みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

私立京都府/円町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(1848)

立命館大学 口コミ

★★★★☆ 3.83
(1848) 私立内161 / 569校中
学部絞込
18481-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    政策科学部政策科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とても施設も良く勉強する環境が整っていると思います。しっかりみんなで助け合って生きていく力を養うことができます。
    • 講義・授業
      良い
      すごくわかりやすく惹かれる講義が多いです。高校生にはおすすめです。
    • 就職・進学
      良い
      学んだ事が生かされ、そのまま就職に役立っていると思われます。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からとても近く、ショッピングモールなどもあり非常に良いです。
    • 施設・設備
      良い
      最近にできたばかりなので、すごく設備が整っていて綺麗でもあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      あまり人数が多くないので、学部内では多くの人と交流があり深い仲になれます。
    • 学生生活
      良い
      サークルも数多くあり、イベントも楽しめるようになっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分たちで考えて、発表したり、グループで協力して問題をかいけつしていきます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      自分から積極的に学んでいくというスタイルに惹かれて志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:615905
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ほかの学部と比べて、レポート、テスト共に少ないイメージなので自分の時間をしっかり作ることができます。
    • 講義・授業
      良い
      総合心理学部では心理学の専門できな事だけでなく、総合的に学びが展開されているため、自分自身が学びたいことを選びやすい学部です。
    • 就職・進学
      普通
      学んだことを活かす、つまり、心理学を主として使う職業に就くためには大学院に行くことを勧められます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅から徒歩6分と他キャンパスに比べて断然通いやすいキャンパスになっています。
    • 施設・設備
      良い
      校舎自体が新しいことからどの面においても過ごしやすいですが、昼食を取る場所が少し少ないイメージです。
    • 友人・恋愛
      普通
      心理学部内で友達を探すのは少し難しいです。その分、サークルにおいて友人関係が充実しています。
    • 学生生活
      普通
      学内のイベントはあまり充実してないです。サークルもこのキャンパスで行えるものが少ないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では基礎的な内容を勉強し、2回生からコース選択があるため、自分の興味を持ったことを中心に学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      心理学はこれからAIが発達していく世の中では、様々な場所で活かすことができると考えて志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612937
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    情報理工学部情報理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      情報理工学部は、前期が終わった頃にコース選択があります。コースの数は7つあります。たくさんコースがありますので、幅広い分野のどれかを選択することができるので素晴らしいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      僕が今まで受けてきた講義の先生方の大半は、その講義で何の予備知識が必要となるかを第一回目の講義で教えてくれるので、その後の講義内容が頭に入りやすいです。
    • 就職・進学
      普通
      一回生のうちに学科卒業生を呼び、学生の頃はどうやって過ごしたかという事と、卒業後の進路はどうなったのかというガイダンスをうけることができるので、大学生活の過ごし方を決めるいいきっかけになるでしょう。
    • アクセス・立地
      悪い
      自転車通学はあまりお勧めしません。駅からキャンパスまでの距離は2キロくらい離れています。しかも、キャンパスまでの道のりが上り坂が多く、キャンパスに着くまでがしんどく、着いた頃には汗をいっぱいかきます。
    • 施設・設備
      普通
      施設のほとんどはきれいです。虫も全然出ないので、安心できます。ですが、校門から建物までの距離が遠いのが難点です。
    • 友人・恋愛
      良い
      すぐに友達ができると思います。入学してからすぐにクラスを決められます。そこで、オリターという団体と出会うのですが、その団体は早く僕たちがこの学校に馴染めるように、入学者だけの遠足などの企画を立ててもらえるので、そこで交流の輪を広げてください。
    • 学生生活
      良い
      サークルは全体で200ほど数があります。何か新しい事を始めたい方はいっぱい選ぶ権利があるので、最高ですね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回のうちは、数学や、どのコースにも必要となってくる専門知識(計算機等)を教えられます。そして一回後半からコースが決まるので、そのコースの専門知識を教えられ、さらには、3回から研究室配属があり、卒業論文が始まります。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      IT系の仕事に憧れを持っていたので志望しました。そこまで、深い理由はないです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:611709
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    情報理工学部情報理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本最大級の情報理工学部ということで、様々な人がいるので、自分から色々なサークルを体験してみたり、クラス内でも、積極的に人と話すことで、様々な人の価値観や、面白さを知ることができて、とてもよい。
    • 講義・授業
      良い
      教授の説明はわかりやすく、また、分からないところも質問すれば、しっかりと教えてもらうことができるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の数、種類は本当に多く、また、幅広い分野を学べる。レベルも高いので、充分な学びができると期待している。
