みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

京都府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(1599)

立命館大学 口コミ

★★★★☆ 3.83
(1599) 私立内165 / 569校中
学部絞込
15991-10件を表示
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学生活を送るにあたって、学生数が多い大学は友人関係や恋人関係を作る上で大切です。その点立命館大学は申し分ないと思われます。法学部棟は綺麗ですし、私立大学ともあって設備も整っています。ですが、やはり立地の面は大きいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      専門的な講義に加え、一般教養科目では様々な分野の講義を選択することができます。また、講義以外でも特別講師による講座なども定期的に開かれます
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミはまだ受講していないですが、法に関する幅広い分野のものがあります。幅広いからこそ、深く学びたい分野が決まってる人はその分野に特別に特化したゼミはないかもしれません。
    • 就職・進学
      良い
      立命館は、京都において非常に公務員に強いです。進学実績も公務員の他にも一般企業もたくさんあります。ですが、やはり法曹関係に行く人はロースクールと併用して通ってる人でないと難しいとおもいます
    • アクセス・立地
      悪い
      唯一の欠点といっていいほど、立地が非常に悪いです。立地が原因で志望しない人も多く見られると思います。地元と地方の割合は半々なので、徒歩で通う人もいれば、電車を何本も乗り継いで来る人もいます。ここまでは、他の大学とで差はありませんが、立地が悪い理由としては、実家生は立命館大学に行くにはバスを利用する必要があります。最寄りの駅から自転車でもこれますが結構厳しいです。特に夏は汗だくです。バスも修学旅行生や外国人が多く、とてもつらいとおもいます。
    • 施設・設備
      良い
      法学部棟である、存心館は1年前に新しく立て直され、非常に綺麗な状態です。今年は文学部棟である清心館が工事されています。また、立命館大学は図書館が綺麗なことでも有名だと思います。テスト前には多くの学生がここで勉強しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      在学生が多いことで有名なマンモス大学であるため、その分サークルや部活の数も多いです。興味のあるサークルに入ってもいいし、興味のないサークルであっても十分に楽しめると思います。
    • 学生生活
      良い
      学祭もあり充実しています。が、近年問題がおこり、だんだんと模擬店の基準が厳しくなっています。運営団体が半年かけて作り上げる学園祭はとても楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では、法学入門や政治学入門など、法を学ぶ上での基盤を学びます。法学を学んでいる!と実感できるのは2回生になってからかも知れません。また、より専門的な分野の講義は、3回生になってからしか受講できないため、興味のある分野がある人は少しもどかしいかもしれません。基本的に法学部の専門科目はテスト100%で成績評価です。卒業とゼミは必修です。ほかの学部とは違い、受講可能上限数=3回生フル単+卒論の単位なので、厳しいです。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      具体的には決まっていないですが、福祉系の仕事に就きたいと考えています。
    • 志望動機
      法学部は就職に潰しが効くということで志望される人が多くいます。将来の夢が決まっていないからとりあえず法学部を選んだ人に多く出会います。私の場合は、単純に法を学びたいと思い志望しました。立命館大学を選んだ理由としては、京都にあり、公務員に強く、留学制度も多様なものがあったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537559
  • 男性在校生
    生命科学部 生命医科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    生命科学部生命医科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      総合的に十分だと思います。ただ、近江鉄道バスが酷いです。ただ、それだけです。大学はいいと思います。交通整備さえしていただければ満点でした。
    • 講義・授業
      悪い
      確かに自分のためになる授業も多いですが、所々に教授が楽してるのが丸見えの授業があります。受けてても特に利益はないです。
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートはしっかりしていると思います。そういう専門のセンターもあり、まだ利用したことがありませんが期待しています。
    • アクセス・立地
      悪い
      最悪です。近江鉄道バスが最悪です。お金は高いし授業に間に合うことがありません。急ぐ気がないしバスの本数が少なすぎます。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは大きいし教室も多く、充実していると思います。研究室も多くていくのが楽しみです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      周りで大学内で付き合ってる人が少ないです。外ばっかりです。友達はできます。
    • 学生生活
      悪い
      サークルに所属している人が周りにいません。いいサークルがありません。学祭に参加している人も少ないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      今のところ専門の勉強はしていません。なので特になんとも言えないです。まだ、基礎の高校の延長の勉強ばかりです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      第1希望の大学に落ちてしまったからです。理由としてはそれなのですが他に、医療的なことを学びたいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536625
