みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

京都府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 60.0

口コミ:

3.77

(1064)

立命館大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.77
(1064) 私立内170 / 554校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1064件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      立命館の文学部は他大学とは異なり、文学部の域を超えています。小説や物語を読んで勉強するところもあれば、歴史について勉強するところ、観光業について勉強するところ、コミュニケーションや言語学について勉強するところなど幅広いです。サークルも比較的たくさんあると思います。
    • 講義・授業
      充実度はその人の関心によって異なると思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1回生なので分かりません。
    • 就職・進学
      立命館のネームバリューはそこそこっぽいです。ネームバリューとしては、あまり知られていない国公立大や私立大には勝つと思いますが、関関同立だからといっていいとこへ就職できることはあまりないでしょう。結局は人間性やその人の中身です。
    • アクセス・立地
      自分は下宿で比較的通学しやすいところなのであまり苦労していません。ただバスで通学する人たちは大変でしょう。いつも混んでいるイメージがあります。最寄りの駅も歩くには少し遠いかもしれません。でも、へんぴなところにあるわけではないのであまり心配する必要はないです。(近くに飲食店、コンビニあります。)
    • 施設・設備
      文学部コミュニケーション学域が主に今年使っている場所はとても新しくきれいです。あまり新しくない建物もありますが、自分は高校が古かったのであまり変には感じないだけかもです。全体的にはきれいだと思います。できれば実際に行ってみてください。
      地下にある食堂が今リニューアル中なので新しく綺麗になります!
      学内のWi-Fiは繋がりが悪くて学生の間では有名です。図書館は別格です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あくまでも個人差はありますが、友人関係は高校よりは男女の壁は低いと思います。1回生のうちは同じクラス、英語クラス、第二外国語クラスで仲良くなった人といる人が多いかもしれないです。あとはサークル!(なにか入るべきです!!)恋愛はぼちぼちです。
    • 学生生活
      サッカーサークルに所属していますが、夏休みの充実度が一番差が出るのではないと思います。スポーツを通してできた人間関係は大きいですよ!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コミュニケーション学域の話です。
      前期の15週で幅広い分野の授業を受けられます。自分の興味のあるもの、ないものが少しでも分かればいいと思います。
    • 面白かった講義名
      国際化と法
    • 面白かった講義の概要
      今までの世界で起こった法に関する事件や出来事を例に挙げて、国際法について学ぶ授業です。先生が楽しそうに話していて、世界の国の関係が見えて面白かったです。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    投稿者ID:382978
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地が良い訳でなく、決して授業の質が高いわけでもない。内部生はお察しのレベルなので、勉学だけのために大学を選ぶ人には向かない。
      しかし、肌感では主体的に行動できる人が多い。自分の周りだけだったのかもしれないが、学生団体を立ち上げたり、海外インターンに参加したりと、切磋琢磨できる友人を見つけることができたのは利点。