    • 就職・進学
      良い
      日本での知名度は高い大学であり、就職のサポートも充実しているときいている。
    • アクセス・立地
      普通
      駅からのバスが雨の日に混雑して少し不便なところがあるが、晴れた日はそこまで不便に感じない。
    • 施設・設備
      良い
      コンピュータの数も多く、また、学食のメニューも豊富なので、施設、設備で不満に思ったところは今のところない。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女の比率が圧倒的に男性の方が多く、恋愛に関して充実しているとは言い難いが、友人関係はいい人が多いよう。
    • 学生生活
      良い
      充実している。たくさんの種類のサークルがあり、自分に合ったサークルをみつけることができるはずだ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に1年次は、数学、理科などの教科から、基礎的なプログラミングの演習。2年次からは、学科ごとに分かれて、専門的に学ぶ。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      昔から最先端技術に興味があり、より知識を深めたいと思い、VRや、AIについて研究できる大学を探していた。教授や生徒の数も多いので、様々な人の価値観を知ることができるというのも志望理由の一つ。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:611672
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学内の施設は充実しているものの、一部科目における激しい教授間の差や、衣笠キャンパス自体の立地の悪さは非常にマイナスである。立地についてはどうしようもないので、関西圏で本学に興味を持った高校生は出願前に一度自宅から衣笠キャンパスまで通学をシミュレーションしてみるとよい。
    • 講義・授業
      悪い
      一部の科目において教授ごとの内容量のばらつきが大きく、どのクラスに分配されるかで単位取得の難易度の差が激しいようである。
    • 就職・進学
      良い
      サポートについては比較的手厚いという印象を受ける。留学に対する支援に積極的であるほか、学内で格安で受講できる資格講座もある。進路については、民間企業や地方公務員が多数である。他大学の法学部もそうだが、法曹になるのはごく少数。
    • アクセス・立地
      悪い
      衣笠キャンパスへのアクセスは非常に悪い。最寄の鉄道駅は嵐電の等持院駅であるが、嵐電は阪急やJRからの乗継が不便である。また、京都市バスの快速立命館は混雑があまりにも激しく乗るに堪えない。
    • 施設・設備
      良い
      「ろこも」と呼ばれる空間があり、そこでグループ報告に向けて集まることが可能。またサイレントエリアもある。下宿生ならば定期試験前にはサイレントエリアで試験勉強し、電気代の節約を図るのも手であろう。
    • 友人・恋愛
      普通
      これに関しては自分次第としか言いようがない。ただ一つ言えることは、入学前にTwitterなどで顔も知らない人と繋がりを作ろうとするのはほとんど意味がない。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類はかなり多い。私のサークルはそうでもなかったが、中には「事実上部活」と揶揄されるようなサークルも存在する。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は学部基礎科目の履修や外国語などがあるため、あまり自由に時間割を組めない。2年生に上がる際に法政展開、司法特修、公務行政特修を選択する。法政展開はさらに6つのコースに分かれているほか、司法特修、公務行政特修には定員が105名と決まっており、応募数が超過した場合は成績順に履修を許可される。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      学部を選び受験し、合格して入学した当初は法曹を志していたが、現在はそうでない。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:610492
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      文学部人文学科人間研究学域に所属している。人間について学びたいとぼんやりと考えていたが、入ったら全然違った。教育についてや、哲学倫理が主だった勉強内容で私にとってはショックだった。だか、教授は専門性が高く興味を持ち始めたら充実すると思う。
    • 講義・授業
      悪い
      教授の専門性は高いと思うが、まだ興味を持てていない学生が多く、講義や指導が充実しているとはあまり思えない。
    • 就職・進学
      普通
      まだ一回生でよくわからないが、就職セミナーの案内や説明会のお知らせはたくさん目にするので十分なサポートはあると思う。ただ、私立大学なんで学歴差別で就職が不利になるのではないかという不安はあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      京都市営バスしか通っていない。電車がないい。市バスは当たり前のように遅れるし通学ラッシュで満員だし、自宅生は大変だと思う。
      また学校までずっと坂道であり、下宿生も大変だと思う。
      周りに飲食店は多いが、遊ぶところはほぼない。
    • 施設・設備
      良い
      私立大学だけあって、図書館や施設は綺麗でいいと思う。順次それぞれの学部の館も改築されている。ただ、エアータオルやエレベーター、エスカレーターはない。
    • 友人・恋愛
      良い
      授業がバラバラで決まった友人は作りにくいが、逆に言えばいろんな友達ができる。私立大学だからこそいろいろな人がいて面白い。付き合っている人もたくさんいる。
    • 学生生活
      良い
      とっても充実している。本当にたくさんの種類があり、絶対どこかのサークルには興味が持てるはず。よさこいなど最近目立ち始めていると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は学域に所属しているだけで、二回生からはそれぞれ専攻に分かれてより専門的になる。一回生は一般教養の授業と必修科目とあり、文学部は多種多様な授業が取れる。何をやっているのかと聞かれると困るほど。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      元々旧帝大の人間について学ぶことのできる学部に進学したかったので、その併願として人間研究学域がある文学部を受けた。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:609814
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      楽しいです。文学をやりたい人が集まっているので。頭が弱い人もあまりいないので平和に好きなことだけに没頭できます。
    • 講義・授業
      普通
      他の大学とあまり変わらないと思います。日本文学研究学域は近代文学の先生が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ入ってないのでわかりません。
    • 就職・進学
      良い