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総じてやっぱり充実しているし楽しいし、不満点は多々あったりするものの愛着がありなんだかんだで評価は高い。
    • 講義・授業
      良い
      ほとんどの授業が密度濃くしつかりしていて受けていて為になるから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだだが、上回生から良いと評判をよく耳にするからそう感じた。
    • 就職・進学
      普通
      実績としては実際のところそれはどのように感じるから、そこまですごいわけではない
    • アクセス・立地
      悪い
      かなり辺鄙なところにあるように思われる、バスがいつも満員で雨の日などはつらい
    • 施設・設備
      悪い
      法学部が一番充実しているように見える。今工事中だから早く終わって欲しい
    • 友人・恋愛
      良い
      人間関係に特にトラブルなく毎日楽しく平和に暮らせているから、
    • 学生生活
      良い
      サークルが非常に多く、よりどりみどりでとても交友関係が広がるから
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専攻に分かれて自分の研究テーマを設定し、それに向かって卒論を書いて行く
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      自分のしたいことがあったから、言語や資格を習得したかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536598
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      平井嘉一郎記念図書館は新しくできたばかりの図書館でその蔵書量も自習環境もシステムも非常に高品質であると思います。この図書館だけではなく、他の設備に関してもかなり充実しており大学生活のバックアップ体制が整っているといって過言ではないでしょう。
    • 講義・授業
      良い
      文学部はその中に複数の学域を内包しているため、文学部生対象の講義だけでもさまざまな種類の数多くの講義が用意されています。また語学の講義が充実しており、各専攻に必要な言語を幅広くカバーしています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミが始まるのは三回生からですが、希望調査は二回生の冬に行われますのでそれまでに自分の関心を明確化しておく必要があります。ゼミの数は学域に応じて数もさまざまですが、人気のあるゼミはGAP上位者から許可されますので注意してください。
    • 就職・進学
      良い
      コーオプ演習などさまざまな手助けがありますが、就職活動については本人の行動次第ですのでこれ以上は何とも言えません。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は嵐電北野線では北野白梅町・等持院、JR嵯峨野線では円町駅です。京都らしく市バスが充実しており、立命館大学前を終点としているのでバスを見つけるのは容易いです。しかし、京都市内ということもあってバスが遅延することは見越しておいた方がよいでしょう。また、下宿を予定している場合は早いうちから賃貸探しをしておかないと家賃が高いところか立地が悪いところになってしまう恐れがあります。
    • 施設・設備
      悪い
      現在、文学部の本拠地である清心館が改修工事を行っており、専攻によってさまざまな建物へ離散しています。改修工事が済み次第、立命館大学においてもっとも便利な施設になることが期待されています。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや同好会が数多く存在しており、その活動幅も広いため自分の興味に合ったサークルを見つけることができれば非常に楽しく過ごせると思います。
    • 学生生活
      普通
      立命館大学は主要なキャンパスを三つ持っていますので、それぞれのキャンパスのみで活動するサークルもあれば全キャンパスで活動しているサークルもあります。それぞれのキャンパスのみで活動しているサークルでも他キャンパスから参加することは可能ですし、キャンパス間を行き来するバスも出ておりますので、やりたいことを諦める必要はありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学域ごとに入学しますので、一回生ではそれぞれの学域に応じた概要を学び、二回生以降の関心を少しずつ絞っていく形になります。一回生での語学は一括登録されます。三回生以降はゼミに入り、四回生では自分の選んだテーマで卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      哲学分野に興味があったため、その学科のある大学の中でも教員や設備が充実している立命館大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536503
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      法学部は2回生から、6つの展開と2つの特修の中からコースを選んで、自分の興味のある分野についてより深く学ぶことができます。三菱UFJや京都銀行など金融系に強いです。
    • 講義・授業
      良い
      基本的に学生の興味を高めてくれるような授業をしてくれる教授が多い。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアサポートセンターによる就職サポートが手厚い。就職のために様々な資格を取る学生が多いが、エクステンション講座という資格講座が人気。法学部は公務員に強く、公務行政特修というコースも設けられている。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は嵐電の北野白梅町駅です。JR嵯峨野線の円町駅からもバスで10分程度です。学校からは京都駅や河原町などの繁華街にもバス一本で行くことができます。
