にもいいと思います。
    • 就職・進学
      ネームバリューがあるので就職実績もある程度はあります。サポートは一切ありません。
    • アクセス・立地
      地下鉄直通なので通学のしやすさは抜群だと思います。周辺に飲食店も多くあり、他大学の学生に羨ましがられるほどです。
    • 施設・設備
      学部棟や学科の図書室などがあり、比較的充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルは公認のものから非公認のものまでたくさんあります。一つのジャンルのサークルだけでもいくつもあるので、自分に合ったサークルを見つけることができるはずです。学園祭は3日間、大学全体を使用した大規模なものが開催されています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国文学に関することであればなんでも学べます。1年、2年次は必修分野がランダムに当てはめられ、大学の研究の基礎を学びます。
    投稿者ID:467901
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分で強く勉強したいと思う項目があれば、自主的に選択して講義を受けることができるのでまあまあ満足した。例えば私は、ギリシャ・ローマ神話についての講義などがとても嬉しかった。時間割の都合上、そう上手く好きなものばかり取ることは出来ないが、単位取得のためだけに受けた授業でも大変為になった。サークルは週3回あり、バイトもしていたが単位は易々と落とすような難解なものではなかった。が、その人の姿勢次第だと思う。
      一般教養は学びの内容に当たり外れがあり、学生が非常にうるさい。全般的に学科としては満足度が高い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは学びたいことが学べたと思っているが、教授からの干渉があまりにも少なく、仲良くなってよいのか分からない。私のゼミでは、飲み会なども開かれなかった。私はそれでもよかったが、多少不安にもなる。他にもそういったゼミがあるらしかったので、横の繋がりも縦の繋がりも期待できない。プロジェクトも、私のゼミでは一人ずつの発表だった為、仲良くなることもない。ただ、卒論に関する資料をたくさんくれるなど、とても親切であった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      海外貿易、物流系
    投稿者ID:465209
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 哲学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学自体の設備や立地などは言うことありません。サークルや部活によっては友達がたくさんできて楽しい大学生活を送ることができます。哲学科に関して言えば、哲学を本当に勉強したい人はしっかり勉強できると思います。興味がなくなんとなくで哲学科に入った人には厳しいかもしれません。科の雰囲気は落ち着いており、穏やかに過ごしたい人には合っていますが、人によっては物足りなく感じるかもしれません。
    • 講義・授業
      自分で勉強をできる人にとっては問題ないと思います。どの授業も座学でひたすら先生が話し続ける感じなので、興味がない人にとっては楽しくないでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生にもよります。丁寧に指導してくれる先生もいれば、ほったらかしの先生もいます。私の先生は丁寧に指導してくれたので、卒業論文をしっかり書くことができました。
    • 就職・進学
      哲学に関係がある仕事に就くことができる人はほとんどいません。一握りの人だけが大学院に行く程度で、あとは一般企業に就職していました。サポートは科としてはほとんどないと思います。
    • アクセス・立地
      京都市営地下鉄今出川駅直結で、改札を出て階段を上ると大学構内に到着します。京都の繁華街、四条から三駅なので遊ぶのにも便利です。
    • 施設・設備
      私が入学した当時、新しい建物ができたばかりだったのできれいなところで授業を受けることができました。古い建物もありましたが、特に文句はありませんでした。しいていうならば、人数に対して学食の広さが対応できていないことです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によります。付属高校から入った人はもともとの友達がいることもあり、楽しそうに見えました。
    • 学生生活
      サークルや部活はかなりたくさんあります。どれを選ぶかで大学生活が決まるといっても過言ではありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が主な科目です。学年が上がるごとに専門科目が増えていきます。卒業論文とゼミの単位が大きいので、単位をとることに必死にならなければならないほど厳しい学科ではありません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      諸事情により就職していません。
    投稿者ID:495391
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の中には、賢い人や根は真面目な人が多いと思います。ただ勉強が大変で、勉強をしなければ単位は危うくなります。
    • 講義・授業
      面白い授業や興味を持てる内容の授業は多いです。英語学や英文学や英語教育学など、自分の興味のある分野を選択して、専門的に学習できます。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミなので、先生からしっかりと手厚いサポートをしていただけます。ゼミの数は大体20以上あるので、自分の興味のあるゼミが必ず見つかると思います。
    • 就職・進学
      進学実績はデータでみるとわりと良いと思います。ただ、まだ自分が就職活動をしていなくて未知数なため、3点にしました。
    • アクセス・立地
      今出川駅と同志社大学は直結しているので、とっても便利です。バス停も大学のすぐそばにあり、河原町に遊びに行くのもバス一本で行けます。
    • 施設・設備
      休み時間には、女子トイレがいつも並ばないといけないので、数を増やして欲しいです。あと学食の容量ももっと多くして欲しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      高校のような固定のクラスがないため、いろいろな人と知り合いになれます。英文学科は女子の比率が多いです。
    • 学生生活
      学内にはサークルがたくさんあり、必ず自分にあうサークルが見つかると思います。同志社の学祭であるeve祭は毎年盛り上がっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次は必修科目が多いです。その必修科目で英語、英文学史や英語学の基礎を学びます。3年次からは、自分の好きな専門内容に分かれて、ゼミで専門内容を学びます。4年次には英語で卒業論文を書きます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:495379
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      古典の授業が好きな方、日頃読書をしていてもっと論理的に作品について考察してみたい方には、この学科を強くおすすめします。私自身、『源氏物語』が好きだという単純な動機でこの学科を受験することを決めて無事入学することができました。授業のジャンルは古典作品から近現代作品まで様々で、自由に取りたい授業を選びますし、専攻したい分野は入学後でも十分に考える時間があります。そして、学内図書館の所蔵資料は本当に充実していて、研究を全面的にサポートしてくれるのでこの大学を選んで良かったなと心の底から思います。ちなみに、キャンパスは地下鉄今出川駅から直通しているので通学が非常に楽です。
    • 講義・授業
      1回生のうちはどの授業の講師も、文学研究の基礎を一から教えてくれます。そこで土台作りを行い徐々に専門的な分野の講義を取っていくというステップが明確に組まれています。文学の授業なので、事前に作品を読むことが求められますが、作品のコピーを配布してくれる講師も多いので、手軽に様々な作品に触れることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年の春から始まります。選ぶ基準は、どの年代の作品について研究したいか、です。1,2年次とは違って、同じ年代に関心を寄せている学生が集まるので研究や発表に対する具体的な意見が得られます。ただ、ゼミの人数が多いとあまり議論は発展しないかなという印象があるので、積極的に議論したい人は少数クラスを選択することをおすすめします。
    • 就職・進学
      10月前半から約1ヶ月、就職に関するセミナーが1週間に一度行われます。何から始めたらいいのかわからなくても、このセミナー期間に就職活動の大枠を掴むことができますし、わからないことはキャリアセンターへ足を運んで質問することで解決してもらえるので、サポートは充実していると思います。
    • アクセス・立地
      地下鉄今出川駅からキャンパスまで直通しているので、通学はとても楽です。また、最寄り駅近くには烏丸・河原町等寄り道して遊べるような場所も多いので、学生生活をより楽しむことができます。
    • 施設・設備
      研究する過程や発表するために配布資料を大量に印刷することが多いのですが、国文学科には学生専用コピー室があり、無料で利用できるので大変便利です。また、研究に必要な資料も充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私はサークルや部活には参加しておらず、大学に入ってから学内であまり友達を作っていないのでこの点については評価しかねます。
    • 学生生活
      私自身、サークルや学祭については関心が無くよくわからないので、この点については評価しかねます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次での演習(いわゆるゼミのようなもの)では、事前にクラスが振り分けられるので学ぶ作品の分野は自分では選べません。しかし、この2年間で様々な年代の作品研究を学ぶことになるので、最初は苦手だと思っていた分野が意外と好きなこと、逆に好きだと思っていた分野以上に好きな分野が見つかることもあります。3年次からはいよいよ自分で研究分野を選びゼミを決めることになります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:495327
    この口コミは参考になりましたか?
2081-10件を表示