      大手に就職したOBOGがよく指導に来てくれてます。あまりわかりませんが、サポートセンターがあります。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅が遠いです。周りも買い物ができるところは何も無いです。金閣寺と龍安寺は近いです。
    • 施設・設備
      良い
      トイレが汚いです。そこそこ古い建物もあってOICに比べると差が酷いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      各キャンパスごとに色々なサークルがあってよいです。部活も結構強いところが多いです。
    • 学生生活
      良い
      学祭は衣笠が3キャンパスの中で1番大きいのではないのでしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文学のことについて。学域ごとに違うので他学域のことはよく分かりません。しりません。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      日本文学について学びたかったから。図書館司書の資格を取りたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:608805
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の興味がある分野を勉強したい、と思っている学生は楽しめる大学だと思う。特に私はイタリア語を第二言語として履修しているが、イタリア語を本格的に学べる大学はかなり少ない。留学プログラム等も充実している。
    • 講義・授業
      良い
      高校までとは違い、自分の気になる分野の専門的な知識を教授が教えてくださるため
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1つの専攻の中でも様々なジャンルの専門の教授が在籍されているために、自分に合ったゼミに出会うことが出来る
    • 就職・進学
      良い
      文学部と聞くとあまり就職先がないイメージがあるかもしれないが、卒業生は幅広い分野に就職しているから
    • アクセス・立地
      悪い
      京都駅からバスで30分から40分ほどかかるため少し不便
      バスは些細なことで遅延するので注意
    • 施設・設備
      良い
      図書館が非常に充実している。大抵の探している本は見つけることが出来る。
    • 友人・恋愛
      良い
      高校までと違い、クラスがないために授業ごとに違う友達と仲良くなれる。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は非常に多く、かけ持ちしている人も多い。文化祭も大規模で楽しみやすい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生ではレポートの書き方から、2回生以降で学ぶ分野の基礎知識、また研究の仕方を教えてもらえる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      高大連携アカデミックプログラムというものがあり、それを活用することによって入学した。そのプログラムでは入学前に各授業を1時間ずつ体験することが出来るため、実際に講義を聞いて所属学域を決定した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:608739
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    経営学部国際経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学できちんと勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思った。さまざまな分野を深くまなべる。
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな教授や学外から集めた
      特別講師による授業が数多くありとてもよい
    • 就職・進学
      良い
      まなんだことを活かすため、先生のサポートもとてもいい、満足した
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近く、家からも近いのでとても通いやすい。満足満足でした。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設もあり、とてもきれいでピカピカしている。自慢できる大学。
    • 友人・恋愛
      良い
      ともだちが10000人できるぐらいいい大学でした。絶対この大学しか!
    • 学生生活
      良い
      いろいろなイベントがあり、種類も多いのでとても満足している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      さまざまな分野を深くまなべる、自分がしたいことができる、とてまいい学部
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      より深い知識を深めたいと思ったからこちらのだいがくを希望しました
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:608737
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    政策科学部政策科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      一回生のうちは非常に楽な学部です。様々なことを学べ、将来まだ何を目指すか考えてないひとが沢山いるので、そういう人にはオススメです。
    • 講義・授業
      普通
      一般入試で頑張って入って、期待してきた人からすれば期待はずれではあります。とてもゆるく気を抜いているとどんどん英語の能力も落ちていくので、入学後もしっかり自分で勉強していく必要があると思いました。
    • 就職・進学
      普通
      就職先の希望は、大企業から中小企業、公務員や海外の企業など多岐に渡っています。実績はいいと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      立命館大学のほかのキャンパスに比べ、阪急とJRがあるのでまだましです。
    • 施設・設備
      良い
      大学感がないと思うほどとても綺麗です。狭いですが、充実はしていると思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルはインカレが多いので、立命館大学の人達だけでなく他大の人達とも知り合えます。
    • 学生生活
      普通
      キャンパス自体が小さいので、サークルの数は少ないですが、ほかのキャンパスを行き来したり、他大のサークルに入っている人もいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      経営学部、経済学部、法学、心理学、政治学など多岐にわたった分野をあさく広く学びます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      様々な分野を学べるため、広い視野をもって物事を見ることが出来るようになるかと思ったので、この学部にしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:608500
18481-10件を表示
学部絞込