      経済学についてだが、特に難しいレベルのものはなく、基礎的なミクロ、マクロ、選択する授業によると思うが、難しそうな授業に果敢にチャレンジしたが単位を落とすことはなかった。結局、大学とは受動的でなく能動的に日々を過ごすことが大切なので、周りにいる人のレベルが大切だと思う。しっかりと目的意識を持って行動できるならオススメできるが、ただ授業を受けるために大学に行くのであれば、もっと偏差値の高い大学に行くべき。
    • 講義・授業
      京大や阪大の授業を受けたことがあるが、比較すると雑であまり授業に意欲的な教授はいないイメージ。自分が受けた授業の中で、これはいい講義だ!と思ったことはほとんどない。
    • 就職・進学
      学校に頼ったことはないが、周りを見てる限り最低限のサポートはあるようだ。友人は全員大手かベンチャーなので、能力さえあれば就職はうまくいくだろう。
    • アクセス・立地
      滋賀県の草津駅だが、キャンパスは駅から遠く、バスを使わなければならない。街はそこまで栄えていないので、不便
    • 施設・設備
      広い敷地に綺麗な建物、外観はとても良い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1回生の時に、基礎演習という授業があり、高校のクラスのような人数で、仲良くなれるチャンスが多い。恋愛も多く経験でき、自ら望めば交友はまず困らない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      外資コンサル
    投稿者ID:361328
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      まあ,理工系大学・学部としては,良くも悪くもそれなりのレベルだと思います。
      優秀でやる気のある人間が一定数いる一方で,勉強に目が向いていない人間も少なからずいます(学内の上下差が激しい,ということ)。
      これは,私大全般に言えることだと思いますが・・・。
      電気電子系の学問に興味を持ち,目的意識を持って学ぶことが出来る学生にとっては,有意義な場所だと思います。
    • 講義・授業
      教養科目・基礎専門科目の講義については,人多すぎ&騒ぐ奴多すぎで,マトモに聴講することなど不可能です。動物園状態・・・ってやつですね。
      専門科目については,やや単位認定が厳しめになります。
      実験は,当たり前ですがきちんと出席してレポート出さないと単位はありませんし,座学の授業でも,平気で受講生の半分を単位不認定にしてしまうような厳しい教授もいます。しかし基本的には,真面目にやってればCは取れます。
      正直,分かりにくい講義も多いですが,興味を持って意欲的に聴講・質問などすれば,将来のためになるのではないでしょうか。
      専門科目の講義は,いちおう静かです。寝てる人・内職してる人も,少なからずいますが。
    • 就職・進学
      優秀な人は,学部卒でも大手企業に就職できている模様です。
      大学名とかサポートも大事ですが,最後は個人の能力次第でしょう。
    • アクセス・立地
      最寄りの南草津駅には新快速が停まるので便利ですが,BKCは,駅からも少し離れています。自転車で,15分前後といったところでしょう。坂が面倒くさいです笑
    • 施設・設備
      キャンパスは広く,至る所に木や花が植えられています。
      整備が行き届いており,ゴミなどはあまり落ちていません。
      研究設備なども,「私立大学としては」充実している方らしいです。
      そりゃ,京大や阪大とは比べものになりませんが笑
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ここに来て,「恋愛」を期待してはいけません。
      気の合う同性の友人がいれば良い・・・という程度でしょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では,数学(線形・微積)・電磁気学・電気回路・微分方程式など。
      2年次以降は,より専門的な科目が増えていきます。
      特に難しいのは,物理系の理論を扱う科目(電磁気学・統計物理学や量子力学など)です。実験も1年後期から3年前期まであり,毎週レポート作成に追われます。