    • 施設・設備
      良い
      法学部が使う存心館はおととし改装工事が行われ、とてもきれいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      私はサークルに入っていないのであまり友達は多くないですが、サークルに入っている友達は友達が多く充実している印象があります。
    • 学生生活
      良い
      学生の数が多いのでサークルの数もかなり多いです。OICやBKCと一緒に運営しているサークルもあり、他キャンパスにも交流の輪を広げることができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は法学の基礎を学びます。2回生からは6つの展開、2つの特修から1つ選び、自分の興味のある分野について深く学んでいきます。3回生からはゼミが始まり、少人数で興味のある法律について学びます。4回生になると卒論の作成が始まります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      公務員試験の合格率が高いと聞いたので入学しました。公務行政特修というコースでは実際に公務員の方が授業に来てくれたり、フィールドワークの中で実務に近い体験ができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536432
  • 男性在校生
    生命科学部 生命医科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    生命科学部生命医科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      これまでの話から立命館大学は一長一短の大学であると感じたのでこの点数をつけました。これから立命館大学のことをもっと良く言えるような大学になってもらえれば嬉しいです。
    • 講義・授業
      良い
      大学内で努力をすれば、それがある程度認められるような仕組みになっていると思うから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室に入っていないのであくまで自分の希望です。 充実してるといいなと思います。
    • 就職・進学
      良い
      就活に強いと聞いてこの大学を選んだのでサポートが十分でなくては困る。まだサポートされる段階になっていないのでわからない。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠いしシャトルバスは金をとるしなんせ近江鉄道バスが大学の時間に間に合わす気がない。 バスでも電車でも授業は遅刻を取られるし自宅生が損するシステムだと思う。
    • 施設・設備
      良い
      研究室も多いし、図書館も広い。教室数も多くて食堂も2個ある。十分です。
    • 友人・恋愛
      普通
      学内で付き合ってる人はほとんど聞きません。ですが、学内の友達はいっぱいできるとおもいます。
    • 学生生活
      悪い
      サークルに魅力的なものがありません。みんな1年でやめていきます。周りでまだ続けてる人は1人だけです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は高校の延長です。2年になると専門的な話が出てきます。とにかく実験がしんどいしむずかしいです。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    • 志望動機
      第1志望に落ちたのが大きな理由ですが、学科に興味があったのと就職に強いと聞いたのも大きかったです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535513
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1回生では経済学に必要なものを広く学習します。言語の講座もほぼ毎日あり、深く学ぼうと思えばとても学びがいのある1年になると思います。2回生からは自分で必要だと思う講座を取る必要があるので、よく考えて履修することになります。より深い学びができるのでやりがいがあります。就活に有利な講座もあるのでおすすめです。住む場所によっては通学時間がかかることはありますが、隣は京都ですし就活にはもってこいかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      講座の数も内容もとても充実しています。資格を取ろうと思えばそれ専用の講座もあり、他大学だと単位がつかないような授業でも、この大学は単位が取れる仕組みになっています。大学生にとって卒業するために単位取得はとても重要なことなので、学びたいことが見つけやすい、さらに単位取得も目指せると一石二鳥です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2回生の秋学期からゼミは始まります。しかしその前に、2回生の春学期に入りたいゼミを自分で決めます。入らない、という選択も少数派ですが存在します。私は今2回生の春学期なので、選考のことしか言えませんが、他大学の人の話を聞いていてもかなり丁寧に選ぶ大学です。どんなゼミがあるのかを知るために交流パーティーが開かれたり、実際のゼミの風景を知るためのゼミ見学会なども実施されています。先生にもよりますが、入りたいゼミの先生とは、選考前に面談することがよくあります。定員人数を超えたので集団面接をしたというゼミもあります。各ゼミでは色彩がかなり異なっており、選びごたえがありますが自分に合ったゼミは見つけやすい環境にあると思います。
    • 就職・進学
      良い