同志社大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市上京区今出川通烏丸東入
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 今出川
電話番号 075-251-3120
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 文学部、 神学部、 社会学部、 政策学部、 文化情報学部、 心理学部、 理工学部、 生命医科学部、 スポーツ健康科学部、 グローバル・コミュニケーション学部、 グローバル地域文化学部
概要 同志社大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同大」「同志社」。1875年、明治六大教育家の新島襄によって創立された同志社英学校を前身とし、設立された大学です。「グローバルな人材育成」を基盤に、知識教育も偏りがないようキリスト教に基づく「徳育」を並行して行っており、海外留学生の受け入れや派遣、首都圏に向けての情報発信や社会との関係強化にも力を入れています。 「今出川」「室町」「新町」「烏丸」の4つのキャンパスがある今出川校地。「京田辺」「多々羅」「学研都市」の3つのキャンパスがある京田辺校地の他、大阪と東京にそれぞれサテライト・キャンパスがあります。海外留学以外に国内留学も実施し、早稲田大学に1年間留学する制度を設けています。異なる地域で学ぶことで視野がさらに広がることを目指します。

この学校の条件に近い大学

同志社大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

京都府で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文学部   >>  口コミ

オススメの学部

東京外国語大学
東京外国語大学言語文化学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (132件)
東京都/国立
国際基督教大学
国際基督教大学教養学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (136件)
東京都/私立
お茶の水女子大学
お茶の水女子大学文教育学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (104件)
東京都/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。