      ざっくりと,ここで学べる学問は「電気(強電)系」「電子(弱電)系」「情報系」の3カテゴリーに分けられます。情報理工学部や,理工学部の電子情報工学科などとは異なり,比較的,電気・電子系の科目に重点を置いたカリキュラムとなっています。

      いずれも,興味を持って取り組むことが出来れば面白いでしょうし,さもなくば苦痛なだけです・・・。
    • 面白かった講義名
      電気電子工学入門・概論
    • 面白かった講義の概要
      基本的には,この学科の教授の研究紹介や,OBを招いての講演会を聴講し,レポートを書く講義です。個人的には,今後の勉学に向けてのモチベーションを上げてくれる,面白い講義だったと思っています。
    • 学科の男女比
      10 : 0
    投稿者ID:357478
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      当たり前ですが、目的意識を持って主体的に行動すれば、とても有意義な学生生活を送れます。私自身、国立に落ちての不本意入学でしたが、公務員を目指していたので、サポートが充実している、ある程度の学歴が担保される、といった点でこの大学を選びました。結果的に、自分の思い描いていた進路は達成できましたし、まわりの友人は弁護士を目指していたり、公務員、大手企業に就職しており、志の高い環境で切磋琢磨する事ができました。
      学力に関しては、私立大学なので差はあります。しかし、ペーパーテストでは測りきれない能力に秀でた人も多いですし、実際にそういった方々が就職に関しては有利ですので、学力というものさしで友人を選り好みするのではなく、自分が魅力的に感じる人に対して、積極的に交流を図ることで自分の世界も広がると思います。
    • 講義・授業
      私が受けた授業はどれも質が高いと感じました。他大学の授業も卒業単位として認定されるので、自分の興味の赴くままに授業を受けました。授業を受けるスタンスとしては、法律系科目は公務員試験のためにしっかり受けて、その他は卒業単位を揃えるために比較的楽なものを選んでいました。先生方は質問に答えて下さり、熱心な方が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは任意ですが、就職を希望するなら入るべきです。面接対策なども独自にしてもらえます。
    • 就職・進学
      大学のサポートは十分だと思います。私は最初から公務員志望だったので、学内講座を利用しながら先輩方のアドバイスを受けていました。民間は、大学名で落ちることはないでしょう。完全に個人の実力次第です。
    • アクセス・立地
      田舎にあるので、電車での通学は不便かと。
      バスは多いので、なんとかなります。大学周辺は落ち着いた雰囲気です。
    • 施設・設備
      図書館が新しくなり、立命のシンボルであった存心館も建て替えが進んでいます。施設は大学生には十分すぎるほど綺麗で充実しています。まず、ボロい建物はありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一回生の時に基礎演習というクラスがあるので、そこで友人を作ったり、語学の授業で友人を作る事ができます。あとは、サークルやゼミ、といった所でしょうか。
    • 学生生活
      比較的充実していると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      政治、経済、法律、英語、第二外国語等が基本です。
      経済に関しては公務員試験で使用する経済原論を一年を通して学ぶ事が出来るのでオススメです。しかも、教授が親切。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:353387
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教授の数が多く、様々な分野の経済学を学ぶことができます。大学に入ってから興味のある経済の分野が見つかったという友人もいました。またわざわざBKCに来てまで経済学を学びたい!という意欲的な学生もそれなりにいます。
    • 講義・授業
      個性的な教授はいますが、自分の主義主張を無理やり押し付けてくるような教授はいないように思います。
    • 研究室・ゼミ
      教授数が多いため様々な分野のゼミが開講しています。
    • 就職・進学
      資格講座や公務員試験対策講座を設けるなど、自分からやろうという気概のある学生に対する支援は充実していると思います。
    • アクセス・立地
      南草津の立地はそれほど悪くないです。おいしいラーメン屋さんが多くあり個人的には非常に好印象でした。
    • 施設・設備
      建物や設備がとてもきれいです。また図書館の蔵書も充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は7:3ぐらいです。もし恋人が欲しいならインカレサークルに参加して他大学で恋人を作ったほうが手っ取り早いと思います。
    • 学生生活
      文化系運動系問わず多くのサークルがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ミクロ経済学、マクロ経済学、社会経済学、他にもゲーム理論や行動経済学、財政学や金融学など、およそ経済学と言える分野の講義は大体揃ってます。
    投稿者ID:350820
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教職課程を履修しています。
      人文学科日本史学専攻では、歴史学を学びながら社会科教員を目指せます。専門的な歴史学の知識、思考力を身につけながら、教職課程に必要なスキルを鍛えることができます。
      全国的な知名度のため出会える人も多種多様。様々な価値観に触れることができ、立命館独自の成長スタイルがあります。
      京都の地で学ぶことができることに大きな満足感があります。
    • 講義・授業
      受講できる講義は多岐にわたり、幅広い教養、専門的な知識を身につけることができます。
      他学部受講の制度もあり、型にとらわれない学びが魅力です。
    • 研究室・ゼミ
      先生との距離は近いです。
      学びの質問などに対して親身になってくださります。
    • 就職・進学
      サポートは万全とは言えませんが、
      施設は充実しています。
      最終的には自分で動かなければいけませんが、
      支援センターなど利用することは可能です。
    • アクセス・立地
      京都の僻地です。
      交通の便は悪いかもしれません。
    • 施設・設備
      教室の数は多様です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      彼女ができました。
      たくさんの友人に恵まれています。
    • 学生生活
      たくさんのサークルがあります。
      かならずやりたいことがみつかります。
      環境はすばらしいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本史学
      江戸時代について。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      高等学校 教員 地理歴史
    投稿者ID:349063
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    産業社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教職を取っていれば多忙