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市中京区西ノ京朱雀町1
最寄駅 嵯峨野線 円町
電話番号 075-813-8137
学部 法学部経済学部経営学部文学部国際関係学部産業社会学部政策科学部映像学部理工学部薬学部生命科学部情報理工学部スポーツ健康科学部総合心理学部食マネジメント学部グローバル教養学部
概要 立命館大学は、京都府京都市中京区に本部を置く大学です。通称は立命館。1900年に設立された京都法政学校を前身としています。法学から理工学まで幅広く学ぶことができる大学で、特に理工学部は、大学院・学部共に東証一部上場企業などでの技術開発職に就く者が多いです。法学部や経済学部では、司法試験や国家公務員I種試験、公認会計士などの国家試験に合格する学生もいます。 キャンパスは、「京都」と「滋賀」と「大阪」にあります。京都の衣笠キャンパスでは、法学部や経済学部、国際関係学部などの学生が通っています。滋賀のびわこ・くさつキャンパスは理工学部のキャンパスです。大阪のいばらきキャンパスでは経営学部などの学生が学んでいます。

この学校の条件に近い大学

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.86 (1696件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
理系のオススメ大学
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (477件)
東京都港区/広尾駅

立命館大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.76 (212件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.72 (167件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.76 (187件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.84 (402件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.23 (106件)
産業社会学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.80 (245件)
政策科学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.82 (97件)
映像学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.81 (38件)
理工学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.78 (135件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (46件)
生命科学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★☆☆ 3.48 (59件)
情報理工学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.91 (60件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.25 (71件)
総合心理学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.01 (19件)
食マネジメント学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (3件)
グローバル教養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。