      経済学部の卒業生の話を聞く機会が多くあります。就職先の種類は多岐に渡り、在学の途中で将来の夢が変わっても方向転換がしやすいです。キャリアセンターへの相談も充実しています。就職率は高いと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は滋賀県の南草津駅といいます。京都方面から大学に行こうとすると、途中で琵琶湖線と湖西線に分かれるのですが、琵琶湖線に乗ります。新快速が使えるのは大きいです。駅からキャンパスまではシャトルバスが運行してくれていますが、1回180円です。普通のバスを使うとさらにかかります。無料シャトルバスが出る大学もよく聞くので、これは個人的には不満に思っている点です。駅から大学にかけての道は栄えている印象です。賃貸のマンションやアパートも多くあるのでそこで生活するには支障は出ないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      うちのキャンパスはディズニーランドよりも広い面積があると聞いたことがあります。それくらい広いです。授業ごとの移動がハードに感じることはたまにあります。しかしその分、施設や設備は充実しています。人数が多いこともあって、図書館や食堂はそれぞれ2つずつあります。キャンパス内は基本的にとても綺麗です。本年度には古かったトイレも工事されて満足度は高いです。その他にもジムや研究室も充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      立命館大学で最多人数を誇る経済学部。人脈は作ろうと思えばいくらでも作れます。女子の比率が少し低いので、恋愛は競争率高いです。学部内での恋愛が多いように思われます。サークルにも参加しやすい学部なのでそういう面でもいいと思います。サークルによっては他学部との交流ももちろん可能です。
    • 学生生活
      良い
      アプリをインストールしてもらえば分かるのですが、サークルはとても多いです。自分に合うサークルを見つけることができると思います。もしみなみ・くさつキャンパスでいいサークルが見つけられなくても、キャンパス間を走行してくれるシャトルバスもあり、それを利用して他キャンパスのサークルに入っている人も少なくありません。文化祭は大がかりでやっています。ゲストも有名人であることも多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では経済学に必要なものを大まかに学びます。2回生からは自分が必要だと思う分野を中心に学びを深めていきます。ゼミも始まるので本格的な研究が開始されます。3回生からは就活もあるので、インターンなどにも忙しいです。4回生の卒業までには卒論を書くことになります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      正直、学部に対する動機は一切ありません。前述の通り交通の便が良くないキャンパスで、さらに人数が多いので先生に滑り止めとして勧められただけです。経済という単語には全く興味がありませんでした。しかし、入学してから経済学部とは何を学ぶのかを知り、この大学のこの学部に入って良かったと思っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535236
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    経営学部経営学科の評価
    • 総合評価
      普通
      正直なところ生徒の質はけっして良いとは言えない。内部進学生がかなり多いので、そのなかでコミュニティーができている。馴染むのは難しいと思われる。
    • 講義・授業
      悪い
      人によってはかなり偏った意見を持つ教授がいる。したがって高評価はつけられない。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室は基本的に院の人が使っているので、学生の自分にはよく分からない。
    • 就職・進学
      良い
      やはり経営学部というだけあって就職率は立派だなといえるものである。
    • アクセス・立地
      良い
      駅にかなり近いのと、近くにイオンがあるので色々と便利である。
    • 施設・設備
      良い
      建物自体が四年ほど前に建てられたものなので、設備は殆ど新しい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      個人的な事情だが、明るく陽キャラな人が多いので自分はなじめない。
    • 学生生活
      普通
      正直イベントは中々少ないものである。サークルもかなり少ないと思われる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      おおよそビジネスや経済学的な内容もよく学習する。教養も学ぶことができる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      私立の滑り止めとして受験したにつきる。特に第一志望ではなかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533278
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なんやかんや自分の学びたいときは図書館にこもってことができる近くなることができれば、なんやかんや自分の学びたい時は図書館にこもってことができれば、賢い人へ成長するが、アホなグループとつるんだら、目を付けられる
    • 講義・授業
      良い
      毎回の授業の教授の話が面白い。ためになる話がある 自分の学びたい専門を中心にフィールドワークやグループ活動を行う
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミには3回行ってないのでわからないが論文を書いたりして楽しいと思う
    • 就職・進学
      良い
      過去の先輩方についてわからないことをたくさん教えていただける
    • アクセス・立地
      良い
      とても、広い、歩くのがしんどいが、図書館が最高に綺麗新しい建物も来年立つ予定
    • 施設・設備
      良い
      エレベーター混んでいる。階段の乗り降りが大変 休憩時間が短いため人の手入りが多い
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入っている人がいるならば全然問題ないか野立と一切合わないこともあるので1人でも生きていける
    • 学生生活
      良い
      すぐイベントをやりたがる。ビラ配ったり紙の問題が多いね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教員免許を取って先生になること。また文学部だと中高の専門科目を学習できるため履修がしやすい