      なかでも子ども社会専攻は小学校教諭免許修得を基本的に目標とする専攻であり、産業社会学部のなかでは異質な存在とされる。小学校教諭免許に加え、中学校・高校教諭免許や特別支援教諭免許を修得する場合は、極めて忙しくなる。2、3回生になっても1限や6限がざらである。空きコマはほとんどないと思ってよいだろう。
      しんどさから、途中で挫折し教職をやめる学生も少なくない。
    • アクセス・立地
      とにかくk立地が悪い。どの電車を使っても、最寄り駅から遠く、非常に通いづらい。京都市内を走る、京都市バスを使って通学することになるが、これがまた時間にルーズ。外国人観光客の増加や年配の方とバスに乗ることになり、非常にこみあう。幹線道路や観光地を通るバスは遅れることを前提にして考えた方がベターであるといえる。阪急西院駅やJR円町駅からならばバスではなく、自転車通学の学生が多い。徒歩のものもいる。
    投稿者ID:349003
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際関係学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      カリキュラムが良くないと思う。二回生からは3つに専攻が分かれますが、そのほかの自分のしたい勉強をしようと思っても基幹科目や基礎科目、その他の科目がキツキツすぎて十分に授業を履修する時間がありません。
    • 講義・授業
      時々教授によっては自分の研究に特化しすぎている方もおられる為、私たちにとっては面白くない授業もいくつかあります。
    • 就職・進学
      事務所の方を含め、学生事務室の方がサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      朝のバスは毎日満員で、朝からとても萎えます。雨の日とかはもっと最低です。立地がわるい、ということもありますが本数を増やしたり、混みすぎないためにも何か対策されているのか、不思議です。
    • 施設・設備
      自習室もあったり。ディスカションルームがあったりと充実していると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際関係学と言われますが、どの範囲も中途半端に感じます。例えば、文化も国際法も経済も幅広い知識は持てますが、経済学部のような専門性の高い学習はできないと感じます。
    投稿者ID:348945
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      真面目な人とそうでない人の差が激しい。不真面目6の真面目4。くらいのイメージ。トップ層は本当に頭が良いが、底辺はルールや規則を守れない小学生レベル。構内全面禁煙だが、違反者が多いせいで屋上が立ち入り禁止になることもしばしば。
    • 研究室・ゼミ
      教授の数が学生数に比して少ないため、必然的に選べるゼミも少なくなるし、ゼミあたりの学生数も半端でなく多い。そのため、人によってはかなり満足度が低い。
    • 就職・進学
      キャリアセンターに行けば、いつでもどんなことでも相談できる。また、セミナーも非常に多いし、立命館大学生を取りたい大企業が多く来る。
    • アクセス・立地
      茨木キャンパスはアクセス最強。衣笠とびわこ草津は最悪。二つとも最寄り駅からバスで30分以上。
    • 施設・設備
      コピー機がどこにでもあり、学生は毎年2000枚まで無料でコピーできる。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルは星の数ほどある。やりたいことをやってるサークルはほぼ間違いなくある。イベントはそれほど多くないし、充実していない。
    投稿者ID:348885
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      素晴らしい学科でございます。建物が綺麗で、建物自体とても大きいです。夏は冷房、冬は暖房といったエアコンの設備もとても充実しています。
    • 講義・授業
      どの講義も学びのためになります。どの講義からも熱意が感じられ、事前に準備されてきているなと感じる次第であります。
    • 就職・進学
      就職サポートがとても充実しております。進路相談に関して、とても親身になって相談してくださったり、的確なアドバイスをくださったりしております。
    • アクセス・立地
      周りは自然豊かで、綺麗な空気が漂うところに立地しています。通学に関しては、少し遠いところから通うことになっても、公共交通機関を利用することで通学することが可能であります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに所属すると、友人がとても増えます。大きな大学なので、サークルによってはとてもマンモスサークルもあったりして繋がりがとても多くなったりします。ぜひ自分にあったサークルをお探しください。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      各専攻に分かれてからは自分の対象としたい分野について研究します。
    投稿者ID:348844
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

1064件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

立命館大学の学部

法学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.60 (131件)
経済学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.65 (92件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.75 (119件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.83 (233件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.19 (53件)
産業社会学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.77 (139件)
政策科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.78 (58件)
映像学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.58 (19件)
理工学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.62 (78件)
薬学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.81 (16件)
生命科学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★☆☆ 3.42 (38件)
情報理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.00 (43件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.09 (44件)
総合心理学部
偏差値:57.5
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.35 (48件)
岩手県/私立
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (135件)
栃木県/私立
中央大学
中央大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.84 (956件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。