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      教員
    • 志望動機
      推薦で入ったからまた賢くなれる。学歴社会で勝つため。 就活に有利
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533257
  • 女性在校生
    政策科学部 政策科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    政策科学部政策科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      留学に興味があって沢山質問に乗ってもらったのですが、教授や、スタッフが優しく紳士に相談に向き合ってくれます。立命館には、多種多様の専門以外の学問を学べます。いま、将来のことに悩んでいる私でも、様々なことを学ぶチャンスが、特に政策科学部には存在しています。また、留学のサポートもよく、普段の生活の中に、コミュニケーションがとれる場所も存在しており、英語のコミュニケーションに自信がないわたしでも、楽しむ感覚で英語も学べます。政策科学部には一つの問題をさまざまな学問からアプローチして解決して行くという能力が伸びると思います。勉強以外にも食堂には国際メニュー期間があり、いつものメニューに加わり、さまざまな国の料理が食べれます。スターバックスや、キャンピングキッチンという、リーズナブルだが、とてもおしゃれなカフェレストランもあり、充実したキャンパスライフがおくれること間違いなしだと思います。さーくるや部活も盛んなので、勉強以外の活動に取り組見たいと思う人にとっても学生最後の青春を思いっきりできる活動を見つけれると思います。
    • 講義・授業
      良い
      教授に直接質問できる環境があり、自ら学ぶモチベーションがあがります。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483912
15991-10件を表示
学部絞込

立命館大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 京都府 京都市中京区西ノ京朱雀町1
最寄駅 嵯峨野線 円町
電話番号 075-813-8137
学部 法学部、 経済学部、 経営学部、 文学部、 国際関係学部、 産業社会学部、 政策科学部、 映像学部、 理工学部、 薬学部、 生命科学部、 情報理工学部、 スポーツ健康科学部、 総合心理学部、 食マネジメント学部、 グローバル教養学部
概要 立命館大学は、京都府京都市中京区に本部を置く大学です。通称は立命館。1900年に設立された京都法政学校を前身としています。法学から理工学まで幅広く学ぶことができる大学で、特に理工学部は、大学院・学部共に東証一部上場企業などでの技術開発職に就く者が多いです。法学部や経済学部では、司法試験や国家公務員I種試験、公認会計士などの国家試験に合格する学生もいます。 キャンパスは、「京都」と「滋賀」と「大阪」にあります。京都の衣笠キャンパスでは、法学部や経済学部、国際関係学部などの学生が通っています。滋賀のびわこ・くさつキャンパスは理工学部のキャンパスです。大阪のいばらきキャンパスでは経営学部などの学生が学んでいます。

この学校の条件に近い大学

立命館大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1419件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.80 (762件)
東京都新宿区/飯田橋駅
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (1636件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (1710件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (412件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.84 (1474件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

立命館大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.78 (180件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.71 (149件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.78 (160件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.83 (358件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.25 (86件)
産業社会学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.80 (209件)
政策科学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.79 (83件)
映像学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.85 (32件)
理工学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.77 (111件)
薬学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.66 (32件)
生命科学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.54 (45件)
情報理工学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.93 (53件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.21 (58件)
総合心理学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.86 (13件)
食マネジメント学部
偏差値:55.0
☆☆☆☆☆ - (0件)
グローバル教養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。